【5選】キャリア相談ができるおすすめサービス|無料トライアルだけでも理想の仕事が見つかる

【5選】キャリア相談ができるおすすめサービスを比較|理想の仕事や生き方が見つかる!ビジネススキル/仕事術

 

“いま、多くの人がキャリア相談を通して「自分にとっての理想の仕事」を見つけています。あなたもおすすめのキャリア相談サービスの中から無料体験をしてみてはいかがでしょうか?”

 

「今の仕事をこのまま続けていていいんだろうか?」
「転職したいけど、自分にあっている仕事がどんなものなのかわからない。」
「キャリアプランをしっかり考えたいけれど、どうやって考えたらいいんだろう。」

あなたも仕事についてこのような悩みを抱えていらっしゃるのではないでしょうか?

なんとなく不満を抱えたまま仕事をしても身が入りませんし、転職できない歳になってから考えても遅いですよね。

仕事に集中できていないということは、キャリアを見直すタイミングが来たということかもしれません。

一度きりの人生、自分に合った本当にやりたい仕事を見つけて取り組みたい。そんな人におすすめなのがキャリア相談です。

キャリア相談とは、国家資格を有するキャリア支援のプロが、自分の特徴や望みを聞いてくれながらキャリアプランをサポートしてくれるサービス。

キャリアカウンセリングを通して環境や向き合い方が変われば、仕事や人生に対してもっとポジティブになれますよ。

実際にキャリア相談をした人の多くがポジティブな効果を実感。仕事に悩む20〜30代から非常に注目されています。(参照:キャリアコンサルティングの活用・効果

 

キャリアカウンセリングを受けることで、仕事の悩みを解決するヒントや理想のキャリアを歩むためのプランが見えてくるかもしれません。

無料トライアルがあるキャリア相談サービスも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

【この記事で紹介する「キャリア相談」のおすすめサービス】
.
マジキャリ:利用者満足度92%!中長期的な視点でキャリアプランを考えられる

ポジウィルキャリア:どう生きたいか?を軸に考える「キャリア版ライザップ」
Mentors:相談だけでなく様々な紹介や提案などの手厚いサポートが魅力
ミートキャリア:会話が苦手な方向けのメールでのキャリア相談
ニューキャリア:独自の「キャリア納得度」で理想の働き方を見つける

【キャリア相談サービスおすすめ5選|あなたの将来を左右するかも】

【キャリア相談サービスおすすめ5選|あなたの将来を左右するかも】

早速キャリア相談ができるおすすめのサービスと選び方のポイントをお伝えします。

・キャリアカウンセリングサービスを選ぶ際のポイント

キャリアカウンセリングを選ぶ上で重要になるポイントが3つあります。

  • キャリアトレーナーは信頼できるか?
  • 転職優先ではなく、人生視点で考えてくれるか?
  • 話を聞いて終わりではなく、自分にとって理想のキャリアプランを提示してくれるか?

よくわからない人からテキトーなアドバイスをされても受け入れられませんよね。

  • しっかりと自分のことを考えて相談に乗ってくれること。
  • 理想の姿になるための道筋を示してくれること。

そうした基準を満たすキャリア相談サービスを選びました。

結論としては最初に紹介する「マジキャリ」か「ポジウィルキャリア」がおすすめ。相性もあるので、両方とも体験して気に入った方を選んでみると良いですよ。

それぞれ詳しく紹介します。

 

1、マジキャリ

マジキャリトップ

利用者満足度92%!中長期的な視点でキャリアプランを考えられる

 

マジキャリのキャリア相談の特徴

  • 転職を前提としないキャリアコーチングサービスだから広い視野で考えられる。
  • あなたの特性にあった専属のトレーナーが付く。
  • 様々な選択肢から最適なキャリアを判断。長い目で見たキャリア設計ができる。
  • 期間は60日間、オンラインで全て完結。
  • チャットでの相談はいつでもし放題。
  • 性格診断、キャリアの棚卸し、キャリアプラン設計、計画の実行までトレーナーがしっかりサポート。
  • 日本経済新聞やYahoo!ニュースなどメディア掲載も多く安心。
  • 転職エージェント会社も運営していて、多くのノウハウを持っている。
  • 末永社長のYouTubeチャンネル「すべらない転職」も有益

