新生活に家具家電が間に合わない!コロナの影響で困った時の4つの解決法

新生活に家具家電が間に合わない!コロナの影響で困った時の4つの解決法トレンド
スポンサーリンク

 

4月から新生活が始まるのに、新型コロナの影響で家具家電が間に合わない。生活できないじゃん!

 

新型コロナウイルスが、にわかに私たちの生活に影響を及ぼし始めました。入学式や入社式が中止になる可能性も高く、新生活を始める皆さんにとっては特に不安の大きい時期になっているのではないでしょうか。

そんな中、新生活に必要な家具家電の納品が遅延しているところも多いようです。ニトリが販売している大人気の家具家電セットも、2020年3月現在、新型コロナウイルスの影響で生産が間に合っていないようです。出荷目安は4月下旬以降になっているものも見られます。

(Twitterより)

新生活が始まるのに家具家電が届かない。そんな状況に陥る方は例年より多くなるでしょう。
とは言え、家具家電が届かないと生活が送れません。何か解決策はないのでしょうか。

 

この記事では、家具家電が新生活に間に合わない方に向けて、解決策となる4つの方法をお伝えします。結論から言うと、

・家具のサブスクリプションサービス(定期購入)を利用
・Amazonなど別の家具家電セットの購入に変更
・とりあえずシェアハウスで生活する
・家具家電付きアパートに住む

これらの方法が今のピンチをしのぐ鍵になります。それぞれ詳しく解説していきます。

 

スポンサーリンク

【家具のサブスクリプションサービス(定期購入)を利用】

【家具のサブスクリプションサービス(定期購入)を利用】

 

NETFLIXやAmazonPrimeのように月額料金を払うことでサービスが使い放題になることをサブスクリプションサービスと言います。
実は家具家電に関してもこのサブスクリプションサービスがあるのです。

家具家電のサブスクリプションサービスは、希望の家具を最短1ヶ月から借りられるサービスです。1つ数百円からレンタル出来ますので、購入したモノが届くまでの一時的な利用に最適です。

 

中には、購入したものが届くまでの間、安いものでいいから代替品を買って使おうと考えている方もいらっしゃると思います。こだわらなければ数千円で揃えることも可能です。

しかし、実際に購入したものが届いたら不要になりますし、ゴミに捨てようと思っても大きいものだと数千円の処分料金がかかることもあります。
メルカリで売ろうと思ってもそもそも安価なものは売れにくいですし、送料を入れたらマイナスになることもあります。
適当なものを買ってその場をしのぐのは、正直おすすめできません。

家具家電のサブスクリプションサービスであれば、使いたいものを使いたい期間だけ利用できます。1ヶ月500円から借りられるものもあるので無駄なく利用できますよ。

 

家具家電のサブスクリプションサービスには以下の3つがあります。

CLAS:足りないものだけピンポイントに借りたい人におすすめ
airRoom:雰囲気でコーディネートされた家具を一式で選べて楽チン
subsclife:高価なブランド家具をお試しで使ってみたい方におすすめ

それぞれ特徴をお伝えします。


・CLAS:足りないものだけピンポイントに借りたい人におすすめ

・CLAS:足りないものだけピンポイントに借りたい人におすすめ

・新規会員登録で1000円分のポイントもらえます
・傷や汚れが付いても基本的には追加料金なし
・気分に合わせて交換も出来る
・搬入・設置も込み(交換や返品時も同様)
・月々400円から利用可能
・1品から10品まで利用可能
・1ヶ月から借りられる
*返却時には手数料が必要

購入したもので届くものと届かないものがある場合は、届かないものだけCLASを使ってレンタルするのがおすすめです。

 

>> 【家具を買わずに借りる生活 CLAS】

 

 

・airRoom:コーディネートされた家具を一式で選べて楽チン

・airRoom:コーディネートされた家具を一式で選べて楽チン

・プロのインテリアコーディネーターが監修したセットを一式で借りられる
・おしゃれな家具を数千点から選べる
・コーディネートの相談も出来る
・気分に合わせて交換も出来る
・月々500円から利用可能
・傷や汚れが付いても基本的には追加料金なし
・気に入ったら購入も可能
・1ヶ月から利用可能
・配送設置も込み
*2020年3月現在、1都3県のみ(順次拡大中)

おしゃれな部屋にしたいけど自分にはセンスがなくて困っているという方は、プロが選んだおしゃれ家具を一式セットで借りられるairRoomがおすすめです。一式借りて、さらに使いたいものを追加で借りるという使い方も出来ます。

 

>> 【家具・インテリアのレンタルサービス airRoom】

 

 

・subsclife:高価なブランド家具をお試しで使ってみたい方におすすめ

・subsclife:高価なブランド家具をお試しで使ってみたい方におすすめ

・月額500円から利用可能
・おしゃれな人気ブランドやデザイナーズ家具から選べる
・3ヶ月から利用可能
・気に入ったら購入も可能
・アイテムごとでもOK家具セット一式でもOK

