【ノイズキャンセリングイヤホンおすすめ3選】雑音の悩み解消!AirPods Proの弱点を克服したアイテムとは?

おすすめガジェット&サービス

 

集中して仕事をするのにノイズキャンセリングイヤホンが良いと聞いた。ノイキャンイヤホンっていっぱいあるけど、どれが一番雑音を消せるの?

この記事では、圧倒的な静寂性を得ることができるノイズキャンセリングイヤホンを3つご紹介します。

私自身、自宅でのリモートワークをするようになってから、ノイズが集中を妨げることを感じるようになりました。集中して仕事をしたいのに、近所の物音や道路を車が走る音、家族がテレビを見ている音などが気になって集中できなかったのです。

そんな時、ノイズキャンセリングイヤホンの存在を知り、AirPodsProというノイズキャンセリング機能付きのイヤホンを購入。

その場が「フっ」と静寂した場所に変わるあの感覚は、私の集中力や生産性を大きく向上させてくれました。

仕事だけでなく、勉強や作業など自分の世界を邪魔されずに効率よく進めたい場面は多いですよね。「なんとなく落ち着かない」「ちょっとした音が気になって集中できない」といった悩みを解決してくれるのはノイズキャンセリングイヤホンかもしれません。

この記事では、

・ノイズキャンセリングイヤホンの効果
・おすすめのノイズキャンセリングイヤホン
・本当に買うべきかどうか

といったテーマで解説します。

あなたの人生のQOL(Quolity Of Life)を劇的に向上するアイテムになると思います。ぜひこの記事を参考に、「自分に最適なノイズキャンセリングイヤホンはどれだろうか?」と考えてみてください。

 

【ノイズキャンセリングイヤホンのすごさ|耳栓以上!雑音が消えて集中力爆上がり】

【ノイズキャンセリングイヤホンのすごさ|耳栓以上に雑音が消えて集中力爆上がり】

まずはおすすめ商品を紹介する前に、ノイズキャンセリングイヤホンがどういったものなのかを解説します。

・ノイズを除去してくれるイヤホンとは?

ノイズキャンセリングイヤホンとはその名の通り「雑音を消してくれる機能を持ったイヤホン」のことです。普通のイヤホンと異なり、イヤホンを装着した瞬間に外界の音が「フッ」と消える感覚があります。

2019年ごろからノイズキャンセリングイヤホンが注目され始め、多くのメーカーから発売されています。ノイズキャンセリング機能がつくことで、イヤホンは大きく進化したと言っても過言ではありません。

 

・音楽を聞くときには音の細部までじっくりと感じることができる
・映画を見るときには臨場感や没入感が得られる

・静寂を手に入れることができ、仕事や読書に集中できる

・WEB会議でも相手の声がクリアに声が聞こえるので、スムーズに進行する

・動画学習、音声学習でも雑音による聞き漏らしがなくなる

 

うるさい場所でイヤホンをつけると、音が聞こえずらくなりますよね。これまではボリュームを上げることしかできませんでしたが、それでは耳に悪影響です。ノイズキャンセリング機能を使えば、ボリュームを上げることなく音楽や映像を楽しむこともできます。

また、集中して仕事をしたいときにノイズキャンセリング機能だけを使うことも効果的です。音楽を流さなくても、超高性能な耳栓としても活用できます。

個人的には、静寂を手に入れるという目的だけでも、十分に買う価値があると思っています。

 

実は、ノイズキャンセリングイヤホンには大きく分けて2つのタイプがあります。

 

・パッシブノイズキャンセリング

遮音性を高める素材を使うことで物理的に隙間をなくし、騒音を届かなくする技術
・アクティブノイズキャンセリング

外部音をマイクが吸収し、入ってくる音波と逆相位の音波を出すことで音を打ち消すことで雑音を消す技術。

 

音が入ってこないように遮音する機能をパッシブノイズキャンセリングと言います。遮音効果を高めるチップが採用されている場合が多く、いわゆる耳栓的な感じです。

一方のアクティブノイズキャンセリングは、遮音に加えて、マイクで集音した音と逆相位の音を出しています。そうすることで音の波形を無くす、つまり、音が消えるという仕組みになっています。

