未経験での転職活動が辛い…。受からないで不安な時期の乗り越え方

【解消】転職活動が辛い…。転職未経験の人が知っておくべき受からないで不安な時期の乗り越え方

転職活動は非常に辛いもの。挫折せずに理想の仕事を手に入れるためにも、ストレスを乗り越える方法を知っておきましょう。

この記事では、転職活動が辛くて辞めたくなっている方に向けて以下の内容でお伝えします。

  • 転職活動における辛い時期の乗り越え方
  • 不採用にならずに内定を獲得するための改善ポイント
  • 転職活動で限界を感じた時に使いたい転職支援サービス

心が折れそうで、辛くて辞めたい。そんな気持ちを抱えていても、諦めずにもう一歩踏み出そうとしているあなたはすごいと思います。

理想の仕事で内定を獲得するためのヒントになれば幸いです。ぜひ参考にしてみてください。

 

>>【厳選5社】キャリアカウンセリングが受けられるおすすめサービス|転職のサポートが心強い

 

 

【転職活動未経験者の多くが「辛くて辞めたい」と感じている】

【転職活動のストレスが辛くて辞めたいと感じている人は多い】

転職活動をしている人の中で「辛い」と感じている人は82%にも上ります。ほとんどすべての人が転職活動でストレスを感じているんですね。

辛さを感じる原因には以下のようなものがあります。

  • 不採用が続く
  • 希望する求人が見つからない
  • 面接などで出費がかさむ
  • 仕事と転職活動で時間がない
  • 現職の上司や同僚への配慮がストレス
  • ずっと決まらないのではないかという不安

あなたの辛さもこれらに当てはまるのではないでしょうか? まずは、「転職活動とはそもそも辛いもの」だと認識しましょう。

とは言え、辛い思いは何かしらの方法で乗り越えたいですよね。早速、転職活動における辛い時期の乗り越え方をお伝えします。

 

【転職活動で受からなくて辛い時期の乗り越え方|誰にも訪れる3ヶ月の壁】

【転職活動における辛い時期の乗り越え方|誰にも訪れる3ヶ月の壁】

もっと良い仕事に転職しよう!そう思って最初は楽しく取り組めていた転職活動も、次第に辛さの方が増していきます。

一般的には、転職活動を始めて3ヶ月過ぎた頃がもっとも辛く感じやすい時期と言われており、「3ヶ月の壁」と言う言葉も存在するほど。この時期には、転職活動のストレスがマックスに達して転職自体を辞めてしまう人もいます。

転職活動中には上述したようにさまざまな辛さが押し寄せますが、その中でも特に大きな3つのストレスの乗り越え方について解説します。

転職活動における3大ストレスとは以下のものです。

・転職先が決まらない時期が続くストレス
・いつまで転職活動が続くかわからないストレス
・何がしたいかわからなくなってきたというストレス

今現在、こうした悩みを抱えている方にとって1つの解決策になるはずです。

 

・受からない時期が続いて辛い

転職先が決まらない時期が続いて辛い。これは転職活動をする中でもっとも大きなストレスでしょう。

私も不採用通知が来るたびに、「無能で価値がない人間」と言われたような気持ちになっていました。

そんな状況を解消する方法が以下の7つです。

・次の会社こそ受かると思う
・受かる確率の方が低いのだから仕方がない
・見返してやるという反骨心に変える
・もっと辛い人を想像する
・どん底まで落ち込んでみる
・うまくいかない人生に酔ってみる
・会社ではなく目指す理想を第一に考える

それぞれ解説します。

 

次の会社こそ受かると思う

落ちたものはもう取り戻すことはできません。辛くても次の一歩を踏み出さなければなりません。

とは言え、「もう辞めようかな」と思うこともありますよね。そんな時は、金脈の話を思い出してください。

アメリカでゴールドラッシュが起きたとき、多くの人がツルハシを持って鉱山に向かいました。しかし、掘っても掘っても金は見つからず、多くの人が諦めて帰って行ってしまいました。

