この記事にはPRが含まれます。

SNS運用代行スクールおすすめ10選 SNSマーケティング&インスタ運用で稼げる最新講座を紹介

【徹底比較】インスタ運用代行スクールおすすめ10選 SNS運用代行の副業で稼げる講座2024年版

【SNS運用代行スクールのおすすめTop3 最新版】

  • 1位:BUZZ SCHOOL 5.0
    【公式HP
    https://buzz-school.com/
    業界トップクラスのSNS運用代行会社が総合監修
  • 2位:スキルスキップ 4.8
    【公式HP】https://skillskip.jp/
    プロからマンツーマンでSNSマーケティングを学べる
  • 3位:SHE likes 4.5
    【公式HP】https://shelikes.jp/
    SNS運用代行に必要な様々なスキルを定額で学び放題
インスタ運用代行を副業にして稼ぎたいけど、どうやってノウハウを学んだらいいんだろう? 実績作るなんて大変そうだし…。SNS運用代行の勉強ができて副業をサポートしてくれるスクールってあるのかな?

この記事では、インスタ運用代行を仕事にしたい方に向けて、おすすめのSNS運用代行スクールと副業までのステップを紹介します。

こうした内容で解説します。

以下のグラフは、総務省がリサーチしたデジタルサービスの活用状況(スマホの用途)を表したものです。

ネットショッピングや動画視聴を押さえてSNSが1位になっています。企業のマーケティング施策としても、SNSは不可欠なものになっていると言えるでしょう。

SNS運用代行のニーズと将来性|スマホの用途はSNSが最多

しかし、東京商工リサーチの企業のSNS運用に関するアンケートによると、ソーシャルメディアマーケティングを行っている企業は全体の45.1%と半数以下。

すでに自社アカウントを運用している企業の多くもSNS運用の課題を抱えており、運用代行者への業務委託が増加しています。

需要に対して運用できる人が足りていない状況なので、副業の中でも稼ぎやすい分野だと言えます。

まずは、LIFE WORK CAFEがおすすめするインスタ運用代行とSNS運用代行スキルが学べるスクールを紹介しましょう。

【インスタ・SNS運用代行で稼げるスキルを学べるおすすめスクール】
サービス
1位:BUZZ SCHOOL
BUZZ SCHOOL
2位:スキルスキップ
1位「スキルスキップ」プロのインスタグラマーからマンツーマンで学べる
3位:SHElikes
SHELIKES
4位:SAKIYOMI
・SAKIYOMI(サキヨミ)
5位:DMU
DMU
6位:nests lite
6位「nests lite」:2024年新設のコスパ最高スクール
7位:withマーケ
・withマーケ
8位:リモラボ
リモラボ
9位:SBM ACADEMY
9位「SBM ACADEMY」SNS運用と動画編集のスキルが同時に学べる
10位:Marketing College
5位:Marketing College(マーケティングカレッジ)
特徴
業界トップクラスの
SNS運用代行会社が総合監修
5.0 
プロのインスタグラマーから
マンツーマンで学べる
4.8 
SNS運用代行に必要な様々な
スキルを定額で学び放題
4.5
インスタ運用代行会社の
オンライン講座
4.5
マーケの思考法と運用代行の
ノウハウを安く学べる
4.2
2024年新設&
コスパ最強
4.0
業界最安級&月額制の
Webマーケスクール
4.0
有名インスタグラマーが
運営するスクール
3.5 
SNS運用と動画
編集を学べる
3.5
独自の認定資格を
取得可能3.0
案件紹介
 ○
 ○
 ○
 △
 ○
×
 ×
 △
 ×
種類
Instagram
TikTok
Instagram
TikTok
 X
Instagram
YouTube
Instagram
Instagram
ショート動画
X
Instagram
TikTok
X
Instagram
LINE運用
Instagram
Instagram
YouTube
TikTok
Instagram
Facebook
YouTube
料金
 LINEで
無料相談
¥24,792/月〜 
¥8,984/月〜
¥10,000/月
(最低3ヶ月縛り)
 ¥77,000
¥29,700
¥5,478/月
 ¥21,780/月
¥38,500/月
¥144,000 
入会金
 ¥0
 ¥50,000
¥162,800
¥0
 ¥0
¥0 
¥54,780
 ¥162,800
¥0
 ¥0
詳細
※横にスクロールできます。

次章で詳しく解説しますが、SNS運用代行を学んで稼げるようになるには、結論「BUZZ SCHOOL」と「スキルスキップ」がおすすめです。

ぜひ参考にしてください。

【SNSマーケティングスクール&インスタ運用代行が学べる講座を徹底比較】

【インスタ運用代行&SNSマーケティングスクールおすすめ10選|案件紹介付きや料金が安い講座を一覧表で比較】

サイバーバズ社が行なった国内SNSマーケティングの市場動向調査によると、市場規模は2023年で1兆899億円、2025年には1兆8,868億円と今後も拡大していくと予想されています。

2020年時点での5,971億円と比較すると、実に2〜3倍に膨れ上がっていくのがわかります。

ビジネスは時流の波に乗ることが重要だと言われます。今まさに伸びているSNS運用業界に身を置くことであなたも稼ぐチャンスを得られるでしょう。

自分に合ったSNS運用代行スクールを見つけて、やりたいことを叶えるきっかけにしてください。

しかし、中には、

『SNS運用代行って難しいの?自分のアカウントも友達と繋がってるだけだし、フォロワー増やす方法なんてわからないんですけど…。』

と思う人もいるかもしれません。

確かに、自分がSNSを伸ばした実績がなければ、SNS運用を仕事にすることは難しいように思えます。

しかし、実はSNS運用代行では、自分自身がSNSを伸ばした経験が必要というわけではありません。

SNSのアルゴリズムに関する正しい知識と運用を成功させる方法を学び、基本的な投稿作成スキルがあれば仕事を獲得することができるのです。

実績があるに越したことはありませんが、企業にとってもっとも大きな課題は、SNS運用に関する知見と割ける時間や人員がいないこと。

求められているのは、そこをカバーできる人材なので、必ずしも実績が重要ではないのです。

とは言え、本やYouTubeで独学するだけでは難しいのも事実。そこで頼りになるのが、SNS運用代行スクールです。

SNS運用代行スクールでは必要なスキルとノウハウを学べ、数多くの成功事例を共有してもらえるので、自分で運用して実績を作るよりも多くの引き出しを手に入れられます。

学習教材の提供や投稿の添削だけでなく、営業方法の指導や案件の斡旋もあるので、独学して仕事を探すよりも早く副業にチャレンジできるでしょう。

SNS運用代行のスキルと副業方法を学びたい方にとって、スクールはおすすめの選択肢です。

記事の後半では、スクール選びの注意点や運用代行についての気になる質問についてもお答えしますので、ぜひ参考にしてください。

それでは、各スクールの特徴と評判を解説します。

1位「BUZZ SCHOOL」 インスタ・TikTok運用代行で月50万円を目指す

BUZZ SCHOOL

業界トップクラスのSNS運用会社が総合監修
プロの運用代行ノウハウと案件紹介を得られる

BUZZ SCHOOLの特徴

  • 「動画&テキスト学習」と「実践課題&プロからの添削」で実践的な運用スキルクライアントワークのノウハウを獲得できる
  • インスタグラムとTikTokの運用代行スキルが身に付く
  • 教材は、業界最大級のSNS運用代行会社が総合監修
  • SNS運用代行の第一線で活躍している現役プロマーケターが講師(サポーター)を担当
  • レベルやスキルに合わせたマンツーマンのサポート&コーチング
  • 継続案件の取り方や外注化のノウハウも学べ、半自動での安定した収入を目指せる
  • 一定の水準をクリアすると提携パートナーに昇格&クライアント紹介あり
  • 定期的に開催される受講生向けWebセミナーで最新トレンドや成功事例を学べる

BUZZ SCHOOLのおすすめポイント

BUZZ SCHOOL

BUZZ SCHOOLの魅力はなんといっても、日本トップクラスのSNS運用会社が総合監修したカリキュラムです。

数々の企業のインスタアカウントを育てた成功ノウハウをしっかりとカリキュラム化。

YouTubeやX(旧Twitter)で見られるような一般的なやり方ではなく、実際のアカウント運用の中で得られた効果の出る方法を学べます。

また、SNSを伸ばす方法だけでなく、企業アカウントの運用代行者として必要なスキルにも注力されている点もポイントです。

運用代行は、コンテンツを作れたりフォロワーを伸ばせれば誰でも務まるものではありません。

企業のアカウント運営に大切な「コンプライアンス」や「適切なゴール設定」など、ディレクターとしてのスキルも不可欠です。

BUZZ SCHOOLでは、法人を相手にした仕事獲得のノウハウや月額での継続契約に結びつけるための提案方法、外注を使った半自動化の方法など、実際のSNS運用代行会社が作ったカリキュラムだからこそ学べることも多くあります。

SNS運用代行で本業以上の収入を得て独立を目指す方は、要チェックです。

口コミ・評判

メルカリ転売とかブログ作成とか、家でできる副業をいくつか試しましたがどれも失敗。自分でも何をすればいいのかよくわからない状態でしたがカウンセリングを受けて、「あなたに向いているのはこれ」と教えて頂いた事が本当に大きかったです。スマホやパソコン1台で取り組めるというのも(というかそれしか使わない)私にピッタリで、これだと直感しました。

普段見てるYoutuberやインスタグラマーさんの案件など、SNSでお金が稼げるということは「何となく知ってる」程度でした。でも、自分には関係のない、遠い話というか、、、。でもBUZZ SCHOOLでカウンセリングを受けて「SNS運用」という仕事の可能性について強く魅力を感じました。普段自分たちが何気なくやってるSNSでの投稿が物凄く需要の高いお仕事になる。これなら自分にも楽しくできそうだ。とめちゃくちゃテンションがあがりました(笑)

(公式サイトより引用)

