【活用術】Kindle Unlimitedは社会人の勉強におすすめ|本よりも勉強に向いている理由

【神すぎる】勉強するなら本よりKindle Unlimited!知らない人は損していますおすすめガジェット&サービス

この記事では、仕事や副業の勉強をしたいビジネスパーソンに向けて、Kindle Unlimitedでの勉強が最高な理由をお伝えします。

私自身、長年好んで読書をしてきましたが、Kindleで読むことはありませんでした。

しかし、副業の情報収集をするに当たってKindle Unlimitedを試してみたところ、非常に良い勉強手段だと感じたのです。

こんなに良い勉強法ならもっと早く使うべきだったとすら感じました。

また、実際に使ってみることで、それまでに感じていた「電子書籍・Kindleに対する誤解」にも気付くことができました。

こうした経験から、本で勉強をしているビジネスパーソンにKinldle Unlimitedの魅力を伝えたいと思い、この記事を書いています。

この記事では、以下のことをお伝えします。

  • なぜビジネスマンはKindle Unlimitedで勉強しないと損なのか?
  • 多くの人が抱いている電子書籍、Kindleに対する誤解
  • パソコンやスマホでのKindle Unlimitedでの本の読み方

正直、マンガや小説を楽しみたい方であれば、紙の書籍を読んだ方が良いかもしれません。

しかし、知識を得たり勉強をする目的であればKindle Unlimitedは使って損のないツールです。

使っている人はその良さに気づいています。

「Kindleが気になっているけど実際どうなの?」と感じている方はぜひ参考にしてみてください。

 

>> Kindle Unlimitedを30日間無料で体験してみる

 

 

>>【転職に強い】WEBマーケティングスクールおすすめ6選|未経験向けに口コミと動画で比較

>>【教えて】キャリア相談ができるおすすめサービス6選|カウンセリングでやりたい仕事がわかる! 

 

【なぜ「Kindle Unlimited」は勉強したい社会人におすすめなのか?】

【なぜ「Kindle Unlimited」は勉強するビジネスパーソンにおすすめなのか?】

この記事を読まれているあなたも、「仕事や資格のためのスキル」や「副業で稼ぐためのノウハウ」を日頃から勉強されているのではないでしょうか?

最近は書籍だけでなく、音声や動画、ネットやセミナーなど学ぶ手段はいくつもありますよね。

私もグロービス学び放題や企業の主催するウェビナーを使ってビジネスの勉強をすることがありますが、Kindle Unlimitedにはそれらにはない魅力も多くあると感じています。

【Kindle Unlimitedでの勉強をおすすめする4つの理由】

  • 学びたいことに関する本がまとめて読み放題
  • ニッチな分野の有益な情報を得やすい
  • 復習がしやすいから知識が身につきやすい
  • いつでもどこでも勉強できる

それぞれ具体的に解説します。

・学びたいことに関する本がまとめて読み放題

最大の魅力は何と言ってもコスパの良さです。月々980円で200万冊の本が読み放題というKindle Unlimited。

ビジネス書を月に2冊以上読むなら、紙の本を買うよりもKindle Unkimitedの方がお得です。

仕事で勉強が必要になった時、大抵の場合は1冊読むだけでは済みません。5冊以上は関連書を読む必要があるでしょう。

仕事以外の情報収集をするときも同様で、複数冊の類書を読むことでモレのない知識を得ることができます。

しかし、何冊も本を買うとなるとそれだけで1万円近くかかることもありますよね。

勉強のための自己投資とは言え、その金額は抑えるに越したことはありません。

Kindle Unlimitedであれば、200万冊の本が月額980円で読み放題。月々の本代が980円だけで済みます。

さらに、Kindleストアには紙の書籍としては流通していないKindle限定の電子書籍も多くあります。

つまり、そうした本はKindleでしか読めないということです。

  • マーケティングや経営戦略、会計の勉強をしなくてはいけない
  • WEBライティングやブログなどの始め方を知りたい
  • 副業で案件を獲得するコツやもっと稼ぐための秘訣を学びたい