そこに一人の男の子がやってきて、落ちているツルハシを拾って鉱山を掘ってみったところ、なんと一回で金脈を見つけることができたのです。

諦めて帰っていった人たちは、あと一回だけ諦めずに掘れば金脈に辿り着けたんですね。これは金脈に限った話ではありません。

就活においても、次に受ける面接が内定につながるかもしれません。後一回頑張れば受かるのに、直前で諦めたらもったいないですよね。

「次の会社こそ絶対に受かる!」。そんな気持ちでもう一歩進んでみてください。

 

受かる確率の方が低いのだから仕方がない(明らめる)

転職活動において書類を通過する確率は10%程度、さらに面接を通過する確率はさらに下がると言われています。

ということは、ある意味「落ちるのが当然」ということ。あきらめましょう。

あきらめるという言葉には「諦める」の他に「明らめる」という意味があります。物事をあきらかにするということです。

転職においては、「ほとんどの人が落ちる」という事実を受け入れましょう。そうすれば必要以上に落ち込まなくて済みます。

 

見返してやるという反骨心に変える

落ちたら悔しいですよね。そんな悔しい思いを反骨心に変えて「見返してやる」という気持ちで次の選考に臨んでみましょう。

 

もっと辛い人を想像する

あなたが10社落ちて落ち込んでいるとき、実は50社以上落ちている人もいるかもしれません。自分はまだマシと思えたら、次へのチャレンジも少しはラクになるかもしれません。

 

どん底まで落ち込んでみる

不採用になって辛いときは、あえてどん底まで落ち込んでみるのも1つの手。無理にあがくよりも一度どん底まで落ちた方がラクになるとも言われています。

今日はもうどん底まで落ちこもうと思ってみる。途中で落ち込みすぎて泣いてしまうかもしれません。だけど、どん底まで落ち込んでみるとなぜか頑張りたい気持ちが湧いてくるんです。

そこまでいって初めて、本当に頑張る気持ちが芽生えます。映画などでも主人公がどん底まで落ちた後に人が変わったように一生懸命になることってありますよね。

あえてその状況に自分を置いてみるの1つの解決策になります。

 

うまくいかない自分に酔ってみる

何社受けても受からない。毎日履歴書を書いたり面接の練習をしているのに全然効果がない。そんなうまくいなない人生にあえて酔ってみるのもストレスを解消する手立てになります。

自分に酔うことで、逆に気持ち良くなる。そう聞くと「気持ち悪いやつ」と思うかもしれませんが、ストレスで過呼吸になったり体調を崩すより全然いいですよね。

これはYouTubeで人気の宋世羅さんが言っていたのですが、とても説得力のある話だったのでぜひ参考にしてみてください。

>> キツイこと・辛いことの耐え方

ちなみに人前でやると嫌われるので一人の時にやりましょう。

 

会社ではなく目指す理想を第一に考える

転職活動をしていると、基本的な目線が受ける会社に行きがちです。だから希望していた会社に落ちると落ち込んでしまいます。

会社ではなく「自分の目指す姿」に目線をやってみましょう。そうすれば会社選びは選択肢の1つでしかありません。

1つの会社に落ちたとしても、自分の理想の姿を叶える手段は他にもあります。そっちに目線がいくと、1つの不合格通知で必要以上に落ち込むことはなくなります。

自分の目指す姿を明確に持つには、しっかりと自己分析をして自分と向き合うことが大切です。転職活動を一度ストップして、あらためて自分の望む姿を考え直してみてはいかがでしょうか。

このように絶望から自分を守る方法はいくつもあります。一度試してみて、自分に合うかどうか確認してみると良いでしょう。

また、もし今転職サイトを使って仕事探しや求人への応募をしているのであれば、転職活動の方法自体を変えてみるのも1つの手です。

・転職エージェントを活用する
・キャリア相談サービスで自分が本当にやりたい仕事や価値観を再発見する
・転職保証付きのスクールで学んで転職の幅を広げる

このような方法があります。詳しくは最後の章で解説しますので、ぜひそちらも読んでみてください。

 

・いつまで転職活動が続くかわからないという漠然とした不安

転職活動中は常に漠然とした不安を抱えているものです。ついつい悩み始めてしまって気分が落ち込むこともあるのではないでしょうか?

