キャリアと副業を考えるブログ LIFE WORK CAFE

【必見10選】フリーランスの案件の探し方&仕事の取り方 知らないと損する仕事獲得のコツ

【必見】フリーランスの仕事の取り方10選 仕事獲得のやり方とコツを解説

フリーランスとしての生活はメリットが多い一方で、継続して活動するのは簡単ではありません。

その中でもっとも大きな理由が、「顧客を獲得するのが難しいこと」です。

フリーランスの実態調査内の「フリーランスになる際に直面した課題」において、「顧客の獲得」がもっとも多くの票を集める結果に。

フリーランスにとって、仕事の不安はいつも付きまといますよね。

しかし、実はそうした不安は、仕事の取り方を複数知っておくことで解消できます。

私も最初は、クラウドソーシングで応募をしても一向に採用されない日々が続きました。

そんな中、たまたま求人サイトを見ている中でフリーランス可の案件を見つけて応募したところ、すぐに採用されました。

その理由は、単純に競合が少ない場所だったからです。

クラウドソーシングでは1つの案件に数百人が殺到することもありますが、求人サイトでの仕事探しは当時一般的ではなく、たった数人しか応募していなかったのです。

フリーランスの仕事獲得は大変だと言われますが、それは仕事の取り方の幅が狭いから。いろんな仕事の取り方を知っていれば、案件獲得は楽になります。

この記事では、フリーランスの仕事の取り方として10個の方法を解説します。

記事の最後には、フリーランスが他の候補者と差別化して採用されるためのコツをお伝えします。

ぜひ参考にしてください。

【フリーランスの仕事の取り方10選|案件の探し方と採用されるコツを解説】

【フリーランスの仕事の取り方10選|やり方とコツを解説】

この記事で紹介するフリーランスの仕事の取り方は以下の10種類です。

それぞれの方法のメリットとコツをお伝えしますので、ぜひトライしてみてください。

 

1、DMで見込み客に営業する

1、DMで見込み客に営業する

DM(ダイレクトメッセージ)営業とは、直接個人や企業に向けてメッセージを送り、自社サービスの提案を行う営業手法です。

電話や郵送、ホームページのお問合せフォームを使っての営業が一般的でしたが、最近はSNSでも気軽に実践できるようになりました。

例えば、WebデザイナーがInstagramのDMを通じて企業に自身のサービスを提案するようなケースがあります。

 

DM営業のメリット

DM営業の最大のメリットは、競合をなくすことができる点です。

クライアントの中には、自社の課題に悩みつつも、どうすればその課題を解決できるのかを理解していないところもあります。

例えば、集客をしたいと思っているけれど、動画広告が最適だとまでは考えが及んでいないような場合です。

そうしたクライアントに対して、課題への共感と解決方法(動画広告の制作代行)を提案すれば、興味を持ってもらえるかもしれません。

すでに課題の理解とか解決策の目処が立っているクライアントの場合、クラウドソーシングなどで人材を探しているでしょう。

しかし、その解決策に行き着く前のクライアントにアプローチすることで、競合を排除してあなただけが仕事を取れるようになるのです。

 

DM営業で仕事を獲得するコツ

DM営業で仕事の依頼を受けるためのコツは以下の4つです。

  1. 価値提供できるクライアントを洗い出して数を打つこと
  2. クライアントの課題をよく理解した上で解決策を提案をすること
  3. 送りっぱなしではなく、コミュニケーションを取るような内容で信頼関係を築くこと
  4. 自身の特徴や強みを活用して、提案方法を差別化すること

DMから仕事に繋がる確率はほんの数%ほど。クライアントが課題を解決したいニーズを強く持っていない場合が多いので、正直なところ成功確率は高くありません。

しかし、コミュニケーションをとっていく中で相手の信頼を築くことができれば、競合のいない状態で仕事を獲得できることも事実であり、大きなアドバンテージになります。

反応がないことを大前提にして、とにかく数を打つ作戦で取り組みましょう。

 

