【最新5選】動画編集を副業に出来るスクールはどこがおすすめ? 好きなことで稼げるスキルが身に付く

【最新版】オンライン動画編集スクールおすすめ5選|副業サポートが魅力!初心者から最短で稼げる

動画編集はスクールで学ぶことで、圧倒的に副業で稼ぎやすくなります。

動画編集スクールの最大のメリットはスキルだけでなく「副業で稼ぐノウハウ」も教えてもらえることです。この記事では、副業で動画編集を始めたい方に向けて、以下の内容でお伝えします。

  • 動画編集スクールの選び方
  • 初心者でも稼げるようになるおすすめのオンラインスクール
  • 社会人が動画編集を副業にして稼ぐ方法
  • 動画編集スクールを受講するメリット
  • 競合の多い動画編集市場で稼いでいくための戦略

YouTubeやTikTokが流行っていることで、動画編集は人気の副業の1つに。今まさに動画編集の勉強を始める人が増えています。(参照:「リスクが低く、不労性が高い」副業のプロが勧める安定して稼げる9つの仕事

動画編集の作業はすごく楽しいですし、プログラミングやWebデザインよりもはるかにカンタン。スキルを身に付けるだけなら独学でも可能なので副業初心者にもおすすめです。

しかし、「副業で稼ぐ」となると話は別です。

実は「動画編集のやり方をYouTubeを見ながら独学したけれど、仕事の取り方がわからず稼げない」という人が非常に多いのが現実です。

そうならないためには、稼ぎ方が学べて案件の紹介や獲得サポートがある動画編集スクールで学ぶのが近道です。

多くのスクールは卒業後に利用できるコミュニティも用意してあり、動画編集者としての繋がりがあるのも稼ぎやすいポイントになっています。

この記事で紹介するスクールなら、動画編集スキルを身につけて副業で稼ぐことが出来るようになるでしょう。

これから動画編集を始めたい方は、独学よりも習得しやすく稼ぎやすい動画編集スクールで勉強を始めてみてはいかがでしょうか?

 

【おすすめのオンライン動画編集スクール】

  • 1位:Chapter 2(チャプター2) 5.0
    【公式HP
    https://chaptertwo-school.com/
    高単価な案件で稼げるようになるための映像制作スクール
    .
  • 2位:studio US(スタジオアス)5.0
    【公式HP】https://studio-us.org/
    プロのクリエイターと同じクオリティの動画が作れる人気のスクール
    .
  • 3位:クリエイターズジャパン 4.5
    【公式HP】https://creators-jp.com/
    最短14日で動画編集のフリーランスになれる
    .
  • 4位:プロクリ 4.5
    【公式HP】https://procreator.jp/
    完全未経験者歓迎!デザインセンスも学べて質の高い動画が作れる
    .
  • 5位:デジタルハリウッドスクール 4.0
    【公式HP】https://online.dhw.co.jp/
    アマチュアと一線を画すプロレベルの動画クリエイターになれる

 

【副業で稼げるようになるオンライン動画編集スクール5選|特徴・料金・口コミでを比較】

【副業で稼ぎたい人必見!稼ぎ方も学べるオンライン動画編集スクール5選】

早速おすすめの動画編集スクールを紹介していきますが、まずはスクール選びの基準を3つお伝えします。

副業で稼ぐという目的がある以上、稼げるようにならなければ意味がありません。以下の3つを判断基準にして各動画編集スクールの特徴を見てもらえればと思います。

 

・副業で稼げる動画編集者になるためのスクールの選び方

【副業で稼げる動画編集者になるためのスクールの選び方】

動画編集で稼ぎたい人にとっては、以下の3つがスクール選びのポイントになります。

  • 稼ぎ方を学べるか
  • 案件の紹介があるか
  • 学べるソフトの種類が充実しているか

動画編集をスクールで学ぶべき最大の理由。それが「副業で稼げる仕組みがあるから」です。

そこが独学とスクールの圧倒的な差でもあります。そのため、稼げるようになるためにどういったプログラムがあるかをチェックする必要があります。

逆に言えば、動画編集ソフトの使い方を教えるだけのスクールには価値がないと言うことです。

YouTubeの編集で稼げるのか、動画広告の制作で稼げるのか。それらは各スクールごとに強みが分かれます。どのようなノウハウを持っているかもチェックしましょう。

また、受講者に対して仕事の案件の紹介があるかどうかもポイントです。

仕事を紹介してもらえるのであれば、そのスクールに通うだけで副業収入が約束されるようなものです。

クラウドソーシングサイトで仕事を探したり、SNSから営業をかけるのって面倒ですよね。仕事を紹介してくれる存在がいるのはとても便利ですよ。

スクール代金はかかりますが、場合によっては通いながらにしてスクール代を稼ぐことも出来るでしょう。

動画編集で稼ぐためには、実は動画編集ソフトの他にもアニメーション制作や写真加工、デザイン制作ソフトも使えるようにならなくてはいけません。

YouTubeにはサムネイルという動画の表紙となる画像が必要です。多くのYouTuberは写真加工ソフトの「Photoshop」などを使ってサムネイルを作っています。

動画編集だけでなく、そうしたデザインソフトの使い方も学ばないと仕事をこなすことが出来ません。

サムネイルはクオリティによってクリック率が大きく変わります。ただソフトを使えるだけでなく、良いデザインの作り方も重要です。そうしたスキルも同時に学べるスクールが望ましいでしょう。

「副業で稼ぐノウハウ」「案件紹介」「使えるソフトの多様性」といった観点から私がおすすめする動画編集スクールが以下の5つです。

  1. Chapter 2:高単価な案件で稼げるようになるための映像制作スクール
  2. studio US:プロのクリエイターと同じクオリティの動画が作れる人気のスクール
  3. クリエイターズジャパン:最短14日で動画編集のフリーランスになれる
  4. プロクリ:完全未経験者歓迎!デザインセンスも学べて質の高い動画が作れる
  5. デジタルハリウッドスクール:アマチュアと一線を画すプロレベルの動画クリエイターになれる

それぞれ紹介していきます。

記事内の情報は2022年6月時点での情報になります。今後変更になる可能性もあるので詳しくは公式サイトでご確認ください。

 

1、Chapter 2(チャプター2)

・Chapter 2(チャプター2)

映像制作ソフト「After Effects」と仕事獲得のノウハウに特化した
稼げるようになるための映像制作スクール

Chapter2の特徴

  • 実際の映像制作会社が運営。第一線のプロから学べるスクール
  • 0からの営業の仕方と仕事獲得のノウハウもカリキュラムに含まれる
  • 基本的には動画教材(約50時間分)を見ながら勉強し添削を受ける。そして、週に一度ZOOMでの授業(全12回)を受ける流れ
  • わからないポイントはチャットで24時間聞き放題
  • 勉強の進め方や仕事の取り方について個別面談でのサポートあり(180日間)
  • 営業活動にプロの講師が同席してくれるので、仕事を獲得しやすい(3回まで)
  • スクール側からの仕事の紹介もあり
  • 講義動画は受講期間終了後も視聴可能
  • 卒業後にはオンラインサロンに入会できるので、卒業後のサポートも充実

Chapter2で学べる編集ソフト

  • Adobe After Effects(映像制作ソフト)
  • Adobe Premier Pro(動画編集ソフト)

・Chapter 2(チャプター2)

おすすめする理由

企業の動画広告の制作に必要なスキルはAfter Effectsがメイン。1から動きのある映像を作る方法が学べるので、まさに稼げるスキルが身に付きます。以下の受講生の作った動画を見てみてください。

家計簿アプリ【スマートマネー】

こういったCMを見かけますよね。こんな動画が作れるようになったらYouTuberの編集代行だけでなく企業案件で稼ぐことも可能になります。

スキルを習得できるだけでなく稼ぎ方のノウハウや案件獲得のフォローも充実しているので、動画制作で稼げる人材になりたい方は必見です。

「すでに動画編集の勉強をしているけれど稼ぎ方がわからず困っている」という方にもおすすめです。

 

