【ポジウィルキャリアの評判は?】満足度92%の内容とメリット&料金プランと無料体験方法を解説

【大注目】仕事や転職に悩む20〜30代を救う「ポジウィルキャリア」がスゴいビジネススキル/仕事術

 

この記事では、キャリアに悩む20〜30代に今人気のサービスポジウィルキャリアをご紹介します。

人生に大きな影響を及ぼすものの1つが仕事選び。一生懸命に就職活動をして選んだ会社でも、入ってみると思った仕事と違ったという方もいらっしゃるでしょう。

最近は以前にも増して先行きが不透明な社会。「このまま今の会社にいて大丈夫なのだろうか?」と考える方も増えています。

 

そうした仕事や人生の不安や悩みを解決してくれるサービスとして注目されているのが「ポジウィルキャリア」です。

 

ポジウィルキャリアでは、独自の自己分析ツールによって自分の軸を構築し、それに基づくキャリア相談を行ってくれます。その結果、多くの受講者が仕事の悩みに打ち克ち、自分らしい人生を堂々と歩けるようになっています。

 

  • 今の仕事に不安を覚え、このままで良いか悩んでいる人
  • 仕事を変えたいけれど、どんな仕事を選んだら良いかわからなくなっている人
  • 自分がどうしたいかわからず、もやもやとした悩みを抱えている人

 

こうした人にとって、人生を少し良い方向に変えるきっかけになるはずです。ぜひご覧ください。

 

 

【先行きが見えない社会の中で、キャリアトレーニングが20〜30代に人気】

【先行きが見えない社会の中で、キャリアトレーニングが20〜30代に人気】

右肩下がりの日本経済。ITやAIに奪われていく仕事。それに加えて、突如発生した新型コロナウイルス感染症による大倒産・大リストラ時代。この時代に、5年後10年後も今のまま安心して働ける保証はありません。

また、今の現役世代であれば、老後の年金をもらえるかどうかもわかりません。

60歳で退職して残りの人生は悠々と年金生活。それはもはや叶わぬ夢でしょう。定年が70歳になっているかもしれませんし、退職後も生活費が足りずにアルバイトをしなくてはいけないかもしれない。

 

つまり、私たちは一生将来に怯えて、死ぬまで働き続けなくてはいけないかもしれないのです

 

あらゆる問題が山積みになると、何をどう考えたら良いかわからなくなります。

しかし、一度きりの人生、出来るなら自分が本当にやりたいと思えることを見つけて、生きていきたいですよね。

どうせどの仕事を選んでも安定などないし、お金がいくらあっても幸せにはなれない。そう気づいた人の中には、やりがいのある仕事にシフトチェンジしている人が増えています。

 

とは言え、やりがいを持って出来る仕事や本当に自分がやりたいことって、はっきりとはわからないですよね。
.
その手助けをしてくれるサービスが「ポジウィルキャリア」のキャリアトレーニングです。

 

キャリアトレーニングとは、「自分らしく理想的な人生を歩むために必要な力を養うこと」です。

 

  • 自分自身の特徴を理解していること
  • 自分の望む未来を描けていること
  • そのために必要なステップを着実に歩めていること

 

理想の人生を歩むためには、こうしたことを言語化してはっきりさせる必要があります。そして、明確になることで、不安に打ち克ちながら前進できるようになります。

ポジウィルキャリアは「キャリア版ライザップ」とも言われます。理想のキャリアを歩むためのトレーニングを専属のトレーナーと共に行う。それがポジウィルキャリアの行っているキャリアトレーニングです。

ダイエットで有名なライザップは、食事管理や運動を義務付けられて身体的にしんどそうなイメージがありますが、キャリアトレーニングでは身体的なしんどさはありません。しかし、

 

「どんな人生を歩みたいのか?」
「自分は仕事に何を求めているのか?」
「自分の価値を上げるにはどうしたら良いのか?」

 

こうした自分自身の内面と徹底的に向き合う必要があります。そうした意味では、身体的よりもしんどいトレーニングになるかもしれません。

今、20〜30代の間でキャリアトレーニングの受講者が急激に増えています。

その理由は先ほどお伝えしたような社会の変化もありますが、何よりも大きな問題は「自分の人生について本気で考える機会がなかったから」ではないかと私は感じます。

 

実は私自身も、しっかりと人生を考えて就職活動をしたとは言えませんでした。

周りに合わせるように大学3年生から就活を始め、就活サイトに登録してその中から選ぶ。知っている名前の企業にはとりあえずエントリーして、大企業は無理そうだから地元の企業も入れてみる。

そして、いくつか受けたのちに内定をもらえた会社に入る。自分の人生について軸や理想をも持つことなく、なんとなく選んだだけだったのです。

 

同じような境遇の方は多いのではないでしょうか?