こうした勉強をしたいビジネスパーソンにとって、月額980円で読み放題のKindle Unlimitedはこの上なくコスパの高い勉強法です。

・ニッチな分野の有益な情報を得やすい

Kindle Unlimitedの200万冊の読み放題の中には、Kindleでしか読めない本もあります。

書店には並んでいないKindle限定本を読むことができるのもメリットです。

お金をかけて紙の書籍として出版する以上、出版社はベストセラーになるような本を作らなくてはいけません。

ニッチな分野の本は、一部の層に売れることはあっても、大きな売上は期待できませんよね。そのため、紙の本としては出されない情報も多くあるのです。

例えば、以下のような本はKindleでしか販売されていません。

  • 未経験者が動画編集の副業で本業よりも稼げるようになった秘訣
  • リピート率90%以上の講師が教えるコミュニケーション術
  • 実績のある著者直伝のTOEIC攻略法
  • 1ヶ月で1000人からアプローチされたマッチングアプリの教科書
  • 最強ずぼらな私が成功した唯一のダイエット

こうした本は書店には並びにくい本ですが、知りたい人は多いですよね。

本を出すほどではなくても、成功体験を持っている人は大勢います。そうした人たちの生きた情報が得られるのはKindleならではです。

あなたが知りたいことや学びたいスキルについても、Kindleでなら最適な一冊が見つかるかもしれません。

非常にニッチな分野だけど有益な情報を得られる場所。それがKindle Unlimitedです。

Kindle Unlimited に今すぐ登録 >>

 

・復習がしやすいから知識が身につく

勉強で重要なのは復習です。ヒトは1時間前に学んだことでも内容の56%を忘れ、さらに1日後には74%、1ヶ月後には80%のことを忘れてしまいます。

勉強したことを記憶に定着させる方法は、定期的な復習です。忘れる前にもう一度思い出すことで、記憶は忘れにくくなります。

ですが、一度読んだ本を何度も読むのは手間ですよね。そこで役立つのがKindleの便利機能です。

Kindleでは本を読みながらメモや付箋、マーカーをつけていくことができます。

それらはKindle内で自動的にまとめられるので、復習をするときにはメモや付箋をつけた箇所だけすぐに確認することができます。

また、書籍内を特定のキーワードで検索することや、洋書を日本語訳しながら読むこともできます。

こうしたことは紙の書籍ではできませんよね。

電子書籍での勉強の効果については、こうした学術的な論文でも証明されています。

勉強や情報の整理のために役立つ機能が揃っている点も、Kindleの魅力の1つでしょう。

・いつでも、どこでも、すぐに勉強できる

Kindleで購入した本は、いつでもどこでも読むことができます。1つのアカウントで同期できる台数は6台まで。

パソコン・スマホ・タブレットなどを使って、好きなときに読めるので、本を持ち歩く必要がありません。

Kindleの電子書籍はKindleの専用機械がないと読めないのではないかと思っている方もいますが、そうではありません。

それぞれのデバイスごとにアプリが用意されていますので、アプリを開くことでどのデバイスからでも読むことが出来るのです。

また、Kindleの電子書籍は、「購入したその時点ですぐに読み始めることが出来る」というのも大きなメリットです。

紙の本を買おうと思ったら、書店に行って買ってきてから読まなくてはいけませんよね。

もし書店になかったらAmazonで購入し、届くまで数日待たなくてはいけません。

Kindleであれば、スマホ1つですぐに手に入れることができ、その場で読み始めることができます。

買いに行ったり届くのを待つといった無駄な時間が一切ありません。

こんな便利な学習手段は他にはありません。これを知らずにいるのは大きな損ではないでしょうか。

Kindle Unlimitedを3年以上使い続けている理由とiPadでの活用法【30日無料】

>> Kindle Unlimitedを30日間無料で体験してみる

【おすすめ活用術:Kindleを使って良書をまとめ読みしよう】

【おすすめ活用術:Kindleを使って良書をまとめ読みしよう】

ビジネスの勉強をするならKindle Unlimitedを使うのがベストです。

「仕事や副業で使えるスキルを身につけて、もっと自分を成長させたい。」そう思いますよね。

例えば、マーケティングスキルを身につけたいと思ったらマーケティングの本を買って読むと思います。

ですが、その一冊を読んだだけでマーケティングについて理解できるでしょうか?