感想

マジキャリはキャリア相談サービスの中でもトップの実績と満足度を誇ります。キャリア設計に関する書籍も多数出版されていることからも、キャリア相談のプロだということが明確。

 

自分のキャリアや人生について考えることはもちろんのこと、キャリアのリテラシーがつくので、自分が誰かの相談にも乗れる気がします。

利用者の声

 

>> マジキャリ社長のYouTubeチャンネル

 

費用

無料トライアル(約1時間)¥0
キャリアデザインコース(35日間)¥13,301/月〜
(計¥275,000)
自己実現コース(75日間)¥21,281/月〜
(計¥440,000)
自己実現コース more(75日間+3ヶ月サポート)¥31,922/月〜
(計¥660,000)

 

マジキャリについては以下の記事でもお伝えしています。気になる方はチェックしてみてください。

 

 

マジキャリ公式ページでもっと詳しく見てみる

※ 無料カウンセリング実施中&全額返金保証あり。

 

 

2、ポジウィルキャリア

ポジウィルキャリアトップ

20〜30代の相談実績数 第1位獲得

 

ポジウィルキャリアのキャリアトレーニングの特徴

  • 悩みを徹底的に言語化するので自分の状態や未来が鮮明になる。
  • どんな生き方をしたいかという視点で人生のロードマップを作成。
  • 転職以外の様々な選択肢に気付ける。
  • トレーニング期間は75日間。
  • 目標実現のために、プラン終了後のサポートもあり。
  • オンラインで全て完結。チャット相談も無制限。
  • キャリアトレーナーのTwitterでの発信が常にポジティブ

感想

悩みや理想を徹底的に言語化する作業は正直きつくもありますが、自分としっかり向き合うからこそ自分だけの人生が見えてきます。言語化されると思考がブレなくなるのでおすすめです。

利用者の声

費用

無料トライアル(45分間)¥0
キャリアデザインプラン(35日間)¥330,000
キャリア実現プラン(75日間)¥495,000
キャリア実現プラス(75日間+1年サポート)¥660,000

 

 

 

ポジウィルキャリア公式ページを見てみる

 

 

3、Mentors

Mentorsトップ

相談だけでなく様々な紹介や提案などの手厚いサポートが魅力

 

Mentorsのキャリア相談の特徴

  • 受講者視点での親身でフラットなアドバイスをもらえる
  • 面談以外にも、メールやLINEなど気軽に相談できる
  • 転職希望者には求人の紹介もあり
  • 相談後に作成してもらえるキャリアカルテで、理想のキャリアと進捗状況を見える化
  • スキル獲得サポート、最適なメンターの紹介など様々な支援システムを用意
  • 現職でのキャリアアップ、中長期のキャリア戦略構築、転職支援、起業支援など、要望に合った最適な提案と支援

感想

長い目で見たときの理想の働き方を提案してくれます。最初の相談だけでなく、スキル獲得の具体的な方法や「こんな人に会ってみたら?」という提案や実際の紹介など、手厚い支援をしてくれるのが特徴です。回数も自分にあった頻度を選択できるので、気軽に相談できます。

費用

初回体験セッション¥1,980
スタートアップセッション(45分×2回)¥30,000
月会費¥980

※詳しい費用は公式サイトをご覧ください。

 

Mentors公式ページを見てみる

 

 

4、ミートキャリア

Meetcareerトップ

会話が苦手な方向け。メールでの相談ならしっかり考えながら自分と向き合える。

 

ミートキャリアのキャリアサポートの特徴

  • 「テキストプログラム」と「オンラインカウンセリングプログラム」の2つから選べる
  • テキストプログラムの場合、会話が苦手な人でも安心
  • オンラインカウンセリングは自分の状況に合わせて受ける回数を選べる
  • オンラインイベントも多数開催されており、キャリアについて様々な視点を得られる