料金

プラン
期間
料金
こんな人におすすめ
エキスパート
4ヶ月〜
LINEで
無料相談
SNS運用に関する様々なスキルを身につけて
仕事獲得を目指す方
プロフェッショナル
6ヶ月〜
LINEで
無料相談
SNS運用代行のプロ(ディレクター)として
月50万円以上の安定収入を目指す方

BUZZ SCHOOL

(参照:BUZZ SCHOOL)
\ 無料カウンセリングであなたに合ったSNSの稼ぎ方がわかる /

BUZZ SCHOOL
公式サイト

LINEで友達登録後、ZOOMカウンセリングの日程を選択するだけ。

2位「スキルスキップ」マンツーマンでSNSマーケティングを学べる講座

1位「スキルスキップ」プロのインスタグラマーからマンツーマンで学べる

申し込み数5,000人突破!
20代・30代のためのSNSが学べるスクールNo,1(*)

スキルスキップの特徴

  • 副業実践者が選ぶSNSスクールNo,1」「Webスクールのサポート体制充実度No,1」などを含む5つの部門で第1位を獲得(*)
  • 学習スタイルは全200本の動画教材とプロコーチのマンツーマンレッスン
  • 現役で多くの成果を出されているインスタグラマーが約100名在籍しているので、自分のやりたい分野に精通したコーチが見つかる
  • レッスン以外にも、コーチにわからないところや添削の依頼、副業のチャット相談が無制限にできる
  • 運用代行に限らず、PR案件や自分の商品の販売など、インスタを使ったさまざまな稼ぎ方を学べる
  • 合計20〜40回のコーチング付きなので目標に向かってしっかりと前進できる
  • 仕事を獲得できるようポートフォリオの作成を徹底サポート
  • SNS運用代行に必要なコンテンツ制作やマーケティング、ライティングを総合的に学べる
  • 案件への応募や選考対策など、仕事の獲得も徹底サポート
  • オンラインで全国どこからでも受講可能
  • 受講生限定のバーチャルオフィスや卒業生限定のコミュニティもあり、横のつながりができる
  • 卒業後も最新コンテンツやインスタグラマーからの直接指導を受けられる(**)
  • Instagram,TikTokの運用代行やコンサルティングをおこなう会社「株式会社AILES」が運営しているので安心
*(調査委託先:ネットトレンド総研、調査概要:2023年6月 サイトイメージ調査、調査方法:インターネット調査 n=346、調査対象:全国の男女)**エキスパートプラン以上が対象

スキルスキップのおすすめポイント

スキルスキップ

スキルスキップは「好きな場所で好きな時間に、理想の働き方を叶えて、一人ひとりの人生を豊かにする」がコンセプトのWebスキル習得スクールです。

最大のポイントは、動画教材での勉強はもちろんのこと、プロのインスタグラマーからマンツーマンで学べること。レッスンもチャットサポートも同じコーチなので、まさに「あなた専属のコーチ」としてスキルアップをサポートとしてくれます。

実はSNSが学べるオンライン講座の中には、動画教材だけだったり、月に1度だけのカウンセリングしかないものもあるんです。正直それだと独学と変わらないですし、講師に気にしてもらえないので挫折する人も多いのが現状。

その点、スキルスキップではWeb系のスキル動画が200本以上用意されているのに加え、月に3〜4回ペースで個別レッスンが用意されています。

マンツーマンなので置いてけぼりになって挫折することがありませんし、仕事の獲得方法まできちんとサポートしてもらえます。

自分の強みを活かせるポジショニングや自分に会った副業戦略など、マンツーマンだからこそできるカスタマイズ性も受講生としては嬉しいポイント。

  • インスタ完全攻略マップ
  • 運用スケジュール管理シート
  • 投稿分析シート

スキルスキップを受講したらこのような特典をもらえますが、これらは実際の案件に取りかかるときにも非常に役立ちます。

インスタを使ったさまざまな稼ぎ方を学べて、プロのインフルエンサーからマンツーマンのサポートを受けられる。

スキルスキップは、SNS運用代行を含めたインスタで稼げるようになりたい方におすすめなスクールです。

スキルスキップで学べる内容

  • マーケティング
  • Webマーケティング
  • SNSマーケティング
  • セールスライティング
  • コピーライティング
  • インスタ運用ノウハウ
  • TikTok運用ノウハウ
  • ショート動画作成方法
  • 副業0→1ロードマップ
  • 案件獲得メソッドなど

スキルスキップの口コミ評判

スキルスキップ

プランと料金

スキルスキップ

(公式サイト:https://skillskip.jp/lp
プラン
料金
期間
レッスン
回数
チャット
サポート
添削
サポート
案件
サポート
プロキャリア
¥24,792/月〜
180日間
20回
エキスパート
¥33,750/月〜
270日間
30回
マスター
¥42,500/月〜
365日間
40回
\ 1〜2時間のカウンセリングが無料 /

スキルスキップ
公式サイト

無料でインスタで稼ぐ方法を相談できます

3位「SHElikes」SNS運用に関する40種類のスキルを掛け合わせて学び放題

・SHElikes

毎月定額で学び放題。
SNS運用で稼げるスキルを総合的に身につけられる。

SHElikesの特徴

  • 女性向けのおしゃれなスクールで勉強のモチベーションが上がる
  • 40種類のコースを定額で受け放題(2023年8月時点)
  • 1つのスキルだけでなく、自分の興味があることに何でもチャレンジできる
  • スキルを掛け合わせて自分独自の強みや働き方を作れる
  • 月1回のコーチングで案件獲得方法や目標への進み方を相談できる
  • 練習案件やコンペで稼ぐために必要な実績作りの場も用意
  • 各コースには卒業検定が用意されていて、成長を実感できる
  • やりたいことを否定せず、心から応援してくれる文化
  • 「みんなで成功を掴もう」という仲間意識や環境は他にはない特徴
  • 卒業後には仕事の斡旋もあるので、副業を始めやすい
  • Web系やクリエイティブ系の職種へのキャリアチェンジを実現する受講生が多数
  • 好きな時間と場所で受講できるので、子育てや仕事と両立してスキルアップ可能
  • 20〜30代で結果を出している+親近感のある講師が多く、気軽に質問しやすい
  • 受講生同士の仲間作りもしやすく、新しい人間関係が築ける

SHElikesのおすすめポイント

SHELIKES

SHElikes」でSNSを検索すると、頑張って勉強している方やスキルを身につけて稼げるようになっている方が大勢います。

32種類ものスキルを学べるのが最大の特徴です。インスタ運用代行に特化したスクールではありませんが、Web系のスキルは相互に関わり合っていることが多く、学べば学ぶほどスキルの掛け算で希少な人材に。

SNS運用に関しても、投稿を作るためのWebライティングやWebデザインのスキルが必須。そうしたスキルも定額で学び放題なので、合わせて勉強しておきたいですよね。

人生の新たなチャレンジを、こんなにオシャレなオンラインスクールで始められたら嬉しいですよね。

SHElikesは受講生や卒業生も多いので、安心して受けることができます。

ただし、1つの分野に特化したスクールではないからこそ、「SNS運用コース」だけだとやや内容が薄いように感じるかもしれません。WebデザインやWebライティングなど、関連するスキルも一緒に学ぶと良いでしょう

ステップアップ方法などを講師やメンターの方に相談しながら進めていくのがおすすめです。

受講生の口コミ評判

SHE

料金

SHElikesには「スタンダードプラン(受け放題)」と「ライトプラン(月5回)」があります。料金はそれぞれ以下のようになっています。

【スタンダードプラン(受け放題)】
12ヶ月プラン月額13,567円
 (一括払いの場合、162,800円)
6ヶ月プラン月額15,547円
(一括払いの場合、93,280円)
1ヶ月プラン16,280円
全てのプランで入会金「162,800円」がかかります。
【ライトプラン(月5回)】
12ヶ月プラン月額8,984円
(一括払いの場合107,800円)
6ヶ月プラン月額10,047円
(一括払いの場合、60,280円)
1ヶ月プラン10,780円
全てのプランで入会金「162,800円」がかかります。

入会金がちょっと高額なのがネックではありますが、トータルで見るとこれだけのスキルが学べてこの価格なのでコスパは悪くないでしょう。

・SHE likes

SHElikesでは無料体験レッスンも実施中。スクールの説明も含めて、2時間の体験授業を受けられます

無料の体験レッスンだけでも、SHElikesの雰囲気を味わったり学びを得ることが可能。オンラインでも受講できるので、全国どこからでも受けられるのも良いですよね。

これを受けないのは損なので、ぜひ無料のレッスンを体験してみてください。

\ SNS運用代行に必要なスキルを総合的に学べる /

無料でお試し体験&相談できる
公式サイトをチェック

4位「SAKIYOMI」インスタ運用に特化

・SAKIYOMI(サキヨミ)

画像をタップで公式サイトへ

インスタ運用に特化したオンライン講座
月額1万円から受講できるコスパの良さもGOOD。

SAKIYOMIの特徴

  • マーケターが選ぶインスタ支援会社No.1を獲得
  • 累計400万フォロワーのインスタ運用を通じて開発された実践的かつ再現性の高い独自メソッド
  • 約50本の「SAKIYOMIメソッド」解説動画が見放題
  • 1本約1万円の複数有料noteもすべて読み放題
  • 実際に成果の出たデザインテンプレートや分析シートでレベルアップ可能
  • 質問チャンネルや月2回の勉強会にていつでも質問・添削可能
  • 運営会社が抱える非公開案件の紹介や業務委託契約も可能
  • 運用代行のマッチングサービスも利用できる
  • 企業向けSNS運用代行会社のノウハウなので本格的かつ安心
  • 月額30万円で提供するSNSコンサルの内容を月額1万円で学べる