ノイズキャンセリングイヤホンと聞くと「逆相位の音を出して騒音を打ち消してくれるもの」だと思っている方も多いですが、実はそれはアクティブノイズキャンセリングの機能であり、パッシブノイズキャンセリングのイヤホンにはついていない機能なので注意が必要です。

安価なノイズキャンセリングイヤホンの多くはパッシブノイズキャンセリング機能のみです。雑音を消すことはほとんどできません。静寂が欲しいなら「アクティブノイズキャンセル」が必須だと覚えておいてください。

 

・ノイズキャンセリングイヤホンはQOLを爆上げする自己投資になる

ノイズキャンセリングイヤホンの最大の魅力は、自分だけの世界に瞬間的に入っていけることです。集中して仕事や勉強に取り組めるようになれば効率は上がり、結果として人生の質(Quolity Of Life)は大きく向上します。

集中して作業に取り組む1時間と、雑音に気を取られて集中しきれない1時間。同じ時間でも生産性は全く違いますよね。

雑音は集中を妨げるもっとも厄介な原因と言われます。雑音を消すことができれば、何者にも邪魔をされず作業に没頭できるようになるのです。

また、雑音や騒音は耳だけでなく心にもストレスを及ぼしています。WHO(世界保健機関)によると、85dBの音を8時間以上、100dBの音を15分以上連続して聴くのは危険だとも言われます。

しかも、そうした騒音は他人が発するもの。自分でコントロールができないですよね。最近イライラしたり落ち着かなかったりする場合、雑音が心理的に悪影響を及ぼしている可能性もあります。

ノイズキャンセリング機能は、集中ができるようになるというプラスな側面だけでなく、今起こっている問題への対処法にもなります。

人生の質を激変してくれるアイテムというものはなかなかありませんが、ノイズキャンセリングイヤホンについては確実にQOLを爆上げする自己投資になるはずです。

 

【ノイズキャンセリングイヤホンのおすすめ3選】

ノイズキャンセリングイヤホンのおすすめと選び方

それでは、数あるノイズキャンセリングイヤホンの中から、おすすめできるイヤホンを紹介していきます。

・良いノイズキャンセリングイヤホンの選び方

良いノイズキャンセリングイヤホンを選ぶ上で大事なポイントをピックアップしました。

 

■ 良いノイズキャンセリングイヤホンを選ぶ上で大事なポイント

① 静寂性
② 装着感
③ バッテリー性能

 

まずは「静寂性」です。集中したいならどれだけノイズを除去する力があるかが鍵です

次に「装着感」も重要です。ヘッドホンや有線タイプはそもそも快適性が失われるので除外していますが、耳が痛くなったり、外れやすかったりするとストレスになります。どのような形状をしているかも選ぶ際の大事なポイントです。

最後に「バッテリー性能」です。せっかく集中できているのに先にバッテリーがなくなったら最悪です。

その他にも、音質やイコライザーによるカスタマイズ性、失くしたり壊れたりした時の保証なども重要なポイントではありますが、ここで紹介するイヤホンに関しては最低限の質は担保されています。

特に「静寂に包まれた集中できる環境を作りたい」ということを第一に選んだノイズキャンセリングイヤホンが以下の3つです。

 

・今もっともおすすめできるノイキャンイヤホントップ3

私がおすすめするノイズキャンセリングイヤホンのトップ3は以下の商品です。

・Bose QuietComfort® Earbuds
・Apple AirPods Pro
・JBL CLUB PLO Pro + TWS

それぞれの特徴を解説します。

 Bose QuietComfort Earbuds

Bose QuietComfort Earbuds

音響メーカーの大手BOSEによるノイズキャンセリングイヤホン。音響、ノイキャン共に最高クラスの性能。価格は33000円。

特徴

Bose QuietComfort Earbuds

・アクティブ/パッシブ両方のノイズキャンセリングで特許取得
・11段階の可変アクティブノイズキャンセリング(外部音取り込みモードも搭載)
・1回の充電で最長6時間の再生。充電ケースはさらに12時間分の充電が可能。
・バッテリーが切れた後は15分で最大2時間分の急速充電
・最初に設定すれば、次回以降はつけるだけで機器との接続完了
・通話時に自分の声以外のノイズを除去。相手にクリアな声が伝わる
・接続した機器から9m離れても繋がる
・音楽の再生、メッセージの送信、道案内、情報の検索、通話などさまざまな操作が音声アシスタントで可能
・イヤーノズルが耳の形状にフィットして快適
・3つのイヤーチップで自分に合ったサイズにカスタマイズ可能
・重さは左右各9.3g
・IPX4の防滴仕様