さらに、社会人になると相談できる場所はほとんどないといっても過言ではありません。

就職活動中は、学校の就職支援課や先輩、就活中の友人などに相談をすることが出来ましたが、大人になったら就職課のようにフラットな立場で相談に乗ってくれる所はありませんし、会社の同僚には話しにくいですよね。

 

社会に出て、自分の人生に悩むことが多くなったにも関わらず、胸のもやもやを相談できる相手はいない。
.
そうした中で、仕事や人生に悩む多くの人にキャリアトレーニングが求められているということです。

 

大学生の時に考えられることと、社会に出てから考えられることは大きく違います。本当に人生を考えられるのは、今の皆さんのように社会に出て数年が経ってからではないでしょうか?

今だったら選ばないような会社に自分がいる。そこに不安や不満を感じる方は、まさに今がきちんと自分の人生やキャリアを考え直すタイミングかもしれません。

 

キャリアトレーニングをすることで多くの方が自分のコンパスを見つけて舵を切っています。
皆さんにとっても、やりがいのある仕事や自分の理想的な人生を見つけるための大きなきっかけになるはずです。

 

 

ポジウィルキャリアのホームページを見てみる

 

【ポジウィルキャリアとは? 理想のキャリアを見つけるための仕組みがスゴい】

【ポジウィルキャリアは、理想のキャリアを見つけるための仕組みがスゴい】

では、実際にポジウィルキャリアのキャリアトレーニングではどのようなことをするのか? その特徴をお伝えしていきます。

ポジウィルキャリアのキャリアトレーニングは、大きく分けて3つの柱から成り立っています。

 

  1. 悩みの言語化となりたい自分の発見
  2. 理想のキャリアに向けたロードマップ作成
  3. 転職活動等の支援とフォロー

 

それぞれ詳しく解説します。

 

① 悩みの言語化となりたい自分の発見

まずは面談にて、抱えている漠然とした悩みを相談します。自分が不満を持っていることや目指す姿を言語化するところがスタートです。

 

この「言語化」というところがポイントで、しっかり言葉で自分の状態を表現しないことには明確な手立てが打てません。

 

例えば、パスタを作っているときに、どうも思った味にならないことがあります。「何となく変だな?」と思っているだけなのが今の自分の状態だと思ってください。

そこに、「塩が足りていないですよ」「茹で時間が長いのでは?」「ニンニクを加えるタイミングを変えるともっと美味しくなりますよ」という感じでアドバイスをもらえたらどうでしょう?

「これが原因なんだ!」とはっきりすることで対処法がわかりますよね。

まずは悩みを相談する中で、自分の抱えている問題をはっきりさせる。これがキャリアトレーニングの第1ステップです。

何が不安なのかわからないけれど、何となく仕事についてモヤモヤしているという人は多いと思います。漠然としすぎていて、相談しようにも何を相談したらよいかわからないですよね。

しかし、それでいいんです。ポジウィルキャリアの受講者の多くが皆さんと同じ「なんとなくモヤモヤしている状態」の人です。

トレーナーとの相談の中で、本当は自分がどんなことを考えていて、何を望んでいるのかを明確にしてくれます。

この最初のステップ「悩みの言語化」は、実は無料体験で行えます。

悩みの言語化だけでも自分の理想の人生に向けて非常に有意義なものですので、有料プランに悩む方も無料体験は必ず受けてみることをおすすめします。

キャリアの相談と言ったら転職をイメージされる方も多いと思います。実際、仕事を変えたいと思った人の多くは転職サイトや転職エージェントを検索しています。

 