そんな漠然とした不安を解消する方法は、「すべて紙に書き出すこと」が有効です。

1、不安を書き出す
2、やれることを考える
3、今やれることに集中する

この流れで、まずは言葉にならないもやもやを全て紙に書き出してみてください。日記のような感じでも箇条書きでも構いません。

宙ぶらりんの感情を見える化して、その後で自分にできることを書き出します。

そうすると、漠然としていた悩みへの解決策のようなものが見えてきます。そうしたら、あとは解決策を1つ1つ実行していくだけ。こうすることで漠然とした悩みは解消します。

転職活動においては、自分の力で変えられることと変えられないことがあります。

企業側の判断や採用結果は変えることができませんが、受ける企業やPR内容、受け答えの仕方などは自分次第で変えることができます。

そうした自分の力で変えられることに目を向けて、取り組んでみてください。

また、不安を感じるのは暇だからという話もあります。やることに集中していれば不安を感じる暇がないと言うわけです。

今できることに目を向けて、行動に集中すると不安はいつの間にか消えているはずです。

 

・何がしたいかわからなくなってきた

転職に行き詰まって、もはや自分が何がしたいかわからない。そんな状態になっている方は誰かに相談することをおすすめします。

視野が狭くなっている状態では、自分だけの力でその状態を抜け出すことができません。

この状態になってしまったら転職相談をするのが一番です。第三者に話をすることによって、自分が考えていたことが整理されてくることがあります。

ここで大事なのは、「自分が話すこと」です。家族や上司に相談に乗ってもらおうと思うと、多くの場合相手が相手の意見を喋って終わります。

そうではなく、自分が喋る中で頭の中が整理されていくことが大事なのです。

そのためには、プロのカウンセラーなどへの相談がおすすめ。転職は人生を左右する大きな分岐点ですので、お金を払ってでも自分の意思を明確にすることが重要だと思います。

キャリア相談ができるサービスについてはこちらの記事でも紹介しています。気になる方はサービス内容や利用者の声などをチェックしてみてください。

 

>>【厳選5社】キャリアカウンセリングが受けられるおすすめサービス

【厳選】キャリア相談が出来るおすすめカウンセリング5選|仕事や転職の悩みが解決する有料サービスを比較
転職や仕事の悩みを抱える人に注目されているサービスがキャリア相談です。キャリアカウンセリングでは、理想の働き方を見つけるための自己分析を行い、転職や独立を実現するまでのフォローをしてくれます。この記事ではキャリア相談を受けたい方におすすめのサービスをご紹介します。最適なサービスを紹介しますので、参考にしてみてください。

 

【未経験からの転職活動の攻略法|不採用になる原因をなくそう】

【転職活動での採用確率が上がるポイント|不採用になる原因をなくそう】

不安への対処法をお伝えしてきましたが、できるならさっさと内定をもらって転職活動を終わらせたいですよね。不安の解消よりも転職の成功の方が重要です。

では、どうすれば採用される確率をアップさせることができるのでしょうか?

 

・採用したくなる人の特徴

内定をもらいやすくするには、採用したくなる人材になることが必要です。

  • 転職の目的がはっきりとしていて熱意を感じる
  • スキルやPR内容が具体的で企業の求める人材像と重なる
  • その企業でないといけない理由が明確で説得力がある
  • 受け答えの印象が良い

このような人材になれば採用確率は上がります。

また、これらは才能ではなくトレーニングで鍛えることが可能です。自己PR、志望動機、転職理由を面接官視点で最適化させたり、面接対策のYouTube動画を見たりして改善しましょう。

 

