ハンドメイドを副業にするメリット|お金だけじゃない素敵な経験がそこにはある

自分の作品って売れるの? 副業でハンドメイドを始める方法と5つのメリット副業
スポンサーリンク

 

趣味でハンドメイド作品を作っている方で、出来ればハンドメイドを副業にしたいと思っている方は多いでしょう。

 

数年前からハンドメイドマーケットには大きなブームが来ています。ネット上で簡単に誰でも販売できるようになり、休日には日本中でハンドメイドのイベントが開催されています。

もしかするとみなさんの周りにも、ハンドメイド作品を販売している方がいるかもしれません。

 

とは言え、趣味で始めたハンドメイド作品が本当にお金を払って買ってもらうのに値するのか自信がないという方もいらっしゃるでしょう。

 

私は2017年に腕時計のハンドメイドを始めましたが、最初は本当に自信がありませんでした。

 

・「もしパーツが取れて壊れちゃったらどうしよう」
・「思ったのと違うと言われたらどうしよう」
・「高い!ぼったくりだ!と思われたらどうしよう」
・「全然売れなかったらどうしよう。

 

こうした不安が大きくて、なかなか販売する勇気が持てませんでした。

趣味でやっている分には誰に何を思われても良いですが、販売するとなると責任が生まれ、自己満足だけではやっていけない部分もあります。

 

しかし、いざやってみると余計な心配だったとわかりました。思わぬ反応が大きかったり、新しい出会いがあったりと、売れる売れない以外の部分でも得られるものが大きかったのです。

 

この記事では、これからハンドメイド作品を販売してみたいけれど不安も大きい方に向けて、ハンドメイドを副業にすることの5つのメリットをお伝えします。

後半では、実際にハンドメイド販売を始めるにあたってどうやっていけば良いかをお伝えします。

 

この記事を読むことで、自分の作ったハンドメイド作品を、実際に世の中に出してみたくなるはずです。ぜひ参考にしてください。

 

 

⬇︎こちらもおすすめ

 

【ハンドメイドを仕事にすることで得られる収入以外の5つのメリット】

ハンドメイドを仕事にすることで得られる収入以外の5つのメリット

 

ハンドメイド商品を販売することで得られるのは、収入だけではありません。この先ハンドメイドを仕事にすることで、みなさんは多くのメリットを享受できるはずです。

ここでは実際の経験も合わせて5つのメリットをお伝えします。

 

・好きなことで喜んでくれる人がいる

お客さんに喜んでもらえるのは、ハンドメイド作品を作る上で一番のご褒美になります。

販売するにあたり、最初は不安も大きいと思います。私もそうでした。

ですが、ドキドキしながらいざ販売してみると、予想以上にお客さんは喜んでくれます。

 

「かわいい。かっこいい。」
「こういうのが欲しかった。」
「ずっと大事にします。」
「作ってくれてありがとう。」

 

こんな言葉をもらえたら本当に幸せですよね。

 

ハンドメイド商品はただのモノではなく、作品を通して人をポジティブな感情にする力が強いと感じます。

自分が買うときもそうですが、「この人が手仕事で作ったものなんだ」と思うと普通のモノ以上に価値を感じることがありますよね。

 

みなさんが自分の好きなことをして作った作品で、他の人が嬉しい気持ちになる。サラリーマンのやりがいとはまた違ったハンドメイド作品を販売することでしか味わえない喜びがそこにあります。

 

人間は防衛本能的に期待よりも不安の方を抱きやすい生き物だそうです。

なので、不安や心配が多いのは本当に心配なのではなく、心理的にそうしようとしているだけとも言えます。

 

そういった特徴を理解した上で、あえて期待にも目を向けてみてください。

お客さんが自分の作品をとても喜んでくれて、毎日見るたびに嬉しい気持ちを持ってくれる姿。

自分の作品を喜んでくれる人がいることを想像すると、やってみようかなと思える気がしますよね。

 

・満足感が高い

趣味で続けてきた方ならわかると思いますが、ハンドメイドはその行為自体に満足感がありますよね。

「こんなの作ろうかな」と思って実際に作ると、出来た時にとても嬉しい気持ちになります。

 

販売を始めると、その機会を増やすことができます。私は腕時計作りをしていましたが、自分のためだけに何本も何本も腕時計を持っていてもしょうがないですよね。一本あたりの材料費もかかってきます。

販売をすることでたくさん作ってもいいよという環境が出来ます。販売することで、ハンドメイドという楽しい作業を続けていられるというのもメリットでしょう。

 