卒業生の口コミと評判


経済的な不安がめちゃくちゃありました!これで稼げなかったらもう後がない状況でしたので、、、
しかし、授業を1、2回受けた段階でその不安は消えていました!講師の方のスキルも高く、細かなプロの技術を丁寧に教えてくださるので、この授業が3ヶ月も学べるとなると卒業するまでに自分がどれだけスキルアップできるかが楽しみになりました。
また、案件を獲得するための営業方法も具体的でしたので、稼げる実感が沸きました!
払った学費分はサポートする保証が付いており、卒業しても終わりにしないスクール側の覚悟を感じたのが決め手になりました。(荻堂響さん 40代フリーランス)

本当に案件を3ヶ月で獲得できるのか、仕事を取れるようになるまでスキルは上がるのか不安でした。
結果スキルはすごく上がりましたし、実際案件を獲得し、獲得した後も納品まで親身にサポートしていただきました。
テレビを見ているとこの動画作れるなとか、広告を見てどういう目的で作られているのかななどと考えるようになりました。
営業講義は案件を獲得したときにほんとに役立ちました。営業講義の通りにやり取りをしたことで、クライアントさんにやりとりがスムーズで気持ちよかったと言っていただきました。
個別サポートはお忙しい中とても親身にしていただき、実際に案件を獲得した時も「デザインこうした方がいいよ」「ナレーション原稿のここ、こういう風に変えた方がいいよ」などとアドバイスをくれ、とても助かりました!(加賀谷 舞さん 20代大学生)

他のスクールを受講していたのですが、操作方法がアバウトな上に、案件獲得に向けた具体的な方法は学べませんでした。
しかし、ChapterTwoさんは初心者にも取り組みやすい「スモールステップのカリキュラム」なので、自分の理解度と向上したスキルを少しずつ実感しながら、「楽しく学べる」環境だと思いました!
また、営業講義についても、マナーや立ち振る舞い、クリエイターとしてのマインド、心構えや会話時に意識するポイントといった具体的なノウハウが凝縮されており、ここでならいずれフリーランスになったとしても、通用するスキルが身に付けられると思い選びました!(渡辺裕樹さん)

コースと価格

動画クリエイターコース
受講期間180日間サポート(コンテンツは半永久に視聴可能)
料金330,000円(税込)
※クレジット決済での3回払いにも対応。

今なら無料相談を受けることで有益なセミナー動画がもらえます。以下の動画はそのセミナー動画を抜粋したものです。無料相談だけでかなり勉強になる動画を見られるので、これは受ける価値あり。

 

>> 動画クリエイターの仕事ノウハウが全てわかる動画セミナーの一部

スキルを学べて副業のサポートも受けられれば案件獲得は難しくありません。副業で月に10万円稼げるようになれば約3ヶ月でスクール代が回収可能です。

映像制作の仕事は動画編集の仕事よりも報酬の相場が高いので、After Effectsなどの映像制作ソフトが学べるチャプター2は非常におすすめです

 

\ 無料相談への参加でセミナー動画がもらえる /無料相談&トライアルはこちら
(Chapter2 公式サイト)
1ヶ月無料体験も可能

 

2、studio US(スタジオアス)

・動画制作スクール「studio US」とは?

プロのスキルとノウハウをそのまま自分にコピーして稼げるようになる動画制作スクール

studio USの特徴

  • 完全オンラインで24時間好きなときに動画制作の勉強が可能
  • 基本は動画を見て勉強。わからないところは常時チャットで講師に質問可能。
  • 編集ソフトの使い方の他にも、「制作の流れを解説した動画」「仕事の取り方の動画」「プロが作ったCMを細かく解説した動画」など様々な動画を用意
  • 現在の動画数は700本以上。さらに毎月新しい動画が追加中。
  • 装飾の作り方、エフェクト、アニメーションなど「実践的な表現スキル」を習得可能
  • 月に1〜2回のライブ授業で、カリキュラムにないスキルや映像制作のトレンドを発信。
  • 受講生の9割が動画制作の未経験者。年齢も幅広く、60代以上の生徒も。
  • 受講生の感じる、教材の楽しさ、上達実感度、満足度どれも90%以上!

studio USで学べるソフト

  • Adobe Premier Pro
  • Adobe After Effects
  • Adobe Photoshop
  • Adobe Illustrator
  • Cinema4D

おすすめする理由

studio USの特徴は企業の動画広告を作れるほどの腕前になれることです。動画制作のプロの操作と思考を真似しながら学んでいけます。

しかし、プロの技をコピーできると言っても、講師の質が低ければ意味がないですよね。

studio USの講師は実際に企業のCM作成も行っており、その技術は確かなもの。以下の映像は講師が実際に作っている映像です。

素材やアニメーション加工を施した、非常にレベルの高い動画ですよね。

こうした質の高い動画を作れる方がstudio USの講師であり、それらを真似してつくる中で自分の動画制作スキルも磨いていくことができます。

こんな動画を作れると思ったらワクワクしますよね!これから動画編集や動画制作で稼いでいきたい方にはおすすめのスクールです。

studio USの卒業生の口コミと評判

動画編集に興味があったのでstudio USで勉強させて頂きました。全く何もわからないところから始めましたが、今ではフリーで動画のお仕事を頂けていて、副業で月5万円くらい稼げているので、本当にやってよかったなって思っています。

USではソフトの使い方や操作方法、ショートカットなども一からしっかり学習できますし、プロが実際に手掛けた仕事の動画編集のやり方を詳しく説明してくれる教材もあったりして、本当にすごく勉強になりました。(コウヘイさん 26歳)

studio USの受講料

動画編集コース¥55,000YouTubeの動画編集ができるレベルになる
動画クリエイターコース(おすすめ)通常プラン99,000円 + 16,500円/月企業の動画広告を作れるレベルになる
買切プラン99,000円 + 55,000円
総合コース通常プラン165,000円 + 16,500円/月動画クリエイターで稼ぐためのすべてが学べる
買切プラン16,5000円 + 55,000円

ちょっと複雑ですよね。詳しくは「動画制作スクール「studioUS」の評判が高い5つの理由|料金もわかりやすく解説」の記事をご覧ください。

 

\ レッスン満足度「93.3%」と好評 /無料相談はこちら
(studio US 公式サイト)
レッスンが楽しい」と感じる受講者も95%!

 

studio USの魅力は以下の記事でも詳しく紹介しています。

【おすすめ】動画制作スクール「studioUS」の評判が高い5つの理由|料金もわかりやすく解説
動画制作スクールはいくつも存在しますが、studioUSほど評判の高いスクールは他に存在しません。この記事では、未経験からでも動画制作クリエイターとして稼げるようになれるオンラインスクール「studioUS」を徹底的に紹介します。動画編集はオワコン。これから動画で稼ぐなら企業のCMなどを作る「動画制作」が鍵になります。

 

3、クリエイターズジャパン

クリエイターズジャパン

最短14日で習得!
「動画編集のスキルを活かして仕事に繋げること」がゴールの実践型スクール

クリエイターズジャパンの特徴

  • 実際に映像クリエイターとして活躍し、Youtubeでも稼いでいる動画編集者(佐原まいさん)から実践的なスキルを学べる
  • 知識0から最短14日で学べる
  • 動画の編集方法だけでなく、仕事の獲得や営業の方法、フリーランスのノウハウも学べる
  • 案件獲得に必要なポートフォリオを作るサポートもあり
  • サムネイルの作り方やアニメーション動画の制作方法もマスター
  • サロンで同じ志を持つ仲間と繋がれる。アドバイスや仕事の斡旋もあり。
  • LINEでの24時間サポートあり

クリエイターズジャパン

クリエイターズジャパンで学べる動画編集ソフト

  • Adobe Premiere Pro(映像編集)
  • Adobe After Effects(アニメーション制作)
  • Adobe PhotoShop(画像編集)

おすすめする理由

クリエイターズジャパンの魅力は何と言っても「ヒト」です。

 

佐原さんの動画への想いやこれまでの実績、個人で立ち上げたとは思えない高クオリティのサービス内容など、「ここで学びたい!」と思える魅力が非常に多いです。

 

初心者から自分で営業をして案件獲得、映像編集のサービスまで作った彼女は動画編集での稼ぎ方を熟知しています。そんな方が作ったサービスなので、稼げるようになる再現性は高いでしょう。

 

>> クリエイターズジャパンの活動内容とは?