・転職未経験の人が失敗しないために大事な3つのポイント

採用したくなる人材になるためには、不採用になる要因をなくしていくことも重要です。

  • 自分の大切にしたい軸を明確にする(自分の強みや動機に説得力が増す)
  • 絶対に転職したいと思える仕事を見つける(モチベーションや熱意が好意的に伝わる)
  • 問題点を発見し、修正やトレーニングを行う(不採用の要因をなくしていく)

自己分析や面接対策を行うことで自分の価値を伸ばし、転職成功に近づきましょう。

 

【転職保証や支援をしてくれるサービスが便利|もっとカンタンに転職できる裏ワザです】

【転職保証や支援をしてくれるおすすめのサービス|方法の見直しも重要です】

転職活動をしている人の多くが、転職サイトの求人を見て企業を探しています。しかし、転職活動の方法はそれだけではありません。

・転職エージェントを使う
・キャリア相談サービスを受ける
・転職保証付きのスキルスクールを受講する

こうした方法を選んで転職を成功させている人も多くいるのです。

いわば転職の近道のようなイメージです。みんなが長いクネクネした道を歩いている中、内定獲得に向けて一直線に進んでいける。そんな近道があったら使いたいですよね。

それぞれの特徴と使い方を紹介しますので、転職サイトを使っての転職活動に限界を感じている方は方法を変えてみてください。

 

・転職エージェント|仕事をしながら転職活動がしやすい

・転職エージェント

転職エージェントとは、あなたの実績を考慮した上で最適な企業を推薦してくれるサービスです。登録しておくだけで合いそうな会社を紹介してくれるので、自分で何万社もある企業から受ける企業を探さなくてすみます。

転職エージェントを利用するメリットには以下のようなものがあります。

・無料で利用できる
・非公開求人案件を紹介してもらえる
・企業を探してきてくれるから自分で探す必要がない
・職務経歴書の書き方や面接対策もある

一方、デメリットもあります。

・スキルや実績がなければ紹介してもらえない
・希望しない職種や企業を紹介される場合も
・実績視点での転職になるので本当にやりたい仕事には出会いにくい

誰でも利用できるものではありませんが、一度登録して紹介を持つのも良いかもしれません。

 

・キャリア相談サービス|30代以上の利用者も増加中

キャリドラ

キャリア相談サービスの特徴は、「深い自己分析を行うことで自分が本当にやりがいを持って働ける仕事を見つけられる」ということです。

転職エージェントは基本的に実績や経歴ベースで求人を紹介されます。しかし、今の仕事で不満を持っているのであれば、転職してもまた不満を抱くかもしれません。

本当は自分が大事にしたい価値観を見直したり、自分に合ったやりがいのある仕事を考え直すことの方が重要な場合もあるのです。

キャリア相談を受けることで得られるメリットには以下のようなものがあります。

・自己分析から入るので改めて人生や仕事の軸がはっきりする
・心からやりたいと思える仕事を見つけた上で転職活動に臨める
・自分の強みや志望動機を明確に言語化できるので採用確率も上がる

一方、以下のようなデメリットも存在します。

・受けるのは有料
・約1〜6か月間と期間が決まっている
・結局転職が最適ではないことに気づいて、転職活動自体を辞める人もいる

お金をかけてキャリア相談をしてみたけれど、転職を辞めて現職に留まる決断をした人もいます。そうなると、受ける意味がないように思えるかもしれません。

ですが、現職に留まるという決断をした人も、悩みを抱えていた頃とは働き方に変化があったといいます。

転職はしなくても、自己分析を行うことで自分が仕事をする上で大事にしたい価値観を見つけることはできるでしょう。

転職だけが正解ではありません。より良い働き方や人生を望むのであれば、ここで一度自分を見つめ直す時間があっても良いかもしれません。

 