感想と選定理由

ノイズキャンセリングの効き具合に関しては、現時点で最強クラスではなく「最強」です。もっとも静寂を感じられます。

音質や付け心地も文句なし。究極のノイキャンが欲しいならこれ一択です。

今までのノイキャンは何だったのか? 次元の違う圧倒的なノイズキャンセリングの完全ワイヤレスイヤホン 「Bose QuietComfort Earbuds」

>> 今までのノイキャンは何だったのか? 次元の違う圧倒的なノイズキャンセリングの完全ワイヤレスイヤホン 「Bose QuietComfort Earbuds」


⬆︎Amazon・楽天で商品レビューを見る⬆︎

 

 Apple AirPods Pro

Apple AirPods Pro

MacやiPhoneの生みの親「Apple」が作ったノイズキャンセリングイヤホン。ノイズキャンセリングを世に知らしめたと言っても過言ではない。iPhoneやiPadなどApple製品との相性は最高。価格は33000円。

特徴

Apple AirPods Pro

・アクティブ/パッシブ両方のノイズキャンセリング搭載
・ノイズキャンセリングは毎秒200回調節
・外部音だけでなく耳内部のノイズも集音し、打ち消してくれる。
・外部音取り込みモードも搭載
・1回の充電で最大4.5時間。充電ケースはさらに24時間分の充電が可能。
・バッテリーが切れた後は、5分の充電で1時間分の急速充電が可能
・3つのイヤーチップ付き。密閉テストで自分に最適なサイズを診断してくれる。
・耳の形に合わせて最適な音質を自動で調節
・空間オーディオにより驚きの体験を得られる
・Siri対応。スマホなしで様々な操作が可能
・Androidユーザーでも問題なく使える
・耐汗耐水性能
・重さは左右各5.4g
・Apple公式ページから購入すると24回払いまで金利手数料無料(月々1300円ほどで買える)

感想と選定理由

音質やノイキャン性能に関しては言うことなしです。

また、空間オーディオは本当にすごい。イヤホンをつけるだけで映画館にいるような臨場感溢れる体験ができます。映画が好きな方にはこれ以上ない最高のイヤホンです。

AirPodsProに関して1つ懸念点をあげるとすれば、装着感がベストではないことです。イヤホンの先が下に伸びている通称「うどん状」の作りになっており、その構造上、若干外れやすさがあるように感じます。

「電車と線路の間にAirPodsを落とした」という人も少なくないようで、そうした装着性に若干の難点があります。

【完全に別モノ】AirPods Proのアプデ後の進化がマジで半端ないんだけど…!空間オーディオ・自動切り替えが凄すぎた【iOS14】

>>【完全に別モノ】AirPods Proのアプデ後の進化がマジで半端ないんだけど…!空間オーディオ・自動切り替えが凄すぎた【iOS14】


⬆︎Amazon・楽天で商品レビューを見る⬆︎

 

 JBL CLUB PLO Pro + TWS

 JBL CLUB PLO Pro + TWS

ガジェット系Youtuberがこぞって激推しするダークホース。比較的安価にも関わらず、音質・ノイキャン性能・バッテリーともに及第点のコスパ最強アイテム。価格は22800円。

特徴

 JBL CLUB PLO Pro + TWS

・アクティブ/パッシブ両方のノイズキャンセリング搭載
・3つのマイクで外部音だけでなく耳内部のノイズも集音し、打ち消してくれる。
・生活防水に対応したIPX4搭載
・外部音取り込みモードも搭載
・1回の充電で最大8時間。充電ケースはさらに24時間分の充電が可能
・音質は専用アプリを使ってカスタマイズ可能(プリセットも充実)
・左右の縛りがないので片側ずつでもストレスなく使える
・重さは左右各7g

