【解説】Webマーケティングに必要なスキルセットとWebマーケターになるための勉強法

【WEBマーケティングとは? WEBマーケターの仕事内容】

これからの時代はWebマーケティングが来るらしい。マーケティングってなんか知的でかっこいいイメージもあるし、自分も勉強してみようかな

この記事ではWebマーケティングの基礎知識について解説します。

  • Webマーケティングとマーケティングの違いは?
  • Webマーケティングの手法にはどんなものがある?
  • 実際の仕事内容は?
  • 身につけるべき必要なスキルは?
  • 初心者でも転職できる?

こうしたことがわかる内容になっています。

Webマーケティングに必要なスキルは多岐にわたります。実際の仕事内容をイメージしながら、必要なスキルを身につけましょう。

 

 

【Webマーケティングとは? ニーズが高まる理由】

【Webマーケティングとは?】

Webマーケティングとは、インターネット上でモノやサービスを売るための施策を考えたり、データの分析や検証をする仕事のことです。

Webマーケティングスキルは今あらゆる業種でニーズが高まっています。

多くの企業がネットに参入している昨今、Webマーケティングができる会社とできない会社で売り上げに大きな差が生じているのです。

Webマーケティングを学べば以下のことが可能になります。

  • 会社の売上アップ
  • 他の企業へのコンサルティング
  • 自分の商品を作ってオンラインで販売する

つまり、Webマーケティングを学ぶことであなたはモノの売り方がわかり、企業から求められる人材になれるということです。

モノの売り方を知っている人はどんな環境でも生きていくことが出来ますよね。

会社に依存せず市場価値を上げられるスキルとあって、将来に不安を持つ人など多くの社会人から注目されているのです。

 

・マーケティングやデジタルマーケティングとの違い

(参照:プロモニスタ

Webマーケティングとマーケティングはざっくり言うと以下のような違いがあります。

【Webマーケティング】

インターネットを使って商品やサービスを売るための施策

【マーケティング】

商品開発、流通、販売促進など企業の活動そのもの

そのため、Webマーケティングは「マーケティングの一部」と言えます。

それならWebマーケティングよりもマーケティングを学んだ方が良さそうに思えるかもしれません。ですが、短期で大きな効果を生むことができるのがWebマーケティングの特徴でもあります。

さらに、まだまだ新しいスキルであるためにこの分野に特化した人材が少ないのも現状。

そのため、Webマーケティングはコスパ良く稼げるスキルを身につけたい人に最適なスキルなのです。

ちなみに「マケキャン by DMM.com」のようないくつかのスクールでは、Webマーケティングを習得するにあたり、マーケティング全般の知識を学んで活用するプログラムも用意されています。

 

【Webマーケターは具体的に何をする仕事?】

【Webマーケターは具体的に何をする仕事?】

基本的な概念がわかったところで、Webマーケティングの具体的な内容について紹介します。

 

・Webマーケティングの具体的な内容|売上を上げるための様々なアプローチ

インターネットを使って商品やサービスを売るための施策を考えることがWebマーケターの仕事だとお伝えしました。

売れるようにするには大きく2つのアプローチがあり、それが「集客」「販売」です。

まずはネットサーフィンをしたりSNSをチェックしたりしている人に対して知ってもらう施策を考えることが「集客」です。

集客施策には以下のようなマーケティング手法があります。

  • SEO(サイトや記事を検索上位に表示させるための施策)
  • リスティング広告(検索エンジンの結果に表示)
  • アドネットワーク広告(webサイトのページやアプリ内に表示)
  • 純広告(メディアごとの広告枠)
  • SNS広告(SNSのフィードに表示)
  • インフルエンサー活用(紹介してもらう)
  • アフィリエイト(成果報酬型広告)
  • SNS運用
  • Youtubeチャンネル運用
  • Youtube広告

こうした施策の中から、効果の大きさ、即効性、費用、顧客最適化などを考えて、クライアントに適した施策を実行します。

商品やサービスを知ってもらうことが出来たら、次は「販売」のフェーズです。買ってもらうためには以下のような手法から施策を考えます。

  • 販売ページ(LP)の制作
  • サイト分析、改善(離脱率やCVR、問い合わせフォームの改善、ABテストなど)
  • マーケ手法全般(3C分析、4C分析、5フォース分析、カスタマージャーニー、セールスライティングなど)

主な施策はLP(ランディングページ)と言われる販売ページの制作、その改善を回す作業になりますが、そのためにはマーケティング全般の知識を活用しなければなりません。

Webマーケティングスキルと一口に言っても、実はこのようなさまざまな知識や手法を組み合わせる応用力が求められるのです。

 

・Webマーケターの実際の仕事内容

Webマーケターとしての仕事の流れは以下のようになります。

  1. クライアント獲得のための営業
  2. Webサイトのデータ分析(または制作)
  3. 改善施策立案
  4. 改善施策のプレゼン資料作成
  5. 顧客へのプレゼンテーション
  6. 改善施策実行
  7. 効果検証
  8. レポート作成

「レポート作成」をして終わりではなく、ここからさらに「サイト分析&改善施策の立案」に戻り、PDCAを回していく感じになります。

Webマーケターの多くは複数のクライアントを抱えています。そのため、いくつものサイトを同時並行で分析・戦略立案・検証していくことになります。

以下はWANNABE ACADEMYの卒業生が実際の職務研修で行ったマーケティングワークの内容です。

マーケティング課題を抱える企業に対してどのような施策を考えたのかをホームページ上に公開してあります。

(参照:実務研修「広告運用月次レポート」を大公開〜ワインのサブスクサービス Facebook広告編〜)

マーケティング思考の参考になるので、興味のある方はチェックしてみてください。

「自分がマーケターになったらこんな感じで施策を考えるのかぁ」という参考になります。

 

・Webマーケターとして働き方の種類

Webマーケターと一口に言っても、実は以下のように様々な働き方があります。

  1. マーケティング会社に勤務してクライアントワークを行う
  2. 一般企業でマーケティング担当者として勤務し、自社サイトの運営・改善を行う
  3. フリーランスWebマーケターとして独立し、①と②の両方を行う
  4. 個人のブログやSNS運用し、広告収入などを得る

Webマーケティング会社だけがWebマーケターの働き方ではありません。

多くの一般企業でもWebの活用は必須になっているため、Webマーケティングなどの部署を作って担当者を置いています。

Webマーケティングスキルがあれば、日本中のどこの企業からもニーズがあるということです。

また、副業のような形で自分のブログやSNS、YouTubeチャンネルなどを運営し、広告収入を得る人も増えています。Web集客のために行うことは企業でも個人でも大差ありません。

Webマーケティング業務の中で身につけたノウハウを、そのまま副業で活かすこともできるのは大きなメリットでしょう。

 

・Webマーケターの年収

転職会議のアンケートによると、Webマーケターの平均年収は438万円となっています。[参照:Webマーケティング(SEO・SEM)<30代>の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)]

ただし、上述したようにWebマーケターには様々な働き方があり、年収の目安も変わってきます。それぞれの働き方での年収の違いは以下のようになっています。

【Webマーケティング会社の一般社員】
SEOコンサルタント年収300〜500万円
YouTubeコンサルタント
SNSマーケター
Web広告運用担当者年収400〜500万円
Webディレクター(管理職)年収600〜800万円
【一般企業でマーケティング担当者として勤務】

年収400〜600万円

総合職と同等の給与になるのが一般的です。

【フリーランスWebマーケターとして独立】

年収400万〜1500万円

Webマーケターとして独立した場合や、Webマーケティングの仕事をしながら副業でサイト運営をする場合には、年収1000万円以上も十分可能になります。

 

 

【Webマーケターに必要なスキルセットは?】

【Webマーケターに必要なスキルセット】

Webマーケターの仕事内容や手法をお伝えしました。ではWebマーケターになるためにはどんな勉強が必要なのでしょうか?

・Webマーケターに必要なスキルセット

未経験の方がこれからWebマーケティングを仕事にしようと思ったら、以下のようなスキルセットが必要になります。

【Webマーケターに必要なスキルセット】

  • マーケティングの基礎知識
  • Webマーケティング手法やフレームワークの理解と活用
  • 分析、仮説立て、改善のノウハウ
  • Webマーケティングの戦略立案スキル
  • レポート作成のためのExcelやPowerPointスキル

Webマーケティングについての知識や施策の考え方、アイディア出しのフレームワークなど、様々なスキルが必要になります。

また、Webマーケティング関連のスキル以外にも、クライアント獲得のための営業術やプレゼンスキルなども重要なスキルになります。

Webマーケティングで効果的な施策は時代と共に変化します。例えば5年前はFacebookを使うことが効果的でしたが、今はInstagramやTikTokに変わっていますよね。

そうした最新トレンドを追いかけることもWebマーケターには必要な勉強です。

 

・資格は必要?

Webマーケティングの分野で使える資格には以下のようなものがあります。

Webマーケティングの仕事においては資格は必ずしも求められません。しかし、未経験からWebマーケターとして転職する場合は資格が効果を発揮する場合があります。

Webマーケターは経験者が求められる分野ではありますが、未経験の場合には実績の証明が出来ません。その代わりに資格を取っておくのは1つのアピール方法になるでしょう。

 

>>【4選】転職に有利なマーケティングの資格はどれ? 未経験から最短でマーケターになれる勉強法

 

【Webマーケティングのスキルアップをするための勉強方法】

【Webマーケティングのスキルアップをするための勉強方法】

Webマーケティングのスキルを学ぶ方法にはさまざまなものがあります。

1、本で学ぶ
2、動画サイトでマーケティングを学ぶ
3、オンラインスクールで学ぶ
4、専門サイトで情報収集をする
5、ポッドキャストで関連番組をフォロー
6、マーケティングトレースで鍛える
7、資格取得で鍛える
8、自分で事業やメディアを運営する

まずはマーケティングを学べる書籍で基本的な概念を押さえ、その後にネットで情報収集を行い、マーケティングのトレンドをリサーチしていきましょう。おすすめの本は以下の記事で紹介しています。

 

>>【おすすめ本35選】マーケティングスキルを独学で習得できる!初心者から中級者向けの入門書を紹介

 

Webマーケティングを勉強してみたいという程度ではなく「Webマーケターに転職したい」と強く望んでいるのであれば、正直独学はおすすめ出来ません。

Webマーケターへの転職を考えている方には「Webマーケティングスクールの受講」がおすすめです。

上述したようにWebマーケティングはスキルセットの幅が広く、独学だけで完璧に全てを身につけることは不可能です。実践の中で試行錯誤しながらノウハウを磨いていく必要があります。

スクールでは転職するための必要十分の知識を学びつつ、ワークショップ形式で実践的なスキルを磨くことができます。これは転職までの最短ルートが用意されていると言うことです。

また、Webマーケティングスクールの多くは「転職保証」や「転職支援」がついており、独自の求人案件も多く持っています。勉強後、そのまま転職の面倒を見てくれるので非常に便利ですよ。

おすすめのWebマーケティングスクールについては以下の記事で紹介しています。よかったらチェックしてみてください。

 

未経験からWEBマーケターに転職できる!6つのおすすめオンラインスクールを比較【最新版】

【転職可能】Webマーケティングスクールおすすめ5選|未経験からのWebマーケター就職にはサポートが必須
この記事ではWebマーケティングを学んで転職できるオススメのスクールを5つご紹介します。多くの社会人に注目されているWebマーケティングスキル。実践に近い内容で実績を作れる講座や未経験からの転職成功率98%のスクールもあります。未経験からWebマーケターになった人も多いので、興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

【Webマーケティング 関連記事】

未経験からWEBマーケターに転職できる!6つのおすすめオンラインスクールを比較【最新版】

【解決】自社サイトに集客したいウェブ担当者必見!WEBMARKSでSEOスキルを学ぼう 

【必要】社会人がマーケティングを勉強する意味はある? 5つの役立つメリットを解説

【習得】マーケティングの勉強って何からすべき?未経験からマーケターになるための勉強法8選

【転職に有利】マーケティング系の資格おすすめ4選|未経験から最短でマーケターになれる勉強法

未経験でWebマーケティングの仕事に就くのは厳しい? 初心者でも難しいマーケター転職を実現する方法

【おすすめ本35選】マーケティングスキルを独学で習得できる!初心者から中級者向けの入門書を紹介

【誤解】Webマーケティング会社の平均年収は低い? 年収1000万円を超える転職方法

 

【LIFE WORK CAFEのおすすめ記事】

【厳選】キャリア相談が出来るおすすめカウンセリング5選|仕事や転職の悩みが解決する有料サービスを比較

【厳選】キャリア相談が出来るおすすめカウンセリング5選|仕事や転職の悩みが解決する有料サービスを比較
転職や仕事の悩みを抱える人に注目されているサービスがキャリア相談です。キャリアカウンセリングでは、理想の働き方を見つけるための自己分析を行い、転職や独立を実現するまでのフォローをしてくれます。この記事ではキャリア相談を受けたい方におすすめのサービスをご紹介します。最適なサービスを紹介しますので、参考にしてみてください。

【最新5選】動画編集を副業に出来るスクールはどこ? オンラインでスキルと稼ぎ方を学んで収入アップ

【最新5選】動画編集を副業に出来るスクールはどこがおすすめ? 好きなことで稼げるスキルが身に付く
動画編集を学んで副業で稼ぎたいと考えている方にはオンラインスクールがおすすめです。動画編集のスキルは独学でも勉強可能ですが、副業にして月に10万円以上稼ぐことはできないでしょう。スキルだけでなく稼ぐノウハウも学べるのがスクールで学ぶ最大のメリット。勉強の効率も良いので、未経験から最短で稼げるようになりたい方は必見です。

【社会人必見】Webデザインを副業に出来るおすすめスクール5選|Web制作を働きながら学んで最短で稼げる

【5選】Webデザインを副業に出来るおすすめスクール 社会人が最短でWeb制作スキルを学んで稼げる方法です
Web制作を副業にしたい社会人に向けて、おすすめのオンラインスクールをご紹介します。Webデザインを最短で副業にしようと思ったらスクールで学ぶのが最適です。デザインやプログラミングのスキル以外にも必要なものが学べます。副業で稼ぐためのノウハウや転職支援などのサポートなどが整っているスクールを厳選して紹介します。

【7選】稼ぎたいWebライターにおすすめの講座と初心者向けWebライティングスクール|オンラインで副業ノウハウが学べる

【7選】稼ぎたいWebライターにおすすめの講座と初心者向けWebライティングスクール|オンラインで副業ノウハウが学べる
Webライティングは誰でも始めやすい副業と言われます。ですが、稼ぐためにはスキルとノウハウが必要。ここでは、Webライターとして稼ぐ力がつくおすすめの講座をご紹介します。これからWebライターになりたい初心者の方や、思ったように稼げない方にとっては受ける意味のある講座です。無料でも受講できるのでぜひ参考にしてください。

【4選】副業の稼ぎ方が学べるおすすめのオンラインスクール|講座を受講するべきか悩む?

【4選】副業の稼ぎ方が学べるおすすめのオンラインスクール 稼ぐために講座を受講する必要はある?
副業のスキルを未経験から最短で身につけたい!そのための方法は独学ではありません。時間の無駄で終わってしまわないよう正しい勉強方法を知っておく必要があります。この記事では未経験から副業で稼げるようになりたい方に向けておすすめの副業系スクールをご紹介します。ぜひご参考ください。

【初心者必見】仮想通貨の始め方と買い方をやさしく解説|暗号資産の基本と失敗しがちなポイントとは?

【初心者必見】仮想通貨の始め方と買い方をやさしく解説|暗号資産の基本と失敗しがちなポイントとは?
この記事では仮想通貨(暗号資産)を初めて買う人に向けて始め方を解説します。初心者が犯しがちな失敗ポイントや儲かるための戦略を知っていますか? どのコインをどの取引所で買えば良いかご存じですか? 初心者がわからないポイントについて網羅的に解説していますので、これから仮想通貨を始めたい方はぜひ参考にしてください。
プロフィール
著者
NiSH

NiSHです。書店員時代にビジネス誌担当として全国Top5入賞。
退職後に独立し、ブックカフェ・ハンドメイド腕時計作り、アパレルブランド、ウェブメディアなどを運営。「自分の好きなことを仕事にする力」を磨いてきました。
このサイトでは、自分らしく生きていきたい人に向けて、参考になるキャリアの学びやおすすめの自己投資方法を発信していきます。

マーケティングスキル
LIFE WORK CAFE