疲れた時にオススメの元気映画「プラダを着た悪魔」。ネタバレありだけどバレても面白いから関係ないよね♪

プラダを着た悪魔書評・映画評
プラダを着た悪魔 画像
スポンサーリンク

プラダを着た悪魔

プラダを着た悪魔

プラダを着た悪魔 画像

 

出演

アン・ハサウェイ、メリル・ストリープ、エミリー・ブラント※1、スタンリー・トゥッチ※2、サラ・ラファティ※3、サイモン・ベイカー※4

監督

デビッド・フランケル

 

 

あらすじ

アンディ(アン・ハサウェイ)はジャーナリストを志しNYにやって来る。オシャレに関心のない彼女は、無謀にも一流ファッション誌ランウェイの面接を受ける。編集長ミランダ(メリル・ストリープ)のジュニア・アシスタントの仕事を手に入れるのだが、翌朝から24時間公私の区別なく携帯が鳴り続ける悪夢の日々が始まった。【出典:シネマトゥデイ】

 

 

感想

 

言わずと知れたオンナノコのサクセス映画ですね!

 

 

ダサダサの青(ミランダによれば『セルリアン』)セーターのアンディ

キメッキメの都会のおしゃれアンディに、大変身!

 

仕事ができるだけでもダメ。おしゃれなだけでもダメ。両方を求められる女子は大変です。。笑

 

 

ドタバタしてるアンディが本当に本当に可愛いし、デビルな編集長ミランダは後半のスッピン風メイクでも、やっぱりお美しい!

けど!

カリカリしてて、せっかくバレンティノのドレスを着る日にウイルスに侵され、

挙句スカーフを撒き散らして車に轢かれるエミリーが、私は一番大好きでした!

 

 

目まぐるしいおしゃれな世界の連続は観ていてハッピーだけど、やっぱりそういうファッションの世界も、こういう映画を作る現実世界も、派手な分、どちらも大変なんだろうなと思います。

私みたいに地味に働いてるだけでも、大変なんですから。笑

 

 

ストーリーにストレスのない『プラダを着た悪魔』は、疲れた時にはオススメの、私の元気映画の1つです。

 

 

この映画の主題歌『Suddenly I See』で流行り出したKT tunstallも、スモーキーボイスがかっこいいアーティストでオススメですよ!

 

 

 

そして、今回は余談がたっぷり。笑

 

※1 エミリー・ブラント

『クワイエット・プレイス』や『ボーダーライン』『オール・ユー・ニード・イズ・キル』でも主演を務めている今やアン・ハサウェイにも劣らぬ女優さん!可愛くって大好きです。

※2 スタンリー・トゥッチ

映画『バーレスク』でもテスの頼れる親友ショーンを演じていました。こんなゲイの友達が欲しい!

※3 サラ・ラファティ

海外ドラマ『SUITS』で大ファンになったサラ・ラファティが、なんとカルバンクラインの店員役で出演してます。

※4 サイモン・ベイカー

『メンタリスト』の人!(私のタイプではないのでこんな印象ですが。笑)

 

↑こう考えると、ものすごいキャストと衣装の揃った映画でした!

 

スポンサーリンク

プロフィール
この記事を書いた人
にしむー

にしむーです。カフェ経営・手作り腕時計作家・ちっちゃい本屋など、自分の好きなことでビジネスをして生きています。
好きなことを仕事にして生きていきたい方に、ビジネスでの経験や学びをもとに役立つ情報を発信していきます。

にしむーをフォローする
書評・映画評
にしむーをフォローする
ライフワークカフェ

コメント

タイトルとURLをコピーしました