【最新版】オンライン動画編集スクールおすすめ5選|副業サポートが魅力!初心者から最短で稼げる

【最新版】オンライン動画編集スクールおすすめ5選|副業サポートが魅力!初心者から最短で稼げる副業

動画編集スクールの最大のメリットはスキルだけでなく「副業で稼ぐノウハウ」も勉強できることです。

この記事では、副業で動画編集を始めたい方に向けて、以下の内容でお伝えします。

  • 動画編集スクールを受講するメリット
  • 動画編集スクールの選び方
  • 初心者でも稼げるようになるおすすめのオンラインスクール
  • 競合の多い動画編集市場で稼いでいくための戦略

YouTubeやTiktokが流行っていることで、動画編集は人気の副業の1つに。今まさに動画編集の勉強を始める人が増えています。(参照:「リスクが低く、不労性が高い」副業のプロが勧める安定して稼げる9つの仕事

動画編集の作業はすごく楽しいですし、プログラミングやWEBデザインよりもはるかにカンタン。スキルを身に付けるだけなら独学でも十分に可能です。

しかし、副業にして稼ぐとなると話は別です。ただ動画編集ができるようになるだけでは、どうやって稼げるばいいのかわからないのです。

独学で勉強して動画編集ができるようになったけど稼げない。そうならないためには、稼ぎ方まで学べる動画編集スクールで学ぶのが近道です。

この記事でおすすめするスクールなら動画編集を副業にして稼ぐことが出来ます。ぜひ参考にしてみてください。

 

【この記事で紹介する5つの動画編集スクール】

1、Chapter 2:動画広告のスキルと仕事獲得ノウハウに特化したスクール

2、studio US:幅広い動画制作が可能になるおすすめスクール

3、クリエイターズジャパン:動画編集でフリーランスになれる

4、プロクリ:完全未経験者歓迎!デザインセンスも学べる

5、デジタルハリウッドスクール:プロの動画クリエイターを目指す

 

【副業で稼げる動画編集者になるためのスクールの選び方】

【副業で稼げる動画編集者になるためのスクールの選び方】

紹介するにあたって、「そもそも良い動画編集スクールってどんなところだ?」と考えた結果、以下の3つのポイントが重要だと気付きました。

  • 稼ぎ方を学べるか
  • 案件の紹介があるか
  • 学べるソフトの種類が充実しているか

動画編集をスクールで学ぶべきだと考える最も大きな理由。それが「稼げるようになること」です。

そこが独学とスクールの圧倒的な差でもあります。そのため、稼げるようになるためにどういったプログラムがあるかをチェックする必要があります。

逆に言えば、動画編集ソフトの使い方を教えるだけのスクールには価値がないと言うことです。

YouTubeの編集で稼げるのか、動画広告の制作で稼げるのか。それらは各スクールごとに強みが分かれます。

副業で稼ぐためにどのようなノウハウを持っているかもチェックしましょう。

また、受講者に対して仕事の案件の紹介があることもポイントです。

仕事の案件を紹介してもらえるのであれば、そのスクールに通うだけで副業収入が約束されるようなものです。

スクール代金はかかりますが、場合によっては通いながらにしてスクール代を稼ぐことも出来るでしょう。

動画編集で稼ぐためには、実は動画編集ソフトの他にもアニメーション制作や写真加工、デザイン制作ソフトも使えるようにならなくてはいけません。

YouTubeにはサムネイルという動画の表紙のような画像が必要です。多くのYouTuberは写真加工ソフトの「Photoshop」などを使って作っています。

動画編集だけでなく、そうしたデザイン加工ソフトの使い方も学んでいないと仕事は受けにくいのです。

サムネイルはクオリティによってクリック率が大きく変わります。ただソフトを使えるだけでなく、良いサムネイルの作り方も学ぶ必要があります。

そうしたスキルも同時に学べるスクールが望ましいでしょう。

「副業で稼ぐノウハウ」「案件紹介」「使えるソフトの多様性」といった観点から私がおすすめする動画編集スクールがこれから紹介する5つのスクールです。

 