クリエイターズジャパン卒業生の口コミと評判


動画編集の副業で年収60万円アップ!土日をメインに副業の動画編集を始めてから収入に余裕ができたので、趣味にお金を使えるようになりました。

営業方法についても講師の方からアドバイスをいただき高単価な案件を獲得できるようになりました。副業3ヶ月目には月収20万円を達成!

クリエイターズジャパンの受講料

クリエイターズジャパンの受講料

料金プラン
買い切り79,800円(税込)
※最大24回の分割払いに対応。月額3,325円から受講できます。

 

 

\ 最短14日で動画クリエイターになれる /クリエイターズジャパン
公式サイトはこちら
分割払いなら月額¥3,325から受講可能です

 

 

4、プロクリ

プロクリ

完全未経験者も多いから安心!
動画編集スキルだけでなく、デザインセンスや稼ぎ方も学べる

プロクリの特徴

  • 運営会社はYouTubeのコンサルティングや動画制作事業を行っている
  • 稼げるノウハウを発注者目線で伝授
  • 通過率10%以下の精鋭講師がマンツーマンで授業
  • オンラインで完結
  • 案件獲得保証あり
  • 週1回程度のマンツーマンレッスン+課題
  • フィードバックやフォローが手厚いと評判
  • 動画編集は出来るけれど仕事が取れない方に向けた「営業支援のみ」のコースもある

プロクリのコースと学べる内容

・副業コース(営業支援コース付き)

Premiere Pro
Photoshop
YouTube動画制作
縦型動画制作
サムネイル作成
テロップ作成

・フリーランスコース(営業支援コース付き)

Premiere Pro
Photoshop
After Effects
YouTube動画制作
縦型動画制作
Web動画広告制作
アニメーション作成
サムネイル作成
テロップ作成
インフォグラフィック作成

・営業支援コース

技術力チェック
編集力課題の改善
営業の仕方
営業計画
案件フロー
要件定義
ガントチャート(進行表)作成
契約書・請求書作成
継続案件獲得ノウハウ
高単価案件獲得交渉ノウハウ

おすすめする理由

プロクリでは「動画編集ソフトの使い方」だけでなく、「デザインセンス」や「稼ぐノウハウ」も習得できます。
.
センスは受講者任せのスクールも多い中、しっかりと技術として教えてくれるのはプロクリの魅力の1つ。
.
運営会社自体がYouTubeの動画制作やコンサルティングを行っていることに加え、講師の採用率も10%以下で質の高さがしっかり保証されています。

プロクリ卒業生の口コミと評判

未経験からの挑戦で不安でしたが、コーチング形式の学習で手厚いと感じてプロクリで受講しました。

コーチからの的確な指導と具体的な編集に対するフィードバックで一気に作れる動画のクオリティが上がり自分でも驚いています。

案件獲得もサポートしてもらえたおかげで無事Youtube編集案件を獲得し、副業デビューする事ができました!(ライトプラン受講 / 26歳男性)

高単価案件に必要な編集スキルや営業ノウハウ、ディレクションスキルを学び、無事案件単価を上げる事ができました。

1本5万円ほどの編集案件・月20本の編集ディレクション案件などで時給換算すると2,000円程度までになりました!(スタンダードプラン受講 / 30歳女性)

プロクリのコース別受講料

副業コースフリーランスコース営業支援コース
受講期間目安3カ月〜6か月
レッスン回数8回16回
対象副業で月10万円を目指すフリーランスデビューを目指す3か月で安定した収益を目指す
料金17,800円/月〜24,900円/月〜10,600円/月〜

※ すべてのコースに案件保証(1か月)と営業サポート(3か月)付き。割安な「営業サポートなし」も選択できます。

 

 

\ 本当に稼げるスキルにフォーカスしたカリキュラム /無料カウンセリングはこちら
(プロクリ 公式サイト)
申し込みはLINEで30秒で完了

 

 

5、デジハリ 動画編集・ネット動画クリエイターコース

3、デジハリ 動画編集・ネット動画クリエイターコース

アマチュアとは一線を画す動画編集のプロになれる。
デジタルハリウッドスクールの動画編集・ネット動画クリエイター専攻コース

デジタルハリウッドスクールの特徴

  • 基礎スキルだけではなく、動画の企画立案やマーケティングスキルまで学べる
  • 現役で活躍するプロの映像クリエイターによる添削を受けられる
  • YouTube動画やSNS広告・SEOに関するスキルも習得
  • 成果を出すクリエイティブの生み出し方を指導してもらえる
  • 豊富な転職、キャリア支援で卒業後には新たなチャレンジが可能に

デジタルハリウッドスクールで学べる編集ソフト

  • Adobe Premiere Pro(動画編集)
  • Davinci Resolve(動画編集)
  • Adobe After Effects(アニメーション制作)
  • Adobe Photoshop(画像編集)
  • Adobe Illustrator(イラストデザイン)

おすすめする理由

正直、動画編集で稼いでいくのは今後難しくなります。しかし、映像クリエイターであれば大きなチャンスがあります。

需要があって単価も高い仕事を獲得できるので、これから動画の勉強をするならデジハリは非常におすすめです。

デジハリ卒業生の口コミと評判

デジハリオンライン 動画編集・ネット動画クリエイターコースの価格

受講期間6か月(26週経過後は動画視聴ができなくなります)
料金281,600円

 

 

\ 卒業生は10万人以上! /無料説明会はこちら
デジハリオンライン 公式サイト
卒業後の仕事獲得サポートも手厚い

 

 

・無料体験を受けて比較してみるのがおすすめ

個人的には稼ぎ方も学べる「Chapter2」と「Studio Us」がおすすめのスクールではありますが、学びたいレベル感や講師との相性は人それぞれです。

受講料も決して安くはないので、ハズレは引きたくないですよね。なので、候補になるスクールは無料体験を一度受けてみるのがおすすめ。

多くのスクールでは無料体験や無料カウンセリングを受け付けています。レッスン内容やスクールの雰囲気を知れたり、動画編集のカンタンな体験をさせてもらうことが出来ます。

一回どんなものかを知るためにも、気になるスクールの無料体験を気軽に受けてみること良いですよ。

 

【おすすめのオンライン動画編集スクール】

  • 1位:Chapter 2(チャプター2) 5.0
    【公式HP
    https://chaptertwo-school.com/
    高単価な案件で稼げるようになる映像制作スクール
    .
  • 2位:studio US(スタジオアス)5.0
    【公式HP】https://studio-us.org/
    プロのクリエイターと同じクオリティの動画が作れる
    .
  • 3位:クリエイターズジャパン 4.5
    【公式HP】https://creators-jp.com/
    最短14日で動画編集のフリーランスになれる
    .
  • 4位:プロクリ 4.5
    【公式HP】https://procreator.jp/
    完全未経験者歓迎!デザインセンスも学べて質の高い動画が作れる
    .
  • 5位:デジタルハリウッドスクール 4.0
    【公式HP】https://online.dhw.co.jp/
    アマチュアと一線を画すプロレベルの動画クリエイターになれる

 

ちなみに、これから学ぶなら動画編集よりも動画制作がおすすめです。詳しくは以下の記事で解説していますので参考にしてみてください。

>>【動画編集はオワコン】稼ぐには「映像制作クリエイター」になって企業の動画広告を作ろう

 

【動画編集の副業で稼ぐ方法|社会人が仕事を獲得して在宅ワークするにはどうしたらいい?】

動画編集の副業での稼ぎ方|社会人が仕事を獲得して在宅ワークするにはどうしたらいい?