SAKIYOMI

SAKIYOMIのおすすめポイント

SAKIYOMIはSNSの中でも「インスタグラム運用」に特化した講座です。

もともとインスタ運用代行業者として累計400万フォロワーを獲得するほどのノウハウを持った企業。その企業が持つ知見をたった1万円から学ぶことができます。

受講すると、動画教材とテキスト(有料note)での勉強に加え、真似するだけで使える投稿デザインのテンプレートやアカウント設計テンプレート、分析シートも使い放題。

さらに、インスタ運用代行で稼ぐためのカリキュラムや案件の斡旋も始まりました。

TwitterやTikTokの運用ノウハウは学べませんが、インスタ運用代行で稼ぎたい方にとってはおすすめの講座だと言えます。

受講生の口コミ・評判

SAKIYOMI

(タップで拡大)

どうしても自分1人では限界を感じ、プロに直接相談したいと思ったので会員になってみました。実際に運用する中でいっぱい疑問が出てくるので、それをすぐに解決できることが一番助かってます。

分析ツールを使ったり、他の成功アカウントの分析フローを見たりすることで、自分でも分析できるようになりました。まさに簡易版のコンサルを受けている感覚で、他の会員さんの悩みを見ながら、自分の悩みも解決されてます。

会社にインスタ運用を任されたものの、全くノウハウがなかったので、いつでもチャットでプロに相談できることが何よりも助かってます。プロの力を借りてみて良かったです。

(公式サイトより引用)

料金

受講料1万円/月
(ただし、最低3ヶ月の縛りあり)
入会金0円
\ 1日あたりたったの300円 /

SAKIYOMI
公式サイトでチェック

質が高くコスパの良い教材が人気

5位「デジタルマーケティングユニット」SNS運用代行のノウハウを安く学べる

デジタルマーケティングユニット

画像をタップで公式サイトへ

SNS運用代行で結果を出すための
マーケティング思考法が学べる

デジタルマーケティングユニットの特徴

  • SNSの運用だけでなくマーケティングの思考法クライアントへのレポート作成法まで幅広く学べる
  • 自分のペースで何度でも学べる質の高い動画コンテンツを多数用意
  • 定期的なワークショップでは学んだ知識のアウトプットと添削ができ、着実にスキルを習得できる。
  • 講義動画とワークショップでは、担当の現役マーケターから実践で役立つ様々な知見を得られる
  • アカウント運用の設計書やワークシートはダウンロードでき、実際の業務でもそのまま使える
  • 専門のキャリアコンサルタントがキャリアの相談に応じてくれる
  • キャリア相談では、副業やフリーランスといった仕事獲得の支援や職業紹介も受けられる
  • 受講生同士が参加できて仲間を作れるコミュニティも充実
  • SNS運用マーケティングコースのほかに、デジタルマーケティングコースやキャリアデザインコースもある

デジタルマーケティングユニットのおすすめポイント

デジタルマーケティングユニット

自分のSNSアカウントを伸ばすことが目的のスクールも多い中、デジタルマーケティングユニットはしっかりと企業アカウントの運用と改善が学べるカリキュラムを用意。

企業アカウントを運用するコツや注意点、PDCAの回し方やレポーティング方法など、運用代行に求められるスキルを総合的に習得できます。

特にマーケティングのカリキュラムでは、マーケティングの視点で改善策を次から次に発想できる思考法を習得できると評判。単なるSNSアカウントの運用にとどまらないスキルを習得できます。

他のSNS運用代行とは一味違う提案ができるようになれば、案件に困らなくなるでしょう。

また、SNSを集客や販売に繋げるために重要なSNSライティング(文章作成)や、今では欠かせないショート動画制作についてもカリキュラム化。

マーケティングの視点を持ったレベルの高いSNS運用代行者を目指す方におすすめのスクールです。

受講生の口コミ・評判

最初の講義で学んだフレームワークが学びとして大きかったです。どの業界でも活かせますし、自分で戦略骨子を考えるための道標にもなりました。(西村 文登さん)

DMUの授業は、授業の前にテキストで予習し、当日の前半は座学、後半はグループワークとすることでインプットした情報をアウトプットするスタイルです。

これにより知識を身体で学ぶことが可能になります。専門用語含めて授業でわからなかった部分はメンタリストにフォローしていただくことが可能ですので、マーケティング未経験の方でも無理なく続けることができるのも魅力です。(岡本 晶さん)

いくつか学校を検討していましたが、期間が合わなかったり、場所が大阪ではなかったり。どちらにしても自分で受講料を支払うので、その分リターンがあるところが良いなと思っていました。

DMUは事前のカウンセリングがあり、受講前に詳しく話を聞くことができましたし、その際の担当者が受講後も担当してくれたので安心でした。(鈴木 良幸さん)

今回の学習によってデジタルマーケティング領域で自信がつきました。網羅的に学んだことで提案できることが増えたと思っています。(保坂 遥さん)

顧客心理に合わせてメッセージを考えるところなど、どのように表現したら良いのかがわからず悩みましたが、皆さんのプレゼンを見たことでとても参考になりました。

戦略設計書を作るにあたっても最初は複雑に考えすぎていましたが、課題と解決策がまとまっていればOKとして、あとはそこにデジタルマーケティングの要素を入れていくだけ。とシンプルに考えるようにすれば上手く仕上がりました。(秦 元実さん)

料金

デジタルマーケティングユニット

料金¥77,000(税込)
入会金¥0
受講期間3ヶ月

※DMUはリスキリングを通じたキャリアアップ支援事業に採択されています。補助制度の利用により、最大70%OFF(¥23,100)での受講が可能。

詳しい申請方法は公式サイトから申し込める「無料相談」で確認してみてください。

\ SNS運用の勉強を通してマーケティングスキルも習得 /

デジタルマーケティングユニット
公式サイト

リスキリング補助金で受講料が最大70%オフ

6位「nests lite」:2024年新設のコスパ最高SNSマーケティングスクール

6位「nests lite」:2024年新設のコスパ最高スクール

画像タップで公式サイトへ

2024年に新設されたコスパ抜群の
SNS運用代行スクール

nests lite SNSマーケティングコースの特徴

  • まずはアカウントのターゲット設定からコンテンツ制作といったSNS運用の基礎を習得
  • エンゲージメント(ユーザーの反応)向上などの効果的なアカウント運用施策まで学べる
  • InstagramとX(旧Twitter)やTikTokを使ったマーケティングを学べる
  • 実践課題とワークショップで座学以上のスキルアップが可能
  • 毎月10名限定の少数体制なのでしっかりとサポートしてもらえる
  • 授業時間以外にもいつでもチャット質問可能
  • 副業や独立など、受講目的に合わせた目標実現を個別にサポート
  • 卒業生は案件紹介やインターン紹介、クリエイターチームへの参加も可能
  • 受講生の評判も高い

nests lite SNSマーケティングコースのおすすめポイント

nests lite SNSマーケティングコースでは、SNSが全然わからない完全初心者の人に向けたSNS運用コースです。

SNS運用の基本から伸ばし方まで体系的に教えてもらうことができます。

最大の特徴はコスパの良さにあります。動画講座だけのものであれば同じ金額感のスクールは他にもあります。

ですが、nestsではライブ授業やチャットサポート、さらには目的に合わせた個別カウンセリングによるサポートも受けられるのです。

個別サポート付きでこの料金なのは正直破格。安く学びたい方にとって大きなメリットでしょう。

ただし、nestsのSNSマーケティングコースはSNS運用代行に特化したスクールではないので注意。

案件紹介などのサポートはありますが、基本的には自分や自社のアカウントを増やしたい人向けのスクールです。

nests lite SNSマーケティングコースの口コミ

講師の方は実際に現場で働いているクリエイターの方のため、現場のリアルの声を聞いた学ぶことができるためとても質の高いカリキュラムだと思います。とてもわかりやすく、様々な疑問に忠実に回答していただけます。生徒一人ひとりに合わせて質問対応などをしているため満足度が高いです。他のスクールでは倍以上する価格かと思いますが、当スクールではその半分の金額で学べるため金額に対する満足度も高いです。

(参照:https://coeteco.jp/brand/nests/campus_reviews/GDJWJ6NWVW)

レッスンを受けた後もわからなかったところはオンデマンドで復習できるのがありがたいです。勉強が苦手な私でも課題を与えられることで「やらないといけない」状況を作っていただけるのでモチベーションにも繋がっています。

(参照:https://coeteco.jp/brand/nests/campus_reviews/B7HFV4DYKG)

スクーリングやオンラインでのコミュニティにて受講生・先生方との交流の機会もあり、情報共有または切磋琢磨しながら進められたことはとても大きく、いろんな面でのよきスキルアップにつながりました。また期間内に終了が難しい場合も、学び直しという延長期間も対応可で、その後の進路や目標に関しても親身に相談に乗ってくださり、スクールから紹介された副業に就業することができました。

(参照:https://coeteco.jp/brand/nests/campus_reviews/DPTRLHCUJX)

nests lite SNSマーケティングコースの料金

期間1ヶ月
料金¥39,600→¥29,700(今だけ)
入学金¥0(今だけ)
\ 今だけオープン記念特別価格 /

nests lite
公式サイト

個別サポート付きでこの料金は破格!