2、クラウドソーシングサイトへ登録して案件探し

クラウドソーシングサイトへ登録して案件探し

クラウドソーシングとは、インターネット上で仕事の依頼を受け、依頼された成果物を納品する働き方です。

企業や個人がプロジェクトを発注し、その業務を出来る人が応募。応募者の中からクライアントが選定して仕事が依頼されるという流れになります。

簡単なタスクから専門性の高い案件まで募集されており、自分のスキルや得意分野で仕事を受注し、報酬を得ることができるのが特徴です。

 

クラウドソーシングのメリット

クラウドソーシングのメリットは、なんといっても仕事の見つけやすさです。

クラウドソーシングのサイト上ではスキル別で様々な案件が募集されており、自分のやりたい仕事をすぐに見つけることができます。

クラウドワークスやランサーズが有名ですが、その他にもスキルごとに特化したクラウドsーシングサイトも増えています。

フリーランス向けの求人プラットフォームとしては、もっとも仕事の数が多い場所だと言えるでしょう。

 

クラウドソーシングで仕事を獲得するコツ

クラウドソーシングはフリーランスだけでなく、副業で仕事を探している人も多く利用しています。

そのため競争率が非常に高い場合もあり、仕事を取るためのコツを押さえておくことが必須です。

ポイントは以下の3つです。

  • 魅力的な自己PRを行うこと
  • プラスアルファの提案も行うこと
  • はじめは認定バッチの獲得に注力すること

競争が激しい中で他者と差別化するため、自身のスキルや経験を文章とポートフォリオでアピールしましょう。

ニッチな分野に特化したり、独自性のある肩書きをつけたりといったことが効果的。また、具体的な実績や日々の稼働率(労働可能時間)を示すことで、信頼を高めることもできます。

自分の得意分野を生かしてプラスアルファの提案もできると、なお良いでしょう。

クライアントの達成したいゴールに向けて協力できることを提案し、より高品質な成果物を作れることをアピールしてみてください。

また、クラウドソーシングサイトによっては、優秀なフリーランスに対して認定バッチが付与されることがあります。

これは、案件数や評価によって条件がありますが、認定されるとその分野での露出や信頼性がグッと高まります。

仕事を取れる確率も大きく上がりますので、最初は採算を度外視してでも認定フリーランスを目指すのも効果的な戦略になるでしょう。

 

3、スキルマッチングサイトに登録

スキルマッチングサイトに登録

スキルマッチングサイトとは、フリーランスが自身のスキルや経験をプロフィールに記載し、企業や個人から依頼を受けるためのプラットフォームです。

ココナラストアカといったサイトが有名です。

クラウドソーシングとの違いは、こちらから応募する必要がないこと。

フリーランスを探している企業や個人がサイト上でスキルを持った人を探し、依頼をしてくるという流れになります。

 

スキルマッチングサイトのメリット

スキルマッチングサイトのメリットは、自分の価値を自分で決められることです。提供するサービスや価格を自分自身で決めることができるのが、クラウドソーシングとの違いです。

スキルや提供価値が大きければ、その分高単価での仕事獲得も可能になります。

 

スキルマッチングサイトで仕事を獲得するコツ

スキルマッチングサイトで仕事を受けるには、以下のポイントを意識することが重要です。

  • プロフィールの充実度
  • ニッチな分野でスキル出品
  • クライアントのニーズに合わせたサービス展開

いくつもの候補者から選ばれるために、まずはプロフィールを魅力的に整えることが重要です。

自身のスキルや経験を具体的に記載し、過去の実績やポートフォリオをアピールポイントとして強調しましょう。

クライアントは信頼性の高い人材を求めており、そのアピールのために充実したプロフィールは欠かせません。

また、クライアントは自社の課題にマッチする専門家を探す傾向にあります。そのため、自分自身をよりニッチな専門家としてアピールすることが効果的です。

例えば、「Webマーケター」と名乗るよりも、「BtoBの見込み客教育に特化したWebマーケター」と名乗る方が、より専門的な印象を与えることができます。

とはいえ、専門性を狭めすぎると、逆に対象となる顧客数が減ってしまう恐れがありますよね。

それについては、複数の専門スキルを出品することでクライアントの幅を広げることができます。

前述の例で言うと、

  • BtoBの見込み客教育に特化したWebマーケター
  • BtoCの認知拡大に特化したWebマーケター
  • SNSでのファン化と集客に強いWebマーケター