動画編集の副業で稼げるようになるスクールを紹介しましたが、そもそも動画編集を副業にして稼ぐイメージが湧かないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私も副業をする前は、会社やバイトのお店以外からお金をもらうイメージが全くつきませんでした。

動画編集を学ぶ前に稼ぐイメージが出来た方がモチベーションも上がると思いますので、動画編集の仕事で稼ぐ方法も知っておきましょう。

 

・動画編集の副業を獲得する6つの方法

動画編集の仕事獲得方法には以下のようなものがあります。

  • クラウドソーシングサイトで仕事を探す
  • 求人サイトで動画制作の仕事を探し、業務委託で請け負う
  • YouTuberにメッセージを送って動画編集の契約を結ぶ
  • ココナラでスキルを出品する(例「結婚式のプロフィール動画を作ります」など)
  • オンラインサロンに入ってコミュニティ内で仕事の斡旋を受ける
  • スクール受講後に仕事の斡旋を受ける

1つ目の方法は「募集されている仕事に応募すること」です。

副業でできる仕事はランサーズなどのクラウドソーシングサイトで主に募集されています。

また、「動画編集 求人」などで検索すると一般の求人サイトの案件も見つかります。業務委託という区分で募集されているものは在宅で出来ますので、このような探し方をしてもいいでしょう。

2つ目の方法は「依頼主を募集すること」です。

YouTuberに対してメッセージを送り、動画編集の仕事を任せてもらえるように営業をします。

また、スキル販売サイトのココナラなどで「動画編集を代行します」という感じで自分のスキルを出品して申し込みを待つという方法もあります。

3つ目の方法は動画編集のオンラインサロンやスクールなどのコミュニティに入って「仕事の斡旋を受ける」という方法です。

スクールなどは独自で案件を持っていたりするので、「この条件で仕事をしてくれませんか?」という依頼が来たり、「こんな仕事がありますが誰かやりたい方はいますか?」という感じで仕事を獲得できます。

動画編集スキルがあると、このような方法で仕事を獲得することができます。副業とは言え、まさにフリーランスのような働き方ですよね。

クラウドソーシングなどは競合も増えており、なかなか仕事を獲得するのが難しくなっています。初心者の場合、他の応募者に勝つことは難しいでしょう。

初心者が稼げるようになるには、動画編集スクールで仕事の斡旋をもらって実績を作ってから他の稼ぎ方にシフトしていくのがおすすめです。

続いて、動画編集の仕事を獲得した後の実際の働き方を解説します。

 

・在宅で動画編集の仕事をする流れ

動画編集の副業をするとなったら以下のような仕事の流れになります。

  1. 仕事を依頼される
  2. 素材を受け取って要望を聞く(メッセージアプリやZOOMなどで)
  3. 動画内の不要な部分をカットして使うシーンを整理する
  4. カラー調整やエフェクトの挿入を行う
  5. テロップや効果音を入れて完成させる
  6. ファイル転送ソフトで納品して、修正の支持を仰ぐ
  7. OKが出れば納品完了&報酬支払い

これが動画編集で仕事をする基本の流れです。継続的な契約になれば、毎回この流れで仕事をしていくことになります。

仕事のイメージはできたでしょうか? 社会人の方でも就業後に動画編集で稼いでいる方は大勢います。そのほとんどが、動画編集をしたことがない状態から勉強して稼げるようになった方です。

朝から夕方まで会社で仕事をした後、夜はフリーランスの動画編集者に転身。月に数万円から10万円以上を稼げる動画編集を副業にできたら、かなり嬉しいのではないでしょうか。

動画編集を始めるならオンラインのスクールで学ぶのが圧倒的におすすめです。

初心者でも数週間から数ヶ月で稼げるレベルになりますし、受講後には案件の紹介もあります。副業で稼げるのが約束されているようなもの。副業を始めたい社会人には最適な学習方法と言えます。

スクールを受講することには他にもさまざまなメリットがありますので、次章で詳しく解説します。

 

【スクールを受講するメリット7選|副業の案件獲得サポートが心強い!】

【動画編集をしたいならスクールで学ぶべき7つの理由】

「初心者だけどこれから動画編集を始めたい。」
「動画編集の勉強を始めたけれどわからないことが多すぎる。」
「動画編集スキルを身につけたけれど、稼ぎ方がわからない。」

このような方には動画編集スクールがおすすめです。

正直、動画編集スキルを学ぶことだけなら未経験の方でも独学できます。無料で見られるチュートリアル動画がYouTube上には多くアップされていますよね。

しかし、「動画編集を副業にして稼げるようになりたい」のであれば、動画編集スクールに通うべきです。その理由は7つあります。

  1. 必要な知識を効率よく学べる
  2. 独学と違って挫折することがない
  3. 動画制作のセンスが上がる
  4. 副業での稼ぎ方もわかる
  5. 仕事がもらえるから副業を始めやすい
  6. 映像制作の仲間ができる
  7. 独立や転職など、より自由な生き方ができる

それぞれ解説します。

 

1、スキルを習得しながらポートフォリオが作れるので最短で稼げる

動画編集スクールでは、動画編集で稼げる人材になるためのカリキュラムが用意されています。

動画編集ソフトの使い方や基礎的なスキルはもちろんのこと、本物の案件をもとにした講義内容になっているため、実践的なスキルが身につきやすいのがメリットです。

YouTubeに上がっている動画は単発的なものが多いので、必要な知識を順番に学ぶことが難しいですし、逆にそこまで必要のないスキルまで学んで遠回りになることもあります。

また、カリキュラムが用意されていることには、「勉強の終わり」がはっきりしているというメリットもあります。

これが意外と重要で、独学の場合は終わりがはっきりしないので、いつまでも勉強中の状態のまま進めません。

YouTubeには動画編集の基礎から上級編まで数多くの動画が上がっています。実際は基礎を学ぶだけでも副業の案件に挑戦することはできるのですが、「もっと高度なスキルを身につけなければ!」という気持ちになってしまいずっと踏み出せません。

独学では、副業で稼ぐための次のステップに移りにくいのです。

動画編集スクールなら、稼ぐために必要なスキルだけを効率よく学べます。最短でスキルを身につけて稼げるようになりたい人にとっては最適な学習方法と言えるでしょう。

また、動画編集スクールでは定期的に課題を制作することになりますが、課題で作った作品は自分自身の「ポートフォリオ」になります。ポートフォリオとは作品集のようなもの。

仕事を獲得する上ではこれまでの制作実績を示すことが重要になりますが、スクール内でポートフォリオを作っているため、卒業後にすぐに仕事を獲得しやすくなります。

 

2、映像編集ソフトの使い方をマスターできる

PremierProなどの映像編集ソフトはいろんな編集ができる分、メニューや操作方法が難解です。初心者にとってはこの操作方法を覚えるまでが非常に手こずるところ。

せっかくスペックの高いパソコンや高額な動画編集ソフトを買ってみたけれど、使い方が分からなければ大損ですよね。

YouTubeなどの無料で見られるサイトでも動画編集の勉強をすることはできます。

しかし、わからないことがあったときに直接質問できる場がないとそこから先に進めません。自分自身が理解できないとスキルにはなりませんし、出来ることしかやらないとレベルの低い動画編集者のままです。

確実に動画編集者として活躍できるスキルを身につけたいのであれば、スクールでの勉強がもっとも安心です。

  • わからないところがあって全然進まない
  • 勉強する時間がなかなか取れない
  • 勉強がめんどくさくなった

独学の場合、こうしたことで挫折をしてしまうこともあります。自分自身のメンタルやスケジュールを管理することは難しいです。

スクールに通うことで半強制的に継続できる。これもスキルを身に付ける上で1つのメリットになります。

中途半端に勉強して挫折してしまったら、そこまでに掛けた時間もお金も無駄になります。しっかり稼げる状態に持っていくためにも、スクールに通う意味はあると言えます。

 

3、動画制作のセンスが良くなる

スクールで教えてくれるのは実際に動画クリエイターとして活躍するプロ。単純なスキルを教わるだけでなく、動画編集のセンスを学ぶこともできます。

動画編集ソフトの使い方だけわかっても、自分の思ったようなセンスのある動画は作れません。いつまでも素人感のある動画しか作れず、副業の案件を獲得することは難しいでしょう。

センスの良い動画を作る方法は、基礎スキルを学ぶだけでは身につきません。しっかりと自分の作った動画についてアドバイスをもらう必要があります。

センスの良い動画を作れる講師から学んだり、同じ受講生の作品を見ることで、自分のセンスも上がります。良い動画の「基準」を知れることもスクールの大きな特徴です。

 