・感想と選定理由

コスパは最強。この値段で音質やアクティブノイズキャンセリングを備えているのは驚異的。

ですが、ノイキャン性能は上記2つと比べると弱いので、最高のノイキャン環境を求める方には若干マイナスかも。個人的にはデザインも好きです。

2020年最強の座を奪う?!JBLの完全ワイヤレスイヤホンが想像以上に良すぎた…

>> 2020年最強の座を奪う?!JBLの完全ワイヤレスイヤホンが想像以上に良すぎた…


⬆︎Amazon・楽天で商品レビューを見る⬆︎

・個人的ベストは「Bose QuietComfort® Earbuds」

Bose QuietComfort Earbuds

この3つに関してはどれもおすすめできるアイテムですが、その中で1番を決めるなら、私的には「Bose QuietComfort Earbuds」を挙げたいと思います。理由は3つです。

・最強のノイズキャンセリング
・信頼のBOSEクオリティ
・装着感も良好でずっと付けていられる

BOSEは音響メーカーの老舗として有名で、長い間イヤホン業界の先駆者として開拓してきました。低音が強い重厚な響きに定評があり、イヤホンにおいてもその技術はしっかりと活用されています。

実はノイズキャンセリングという機能を発明したのもBOSEであり、ノイズキャンセリング性能に関しても他社製品はまだまだ及びません。ノイズキャンセリングの強さには製品ごとにかなりの違いがあるからこそ、信頼できるBOSEのイヤホンを選ぶことで失敗をなくすことができます。

ノイズキャンセリングイヤホンとしてはAppleのAirPodsProが気になっている方も多いと思います。確かに音質やノイズキャンセリング性能については十分効果があります。ですが、装着感の面でベストとは言えませんでした。

その理由は、本体から下に伸びた通称「うどん」部分です。うどん部分があるせいで、首を振った時にパーカーのフードに当たって落ちたり、寝ている間に動いて外れていたりします。また、うどん部分の構造上、重力が下にかかっているのか、耳に負荷を感じます。外に引っ張られる感じが少しするので、長時間つけると痛くなる方もいるかもしれません。

総合的に見ると、「Bose QuietComfort® Earbuds」が現時点で最高のノイズキャンセリングイヤホンです。悩む方も多いと思いますが、これを選んでおけば後悔はありません。

 

【ノイキャン高すぎない?こんなに高額なイヤホンを買う必要がある?安く買う方法も紹介】

【ノイキャン高すぎない?こんなに高額なイヤホンを買う必要がある?安く買う方法も紹介】

ここまでおすすめのノイズキャンセリングイヤホンをご紹介してきましたが、ぶっちゃけ高すぎると感じますよね?

コード付きのイヤホンなら100均でも買うことができます。ワイヤレスイヤホンでも安いものであれば2000円ほどで買えます。

私も正直、音質の違いもわからない自分にとって3万円のイヤホンはどう考えても高すぎると感じました。

確かに、音楽を聞くためのイヤホンとして見れば高すぎるかもしれません。しかし、ノイズキャンセリングイヤホンは、はっきり言ってイヤホンとはもう別のジャンルなんじゃないかと私は思っています。

コード付きのイヤホンしか使ったことがない私にとって、ノイズキャンセリングイヤホンで得られる体験はただのイヤホンのそれを超えていました。

 

・フッとノイズが消えた瞬間の、この世界にいないかのような静寂さ

・ワイヤレスによって自由で気軽に動画学習をする習慣が生まれたこと


・どんな場所でも集中できる環境を即座に作れ、今までの何倍も仕事が捗るようになったこと

 

特に、ビジネスマンや学生にとっては集中して仕事や勉強をする時間の貴重さは身に沁みて感じていますよね。長い時間かけても、集中できていなければ成果は多くありません。限られた時間でも、最高の状態で集中して取り組んだ方が成果は大きくなります。

集中できたことで仕事が捗ったという達成感は、満足感や自己肯定感にも繋がります。こうした体験をできるようになったことを考えれば、3万円の価値は十分にあると確信できます。

