スーパーは大変な「密です」状態!食料品や日用品はどこで買ったらいいの?

スーパーは「大変な密」状態!食料品や日用品はどこで買ったらいいの?トレンド
スポンサーリンク

外出自粛要請が出され、市街地の人の数は通常の6割から8割減ったという報道がなされました。しかし、その一方で、非常に人が集中して「密」になっている場所があります。それが、商店街とスーパーです。

こうした場所は、食料品や生活必需品を買い求める方で溢れかえっています。また、週末になると家族全員で出掛けるため、密集度合いも比べ物にならないぐらい増しているというのです。

 

小池東京都知事も「スーパーは大変な密だ」と表明されました。この発言を受け、今後各スーパーでは入店規制が行われるかもしれません。

外出は自粛できても、生活必需品は絶対に買いに行かなくてはいけませんよね。しかし、今のままでは密状態の場所に自ら飛び込むことになります。意を決してお店に行っても、入店規制で買えなくなっているかもしれません。

数日後、もし家の近くのスーパーがクラスターの発生場所になってしまったらどうでしょう。そうなるとスーパーは営業停止を余儀なくされ、生活必需品を買える場所はどんどんなくなってしまいます。

 

そんな問題を解決してくれる1つの方法が「ネットスーパー」を使うことです。この記事では、密を避けるためにおすすめなネットスーパーの使い方をご紹介します。

 

コロナ渦では、テレワークの推進同様、食材の購入もネットを使うという選択肢を持っていても良いかもしれません。

 

 

>>【コロナ関連の給付金・支援金情報を見逃さないために見るべきサイト一覧】

 

【ネットスーパーって何か難しそう?基本的な使い方を解説】

【ネットスーパーって何か難しそう?基本的な使い方を解説】

 

「ネットスーパーってどうやって使うの?」という方も多いと思いますが、実はもう10年以上も前から行われているサービスなのです。仕組み的にはかなりしっかりできているので、安心して使えるのではないかと思います。

 

基本的な流れは以下のような感じです。

 


① インターネットでホームページにアクセス

② 会員登録画面で住所や名前を入力する
③ 商品画面から欲しいものをクリックしてカートに入れていく
④ カテゴリを移動して他にも欲しいものを探していく
⑤ カートの中身を確認していらないものを削除する
⑥ 買うものが決まれば、購入手続きに進むをクリックする
⑦ 支払い方法をクレジットカードや代引きなどから選ぶ
⑧ 配送希望時間を選択して確定する 

この間、誰とも接触せずに買い物をすることができます。感染リスクは完全に0ですよね。

操作も難しいところはありませんので、Amazonや楽天で買い物をしたことがある人ならば、何の問題もなくネットスーパーも利用できるはずです。

 

 

【食料品も日用品も買える!おすすめのネットスーパー3選】

 

それでは、実際にネットスーパーを紹介していきます。おすすめは以下の3つです。

イオンネットスーパー:イオンのPB商品も全て購入できる
Rakuten SEIYUネットスーパー:品揃えが多くポイントも貯まりやすい
Amazonフレッシュ:品揃え10万点以上。何でも揃う最強スーパー
それぞれ解説します。

・イオンネットスーパー

・イオンネットスーパー

 

日頃イオンで買い物をしている人も多いと思います。近くにイオンがある方であれば誰でも利用できるイオンスーパー。イオンのPB商品が好きな人もネットで購入できるので非常におすすめです。

・取り扱い点数7000点
・お得な火曜市も利用可能
・医薬品を扱っている店舗の場合は薬も購入可能
・近くにある店舗によってサービスが変わります。
・6000円以上で送料無料(それ以下は324円)

・Rakuten SEIYUネットスーパー

・Rakuten SEIYUネットスーパー

 

楽天と西友が提携したネットスーパー。西友のPB商品もネットで購入可能です。商品点数はイオンネットスーパーよりも多い12000点を揃え、注文したその日に届く当日配送も非常に便利です。

・取り扱い点数12000点
・西友のPB商品も購入可能
・5400円以上で送料無料(それ以下は432円)
・15時までの注文で20時〜22時に配達
・楽天ポイントもたまりやすいです

 

 

・Amazonフレッシュ

・Amazonフレッシュ

 

ECサイト最大手のAmazonが運営するネットスーパーで、商品点数は驚異の10万点以上となっており、品揃えは別格です。月会費が500円かかってしまいますが、Amazonだけで食料品も日用品も全て購入できます。色々なサービスを使い分けるよりもAmazonだけで済ませた方が圧倒的に便利ですので、生活に必要なものは基本的にネットで買いたいという方には1番おすすめです。

・取り扱い点数は10万点以上
・生鮮食品はもちろん、日用品や雑貨、専門店グルメも購入可能
・月会費500円
・アプリから簡単注文可能
・6000円以上で送料無料(それ以下は500円)
・セールも多いので、日用品との同時購入だとお得に

 

 

【スーパーは大変な「密です」状態!食料品と日用品もオンラインで済まそう】

【スーパーは人が密になる危険地帯。スーパーの買い物もオンラインで済まそう】

 

ネットスーパーはエリアが決まっているので、もしかすると対応していない地域の方もいらっしゃるかもしれません。しかし、特に人の集まりやすい地域に関しては、多くの場所で対応しているはずです。対応地域の方はぜひこういった選択肢を持っておくのも手でしょう。

 

新型コロナウイルスはまだまだ全貌が見えません。対処法としても明確なものはありませんし、無症状感染者も多く存在すると言われています。つまり、明からさまに咳をしていなくても、隣にいる人が感染者かもしれないのです。

私1人が感染してしまうと、家族への感染は避けられないでしょう。一説にはインフルエンザの10倍の致死率がある非常に強力なウイルスとも言われています。出来るだけ今は、他人との接触を避けた生活を送るべきです。

 

現在、スーパーは非常に危険な場所となりつつあります。自分や家族を感染から守るためにも、今はこうしたネットスーパーを1つの選択肢にしてみるのも良いのではないでしょうか。

 

 

【この記事で紹介したネットスーパー】

 

イオンネットスーパー:イオンのPB商品も全て購入できる
Rakuten SEIYUネットスーパー:品揃えが多くポイントも貯まりやすい
Amazonフレッシュ:品揃え10万点以上。何でも揃う最強スーパー

 

スポンサーリンク

プロフィール
この記事を書いた人
にしむー

にしむーです。カフェ経営・手作り腕時計作家・ちっちゃい本屋など、自分の好きなことでビジネスをして生きています。
好きなことを仕事にして生きていきたい方に、ビジネスでの経験や学びをもとに役立つ情報を発信していきます。

にしむーをフォローする
トレンド
にしむーをフォローする
ライフワークカフェ
タイトルとURLをコピーしました