関連する良書を何冊も読んでいく中で、そのテーマについての普遍的な知識や役立つ情報に出会うことができます。

つまり、ビジネスの勉強をしようと思ったら、同じテーマの本を何冊も読んでいく必要があるのです。

それがビジネスの正しい勉強法。そして、そうした勉強に最適なのがKindle Unlimitedなのです。

私も仕事や副業についての勉強をする際は、まず初めにKindleで学びたいキーワードを入力し、出てきた本の中から良書だと思える本を5冊以上ピックアップします。

例えば、これまでに学んだきたテーマには以下のようなものです。

  • EXCELの使い方
  • マーケティング
  • 営業
  • 記事ライティング
  • セールスライティング
  • SEO
  • ブログの成功術
  • デザイン
  • 集客
  • 動画編集の案件の取り方
  • ECサイト運営

こうしたテーマについて学ぼうと思ったら、まずはKindle Unlimitedで関連する良書をピックアップ。そして、ピックアップした本を集中的に読んでいきます。

短期間で同じ情報をいくつも頭に入れていくことで知識が定着しやすくなるとも言われますよね。

何も知らなかった状態からでも、一週間もすればその分野についてある程度の知識を身につけることができるのです。

Kindle Unlimitedは、仕事のスキルを高めたい方や副業で稼ぐノウハウを学びたい方に非常におすすめのサービスです。ぜひ体験してみてください。

Kindleの魅力を知ってから、紙の本では効率もコスパも悪いことに気づきました。これを使わないのは本当に損だと思います。

 

>> Kindle Unlimitedを30日間無料で体験してみる

 

【知らない人は損している|Kindleに対する誤解】

【知らない人は損している|Kindleに対する誤解】

ここからは、Kindleについて多くの方が誤解していることにお答えします。実際に私も体験してみるまでは知らなかったこともありました。

ですが、間違った認識でKindleを避けているのは時間の無駄です

知らないで損をしないためにもKindleの本当のところを知っておいてください。

・KindleってKindle端末がないと読めない?

Kindleはパソコン、スマホ、iPadなどのタブレットを使って読むことができます。

そのため、Kindle Paperwhiteなどの電子書籍リーダーをわざわざ買う必要はありません。

1つのアカウントで6台まで同期することができるので、読む端末に困ることはないでしょう。

・スマホやパソコンでKindleって使いにくい?

以前は使いにくい部分もありましたが、使いやすさは向上しています。

パソコンで読む際はアプリとブラウザの使い分けが必要だったりとまだまだ改善点はありますが、慣れれば問題なく使えます。

電子書籍で本を読むことに自体については、個人的には読みにくさを感じることはありませんでした。

特にビジネス書の場合は「情報収集」がメインです。普段パソコンやスマホでネットを見ているのと同じような感覚で読むことができるので、そこまで大きな違和感はないでしょう。

・Kindleで読める本ってクオリティが低い?

Kindleで読める電子書籍の中には、個人が出版社を通さずに販売しているものも多くあります。

個人でも簡単に出版できる反面、出版社が作る本と比べるとクオリティでデザイン的な面で劣るものが多いのは正直なところです。

しかし、ビジネス書の要は内容や情報です。見た目に反して内容が良いものはたくさんあります。

もし内容が薄い本だったとしても、Kindle Unlimitedは読み放題なので気に入らなければすぐに次の本に移ることができます。「買って失敗した」と思うことはありません。

見た目のデザインが良くなくても内容の良い本はたくさんありますので、Kindleで読める本はクオリティが低いというのは大きな誤解です。

Kindle本もAmazon同様にレビューシステムがついていますので、レビューを参考にして読む本を決めると良いでしょう。

>> Kindle Unlimitedを30日間無料で体験してみる

 

・Kindle Unlimitedって実は10冊しか読めないって本当?

Kindle Unlimitedの場合、同時に利用できる本は10冊までとなっています。

11冊目以降を読む場合には、「利用中の本を終了する」というアクションが必要になります。

そのため、「Kindle Unlimitedは読み放題と言いながら、実は10冊までしか読めない」という誤解が広がっています。

しかし、読んだ本を利用終了にすることで他の本の利用を開始できます。

すぐ読めるようにダウンロードしておける本の数が10冊までというだけで、月に10冊までしか読めないわけではありません。

10冊以上読みたい本がある場合は、とりあえず10冊利用して、それ以上の本は「欲しいものリスト」に追加しておくのがおすすめです。

 

あとで探し直す手間がかからないので便利ですよ。

・クレジットカードがないと申し込めない?