4、動画編集スキルだけでなく副業で稼ぐコツも学べる

今回ご紹介した動画編集スクールは、学習のゴールを「動画編集者として稼げるようになること」としています。

動画編集を学ぶ方法には、書籍や動画で学ぶ方法や友人から教わるなどの方法がありますが、それらでわかることは「動画編集の方法」だけです。動画編集で稼ぐためには、動画編集ソフトが使えるだけでは不十分なのです。

  • 企画の立て方
  • 提案書の作り方
  • マーケティング方法
  • 動画広告の運用方法

こうした稼ぐために必要なスキルやコツも合わせて学べるのが動画編集スクールです。

趣味で動画編集をしてみたいのであれば、独学でも十分可能です。しかし、副業で稼げると聞いて動画編集に興味を持ったという方も多いのではないでしょうか。

「副業で月に数万円を稼げるようになりたい」
「新しいスキルとして動画編集ができるようになりたい」
「もっと経済的な余裕がほしい。もっと贅沢したい。」

このような気持ちで動画編集を学ぶのであれば、スキルだけでなく稼ぐコツやノウハウも学ぶ必要があるのです。

 

5、仕事がもらえるから副業できる

動画編集スクールの中には、映像制作会社と提携しているところもあります。また、講師自身も動画編集の仕事を抱えている場合も多いです。

そのため、スクールに通って講師とつながることで、学びながら動画編集の仕事を受託できます。条件を満たせば、スクールに居ながらにして副収入と実績を作ることができるのです。

副業は最初の一歩目が非常に難しいです。経験も実績もない状態で「動画編集できます」と言っても、信頼がないですよね。

特に動画編集を独学した人は、いつまでも実績が作れずに稼げない人が多いです。

スクールで案件をもらって実績が出来れば、多くの独学者をゴボウ抜きに出来ます。

動画編集スクールに通うことで案件を紹介してもらえる。そこで実績を作れば、クラウドソーシングや委託業務で採用される確率は段違いにアップします。

最初にスクール代はかかりますが、すぐに取り返すことができるでしょう。「お金をかけず独学したけれど案件を1つも取れずに挫折した」なんてことにはなりません。

 

6、コミュニティで動画編集の仲間ができる

動画編集スクールの多くはスクール内に受講生同士のコミュニティを用意しています。コミュニティがあることのメリットは3つあると感じています。

  • 使える素材サイトや案件などの情報を共有できる
  • コミュニティメンバーの頑張りに刺激を受ける
  • 動画編集のコミュニティに所属しているという自覚が自信になる

海外には無料で使える動画素材サイトや有益な情報が数多くあります。そうした情報を共有してくれる仲間がいることで、個人では知り得なかった情報を得ることができます。

また、Slackなどのチャットアプリを使って、「今日は〇〇の勉強をします!」のように日々の行動を宣言するコミュニティもあります。

一人だと仕事でちょっと疲れただけでサボりたくなることもありますよね。刺激をもらえる環境に身を置くことも勉強を続けるコツです。

独学だと感じづらいですが、スクールなどのコミュニティに所属すると「自分は動画編集スクールに通っている人間だ」というアイデンティティを感じられます。それだけでちょっと背伸びした気持ちになれます。

私は大学受験のために代々木ゼミナールで冬季講座だけを受けたことがありました。ほんの2週間通っただけでしたが、その期間の私は確実に「あの代ゼミ生」だったのです。

東大や京大を目指したわけではありませんでした。ですが、そうした優秀な人と同じ予備校に通って勉強をしているだけで、自分も勉強ができるようになった気持ちになっていたのです。

動画編集スクールに通うことで、「自分も動画編集スクールで学ぶ者の1人だ」という自覚が生まれます。それは独学では絶対に感じることの出来ない空気感です。

仲間がいて、コミュニティがあって、その中に自分も所属している。学ぶ内容も重要ですが、そうした環境に身を置くことだけでも得られることが確かにあると感じます。

 

7、フリーランス独立やクリエイター転職のチャンスも

スクールで学べば、独学以上に実践的でレベルの高いスキルが身につきます。

ただ映像編集ソフトを使えるだけでなく、企画やマーケティング、広告の運用など、動画編集者として一人で仕事を請け負えるレベルまで成長できます。

副業として始めたものの、中には映像編集会社に転職した人や動画マーケティング会社を起業した人も。

スクールで学ぶことにより、副業だけで止まらない「動画編集で稼ぐスキル」を得ることができます。

動画編集はPC1つで出来るため、時間や場所にとらわれない働き方が可能。そんなより自由な働き方ができるようになるのも動画編集スキルを身につける1つのメリットですよね。

独学では正直そこまでのレベルに達することは難しいです。稼げる動画編集者になるためには、ツールの使い方だけでなく、しっかりと実践的で稼ぐためのスキルが不可欠です。

それらを身に付けるためにも、動画編集スクールで学ぶことを私はおすすめします。

 

【おすすめのオンライン動画編集スクール】

  • 1位:Chapter 2(チャプター2) 5.0
    【公式HP
    https://chaptertwo-school.com/
    高単価な案件で稼げるようになる映像制作スクール
    .
  • 2位:studio US(スタジオアス)5.0
    【公式HP】https://studio-us.org/
    プロのクリエイターと同じクオリティの動画が作れる
    .
  • 3位:クリエイターズジャパン 4.5
    【公式HP】https://creators-jp.com/
    最短14日で動画編集のフリーランスになれる
    .
  • 4位:プロクリ 4.5
    【公式HP】https://procreator.jp/
    完全未経験者歓迎!デザインセンスも学べて質の高い動画が作れる
    .
  • 5位:デジタルハリウッドスクール 4.0
    【公式HP】https://online.dhw.co.jp/
    アマチュアと一線を画すプロレベルの動画クリエイターになれる

 

【動画編集スクールを受講するのは無駄? 独学だけでも副業で稼げる?】

動画編集スクールを受講するのは無駄?副業で稼ぐノウハウは独学だけでは学べません

今の時代、動画編集の勉強をしようと思ったらスクールを受講する以外にも多くの手段があります。
わざわざお金をかけてスクールに入会する意味はあるのでしょうか?

せっかく勉強を始めるなら、お金も時間も無駄にしたくはないですよね。

ここでは動画編集を無料で独学できる方法をお伝えします。正直、動画編集のスキルだけなら独学でも十分に学習可能です。

私も独学で動画編集を勉強しました。しかし、動画編集ができるようになっても副業で稼ぐまでが非常に大変でした。その理由についてもお伝えします。

 

・動画編集の勉強の始め方|無料&独学も可能

お金をかけずに動画編集を独学するためには、以下の2つが必要です。

  • 無料の動画編集ソフト
  • 無料のチュートリアル教材

動画編集ソフトの定番は「Adobe Premier Pro」と「Final Cut Pro X」の2つで、どちらも有料です。しかし、無料で使える動画編集ソフトもあります。

もっとも人気なのが「Davinci Resolve」というソフト。WindowsにもMacにも対応しており、公式サイトからパソコンにダウンロードすれば無料で使うことができます。

無料で始めたい方はまず「Davinci Resolve」をダウンロードしましょう。

Davinci Resolveの使い方はYouTubeのチュートリアル動画を見ることで無料で学べます。20時間の法則というものがあるように、1週間ほど使えばある程度の機能は自由に使えるようになるでしょう。

 

>>【考察】20時間の法則って本当?実は上達するスキルとしないものがあった

 

このように、動画編集を無料で独学することは可能です。趣味で動画編集を楽しむ分にはこれで十分でしょう。

ですが、動画編集を仕事や副業にしようと思ったら独学だけでは厳しいのが現状です。

 

・副業案件を獲得したり転職したりするのは難しい

いくら独学でソフトの使い方を覚えて動画編集ができるようになっても、稼ごうと思ったら話は別です。

ここ数年は動画編集の副業がブームになっており、動画編集者は急増しました。ただ動画編集ができるだけで稼げる時代ではないのです。

副業で稼ぐためには以下のものが必要です。

  • 募集されている案件の数
  • 採用してもらいやすいポートフォリオとPRテクニック
  • クライアントワークで失敗しないためのサポート

動画編集の副業案件はクラウドソーシングサイトやSNSで募集されていますが、そこに群がるのは経験者ばかり。実績のない初心者が一生懸命に手を挙げても相手にされません。

