2021年最新!NewsPicksプレミアム(有料版)をお得に購読する方法|社長Onlineで実質無料

ビジネススキル/仕事術

この記事ではNewsPicksの有料版であるNewsPicksプレミアムへの入会を検討されている方に向けて、お得な料金で入会出来る方法をお伝えします。

NewsPicksプレミアムはオリジナルコンテンツが充実していて有益な情報が手に入るニュースサイト。

しかし、月額1600円の料金を見るとちょっと躊躇してしまう方も多いでしょう。

ですが、ある方法を使えばNewsPicksプレミアムをお得に購読することが出来ます。

以前は楽天やAmazonにてちょっと安く入会できるシリアルコードが販売されていましたが、2021年時点ではそれもなくなってしましました。

これから入ろうか考えている方はぜひこの方法を使ってみてください。

【NewsPicksプレミアムの魅力|他のニュースアプリや日経電子版に勝るメリットとは?】

【NewsPicksプレミアムの魅力|他のニュースアプリや日経電子版に勝るメリットとは?】

 

NewsPicksプレミアムの魅力と他のニュースアプリや日経新聞電子版よりも優れている点について解説します。

・NewsPicksプレミアムのメリット

NewsPicksは無料でも記事やコメントの閲覧が出来ます。しかし、無料版だけではNewspicksのメリットをまったく享受出来ていないと言っても過言ではありません。

NewsPicksの魅力は3つあり、その良さは有料版のNewsPicksプレミアムに入ってこそ気付けます。

  • ここでしか読めない記事
  • リッチコンテンツ
  • アウトプット出来るコメント機能

それぞれ紹介します。

ここでしか読めない記事

ここでしか読めない記事

 

NewsPicksの無料版で見られるコンテンツは他社サイトで掲載されている記事。いわば、NewsPicksじゃなくても見られる記事です。

しかし、NewsPicksプレミアムのコンテンツは全てオリジナル。独自で企画・構成・制作を行った記事なので、ここでしか見ることが出来ません。

オリジナルコンテンツは注目されているトピックやビジネスの最前線といったネタが多く、1記事完結ではなく数記事に渡って特集されるものもしばしば。

知っておくべきビジネステーマについてしっかり深堀してくれるところがポイントです。

ニュースサイトや新聞のトピックの多くは、単発の記事であり、全体像を把握することが出来ません。

しかし、NewsPicksプレミアムでは注目すべきテーマについてしっかり深堀りされており、テーマの全体像から細部までを理解するのに役立ちます。

また、取り上げるテーマが「未来志向」であることも大きな特徴です。

起きた事柄についての報道や解説というのが一般的なニュースサイトですが、NewsPicksプレミアムが扱うテーマは「これからの時代を作るもの」。

そのため、ただのニュースサイトではなく「時代を作る人が集まっているメディア」とも言えます。

経済だけでなく政治や国際情勢、マーケティングトレンドについての情報もしっかり得られるNewsPicksプレミアム。

まさにビジネスパーソンにとって必須の情報収集ツールです。

リッチコンテンツ

リッチコンテンツ

 