Kindle Unlimitedには、クレジットカードがなくても申し込むことができます。

対応している支払い方法には以下のようなものがあります。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • プリペイドカード
  • 携帯決済(キャリア決済)
  • Paidy

プリベイトカード(Amazon ギフトカード)はコンビニでも買うことができます。

コンビニで現金で購入してAmazonでコードを入力。そうすることで、Kindle Unlimitedの支払いができます。

ドコモ、au、ソフトバンクでスマホの契約をしている方であれば、スマホ料金とセットで引き落とし出来るキャリア決済も利用できます。

このような方法を使えば、クレジットカードのない方でもKindle Unlimitedを利用することができます。

・一度申し込んだら退会方法が複雑でやめられないんじゃない?

ネット上のサービスの中には、退会方法が複雑で簡単にキャンセルできないようなサービスもありますよね。

私も以前、アプリをインストールしたら自動で課金が始まってしまって焦ったことがあります。

そういう怪しいサービスには引っかかりたくないですよね。

しかし、Kindle UnlimitedはAmazonが運営する信頼できるサービスです。退会はホームページから簡単にすることができます。

また、1年契約などではなく毎月更新なので、勉強したいときだけ月単位で使えるのも嬉しいポイントです。

例えば、「今月はWEBライティングの勉強をしよう」という場合、1ヶ月でWEBライティングに関する本を10冊読もうと思えば、980円だけで済みます。

10冊の本を買おうと思ったら、書店では1万円以上払うことになりますので圧倒的にコスパが良いですよね。

勉強が終われば一旦解約をして、また何かの勉強をしたければ改めて契約をする。一度申し込んだからといって毎月支払い続ける必要はありません。

 

勉強したいときだけ、集中的に使うようなこともできるのです。

 

>> Kindle Unlimitedを30日間無料で体験してみる

 

【Kindle Unlimitedは社会人にとってコスパ最高の勉強方法|ビジネスの勉強なら使ってみる価値あり】

【Kindle Unlimitedはコスパ最高の勉強方法|ビジネスパーソンは使う価値ありです】

Kindle Unlimitedは、「たったの980円で200万冊の本が読み放題」という他のどこもやっていない最強のサービスです。

日頃から本で勉強しているビジネスパーソンであれば、仕事の勉強や情報収集に大いに役立てることができるはずです。

  • 普通に書店で買ったら2000円近くする本がすぐに読める
  • Kindleの電子書籍でしか読めないものの中には有益な情報も多い
  • 契約期間にしばりがなく、いつでも解約と再開が出来る

Kindle Unlimitedには、このように多くのメリットがあります。

毎月の本代を抑えられるので、他に欲しいものを買いやすくなるでしょう。

わざわざ書店に足を運ぶ必要やネットで購入した本が届くのを待つ必要もないので、勉強効率も大幅にアップします。

パソコンやスマホでどこにいても読むことが出来るので、家に帰らないと本が読めないということもありません。

一度使ってみると、その便利さに驚くはずです。

ちなみに、Kindle Unlimitedでは「初めて利用する方に向けて30日間の無料トライアル」も用意しています。

30日間は無料で使えますし、もし使ってみて気に入らなければ、トライアル期間中に解約することも出来ます。

つまり、200万冊の本が30日間タダで好きなだけ読み放題ということです。最低契約期間が設けられていないところも非常に良心的ですよね。

「〇〇について集中的に勉強したい」「関連書を何冊か読んで情報収集したい」という方には、Kindle Unlimitedはすごくオススメです。

 

無料トライアルでKindle Unlimitedを体験してみてはいかがでしょうか?