7位「withマーケ」SNSマーケティング全般を習得

・withマーケ

画像をタップで公式サイトへ

業界最安級&月額制の
Webマーケティングスクール

withマーケの特徴

  • 制作に8000時間以上を費やした400本以上の高品質コンテンツ
  • 学びながら稼ぎ始めることができる学習ロードマップ
  • 無制限の質問回答サービス
  • 正しい方向に導いてもらえる記事添削・サイト添削・SNS添削サービス
  • 受講生の中で成果を出した人のノウハウが聞けるライブ配信

withマーケのおすすめポイント

withマーケの魅力は、Webマーケティングのノウハウが学べる高品質な動画教材と添削システムです。

SNS運用だけでなく、SEOやSNS広告運用まで幅広く学べる教材が用意されており、Webマーケティング全般に関する知識を身につけることができます。

400本以上の動画教材があって勉強が大変そうに思うかもしれません。ですが「SNS運用」に関する勉強だけであれば、1ヶ月の受講だけでもスキルを習得することが可能。

「SNS運用方法」や「案件獲得方法」、「Webコンサル」などのカリキュラムを集中的に学習するなど、講師に相談して最適なロードマップを描いて進んでいくことができます。

ただし、SNS運用代行のカリキュラムはあくまで講座全体の一部ですので、専門的に学びたい方は上記3つのスクールの方がおすすめです。

受講生の口コミ・評判

Withマーケに入会してすぐ、SNS運用と提案方法を身に付け、HP制作案件で納品後にSNS運用の提案をするようになりました。

今では、継続的なお仕事を中心に、副業収入が5倍まで増えました。私のTwitterのフォロワーも1000人から2600人に増加し、Twitterでもお仕事のお問い合わせを毎月いただいています。

(福山さん 30代 男性)

これまで仕事でお世話になった地域工務店を救いたいとマーケティング学習を始めました。

マーケティング戦略、自分の商品作り、クライアントワークなど地域工務店とお仕事をする上で必要なマーケティングノウハウが全て学習できる環境が揃ってました。

Withマーケで学習した後には、営業職として勤務していた会社を辞めて独立し、10社を超えるお客様と継続的にお仕事ができています。

(辻元さん 30代 男性)

(公式サイトより引用)

料金

受講料¥5,478/月
入会金¥54,780
※契約期間に縛りはありませんので、1ヶ月で退会することも可能

 

withマーケでは、無料相談やカリキュラムのお試し体験を受けることもできます。

  1. LINE公式のご登録
  2. LINEでメッセージを受け取る
  3. 無料アカウントの会員登録(約20秒)
  4. メールに送られてくるURLをクリック(メール認証)

この4ステップで無料トライアルが開始できます。

本登録をするまでは一切料金が発生しませんので、気軽にwithマーケの内容を確認してみてください。

\ 400本以上の動画でWebマーケスキルを習得 /

無料でカリキュラムを体験できる
公式サイトをチェック

8位「リモラボ」インフルエンサーが運営するインスタスクール

リモラボ

インスタ運用で有名な「こもりん」さんが
運営するコミュニティスクール

リモラボの特徴

  • 複数のSNS運用で成果を出されている「こもりんさん」が運営
  • 動画学習とグループセッションでスキルを習得
  • 実際の案件に近い形での実習プログラムでスキルを定着
  • 受講生が利用できるメタバースオフィスで他の受講生から刺激を受けることができる
  • 質問フォームからいつでも何度でも質問できる(回答は週一のグループセッション内で実施)
  • 他の受講者の質問も閲覧できて参考になる
  • 受講生の成功事例が専用チャットで共有されるので、教材以上の学びを得られる

リモラボのおすすめポイント

インスタの運用を伸ばしたいと考えたことがある人なら、一度は「リモラボ」や「こもりん」という名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?

インスタでもSNS運用の方法を発信されており、実際に成果を出されている人であることが確認できます。

リモラボでは、大きく分けて3つのテーマについて学ぶことができます。

ライティングデザインマーケティング
・目を惹くインスタライティング
・無限に書ける投稿の量産術
・プロフィールライティング
・バズるSNS投稿のテンプレ
・流行りのSNSライティング
・今日から使えるタイトル型集
・時短インスタライティング
・垢抜けたデザインを作る考え方
・配色とデザインの黄金比
・効率よいインスタデザイン法
・アカウント全体の構成設計
・SNSデザインのテンプレ
・思わず続きを見たくなる表紙
・困ったときに使える装飾テク
・ブレないコンセプト設定
・インスタのアルゴリズム解析
・SNSのブランディング戦略
・集客自動化のSNS導線設計
・SNS集客のデータ分析
・ファン化に必要なアクション
・市場で選ばれる競合分析

さらに、クライアントワークの方法やSNS広告、LP制作まで学べます。

まずは自分に合ったアカウント運用方法の相談から始まり、スキルアップをしながら実績づくり。

クライアント営業や実案件のサポートまで一気通貫で受けることができるので、右も左も分からない初心者にもおすすめです。

リモラボの口コミ・評判

リモラボは、実践型のスキルだけでなく、フリーランスとしてのマナーや仕事を受ける手順までを教えてくれるので、スムーズに仕事を獲得することができました。直近の月収は30万円となり、人生の最高額を安定して継続しています。何よりも、大好きな韓国旅行中でもパソコンさえあれば仕事ができるということにとても満足しています。(A.K.さん 30代前半 SNS運用コンサルタント)

料金

月額料金¥21,780
入会金¥110,000
教材費¥52,800

リモラボ
公式サイト

9位「SBM ACADEMY」SNS運用と動画編集のスキルが同時に学べる

9位「SBM ACADEMY」SNS運用と動画編集のスキルが同時に学べるショート動画でバズを量産したコンサルが教える
SNSマーケティングスクール

SBM ACADEMYの特徴

  • 戦略設計・企画・撮影・編集・投稿・分析・レポーティングまでの幅広い手順とノウハウを学べる
  • Instagram、YouTube、TikTokでバズるためのショート動画作成に強い
  • SNSの運用法だけでなく、動画編集(ショート)の方法も学べる
  • SNS運用代行やインフルエンサーとしての活動を目指せる
  • 動画教材でわからないところはチャットでサポート
  • Zoomでのオンライン相談も可能(全3回)
  • 卒業後、優秀な人には業務委託での仕事の紹介もあり

SBM ACADEMYのおすすめポイント

株式会社SBMコンサルティングが運営する「SBM ACADEMY」は、中小企業診断士としてSNSで成功を収めたノウハウをカリキュラム化したSNS運用スクールです。

中小企業診断士としてSNSとショート動画をフル活用し、

・Instagram:5ヶ月で23,000フォロワー
・YouTube:5ヶ月で22,000チャンネル登録(総再生回数4,140万回)
・TikTok:5ヶ月で10,000フォロワー

といった実績を獲得。そのノウハウを学べます。

SNS運用でのバズり方やショート動画の編集が学べるのはメリットではあるものの、SNS運用代行に特化したスクールではない点は要注意。

ただ、コンサルティング会社として企業のWebマーケティングやSNS活用についての知見も持っているので、活用次第でSNS運用代行としての道も開けるかもしれません。

SBM ACADEMYの料金

月額¥38,500(12回払いの場合)

SBM ACADEMY
公式サイト

10位「Marketing College」独自の認定資格を取得可能

5位:Marketing College(マーケティングカレッジ)

マーケティング専門スクールが教えるSNS講座

Marketing Collegeの特徴

  • InstagramやFacebook、YouTubeなどプラットフォーム別の伸ばし方を学べる
  • 最短で、効果的なスキルアップを実現するため、現場で実際に結果が出たノウハウを体系化
  • 各学科の講師は単に知識を教える人ではなく、自らがプレーヤーとして多くの経験・実績を重ね、今もなお実業での研究を重ねている人たち
  • 教材だけでは分からないリアルで具体的な「今使えるスキル」を教えてもらえる
  • 講座受講後の認定試験に合格すると、「MARC認定Instagramアドバイザー」の称号を付与

Marketing Collegeのおすすめポイント

マーケティングの優れたノウハウを学ぶことができるMarketing College。メディアごとにコースが分かれているので、自分が学びたい分野だけ選択して効率よく学ぶことができます。

例えば、インスタグラムの講座では、以下の内容を学ぶことができます。

1回目・インスタグラムの分析法
・自社アカウントの立ち位置を確認
・フォローしないでフォロワーを増やす方法
2回目・より高度なハッシュタグの付け方を知ろう!
・ファンに嫌われない効果的な誘導方法
・ビジネス活用するためのマインド
・売り込まないInstagramライティング
3回目・PR案件で広告収入を得る方法
・アカウントを増やす方法
・発見での表示を狙う
4回目・効果的なリールの使い方と事例
・ハッシュタグ戦略
・インサイトデータおさらい
5回目・どうやってインスタグラマーになるのか?
・0.1%の人気アカウントに必要なこと
・質にこだわる必要性とその保ち方
6回目・様々な状況に対応する誘導のパターン
・SNS同士の連携メリット・デメリット
・Instagramで行うマーケティング戦略

受講後の認定試験で一定の点数を取ると、MARC認定Instagramアドバイザーの認定書を発行してもらえます。資格でスキルを証明できるので、仕事獲得の営業では役に立つでしょう。

ただし、こちらの講座は動画学習がメインであり、現時点で各種サポート体制は弱いのがデメリット。

自分のペースで勉強したい人以外は、サポート体制のある他のスクールの方がおすすめです。

料金

¥144,000(税込)

Marketing College
公式サイト

【SNSマーケティングスクールの選び方|稼げない講座に注意】

【SNS運用講座の選び方と注意点】

インスタ運用代行やSNS運用代行の講座を選ぶ際には、注意点が3つあります。

  • 「SNS広告運用講座」や「Webマーケティングスクール」はSNS運用代行とは別物
  • 添削や副業サポートなしの教材だけの講座は効果がない
  • InstagramやBrainの個人が販売する講座はハズレが多い

これらを理解しておかないと、せっかくお金を払ったのに有益な学びや望んだ結果を得られないことも。それぞれ解説します。

・「SNS広告運用講座」や「Webマーケティングスクール」はSNS運用代行とは別物!

スクール選びで最初に注意すべき点は「講座の内容」です。

実際に私がSNS運用代行が学べるスクールを調べた中で驚いたのは、SNS運用代行が学べないスクールを紹介している記事が多くあったことでした。

特に多かったのは、Webマーケティングスクールです。Webマーケティングスクールでは、Google広告の運用方法やWebメディアの運営方法を学べるスクールのこと。

中にはFacebook広告やInstagram広告といったSNS広告の出稿方法を学べるスクールもありますが、Webマーケティングスクールで学べるSNS広告運用は、あくまで企業のWebサイトへ誘導するためのもの。

SNSアカウントの運用とはまったくの別物なのです。そこをごちゃ混ぜにしてスクールを紹介している記事もあるので要注意です。

SNS広告の出稿方法を学んでも、SNSアカウントの戦略策定や投稿の作成ノウハウは身につきません。

SNS運用講座を選ぶ際には、しっかりと「SNS運用」の全般スキルを学べる講座を選ぶようにしましょう。

・添削や副業サポートなしの教材だけの講座は効果が出ない!