感想

短い時間で自分の考えをしっかり述べるのが苦手な人もいますよね。そうした人は、メール形式の方が合っているかもしれません。しっかり時間をかけて考えを言語化することで、自分と向き合うことが出来ます。

費用

テキストプログラム3ヶ月間¥38,670
オンラインカウンセリングプログラム1回75分¥8,490

 

 

ミートキャリア公式ページを見てみる

 

 

5、ニューキャリア

ニューキャリア

独自の分析ツール「キャリア納得度」で理想の働き方が見つかる

 

ニューキャリアのキャリア相談の特徴

  • 母体は転職エージェントUZUZを運営する就職と転職のプロ
  • SAPDサイクルなど独自開発のキャリア分析ツールを用いてサポート
  • 転職だけが正解ではない!キャリア納得度を最優先したキャリア設計を行う
  • 就職エージェントとして10年以上のノウハウかつ最新の情報を蓄積している
  • キャリアの国家資格を持つキャリアコンサルタントがマンツーマンでサポート
  • 対象は30代まで
  • 無料のキャリアカウンセリング実施中

感想

まずは今のキャリアの納得度を採点。納得度が可視化されることで現状を変えたいという気持ちになります。漠然とした仕事への満足感を「キャリア納得度」という指標で定義したことが面白いなぁと感じました。転職エージェント運営の経験から、採用されやすい職務経歴書や面接の受け方を学べるのもポイント。

費用

分析・計画コース¥220,000
転職活動コース¥495,000
メンタリングコース¥220,000

 

 

>> ニューキャリア公式ホームページを見てみる

※キャリアカウンセリングの体験は無料で実施中

 

 

・迷ったときは無料体験で比較してみよう|担当者との相性も大きいです

もし迷うなら、キャリア相談の先駆者的な存在である「ポジウィルキャリアかこの記事からの人気NO,1の「マジキャリがおすすめです。

人生の進路を考える絶好の機会なので、中途半端ではなくがっつりとコミットしてもらえるので後悔しないでしょう。

ただし、サービスとの相性はあるので、まずは無料体験で比較してから決めるのがおすすめです。

無料体験は、サービスの単なる説明ではなく、しっかりと自己分析を行なってくれます。実はキャリアカウンセリングというものは、単発の安いものでも1時間で数千円〜2万円はかかるもの。

本来は2万円払わないと受けられないキャリアカウンセリングを、無料トライアルなら0円で受けられるのです。そう考えたら受けないのは損ではないでしょうか?

無料トライアルだけでも今までとまったく違った自己分析を体験できます。非常に有益な時間なので、ぜひ受けてみてください。

 

【キャリア相談ができるおすすめサービス】
.
マジキャリ:利用者満足度92%!中長期的な視点でキャリアプランを考えられる

ポジウィルキャリア:どう生きたいか?を軸に考える「キャリア版ライザップ」
Mentors:相談だけでなく様々な紹介や提案などの手厚いサポートが魅力
ミートキャリア:会話が苦手な方向けのメールでのキャリア相談
ニューキャリア:独自の「キャリア納得度」で理想の働き方を見つける

 

【有料のキャリア相談を受ける意味ってある? 一人での転職活動やキャリア構築は失敗しがちな理由】

【キャリア相談は高額だから不要? 自分一人でのキャリア構築が失敗する3つの理由】

キャリア相談で気になるのがその料金です。安いものでも1万円、高いところでは30万円もかかります。

転職エージェントやハローワークでは実質無料で受けられると考えると、有料のキャリア相談の金額はかなり高額なように感じますよね。

キャリア相談サービスを利用することには、果たしてそれだけの価値があるのでしょうか?

