ビジネススキルに自信がない人に伝えたい正しい大人の勉強法|学び方を間違っていませんか?

ビジネススキルに自信がない人に伝えたい正しい大人の勉強法|学び方を間違っていませんか?ビジネススキル/仕事術
スポンサーリンク

 

ビジネススキルを磨くにはどうやったらいいんだろう? 本や新聞を読んだりしているけれど、自分のスキルが高まっていない気がする。このままでは何者でもない自分で終わってしまうのではないか…

 

真面目に仕事に取り組んでいる人でも、このような悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか?

 

仕事で結果を出すためにはビジネスのスキルが欠かせません。転職をする際にも、自分の持っているスキルをしっかり証明する必要があります。

しかし、多くのサラリーマンは何年も仕事を頑張ってきたにも関わらず、「自分のスキルはこれです!」と言い切れるものを持っていません。

 

私もその中の一人でした。学生時代から理想の働き方について考えてきましたし、仕事についての本も読んできました。いくつものセミナーにも通いました。
ですが、スキルとして自信を持てるものは何1つなかったのです。

そこで、自分の学び方をゼロから考え直し、試行錯誤してみました。その中で、ビジネススキルを磨くための効果的な勉強法を見つけることができたのです。

 

この記事では、「ビジネススキルに自信がない人に伝えたい正しい大人の勉強法」をお伝えします。記事を読むことで、これからどのような勉強をしていけば良いかがわかります。勉強の方法が今日から変わるはずです。

ビジネススキルをつける方法については、正しい方法を知らない方がまだまだ大勢います。ぜひ正しいビジネスの学び方を知って活用してください。

 

【ビジネススキルに自信がない人に伝えたい正しい大人の勉強法】

【ビジネススキルに自信がない人に伝えたい正しい大人の勉強法】

 

ビジネススキルを身につけるためには正しい勉強法で行う必要があります。

ポイントは2つです。

1、仕事で必要なスキルを洗い出して体系的に学ぶ
2、検証と改善でブラッシュアップする

それぞれ解説します。

 

1、仕事で必要なスキルを洗い出して体系的に学ぶ

1つ目に重要なことは、「自分は何のスキルを伸ばすべきか」を理解していることです。

 

新聞を読んだり、売れてるビジネス書を読んでビジネスについて勉強した気になっている人も多いと思います。
確かに教養として知っておく分には必要なことかもしれません。

しかし、仕事に役立つスキルという視点で考えると、新聞や人気のビジネス書は正しい学び方とは言えません。適当にビジネスっぽい勉強をしても自分のスキルは伸びないのです。

 

 

重要なことは、仕事で必要なスキルは何かを洗い出し、仕事の成果や成長に直接つながるスキルを学ぶことです。成果に直結する勉強をすることが大事なのです。

 

営業の人であれば営業スキルや交渉術。販売員であれば接客スキルや販売スキル。新聞を読むよりも明らかに自分のスキルに直結しそうですよね。

自分の仕事で今よりも高い成果を上げるには何を学べば良いでしょうか? 一度考えてみてください。

 

学ぶべきスキルがわかったら、実際に勉強していきます。勉強方法には以下のようなものがあります。

 

・本やネットで固め読み
・動画学習サイトを活用
・セミナーで学ぶ

 

重要なポイントは、学ぶべきテーマについて「集中的に体系的に学ぶ」ことです。

例えば、マーケティングについて学びたいと思えば、マーケティングについての本を5〜10冊近く集めて一気に読みます。1冊2冊読むだけでは不十分です。

10冊近く読むことで、マーケティングについていろんな側面から見ることで全体像が理解できます。マーケティングで重要なポイントや基礎的な部分についてはかなり理解できるでしょう。

 

ですが、これからビジネスを学ぶのであれば本よりも「動画サイト」の方が効率的です。私は最近まで本を読んで勉強してきましたが、ビジネス系動画サイトの存在を知ってからは、「勉強といえば動画でするもの」というくらい動画学習にのめり込んでいます。

 

動画学習には大きく分けて3つのメリットがあります。

・本よりもわかりやすく、セミナーに行くよりも安い
・テーマごとの講義が多いので、体系的に学べる
・通勤時間に勉強できる

 

私が使っているのは「グロービス学び放題」というサービスですが、このサイトではビジネススキルごとに多くの動画が用意されています。「マーケティング」や「会計」、ビジネスを考えるときに使える「フレームワーク」など、それぞれのテーマについて集中的に学ぶことができます。

ビジネスをかなり全般的に網羅しているので、自分が身に付けたいスキルもきっと見つかるはずです。

 

動画では図やイラストなどのわかりやすい表現を用いて解説されるので、本よりも頭に入ってきやすいです。耳だけでも勉強できるので、通勤時間の有効活用にもなって効率が上がります。毎日勉強するための時間が取れないという人でも、通勤時間は活用できるのではないでしょうか。

 

 

まずは、自分が磨きたいビジネススキルを整理し、そこから本や動画など自分に合った方法で体系的に学んでみてください。無駄な情報収集に時間を割くよりも、高めたいビジネススキルを磨く方が何倍も効果的です。

 

2、検証と改善でブラッシュアップする

【いま変えなければ5年後に同じ後悔をします。】

 

ビジネスを学ぶ上では、学び方も重要なポイントです。

私は長年、多くのビジネス書を読んできましたが、そのほとんどが読んで終わりになっていました。そのため、1週間もすれば本の内容をほとんど覚えていなかったのです。そんな経験、皆さんにはありませんか?