2つ目の注意点は、教材だけの講座ではスキルが身につきにくいことです。

SNS運用の知識や情報だけであれば、ネット上の情報やYouTubeなどの動画といった無料の教材だけでも学ぶことができます。

では、何のために有料の講座を受けるのか?

それは「プロから添削を受けて実力を伸ばし、副業で稼ぐフォローを受けるため」です。添削と副業サポートにこそ、講座を受講する価値はあります。

例えばデザインの勉強をしたとしても、実際に自分で作るとなると思ったように上手にできなかったという経験がありませんか?

知識だけ身につけても、自分の手でアウトプットをしなければ上達はできません。

また、自分なりに上手に出来たつもりでも、プロの目線から見たら全然ダメなことも。プロ目線で添削をしてもらうことで、稼げるレベルの基準を知ることができます。

有料の講座の中には「教材だけ提供するからあとは自分で学んでね」というスタンスのところもあり、そうした講座では本当の力は身につきません。

無料教材と変わりませんので、しっかりと添削してもらえる講座を選びましょう。

また、SNS運用代行を学ぶ目的は「副業で稼げるようになりたいから」ですよね。それなら、稼げるようになることがゴールのスクールを選ぶべきです。

スクールの講師は実際にSNS運用代行を仕事にし、稼ぐためのノウハウを持っています。中にはスクール自体がSNS運用代行会社として案件を抱えていて、卒業生に案件を斡旋してくれるところも。

実際の案件の取り方を面談の中でアドバイスしてくれたり、仕事を紹介してくれた方が、仕事獲得に直結しやすいですよね。

「SNS運用の方法を勉強したけど、実績がない状態でどうやって仕事をとったら良いかわからない…。」独学で頑張った人の多くが、最初の仕事獲得でつまづいて挫折します。

一方、副業サポートのあるスクールを受講した人は、案件に採用されるコツや仕事の紹介を受けて、スムーズに副業での収益化に移っています。

個別添削や副業支援こそがスクールの大きなメリットであり、教材を用意して勉強させるだけのスクールだと価値は半減します。なので、きちんとサポート体制のあるスクールを選びましょう。

・InstagramやBrainで個人が販売する講座はハズレが多い!

SNS運用代行の講座には、TwitterやInstagram、Brainやnoteなどの個人が販売しているものもあります。そうした個人講座には質の低いものも紛れているので要注意です。

実績のない人がネット上の情報を集めて作っただけの教材だったり、サポートが不十分だったりするのが実情。

また、仮に実績のある個人が販売している場合も、特定の時期や環境おいてのみ成功しただけの場合が多く、再現性が高くありません。

あなたの運営するSNSアカウントを伸ばしたいという目的であれば、そうした講座でも役に立つかもしれません。

しかし、SNS運用代行の仕事をする上では、様々なジャンルの依頼が来ます。そうしたいろんな仕事で結果を出すためには幅広いスキルが必要であり、特定分野においてだけ通用するスキルでは不十分なのです。

実際にSNS運用代行業として複数のクライアントのアカウントに携わり、多くの知見を持つスクールで学ぶ方がおすすめです。

【そもそもSNSマーケティングってどんな仕事? 運用代行の業務内容を解説】

SNSマーケティングスクールの選び方を解説してきましたが、「そもそもSNS運用代行とはなんぞや?」ということで、SNS運用代行の仕事の特徴と業務内容を解説します。

やりがいや収入の相場についてもお伝えしますので、副業にするかどうか迷っている人は参考にしてください。

・SNS運用代行の仕事内容

SNS運用代行とは、企業やお店のSNSアカウント運用を代行して行う仕事です。

クライアントの要望に合わせて、戦略設計やコンテンツ作成、広告配信など、SNSマーケティングの一連の業務を代行するのが主な仕事内容となります。

SNSって個人が発信するものじゃないの?と思う人もいるかもしれません。確かに、一昔前まではSNSは個人が使うものというイメージが大きかったと思います。

しかし、最近は若年層やZ世代を中心に購買行動がネットからSNSに移行しています。

欲しいものや行きたい場所を見つけるのは、基本SNSではないでしょうか? SNSをやっていない会社やお店は、存在していないのと一緒とも言われるようになっています。

それに伴い、企業にとってもSNSの活用が必須になり、SNS運用代行の需要も急増しているというわけです。

SNS運用代行の主な仕事内容は、以下のようなものになります。

業務内容詳細
SNSアカウントの運用管理コンテンツの投稿管理、フォロワーへのコメント返し、
メッセージ対応など
ヒアリングとミーティングクライアントがSNSを使って実現したい目標を明確にし、
定期的に運用状況を報告する
戦略の立案・企画クライアントの目標実現に向けて、長期的な方向性や
短期的な施策、具体的な目標設定を行なう
キャンペーンを企画ハッシュタグを使ったプレゼントキャンペーンや
インフルエンサーの選定・交渉などを行う
コンテンツ(投稿)制作クライアントのブランドイメージや商品・サービスの特徴を
踏まえ、ユーザーの目を惹く投稿を制作する
SNS広告の運用SNS上でのプロモーション広告の企画やデザイン制作、
データ分析などを行う
ソーシャルリスニングを行うSNSを使ってユーザーとコミュニケーションをとり、
クライアントの商品企画等につながる情報を収集する
分析ツールでのレポート作成SNSの各種データ (フォロワー数、エンゲージメント率) を
分析し、クライアントに報告するためのレポートを作る

このように、SNS運用代行は幅広い業務に携わることができる仕事です。

SNSの伸ばし方に精通していることはもちろんのこと、クリエイティブスキルやデータ分析のノウハウなど、多岐にわたるスキルが求められます。

・企業がSNS運用代行を業務委託するのはなぜ?

SNS運用代行のニーズが拡大することには、企業が抱える以下の問題が影響しています。

・SNS運用の知見がない
・リスクへの備え
・人員を割けない
・専属担当がいないので継続できない

積極的に活用したいSNSですが、上手に運用できる人やノウハウを持つ人が多くありません。

また、コストを抑えた経営を行うため、どこの企業も人員はギリギリです。通常業務で手がいっぱいなところに、SNSの運用まで任せれられる人員がいないのです。

SNS運用に慣れていて、しっかりと炎上のリスクも理解したプロの運用者に依頼したい。そうした背景がSNS運用代行者のニーズ増加につながっています。

・1日で必要な作業時間

SNS運用代行の場合、大まかに1日2〜4時間ほどの作業時間が目安となります。

具体的な内容としては以下のようなものが考えられます。

作業内容時間
数値のモニタリングと記録1時間
コンテンツの企画・制作1〜2時間
SNS広告の運用管理30分〜1時間
クライアントとのコミュニケーション30分〜1時間
分析レポートの作成30分〜1時間

1日の中で、このような業務をこなす必要があります。

ただし、クライアントの規模や業務内容によってはさらに増える可能性もあります。

クライアントと打ち合わせをして、ライフスタイルに無理のない時間で働けるよう交渉しましょう。

・SNSマーケティングの副業の収入相場

SNS運用代行の業務は大きく2つのパターンに分かれます。ひとつは「投稿作成の代行」、もうひとつが「企画・運用・保守といった運用全体の代行」です。

それぞれの業務内容と報酬単価は以下のようになります。

投稿作成代行クライアントの要望に沿って、投稿を制作
(指示通りにコンテンツを作るだけ)
月収目安:¥50,000〜¥100,000
(1投稿あたり3,000円〜8,000円)
アカウント運用代行SNSアカウントの運用全般を請け負う仕事
月収目安:¥200,000〜¥800,000
(1アカウントあたり100,000〜¥300,000)

ひとまず、SNS運用代行の副業を始める際には、投稿作成の代行から応募するのがおすすめです。

コンテンツ制作のスキルを磨きながらSNS運用代行の流れを理解し、徐々に運用代行の案件にチャレンジしていくのがよいでしょう。

・SNSマーケティングの求人例

SNSマーケティングや運用代行の求人は、以下の方法で探します。

  • クラウドワークスやランサーズといったクラウドソーシングサイト
  • Indeedや副業クラウドなどの求人募集サイト
  • X(旧Twitter)やLinkedInなどのソーシャルネットワーク

実際に、Indeedでは以下のような求人が募集されていました。(2024年5月時点の情報です。)

企業名株式会社リライン
雇用形態業務委託
給与¥50,000〜¥700,000
勤務時間24時間の空いた時間に1日あたり3時間の稼働
勤務場所フルリモート
業務内容・SNSプラットフォームにおけるアカウント運用
・コンテンツ運用・メディア運用のご提案 など
企業名株式会社giobai
雇用形態業務委託
給与時給:2,000円 – 4,000円
勤務時間フルフレックス
勤務場所フルリモート
業務内容・Instagramで活動している方へのDM送付作業
・インフルエンサーとのやり取り
企業名株式会社Harvest
雇用形態アルバイト
給与時給:1,600円〜2,300円
(社会保険付き)
勤務時間週3日〜5日
9:00〜20:00の間で、1日4時間〜8時間までOK
勤務場所東京都 渋谷区
(研修後、在宅ワーク可能)
業務内容・DMの配信、リストアップ
・問い合わせ対応、LINE@の案内、反響データの入力
・各種SNSの企画・運用サポート
・投稿用画像・動画の編集アシスタント
・SNSのハッシュタグ管理・分析補佐
・SNS広告の運用サポート

このように、業務委託やアルバイトでの働き方が可能であり、収入も高めなのが特徴です。

【SNSマーケティングを副業にするメリット5選】

【SNS運用代行を副業にするメリット5選】

SNS運用代行を副業にすることのメリットを5つ紹介します。

  1. 在宅・カフェなどどこでもリモートで仕事ができる
  2. 複数案件でサラリーマン以上の月収も可能
  3. フリーランスとして独立できるスキル
  4. SNSマーケターとして市場価値が上がる
  5. デザイン、投稿、コミュニケーションのすべてがスマホだけで完結