多くのキャリア相談サービスがウリにしている「自己分析」については、自分だけですることも出来るでしょう。

考える時間さえしっかりと作れば、自分一人でもやれないことはないはずです。

しかし、自分一人でそうしたキャリア設計をしても、結局ほとんどの人は失敗します。その理由は3つあります。

  • 視野が狭い、視点が低い
  • 具体的な行動計画がない
  • 進捗をチェックしない

まず、自分一人で考えるには、キャリア設計の考え方にもアイディアにも限界があります

どうしても自分の知っている範囲内でしか考えられないので広い視野で考えることができません。

例えば、「仕事が嫌だから転職するしかない」と言ったように。

キャリアトレーナーはキャリア構築のプロです。あなたよりも高い視座で、広い知見で、長期的な観点でキャリアを考えるサポートをしてくれます。

受講者の声にもありましたが、「そんな視点があったのか!」と感じられるのはキャリアトレーニングの大きなメリットです。

また、自分一人で理想のキャリアを考えても、結局は絵空事で終わってしまいます。

それは、現状から理想にたどり着くための具体的な計画が考えられていないからです。

こうなりたいと思っても、具体的な行動がなければ実現しませんよね。

たどり着くための手段やそれまでの道のり、何が自分に必要なのか。それらを客観的な視点なしに導き出すことは不可能です。

理想のキャリア目標を定め、それを具体的な行動に落とし込む。そこまでしっかり構築できるのもキャリア相談サービスのメリットでしょう。

最後に、一人では行動の進捗をチェックできないことです

夢や計画を立てても、多くの人はそれを継続できずに終わります。自分を律し、目標を管理することは難しいことです。

キャリア相談では、自分の目標を持った後に、しっかりその目標を達成できるようキャリアトレーナーが伴走してくれます。

定期的なミーティングで進捗を確認しながら必要な軌道修正をしてくれるので、やろうと思ったけど結局やらなかったということにはなりません。

こうしたことから、自分一人だけでキャリア構築をするよりも、キャリア相談をした方が良いことがわかります。

先の人生を考えたときに、ここでキャリア相談を受けるかどうかが一つの分岐点になると思います。

とは言え、それでもまだお金を払って受けることに抵抗がある方もいると思います。

ですが、単なる相談ではなく、「指導」や「コンサルティング」と聞いたらどうでしょうか?

野球選手になりたいと思っているのに、全て自己流では無理ですよね。

優秀なコーチに指導してもらうことで、ヒットを打つためのバッティングやエラーをしない守備のしかたがわかります。

野球が上手くなりたいと思っている人にとって、そうした「相談」はお金を払ってでも受けたいものではないでしょうか。

また、自分という存在を「自分という会社の社長」に置き換えてイメージしてみてください。

今の会社は売上も低迷し、将来的な展望もない。さらに、何をどうしたら良いのかもわかっていない。そんな会社の社長です。

そこにお金を払って優秀なコンサルタントに入ってもらうとしたらどうでしょうか?

現状を分析し、企業が目指すべきポジションや市場を明確化する。そして、そのための具体的施策と行動計画を作成。随時チェックしながら企業を成功に導く。

コンサルタントが入ることで業績が改善するパターンは多く、そのためにお金を払う企業が多いのは理解できますよね。

キャリア相談もこれと同じです。キャリア相談は「自分という人間に対するコンサルティング」なのです。

私たちは誰もが学校を卒業していきなり社会に放り込まれます。

学生の間に学ぶことは試験のための勉強。社会を上手に歩んでいくためにどうしたら良いかは教えてくれませんでした。

そんな状態で、仕事の悩みや不安にぶつからずに生きていけるわけがないですよね。

ですが、今からでも希望を見出し、自分なりの理想の人生を手に入れることは可能です。人生はまだまだこれからです。

キャリア相談で自分自身をコンサルしてもらうことで、より良い人生のためにどうしたら良いかがわかり、その目標に向かって進むことができます。

そんな自分になれるのであれば、キャリア相談に費やすお金は決して高くも無駄でもない。

私はそう思いました。

数万円から数十万円あれば、欲しいものを買うことはできますが、それでは人生は変わりません。

それよりも、仕事や人生に対する考え方や行動が変わる方がより価値がある。そう考える人が増えています。

実際に2カ月間のキャリア相談サービスを受講し終えた20代のある男性は、「辛かった仕事が楽しくなりました。このリターンを考えれば、時計や車を買うよりもよっぽど安い自己投資」だと語っています。ゆとり世代の価値観、転職相談に33万円は「時計買うよりお得」より)