一般的なニュースサイトといえば画像と文章で構成されています。

しかし、NewsPicksプレミアムでは、動画や図解などを使ってユーザーが興味を持ちやすいかつわかりやすいようにリッチなコンテンツを作っています。

スマホやネット通信の進化に合わせてコンテンツも高品質に進化。図解コンテンツなどはまさにNewsPicksの特徴の1つです。

他のメディアとは一線を画すスタイルで良いユーザー体験が出来ているなと感じます。

アウトプット出来るコメント機能

NewsPicksの特徴の1つが有識者によるコメント機能。

記事に対して専門家や有識者がコメントで補足や意見を述べられており、それを含めて有益な情報収集になっています。

また、コメントは私たちも書き込むことができ、コメント欄をアウトプットの場に使っている方も増えています。

いくら情報収集をしても眺めているだけでは自分の身になりません。

行動に移したり、自分自身の意見を持つことで知識が定着します。良い行動に繋がればさらに情報収集の価値は増すでしょう。

アウトプットできるコメント欄があるのもNewsPickの大きな魅力です。この機能を活用すれば、情報収集をさらに価値のあるものに出来るでしょう。

・日経電子版はちょっと高くてコスパが悪い

ビジネスパーソンの情報収集手段として大きなパイを持っているのが「日経新聞」並びに「日経電子版」です。

実績と信頼を持つ経済誌として、若手から経営層まで275万人が購読。NewsPicksと日経電子版を比較される方も多いです。

確かに日経電子版も独自の記事やコンテンツ、アプリを通して有益な情報収集が出来るツールです。

しかし、購読料金が電子版でも月額4,277円、誌面とのセット版だと5,000円と高額。

生活を犠牲にしてまで情報収集にお金を払うのは本末転倒なので、誰にでもおすすめ出来るものではありません。

また、基本的には報道系の新聞社が発行しているものですので、ニュースで知っていることの延長のような内容が多く見られます。

NewsPicksのように「知らなかったものに出会える」という機会は多くありません。

一昔前までは「社会人になったら日経新聞を読むのが常識」と言われていました。

ですが、現在はNewsPicksのように有益なニュースサイトやニッチな分野に特化した面白いサイトも増えています。

日経新聞というブランドは強いものの、コスパ的には決して良くないというのが個人的な感想です。

【有料のコンテンツは無料より価値が高い? 社会人には有料での情報収集が必要な理由】

【有料のコンテンツは無料より価値が高い? 社会人には有料での情報収集が必要な理由】

NewsPicksのプレミアムプランに入会を考えている人の中にも、「無料で見れるサイトも多いのにわざわざ有料プランにする必要はあるのか?」と考えている人もいるでしょう。

確かに、ネット上には「有料だけどその値段に見合わないサービス」も多く存在します。

しかし、NewsPicksのコンテンツについては違います。

・価値がない
・面白くない
・値段に見合わない

プレミアム会員になった方の中にこういった感想を持つ人がほとんどいないのです。

その理由は、「今後注目されるであろうテーマについてのコンテンツが充実している」ことが大きいように感じます。

NewsPicksで得た知識は自分の未来に活用しやすいのです。

・NewsPicksプレミアムは無料のニュースサイトでは手に入らない価値がある

・NewsPicksプレミアムは無料のニュースサイトでは手に入らない価値がある

人は知らないことにはチャレンジ出来ません。

・今注目されているユニコーン企業
・アマゾン経済圏
・セラーYoutube
・NFT
・SPACブーム

例えば、こうしたテーマについて知らなければ何も出来ませんよね。

しかし、知ることでビジネスや働き方が変わるかもしれません。視座が高くなり思考の幅が広がることだってあります。

情報を得られる人だけが社会やビジネスの変化に対応して生き抜くことが出来ます。

NewsPicksプレミアムが取り上げるテーマは、ビジネスの潮流に関するものが多いのも特徴です。

ビジネスで成功するためには波を捉えてうまく波乗りすることが重要。例えば伸びているYouTuberはみな波にうまく乗った人ですし、投資で成功する人も波を捉えた人ですよね。

ビジネスの潮流を知ることができるというのは、大きな波に乗るチャンスがあるということ。

NewsPicksプレミアムを毎日見ることでその波に気づきやすくなります。良い情報には人生を変えるインパクトがあるのです。

未来志向の情報を発信しているNewsPicksプレミアムだからこそ、無料のニュースサイトにはない価値があります。

・情報を自分の人生に活かす思考法

情報収集には上手な人と下手な人がいます。仕入れた情報をしっかりと仕事に活用できる人になりたいですよね。

情報は意識次第でゴミにも宝にもなります。月々約1500円を価値あるものにできるかどうかは、情報の質以上に受け取り手の意識も重要なのです

「この考え方は素晴らしい。自分の思考に取り入れよう!」
「ここに波が来ているかもしれない!すぐに行動に移してみよう!」
「これはチャンスかもしれない!この知識を活かそう!」