1、在宅・カフェなどリモートで仕事ができる

1、在宅やカフェなどリモートでどこでも仕事ができる

SNSマーケティングの副業のメリットは、リモートワークが可能なことです。

副業の中にはリモートで出来る仕事も多いですが、SNS運用代行の場合、スマートフォンだけあれば、場所を選ばず仕事ができます。

打ち合わせや資料作成の際にはパソコンが必要になることもありますが、投稿作成や分析などの日常の業務はスマホ1台で可能。

手ぶらでカフェに行って仕事ができるくらい手軽なのは、SNSマーケティングの大きなメリットです。

また、出勤の必要もないため、通勤時間や交通費をかけずに済みます。

仕事後に副業をしたいサラリーマンはもちろんのこと、子育て中の主婦や学生など、限られた時間で仕事をしたい方にとっても取り組みやすい副業です。

2、複数案件でサラリーマン以上の月収も可能

2、複数企業と契約できればサラリーマン以上の月収も可能

SNS運用代行で稼げる金額は、企業の規模やSNS運用の内容によって大きく異なります。月額数2〜3万円の案件もあれば、50万円以上の高額な案件も存在します。

また、複数の企業のSNSマーケティングを手掛ければ月収はさらにアップ。サラリーマンを上回る収入を得られる可能性も十分にあるでしょう。

実際に、数十社のSNSを運用して月収100万円を超える人も存在する働き方なのは、夢がありますよね。

3、フリーランスとして独立できるスキル

3、SNS運用だけでフリーランスになっている人も多い

ある程度のノウハウと顧客を獲得できれば、フリーランスのSNSマーケターとして生計を立てることも可能です。

クライアントを大事にし結果を出していけば、高い信頼を得られ、継続的に仕事を受注できるでしょう。

また、クライアントから良い評判が広まり、別のクライアントを紹介してもらえたという人もいます。

SNSの専門家としてスキルと実績を積めば、会社を辞めて個人で働いていくことも可能になるんです。

4、SNSマーケターとして市場価値が上がる

4、SNS運用のノウハウが蓄積して市場価値アップにつながる

SNS運用代行を長く続けていけば、自然とSNSマーケティングに関するノウハウが身につきます。

投稿内容の作成方法、アクセス解析の仕方、広告運用のコツなど、実務を通じて学べる事柄は多岐にわたります。

これらの知見は、他のマーケティング業務にも活かせる市場価値の高いスキルです。

SNSマーケティングのノウハウが蓄積されれば、報酬アップの交渉材料になったり、案件獲得率のアップにもつながるでしょう。

SNS運用代行の副業に取り組むことで、マーケティングのスペシャリストへと成長できる可能性があり、キャリアアップにつながるはずです。

5、デザイン・投稿・コミュニケーションのすべてがスマホだけで完結

5、デザインも投稿もスマホだけで完結できる

SNSアカウントの投稿や運用管理は、他の副業に比べて大掛かりな作業ではありません。

企業のアカウントにログインし、投稿する文章や画像をアプリ上で作成、編集して投稿するだけ。外出先やカフェなどでも気軽に作業に取り掛かれ、移動時間も有効活用できます。

アカウントごとの作業時間は1日あたり1〜2時間程度が一般的です。また、日々の作業はスマホだけで完結します。

スマホだけあれば、時間を有効活用しながら隙間時間に収入を得られるのです。

動画編集のように高性能なパソコンが必要ない点は、初期投資をかけずに副業を始めたい方にとって大きなメリットでしょう。

しかし、メリットばかりではなくデメリットも存在します。次章ではSNS運用代行のデメリットについても紹介します。

【SNSマーケティングの副業のデメリット4選】

【SNS運用代行を副業にするデメリット】

SNS運用代行にはいくつかのデメリットも存在します。

SNS運用の仕事を経験した私が感じた、SNS運用代行のデメリットについて4つ紹介します。

1、未経験の人が案件を獲得するのは難しい

SNS運用代行は、企業の公式アカウントを預かる重要な業務です。そのため、未経験者が簡単に採用される仕事ではありません。

過去の運用実績や作れる投稿の質が重要。そのため、最初の一件目を獲得するのが大きな壁となります。

対策としては、自身のアカウントでSNS運用の模擬実践を行い、ポートフォリオを作成することが挙げられます。

投稿内容や仮説検証フローなど、どのように運用したかを説明できれば実績となります。

ちなみに、follioなどのWebサービスを使えば誰でも簡単に自分の実績をおしゃれなポートフォリオにすることが可能です。

また、最近は案件紹介付きのSNS運用代行スクールも増えています。運用代行に必要なスキルを体系的に学べ、受講後には案件を紹介してもらえるところも。

初めて案件に取り組む際にはサポートもしてもらえるので、案件獲得が不安な方はスクールの受講もおすすめです。

2、クライアントとのトラブルが発生する可能性も

SNS運用代行では、クライアントとの間にトラブルが発生する可能性もあります。

発注側と受注側のニーズのすれ違いから、時間がかかる作業を後から追加されるケースもあります。

また、発注側から「期待した成果が出ていない」と言われ、報酬が払われないトラブルも。

SNSアカウントは成果を数値で判断されるため、そもそものすれ違いがあると評価が分かれてしまうのです。

このようなトラブルに遭わないためには、慣れるまでの間は仲介してくれる存在を置くことがおすすめです。

エージェントやスクールなどの仲介業者に契約内容や作業内容の確認をしてもらえれば、トラブルに発展するリスクは低くなります。

最初から個別に案件を受注するのは危険が高いので避けた方が良いでしょう。

3、スキルアップの難しさ

SNS運用代行は基本的に「投稿する」や「フォロワーへの返信」といった単純作業の繰り返しです。

慣れてしまえばある程度効率はあがりますが、業務自体が単調なものとなります。同じ内容を上手にこなせるようにはなりますが、スキルアップの機会は少ないとも言えます。

スキルアップしたい人は、複数のクライアントを持ったり、広告運用など別の業務にも携わったりなど、総合的なマーケティングスキルに広げていくことが重要です。

4、炎上や垢BANのリスクなどの精神的な負担が大きい

SNS運用代行では、時として精神的な負担が伴うこともあります。具体的には「成果へのプレッシャー」や「コミュニケーションでの疲弊」などです。

SNSアカウントの分析データはリアルタイムで確認でき、運用施策の効果がはっきりと数値で見えます。

成果が出た場合にはそれが実績となり評価の材料にもなりますが、目標に届かない場合のプレッシャーもまた大きなものがあります。

クライアントへの報告前には胃がキリキリとしますし、さらなる改善施策を提案するために頭を悩ますこともあります。

さらに、企業の公式アカウントを運用する中で炎上や低俗なコメント(通称:クソリプ)への対応が必要になることも。

そうした場面での対応を間違えると、垢BAN(アカウント削除)になってしまい、クライアントに大きな迷惑をかけることになるでしょう。

こうした緊張感や責任感を常に持って業務に当たる必要があり、精神的な負担が大きくなる可能性があります。

SNS運用代行はメリットの大きい仕事ですが、デメリットが存在するのも確かです。

適性を見極めた上で取り組むかどうか判断しないと、消耗や後悔につながってしまう可能性もあります。

こうしたデメリットについては、別の記事の「要注意!SNS運用代行で大変なこと」でも解説しています。事前に知っておきたい方はあわせてご覧ください。

【SNSマーケティングに向いてる人と向いてない人の特徴】

【SNS運用代行に向いている人の特徴・性格・スキル】

SNS運用代行に向いている人は、以下の特徴やスキルを持つ人です。

・SNSの伸ばし方やアルゴリズムに詳しい人
・SNS以外のマーケティングにも詳しい人
・勉強や情報収集をするのが好きな人
・デザインが好き&得意な人
・分析やリサーチをするのが好き&得意な人
・注意深く危機管理能力が高い人
・うまくいかなくても凹まずに改善策を考えられる人
・フォロワー数が多い&バズ投稿を作った実績がある人
・クライアントのゴールを第一に考えられる人
・会社や商品/サービスへの情熱が持てる人
・主体的に考えて自分から行動できる人
・相手にわかりやすい説明ができる人
・教えるのが好きな人(内製化支援)

一方で向いていない人の特徴は以下の5つです。

・SNSを眺めるのが好きなだけの人
・新しい変化についていくのが苦手な人
・既成概念だけで考えてしまう人
・人の意見に流されてしまう人
・著作権や規約を守る意識がゆるい人

詳しい解説は「SNS運用代行に向いている人の特徴は?向いていない人との違いを解説」の記事で紹介しています。あわせてご覧ください。

 SNSマーケターとしての適性があるかどうかを見定める方法も解説しています。

ただし、向いているか向いていないかの判断は、クライアントの業種やニーズによって分かれるということも理解しておきましょう。

「士業のアカウント運用は苦手だけど飲食店のアカウント運用は得意かも。」
「バズを狙う動画を作るのは苦手だけど、コメント返しで良い関係性を築くのは得意かも。」
「SNSの投稿を作るのは得意だけど、不動産業界のインスタ運用は苦手だ…。」

このように、クライアントの種類や仕事内容によって向き不向きも変わってきます。

ですので、もしも「向いていない人の特徴」に当てはまったとしても、興味があれば一度チャレンジしてみると良いと思います。

【SNSマーケティングを学んだらどんな稼ぎ方が可能?】

SNSを単なる趣味や交流の場として捉えるだけでなく、SNS運用スキルを学ぶことで収益を上げることも可能です。

1、SNS運用代行

SNS運用代行は、企業や個人がSNSの運用業務を外部の専門家に委託する方法です。SNS運用には時間と労力がかかるため、自社で行うことが難しい場合や、専門知識や経験が必要な場合に依頼されます。

SNS運用代行業者は、クライアントの目標やニーズに基づいて戦略を立案し、コンテンツの企画・作成、投稿・スケジュール管理、フォロワーとのコミュニケーション、広告配信などを行います。

