【転職に有利】マーケティング系の資格おすすめ4選|未経験から最短でマーケターになれる勉強法

ビジネススキル/仕事術

マーケティグの資格を持っていることはあなたのキャリアに大きな価値をもたらします。

最近は資格よりもスキルという言葉がどの業界でも聞かれるようになり、一昔前よりも資格の持つ意味は薄れています。

とは言え、転職活動をするには資格の有無で印象は大きく変わります。

  • 普通自動車免許しか書かれていない人
  • 内閣府認定マーケティング検定2級と書かれている人

もしあなたが人事の担当者であれば、後者の方が優秀そうに見えるのではないでしょうか。

資格を持っていることは以下のことの証明にもつながります。

  • 業界においての基本的な知識やスキルを持っていること
  • 興味を持った分野について自ら勉強、努力をして資格を取得したこと

資格を取得することには、転職で優位に働くという大きなメリットがあるのです。

しかし、何の資格でも良いわけではありません。

マーケティングやWEBマーケティング系の資格には数十種類もの資格がありますが、その中には評価に値しない資格もあります。

この記事ではマーケティング系の資格の中で、転職やキャリアに有利に働く資格を4つ厳選して紹介します。

これからマーケティングの勉強を始めたい方や、マーケティングの知識を見える化したい方はぜひ参考にしてください。

 

>>【転職に強い】WEBマーケティングスクールおすすめ6選|未経験向けに口コミと動画で比較

 

【国家資格あり!マーケティングのおすすめ資格4選|就職・転職時に役立つものだけ紹介】

【国家資格あり!マーケティングのおすすめ資格4選|就職・転職時に役立つものだけ紹介】

おすすめのマーケティング系資格は以下の4つです。

それぞれの資格取得の難易度も5段階で示しています。

国家資格である中小企業診断士については最高難易度を設定しており、取得までの勉強時間は1年以上必要。

しかし、その他の資格であれば数ヶ月の勉強で取得できるものもあります。まずはそこから始めてみても良いかもしれません。

 

・中小企業診断士(国家資格)

・中小企業診断士(国家資格)

資格概要

中小企業診断士マーケティング関係の資格の中で唯一の国家資格。中小企業の経営診断の業務能力が身に付きます。

試験で求められるのはマーケティングだけでなく経営全般の知識。

そのため、資格取得後は経営コンサルタントとして活動する方も多い特徴があります。

試験内容

  • 経済学・経済政策
  • 財務・会計
  • 企業経営理論
  • 運営管理(オペレーションマネジメント)
  • 経営法務
  • 経営情報システム
  • 中小企業経営・中小企業政策

以上の7科目について筆記・口述試験を実施。

また、2次試験合格者は実際に企業に対して経営診断・助言を行う15日間の実習もあります。

受験費用

一次試験¥13,000
二次試験¥17,200

試験日時

年に1回

オンライン受験

不可

受験資格

誰でも可

難易度

☆☆☆☆☆(5段階中の5)

運営団体

一般社団法人 中小企業診断協会

マーケティング上級者&企業経営を学びたい方におすすめの資格。本来、マーケティングの範囲は広告だけでなく事業活動全般を指します。その意味で広く深くマーケティングを学べ、高いスキルを身につけることができるのは中小企業診断士だけとも言えます。

勉強におすすめの本・教科書

 

>> 「STUDYing(スタディング)」なら通信講座で学ぶこともできます。

 

・マーケティング・ビジネス実務検定(国際実務マーケティング協会主催)

国際実務マーケティング協会

資格概要

マーケティング・ビジネス実務検定®は国際実務マーケティング協会®(International Marketing Skill Standardizing Association)が主催する資格試験。

2005年に開始されたマーケティング実務の知識を総合的に判定するための初めての検定試験です。

マーケティング理論だけではなく、仕事ですぐに役立つトータルなマーケティング実務知識や時事情報・実務時例が習得できます。

試験内容

A級マーケティング戦略レベル、マーケティングマネジメントレベル(以下の全内容)
B級マーケティングオペレーション応用レベル(以下の全内容)
C級マーケティングオペレーション基礎レベル(以下の内容の3と12〜15を除く範囲)