なかなか手が出せないブランド家具もレンタルできるのが特徴です。買うことは出来ない人でも、この機会にちょっと使ってみるのも楽しいかもしれません。

 

>> 【こだわりのデザイン家具を月額500円から subsclife】



【Amazonなど別の家具家電セットの購入に変更】

 

家具家電を一式揃えた新生活応援セットを用意しているお店はニトリの他にもあります。
ビックカメラなどの家電量販店でも家具家電一式セットが販売されていますし、Amazonでも扱っています。



デザイン性や選択の幅は乏しいものの、男性の方でしたらこういったサービスを使って購入するのも手でしょう。

 

 

【シェアハウスで生活する】

【シェアハウスで生活する】

 

家具が揃うまでの間、シェアハウスに入居するという方法もあります。シェアハウスには基本的に家具家電が揃っているところが多く、入居期間も1ヶ月から選べます。
購入した家具家電は一旦実家に届くようにしてもらい、全て揃うまでの期間はシェアハウスに入居するというのも良いかもしれません。

共有スペースで他の居住者と料理や会話を楽しむことができますし、中にはシアタールームなどが備わっている物件もあります。
仕事を始めるとなかなか会社以外の友人を作ることが難しくなり、視野が狭まります。こういったシェアハウスでタイプも仕事も異なる様々な友人を作るのも良いのではないでしょうか。

シェアハウスは以下のサイトを使って探すことができます。

オークハウス:おしゃれなシェアハウスで暮らしてみたい方におすすめ
シェアドアパートメント:安価でセキュリティもバッチリ

それぞれ特徴を紹介します。

 

・オークハウス:おしゃれなシェアハウスで暮らしてみたい方におすすめ

・おしゃれな家が多い
・3万円以下、5万円以下、7万円以下など家賃から選べる
・女性専用物件あり
・キャンペーン中物件も多く、安価で借りられる

>>【シェアハウスで学び、遊び、成長する オークハウス】

 

・シェアドアパートメント:安価でセキュリティもバッチリ

・オークハウス:おしゃれなシェアハウスで暮らしてみたい方におすすめ

・リーズナブルな物件が多い
・人気エリアの物件数がNO1
・物件移動が無料でできる
・メンテナンススタッフやハウスサポーターが住み心地をしっかり管理
・3万円以下の物件あり
・家具家電付きアパート物件あり

 

 >>【東京で家賃3万円から住めるシェアドアパートメント】

 

シェアハウスってなんか憧れますよね。長期住まいとしては考えにくいですが、こうした緊急事態だからこそちょっと住んでみるのもいいかもしれません。

 

 

【家具家電付きアパートに住む】

家具家電が間に合わないなら、そもそものアパート選びで「家具家電付きの物件を選ぶ」という選択肢もあります。

 

家具家電付きのアパートのメリットは以下の4つがあります。

・必要最小限の家具家電が揃っているのですぐに生活が始められる
・家具家電それぞれを購入した場合よりも初期費用を大幅に抑えられる
・家賃も相場とそこまで変わらないのでお得
・さらにオプションでより快適なアイテムをつけることも出来る

 

こうした家具家電付きのアパートは、以下のサイトで探すことができます。

異動の多い仕事の場合、引越しの度に高額な引越し代金や時間がかかります。家具家電付きの物件であれば自分の持ち物だけで引越しできますので、一人暮らしであれば引越し業者に依頼せずとも車一台で引越しできる場合もあります。そういった面から考えても選択肢としては多いにアリでしょう。



【いま大事なのは柔軟な対応|家具家電は別の方法でも用意できます】

【いま大事なのは柔軟な対応|家具家電は別の方法でも用意できます】

 

以上が、新生活のスタートに家具家電が間に合わない場合の対処法でした。世界規模でコロナウイルスの危機が訪れており、今は未曾有の事態です。いつになったら終息の目処が立つのかまだ誰にもわかりません。

 

そんな状況の中で重要なのは「柔軟に対応すること」です。
家具家電が届かなくても、上記の方法を使えば対応できます。「もう無理」と諦めるのではなく、何か他の方法がないかと探してみることが柔軟な対応につながるはずです。

本来ならば気持ちよく新生活がスタートできるタイミングでした。そこは非常に残念ですが、立ち止まらずに自分に最適な代替案を見つけてみてください。

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク

プロフィール
この記事を書いた人
にしむー

にしむーです。カフェ経営・手作り腕時計作家・ちっちゃい本屋など、自分の好きなことでビジネスをして生きています。
好きなことを仕事にして生きていきたい方に、ビジネスでの経験や学びをもとに役立つ情報を発信していきます。

にしむーをフォローする
トレンド
にしむーをフォローする
ライフワークカフェ
タイトルとURLをコピーしました