といった感じで、複数の分野で顧客を募集することで、特化しつつも幅の広い集客が可能になります。

 

4、フリーランス向けエージェントへの登録してサポートを受ける

フリーランス向けエージェントへの登録してサポートを受ける

フリーランス向けエージェントとは、自分に合った仕事の紹介やキャリアサポートを受けられるプラットフォームのことです。

登録者は自身のスキルや経験をプロフィールに記載し、エージェントがクライアントとのマッチングを行う仕組みです。

クラウドソーシングや求人情報サイトとは異なるのは、エージェントがあなたの特性に合った仕事を探して紹介してくれるところです。

 

フリーランス向けエージェントのメリット

フリーランス向けエージェントのメリットはなんといっても仕事を見つけてくれるところ。簡単にいうと、自分で仕事を探す必要がないのです。

登録したプロフィールや面談をもとに、エージェントがクライアントとマッチング。交渉や契約手続きのサポートも受けられ、スムーズに仕事を受けることができます。

さらに、仕事のマッチングだけでなく、キャリアコーチングやスキルアップ機会の提供もあり、フリーランスとしての継続的な成長に役立ちます。

こうしたサービスが無料で受けられるので、フリーランスは登録必須でしょう。

 

フリーランス向けエージェントで仕事を獲得するコツ

フリーランス向けエージェントを上手に活用するには、自分のスキルに最適なエージェントを選ぶことが肝心です。

エージェントによってエンジニア向けやマーケター向けに強いなどの特色があります。

また、良質な案件を紹介してもらうためにはプロフィールの充実と実績づくりも欠かせません。自己PRやポートフォリオの充実を図り、過去の実績やスキルをエージェントにしっかりと伝えましょう。

上手なポートフォリオの作成方法や長期的なキャリアを見据えた実績の積み方も無料で相談できるので、まだ利用していない方はぜひ登録だけでもしてみましょう。

フリーランス向けエージェントは、フリーランスのスキルを最大限に活かし、効果的な仕事の獲得を支援してくれる強力なパートナーです。

自身のキャリアの発展に向けて、積極的に活用してみる価値があるでしょう。

 

フリーランス向けエージェント&マッチングサービスおすすめ5選 未経験がやるべき仕事の探し方と取り方を解説

https://abc-by.com/freelancer-agent-matching/

 

5、求人サイトで業務委託案件に応募

求人サイトで業務委託案件に応募

求人サイトとは、主に企業の求人募集が掲載されているプラットフォームです。正社員やアルバイト情報が多いイメージですが、実は業務委託の求人案件も多数掲載されています。

これらのサイトを活用してさまざまな業務委託案件に応募することも、フリーランスが仕事を見つける方法です。

求人サイトは、多様な業種やプロジェクトの情報を集約しているため、自分の得意分野や興味に合った仕事を見つけるのに役立ちます。

 

求人サイトのメリット

求人サイトを利用することの大きなメリットは、継続案件を獲得しやすいこと。

単発の仕事ではなく、数ヶ月から数年間の長期契約が前提となっているものが多いので、継続案件を探している方にはおすすめです。

また、求人情報には詳細な案件内容や報酬、スキル要件などが記載されていることが多いため、自分に適した案件を選びやすくなっています。

 