ですが、それでは就活の頃と一緒ではないですか? 同じことをしていたら何もで移調していないことになります。自分の軸をしっかり持たなければ、また次の企業選びでも失敗してしまうかもしれません。

 

今度こそ自分と向き合って、「どんな人生にしたいのか」「どんな仕事をしたいと思っているのか」を考えてみましょう。そこを飛ばしてしまったら理想のキャリアは歩めません。

 

② 理想のキャリアに向けたロードマップ作成

悩みや望みを言語化できたら、その次にどうすればその理想の状態に近づけるかを考えます。理想から逆算してどんなルートで進むかを決める。いわゆるロードマップを作るというステップです。

ポジウィルキャリアでは、専属のキャリアトレーナーにオンライン面談とチャットを通して相談をすることができます。

オンライン面談はプランごとに時間や上限回数が決まっていますが、チャットは何度でも可能です。

キャリアトレーニングに似たサービスとして、転職エージェントが挙げられることがあります。

簡単な違いを解説すると、転職エージェントの多くが「年収視点」であるのに対し、ポジウィルキャリアでは「生き方視点」でアプローチをしてくれます。

 

転職エージェントは結局のところ企業から初回手数料という形で収入を得ているので、転職させてなんぼです。
.
「仕事に悩んでいます」と相談をすれば、「では転職先を探しましょう。おすすめはここです。(紹介手数料が高いから)」的なアプローチになります。
.
そのため、転職市場における価値のある人ほど転職可能性が高いので優遇され、市場価値の低い人は転職先が見つからない可能性があるため冷遇されることもあります。

 

一方、ポジウィルキャリアの生き方視点がどう言ったものかというと、「仕事に悩んでいます」という相談に対して、

 

「理想の人生を送っている姿を考えてみましょう。それならば、転職するよりも今の仕事でスキルを磨いたり、こんな部署にいけないか交渉してみてはいかがでしょう?副業や起業という選択肢もありますよ。」

 

と言った感じです。理想のキャリアに向けたアプローチを、人生視点で考えてくれる。そこは転職エージェントとは大きく異なる特徴です。

 

③ 転職活動等の支援とフォロー

立派な計画を考えても行動に移さなければただの絵に描いた餅です。

ポジウィルキャリアでは、理想の人生のロードマップに沿って適切な行動ができているかを定期的なオンライン相談やチャットでフォローしてくれます。

自己分析ツールを提供しているサービスは他にもありますが、自己分析をしただけでは占いと何も変わりません。それをベースにどのような行動を取っていくかが今より良い人生を歩むために必要です。

相談を進めていく中で「転職するのが良いね」ということになれば、企業分析の手助けや職務経歴書の書き方、面接の受け方なども教えてくれます。

これらがキャリアトレーニングの一連の流れとなります。

 

 

【転職エージェントで受けられるキャリア相談とポジウィルキャリアの違いは?】

キャリアの相談をしたいと思ったら、以下のような手段があります。

 

・ハローワーク
・ココナラなどで販売されている個人の講座
・転職サイト、転職エージェント
・キャリア相談サービス

 

特に有名なのが「転職サイトや転職エージェントが行っているキャリア相談プログラム」です。

サービス利用者は基本的に無料で利用することができ、自分に合った仕事を紹介してもらったり、転職活動のアドバイスをもらったりすることができます。

では、有料のキャリア相談サービスと無料の転職サイトのキャリア相談は何が違うのでしょうか? 無料と有料の違いの他に2つのポイントがあります。

 

・顧客の違い
・目的の違い

 

それぞれ解説します。

 

・顧客の違い

転職サイトの場合、利用者は無料で利用することができます。では、どこからお金が入っているかというと、「求人情報を掲載している企業」からです。つまり、転職サイトの場合の顧客は企業ということになります。

一方、ポジウィルキャリアの場合はサービスの受講者からお金が入ります。つまり、顧客は相談者ひとりひとりです。

一般的に、顧客の利益を最大化することがサービスの収益につながります。転職サイトの場合は、求人を出す企業の利益が最優先。利用者の希望や人生設計などは考慮されません。

 

企業への紹介実績を上げるために「この企業がおすすめだから、この求人に応募しましょう」と利用者を誘導するのです。

 