【人気のオンライン動画編集スクールを特徴・料金・口コミで比較】

【副業で稼ぎたい人必見!稼ぎ方も学べるオンライン動画編集スクール5選】

それでは、動画編集を学ぶのにおすすめのスクールは以下の5つです。

  1. Chapter 2:動画広告のスキルと仕事獲得ノウハウに特化したスクール
  2. studio US:幅広い動画制作が可能になるおすすめスクール
  3. クリエイターズジャパン:動画編集でフリーランスになれる
  4. プロクリ:完全未経験者歓迎!デザインセンスも学べる
  5. デジタルハリウッドスクール:プロレベルの動画クリエイターになれる

それぞれ紹介していきます。記事内の情報は2022年6月時点での情報になります。今後変更になる可能性もあるので詳しくは公式サイトでご確認ください。

 

1、Chapter 2(チャプター2)

・Chapter 2(チャプター2)

映像制作ソフト「After Effects」と仕事獲得のノウハウに特化した
稼げるようになるための映像制作スクール

Chapter2の特徴(箇条書き)

  • 実際の映像制作会社が運営。第一線のプロから学べるスクール
  • 0からの営業の仕方と仕事獲得のノウハウもカリキュラムに含まれる
  • 基本的には動画教材(約50時間分)を見ながら勉強し添削を受ける。そして、週に一度ZOOMでの授業(全12回)を受ける流れ
  • わからないポイントはチャットで24時間聞き放題
  • 勉強の進め方や仕事の取り方について個別面談でのサポートあり(180日間)
  • 初営業ではプロの講師が同席してくれるので、仕事を獲得しやすい(3回まで)
  • スクール側からの仕事の紹介もあり
  • 講義動画は受講期間終了後も視聴可能
  • 卒業後にはオンラインサロンに入会できるので、卒業後のサポートも充実

Chapter2で学べる編集ソフト

  • Adobe After Effects(映像制作ソフト)
  • Adobe Premier Pro(動画編集ソフト)

・Chapter 2(チャプター2)

おすすめする理由

企業の動画広告の制作に必要なスキルはAfter Effectsがメイン。1から動きのある映像を作る方法が学べるので、まさに稼げるスキルが身に付きます。受講生の作った動画を見てみてください。

家計簿アプリ【スマートマネー】

こういったCMを見かけますよね。こんな動画が作れるようになったらYouTuberの編集代行だけでなく企業案件もこなすことが可能になります。

スキルを習得できるだけでなく稼ぎ方のノウハウや案件獲得のフォローも充実しているので、動画制作で稼げる人材になりたい方は必見です。

「すでに動画編集の勉強をしているけれど稼ぎ方がわからず困っている」という方にもおすすめです。

 

卒業生の口コミと評判


経済的な不安がめちゃくちゃありました!これで稼げなかったらもう後がない状況でしたので、、、 しかし、授業を1、2回受けた段階でその不安は消えていました!講師の方のスキルも高く、細かなプロの技術を丁寧に教えてくださるので、この授業が3ヶ月も学べるとなると卒業するまでに自分がどれだけスキルアップできるかが楽しみになりました。
また、案件を獲得するための営業方法も具体的でしたので、稼げる実感が沸きました!払った学費分はサポートする保証が付いており、卒業しても終わりにしないスクール側の覚悟を感じたのが決め手になりました。(荻堂響さん 40代フリーランス)

本当に案件を3ヶ月で獲得できるのか、仕事を取れるようになるまでスキルは上がるのか不安でした。 結果スキルはすごく上がりましたし、実際案件を獲得し、獲得した後も納品まで親身にサポートしていただきました。テレビを見ているとこの動画作れるなとか、広告を見てどういう目的で作られているのかななどと考えるようになりました。営業講義は案件を獲得したときにほんとに役立ちました。営業講義の通りにやり取りをしたことで、クライアントさんにやりとりがスムーズで気持ちよかったと言っていただきました。
個別サポートはお忙しい中とても親身にしていただき、実際に案件を獲得した時も「デザインこうした方がいいよ」「ナレーション原稿のここ、こういう風に変えた方がいいよ」などとアドバイスをくれ、とても助かりました!(加賀谷 舞さん 20代大学生)

他のスクールを受講していたのですが、操作方法がアバウトな上に、案件獲得に向けた具体的な方法は学べませんでした。
しかし、ChapterTwoさんは初心者にも取り組みやすい「スモールステップのカリキュラム」なので、自分の理解度と向上したスキルを少しずつ実感しながら、「楽しく学べる」環境だと思いました!
また、営業講義についても、マナーや立ち振る舞い、クリエイターとしてのマインド、心構えや会話時に意識するポイントといった具体的なノウハウが凝縮されており、ここでならいずれフリーランスになったとしても、通用するスキルが身に付けられると思い選びました!(渡辺裕樹さん)

