ブログネタの探し方|記事作成のコツはホリエモンの情報収集術

ブログネタの探し方|ホリエモンの情報収集術が記事作成のコツブログ
スポンサーリンク

 

ブログを毎日更新したいと思ったのにネタが思い浮かばない!挫折しそう……。

 

この記事ではブログを書く上で最重要ポイントとも言える「ブログのネタの探し方」をお伝えします。
私もブログを始めて3年目になりました。ですが、ずっと継続して書いていたわけではなく、3~4回はネタ切れで挫折していました。

ブログで挫折する人の中には、

・忙しくて書く時間がない
・文章を書くのが苦手
・PVが伸びなくて萎えた

といった理由もあるでしょうが、一番大きな理由は「書くネタがないこと」ではないでしょうか。

しかし、ブログのネタ集めは、コツさえ掴めばそれで困ることはなくなります。そのコツが身につけば、ブログのネタ集めについては一生困らないとも言えます。

実際に私もこの方法を知ったことで、記事作成が間に合わないくらいネタがどんどん出てくるようになりました。

 

このあとで詳しく紹介しますが、ポイントは以下の2つです。

・テーマに沿った関連ワードを整理する
・ホリエモン流の情報収集術で圧倒的なインプットを行う

 

私もまだまだ途上ですが、ブログ運営で成功できれば、

・自分の力で稼げる
・好きな場所で好きな時間で作業ができる
・不労所得が構築できる

といった理想の未来が待っています。いまブログを頑張っている皆さんも、そんな未来を実現したいですよね。

ネタ集めができるようになるということは、確実にその未来に近づくことでもあります。ぜひこの記事で一生モノの情報収集力を身につけてください。

 

 

【ブログのネタの探し方① まずは関連キーワードを整理】

【ブログのネタの探し方① まずは関連キーワードを整理】

 

ホリエモンの情報収集術を紹介する前に、まずは基本となるブログのネタと探し方を紹介します。
それは「自分のブログテーマの関連ワードを整理すること」です。

ブログ運営をする方のほとんどは、トレンドブログにしろ特化ブログにしろある程度のテーマを持っていますよね。完全な雑記ブログにしても、自分の好きなことはある程度ジャンルとして持っていると思います。最初はそのテーマについての関連ワードを整理しましょう。

例えば、ダイエットがブログテーマの1つなのだとしたら、ダイエット周りにあるキーワードがどんなものかを確認します。

【ダイエット関連のキーワード】
・ランニング
・筋トレ
・食事
・朝ごはん
・DVD など

テーマについての関連キーワードを探せば、それだけでかなりの数のブログネタが見つかります。関連ワードの整理をするだけで、ダイエットだけでも数十から数百記事を書くことができます。また、ブログのテーマを拡大して「健康」や「食事」についても扱えば、さらに記事ネタは増えます。

では、実際に私がやっている方法をお伝えします。具体的には以下の5つのステップで行なっています。

・Googleキーワードプランナーでキーワードを洗い出し
・関連キーワード取得ツールで洗い出し
・Excelかマインドマップに並べて、中テーマで分けて重複ワードを消す
・各キーワードでタイトルと見出しを作成
・後は記事を書いていくだけ

それぞれ解説します。

 

・Googleキーワードプランナーでキーワードを洗い出し

Googleキーワードプランナーは広告出稿者向けのツールですが、どのようなキーワードがどれくらいのボリュームで検索されているかがわかります。以下の手順で使ってみてください。

 

①Googleキーワードプランナーでアカウントを作り、「新しいキーワードを見つける」をクリック

 

②ブログテーマとなっているキーワードを入力して結果を表示

 

③検索結果を確認

ダイエット周りで検索されているキーワードがボリューム順に表示されました。このページはそのままにして、次の段階に移ります。

 

・関連キーワード取得ツールで洗い出し

関連キーワード取得ツールも、ネット上でどのようなキーワードが検索されているかを確認できるツールです。キーワードプランナーと違ってボリュームの確認はできませんが、それ以上のキーワードを拾えるので細かいニーズも把握できるようになります。