2、自分のSNSアカウントでアフィリエイト

SNSアカウントを運用することで、アフィリエイトを通じて収益を上げることも可能です。

アフィリエイトとは、自身のSNSアカウントやブログなどで特定の商品やサービスを紹介し、紹介リンクから購入や申し込みがあった場合に報酬を得る仕組みです。

例えば、ファッションアイテムや美容商品を紹介するSNSアカウントを運営している場合、自身が使用しているアイテムやおすすめ商品を紹介し、その商品のアフィリエイトリンクを貼ることで成果報酬を得ることができます。

3、自分のSNSアカウントでPR案件

SNSアカウントのフォロワー数や影響力が一定の水準に達している場合、企業からのPR案件を受けることもあります。

SNSの広告効果に注目し、影響力のあるアカウントに商品やサービスの紹介を依頼する企業が増えているのです。

自身のSNSアカウントを通じてPR希望の商品やサービスを紹介することで、報酬を得ることができます。

4、自作教材やサービスの販売

SNS運用スキルが高まると、自身が得た知識や経験を活かして教材やサービスを提供することも考えられます。

例えば、SNS運用のコツや成功事例をまとめた教材を作成し、自身のSNSアカウントやウェブサイトで販売するといった方法です。

自身の経験や専門知識を生かして付加価値のある教材やサービスを提供することで、SNS運用を学びたい方を顧客にすることができるでしょう。

5、SNS運用のコンサルティング

SNS運用スキルを学び、自身の実績や経験を積んだ場合、他の企業や個人に対してSNS運用のコンサルティングサービスを提供することも可能です。

SNS運用のノウハウや効果的な戦略を提供し、クライアントのSNSアカウントの成長やブランドの認知度向上を支援します。

SNS運用のコンサルティングは、企業のマーケティング戦略において重要な役割を果たすため、需要がある分野。運用代行以上の金額での契約も十分に狙えます。

以上が、SNS運用スキルで可能になる稼ぎ方です。SNS運用スキルを学んで新たな収益の可能性を探してみましょう。

【SNSマーケティング(SNS運用代行)の勉強法】

SNSマーケティングやインスタ運用代行の勉強をするには、以下のような方法があります。

1、専門の書籍で勉強

SNS運用代行の知識は、入門書や専門書を活用することで深めることができます。

書籍を通して、SNSの特性、アルゴリズム、効果的な投稿方法、企画立案プロセスなどの基本知識を幅広く習得できるでしょう。

加えて、プラットフォーム別のSNS活用法やクリエイティブ制作のテクニックも学べるため、デザイン力やライティング力の向上にもつながります。

2、SNS運用の稼ぎ方に特化したYouTubeチャンネルで勉強

YouTubeには、SNS運用代行に特化した実践的な動画コンテンツが多数あり、書籍と並行して視聴することで効果的な学習ができます。

これらの動画では、SNS運用の具体的なテクニックに加え、クライアント開拓の方法、提案書の書き方、適切な料金設定など、稼ぐコツやノウハウも詳しく解説されています。

理論と実践の両面から学べるため、短期間で実践的なスキルを身につけることが可能です。

SNS運用代行の副業をする上で、YouTubeは欠かせない手段と言えるでしょう。

3、SNSマーケティングの専門家をフォローする

SNS上には、SNS運用代行に関する専門家が多数活躍し、有益な情報を発信しています。

あや|フリーランス🕊SNS運用代行

あらやん@売れるSNSマーケ| SNS運用代行4アカウント

まつ船長|SNS運用代行の伝道師

こうした専門家をフォローし、彼らの投稿内容をチェックすることで、最新のトレンドや実践的なノウハウを学ぶことができます。

4、伸びている企業アカウントを分析する

SNS運用代行の仕事を獲得するには、成功事例を分析することがとても重要です。特に自身の専門分野において伸びているSNSアカウントに着目し、その特徴と要因を詳しく分析する必要があります。

具体的には、そうしたアカウントの投稿内容、投稿頻度、デザインの表現力などを確認します。

どのような工夫があるのか、どういった意図でその発信がなされているのか、どの部分がユーザーの関心を惹きつけているのかなど、様々な仮説を立てて自分なりに分析を重ねることで施策のヒントにすることができます。

さらに、競合他社やベンチマークアカウントの施策にも常に注目し、SNSアルゴリズム対策やプロモーション活動の内容など、自社運用にも活かせる情報も収集してみてください。

成功アカウントの詳細を分析することで、自身のSNS運用代行の質を高められます。競合の取り組みから学び、さらにブラッシュアップしていくことが可能になるでしょう。

5、SNSマーケティングのセミナーを受ける

企業がSNS運用代行をする上では、常に最新のトレンドや技術動向を把握しておくことが不可欠です。

そのためにはSNSマーケティングに関するセミナーに参加し、専門家から最新の知見を学ぶこともおすすめです。

セミナーでは、SNSアルゴリズムの変更点や、コンテンツ制作のノウハウ、業界の最新トレンドなどが提供されます。そうした最新情報をサービスに反映させることで、クライアントからの評価も高まるでしょう。

セミナー情報を効率的に収集するには、Google アラートに「SNS運用代行」というキーワードを登録しておくと便利です。関連する記事が定期的にメールで届くので、有益なセミナーの見逃しを防ぐことができますよ。

6、SNSマーケティングに関する資格を取得する

SNS運用に関する資格を取得することは、学習方法の1つとして有効な選択肢です。

SNSマネージャー(初級・上級・チーフ):一般社団法人ウェブ解析士協会

SNSエキスパート検定(初級・上級):一般社団法人SNSエキスパート協会

SNSリスクマネジメント検定:一般社団法人SNSエキスパート協会

SNSマーケティング検定:ビジネス能力認定サーティファイ

このように様々な資格があります。資格取得を目指すことで、体系立ってSNSの知識を学べるだけでなく、試験を受けることで知識の定着も図れます。

さらに、SNS運用代行の副業においては他の事業者との競争がありますが、資格取得により自身の優位性をアピールできます。

基本的に1案件で採用されるのは1人のみですから、競合他社に勝つための戦略として資格取得は有効なのです。

7、SNSマーケティングスクールで教えてもらって案件獲得サポートを受ける

SNS運用代行のスキルを体系的に身につけた上で、案件獲得のサポートも受けたいという方におすすめなのがSNS運用代行スクールです。

スクールでは、基礎から実践までSNS運用代行に必要な知識・ノウハウをトータルで学ぶことができます。また、クライアント開拓の方法や提案書の作成など、稼ぐための実践的な内容も学べます。

初心者から一貫してステップを踏んで学べるため、学習法としてはとても効率的です。

特に価値があるのが、実務経験豊富な講師陣からの指導と添削です。実践に則したアドバイスを受けられるため、すぐに活かせる実用的な知見が身につきます。

他の学習法では知識の習得だけに終始してしまいますが、スクールでは実際にアカウント運用や企画書作成などの実習も行われ、理論と実践を両立した本格的な学びが可能なのです。

さらに多くのスクールでは、卒業後の案件獲得サポートも提供されています。仕事を紹介してもらえるほか、運用代行業務の相談にも乗ってもらえるので心強いですよ。

このようにSNS運用代行スクールは、体系立った知識と実践力を養えるだけでなく、稼ぐための後押しも期待できるという点で、最適な学習の場と言えるでしょう。

>>【厳選】SNS運用のノウハウを学んで稼げる講座おすすめ7選 選び方の注意点も解説

SNS運用代行スクールおすすめ10選 SNSマーケティング&インスタ運用で稼げる講座

8、各SNSのガイドラインを読み込む

SNS運用代行を行う上では、SNSプラットフォームの運用ガイドラインを確認することも重要です。

XInstagramFacebookなどのSNSでは、投稿内容や広告掲載に関する利用規約が定められています。これらのガイドラインを熟読し、理解を深めましょう。

クライアントとのトラブルを避けるためにも、ガイドラインを遵守することが欠かせません。

9、SNS広告の勉強

SNS運用代行の業務では、クライアントからSNS広告の運用を求められることもあります。そのため、SNS広告に関するノウハウを身につけておくことも重要。

各SNSプラットフォームでの広告設定の方法、ターゲティングの決め方、効果測定の仕方、魅力的なクリエイティブの作成法など、SNS広告の知識を深めておく必要があります。

SNS広告に精通していれば、クライアントのニーズに合わせた的確な提案ができるようになります。

報酬単価のアップにもつながる重要なスキルなので、合わせてSNS広告のノウハウも学習しておくと良いでしょう。

10、SNS運用代行会社の事例から学ぶ

SNS運用代行の副業やフリーランスを行う際、専門のSNS運用代行会社の取り組みや成功事例から多くのことを学ぶことができます。これらの企業の実績を分析し、ベンチマークとして活用するのは有効な学習方法です。

株式会社ガイアックス株式会社サイバー・バズ株式会社SAKIYOMIなどのSNS運用代行専門企業では、どのような投稿を作成しているのか、効果的なフォロワー獲得戦略は何か、クライアントにはどう提案しているのかなど、Webサイトやそのソーシャルメディアの発信内容から多くの示唆を得られます。

また、日本政府観光局のInstagramガイドラインのように、自社の運用方法を公開している企業や団体の資料も参考になります。単にSNSマーケターの情報だけでなく、このようなプロの技術や知見を学ぶことで、自身の運用代行のスキルがさらに磨かれるはずです。

副業やフリーランスとして取り組む際には、業界のリーディングカンパニーの実践事例を分析し、そこから有用な洞察を得ることも大切です。

11、コミュニケーションツールに慣れる

SNS運用代行業務では、クライアントとのコミュニケーションが欠かせません。そのため、円滑な連絡を取れるよう、Slack、Zoom、Google Meetといったコミュニケーションツールの利用方法を習得しておく必要があります。

ミーティングへの参加方法や資料の共有手順など、基本的な操作方法を理解しておかないと、クライアントとうまくやり取りできない事態に陥ってしまいます。スムーズな業務遂行のため、最低限のツール活用スキルは押さえておきましょう。

12、SNSマーケティングのオンラインコミュニティに入る

SNS運用代行に関するオンラインコミュニティに参加しておくこともおすすめです。

SNS運用の最新トレンドや、クライアント開拓のノウハウなど、実践的な知見を学べるでしょう。中には、仕事の依頼も得られるところも。

人生逃げ切りサロン

インスタ研究室

このようなオンラインサロンでは、同業者との情報交換や、レベルの高いベテランからアドバイスを得ることができます。

オンラインコミュニティに積極的に参加し、SNS運用代行のスキルアップと案件獲得につなげていきましょう。

詳しくは以下の記事で解説していますので、併せてチェックしてみてください。

【関連記事】SNSマーケティングの勉強法12選 副業にするには何から始める?