もちろん、人によってはキャリア相談など不要な人もいます。

ですが、自分の人生を好転させたいと考えている方であれば、キャリア相談が何かしらの突破口を見つけるきっかけになるはずです。

 

【キャリア相談のおすすめサービス6選|おすすめはマジキャリ&ポジウィル】
.
マジキャリ:利用者満足度92%!中長期的な視点でキャリアプランを考えられる

ポジウィルキャリア:どう生きたいか?を軸に考える「キャリア版ライザップ」
Mentors:相談だけでなく様々な紹介や提案などの手厚いサポートが魅力
ミートキャリア:会話が苦手な方向けのメールでのキャリア相談
ニューキャリア:独自の「キャリア納得度」で理想の働き方を見つける

 

【20〜30代に人気のオンラインキャリア相談サービス|無料でも受けられる?】

【20〜30代に人気!話題のキャリア相談サービスとは?】

キャリア相談(キャリアカウンセリング)は仕事の悩みを持つ20〜30代に人気のサービス。日本経済新聞の運営するヤング日経などのメディアでも多数取り上げられています。

 

では、このキャリアカウンセリングというサービスでは具体的にどのようなことをするサービスなのでしょうか? 詳しく見ていきます。

 

・キャリア相談サービスの内容

キャリア相談サービスで受けられる内容には以下のようなものがあります。

  • 自分の内面をより深く知って職業選択に活かす
  • 業種・業界についての情報を得る
  • 転職の相談
  • 職場の悩みと解決方法
  • ワークライフバランスの最適化
  • スキル獲得手段の設計
  • キャリアプランの構築
  • 職務経歴書の添削、模擬面接など転職活動のサポート

キャリア相談は比較的新しいサービスなので、あまり馴染みがない人も多いのではないでしょうか。

正直なところ、仕事やキャリアについてお金を払ってまで相談することに疑問を感じる方もいらっしゃると思います。

しかし、今、若い社会人や学生を中心にキャリア相談の利用者は急増しているのです。

実は厚生労働省の方からもキャリアカウンセリングの活用が推奨されています。(参照:キャリアコンサルティングの活用・効果

その背景には、先行きの見えない社会になったこと、価値観の多様化が進む中で自分なりの正解が見つけにくくなったことがあります。

こうした環境に身を置いていると、自分の選んだ働き方が合っているのかどうか不安になりますよね。

誰かに仕事の不安や転職の悩みを相談をしたい。自分に合ったキャリアを歩むにはどうしたら良いのか相談に乗って欲しい。

そうした需要が大きくなっていることが、キャリア相談サービスの人気拡大の要因でしょう。

 

・キャリアカウンセリングを受けたい人はどこで予約できる?

キャリア相談を受けられるところには大きく分けて4つあります。

  • 公共機関
  • 転職サイト、転職エージェント
  • 個人の講座
  • キャリア相談専門サービス

実はキャリア相談(キャリアカウンセリング)と言っても、受ける場所によって内容や料金は異なります。

それぞれの特徴を解説します。

 

公共機関(無料)

ハローワークや地域の若者キャリア支援課ではキャリアの相談を受けることができます。

相談することでハローワークを通じて仕事を紹介され、そのまま職務経歴書や面接の練習などに入ります。

相談に対応してくれるのはキャリアコンサルタントの資格を持った人の場合もあれば、一般の地方公務員の場合もあります。

基本的には現時点で職についておらず、就職を希望する人が対象となっており、誰でも利用できるわけではありません。

 

転職サイト、転職エージェント(無料)

転職サイトや転職エージェントに登録することで利用できるキャリア相談。「レバテックキャリア」や「パソナキャリア」が実施しています。

こちらも基本的には「どのような会社に転職するか?」という方向性で相談をします。

相談を受けた転職エージェント側は、手持ちの企業の中から相談者に合った企業を紹介するといった感じです。

転職エージェントは企業から人材の紹介手数料をもらって運営されていることはご存知でしょうか?