 

①関連キーワード取得ツールを開いてキーワードを入力

 

②検索結果を確認

ダイエットだけでも非常に多くのキーワードが確認できるのがわかると思います。(ちなみに画像はまだ「あ行」のみです。)

 

・Excelかマインドマップに並べて、中テーマで分けて重複ワードを消す

これでキーワードの洗い出しは完了です。次はこれらをまとめていく作業です。
実際、キーワードが確認できればそれだけでも記事のネタのヒントにはなっていると思います。
ですが、まとめておいたほうがブログの全体像を把握するのに役立ちます。ブログを書くたびにキーワードから考えるよりも、先にキーワードや仮の見出しがわかっていた方が効率も上がりますよ。
方法は以下のような感じです。

①Excelかマインドマップに先ほどの検索結果をコピーする
②キーワード以外の不要な部分は消す
③似たようなキーワードで分けて中ジャンルを作る
④重複や同意語のキーワードは消す

 

・各キーワードでタイトルと見出しを作成

ここまでで自分のブログのテーマについての基本キーワードが整理できました。私はマインドマップに整理しているのですが、以下のようになります。

 

(ブログネタのマインドマップ。キーワードの先に仮タイトルを書いています。黄色は書き終えた分。)

 

私の場合、キーワードを整理した時点で、記事の骨格となる「仮タイトルと見出し」まで作ってしまっています。それによって毎日のスタートをスムーズに切ることができるのでオススメです。

 

・あとは記事を書いていくだけ

自分のブログテーマについてのネタがしっかりと把握できるようになったのではないでしょうか。これはあくまで基本ですが、ここまで出来ているだけでも今後しばらくはネタで困らないと思います。
新しいテーマを思い付いたら、また同じようにしてキーワードを洗い出すことでネタは大量に生まれます。確実に執筆の方が追いつかないですよね。笑

それでは次に、ホリエモン流の情報収集術もお伝えします。これもブログ運営では欠かせないネタ集め方法なので、こちらもぜひ実践してみてください。

 

スポンサーリンク

【ブログネタの探し方② ホリエモン流の情報収集術】

【ブログネタの探し方② ホリエモン流の情報収集術】

 

私は堀江貴文さんの著書「情報だけ武器にしろ」でこの情報収集術を知りました。
普段からスマホでニュースを見たりSNSを開いたりしている人は多いと思いますが、そこから記事のアイディアにつなげられている人は少ないでしょう。
しかし、普段の何気ない行動もやり方によっては情報収集に繋がるんです。

ホリエモンの情報収集術も私たちと同じようにスマホから始まります。
その方法は「きっかけフェーズ」と「探求フェーズ」に分かれますので、それぞれ詳しくお伝えします。

 


・きっかけフェーズ

まずはネタのきっかけを探すための情報収集術です。使う媒体は、

・Twitter
・Instagram
・ニュースサイト
・ブログ
・メルマガ

などがあります。
それらを使ってどうするかというと、「とにかく興味のある人をフォローして見まくる」ということです。情報を持っているのは結局「人」なんです。有益な情報を提供してくれる人をフォローすることで、ネタを見つけられる可能性は高まります。

・同じ興味を持つ、良い情報発信をする人
・好きな人、先を行っている人
・同じ興味にいいねしている人

こういった人たちをフォローします。フォローする際は、情報収集用のアカウントを作った方が効率よく情報収集できますよ。
「このアカウントで見るときは情報収集タイムだ」となって集中しやすくなります。

また、自分の興味のある分野のニュースサイトやブログをブックマークしておくこともポイントです。私はスマホのホーム画面に情報収集用のサイトをアイコン化してまとめています。1タップですぐに開くので便利ですよ。

 