ポジウィルキャリアは利用者が顧客なので、企業への紹介実績や紹介手数料の割合などは考える必要がありません。利用者それぞれにとって最適なキャリア設計や人生プランにフォーカスできるのです。

とにかくどこかの会社に転職したいなら転職サイトのキャリア相談でも良いかもしれません。

しかし、自分の人生を大切に考えて、理想を持って最適な道を歩んでいきたい。そう考えるのであれば、自分を第一に考えてくれるサービスを利用すべきでしょう。

 

・目的の違い

転職サイトとキャリア相談サービスではそれぞれの「目的」も異なります。

転職サイトがキャリア相談をやっている目的は「仕事を紹介するため」。いわば「仕事の売り込み」です。

例えば、ケーキ屋さんをイメージしてみてください。「どのケーキがおすすめですか?」と聞いて見ると、いくつかのケーキを紹介してくれます。しかし、そのケーキが本当に心からおすすめなのかどうかはわかりません。

 

・賞味期限が近いから売り切りたい
・原価が安くて利益率が高いからこれを多く売りたい
・実は人気がなくて余りそうだから少しでも売りたい

 

こういう思惑があるかもしれません。これと同じことが仕事の売り込みでも起こることがあります。

 

・紹介ノルマまであとわずかだからここで達成したい
・手数料が高いから優先的に紹介したい
・応募希望者が全然いなくて契約を切られそうだから応募させたい

 

このような事情で紹介されることがあるかもしれません。転職は人生の中でも大きな出来事です。それを転職サイトや企業の都合で左右されたくはないですよね。

ポジウィルキャリアなどのキャリア相談サービスの目的は「仕事の悩みを抱える人が理想の人生を歩むためのお手伝い」的な感じです。

そのために自己を分析し、理想の姿をイメージし、ギャップを埋めるための行動計画を立てます。

 

後ほどポジウィルキャリア創業者の金井芽衣さんについても紹介しますが、彼女はもともとリクルートの転職サービスで働いていた方です。
.
ですが、働いている中で、「仕事の紹介よりもそれぞれの人が歩みたい人生を叶える方が大事ではないか」と考えて、キャリア相談サービスを立ち上げています。

 

転職サイト:無料だけどいろんな思惑の中で仕事を紹介されるサービス。
.
キャリア相談
:有料だけど「自分にとっての最高の人生」だけを考えて協力してくれるサービス。

 

両者にはこのような違いがあります。

 

 

【ポジウィルキャリアの自己分析プログラムの内容を解説】

ポジウィルキャリアでは、キャリアトレーニングを行うにあたって科学的なプログラムが用意されています。

 

キャリアの相談と聞くと、友達や上司にしたらいいのにと思うかもしれません。しかし、そこで得られるものは相談した人の「個人的な思想・経験・感想」でしかありません。

 

あなたとその人は考え方も理想とする生き方も違います。彼らの個人的な価値観を聞いたとして、本当に自分らしい人生になるでしょうか?

自己分析も同じです。自分一人で自己分析をしても、本当の深いところは出てきません。また、わかったところでどうしたら良いかもわからないですよね。

ポジウィルキャリアのプログラムは、心理学の権威が導き出したキャリア理論を用います。そのため、キャリアコーチ個人個人の思考に依存せず、正しい方法で導いてもらえます。

 

とは言え、科学的な方法と言われてもピンと来ない方も多いと思います。

 

実際の内容をお見せすることはできませんが、各フェーズごとで用いられる理論を簡単に解説をしておきたいと思います。

 

【ストレングスファインダー】

・177個の質問に答えることで自分の特徴や強みがわかる診断テスト
.
・多くの質問に答える中で、無意識に繰り返し現れる思考、感情、行動のパターンが顕在化する
.
・答えた内容を参照し34の資質の中からもっとも特徴的な資質が5つ抽出される。
.
・「自分ってこんな特徴の人間なんだ」と知るのに役立つ。

 

【キャリア構築理論】

・キャリア心理学者であるマーク・サビカスが提唱
.
・「憧れていた人」や「お気に入りの映画」などいくつかの質問に答える
.
・それをもとにこれまでの人生のシーンを物語化。そこから自分なりの教訓を得る。
.
・過去の教訓をもとに、どんな未来を手に入れたら幸せになれるかが見えてくる

