つまらない毎日を変えて最高に自分らしく生きる|夢への5つのステップ

Life|より良い生き方
スポンサーリンク

こんにちは。BOOKS ROUTE 193 です。

 

今日はつまらない毎日を、夢のある楽しい毎日に変えるための夢の見つけ方・叶え方をお話しします。

 

「なんか楽しいことないかなー」

「なんか毎日つまらんなー」

「人生なんてこんなもんかなー」

 

こういうことを考えたこと、あなたにもあるのではないかと思います。実は私もこんなことを考える時が、結構よくありました。

 

やらなければいけないことがあってもだるく感じたり、つまんないことを自分以外のせいにしてイラついたり・・。こういう時ってあんまりいい状態じゃないですよね。

 

では、どうすればつまらない毎日を、張りのある毎日に変えることができるんでしょうか。

 

その一つの答えが、「夢を見つけて、その夢に向かう毎日を過ごす」ということです。

 

あなたにも経験があるかもしれません。かけっこで一等賞になりたくて、家の前で一生懸命練習したこと。部活の大会の前に、少しでもうまくなりたくて、練習時間以外に時間を割いて頑張ったこと。文化祭の前にみんなで暗くなるまで時間を忘れて作業に没頭したこと。

 

そしてそういう充実した時間は全て、やりたいこと、目標、夢に向かう途中の出来事なんです。ということは、ワクワクする夢を持ってそれに向かう時間というのは、つまらない時間ではないですよね。

 

もし今、そんな夢がないということであれば、夢を見つけ、そしてそれに向かう毎日は、きっとあなたの人生を充実させてくれます。

 

夢は、あなたのしたいことや楽しそうだなと思うことであり、それはあなたを人生を何よりも楽しませてくれます。

 

では早速、あなただけの夢を見つける方法を見つけていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

【つまらない毎日を変えて最高に自分らしく生きる方法】

 

 

「あなたの夢は何ですか?」

「将来は何になりたいの?」

かつてあなたも幼いころに、先生や親戚から夢を聞かれたことがあると思います。

 

まず大きな問題の一つ目が現れましたね。それは、ここで聞かれることのほとんどが、「職業」だということです。

 

そして、それに対して私たちも自分の好きなことの中からサッカー選手やお花屋さん、パン屋さんといった夢を答えた経験があると思います。

 

それに大人たちは、どういう反応をし、どんなアドバイスをくれたでしょうか?この言葉、たくさんの人が聞いたことがあるでしょう。

 

「じゃあいっぱい勉強しないとね」

「じゃあ、いっぱい頑張らないとね」

 

大人は「夢は何?」と聞くのに、夢の叶え方や具体的なステップや道のりといったものは教えてくれません。

 

幼い私たちは夢を持ったものの、どうしたらその夢をかなえることができるのか知らないまま年を重ねます。

 

全てを、勉強や精神論に置き換えられながら、学校や塾の宿題をこなすだけの日々になっていく。そして、地域のわずか数校の中から志望校を選び、そこに合格することが夢のようなものになります。

 

その後、進学も就職も同じように「名前が知られているところ」「行ける(合格できそうな)ところ」から選ぶようになります。とりあえずそこに受かることが夢や目標になるんです。

 

そして働き始めると、ある一定の昇格昇級コースがあるのでそのレールを進むことが、私たちが持てる唯一の夢になる。夢を持った大人が少ない理由はこういった日本全体の風潮のせいでもあるんです。

 

では夢は持てないのか?

 

それは違うんです。その証拠に、多くの人が死ぬ直前に後悔することの大きな一つが、「やりたかった夢をやればよかった」というものなんです。

 

だから、多くの人にとって「やりたいこと」や「夢」というものは実はすでに持っているものだと言えます。

 

そしてあなたが今やるべきことは、その夢を心の奥から引っ張り出して思い出すことです。

 

自分の夢は何なんでしょうか。それを心の奥から引っ張り出して思い出す方法があります。

 

それにはいくつかのステップを踏まなければいけません。

 

スポンサーリンク

まず1つ目に、「今のあなたはどこにも所属していないただの一人の人間である」と思い込みます。それによってあなたを縛り付ける仕事や家族のしがらみを振りほどく必要があります。

 

そして2つ目に、「なんでもやれちゃうお金を持っている」と思い込みます。お金もなにかをする上でしがらみになりますよね。けど、今はこれからの夢を考えていている段階です。

 

その夢を叶えたければ今すぐお金を持ってこいと言われるわけではありません。なのであくまで、何をするにも十分なお金がある状態ということにして、本当にしたいことを探していきましょう。

 