求人サイトで仕事を獲得するコツ

求人サイトを活用して仕事を獲得するためには、いくつかのポイントを押さえる必要があります。

まずは自己PRが重要です。プロフィールやポートフォリオを充実させ、自分のスキルや経験を魅力的にアピールしましょう。

また、求人情報をよく読み、案件の内容や条件を理解することが重要です。

応募する際には、具体的な理由や実例を交えて、なぜ自分がその案件に適しているのかを説明しましょう。

そうすることで、クライアントからの信頼を得ることができます。

クラウドソーシングやエージェントを利用している人が多い中、求人サイトは仕事を見つけるための穴場的なツールと言えます。

自分のスキルや希望に合った案件を見つけ、効果的な応募を行うことで、安定した仕事の獲得が可能となるでしょう。

 

6、SNSで募集を探して仕事をもらう

SNSで募集を探して仕事をもらう

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を活用して仕事を探す方法も注目を集めています。

個人や企業が自身の投稿上で仕事の依頼と募集を出し、それに対してフリーランスが応募するという形式です。

主にプラットフォーム上でコミュニケーションが行われ、クライアントとフリーランスとの間で直接のやり取りが行われます。

DMなどで迅速なコミュニケーションが取れるため、クライアントにとっての使い勝手も良く、利用者が増えています。

 

SNSで仕事をもらうメリット

SNSで仕事をもらうメリットには、以下のようなものがあります。

  • 発注者と受注者共に、お互いがどのような人なのかを普段の投稿から把握できる
  • 普段の投稿からクライアントの求める成果やレベルが理解しやすい
  • 迅速なコミュニケーションを取りやすい

普段から専門的な内容を投稿している場合、それ自体がポートフォリオとして役立つことも、SNSならではのメリットでしょう。

 

SNSで仕事を獲得するコツ

SNSを通じて仕事を獲得するためには、いくつかのコツがあります。

まずはプロフィールと投稿を充実させることです。自分の得意分野や経験、実績を詳細に記載し、クライアントに自身の価値を伝えましょう。

また、関連性の高い投稿をしておくこともポイント。応募前には、専門的な情報やノウハウを投稿したり、リポストを使って自身の考えを示しておくことで、クライアントに対して良いアピールができます。

仕事を見つけるためには、ハッシュタグ検索を極めることも重要です。

「エンジニア 募集」
「エンジニア 案件 希望者」
「エンジニア ゆる募」

このようにハッシュタグをうまく活用して、募集されている案件を定期的に検索してみて下さい。

 

7、案件紹介つきスクールを受講

案件紹介つきスクールを受講

案件紹介つきスクールとは、フリーランスや副業希望者向けに、スキル習得と同時に仕事の案件紹介を行うスクールのこと。

実践的な学習ができるのはもちろんのこと、実際の仕事獲得もできるのが特徴です。

Webマーケティングや動画編集、Webデザインなど、フリーランスと相性の良いスキル習得と案件紹介が受けられます。

フリーランスとしての活動経験がない方や駆け出しの方におすすめです。

 

案件紹介つきスクールのメリット

案件紹介つきスクールを受講することには、多くのメリットがあります。

  • 実践で役立つスキルをプロから学べる
  • 案件紹介があるため、仕事を探す手間が省ける
  • サポートを受けながら初案件をこなせるので、トラブルを恐れる必要もない
  • 講師陣からのフィードバックやアドバイスを受ける機会が多く、キャリア相談も可能
  • 同じ志を持つ仲間ができる

スキル獲得・案件紹介・案件サポートがあるので、初心者にもっともおすすめできる案件獲得方法です。

 

案件紹介つきスクールで仕事を獲得するコツ

案件紹介スクールを活用する鍵は、講師へ積極的に質問することに尽きます。

フリーランスとして活動する講師も多いので、彼らにアドバイスを求めることは今後のフリーランス活動に大いに役立ちます。

しかし、多くの人はカリキュラムをこなすだけで終わってしまいます。それでは勿体無いので、積極的に講師に相談・質問をして、フリーランスとしての矜持を学びましょう。

そうした積極的な姿勢から案件紹介率も高まるでしょうし、講師が独自に抱える案件の紹介を受けられるようになる可能性もあります。

 