 

【4Lモデル】

・キャリア心理学者である サニー・ハンセンが提唱
.
・4Lとは、労働(Labor)、愛(LOVE)、学習(LEARNING)、余暇(LEiSURE)の頭文字。人生を良くするためにはこの4つを自分に最適化する必要がある
.
・それぞれの要素で自分がありたい姿を考え、現実とのギャップを認識する
.
・仕事だけでなく様々な視点から生き方を考えることで、人生を俯瞰することができる

 

【プロティアン(変幻自在な)キャリア】

・キャリア心理学者のダグラス・ホールが提唱
.
・環境の変化に合わせて自分も柔軟に変化していくためのキャリアの考え方
.
・自分なりの人生経験や身につけたスキルなどの資本を棚卸し(ビジネス資本・社会関係資本・経済資本)
.
・資本を活用&蓄積し、キャリア構築に活かしていく
.
・この発想でキャリアを考えることで、会社に依存しないスキルの磨き方や経験の積み方がわかる。

 

【計画的偶発性理論】

・キャリア心理学者のジョン・クランボルツが提唱
.
・実は、個人のキャリアの8割は偶然の出来事で形成されている。(ターニングポイントの8割が想定外の出来事だった。)
.
・目的に固執しすぎるとチャンスを逃してしまう。偶然を味方にする生き方を意識する。
.
・具体的で細かすぎる目標ではなく、本質的な望みを叶えることにフォーカスしようという考え方(英語教師になるではなく、人に教える仕事をして役に立ちたい的な感じ。)

 

こうした理論をもとに、自分にとっての理想のキャリアを考えていきます。

好きか嫌いか? やりたいかやりたくないか? このような狭い視野ではなく、様々な視点から広い視野で人生を考えることができますよね。

 

ただの自己分析よりもはるかに複雑でレベルが高い。ですが、ここまで考えることによって、自分という人間が望んでいることやそれを叶える方法についてしっかりと理解できるようになるのです。

 

【満足度92%の理由|結局、キャリアトレーニングを受けたらどうなれるの?】

ポジウィルキャリアで行われるキャリアトレーニングプログラムの特徴をお伝えしましたが、実際のところ受けたらどうなれるのでしょうか?

個人的には、5つのメリットがあると感じました。

 

・今より良い働き方を見つけられる
・年収や市場価値をアップさせる方法がわかる
・キャリアに対して安心できるようになる
・理想の生き方を自分で決められるようになる
・人生を本気で考える貴重な期間になる

 

就活のときにも将来のことを本気で考えたつもりでした。しかし、キャリアトレーニングプログラムではさらに本気で自分自身と向き合うことができたと感じています。

また、一人では考えつかないような可能性や方法も教えてもらうことで、この先の人生が楽しみにもなっています。

さらに、これまではよくわからない漠然とした不安があったのですが、自分の理想を発見したり今の会社に依存しない働き方がわかることで、「なんとかできるだろう」という気持ちが大きくなりました。

 

視野が広がり、自分の道が見える。そして、そのために何をすれば良いかが明確になる。
.
そうした成長を感じられたことが、ポジウィルキャリアを受けて良かったと思えるポイントです。

 

今は自分の描いた未来を叶えたくてしょうがない状態です。

欲しいもの、やりたいことがあったらそのためにお金を使いますよね。キャリア相談は人生で一番欲しいものを見つける最高の方法です。

それを見つけるためにお金を払うのは最高の自己投資だと感じました。

 

 

【ポジウィルキャリアの注意点とデメリット】

ポジウィルキャリアを受けることで得られるメリットをお伝えしてきましたが、デメリットについても触れておきます。

 

・受講したからといって確実に転職成功できるわけではない
・安くはないお金がかかる
・結局は自分の行動次第。スクールと違って何かスキルが身につくわけではない。

 

転職エージェントが転職先への紹介手数料を得ることで運営されているのに対し、ポジウィルキャリアはサービスの受講料で運営されています。

だからこそ中立的で生き方視点のキャリア相談ができるのですが、逆に企業への転職斡旋はしていません。ポジウィルキャリアにお金を払えば良い企業を紹介してもらえると思うのは間違いです。

もちろん、企業分析などを通して自分に合っている企業を探すサポートはしてくれますが、転職エージェントのように次から次に企業を紹介してくれるサービスでないことは理解しておきましょう。

また、プログラミングスクールのように、通うことでスキルを得られるようなところではありません。例えば転職活動をする中で、「キャリアトレーニングで自己分析をしてきました」ということそのものには価値がないのです。

結局は自己分析や相談をした上で、自分がどういう行動をするかが重要だということです。

 

・何をすべきか?
・どういう選択肢があるか?
・自分にとっての幸せな働き方はどのようなものか?