つまり、独学でスキルを習得しても案件で採用されず稼げないということです。これでは勉強した意味がないですよね。

また、動画編集者として転職したいと思っても、基本的には「Premier Pro」や「After Effect」、「Photoshop」に「Illustrator」が使えることが必須の条件になってきます。

そのため、無料のソフトで動画編集できるようになっても現場では役に立たないのです。

無料で独学することはできるけど、稼げるところまでは行けない。独学する方が無駄になる場合もあるのです。

 

・初心者でも最短で稼ぐ体験が出来ることは大きな価値

動画編集スクールでは、講師やスクール自体が独自の案件を持っています。卒業生にはそうした案件の斡旋(紹介)も行われており、クラウドソーシングで探すよりも仕事を獲得しやすいと言えます。

また、副業で稼ぐことがゴールになっているので、案件獲得のサポートやクライアントワークのサポートも充実。初めてのクライアントワークで不安なときにも、プロがフォローしてくれるのは心強いですよね。

良い編集をして満足してもらえたら継続的な仕事にも繋がります。動画編集スクールと言っても、ただスキルが学べる場所ではないのです。

稼げる動画編集者になるために必要なスキルを過不足なく最短で学べるカリキュラムと、副業のスタートで躓かない仕組みがスクールには作られています。

しっかりと稼ぐためのフォローや土台作りをしてもらえる。それがスクールを受講する上で最大の魅力と言えるでしょう。

 

【目的別におすすめの動画編集スクールを紹介】

【目的別におすすめの動画編集スクールを紹介】

5つの動画編集スクールについて特徴を解説しました。これから動画編集を学びたい方にはおすすめのスクールです。

とは言え、動画編集を学ぶ目的は人によって様々ですよね。ここからは目的別でどこのスクールがおすすめなのかを紹介します。

・なるべく安く通いたい
・評判の高い人気のスクールで学びたい
・初心者や挫折した人にも優しく教えてくれるところがいい
・副業で稼いでいる卒業生が多いところに行きたい
・学習後には転職のサポートも欲しい
・学生におすすめの動画編集スクールを知りたい
・女性におすすめの動画編集スクールを知りたい
・YouTubeの動画編集者になりたい
・アーティストのPVやおしゃれなVLOGが作れるようになりたい
・短期間でスキルを習得したい

こうした方は参考にしてみてください。

 

・安くてコスパの良い動画編集スクールはどこ?

講座・スクール名評価料金
Studio Us5.0¥55,000〜
クリエイターズジャパン4.0¥79,800
Movie Hacks4.0¥69,800

安く学びたいなら10万円以下で受講できるスクールがおすすめです。

これらのスクールであればスキルを学べるのはもちろんのこと、副業で稼げるノウハウを学べたりコミュニティがあったりなど、安くても充実しています。

 

・評判の高い人気の動画編集スクールはどこ?

講座・スクール名評価特徴
デジハリ5.0現役で活躍するプロの映像クリエイターから成果を出すクリエイティブの生み出し方を指導してもらえる
Studio US5.0受講生の感じる、教材の楽しさ、上達実感度、満足度どれも90%以上!

デジハリはオンラインのスクールだけでなく大学も持つような権威ある学習の場です。卒業生の多くが映像業界でプロとして働いていることからも評価は非常に高いと言えます。

また、Studio Usも一般的な動画編集だけでなく、映像制作のスキルが学べることで高い評判を集めています。

 

・初心者や挫折した人にも優しい動画編集スクールはどこ?

講座・スクール名評価特徴
Chapter 24.80から学べるカリキュラムに手厚いサポートが好評
プロクリ4.5完全未経験者歓迎!通過率10%の講師陣からスキルとセンスの両方を学べる。

Chapter2ではわからないところを24時間チャットで聞き放題であることに加え、勉強の進め方などについて個別面談でサポートしてもらえます。

さらに、副業にチャレンジするときは営業の場に講師がついてきてくれるなど、充実のサポート体制で人気。

プロクリも「手厚いサポートを受けられた」という受講生の声も多く、初心者に最適なスクールだと言えます。

 

・副業で稼いでいる卒業生が多い動画編集スクールはどこ?

講座・スクール名評価特徴
Chapter 25.0求められるスキルと仕事獲得のノウハウが学べ、案件獲得のサポートも充実
Studio US5.0企業の動画広告を作れるほどの腕前になれる

そのため、動画編集のスキルを使った稼ぎ方は、「企業の動画広告を作って稼ぐ」という方向に向かっています。

そうした動画広告で稼ぐためのスキルが学べるのが上記の2つのスクールです。動画制作スキルを学ぶことで卒業後に圧倒的に稼ぎやすくなります。

 

・転職サポートのある動画編集スクールはどこ?

講座・スクール名評価特徴
プロクリ4.8現場で求められるスキルが学べるから採用されやすい
デジハリ4.3権威と実績のあるスクールだから独自案件も豊富

動画編集業界への転職を目指すならこちらの2つのスクールがおすすめです。プロクリは運営会社自体がまさに動画編集事業をおこなっており、この業界で稼ぐために必要なスキルを学べます。

また、デジハリも豊富な転職支援を用意。一般的な転職サイトに掲載されていない独自の求人案件も持っています。

 

・学生におすすめの動画編集スクールはどこ?

講座・スクール名評価特徴
Studio US4.5コスパ良く動画編集スキルが学べる
クリエイターズジャパン4.0安い&コミュニティで仲間が出来る

学生のスクール選びに重要なのが料金とコミュニティの有無です。こちらのスクールは10万円以下かつ分割払いでスキルを習得することができます。

クリエイターズジャパンは卒業後に動画編集者のコミュニティに参加することができ、オフ会なども開催。そうしたつながりの中で仲間とスキルを磨いたり、案件を受注できたりできるのもメリットです。

 

・女性におすすめの動画編集スクールはどこ?

講座・スクール名評価特徴
Chapter 24.8女性の強みを活かした動画制作ができる
クリエイターズジャパン4.5創業者が女性&居心地の良いコミュニティが魅力
SHE likes4.0いろんなスキルをおしゃれなスクールで学べるから勉強が楽しい

ただ動画をつなげるだけでなく、可愛らしいアニメーション映像を作れるChapter2は女性におすすめです。

また、クリエイターズジャパンは創業者が女性で、コミュニティ内に女性メンバーも多くいらっしゃいます。おしゃれなスクールで学びたいならSHE likesもおすすめ

こうしたスクールであれば楽しんでスキルを学べるはずです。

 

・YouTubeの動画編集者になりたい人はどのスクールがおすすめ?

 

講座・スクール名評価特徴
クリエイターズジャパン4.5YouTube編集の基本を最短14日間で学べる
Movie Hacks4.5インフルエンサーの動画編集を多数手掛ける講師から学べる
レバレッジエディット4.0動画編集・アニメーション制作・サムネ作成まで学べる

YouTubeの動画編集をするためのスキルは動画編集全体の中でもそこまで難しいものではありません。そのため、クリエイターズジャパンのように最短14日でスキルを習得することも可能です。

また、基本的な動画編集スキルに加えて、動画の導入で使えるアニメーション作成スキルや企画構成作りのノウハウも学べるとさらに稼げる人材になります。

企画力などは自分のチャンネルを立ち上げる時にも役立ちますので、それらを学べる上記のスクールがおすすめです。

 

・アーティストのPVやおしゃれなVLOGが作れるようになる映像制作スクールは?