ですが、勉強しても自分でできるようにならなければ全く意味がありません。どれだけ本を読んでもそれをすぐに忘れているなんて論外です。無駄な時間でしかありませんでした。

 

そもそも、私たちは本を読むだけでスキルが付くはずがないなんて、すでに知っているはずなんです。

数学の教科書を見ているだけで完璧に問題が解けるわけがないですよね。何度も練習問題をこなしながら、間違えては訂正するということを繰り返す。そうしてやっと解けるようになりました。他の教科でもでもそうです。

 

そしてそれは、ビジネスの勉強も同じです。

・本を読んで重要なところを押さえる。
・実際にビジネスで活用する。
・その中で自分にとって最適な使い方にアレンジする。

このように、実際にやってみないとスキルとして磨かれるわけがありません。優秀なビジネスマンは誰しも、「検証と改善」というステップを行なって自分のスキルを磨いています。

 

・本や新聞を読むだけ
・動画やセミナーを聞くだけ

それだけで勉強した気になっていませんか? そんな勉強は今すぐやめましょう。知識を行動に昇華して、検証と改善を繰り返さなくてはスキルとして定着しません。

 

では、具体的にどのような勉強法にしたら良いのでしょうか?
以下の3ステップを意識して行動してみてください。

 

・学びながらポイントをまとめる
・スケジューリングして自分でやってみる
・結果を振り返り、改良を加える

それぞれ解説します。

 

・学びながらポイントをまとめる

まずは学びながら重要なポイントをノートに書いていきます

そして、学んだ後は必ず、「自分の仕事にどのように活用するか」を考えます。ここまでが勉強です。本を読むだけで終わっていた人は、ここまで絶対にするようにしましょう。

 

・スケジューリングして自分でやってみる

実際に自分のやってみるべき行動を考えたら、次はそれを実践する段階に入ります。そこで重要なのがスケジューリングです。毎日の予定表にやることを書き写しましょう

書いておかないと私たちはすぐに忘れてしまいます。毎日必ず確認するスケジュール帳やアプリに予定を入れる。または付箋でパソコンに直接貼っておいても良いかもしれません。

とにかく、今日から学んだことを活用してみるのです。そのための仕組みを作りましょう。

 

・結果を振り返り、改良を加える

学びを行動に昇華できれば、実際に自分自身の体験になります。そこで得られたものだけがスキルになっていきます。この流れを確実にやっていくようにしましょう。

 

やってみれば全てがうまくいくわけではありません。状況や環境によっては学んだことが生かしきれない場合もあるでしょう。そんな時は、自分なりにアレンジしてみましょう。

・もっとうまくいくにはどうしたら良いか?
・もっと成果を上げるにはどうしたら良いか?

こうしたことを自分の頭で考えてやってみるのも、貴重な体験になります。それを経て、自分のスキルはさらに磨かれます。

 

うまくいったことについても、さらに成果を大きくする方法はないかを考えてみましょう。そうした成功体験を他の要素に転用してみるのも良いでしょう。

 

 

【いま変えなければ5年後に同じ後悔をします。】

【いま変えなければ5年後に同じ後悔をします。】

 

まずは「自分にとって必要なスキルについての勉強」をすることが重要ですが、それらはあくまで行動のためのヒントです。ビジネススキルというものは、結局のところ自分が体験したことからしか習得できません。

 

大人にとっての正しい勉強法は、ある意味「行動法」とも言えるかもしれません。行動をして、体験をすることで学んでいきます。正しい勉強と正しい行動はイコールなのです。

大人の勉強は、学生時代のような座ってやる勉強とは根本的に違います。そのことを理解するだけでも、今までと勉強法が変わるのではないでしょうか?

 

そして、今までよりもビジネススキルが磨かれていくことを実感できるはずです。自分の仕事について体系的に理解し、様々な場面で活用できるようになれば、確実に自分のスキルとして定着します。

これからの時代は自分のビジネススキルを武器にして生きていかなくてはいけません。どのスキルを武器にするのか。その武器をどう磨いていくのか。会社はそれを教えてはくれません。

自分で考えてスキルを磨いていかなければ、5年後、10年後にまた「働いてきたのにこれといった武器がない」と絶望することになります。今ならまだ間に合いますが、そうなった時に後悔しても遅いのです。

 

まずは、「自分が磨くべきビジネススキルを洗い出す」ことからです。どのスキルを重点的に磨きたいか確認してみてください。
その前に、ビジネススキルにはどんな種類のものがあるかを知りたい方は、グロービス学び放題の「カテゴリ」に一覧で載っていますので、そちらを確認してみるのも良いかもしれません。

 

そして、学んだら必ず実践します。そこから検証改善を繰り返して、自分のスキルを磨いていきましょう。

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。ぜひ今日から試してみてください。

 

 

 


まずは10日間無料トライアル!

プロフィール
この記事を書いた人
にしむー

にしむーです。カフェ経営・手作り腕時計作家・ちっちゃい本屋など、自分の好きなことでビジネスをして生きています。
好きなことを仕事にして生きていきたい方に、ビジネスでの経験や学びをもとに役立つ情報を発信していきます。

にしむーをフォローする
ビジネススキル/仕事術
にしむーをフォローする
ライフワークカフェ
タイトルとURLをコピーしました