そして3つ目です。夢は何だろうと考えるときに、「職業」から選ばないでください。やりたいことは職業から選ばなくてもいいんです。

 

ここまでの準備が整ったら、さぁ夢を見つけにいきましょう。やりたいなぁと思うこと、興味があること、なんでも書き出してみましょう。

 

私の場合だと、「丸一日何もしない休みがほしい。」「ハワイに1週間以上滞在して現地の人みたいに暮らしたい。」「職人さんのように自分の手で何かを生み出したい。」「お気に入りのマグカップを自分で作りたい」「本屋さんで好きなだけ本を買いたい」「サーフィンしたい」「かっこいい大人になりたい」「誰かの役に立つ人生を送りたい」などなど、小さなものから大きなものまでたくさんの夢があります。

 

遠慮せずに少しでも頭をよぎったものがあればどんどん出してみましょう。

 

 

 

【叶えた姿を想像して、それまでに通るであろう道を進む自分もイメージする。】

 

やりたいことはいくつぐらい出てきたでしょうか?こうやって書き出してみると、意外と自分がやりたいことってたくさんあるなぁという感じがしてきませんか?

 

夢が見つかったあなたは、もしかしたら今までにないワクワク感を感じているかもしれません。早く実現したい!または早く行動したいと思っているかもしれません。

 

しかし、焦らなくて大丈夫です。叶えたい夢が見つかったあなたに必要なのは、その夢の灯りを消さないように大事に育てることなんです。

 

すぐにやり始めることももちろん重要なことなんですが、この夢を育てるという行為があなたの夢をより自分のものにするために重要なのでしっかり育てていきましょう。

 

夢ができたらやること①

夢を叶えた自分の姿を想像します。達成した瞬間、叶えた時の未来予想図を頭の中で思い浮かべてください。

 

実際にできるかわからないことでも、叶えた瞬間のイメージを頭の中で描くことは出来るのが人間のすごいところです。

 

夢ができたらやること②

そのときどんな気持ちか、周りの状況や誰かの顔を思い描き、それに対して自分はどういう感情を持っているかを想像します

 

自分が夢を達成した瞬間、どんな感情を抱いていますか?叶えた瞬間の自分の心の中を覗いてみてください。

 

めちゃくちゃ嬉しい。幸せすぎる。これが自分が望んだものだ。そういうイメージを感じたら、頭の中で遠慮せずに爆発させてみてください。

 

そしてそんな感情を爆発させて喜ぶあなたの周りには誰がどんな顔でいますか?家族や仲間や愛する人がどんな表情で周りにいてくれているでしょうか。

 

あなたの夢を応援してくれるであろう人たちがきっとそこにはあなたと同じように喜んでくれてる姿が見えてくるのではないでしょうか。

 

夢ができたらやること③

そこにたどり着くまでに自分が歩んだ道のりを想像します。

 

達成した状況をイメージできたら、あなたが夢を達成するまでの間にどんな道のりがあったか想像してみてください。

 

多くの人は憧れの夢をかなえた誰かの姿を夢だと思ったり、そのワンシーンだけを見て自分の夢にしてしまっています。大事なことは、そこに夢をかなえた自分の姿をイメージすること。そして、そこに行きつくまでの道のりも自分自身の姿で想像して、自分の夢として育てることです。

 

ここまで出来ればあなたの中に、さっきまでとは違い、自分自身が歩いていく夢としてかなり明確にイメージできているのではないでしょうか。

 

人間の骨は一度骨折した後に少し骨と骨との間をとって固定していると、修復の過程でその空白部分を埋めるようになります。あなたの今と、あなたの描く未来も、それと同じです。細胞が理想の夢の自分に近づくようにあなたを導いてくれるのです。

 

私たちは何にしても先にイメージしてから動く。夢もそう。イメージができていないから取り掛かれない。イメージできれば取り掛かれる。ただそれだけなんです。

 

夢を見つけ、夢を叶えた姿、夢に向かう自分の姿をイメージできましたか。どうでしょう。少しだけ、自分にも叶えられそうな気がしてきませんでしたか?