>> Kindle Unlimitedを30日間無料で体験してみる

 

【Kindle Unlimitedでの本の買い方&読み方】

ここからはKindle Unlimitedの申し込み方法と使い方を画像を使って解説します。

非常に簡単な操作なので参考にするまでもないかもしれませんが、初めて利用する方に向けて一応の流れを解説しておきます。

・申し込み方法

Kindle申し込み方法

Kindle Unlimitedに申し込むには、Amazonのアカウントが必要になります。

Amazonのアカウントを作ったら、サインインしてKindle Unlimitedのページを開き、申し込みボタンをクリックします。

申し込みの際に支払い方法を設定しますが、その時点では引き落としされることはありません。

まずは30日間の無料トライアルが始まり、30日経過後に設定した支払い方法で請求が来ます。

無料トライアル終了までの解約をすれば、料金はかかりません。

・利用方法

Kindle Unlimitedでの本の購入方法や読み方はパソコンかスマートフォンかで異なります。

 パソコンでの使い方

KindlePCでの買い方1アマゾン

① まずはAmazonで興味のあるキーワードで検索。左側のメニューから「Kindle Unlimited読み放題対象タイトル」をクリックします。

KindlePCでの買い方2

② 読みたい本をクリックし概要を開きます。画面右側に「読み放題で読む」というボタンがありますので、そちらをクリックするとブラウザで本が開きます。

※「¥280円の購入を希望しますか?」を選択するとKindle Unlimitedの料金以外のお金がかかりますが、読み放題を解約した後も読むことができます。

KindlePCでの読み方

③ 購入した本はブラウザで読むことも出来ますし、PC版のKindleアプリで読むことも出来ます。アプリの場合はこのように購入した書籍が一覧で確認できます。

※アプリ上で本の検索や購入はできません。購入はブラウザ上で行う必要があります。

 スマートフォンでの使い方

① スマートフォンで読む場合はアプリをダウンロードします。アプリを開いてアカウントを連携させると、本の一覧が並びます。検索もできます。

② 読みたい本があったらクリックして詳細を開きます。「読み放題で読む」をクリックしましょう。

③ 購入した本はアプリ内のライブラリで見れるようになります。

 利用終了して次の本を読む方法

Kindle Unlimitedでは一度に10冊までしか保有することができません。

11冊目以降を読むためには、読んだ本の利用を終了する必要があります。その方法は以下の通りです。

・PCの場合

① ブラウザでAmazonを開き「Kindle本」のタブをクリックします。

Kindle利用終了方法

② メニューの中から「コンテンツと端末の管理」をクリックします。

Kindle利用終了方法

③ 読み終えた本の「…」マークをクリックし、「この本の利用を終了」をクリックします。これで次の本を読むことが出来ます。

・スマホの場合

スマホでのKindleの使い方

スマホの場合は11冊目を読もうとした時点で、「このタイトルを借りるには、返却するタイトルを少なくとも1つ選択してください」という文字と、現在読んでいる本が表示されます。

1つタップして「返品して続ける」をクリックすると、そのまま次の本を読み始めることができます。

・Kindle Unlimitedの解約方法

① 解約はAmazonのホームページから行います。「アカウント&リスト」のタブを開き、「メンバーシップおよび購読」をクリックします。

KindleUnlimited退会方法

② Kindle Unlimitedをクリックして「購読終了」をクリックします。これで自動更新を解約できました。

※解約後は即座に利用終了となるわけではなく、終了日まではこれまで同様に利用できます。

終了日を過ぎると、ライブラリに入れていた書籍も全て見れなくなります。

以上が、Kindle Unlimitedの使い方でした。参考になれば幸いです。

>> Kindle Unlimitedを30日間無料で体験してみる

 

【社会人の勉強法 関連記事】

>>【社会人向け】大人の勉強におすすめのジャンルと学び方のコツ

>>【ビジネス雑誌おすすめ22選】あなたが読むべき経済・トレンド情報をピックアップ

>>【修得!ビジネス読書術】仕事で成果を出すための本の読み方&選び方

>>【ビジネスが学べる仕事小説15選】面白くて為になる学生にもおすすめの本を紹介

>>【無料あり】3大ビジネス動画サイトを比較|おすすめはグロービス学び放題

プロフィール
執筆者
NiSH

NiSHです。書店員時代にビジネス誌担当として全国Top5入賞。
退職後に独立し、ブックカフェ・ハンドメイド腕時計作り、アパレルブランド、ウェブメディアなどを運営。「自分の好きなことを仕事にする力」を磨いてきました。
このサイトでは、自分らしく生きていきたい人に向けて、参考になるキャリアの学びやおすすめの自己投資方法を発信していきます。

おすすめガジェット&サービスビジネススキル/仕事術副業
ライフワークカフェ