・不安を超えて成長できる

やり始めは誰でも緊張しますし、不安も大きいものです。ですが、それでも一歩踏み込むことで不安を超え、人として成長することができます。

やってみたことがないものを怖いからといって避けていたら、この先の人生何もチャレンジできないまま終わってしまいます。

 

・ハンドメイドマーケットに登録して販売を開始してみる。
・イベント主催者に出店させてもらえないか聞いてみる。
・教室を開くことを告知してみる。

 

こうした初めての挑戦は、怖いし不安です。だけど、勇気を持ってやってみることで経験にもなりますし、慣れてきます。

不安は超えることで自分の成長にも繋がるのです。

 

・居場所が見つかる

ハンドメイド作品を販売し始めるということは、ハンドメイド作家になったということです。しかも、自分の活動の屋号を持てば、みなさんは店主でもあります。

 

「サラリーマン」や「主婦」といった肩書きではなく「●●というハンドメイド作家」と名乗れるようになります。肩書きはある種の居場所にも感じられることがあります。

もちろん、会社や家庭にももちろん居場所はあるでしょう。

しかし、ハンドメイド作家として社会に関わることは自分個人と社会の間に関係性が生まれたように感じられます。

 

作品作りを通してそうしたやりがいや生きがいにも繋がる副業は他にはありません。

 

・新しい友人ができる

新しいことを始めれば新しい人間関係が出来ます。そして同じ趣味を共有できる仲間が見つかりやすいのもハンドメイド作家の特徴です。

イベントなどを通じて知り合い、それが縁で一生涯の友人になることもあります。

 

自分が世の中に出ていくことで、切磋琢磨しあえる気の合う友人ができるかもしれません。

 

スポンサーリンク

【ハンドメイドを副業にする具体的な方法】

ハンドメイドを副業にする具体的な方法

 

ハンドメイドを副業として始めるメリットをお伝えしてきました。すでに趣味で作品作りをされている方は、ぜひこれからハンドメイド作家として活動していくことをおすすめします。

 

では、実際にはどのような行動をしてハンドメイド作品を世に出していけば良いのでしょうか。ここではハンドメイド作品を販売するための行動として、

 

・ハンドメイドマーケットに登録して出品
・お店やイベント関係者に対してメッセージ
・クラウドファンディング
・教室を開く

 

といった4つの方法をお伝えします。

 

・ハンドメイドマーケットに登録して出品

オンラインのハンドメイドマーケットには、

など様々なプラットフォームがあります。

 

登録はどれも無料ですが、販売後に価格の数パーセントを手数料として取られます。毎月の契約料金などは不要ですので、リスクを抑えて始めることができるでしょう。

 

商品の販売は、写真と説明文をアップすればすぐにでも販売がスタートできます。

どのサービスを使おうかと悩まれる方も多いですが、まずは利用者の多いminneに登録しておけば間違いありません。

最終的には全てのプラットフォームに登録して間口を広げていきましょう。

 

・お店やイベント関係者に対してメッセージ

全国各地で開催されているハンドメイドイベントに出店することも販売方法の1つです。

大きいイベントであれば出店者の募集がホームページでされていますし、小さいイベントでも募集はされています。イベントのSNSなどで直接運営者にメッセージしてみましょう。

 

イベントは売れる売れないに関わらず、出店費用がかかります。ですが、オンラインにはない対面での販売は、お客さんの反応を直に見られる良い機会です。

こうしたイベントにも積極的に参加していくことで常連さんや同業者の友人も出来ますよ。

 

また、ハンドメイド作品を置いてくれるお店を探して連絡してみるのも良いでしょう。

雑貨屋だけでなく美容室やカフェなど、特に個人店の場合は委託販売という形を取らせてもらえる可能性もあります。

委託の場合、売り上げの2〜3割を場所代として支払うのが相場になっています。

自分のよく行くお店や好きなお店などで、雑貨を販売させてもらえないか交渉してみましょう。

 

・クラウドファンディング

クラウドファンディングとは、ある目的を達成するために支援者を募るオンラインのサービスのことです。

夢や想いを発信し、それに共感してくれた方から支援を得るというものです。

 

ハンドメイドの場合は、

「ハンドメイド作家になる夢を叶えたい」
「●●を使ったハンドメイド作品を通して、●●な人を応援したい」

といったストーリーがあれば支援者を集められるかもしれません。

 

クラウドファンディングの場合、基本的には支援してくださった方にお返しを用意します。

・3000円の支援者には●●
・5000円の支援者には△△
・10000円の支援者には■■

といった感じです。

 