【出題内容】

1、マーケティング概念
2、マーケティング・コンセプト
3、戦略的マーケティング
4、マーケティング・マネジメント
5、市場細分化
6、標的市場設定
7、マーケティング・リサーチ
8、消費者行動
9、製品戦略
10、価格戦略
11、流通チャネル戦略
12、プロモーション戦略
13、新しいマーケティング
14、マーケティング関連法規
15、グローバル・マーケティング
16、時事問題
17、実務ケース

受験費用

A級¥12,670
B級¥7,480
C級¥6,270

試験日時

年4回

オンライン受験

受験資格

誰でも可

難易度

☆☆(5段階中の2)

運営団体

国際実務マーケティング協会

マーケティングの全体像を0から体系的に学びたい人におすすめの資格です

勉強におすすめの本・教科書

 

・マーケティング検定(内閣府認定)

マーケティング検定

資格概要

マーケティング検定内閣府の認定を受けた検定試験です。大手企業の研修でも多数採用されています。

CBT方式で全国のテスト会場で随時受験可能。合否結果もその場でわかります。

試験内容

【3級】

マーケティングに関する以下の重要な概念(基本概念、市場環境、戦略的マーケティング、マーケティング・リサーチ、消費者行動、製品戦略、価格戦略、コミュニケーション戦略、チャネル戦略、サービス・マーケティング)の基礎問題。

【2級】

マーケティングに関する以下の重要な概念(マーケティング・マネジメント、市場環境の分析、戦略的マーケティング、マーケティング組織のデザイン、産業構造の理解、消費者行動の分析、製品戦略、価格戦略、ブランド・マネジメント、マーケティング・コミュニケーション戦略、サプライチェーン・マネジメント、関係性マーケティング、サービス・マーケティング、生産財(BtoB)マーケティング、ソーシャル・マーケティング、グローバル・マーケティング)の基礎・応用問題。

受験費用

3級6,600円(学生:5,500円)
2級9,460円(学生:8,360円)

試験日時

随時(全国各地のCBTテストセンターで受験可能)

オンライン受験

不可

受験資格

誰でも可

難易度

☆☆(5段階中の2)

運営団体

公益社団法人日本マーケティング協会

勉強におすすめの本・教科書

 

・IMA検定(Internet Marketing Analyst)

・IMA検定(Internet Marketing Analyst)

資格概要

IMA検定は、インターネットマーケティングにおいて即実践できるスキルの習得を目的とした、講座に付随した試験です。

申し込みと同時に全11回の動画とマニュアルが付与され、それを元に勉強を行います。その後の試験は実践的な問題形式。実は、試験時間中にマニュアルやネットを使って検索することもできます。

その受験スタイルからも「暗記ではなく使えるスキルを身につけてもらいたい」という思いが伝わってきますよね。

IMA検定も多くの企業で採用されています。

試験内容

スタンダードコースサイト分析とリスティング広告の実践運用スキル
プロフェッショナルコース多様な広告媒体の特徴理解と広告プラン立案、KPI管理のノウハウ

※試験中はテキストやネット検索を行っても問題ありません。暗記ではなく実践に重きを置いた試験内容になっています。

受験費用

各コース¥19 ,800

試験日時

毎月開催

オンライン受験

受験資格

誰でも可

難易度

☆☆☆(5段階中の3)

運営団体

クラウドマネージメント協会

勉強におすすめの本・教科書

申し込むと視聴できる動画教材で勉強を行います。

 

以上が使えるマーケティング系の資格4選でした。国家資格や内閣府認定の資格なら権威性もあります。キャリア構築に役立つことは間違いないでしょう。

また、WEBマーケティングについてはIMA検定がおすすめ。多くの企業はWEBマーケティングのノウハウを求めていますので、WEBマーケティングの資格を持っていると重宝されるはずです。

 

【マーケティングの資格は取る意味ある? いらない?】

【マーケティングの資格は取る意味ある? いらない?】

「マーケティングの資格を取ることに意味はあるのか?」という議論があります。

マーケティングは実務スキル。売り上げを上げることが最大の目的であり、結果を出せるなら資格の有無は関係ありません。

実際、何のマーケティングスキルも持っていない人が当たる施策を次々に思いつくこともあります。逆に資格を持っているのに、大して良い仕事ができていない人もいます。

マーケティングの資格を取ることには意味がないのでしょうか?