【厳選】人気のスキルスクールおすすめ5選 初心者から稼げるスキルを学べる講座の特徴と口コミを紹介

https://abc-by.com/fukugyou-school/

 

8、フリーランス向けのオンラインサロンやコミュニティに参加

フリーランス向けのオンラインサロンやコミュニティに参加

フリーランス向けのオンラインサロンやコミュニティは、フリーランス同士が交流し、情報共有や相談、仕事の機会を提供する場として活用されています。

DMMオンラインサロンや個人のSNSで募集がされており、つながりから多くの仕事の機会が生まれています。

 

オンラインサロンやフリーランス向けコミュニティのメリット

オンラインサロンには、多くの情報と学びの機会があります。

他のフリーランスと交流することで、異なる視点やアイデアを得ることができ、自身のスキル向上に繋がります。

また、新たな仕事のチャンスやプロジェクト情報が提供されることも。さらに、ネットワーキングの機会が広がる点も大きな魅力です。

他のメンバーや専門家との交流を通じて、新しいビジネスチャンスやコラボレーションに繋がった事例も多いと聞きます。

情報の共有やネットワーキングを通じて、自身の活動をより広げていくことができるでしょう。

 

オンラインサロンやフリーランス向けコミュニティで仕事を獲得するコツ

こうしたコミュニティを活用して仕事を獲得するためのコツは、以下の2つです。

  • コミュニティ内で積極的に活動すること
  • 自分のスキルが役立つコミュニティを選ぶこと

まずは、受け身ではなく積極的に参加する姿勢が重要です。

コミュニティ内で自分の経験や知識、情報をシェアすることで、他のメンバーからの信頼を得ることができます。

他のメンバーの発言に返信するなどして、信頼関係を構築することも重要です。

もしも情報提供が難しい場合、積極的に質問や相談を行ってみるのも1つの手段です。

フィードバックやアドバイスを受けることで、自身の成長や問題解決につなげることができます。

自分が抱える課題や疑問を共有することは他の参加者にとっても役立つこと。コミュニティ内での存在感に繋がるはずです。

もう1つのポイントは、コミュニティ選びです。

Webデザイン系フリーランスの猛者が集まるコミュニティに入ると、情報や学びの機会を得ることはできるでしょう。しかし、仕事の獲得という意味では競合が多くて難しいかもしれません。

一方、NFTプロジェクトなどジャンルレスなコミュニティに入ると、あなたのWebデザインスキルは希少な価値になる可能性があります。

高いスキルではなくてもWeb制作できる存在として知られると、仕事の依頼につながるでしょう。

学びや横つながりとしてのコミュニティと貢献や仕事獲得のコミュニティが存在します。自分の目的に合ったコミュニティを見つけて参加してみてください。

 

ビジネス系オンラインサロンおすすめ7選 入会したら何をする?探し方と活用法を解説

ビジネス系オンラインサロンおすすめ7選 入会したら何をする?探し方と活用法を解説
オンラインサロンが流行ってるのは知ってたけど、完全に乗り遅れた。ビジネススキルを磨けるところもあるって聞いたけど、どうやって探したらいいんだろう? というか、結局オンラインサロンって何?

 

9、ブログ・SNS・YouTubeでの情報発信

9、ブログ・SNS・YouTubeでの情報発信

最近では、ブログ、SNS、YouTubeなどのプラットフォームを活用して情報発信するフリーランスが増えています。

こうしたメディアを使った情報発信は、自身のスキルや専門知識を広くアピールする手段として効果的です。

SNSを使って、自社の課題解決を手助けしてくれる人材を探している企業もあり、SNSがきっかけで仕事獲得をする事例も増えています。

 

ブログ、SNS、YouTubeでの情報発信のメリット

これらのメディアを活用した情報発信には多くのメリットがあります。

まず、発信を通じて自分のスキルや専門知識をアピールできること。これにより、クライアントにとっての有力候補になることができます。

また、自身のブランドを構築できる点もポイントです。認知を獲得することで、他のフリーランスと差別化され、業界内での影響力を高めることも可能です。

スキルに対する仕事の依頼に限らず、専門家としての講演依頼などにも繋がる可能性があります。

 