>>【厳選5社】キャリアカウンセリングが受けられるおすすめサービス

【厳選】キャリア相談が出来るおすすめカウンセリング5選|仕事や転職の悩みが解決する有料サービスを比較
転職や仕事の悩みを抱える人に注目されているサービスがキャリア相談です。キャリアカウンセリングでは、理想の働き方を見つけるための自己分析を行い、転職や独立を実現するまでのフォローをしてくれます。この記事ではキャリア相談を受けたい方におすすめのサービスをご紹介します。最適なサービスを紹介しますので、参考にしてみてください。

 

・転職保証つきのスキルスクール|未経験からの異業種転職も可能

ウェブライティングで稼ぎながらプログラミングやデザインを学ぶ

転職をしようと思ったら、基本的には現職と同じ職種から選ぶことがほとんどでしょう。

新卒ではなく転職市場においては経験者が優遇されます。未経験からの転職は難しいことが多いので、多くの方は避ける傾向にあります。

しかし、現職と同じ業種からしか選べないということは、転職の選択肢も広がらないということでもあります。

社会人になった後にやりたい仕事が見つかった。そんな人はやりたい仕事があるのに転職することができないのでしょうか?

実は、未経験からでも高い確率で転職できる方法があります。その方法とは、「転職保証付きのスキルスクールを受講すること」です。

スキルスクールにはいくつかの種類があります。

・マーケティングスクール
・プログラミングスクール
・Webデザインスクール
・ライティングスクール
・動画編集スクールなど

こうしたスクールを受講すればスキルを学ぶことができます。さらにそれだけでなく、転職保証や転職サポートが用意されているところも増えています。

実はこうしたスクールを受講することが、転職への近道になることも。

例えばWebマーケティング会社がマーケターを募集したいと思ったとします。その際、転職サイトで一般の人を集めるよりも、マーケティングスクールでマーケティングの知識を学んでいる人の方が即戦力になってくれそうですよね。

そうした理由でスキルスクールに求人が集まりやすくなっているのです。スクールを受講することでお金はかかりますが、未経験から新しい業界にチャレンジしたい方にとっては最適な近道になるでしょう。

以下の関連記事にて様々なスキルを学べるオンラインスクールをご紹介しています。興味がある方はそちらもチェックしてみてください。

転職活動は辛いものですが、目標を持って日々行動に目を向けて進んでいけばストレスは軽減されます。ここで紹介した方法が転職活動を前身させるきっかけになれば幸いです。

 

【転職 キャリア 関連記事】

【転職できる】Webマーケティングスクールおすすめ6選

【4選】副業の稼ぎ方が学べるおすすめのオンラインスクール

【7選】稼ぎたいWebライターにおすすめの講座とWebライティング勉強法

【厳選】副業で稼げるWebデザインスクール5社を比較

【最新版】オンライン動画編集スクールおすすめ5選|初心者から最短で稼げる

独学よりも圧倒的に効率的|無料で行けるプログラミングスクール3選

【必読】キャリアアップを成功させる5つのコツ|理想のキャリアを実現するにはどうしたらいい?

【悩む】転職に迷ったら誰に相談すべき? 家族や上司を避けるべき理由と最適な相談相手

【転職だけ?】やりがいのある仕事の見つけ方|喜びを感じられる仕事はきっと見つかる

転職で生じる11のリスクとは?転職しない方がいい場合を解説します

【ムカつく】転職エージェントが合わないときの対処法|エージェント以外にも転職支援サービスはある

【解消法】キャリアの不安や漠然とした仕事の悩みへの対処法|3ステップでキャリアプランが作れる

【なぜ?】仕事で評価されない人の特徴と原因15選|会社内外での評価を上げるポイントも解説

プロフィール
著者
NiSH

NiSHです。書店員時代にビジネス誌担当として全国Top5入賞。
退職後に独立し、ブックカフェ・ハンドメイド腕時計作り、アパレルブランド、ウェブメディアなどを運営。「自分の好きなことを仕事にする力」を磨いてきました。
このサイトでは、自分らしく生きていきたい人に向けて、参考になるキャリアの学びやおすすめの自己投資方法を発信していきます。

自分のキャリアを考える
LIFE WORK CAFE