講座・スクール名評価特徴
デジハリ5.0動画編集・映像制作のプロを養成する専門スクール
MOVA5.0大手広告代理店やプロのクリエイターとのつながりが強く案件に呼ばれることも。
MOOCRES4.01クラス最大5人で質の高い映像制作の指導を受けられる。
Videographers Class3.8上手な撮影からおしゃれな編集まで少人数でガッツリ学べる。質が高くおすすめですが、渋谷・新宿周辺のみ。

YouTubeの動画編集や動画広告ではなく、とにかくおしゃれな動画を作れるようになりたい方には上記のスクールがおすすめです。

編集だけでなく撮影技術やセンスについてもプロのクリエイターから学ぶことが出来ます。デジハリやMOVAは映像業界とのつながりも強く、アーティストや制作会社とのコネクションもあります。

そうした環境で学べることにも大きなメリットになるでしょう。

 

・最短期間(1ヶ月以内)でスキルを習得できる動画編集スクールは?

講座・スクール名評価特徴
クリエイターズジャパン5.0最短14日でスキル習得

クリエイターズジャパンの講座は最短14日でスキルが身につくカリキュラムになっています。

14日で習得するためには1日に勉強する時間も多く取る必要がありますが、短期間で集中的に学習したい人にはおすすめです。

2週間後には動画編集のスキルが身について副業などにチャレンジできると思うとワクワクしますね。

 

【もう遅い?YouTubeの動画編集は稼げないと言われる理由】

もう遅い?YouTubeの動画編集は稼げないと言われる理由

動画編集は副業ブームやYouTubeのブームに乗って数年前から注目されています。ということは今さら始めてももう遅いのでしょうか?

 

・今から動画編集を始めるのはやめとけと言われる理由

実際、YouTubeの動画編集代行の仕事はどんどん稼ぎにくくなっています。原因は以下の3つです。

  • 動画編集者が増えすぎて仕事が取れない
  • 個人相手なので単価が安く割に合わない
  • 編集ソフトの進化でYouTuber自身が動画編集を出来るようになった

中には、動画編集はまだまだ稼げるという声もありますが、「工夫して、努力して、継続して、センスがあって、運に恵まれて、コミュニケーションが上手で、諦めなければ稼げる」という条件付きのものばかり。

それが出来れば誰も苦労しませんよね。

では、今から動画編集を始めても意味がないのでしょうか?

動画市場は今後も確実に拡大します。いわゆる「成長産業」です。そんな成長産業にいるのに稼げないわけがありません。

稼げるポイントは確実に存在するのです。そのポイントはYouTubeの編集代行ではなく、企業の動画広告制作という分野。そこに身を置くことで稼げる動画編集者になることができます。

 

・学ぶなら動画編集ではなく動画制作? 相場の違いを解説

YouTubeやTwitter、Instagramや動画配信サービスでは日々企業の動画広告を目にしますよね。

動画広告を作りたいというニーズを持つ企業やお店は多く存在します。今後は大企業だけでなく零細企業や小さな個人店でも動画広告を出すことが一般的になるでしょう。

そのときに求められるのが「動画広告クリエイター」です。お店や商品、サービスなど、企業の魅力を伝える動画を制作して売り上げに貢献するという仕事です。

YouTubeの動画編集代行では、カット編集をしたり効果音やテロップを追加したりといった編集がメイン。

それと比べると、動画広告の制作では全体の構成を考えたり、エフェクトやカラーグレーディングを調整したりと、より高度な動画編集スキルが求められます。

しかし、だからこそまだクリエイターの数が少なく稼ぎやすい分野だとも言えます。

また、企業が相手なので単価もYouTubeの動画編集の数倍に。以下はYouTubeの動画編集の相場と動画広告制作の相場をまとめた表です。

【YouTubeの動画編集の相場】

内容料金期間
編集のみ1〜3万円/本1〜2週間
編集+企画5〜10万円/本2〜4週間

(参照:YouTube動画編集依頼の料金相場

【企業の動画制作の相場】

動画の種類動画制作の相場目安
会社紹介動画30〜200万円
採用動画50〜200万円
ブランディング動画100〜300万円
商品・サービス紹介動画30〜100万円
展示会動画50〜200万円
マニュアル動画30〜80万円
セミナー動画20〜50万円
イベント動画30〜80万円
CM動画50〜300万円

(参照:【2022年版】動画制作・映像撮影の費用相場

動画広告の制作なら、一件当たり十万円越えも当たり前。案件や契約内容によっては100万円ほど稼ぐことも不可能ではありません。

YouTubeの編集代行ではなく動画広告クリエイターを目指して勉強する。それがこれからの時代に動画編集で稼ぐ秘訣です。

 

>>【オワコン?】動画編集の副業で稼げない4つの理由|稼ぐ方法はYouTube以外の動画制作案件にアリ

【オワコン?】動画編集の副業で稼げない4つの理由|稼ぐ方法はYouTube以外の動画制作案件にアリ
この記事では動画編集で稼ぎたいと考えている方に向けて、「動画編集の副業では稼げない理由」と「これから動画市場で稼ぐ方法は動画広告クリエイターになること」といった内容でお伝えします。YouTubeの動画編集者になって副業で稼ぎたいと思っている人は、企業の動画広告制作にベクトルを変えることで稼げる可能性は上がります。

【動画編集を勉強すれば新しいスキルを身につけて成長を実感できる】

【動画編集スキルで人生の可能性は大きく広がる】

動画編集を学べるおすすめスクールを紹介してきました。これらのスクールで学べば、スキルを身につけた後にしっかり副業で稼げる動画編集者になれるでしょう。

せっかくスキルを学ぶのであれば、そのスキルを活かせなければ意味がありません。

途中で挫折したり中途半端なスキルで終わってしまったら、そこに掛けた時間は無駄になってしまいます。

動画編集をしてみたい方の多くは、副業で取り組んで収入を得たいと考えているはず。これから勉強するのであれば、そのゴールを達成するために最適な勉強法を選びましょう。

スキルが習得できれば稼げると思っている人も大勢いますが、実際は動画編集で稼ぐ方法までしっかり学ばなければ稼げるようにはなりません。

稼げる動画編集者になるための1番の方法は、「動画編集スクールで学ぶこと」。スクール費用はかかりますが、中途半端な独学で終わるよりも稼げるレベルになれた方が良いですよね。

動画編集スキルを身につけたら、副業案件の他にも、自社の動画マーケティング担当者に任命され、年収アップが期待できるかもしれません。

自分でYouTuberとしてデビューして、広告収入を得ることもできるでしょう。

プログラミングを学ぼうと思ったら50万円以かかるスクールも多いです。そう考えたら、動画編集スキルの習得はコスパが良いとも言えます。

また、動画編集スキルは稼ぐためだけのスキルではありません。

彼女(彼氏)や家族との旅行を撮影して、VLOG風におしゃれな映像を作れたらどうでしょうか?

友人の誕生日や結婚式、会社の同僚の送別会、我が子の成長日記。動画制作を通して大切な人を感動させることができるはずです。

動画編集スキルがあれば、人生は今よりもっと豊かになります。

・空いた時間で在宅でサクサクと動画編集をこなし、副業収入を得る自分

・自社のPR動画の制作を請負うことになり、同僚から向けられる尊敬の眼差し。

・動画にした大切な人との思い出を感動しながら一緒に見ている姿。

動画編集が出来るようになったら、自分自身の新たな成長の他にもたくさんの喜びを感じられると思いませんか?

私も動画編集を出来るようになって、副業で収入を得ることができました。私生活でも、プロポーズも動画を作って成功しました。

誰かに感動を与えられるような動画を作れた時は、動画編集が出来るようになって本当によかったと心が震えました。

ここまで、動画編集の可能性やスクールで学ぶ意味について語ってきましたが、1番の本音を言うと、「動画編集って出来るようになったらホントに楽しいからやってみて」という気持ちです。

興味を持っている方は、ぜひ今日から勉強を始めてみてほしいなと思います。きっと、動画編集を始めてよかったと思う日があなたにもやってくるはずです。

 

【おすすめのオンライン動画編集スクール】

  • 1位:Chapter 2(チャプター2) 5.0
    【公式HP
    https://chaptertwo-school.com/
    高単価な案件で稼げるようになる映像制作スクール
    .
  • 2位:studio US(スタジオアス)5.0
    【公式HP】https://studio-us.org/
    プロのクリエイターと同じクオリティの動画が作れる
    .
  • 3位:クリエイターズジャパン 4.5
    【公式HP】https://creators-jp.com/
    最短14日で動画編集のフリーランスになれる
    .
  • 4位:プロクリ 4.5
    【公式HP】https://procreator.jp/
    完全未経験者歓迎!デザインセンスも学べて質の高い動画が作れる
    .
  • 5位:デジタルハリウッドスクール 4.0
    【公式HP】https://online.dhw.co.jp/
    アマチュアと一線を画すプロレベルの動画クリエイターになれる

 

【FAQ 動画編集に関するよくある質問】

最後に、動画編集を始めるにあたって多くの方が感じる疑問についてお答えします。

・スクールの相場はどれくらい?