「ネットニュースやSNSなら普段からチェックしてるよ!」という人も多いでしょう。しかし、このフェーズで重要なのは媒体ではなくスピードなのです。

実は、ネット上の情報のほとんどは「ノイズ」でしかありません。普段見ている情報なんて、99%が自分のブログのネタとしては役に立たないものばかりです。それを理解した上で、いかに高速で情報を処理できるかがポイントになります。

1%の有益な情報に出会うために、使えない情報と判断したらすぐに次の情報へ行く。そのスピード感こそがホリエモン流の情報収集術です。

 

ほとんどの人は情報を収集しているようで、実はなんとなく情報の波に流されているだけだったりします。だから有益な情報を拾えないのです。
高速で有益な情報を探してていく中で、「ん?」と引っかかる情報に出会う瞬間が訪れます。そのがブログのネタのヒントになります。

「普段見ている情報のほとんどはノイズで役立つ情報は1%。」
その認識を持って、ブログネタのヒントになる情報を高速で探していきましょう。普段の情報収集の質が大きく改善しますよ。

 

・探求フェーズ

ホリエモン流の情報収集術の後半は「探求フェーズ」です。ネタのヒントを見つけたら、掘り下げていきます。面白そうなことを見つけたら、検索エンジンにキーワードを入力してさらに詳しい情報を得ていくのです。

探求こそが情報収集の核心だ」とホリエモンは言います。

ヒントに気づいても放置していたらすぐに忘れてしまいます。引っかかる情報に出会ったら、すぐに探求フェーズに移行してさらに深い情報を得ましょう。多くの情報を得ることでブログ記事の見出しや内容の部分まで考えられるようになります。
もしもそのタイミングで探求する時間がなければ、最低でもそのキーワードをメモしておいて後から調べあっれるようにしておきましょう。

具体的な探求方法は、

・ネット検索
・youtube検索
・SNS検索

です。キーワードを入力して新たな情報がないか確認して見ましょう。

気になったら調べるということは普段から多くの方がやっている行動です。しかし、スピード感を持って有益な情報を手にし、より深く調べあげるということは意識していないのではないでしょうか?

そこを意識して情報と接すれば、情報収集能力を圧倒的に高めることができます。

 

スポンサーリンク

【インプット量を圧倒的に増やすことがブログ記事のネタで困らないためのコツ】

【インプット量を圧倒的に増やすことがブログ記事のネタで困らないためのコツ】

 

ブログネタで困っている人も、これらの方法を使えば「書きたいネタが多すぎて執筆の時間が足りない」という状況になれます。そうすれば自然と継続もできますし、最初に述べたブログでの理想の状態にも近くでしょう。

私もそうでしたが、多くの人は「ブログ=記事を書くこと」だと思っています。ですが、実は書くことだけがブログの時間ではありません。いかに記事のネタを見つけるために時間を使うかが非常に重要なポイントなのです。
そのためには、「情報収集をする時間」にも重きを置かなくてはいけません。

ブログを書く時間は意識的に作っている人も多いと思います。仕事前の時間や仕事が終わってからの時間など、2時間は毎日ブログのための時間にしているなんていう人もいるでしょう。
それと同様に、「情報収集のための時間」を日々の中に作ってみましょう。なんとなくネットを見るのではなく、有益な1%の情報を高速で探し当てる時間を作るのです。

まとめると、

・ヒントとなる引っ掛かりを探す
・そのネタを深堀する
・タイトルと見出しを考える

ここまで出来れば記事は書けます。
ブログを書く前に情報収集の時間をしっかり取ることが、継続していく上で非常に重要なポイントです。ぜひ実践してみてください。

ホリエモンの情報収集術についてより詳しく知りたい方はぜひこちらの書籍も参考に。


プロフィール
この記事を書いた人
にしむー

にしむーです。カフェ経営・手作り腕時計作家・ちっちゃい本屋など、自分の好きなことでビジネスをして生きています。
好きなことを仕事にして生きていきたい方に、ビジネスでの経験や学びをもとに役立つ情報を発信していきます。

にしむーをフォローする
ブログ
にしむーをフォローする
ライフワークカフェ
タイトルとURLをコピーしました