そのため、転職希望者の人生視点ではなく、紹介料の大きい企業を優先的に紹介するなど、転職サイト側の利益を重視されている場合が多いことも知っておく必要があります。

また、現時点で年収が低かったり市場価値の高くない仕事に就いている方の場合、利用できない可能性もあります。

 

個人の講座(有料)

ココナラ」や「ストアカ」といったサービス上で個人間のキャリア相談をすることもできます。

例えば、人事として長年キャリアを積んできた方に仕事の相談をしたり、個人で活動されているキャリアコンサルタントに相談をするといった感じです。

必ずしも転職のために相談するといったわけではなく、漠然としたキャリアへの悩みを相談することができます。

しかし、誰に相談をするかは自分で探す必要があります。また、どの人に相談をしたら良いかを判断することも難しいです。

そのため、自分の中で「どんな人に何を相談したいかか」が具体的に決まっていない状態では利用しづらい面もあります。

 

キャリア相談専門サービス(有料)

この記事でご紹介したようなキャリア相談の専門サービスも増えています。

キャリア相談専門サービスでは、主にあなた専属のキャリアコンサルタントが定期的に相談に乗ってくれます。

実はキャリアコンサルタントという仕事は国家資格だということをご存知でしたか? キャリア相談について経験と知見がないと「キャリアコンサルタント」は名乗れないのです。

キャリア相談の専門サービスは転職エージェントのように企業からお金をもらってはいないため、相談するのに費用はかかります。

しかし、国家資格を持つキャリア相談のプロから、自分の知らない情報や人生の選択肢を提供してもらえるのは、長い目で見て大きなプラスになるでしょう

 

・無料のキャリア相談と有料のキャリア相談の違いは?

キャリア相談には無料のサービスと有料のサービスがあります。それぞれの違いは以下のようになります。

【無料のキャリア相談】

転職斡旋がメイン。企業からの紹介料で運営されているので、基本的には転職の選択肢しかない。また、転職エージェントなどは年収によっては利用できない場合もある。

【有料のキャリア相談】

転職の相談もできるけど、仕事以上にどんな生き方をしたいかという視点でキャリアを考える。自己分析から理想のキャリアを実現するための具体的なアクションプランまで、キャリアカウンセラーが親身になってアドバイスをくれる。ただし、転職エージェントのキャリア相談のように仕事の斡旋があるわけではない。

とにかく転職したいという方は転職エージェントやハローワークなどが手っ取り早いです。

ですが、どんな仕事が自分に向いているのかわからない方や、しっかり自分にとっての理想の人生を考えてキャリアを構築したい方には有料のキャリア相談がおすすめです。

  • 自分がどんなことに喜びを感じるのか?
  • どんなことは絶対に避けたいと思っているのか?
  • どんな人生を送りたいのか?

転職という節目は、改めて生き方を見直す機会にもなります。

これらを決めたら理想の働き方や仕事も決まってきますし、結果として満足感の高い毎日を送ることができるようになるでしょう。

 

・キャリア相談サービスを利用するべき人はどんな人?大学生や女性も多く利用

そもそも「相談をするだけなのにわざわざお金を払う必要があるの?」という疑問もありますよね。

正直、キャリア相談をする必要のない人も大勢います。

「キャリアに悩みがない人」や「自分の力で理想のキャリアを考えて進める人」にとっては必要ありません。

逆に、わざわざお金を払ってまでキャリア相談をする価値があるのは以下のようなタイプの人です。

  • 自分が何に向いているのか分からない人
  • 今のままでよいのか不安を感じているけどどうしたら良いかわからない人
  • プロの視点から働き方や人生設計についてのアドバイスがほしい人
  • 漠然となりたい自分像はあるけど、そのために何が必要かわからない人
  • 仕事について相談をしたことがない人
  • 仕事が続かない人
  • 徹底的に自分の人生について考え直し、自分なりの正解を持ちたい人

こうした方にとっては、キャリア相談をすることには大きな価値があります。

では、キャリア相談を受けるとこうした状況がどのように変わるのでしょうか?