 

ポジウィルキャリアは、こうしたことを知るきっかけでしかないのです。知っただけで行動しなければ何も変化しません。

とは言え、ポジウィルキャリアでは自己分析をして終わりではないので安心してください。行動計画を立てて、しっかりとその後の進捗状況もチェックしながら調整してくれます。

ですので、「お金を払って受けたけど結局何も変わらなかった」ということにはなりません。

 

「キャリアトレーニングを受けるだけでなく、その後の行動してこそ変化につながる。」
.
大事なのはこのことを意識しておくことです。

 

 

 

ポジウィルキャリアのホームページを見てみる

 

 

【ポジウィルキャリアのプラン&料金を紹介】

【ポジウィルキャリア キャリアトレーニングのプラン紹介】

ポジウィルキャリアには3つのプランがあります。

 

  • 自己分析プラン
  • キャリア実現プラン
  • キャリア実現プランプラス

 

それぞれのプランごとの違いは、期間やオンライン面談の回数、サポート内容です。無料体験についても次章でお伝えします。

 

・自己分析プラン

期間:35日間
オンライン面談回数:5回
チャット相談:期間中無制限
職務経歴書・履歴書サポート:なし
料金:30万円(税抜き)+ 入会金5万円
やりたいことや目標がわからない方、自己分析をメインでサポートして欲しい方におすすめ。

 

・キャリア実現プラン

期間:75日間
オンライン面談回数:10回
チャット相談:期間中無制限
職務経歴書・履歴書サポート:あり
料金:45万円(税抜き)+入会金5万円
自己分析からスタートして、0から最後まで転職活動をサポートして欲しい方におすすめ

 

・キャリア実現プランプラス

期間:75日間(期間終了後、その後のキャリア進捗を1年間サポート)
オンライン面談回数:12回まで
チャット相談:期間中無制限
職務経歴書・履歴書サポート:あり
料金:60万円(税抜き)+ 入会金5万円
外資系やコンサルなど時間をかけて高みを目指したい方におすすめ

 

・料金は正直高い。けどこんな方には費用対効果が十分にある。

もっとも安いプランでも入会金と合わせて35万円がかかります。これについては高額だという声も聞かれます。

 

正直、そこまでして受ける必要がない方もいるのは確かだと思います。自分で考えて自分で道を切り開いていけるのであれば、高いお金を払う必要は全くありません。

 

「キャリアトレーニングには興味を持ったけれど流石に高い」と感じる方は、これに頼らず自分で自己分析を始めてみてください。

ですが、正直、自分一人で解決することは難しいと感じる方もいるでしょう。

 

「自己分析をしてみたけれど何から考えたら良いかわからない。」

「何回も面接を受けてるけど一向に転職活動がうまくいかない。」


「もっと自分の人生を良くしたい。こんな中途半端なところで終わりたくない。」

 

そんな方のために、ポジウィルキャリアはあります。

例えば25万円あれば、海外に旅行に行ったり、ブランド物のバッグを買ったり、ギターやロードバイクなどの趣味に投じることもできます。しかし、それらを手にしても、その後の人生を変えるほどのインパクトはないでしょう。

ですが、キャリアトレーニングに投じるそのお金は人生を変える力があります

独自の自己分析ツールによって自分の悩みや望んでいることを明らかにし、理想の人生を実現するためのアプローチを一緒に考えてくれる。そして、考えて終わりではなく、実現までしっかりフォローしながら見送ってくれる。

自転車の練習をした時のことを思い出してみてください。新しいことにチャレンジするときには、転ばないように見ていてもらいたいですよね。

ポジウィルキャリアはそんな存在です。多くの人が注目していることからもわかるように、手助けが必要な人は実は多いのです。

 