個人的にはマーケティングのスキルを取ることには3つのメリットがあると感じています。

  • 転職や就職時に評価が上がる場合があること
  • 試験というアウトプットを通して、インプット以上に理解が深まること
  • マーケティングを体系的に学んでいるので、良い施策を考えやすくなること

転職で有利かどうかについては、企業が資格を重視するかどうかによって変わるでしょう。

しかし、資格の勉強をしたという事実は、個人レベルではメリットしかありません。

マーケティングへの理解が深まり、今までとは違った思考ができるようになります。

マーケティングの思考法はマーケティングだけでなく、営業や人事においても活用できる考え方。マーケティングを学んだことは、今後のキャリアの中で必ず活用できるでしょう。

しかし、、マーケティングは資格がなくてもできる仕事。資格よりも実績を重要視する企業も多いのが現実です。

特に転職企業で求められるのは即戦力となる人材。新卒採用はポテンシャルも見られますが、転職市場では実績の方に重きが置かれます。

ですので、マーケターへの転職を目的として資格を取ろうとしているのであれば、そのやり方は最適解とはいえません。

資格は取得できたものの採用試験では先に進めない。せっかく資格を取ったのにどう活用したら良いかわからない。

そんなノウハウコレクターのような状態で終わってしまっては意味がないですよね。

もし、マーケターへの転職が有利になるかもと思って資格取得を目指しているのであれば、資格を取るよりも確実にマーケターへ転職できる勉強法があります。

次章で、ほぼ全員が転職に成功している「マーケティングの実績を積みながら勉強する方法」を紹介します。

 

【未経験でも高確率でマーケターに転職できる最適な勉強法|マーケティングスクールなら転職成功率98%】

【未経験でも高確率でマーケターに転職できる最適な勉強法|マーケティングスクールなら転職成功率98%】

あなたがマーケティングの資格を取ろうと思った理由は、「転職に有利になると思ったから」ではないでしょうか。

確かに保有しているマーケティングの資格を履歴書に記載できるのは大きなメリット。選考において有利に働くこともあるでしょう。

しかし、資格をとったからと言って確実にマーケターに転職できるわけではありません。

就職ではポテンシャル採用も多いですが、転職市場で求められるのは「実績があって即戦力になってくれる人材」。資格を持っていても未経験で実績がなければ即戦力にはなれません。

もし、転職を目標にマーケティングの資格を取ろうと考えているのであれば、最短ルートの勉強法があります。

それは「転職サポート付きのマーケティングスクール」でマーケティングを学ぶことです。

マーケティングスクールでは、未経験からマーケティングの基礎を網羅的に学ぶことができます。

また、課題として模擬案件への取り組みをおこない、プロのマーケターからフィードバックをもらうことができます。

これはマーケティングを勉強しながら、マーケティングワークの実績を積めるということ

マーケティングスクールに通うことで「未経験の実績なし」ではなく「クライアントワーク経験あり」になれるのです。

さらに、マーケティングスクールの中には転職保証や転職サポートのついたスクールもあります。

マケキャンbyDMM.com」なら転職希望者の転職成功率が98%。ほぼ全員がマーケターに転職できているのです。

マーケティングスクールのプログラムは2〜3ヶ月のところがほとんど。資格を取得するための勉強も同じくらいかそれ以上の時間がかかりますよね。

  • これから3ヶ月でマーケティングの資格に向けて勉強をして資格を取得する。
  • これから3ヶ月でマーケティングスクールに通って卒業と同時に転職を成功させる。

資格を取得しても転職できるわけではないと考えると、どちらが最短ルートかは見えてくると思います。

転職情報サイトを運営する「indeed」によると、マーケターの年収は営業職や事務職と比べて200万円ほど高いというデータも。(参照:indeed 日本でのマーケティングの平均年収