 

【キャリアカウンセリングサービスを受けるとどうなる? メリットと体験者の声】

【キャリアカウンセリングサービスを受けるとどうなる? メリットと体験者の声】

「今の仕事にやりがいを持てないけど、かと言って自分のやりたい仕事が明確にあるわけでもない。」

そんな方にとって、キャリア相談は大きなきっかけになります。

キャリアカウンセリングを受けることで得られるメリットには以下のようなものがあります。

  • 自分が何をしたいのかわからない状態から抜け出し、やりがいのある仕事が見つかる
  • キャリアの方向性が明確になり、仕事への意欲が湧く
  • 客観的な意見をもらえることで、キャリアに対する視野が広がる
  • キャリアの選択肢だけでなく、自分自身が成長するための具体的な方法もわかる
  • 仕事やキャリアの悩みを聞いてもらい、モヤモヤしていた気持ちがなくなる
  • 立てたキャリア計画を実現するために、進捗を確認しながらアドバイスをもらえる

キャリア相談を体験した方の声を聞くと、以下のような心境の変化があったと答えています。

自分の軸や今後の目標が明確化し、これでいいんだと自己肯定できるようになった(27歳女性・医療事務)
「自分はこのままでいいのか」と焦っていたけど、自分の特性を活かした職種がわかった(31歳男性・IT業界)
プロの目線で自己分析について深堀りしていただけたので、その視点があったか!と沢山学ばせていただきました。(37才女性・経理)
他の転職相談サービスですと、転職を前提に相談されることも多く、本当に自分に必要なアドバイスか不安でした。トレーナーさんは本当に私に向き合ってくれて、理想のキャリアに向けてのステップまで具体化できました。(29才女性・事務職)
なんとなくしていた仕事も目的意識を持てるようになり、今では自分のために必要な経験だと考えて取り組めています。自分で選んだ道を自分で正解にする考え方になれたことが1番大きな変化です。(24才男性・経理職)
転職エージェントと違い、自身の強みや長期目線でのキャリア相談ができました。メンターと言葉にしながら自分自身を振り返ることで初めて気づく面も多くあり、おかげで転職活動でも軸をぶらさず進められました(26才女性・企画職)

先の見えない不安な状態は、会社や環境のせいだと考えている方は多いと思います。

しかし、自分の未来像や目指す働き方がはっきり見えていれば、迷いなく進むことが出来る。そうしたことを実際の体験者の言葉から感じられるのではないでしょうか。

自分一人で考えていても、ほとんどの人は自信を持って進めるまでの答えには行き着けません。

客観的で視座の高いキャリアトレーナーと共に、自分のキャリアについて考える。そうしたキャリア相談をすることで、自分の目指すべき道が明確になり、自信を持ってその道を歩んでいけるようになります。

マジキャリ:利用者満足度92%!中長期的な視点でキャリアプランを考えられる
ポジウィルキャリア:どう生きたいか?を軸に考える「キャリア版ライザップ」
Mentors:相談だけでなく様々な紹介や提案などの手厚いサポートが魅力
ミートキャリア:会話が苦手な方向けのメールでのキャリア相談
ニューキャリア:独自の「キャリア納得度」で理想の働き方を見つける

 

【キャリア相談を最大限に活用するための注意点と準備】

私は一回目のキャリア相談では特に準備をせずに望んだのですが、サービスを最大限に活用するには準備をしておくべきだったなと感じました。

キャリア相談を受ける前にやっておくべき準備とは「自分のことを整理しておくこと」です。

  • 少しでもいいから自分が興味を持っているものや憧れ
  • 小さくてもいいからこれまでの人生で感じた成功や実績
  • いくつでもいいから自分が大事にしたいもの
  • 逆に避けたいと思っているもの