確かに高額なサービスではあります。しかし、自分一人の力でやっていく自信がない人にとっては大きな意味を持つ自己投資になるはずです。

 

ちなみに、ポジウィルキャリアでは無料のキャリア診断も行われています。45分のオンライン面談で悩みと望みの言語化を体験でき、それだけでも非常に有益ですのでおすすめです。

 

 

【キャリアトレーニングを体験した人の評判と口コミ|高額でも受ける価値】

ポジウィルキャリアの流れをお伝えしましたが、こういったトレーニングを通して実際にどう変化できるのでしょうか? 実際に受講した人の感想も気になりますよね。

キャリアトレーニングを受講した人の口コミと評判をピックアップしてみました。

 

抱えていた悩みが「言語化」によってはっきりし、やりたいこととそのためにやるべきことがわかった。ブレずに自分で決めた道を進むだけだと思えている。

 

自分の人生について「こうなりたい」というものが持てていなかったけど、「どんな人生を歩いていきたいか」を考えたことで未来が楽しみになった。

 

自分でしっかり考えて進むから、「悔いの残らない人生」になる気がする。

 

自分なんかが転職なんてできないと思っていたけど、市場価値が高まる「自分の強み」に気づかせてくれた

 

トレーナーが親身になってくれるのが嬉しかった。一人では考えることも行動することもできなかったから、本当にキャリアトレーニングを受けてよかった。

 

転職ではなく「本業+起業」という選択肢に気づかせてくれた。転職しても理想の人生にはならないという気付きは非常に大きかったし、将来を間違わずに済んだ。

 

ポジウィルキャリアでの3ヶ月で人生の舵を切ることができた。人生を変える忘れられない時間になった。

 

サポートのおかげで優良企業に転職ができた。やりたいことが明確になって年収も150万円アップした。ポジウィルキャリアを通して理想の人生を手に入れられた。

 

転職サイトで50社受けてどこも受からなかった私が、自己分析と企業分析をし直すことで自分のやりたいこととマッチする企業を見つけることができた。面接の練習を繰り返したことで採用面接にも成功できた。

 

また、Twitterでも受講者の好意的なコメントが上がっています。

 

ポジウィルツイッター

ポジウィルツイッター

 

キャリアトレーニングというものはこれまでにあまりなかったサービスでした。

しかし、「ちゃんと自分のしたいことを見つけてから転職活動をしたい」というのは、誰もが無意識的に思っていることだと思います。

今の仕事が自分にとっての正解じゃない。そう考えている方なら、キャリアトレーニングを通して自分なりの答えを見つけることができるはずです。

 

 

【無料カウンセリングの45分間だけでも有益すぎる】

【おすすめ!ポジウィルキャリアの無料カウンセリングは有益すぎる】

ポジウィルキャリアに興味を持った方は、無料で受けられるキャリア診断だけでも受けてみる価値があります。

 

無料診断とは言え、事前にアンケートに回答し、それをもとに45分間の相談ができます。
.
その45分の中で早速、キャリアトレーニングの1stステップである「悩みと望みの言語化」ができるのです。

 

キャリア診断を担当するのは1000人以上の支援実績を持つキャリアトレーナー。この45分だけでも自分を知り、この先どのような人生を歩んでいきたいのかに対して多くの気づきを得られるはずです。

 

実際の有料プランに入るかどうかは、それから考えてみても良いでしょう。まずは、無料体験で、

・キャリアトレーニングがどのようなものか?
・受講する意味がありそうかどうか?

といったことを確認してみてはいかがでしょうか。自分らしい人生を自分で切り拓くための多くのヒントを得られるはずです。

 

・無料キャリア診断の申し込み方法

無料キャリア診断は1分で完了します。ステップとしては以下のようになります。

 

① ホームページから面談出来る日程を選択する

② 予約確認メールが届いたら、簡単な質問でいまの悩みを伝える

 

以上です。あとは当日にトレーナーから連絡が来ますので、キャリア相談を行なっていきましょう。

 