ブログ、SNS、YouTubeでの情報発信で仕事を獲得するコツ

ブログ・SNS・YouTubeでの情報発信で仕事を獲得するコツは、コンテンツの質とキャラクター性を重視することです。

専門的な情報や洞察、実用的なアドバイスを提供し、ユーザーやクライアントの関心を引きましょう。

また、継続的な更新やフォロワーとのコミュニケーションも大切です。質問に対する返信やコメントへの返答を行い、キャラクターや人間性のアピールも重視しましょう。

どのチャネルを選べば良いか迷う方もいらっしゃるかもしれませんが、おすすめは1つのコンテンツを転用して全てのチャンネルに露出することです。

ブログ、SNS、YouTubeなど、クライアントが普段利用しているメディアは1つとは限りません。

多くのクライアントに認知してもらうために、メディアを多角化することは重要なことです。

YouTube動画をテキスト化してブログやSNSに載せるなど、転用することで効率的にコンテンツを活用できます。

自身のスキルや専門知識を積極的に発信し、多くの人々とつながることで、仕事の機会を広げましょう。

 

【コツ】SNSで自分を発信をする方法 苦手・下手・恥ずかしいという気持ちは克服できる?

【コツ】SNSで自分を発信をする方法 苦手・下手・恥ずかしいという気持ちは克服できる?
好きなことを仕事にしたいと考えたときにやった方が良いこと。それが、SNSでの「情報発信」です。自分を発信することであなたに興味を持つ人が増え、ビジネスへと繋がっていきます。

 

10、営業マンと組んで仕事を獲得する

10、営業マンと組んで仕事を獲得する

自分のサービスを営業してくれる営業マンと連携することで、より多くの仕事の機会を作れるようになります。

例えばWebデザイナーの場合、個人店を回る機会の多い銀行マンや開業相談を多く受ける商工会議所の担当者と関係を構築し、Webサイト制作で困っている方にあなたを紹介してもらうという方法です。

営業マンのネットワークやヒアリング力を活用することで、クライアントとの仕事を取得するチャンスを広げることができます。

 

営業マンと組んだ仕事獲得のメリット

営業マンと組むことのメリットは、営業マンの持つクライアント網を活用できることです。彼らは既存の仕事の中で多くの人と関係性を構築しています。

あなたのサービスと親和性の高いクライアントが多い営業マンを見つけることができれば、見込み客の数は各段に増えます。

また、クライアントのニーズや要望を把握しているので、それに合ったサービス改善を行うこともできます。

さらに、営業マンと連携することで、自身のスキルに集中しやすくなるのもメリット。

営業活動に時間を割くことなく、より多くの仕事に取り組むことができるため、効率的な仕事の進行が可能です。

 

営業マンと組んで仕事を獲得するコツ

営業マンと協力して仕事を獲得するためには、いくつかのコツがあります。

  • 協業してくれる営業マンを見つけること
  • 定期的な連絡で信頼関係を築くこと
  • 営業マンにマージンを与えること

まずは営業マンを見つける必要があります。旧知の知人に話を持ちかけてみることが、第一歩となるでしょう。

業種交流会などに参加して、理想的な営業マンを見つけるのも1つの手です。

営業マンとの協業には信頼関係が重要なので、お互いを理解し合うことが大切です。コミュニケーションを多く取って、関係性を強化しましょう。

また、営業マンにとってもメリットがなくてはいけません。

契約金額の数%をキックバックするなど、相手のモチベーションを刺激することで協業しやすくなります。

営業マンとの協業については一点注意があり、相手の業種や会社によってはそうしたキックバックが問題になる場合もあります。

そのため、条件の調整など、リスク管理をしっかりと行わなくてはなりません。

 

【フリーランスが採用してもらうためには何が必要?】

【フリーランスが採用してもらうためには何が必要?】

競争が激しい中、どのようにして自身の強みをアピールすれば、採用されやすくなるのでしょうか?