動画編集のスキルだけを学ぶのであれば、6〜10万円ほどが料金の相場です。

YouTuberの動画編集ができるようになりたい方はこれくらいの金額のスクールで十分です。受講後は月に数千円から数万円の収入を稼げるでしょう。

さらに、動画内で使うアニメーションの制作や撮影スキルまで身につけたいのであれば、15〜40万円ほどのスクールに通う必要があります。

こうしたスクールを受講すれば、企業相手の動画制作案件も手がけることが可能になります。月に10万円以上を稼ぎたい方はこれくらいの金額のスクールに通うのがおすすめです。

 

・無料の動画編集スクールはある?

無料で学べる動画編集スクールはありませんが、教材はインターネット上に数多くあります。個人の趣味で動画編集を行いたい方であれば、無料でもソフトの使い方を学んで動画編集ができるようになります。

しかし、独学だけでは動画編集を仕事にすることは難しいのが現実。ソフトの使い方がわかったとしても、デザインセンスや仕事の取り方は学べません。

独学で動画編集の仕方はわかったけど、副業への繋げ方がわからない。このようにせっかく勉強したのに稼げずに挫折してしまう人は多いので、注意が必要です。

 

・動画編集におすすめのパソコンのスペックは?

動画編集を始めるためにはパソコンが不可欠です。動画編集ができるスマホアプリも増えていますが、副業など仕事をするためにはパソコンとPC用の動画編集ソフトが必須です。

動画はファイルサイズが大きく、重いファイルを扱うにはそれなりのパソコンのスペック(性能)が必要になります。

スペックの低いパソコンだと頻繁に固まってしまったり、作業の途中でソフトが落ちてしまったりと仕事になりません。

動画編集をする上で必要なパソコンのスペックは以下の通りです。

CPU:Intel core i5以上
メモリ:8GB以上
ストレージ:256GB以上

CPUは「作業をする人」、メモリは「机の作業スペースの広さ」、ストレージは「机の引き出しの広さ」というイメージです。

CPUの性能が低いと1つ1つの処理に時間がかかり、メモリが少ないとソフトが落ちてしまいます。ストレージは動画で使う映像や音楽などの素材を保管するのに必要なので、それが少ないとファイルを用意できません。

これが「最低限」の目安となります。これくらいのスペックがあれば「出来なくはない」という感じです。しかし、サクサク動くスペックを求めるなら、このさらに上のスペックが必要です。

>> 映像編集に必要なパソコンのスペックと周辺機器は?

・動画編集するならMacとWindowsどっちがいい?

動画編集はMacでもWindowsでも始めることができます。しかし、中には対応していないソフトも。動画編集で使うメジャーなソフトには以下の4つがあります。

・Adobe Premier Pro→両方対応
・Adobe After Effects→両方対応
・Final Cut Pro X→Macのみ
・Motion→Macのみ

そのため、Final Cut Pro XやMotionを使いたい方は必然的にMacを選ぶことになります。

個人的にはMacの方がクリエイティブな作業には向いているのでおすすめです。

以下の記事で詳しくその理由を解説していますので、パソコン選びに迷っている方は参考にしてみてください。

>> 副業用パソコンにMacをおすすめする7つの理由【どこが違う?】

・動画編集や動画制作の仕事に必要なものは?

動画編集や動画制作の仕事をするためには以下のものが必要になります。

・パソコン
・動画編集ソフト
・素材
・外付けストレージ
・ネット環境(光回線)

パソコンと動画編集ソフトは当然として、効果音やBGM、映像にアクセントを加えるエフェクトなどの素材を持っておく必要があります。

>> 動画制作に必要なソフトやアプリは何?無料のフリーソフトと人気の素材サイトを紹介

また、クライアントから受け取る動画を保存したり、出来上がった動画を一定期間保存しておくための外部ストレージも動画編集者に必須のアイテム。

さらに、クライアントと動画素材のやりとりをするためにはサイズの大きな動画素材をスムーズに送受信できるネット環境もあった方が良いでしょう。

これらは勉強する段階ではまだ必要ありません。しかし、実際に仕事をする段階になったら、通信制限がなく速度も速い光回線を導入することをおすすめします。

>> 映像編集に必要なパソコンのスペックと周辺機器

・動画編集ソフトは「Adobe Premier Pro」と「Final Cut Pro X」のどっちがおすすめ?

動画編集ソフトの2台巨頭が「Adobe Premier Pro」と「Final Cut Pro X」です。動画編集をするのであれば、基本的にはこの2つのどちらかを学ぶことになります。

おすすめは「Adobe Premier Pro」です。

Final Cut Pro XがMacにしか対応していないのに比べて、Adobe Premier ProはMacとWindowsのどちらでも使えます。

また、動画編集案件の中には「Premier Proで動画編集ができる方」のようにAdobe Premier Proを指定しているクライアントもいます。

動画編集や映像制作のプロの多くも使っているので、副業だけでなく転職も視野に入れるとAdobe Premier Proの方が汎用性のあるスキルになるでしょう。

 

・動画編集を副業にする際の注意点は?

動画編集を始める前に知っておきたい注意点として以下の4つがあります。

・お金がかかる
・編集には時間がかかる
・今後、動画編集者のニーズが減るかもしれない
・単価の暴落が始まっている

詳しくは「動画編集の副業をする上での4つの注意点|今からでも稼げる?」で解説しています。

特にYouTubeの動画編集はオワコンとも言われています。

今後動画編集で稼げるようになりたいのであれば、企業の動画広告を作れる動画クリエイターを目指す方が良いでしょう。

【オワコン?】動画編集の副業で稼げない4つの理由|稼ぐ方法はYouTube以外の動画制作案件にアリ

 

以上です。この記事が少しになれば幸いです。

 

【動画編集・制作 関連記事】

【動画編集はオワコン】稼ぐには「映像制作クリエイター」になって企業の動画広告を作ろう

【超入門】副業での動画編集の始め方|未経験から独学で稼ぐための勉強法

【最短】副業で稼ぐ力がつくおすすめスクール6選|独学では稼げない理由

【どこが違う?】副業用パソコンにMacをおすすめする7つの理由

【厳選】副業特化のWEBデザインスクール3選|スキルだけでなく稼ぐ力まで身に付く!

【高スキル&高コスパ!】studio USの動画クリエイター総合コースがベストな5つの理由|映像制作ならここ以外なし!

 

・参照サイト

【動画編集スクール】

・studio US(運営会社:株式会社AHGS

・クリエイターズジャパン(運営会社:株式会社one pixel

・プロクリ(運営会社:株式会社mirubuzz

・デジハリ・オンラインスクール(運営会社:デジタルハリウッド株式会社

・Chapter 2 (運営会社:株式会社Chapter 2

 

【動画編集の人気ソフト】

・Final Cut Pro

・Adobe Premier Pro

・DaVinci Resolve

・AviUtl

・Filmora

・初心者におすすめの動画編集が学べる本

・Premier Pro よくばり入門
・動画クリエイター養成講座
・仕事に使える動画術

 


プロフィール
著者
NiSH

NiSHです。書店員時代にビジネス誌担当として全国Top5入賞。
退職後に独立し、ブックカフェ・ハンドメイド腕時計作り、アパレルブランド、ウェブメディアなどを運営。「自分の好きなことを仕事にする力」を磨いてきました。
このサイトでは、自分らしく生きていきたい人に向けて、参考になるキャリアの学びやおすすめの自己投資方法を発信していきます。

副業動画編集
LIFE WORK CAFE