最初にお伝えしたように、いまの時点で悩みがはっきりしてなくても全然大丈夫です。

はっきり言語化できていない状態でも、キャリア診断を終える頃には、「そういうことだったのか!もっと自分の将来のことをしっかり考えてキャリアを進みたい!」という気持ちになっているはずです。

 

 

無料相談で自己分析を体験してみる

 

 

【運営会社ポジウィル代表 金井芽衣さんの想いに共感…。】

余談ですが、ポジウィルキャリアの創業者「金井芽衣」さんもすごく魅力的な方だなと感じています。

金井さんは、大学で「キャリアデザイン」を専攻され、卒業後はリクルートエージェントで鍛えられたまさにキャリア相談のプロ。現在多くのメディアから取材されたり、イベントに登壇されたりと注目を集める経営者です。

NIKKEI STYLE
NIKKEI×WOMAN
東洋経済オンライン

もともと子供が好きで保育士に憧れていた金井さん。保育系の短大で学び保育士を目指していました。しかし、実習先で出会ったのは、家族に会えなかったり虐待を受けて傷ついた子供たち。

親世代の幸福度が子供たちにも起因する」ということを学び、子供を育てる親世代の心の問題や環境に興味を持つようになったと言います。

 

親世代の抱えるストレスの大きな要因は、仕事や収入といったキャリアの問題。
.
つまり、仕事や働き方によって、本人やその子供の人生は壊されてしまう。

 

金井さんのこの気付きには、私たちも考えさせられますよね。

今はまだ大丈夫。だけど、このまま今の仕事を続けてどんどんストレスが溜まっていったら…。

 

・妻や子供に冷たく当たる
・友人を大切にできずに孤独を感じる
・先を見据えたキャリアを作れず、転職できない歳になって会社に居場所がなくなる

 

仕事によって自分の人生を台無しにされる危険性を抱えている人は少なくないと思います。

そうなる前に、自分や大切な人が幸せに生きていける働き方を考える。社会の変化やライフイベントに左右されないよう、戦略的にキャリアを積み重ねる。それは必要なことですよね。

キャリア相談のサービスはいくつも出てきています。ですが、ポジウィルキャリアを作った金井さんの想いは特に強いように感じます。

 

「仕事によって、自分だけでなく家族の人生も壊されないように。」

 

そう考えて作られたキャリア相談サービス。人生を台無しにされる前に、自分や家族にとっての幸せな人生を考えて、理想に向かってキャリアを作っていきたいですよね。

 

 

【これからの時代は戦略的にキャリアを積んでいくことが重要】

【ポジウィルキャリアのキャリアトレーニングで自分がどんな人生を歩みたいのかを見直そう】

以上が、今20〜30代の間で注目されている「ポジウィルキャリア」のご紹介でした。転職だけでなく、人生全体を改めて考えるきっかけになるサービスです。

 

・今の仕事に不安を覚え、このままで良いか悩んでいる人
・仕事を変えたいけれど、どんな仕事を選んだら良いかわからなくなっている人
・自分がどうしたいかわからず、もやもやとした悩みを抱えている人

 

このような方にとっては高い価値を感じられるサービスだと感じます。自分の人生をもっと良いものにしたいと考えている方は無料キャリア診断だけでも効果が得られますので、ぜひ試してみてください。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

 

ポジウィルキャリアの無料相談に申し込む



 

【キャリア 関連記事】

【理想の仕事】ライフワークの見つけ方|自分だけの天職を手に入れる4ステップ

【話題】キャリア相談が出来るおすすめサービス5選|仕事のモヤモヤした悩みを解決!

【好きすぎる…】SHE likesで私のキャリアがキラキラ輝き出しそうな7つの理由

あなたがマジキャリのキャリア相談を受けるべき3つの理由|満足度92%!自分だけの働き方が見つかる

 

プロフィール
執筆者
にしむー

にしむーです。書店員時代にビジネス誌担当として全国Top5入賞。
退職後に独立し、ブックカフェ・ハンドメイド腕時計作り、アパレルブランド、ウェブメディアなどを運営。「自分の好きなことを仕事にする力」を磨いてきました。
このサイトでは、自分らしく生きていきたい人に向けて、参考になるキャリアの学びやおすすめの自己投資方法を発信していきます。

ビジネススキル/仕事術好きなことを仕事にする方法
ライフワークカフェ