 

このイメージは、自分のモチベーションを上げる意味でとても意味のあることなので、繰り返しイメージし続けていきましょう

 

 

【叶えるまでのステップを書き出して、夢への地図を作る】

 

それでは、実際に今想像してみた一番大きな夢と、それを目指す道のりで必要になりそうだと思う一つ一つのことを書き出してみます。

 

箇条書きでも構いませんし、イメージが溢れてどうしようもなくなったら、その時は文章でも構いません。

 

物語の多くは始まりから結末に向かいますが、今回夢について考えるときは、結末から始まりに向かって書いてみて下さい。まずは大きな夢を、そしてそこに向けて必要なことを。

 

正解はありませんし、今の状態で知識が全くない状態かもしれません。その場合は、必要なことをこなす必要なことを知るそのことについて知る、といった流れで構いません。

 

想像しうる限りであなたの夢を実現するために必要だと思うステップを書きだしてみましょう。

スポンサーリンク

 

 

【夢にゴール(期限)を設けて、勇気をもって夢に生きる】

 

夢を見つけ、夢をかなえる姿をイメージし、そして、そこにたどり着くために必要だと思うことがわかってきましたか?

 

夢を叶える道に正解はひとつではなく、あなたが思い描く道を歩くことが、あなただけの夢、ひいてはあなただけの人生を歩むことに繋がります。

 

あとは必要だと思うステップを一つ一つクリアしていけば、必ずあなたの人生は大好きな夢を叶えて自信がつき、楽しい人生になっているはずです。

 

そう、もっとも大切なことは、ひとつひとつを「やっていく」ことなんです。

 

そのために、夢までの必要なステップを、スケジュール化していきましょう。これにより、今やるべきこと、夢までの距離、そして進んでいる達成感を味わうことができます。

 

今あなたが必要なステップだと考えていることを「いつまでにやるか」というのを決めるのが今回の作業です。

 

このいつまでにという期限を設けることが苦手な人は、もしかすると多いかもしれません。

 

その苦手な心の中に存在するのは「怖さ」です。

 

「もしかするとできないかもしれないしな」

「ここまで想像するのは楽しかったんだけど、いざやるとなると面倒だな」

「夢が叶ったら嬉しいけど、今の生活でも不満はないんだよな」

 

安心・安全を求め、変化を恐れるのは人だけではなくて、自然界に生息する動物全部がそうです。なのでそういう性質が無意識のうちに私たちにもあることを理解していなくてはいけません。

 

その上で、私たち人間だけが備え持つ感情があります。

 

それが「幸せになりたいと思う感情」です。

 

安心安全を求めるだけの生活では、私たちはつまらなくなってしまうのです。もっと楽しいことがしたい。もっと幸せな人生にしたい。そういう感情も同時に自分の無意識のうちに存在していることも理解しておかなければいけません。

 

そしてこの人間の心の奥にある2つの感情は、いつも天使と悪魔のようにあなたが何かをしようかと考えるときに出てくるのです。

 

きっと今のあなたもそうなのではないでしょうか。夢に向かう姿にワクワクする自分と、「えーめんどくさいよーこのままでいいよー」という自分。

 

そこであなたは決めなければなりません。この先も必ずこの2つの感情はことあるごとに出てくる。その時に2つの存在を知ったうえでどちらの感情を優先させるか。

 

もちろん夢を叶えるには、悪魔のささやきをかき消す必要があります。はじめは強敵に思えるかもしれません。しかし、慣れてくれば「あーまた出てきた。懲りずに誘ってくるなー」とひょいひょいとかわせるようになります。

 

その2つの感情が出てきたときに、今の自分がやるべきことがわかっていれば、より行動に踏み出すことができます。

 

そのために夢へのステップと、それをいつまでにやるということを決めることが重要です。

 

そうすることで、夢への道の上で今の自分がどこにいるのか、次のステップに向けて今何をしようとしているのかを把握することができます。

 

いついつまでにこのステップを超えるために「今何をしているか」がわかれば、変化を恐れる自分にも打ち勝つことができ、そして何をするために今日を過ごすかという目的意識が、あなたの今日を充実させてくれます。

 

期限を設けることにはこのような効果があるのです。

 

 

【今やることを、ただやり始める】

 

大きな夢に向かって、最初のステップとなることに期限は設けられたでしょうか。

 

変わりたくない気持ちのほかにも、ラクをしたい気持ち、自信を持てない消極的な気持ちになるときもこれから出てくるかもしれません。

 

けどあなたがあなたの人生を夢を叶えて最高のものにするうえで必要なことは、「今やろうとおもっていることをやること」だけなんです。

 

期限を設けたけど、間に合いそうにない。そういう時は修正していいんです。正解がわからないまま動きだした夢が、順風満帆に行くほうが珍しいです。期限に間に合わなかったから自分はダメなんだと思う必要はありません。

 

大事なのは夢に向かって今何をすべきかを知っていることなんですから。

 

 

【まとめ】

 

ただ一つの夢に向かって、あなたはあなたを超え続けます。

 

そんな充実した毎日が訪れ、自分の人生を生きていると思えるよう、ぜひ夢を見つけてそれを追いかけてください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました