【習得】マーケティングの勉強って何からすべき?未経験からマーケターになるための勉強法8選

ビジネススキル/仕事術

マーケティングの勉強は本を読むだけではダメ。どうすれば「本当に使えるマーケティングスキル」を身につけられるかを解説します。

USJを劇的に復活させた森岡毅さんの著書「USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?」のベストセラーから注目を集めるようになった「マーケター」という仕事。

WEB集客の重要性が上がったこともあり、マーケティングを勉強したい社会人が増えています。

マーケティングはマーケターだけでなく、全てのビジネスパーソンにとって学ぶ価値があるもの。

モノを売るだけではなくあらゆる仕事の成果を上げやすくなりますし、人として成長することも出来ます。

この記事では、マーケティングスキルを身につけるための勉強方法を解説します。

未経験の方でも独学で始められるのでぜひ参考にしてください。

 

【そもそもマーケティングスキルって何? マーケティングスキルを分解してみた】

【そもそもマーケティングスキルって何? マーケティングスキルを分解してみた】

マーケティングとは一言でいうと「売れる仕組みを作るスキル」。

  • どんなモノを作れば売れるか?
  • どうすれば商品を多くの人に知ってもらえるか?
  • 「欲しい」と思ってもらうにはどうしたら良いか?
  • リピートやSNSで感想のシェアをしてもらうにはどんな施策を行えば良いか?

商品が売れるまでの道筋にはいくつもの要素がかけ合わさっています。

そのため、マーケティングスキルを身につけるためには以下のようなスキルを学ぶ必要があります。

  • CVRやLTVといった専門用語の理解
  • マーケティングフレームワーク活用
  • 行動心理・インサイトの分析
  • セールスライティング・ストーリーテリングの習得
  • 仮説・分析能力
  • マーケティングツールの活用
  • EXCEL・Powerポイントなどを使ったプレゼンスキル

これだけ学ぶことがあると、何から勉強したら良いのかわからなくなりますよね。

次章で、未経験からマーケティングを学びたい方がどのような方法でこれらを学んでいけば良いのかを解説します。

 

【未経験からできる!マーケティングスキルを身につける勉強方法】

【未経験からできる!マーケティングスキルを身につける勉強方法】

マーケティングスキルを身につけるための勉強方法は8つあります。

  • 本で学ぶ
  • 動画で学ぶ
  • オンラインスクールで学ぶ
  • ポッドキャストで情報収集する
  • 専門サイトで情報収集する
  • マーケティングトレースで鍛える
  • 資格取得で鍛える
  • 事業運営で鍛える

この記事ではこれらを以下の3ステップに分けて解説します。

  1. 基礎を学ぶ
  2. 情報収集をする
  3. 実践でマーケティング力を鍛える

未経験からマーケティングの勉強を始める方は、ステップ1から取り掛かってみてください。

 

・ステップ1:基礎を学ぶ

未経験からマーケティングの基礎を勉強しようという方には以下の3つの方法があります。

  • 書籍で学ぶ
  • 動画で学ぶ
  • オンラインスクールで学ぶ

それぞれおすすめの方法を紹介します。

 

書籍でマーケティングを学ぶ

マーケティングの初心者であれば、まずは入門書を読んで基礎的な知識を身につけることから始めましょう。

マーケティング関連の本を80冊以上読んできた中で、おすすめできる本は以下の3冊です。

・ドラッカーが教える実践マーケティング戦略

初心者がマーケティングの全体像を把握するのに最適な一冊。

 

・USJを劇的に変えた、たった1つの考え方

日本を代表するマーケター森岡毅さんによる一冊。

マーケティングの仕事とはどういったものなのか? マーケターはどういった思考で考えれば良いのか? ということがわかる一冊。

 

・マーケティング用語図鑑

マーケティング業界はとにかく専門用語が多い。まずは言葉を知ることで考え方がわかります。

この3冊は入門書としておすすめですが、上述したようにマーケティングのスキルを身につけるためには多くの勉強が必要です。

こうした本から勉強をスタートし、さらにキーワードや分野ごとの専門書で学びを深めていきましょう。

 

動画サイトでマーケティング学ぶ

勉強といえば本を読んで行うものというのが一般的でしたが、最近は動画で学ぶこともできます。

動画のメリットは書籍よりもわかりやすく、通勤などの隙間時間でも勉強を進められることです。

例えば、YouTubeでは以下のようなチャンネルがマーケティングの勉強に役立ちます。

・竹花貴騎 in ドバイ

>>【マーケティングはフレームワークで解決】マーケティングは〇〇学! この基礎知識を知らないから99%が失敗(2020年最新版)

・マーケシラズブックス

>> [解決] マーケティング中級: なぜあの商品は売れなかったかわかるようになるージョブ理論

・WEBマーケティングが学べる!タベリナチャンネル

>>【初心者向け】マーケティングって具体的にどんな仕事?転職サイトを見ながら解説します!

 

また、マーケティングの勉強ができる動画サイトも増えています。

・Udemy

Udemyセール画像

Udemyは世界最大級の動画学習サイト。マーケティングに限らずビジネスの多彩な分野で学習動画が販売されています。

サブスクリプション制ではなく、観たい動画を一本ずつ購入して視聴します。例えば、マーケティングが学べる講座には以下のようなものがあります。

 

>>【これだけでOK!】あらゆるビジネスに役立つ!はじめての実践マーケティング講座

>> はじめてのマーケティング ~豊富な事例をベースに理論の全体像を理解しよう!

数時間の講義動画を通してマーケティングを学ぶことができます。

 

・NewsPicks

・NewsPicksプレミアムは無料のニュースサイトでは手に入らない価値がある

NewsPicksはニュースサイトの1つですが、オリジナルの動画番組も配信しています。マーケティングに関する話題も多く勉強になります。

特に、「実践MARKETING BOOTCAMP基礎編」はUSJを日本一と呼ばれるマーケター森岡毅さん率いる「刀」による全7回の最強マーケター育成プログラムとなっています。

この動画を見るだけでもNewsPicksプレミアムに入る価値がありますよ。

NewsPicksの動画コンテンツは月額1500円の「プレミアム会員」にならなければ見れませんが、YouTubeには動画前半部分だけアップされています。

それを見てから入会を検討してみても良いでしょう。

>>【実戦】森岡毅率いるチーム刀が直伝。最強マーケター育成ブートキャンプ(葬儀ビジネス編)

また、NewsPicksへのお得な入会方法を以下の記事でも解説しています。

 

・Schoo

・Schoo

Schooもビジネス系の動画学習サイトです。

最大の特徴は毎日20時ごろから行われるライブ動画が無料で見られるということ。

また、過去の動画もアーカイブで残っており、マーケティングについても多くの動画が視聴できます。

過去動画に関しては月額980円という安価で見放題になるので、マーケティング関連の動画を見漁りたい方は1ヶ月だけ契約するというのもおすすめの勉強方法です。

 

オンラインのマーケティングスクールで学ぶ

書籍と動画での勉強にはデメリットもあります。それは、自分で情報を取捨選択しなくてはいけないこと。

マーケティングの勉強は非常に広範囲なので、どこをどう勉強していけば良いかわかりにくいところがあります。

役に立つもの立たないもの、今の自分に必要なものとそうでないもの。そうした情報の取捨選択が難しく、網羅的に学習できていなかったり、効率が悪かったりという難点があります。

そうした難しさを解決してくれるのがマーケティングスクールの良さです。

マーケティングスクールでは、マーケターとして活躍するために必要なプログラムが用意されており、基礎も実践スキルも磨かれます。

最短2〜3ヶ月程度でマーケターとして自立できるレベルになれるため、なるべく早くマーケティングスキルを身につけたい方から人気を集めています。

スクールによっては、マーケティング職への転職保証やフリーランスとして案件を獲得できるようなサポートもあります。

マケキャンbyDMM.comでは転職率98%とほぼ全員がマーケターへの転職を実現。ほぼ全員ですよね。

もしあなたがマーケターになりたくてマーケティングを勉強しようとしているのなら、スクールに通うのがもっとも最短ルートでしょう。

 

・ステップ2:情報収集をする

マーケティングの基礎を学んだら、それだけでマーケターとして活躍できるわけではありません。

マーケティングのトレンドは日々移り変わっています。常に情報収集や勉強をおこない、今の時点でもっとも効果のあるマーケティング施策は何かを考え続けなくてはなりません。

そのため、基礎を学んだあとは情報収集をしながらマーケティングスキルを磨くフェーズに移ります。

おすすめの情報収集方法は以下の2つです。

  • マーケティング関係の情報サイトをチェック
  • ポッドキャストでマーケティング関連番組をフォロー

それぞれ解説します。

 

マーケティング関係の情報サイトをチェック

マーケティングの情報収集でもっとも手軽なのがWEBサイトでの情報収集です。

マーケターがチェックしておきたいサイトをピックアップしてみました。

  • Markezine:情報量日本トップクラスのマーケティング専門メディア
  • Ferret:ノウハウや成功事例を通して基本から応用までマーケティングを学べるメディア
  • 日経クロストレンド:トレンドをビジネス視点で読み解くのに役立つ情報サイト
  • WEB担当者フォーラム:注目のマーケティング関連ニュースを押さえられる
  • SEO JAPAN:WEBマーケティングのトピックやノウハウを学べる

他にもTwitterでマーケティング関連の発信をしている人をフォローするのも良い方法です。

 

ポッドキャストでマーケティング関連番組をフォロー

ポッドキャストとは音声配信番組のことで、Spotiyなどのアプリで視聴することができます。動画学習と同様に移動中の「ながら聞き」が出来るのがポッドキャストのメリット。

以下の番組はマーケターとしてチェックしておくべきでしょう。

これらはSpotifyで無料で聞けます。

また、他にもビジネス系のおすすめ番組を以下の記事で紹介しています。興味のある方はチェックしてみてください。

 

・ステップ3:実践でマーケティング力を鍛える

勉強や情報収集はあくまでインプット。ある程度のインプットが済んだら、実際に自分の頭を使って考えるアウトプットを行っていきましょう。

より実践的な方法でマーケティングスキルを鍛えるためには以下の3つの方法があります。

  • マーケティングトレースを行う
  • 資格を取得する
  • 自分で事業を運営する

それぞれ解説します。

マーケティングトレースを行う

マーケティングトレースとはマーケターの黒澤友紀さんが提唱するマーケティング分析手法です。

5つのフレームワークを使って企業のマーケティング戦略の裏側を分析。マーケティング思考を鍛えることができます。

マーケティングの理論については本や動画で学べます。しかし、理論がわかったからといって必ずしも当たるマーケティング施策が打てるとは限りません。

実際に成功している企業がどのようなマーケティング戦略を立てているのか? それを自らの思考ベースで追体験することによって、自身のマーケターとしてのスキルを磨くことができます。

詳しくは以下の書籍で解説されています。興味のある方はぜひチェックしてみてください。

 

資格を取得する

勉強の成果を見える化するために資格を取得するのも1つの手です。

独学しただけではぼんやりとしか理解していないこともありますよね。試験に向けて勉強することで、言語化したり解像度を上げることができるのでおすすめです。

マーケティング関連の資格には以下のようなものがあります。

  • マーケティング・ビジネス実務検定
  • マーケティング検定
  • ネットマーケティング検定
  • WEBアナリスト検定
  • GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)
  • IMA検定

資格を取得することで転職や副業の場でも有利に働くことがあります。

 

>>【転職に有利】マーケティング系の資格おすすめ4選|未経験から最短でマーケターになれる勉強法

【転職に有利】マーケティング系の資格おすすめ4選|未経験から最短でマーケターになれる勉強法
マーケティングの資格を取ったら転職で有利かも。そう思っている方に向けて、おすすめのマーケティング系資格を4つ紹介します。体系的にマーケティングスキルを勉強でき、転職市場での評価も高い資格を厳選。また、マーケターへ転職したいのであれば、資格取得よりも確実な方法があります。未経験から最短で転職したい方は参考にしてください。

 

自分で事業を運営する

マーケティングの目的は売れる仕組みを作ることだと最初にお伝えしました。

売れる仕組み作りを勉強したのに、勉強だけで終わっていたらもったいないですよね。

自分がどれくらい売れる仕組みを作れるようになっているか? それは実際に事業を運営することでわかります。

マーケティングを学んだら実際に自分で事業を作ってみましょう。個人で始められてマーケティングを活用できる事業には以下のようなものがあります。

店舗を持つとなるとハードルが高いと感じる方も多いでしょう。しかし、今すぐにできることもあります。

  • ブログを立ち上げてSEOで集客し、商品を販売する
  • SNSでアカウントを作り、フォロワー1万人を目指す
  • CANVAなどで商品を作ってECサイトを立ち上げ、WEB広告を出稿して集客・販売する

正直言ってマーケティングスキルは、勉強しただけで身に付くものではありません。過去の成功事例を取り入れたからといって、時代や状況、商品が違えば結果も変わります。

真のマーケティングスキルは自分で実践する中で培われていくものなのです。

事業という実践をしてみなければ、どんなにマーケティングを語っても机上の空論。マーケターは成果を上げてこそマーケターとして認められます。

知識を自分のスキルにし、実績を作る。そのためにも学んだマーケティングスキルを駆使して自分の事業に取り組んでみてください。

 

【独学で異業種からマーケターに転職することは可能|方法は3つ】

【独学で異業種からマーケターに転職することは可能|方法は3つ】

あなたがマーケティングを勉強する目的は何でしょうか?

  • 仕事で必要だから
  • 自分のビジネスを立ち上げて成功させたいから
  • マーケターになりたいから

さまざまな理由があると思います。

その中で、マーケターという職種に興味を持ち、勉強を始める方も多いでしょう。

未経験の状態で異業種からマーケターへ転職することは可能なのでしょうか?

結論から言うと、異業種からの転職は十分可能です。方法としては3パターンあります。

  • 未経験可能な案件に応募する
  • 自分で実績を作ってマーケティング会社に応募する
  • 転職保証付きのオンラインマーケティングスクールで学ぶ

それぞれの方法を解説します。

 

・「未経験歓迎」の求人案件に応募する

転職サイトdodaでマーケティング職の求人を覗いてみると、未経験歓迎の求人も複数出てきます。

こうした企業では、採用後に自社で育成プログラムを用意していたり、OJTを通してマーケティングスキルを高めていけるような仕組みが用意されていることも。

未経験でもお給料をもらいながらマーケティングを学べるならラッキーですよね。

しかし、そうした募集の中には雑務や電話営業ばかりでなかなかマーケティング業務をさせてもらえないというケースもあるようです。

思っている仕事をさせてもらえるのかどうか、しっかり確認した方が良いでしょう。

 

・自分で実績を作ってマーケティング会社に応募する

今の会社でマーケティングの仕事をしていなくても、マーケターとしての実績を作って転職するという方法もあります。

ただ本を読んで勉強をしたことがあると言っても、それは実績にはなりません。実際にマーケティングフローを回して成果を出すことで実績が生まれます。

では、マーケティングの実績をどうやって作るのか?

マーケティングの実績は、「自分で事業を作ってマーケティングを実践すること」で作れます。

自分で事業を作ると言っても難しいことではありません。

  • ブログを作って企業の商品を販売する(ブログアフィリエイト)
  • Twitterやインスタグラム、YouTubeでフォロワーを増やす
  • ネット上に個人で小さな店を持ち、外国から仕入れた商品やオリジナルで作った商品を販売する

このように会社に依存しなくても、個人でマーケティングを実践している人は多くいます。

マーケティングスキルとは「集客・販売・分析」ができる力のこと。

「ブログアフィリエイトで月に5万人ブログに集客し、10万円の売上を上げています。」
「〇〇の分野についてTwitterで発信をしており、フォロワー数は3万人になりました。」
「日本で販売していない商品を海外サイトから輸入し、ECサイトで販売をしています。」

こうした実績はマーケターとして十分評価されます。今の仕事がマーケティングに関係ない部署でもマーケターとしての実績は作れるのです。

マーケターとしての実績があれば、転職市場では高い評価を得られます。結果、マーケターへの転職も可能になるということです。

 

・転職保証付きのオンラインマーケティングスクールで学ぶ

異業種からマーケターへの転職を目指すなら、マーケティングスクールに通うことが一番の近道です。その理由は3つあります。

  • マーケティングについて理解している人材になれる
  • マーケティングフローを実践した経験を持てる
  • 転職サイトにはないマーケ職の募集案件が集まっている

スクールのカリキュラムを通してマーケティングの原理原則を学べるのはもちろんのこと、実践課題などを通してマーケティングの仕事を経験できるのも大きなポイント。

仮想の案件だとしてもマーケティングの一連の流れを経験したと言うことは、それだけでマーケティングの実績が作れるということなのです。

実際にマーケティングスクールの中には、課題の内容を自身のポートフォリオ(実績集)として活用できるスクールもあります。

また、マーケティングスクールには一般的な転職サイトに掲載されていない募集案件が集まっています。

「マーケティングスクールで鍛えられた人なら即戦力になってくれるだろう」ということで求人が集まりやすいのではないでしょうか。

マーケティングスクール「マケキャンbyDMM.com」は転職保証のついたマーケティングスクールなのですが、受講生の転職成功率は98%。ほぼ全員がマーケターへの転職を実現しています。

未経験や異業種の方でこれからマーケターになりたい方にとっては最適なルートでしょう。

マーケティング職は他の業種と比べて給与水準も高い職業。そんなマーケターに異業種の未経験者からでもなれるのであれば、スクールに通う価値は十分にあるのではないでしょうか。

 

以上が「マーケティングの勉強方法」と「未経験からマーケターになる方法」でした。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

【マーケティング 関連記事】

【転職に強い】WEBマーケティングスクールおすすめ6選|未経験向けに口コミと動画で比較

【未経験でも転職できる】マケキャンbyDMM.comは絶対にマーケティング職に転職したい人にとっての最短ルート

【必要】社会人がマーケティングを勉強する意味はある? 5つの役立つメリットを解説

【解決】自社サイトに集客したいウェブ担当者必見!WEBMARKSでSEOスキルを学ぼう 

プロフィール
執筆者
NiSH

NiSHです。書店員時代にビジネス誌担当として全国Top5入賞。
退職後に独立し、ブックカフェ・ハンドメイド腕時計作り、アパレルブランド、ウェブメディアなどを運営。「自分の好きなことを仕事にする力」を磨いてきました。
このサイトでは、自分らしく生きていきたい人に向けて、参考になるキャリアの学びやおすすめの自己投資方法を発信していきます。

ビジネススキル/仕事術マーケティングスキル好きなことを仕事にする方法
ライフワークカフェ