このように意識して情報を観察してみてくだい。きっと何かしら人生に好影響を及ぼすはずですよね。

NewsPicksプレミアムの情報は仕事や生活に活用できるものばかり。

情報との向き合い方を練習する意味でも非常におすすめのコンテンツです。

【NewsPicksプレミアムが実質無料!入会するならこの方法がベスト】

【NewsPicksプレミアムが実質無料!入会するならこの方法がベスト】

NewsPicksプレミアムの料金は以下のようになっています。

  • 毎月払い    :1,500円/月
  • 1年まとめて払い:1,250円/月(総額15,000円)
  • 3年まとめて払い:1,083円/月(総額39,000円)

単体で1,000円以上の料金が毎月かかるのは少し財布に厳しいですよね。

実はNewsPicksプレミアムにはこれとは別の入会方法もあります。しかも、別のサービス経由で入会した方がお得になる場合も。

例えば「Peatix」というサービス経由で入会すると、通常は10日間の無料体験のところが30日の無料体験になるといった感じです。

さらに私がおすすめする方法が、「社長Online」というサービス経由で入会すること。

「社長Online」とは、日本トップレベルのコンサルティングファーム「船井総研」の知見とNewsPicksの知見の双方を活かした経営者向けメディアのことで、現在5000人以上の経営者層に愛読されています。

・社長オンライン〜毎朝5分の経営者改革〜

 

NewsPicksのようなニュースサイトで、より経営者向けに特化した情報発信サービスが社長Online。

経営やマーケティングに活かせる知見をオリジナルの記事や動画で学ぶことが出来ます。

 

ビジネスの世界で成功するためには「経営者視点」が不可欠。

 

社長Onlineは「コンサルタントの頭脳をいつも手元に」というキャッチコピーの通り、経営者のモノの見方や考え方の習得に役立つ情報が満載です。

社長Onlineはスタンダードプランの会費が月額1,650円となっています。

しかし、実はスタンダードプランに入会すると、社長Onlineのコンテンツに加えて「NewsPicksプレミアム」のコンテンツも見放題になるんです。

ウォールストリートジャーナルの読み放題だけはサービスから外れてしまいますが、NewsPicksプレミアムのオリジナルコンテンツは全て視聴できます。

つまり、社長Onlineの会員になれば実質無料でNewsPicksプレミアムのコンテンツを見れるということ。

社長Online自体も非常に有益なコンテンツが多いので、1,650円で2つのサービスが見放題になるのはありがたいです。

PS4を買ったらNintendo Switchも付いてくる。または、MacBookを買ったらiPadも付いてくるような感じです。

2つの優良(有料)な情報サイトが使えて1,650円だと考えたら、NewsPicksプレミアムだけを利用するよりもお得ですよね。

これから利用しようと考えている人にも、すでに利用している方でよりお得な方法を探しているという方にもおすすめの方法です。

質の高い情報収集をして仕事や自分のビジネスに役立てたい。そんな方はぜひ社長Onlineもチェックしてみてください。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。


>> NewsPicksプレミアムも読み放題の経営者向けWEBメディア
「社長Online」をチェックしてみる

【情報収集 関連記事】

楽しい!大人が勉強するのにおすすめのテーマ6選|効率的な勉強法と習慣化する方法を解説

必須!ビジネスの情報収集に活用すべきサイト&アプリ18選|おすすめのツールと方法も紹介します

【新聞の読み方】社会人が知っておきたいビジネスで役立つ情報収集のコツ

社会人必読!ビジネス雑誌のおすすめ22選|経済誌はオンラインの読み放題がコスパ最高

役立つ!ビジネス書の要約サイト&書評ブログ11選|デキるビジネスパーソンの情報収集術

プロフィール
執筆者
にしむー

にしむーです。書店員時代にビジネス誌担当として全国Top5入賞。
退職後に独立し、ブックカフェ・ハンドメイド腕時計作り、アパレルブランド、ウェブメディアなどを運営。「自分の好きなことを仕事にする力」を磨いてきました。
このサイトでは、自分らしく生きていきたい人に向けて、参考になるキャリアの学びやおすすめの自己投資方法を発信していきます。

ビジネススキル/仕事術
ライフワークカフェ