  • 強みの明確化
  • ポートフォリオの充実
  • 顧客のいる場所に身を置く

最後に、これらフリーランスが採用してもらうために必要な3つのポイントをお伝えします。

 

・強みの明確化

自分の強みを明確にすることは、案件で採用されるかどうかにおいて最重要の鍵となります。

提供できる価値やスキルを具体的に示し、クライアントがあなたを選ぶ理由を明確にしましょう。

例えば、Webデザイナーの中でも、UI/UXデザインやユーザー調査のスペシャリストとして強調することで、クライアントが求めているニーズとの高い合致性をアピールできます。

強みを明確にするためには、自己分析を行うことが大切です。

自分が得意とする分野やスキル、過去のプロジェクトでの成功体験を振り返り、それらをまとめることで、自身の強みを的確に伝えることができます。

そして、それらをクライアントが求める課題解決や提供できる付加価値に調整して提案を行ってみてください。

 

・スキルや実績を示す「ポートフォリオ」の充実

クライアントは、実績や過去の仕事を通じてあなたの能力を評価します。そのため、充実したポートフォリオを用意することが重要です。

過去のプロジェクトや実績を具体的に示し、どのような価値を提供したのかを明確に伝えましょう。

ポートフォリオは、クライアントが自分の仕事を想像しやすいように工夫することが大切です。

プロジェクトの背景や目的、自身の役割、達成した成果などを具体的に記述し、ビジュアル要素を使って視覚的にアピールするなど、工夫の方法はいくつもあります。

プレゼンテーションソフトやポートフォリオ作成ツールを使って、クオリティの高いポートフォリオを作りましょう。

 

・顧客のいる場所に身を置く

自身のスキルや強みをアピールするだけでなく、顧客が集まる場所に積極的に身を置くことも重要です。

SNSやオンラインサロン、オンラインプラットフォームやエージェントなど、この記事で紹介したあらゆる方法を使って、クライアントと出会える状態を作りましょう。

私もクラウドソーシングだけでなく、エージェントや求人情報サイトを使うことで仕事が取りやすくなりました。

顧客がいる場所で積極的に活動して自分を見つけてもらう確率が高まれば、自ずと仕事の依頼も増えるはずです。

フリーランス向けエージェントなど、仕事獲得の手間を大幅に削減できるサービスも増えています。こうしたサービスをどんどん活用していきましょう。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

【登録必須】フリーランス向けエージェント&マッチングサービスおすすめ5選 未経験がやるべき仕事の探し方と取り方を解説

https://abc-by.com/freelancer-agent-matching/

 

【フリーランス 関連記事】

【登録必須】フリーランス向けエージェント&マッチングサービスおすすめ5選 未経験がやるべき仕事の探し方と取り方を解説

【7選】フリーランスになりたい人にオススメの職種と必要なスキル 未経験から自由な働き方を手に入れる方法

【解説】未経験から最短でフリーランスになる方法 自分に合った仕事を見つけて稼ぐまでのステップ

フリーランスが上手に自分を売り込む方法|営業できない人必見のテクニックとコツを解説

【必須】フリーランスの時間管理のやり方 仕事の生産性を最大化する集中力アップ方法も紹介

フリーランスにはどんなストレスがある? 先輩フリーランスがストレス軽減の秘訣を紹介

【10選】フリーランスの差別化成功戦略 他と差がつく自分ブランド構築方法を解説

フリーランスはワークライフバランスを整えるのが難しい?充実した仕事と生活の両立に必要なコツ

フリーランスがモチベーションを維持するコツ やる気が出ない原因を知って対処しよう

・参照記事

フリーランスとして安心して働ける環境を整備するためのガイドライン

フリーランスの実態と課題

フリーランス白書

・参考書籍

稼げるフリーランスの法則 | 日経BP日本経済新聞出版

人の倍稼ぐフリーランス46の心得 | 草思社