まずはこの4つについて考えてみてください。自分を理解しておくことで、キャリア相談を進めやすくなります。

これは無料のキャリア相談体験を受けるときも同様です。

キャリア相談は1回あたりの時間が限られています。

準備をしておくことでより有意義な時間の使い方をできるので、受講前に自分の考えを整理しておくことをおすすめします。

また、キャリア相談を受講する上での注意点もあります。

  • 本音を偽らないようにする
  • 後ろ向きな愚痴に終始しないようにする
  • 受け身で臨まない

自分を理解して理想のキャリアとそのためのステップをしっかり考える時間です。

恥ずかしがって本当の気持ちを隠したり、今の仕事への不満ばかりを喋っていては良い方向に向かいませんよね。

キャリア相談は取り組み方次第で人生を変えるほど大きな影響を受けることができます。

せっかく受けるのであれば、準備をして建設的な時間になるようにしましょう。

 

【自分専用のキャリアコンサルタントを雇うことは価値ある自己投資】

【キャリア相談は有益な自己投資|キャリアの悩みがスッキリと解消して前向きに生きれる】

キャリア相談には、仕事だけでなく人生全体をより良いものに変える可能性が十分にあります。

自分の仕事に自信を持って取り組むことが出来たら、今より仕事への満足度は上がりそうですよね。

今のあなたを振り返ってみてください。死んだ魚のような目をしていませんか?

仕事に不満ばかりで、働く意味も感じられず、いつも疲れていて楽しくない状態。そんな状態で生きていくのは辛いですよね。

キャリア相談をした人の多くは、相談前に比べて仕事に前向きに取り組めるようになっています。

キャリア相談を通して転職するにしても、今の職場に残るにしても、自分なりの意味を感じて仕事が出来ればもっと良い日々に変わるのではないでしょうか。

今のままの日々を積み重ねるか、より良いキャリアプランを見つけて前向きな日々を積み重ねるか。

それによって人生は大きく変わります。

そのための自己投資として、キャリアカウンセリングには大きな価値があるのではないでしょうか。

この記事が、キャリア相談をしてみようか迷っている人のヒントになれば幸いです。

 

マジキャリ:利用者満足度98%!中長期的な視点でキャリアプランを考えられる
ポジウィルキャリア:どう生きたいか?を軸に考える「キャリア版ライザップ」
Mentors:相談だけでなく様々な紹介や提案などの手厚いサポートが魅力
ミートキャリア:会話が苦手な方向けのメールでのキャリア相談
ニューキャリア:独自の「キャリア納得度」で理想の働き方を見つける

 

 【仕事・キャリア 関連記事】

・関連記事

あなたがマジキャリのキャリア相談を受けるべき3つの理由|満足度92%!自分だけの働き方が見つかる

【ポジウィルキャリアの評判は?】満足度92%の内容とメリット&料金プランと無料体験方法を解説

【社会人向け】大人の勉強におすすめのジャンルと学び方のコツ

【最短】副業で稼ぐ力がつくおすすめスクール6選|独学では稼げない理由

【運命を変える】ライフワークの見つけ方|やりがいのある天職を手に入れる4ステップ

【無料あり】3大ビジネス動画サイトを比較|おすすめはグロービス学び放題

・おすすめ書籍

【未来を作るキャリアの授業 最短距離で希望の人生を手に入れる】
東大でも話題!日本最高のキャリアコンサルタントによる「成功のためのキャリアデザイン」の教科書。

 

【適職の結論 あなたが気づいていない「本当の強み」がわかる】
ビジネスパーソンに絶大な人気を誇るキャリア系YouTuber、Utsuさんこと宇都宮隆二が教える、ひとりひとりに合った職業の選び方。

 

【手紙屋 僕の就職活動を変えた十通の手紙】
ある喫茶店で手紙屋という存在に出会った仕事選びに悩む若者。人生や仕事をどういう思考で決めていけば良いかを教えてくれる。

 

・参照記事

プロフィール
執筆者
NiSH

NiSHです。書店員時代にビジネス誌担当として全国Top5入賞。
退職後に独立し、ブックカフェ・ハンドメイド腕時計作り、アパレルブランド、ウェブメディアなどを運営。「自分の好きなことを仕事にする力」を磨いてきました。
このサイトでは、自分らしく生きていきたい人に向けて、参考になるキャリアの学びやおすすめの自己投資方法を発信していきます。

ビジネススキル/仕事術好きなことを仕事にする方法自分のキャリアを考える
ライフワークカフェ