マーケティングという価値のあるスキルを勉強するなら、資格だけ取って終わりではもったいないです。

人生やキャリアをより良いものにするために、少しでも意味のある勉強をしたいですよね。

資格取得の目的が転職なのであれば、資格を取ることよりもマーケティングスクールで学ぶことの方が効果的です。

おすすめのマーケティングスクールについては以下の記事で紹介していますので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

 

>>【転職に強い】WEBマーケティングスクールおすすめ6選|未経験向けに口コミと動画で比較

【転職に強い】WEBマーケティングスクールおすすめ6選|未経験向けに口コミと動画で比較
多くの社会人に注目されているWEBマーケティングスキル。この記事ではWEBマーケティングが学べるオススメのスクールを6つご紹介します。実践に近い内容で実績を作れる講座や未経験からの転職成功率98%のスクールもあり、マーケティングを学んで人生を変えたい方には最適です。ぜひ参考にしてみてください。

 

この記事が少しでも参考なれば幸いです。

 

【マーケティング 関連記事】

【必要】社会人がマーケティングを勉強する意味はある? 5つの役立つメリットを解説

【必要】社会人がマーケティングを勉強する意味はある? 5つの役立つメリットを解説
マーケティングは社会人にとって非常に有益なスキルです。この記事ではマーケティングの勉強をしたいと考えている方に向けて、社会人がマーケティングを勉強することで得られる5つのメリットを解説します。記事の後半では、実際にマーケティングを勉強したいと思った方がどのようにマーケティングの勉強を始めたら良いかをお伝えします。

【転職に強い】WEBマーケティングスクールおすすめ6選|未経験向けに口コミと動画で比較

【転職に強い】WEBマーケティングスクールおすすめ6選|未経験向けに口コミと動画で比較
多くの社会人に注目されているWEBマーケティングスキル。この記事ではWEBマーケティングが学べるオススメのスクールを6つご紹介します。実践に近い内容で実績を作れる講座や未経験からの転職成功率98%のスクールもあり、マーケティングを学んで人生を変えたい方には最適です。ぜひ参考にしてみてください。

【習得】マーケティングの勉強って何からすべき?未経験からマーケターになるための勉強法8選

【習得】マーケティングの勉強って何からすべき?未経験からマーケターになるための勉強法8選
マーケティングの勉強って何から始めたらいいの? 私もこのような疑問を抱いていました。マーケティングスキルは、集客・販売・分析・戦略立案など幅広い分野を学ぶ必要があります。この記事では、未経験者がスキルを習得するために必要な勉強法や情報収集術、異業種からマーケターになるための方法を解説します。ぜひ参考にしてください。

【未経験でも転職できる】マケキャンbyDMM.comは絶対にマーケティング職に転職したい人にとっての最短ルート

【未経験でも転職できる】マケキャンbyDMM.comは絶対にマーケティング職に転職したい人にとっての最短ルート
この記事では未経験からでも3ヶ月でマーケターに転職できる方法をお伝えします。マーケティングスクール「マケキャン by DMM.com」ではプロが認めるカリキュラムで実践的なスキルを身につけることができ、受講生の98%以上が転職に成功。マケキャンがマーケターを目指すあなたにとって最適で最短のルートになるはずです。

【解決】自社サイトに集客したいウェブ担当者必見!WEBMARKSでSEOスキルを学ぼう 

【解決】自社サイトに集客したいウェブ担当者必見!WEBMARKSでSEOスキルを学ぼう 
自社サイトへの集客って難しいですよね。企業のWEB担当者がもっとも注力すべき分野。それはSEOです。とは言え、SEOにも複数の要素があります。何から勉強したら良いかわからない方も多いでしょう。この記事ではWEB集客スキルを強化したい方におすすめのWEBマーケティングスクール「WEBMARKS」を紹介します。
プロフィール
執筆者
NiSH

NiSHです。書店員時代にビジネス誌担当として全国Top5入賞。
退職後に独立し、ブックカフェ・ハンドメイド腕時計作り、アパレルブランド、ウェブメディアなどを運営。「自分の好きなことを仕事にする力」を磨いてきました。
このサイトでは、自分らしく生きていきたい人に向けて、参考になるキャリアの学びやおすすめの自己投資方法を発信していきます。

ビジネススキル/仕事術マーケティングスキル
ライフワークカフェ