【SNSマーケターとして必要な資格はある?】

結論、SNS運用代行の仕事を行う上で、必須となる資格はありません。

しかし、以下のような資格を取得しておくと、クライアントからの信頼性が高まり、仕事の幅が広がる可能性があります。

  • Hubspot ソーシャル メディア マーケティング認定コース
  • Meta認定メディアプランニングエキスパート
  • Meta認定マーケティングサイエンスエキスパート
  • SNSマネージャー
  • SNSエキスパート
  • SNSリスクマネジメント検定

これらの資格を持っていれば、SNSマーケティングの専門性を証明できます。

特にデータ分析やSNS運用のリテラシーに長けていることを示せるため、クライアントからの評価も高くなるでしょう。

また、SNSだけに限らずマーケティング全体の知識を証明できる資格としては、以下のものがあります。

・中小企業診断士(国家資格)
・マーケティング・ビジネス実務検定(国際実務マーケティング協会主催)
・マーケティング検定(内閣府認定)
・ウェブ解析士
・IMA検定(Internet Marketing Analyst)

SNSマーケティングでは、単なるSNS運用だけではなく、ウェブサイト運営やSEO、クリエイティブ制作など、様々な要素が関連することも。

こうした資格を持っていれば、その広範な知識と実践力が評価されるでしょう。

ただし、資格の有無にかかわらず、実際の運用実績やスキルが何よりも重要。

資格を取得したからといって仕事をもらえると考えるのではなく、あくまでプラスアルファの証明程度に考えておきましょう。

【SNS運用代行を副業にしたい方には安い料金で学べるオンライン講座がおすすめ】

SNS運用代行で稼ぎたい方にはオンライン講座がおすすめ

以上が、SNS運用代行の副業やフリーランスで稼ぎたい方におすすめの講座でした。

自分自身のSNSアカウントを伸ばせただけでは、企業アカウントの運用代行をするには不十分。体系的なノウハウとプロ目線での添削を受けて、しっかりと信頼されるSNS運用代行を目指しましょう。

インスタ運用代行に特化したSAKIYOMIは1日あたりたったの300円で受講できますし、withマーケやSHElikesでは無料お試し体験も実施中。

勉強を始めるハードルはとっても低いので、ぜひ興味のある講座を受けてみてください。この記事が少しでも参考になれば幸いです。

【インスタ・SNS運用代行で稼げるスキルを学べるおすすめスクール】

サービス
1位:BUZZ SCHOOL
BUZZ SCHOOL
2位:スキルスキップ
1位「スキルスキップ」プロのインスタグラマーからマンツーマンで学べる
3位:SHElikes
SHELIKES
4位:SAKIYOMI
・SAKIYOMI(サキヨミ)
5位:DMU
DMU
6位:nests lite
6位「nests lite」:2024年新設のコスパ最高スクール
7位:withマーケ
・withマーケ
8位:リモラボ
リモラボ
9位:SBM ACADEMY
9位「SBM ACADEMY」SNS運用と動画編集のスキルが同時に学べる
10位:Marketing College
5位:Marketing College(マーケティングカレッジ)
特徴
業界トップクラスの
SNS運用代行会社が総合監修
5.0 
プロのインスタグラマーから
マンツーマンで学べる
4.8 
SNS運用代行に必要な様々な
スキルを定額で学び放題
4.5
インスタ運用代行会社の
オンライン講座
4.5
マーケの思考法と運用代行の
ノウハウを安く学べる
4.2
2024年新設&
コスパ最強
4.0
業界最安級&月額制の
Webマーケスクール
4.0
有名インスタグラマーが
運営するスクール
3.5 
SNS運用と動画
編集を学べる
3.5
独自の認定資格を
取得可能3.0
案件紹介
 ○
 ○
 ○
 △
 ○
×
 ×
 △
 ×
料金
 LINEで
無料相談
¥24,792/月〜 
¥8,984/月〜
¥10,000/月
(最低3ヶ月縛り)
 ¥77,000
¥29,700
¥5,478/月
 ¥21,780/月
¥38,500/月
¥144,000 
入会金
 ¥0
 ¥50,000
¥162,800
¥0
 ¥0
¥0 
¥54,780
 ¥162,800
¥0
 ¥0
詳細
※横にスクロールできます。

【FAQ:インスタ運用代行&SNS運用代行に関するよくある質問】

最後に、SNS運用代行に関するよくある質問に回答します。

  • SNS運用代行とは?
  • SNS運用代行の副業はどれくらい稼げる?
  • なぜ企業はSNS運用代行を利用するの?
  • SNS運用に必要なスキルは?
  • SNS運用代行を副業にするメリットは?
  • SNS運用代行の仕事はどうやって見つけるの?
  • SNS運用スキルを学んだらどんな稼ぎ方が可能?
  • SNS運用代行を将来的に本業にすることは可能?

それぞれ解説します。

・企業がSNS運用代行を利用するメリットは何?

企業がSNS運用代行を利用するメリットは数多くあります。

まず、プロのSNS運用担当者による適切な戦略とコンテンツの提供が可能になること。これにより、ブランドの認知度を高め、顧客との関係を良好にすることができます。

また、SNS運用代行を外部に委託することで、社員の仕事を本来の業務に集中させられることも、経営者からするとメリットになるでしょう。

・SNSマーケターに必要なスキルは?

SNS運用代行を行うSNSマーケターにはさまざまなスキルが必要です。

  • ソーシャルメディアを伸ばすノウハウ
  • 各プラットフォームとユーザーの特性理解
  • 企業の目的達成に適切なプラットフォームの選択
  • 投稿や広告などのコンテンツ作成スキル
  • デザイン、クリエイティブ作成スキル
  • データ分析能力や効果測定のスキル
  • 仮説検証スキル

こうした専門スキルを身につける必要があります。また、実際の業務では、クライアントとの円滑なコミュニケーション能力やレポートの作成スキルも必要になってきます。

・未経験からSNSマーケターになるには?

SNSマーケターや運用代行の仕事を目指すには、以下のようなステップで進んでいくのが一般的です。

  1. 基礎知識を身につける
  2. 実績を作る
  3. 営業方法を学んで実践する
  4. 仕事を獲得してSNSマーケターとして働く

具体的には、FacebookやTwitter、Instagramなど主要SNSの運用方法やアルゴリズムの仕組み、効果的な投稿のコツなどを学ぶことがスタートです。これらは、ブログや書籍、UdemyやYouTubeなどの動画コンテンツで学ぶことができます。

ただし、SNSのアルゴリズムは常に変化しており、最新の情報のキャッチアップが欠かせません。

ネットや書籍の情報の中には情報が古いものや今では間違ったものもあり、そうした情報でいくら学んでも結果を出すことはできないので要注意。無駄な勉強に時間を割いてしまわないように教材選びには注意する必要があります。

勉強して知識をつけたら、実践経験を積みましょう。自分のSNSアカウントを使って投稿をしてフォロワーを増やすことから始めてみてください。

また、友人のSNS運用の手伝いをするのもおすすめ。学んだ知識を使って試行錯誤しながら、経験を積んでいきましょう。

ある程度の実績とスキルが備わったら、SNS運用代行の仕事を探すことができます。

クラウドソーシングやSNS上の応募に対してアプローチする方法がありますが、営業が下手だといつまで経っても採用に至りません。また、SNSマーケターとしての営業方法や自分自身のブランディングについても学ぶ必要があります。

「営業したくないなぁ」という方には、スクールやオンラインサロンに入って仕事の斡旋を受けるのも1つの手。

その後は最新情報での勉強を繰り返したり、仕事をして実績を作ったりすることで、SNSマーケターとしての働き方を手に入れることができます。

・SNS運用代行の仕事はどうやって始めるの?

フリーランスマッチングサイトや求人サイトに登録することで、SNS運用代行の仕事を探すことができます。

また、SNSやフリーランス向けのコミュニティに参加することで仕事の機会を探すことも可能。初心者の場合は、案件紹介のあるスクールを受けて最初の一歩を踏み出すのがおすすめです。

・SNSマーケティングを学んで将来的に独立することは可能?

SNS運用代行を将来的に本業にすることは十分に可能です。

SNSの普及により、企業や個人のSNS運用への需要は増え続けています。実際、SNS運用代行でフリーランスとして独立する人も増加。

本業にするためには、自身のスキルを磨き、実績を積み重ねて信頼性を高めることが重要です。また、顧客からの口コミや紹介などを通じて新規の仕事を獲得することもポイント。

継続的な努力と情報収集を行っていけば、SNS運用代行を本業にできるでしょう。

【SNS運用&Webマーケティング関連記事】

【人気】SNS運用代行を副業にする方法 案件の探し方と未経験からの勉強方法を解説

【最新8選】転職支援に強いWebマーケティングスクールを比較 働きながらWebマーケターに就職できる

SNS広告運用のやり方を解説 メリットとデメリットやWeb広告との違いは?

SNS広告運用のやり方を解説 メリットとデメリットやWeb広告との違いは?
SNS広告運用に興味があるけれど、Web広告との違いや運用方法がよくわからない。この記事では、SNS広告のメリット・デメリット、Web広告との違い、具体的な運用プロセスを徹底解説します。SNS広告の仕組みと効果的な活用術がわかり、ROASを最大化するためのポイントが丁寧に説明していますので、ぜひ参考にしてください。
【紹介したサービスの公式サイト】