クラウドファンディングは支援を集める場といっても、実は商品を販売する場としても活用できます。

多少の物語性は必要ですが、要はminneやcreemaと同様に販売のためのプラットフォームとして利用することもできるのです。

 

クラウドファンディングでは、

などが有名です。

切り口の面白いプロジェクトも多いので、販売機会の場として一度のぞいてみても良いかもしれません。

 

【ハンドメイド販売戦略】副業で1ヶ月30万円達成出来た4つの方法
「ハンドメイドを始めて稼げるようになりたい。稼げている人はどんなことをしてるんだろう?」この記事では私が学んで実践し、実際に成果が出た戦略をお伝えします。ハンドメイド商品で稼ぐために重要なポイントは4つあります。「ハンドメイドを始めたい方」「ハンドメイドで今より売上を伸ばしたい方」「売れなくて挫折しそうになっている方」そんな方たちのお役に立つ記事になっていると思います。ぜひ参考にしてみてください。

 

・教室を開く

ハンドメイド作家は作って売るだけでなく、教室を開くこともできます。

 

ハンドメイドブームが訪れている中で、自分もやってみたいという方は多くいらっしゃいます。教室のニーズも高まっていると言えるでしょう。

 

SNSで告知したり、ハンドメイドのワークショップ検索サイトに登録することで、生徒さんを集めることができます。

とは言え、まずは販売したりSNSでフォロワーを増やしながら実績を積むことが先です。誰も知らないどんなものを作っているかわからない人の授業には人が集まりませんよね。

 

順番としては、

1、ハンドメイドマーケットで販売する
2、ハンドメイドマーケットの実績をもとに店舗やイベントに出店
3、ファンを作って教室開講

といった流れが現実的でしょう。

 

ハンドメイド作家の売上の頭打ちを解消!今より人気になる3つの方法
ハンドメイド作家を続けていると、1日に作れる量にも月の売り上げにも限界を感じてしまうときがあります。自分で手作りしている以上どうしても時間の壁は超えられず頭打ちになることがあります。この記事ではそんな頭打ちを解消してさらに売り上げも人気も上げる方法をお伝えします。1つ上のレベルに上がりたい方はぜひ参考にしてください。

 

【自分の作品を世の中に出してみましょう 】

自分の作品を世の中に出してみましょう

 

以上が副業でハンドメイドを始めるメリットと具体的な方法でした。

まずはこれからminneなどのハンドメイドマーケットで無料登録をして、1つだけでも商品をアップしてみましょう。

そこが全てのスタートです。

 

ハンドメイドマーケット「minne」 無料登録

 

それから、好みの作家さんや売れてる作家さんの真似をしながらページを作っていきます。

紹介方法や写真の撮り方で売り上げが変わってきますので、他の人のやり方で勉強しながら進めると良いでしょう。

 

思うように売れないこともありますし、中には満足いただけないこともあります。ですが、誰もが満足する作品というものはありません。逆に気に入ってくれる人も大勢います。

ハリーポッターの著者J・K・ローリングさんはハリーポッターの原稿を出版社に持っていったところ、なんと12社からボツを食らったそうです。

12社から批判をされた作品ですら、諦めずに見せ続けることで世界中に愛される作品になったのです。

 

ハンドメイドを副業にできたら、これまでの人生にはなかった満足感が得られます。

 

私もあの時不安が大きい中で踏み出してみてよかったと思えています。きっと死ぬときにも「やってみたらよかった」という後悔はないでしょう。

 

自分の作品を売ってみたいなぁと少しでも考えている方はぜひチャレンジしてもらえればなと思います。この記事が背中を押せるものになれれば幸いです。

 

関連記事

 

男性でも出来るハンドメイド作品製作|副業から始めて職人になろう
この記事では男性にオススメのハンドメイド作品の種類と始め方を解説します。ハンドメイドと聞くと女性らしい可愛いものを想像する方も多いと思いますが、実は男っぽくてカッコいい作品も作れるんです。趣味で始める方法から副業で稼ぐ方法までお伝えしますので、ぜひハンドメイド製作を始めてみてください。

 

スポンサーリンク

プロフィール
この記事を書いた人
にしむー

にしむーです。カフェ経営・手作り腕時計作家・ちっちゃい本屋など、自分の好きなことでビジネスをして生きています。
好きなことを仕事にして生きていきたい方に、ビジネスでの経験や学びをもとに役立つ情報を発信していきます。

にしむーをフォローする
副業
にしむーをフォローする
ライフワークカフェ
タイトルとURLをコピーしました