私の場合、もはやノイズキャンセリングイヤホンを付けていない状態の方が落ち着かないほどで、なんとか耳に埋め込めないかと考えているところです。

ぜひ、まだノイズキャンセリングイヤホンを知らない方に、この効果を早く知ってもらいたい。この記事をきっかけにあの感動を味わってもらえたら最高だなと思い、記事を書いています。

ノイズキャンセリングイヤホンを選ぶときに注意して欲しいのが、「安物買いの銭失いにならないで」ということです。

ノイズキャンセリングにはアクティブノイズキャンセリングとパッシブノイズキャンセリングがあるとお伝えしました。1万円ほどでノイズキャンセリングを謳っているイヤホンは、基本的にパッシブノイズキャンセリングですので、音を打ち消す機能はありません。

安く買えるノイキャンイヤホンでは期待した静寂は得られないので、買うだけ無駄です。

また、メルカリなどにはAirPodsProに似た製品も出品されていますが、模造品も多いので注意が必要です。模造品は見た目やパッケージなどほとんど本物と同じですが、ノイズキャンセリングの機能を全く持っていません。

最近は偽造品を正規品だと偽って定価に近い値段で販売する人もいます。ぶっちゃけ素人で見極められる人はいないんじゃないかと思うくらいそっくりです。

被害に遭わないためにも、基本的にはメーカーのホームページまたは信頼できるショップで購入することをおすすめします。

 

・安く購入する方法はある?

「欲しいけれど、お小遣いが少なくて買えない」と思っている方に、おすすめの方法が2つあります。

 

① AirPodsProならAppleのホームページから購入することで最大24回払いまで金利手数料無料で購入できる

② 楽天カードを作れば新規入会で5000円分のポイントゲット。分割2回まで金利手数料はかからず、さらに購入時にポイントがもらえる

 

楽天で新規入会ポイントを使えば33000円が28000円になり、さらに2回払いにすれば月14000円×2回で購入できます。

AirPodsProを買うなら、Appleのホームページから購入することで24回払いまで金利手数料が無料で購入可能です。つまり、月々の支払いは1300円ほど。これなら、今すぐに買うお金がなくても手に入れることができます。

こうした方法を使って少しでもお得に購入をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

>>【厳選6品】おすすめの家庭用プロジェクター|後悔しない選び方のポイント

【この記事で紹介したおすすめのノイズキャンセリングイヤホン】

【この記事で紹介したおすすめのノイズキャンセリングイヤホン】

それでは、この記事で紹介したおすすめのノイズキャンセリングイヤホンをおさらいします。

 

・Bose QuietComfort® Earbuds
信頼のBOSE。ノイキャン性能は現時点で最高。これを選べば間違いも後悔もありません。
.
・Apple AirPods Pro
ノイキャン性能はトップクラス。映画を楽しみたい方には空間オーディオとAppleTVとの組み合わせで異次元の最強アイテムになる。
.
・JBL CLUB PLO Pro + TWS
コスパに驚くYoutuber続出。少しでも安く購入したい方、ちょっと試してみたい方におすすめのアイテム。

 

先ほどもお伝えしましたが、個人的なベストは「Bose QuietComfort® Earbuds」です。

「安いものを買ってみたけれど、思ったような静寂性がなかった」と後悔するくらいなら、初めからベストなアイテムを選んだ方がいいです。

「Bose QuietComfort® Earbuds」なら、ノイズキャンセリングの恩恵を最大限に受けることができますよ。

ノイズキャンセリングイヤホンは人生を激変させる買い物になります。まだノイズキャンセリングを知らない方には、あのノイズが消える感覚と感動を早く味わって欲しいです。

コロナ渦で旅行や食事を思いっきり楽しめない分、今は日常の質を上げるための自己投資をしてみてはいかがでしょうか。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。






プロフィール
執筆者
にしむー

にしむーです。書店員時代にビジネス誌担当として全国Top5入賞。
退職後に独立し、ブックカフェ・ハンドメイド腕時計作り、アパレルブランド、ウェブメディアなどを運営。「自分の好きなことを仕事にする力」を磨いてきました。
このサイトでは、自分らしく生きていきたい人に向けて、参考になるキャリアの学びやおすすめの自己投資方法を発信していきます。

おすすめガジェット&サービス
ライフワークカフェ