コースと価格

動画クリエイターコース
受講期間180日間サポート(コンテンツは半永久に視聴可能)
料金33万円(税込)

※クレジット決済での3回払いにも対応。

スキルを学べて副業のサポートも受けられれば案件獲得は難しくありません。副業で月に10万円稼げるようになれば約3ヶ月で初期投資が回収可能です。

映像制作の仕事は動画編集の仕事よりも相場が高いので、After Effectsなどの映像制作ソフトが学べるチャプター2は非常におすすめです。

 

・Chapter 2(チャプター2)

※今なら無料相談を受けることで有益なセミナー動画がもらえます!

 

 

Chapter2 動画クリエイターコース 公式サイト

 

2、studio US(スタジオアス)

・動画制作スクール「studio US」とは?

プロのスキルとノウハウをそのまま自分にコピーして稼げるようになる動画制作スクール

studio USの特徴

  • 完全オンラインで24時間好きなときに動画制作の勉強が可能
  • 基本は動画を見て勉強。わからないところは常時チャットで講師に質問可能。
  • 編集ソフトの使い方の他にも、「制作の流れを解説した動画」「仕事の取り方の動画」「プロが作ったCMを細かく解説した動画」など様々な動画を用意
  • 現在の動画数は700本以上。さらに毎月新しい動画が追加中。
  • 装飾の作り方、エフェクト、アニメーションなど「実践的な表現スキル」を習得可能
  • 月に1〜2回のライブ授業で、カリキュラムにないスキルや映像制作のトレンドを発信。
  • 受講生の9割が動画制作の未経験者。年齢も幅広く、60代以上の生徒も。
  • 受講生の感じる、教材の楽しさ、上達実感度、満足度どれも90%以上!

studio USで学べるソフト

  • Adobe Premier Pro
  • Adobe After Effects
  • Adobe Photoshop
  • Adobe Illustrator
  • Cinema4D

おすすめする理由

studio USの特徴は企業の動画広告を作れるほどの腕前になれることです。

動画制作のプロの操作と思考を真似しながら学んでいけます。しかし、プロの技をコピーできると言っても、講師の質が低ければ意味がないですよね。

studio USの講師は実際に企業のCM作成も行っており、その技術は確かなもの。以下の映像は講師が実際に作っている映像です。



素材の加工やアニメーションなどの加工を施した動画になっています。非常にレベルが高いのが感じられると思います。

こうした質の高い動画を作れる方がstudio USの講師であり、それらを真似してつくる中で自分の動画制作スキルも磨いていくことができます。

こんな動画を作れると思ったらワクワクしますよね!これから動画編集や動画制作で稼いでいきたい方にはおすすめのスクールです。

studio USの卒業生の口コミと評判

動画編集に興味があったのでstudio USで勉強させて頂きました。全く何もわからないところから始めましたが、今ではフリーで動画のお仕事を頂けていて、副業で月5万円くらい稼げているので、本当にやってよかったなって思っています。

USではソフトの使い方や操作方法、ショートカットなども一からしっかり学習できますし、プロが実際に手掛けた仕事の動画編集のやり方を詳しく説明してくれる教材もあったりして、本当にすごく勉強になりました。(コウヘイさん 26歳)

studio USの受講料

動画編集コース¥55,000YouTubeの動画編集ができるレベルになる
動画クリエイターコース通常プラン99,000円 + 16,500円/月企業の動画広告を作れるレベルになる
買切プラン99,000円 + 55,000円
総合コース通常プラン165,000円 + 16,500円/月動画クリエイターで稼ぐためのすべてが学べる
買切プラン16,5000円 + 55,000円

ちょっと複雑ですよね。詳しくは「動画制作スクール「studioUS」の評判が高い5つの理由|料金もわかりやすく解説」の記事をご覧ください。

 

studio USの公式ページを見てみる

 

studio USの魅力は以下の記事でも詳しく紹介しています。

【おすすめ】動画制作スクール「studioUS」の評判が高い5つの理由|料金もわかりやすく解説
動画制作スクールはいくつも存在しますが、studioUSほど評判の高いスクールは他に存在しません。この記事では、未経験からでも動画制作クリエイターとして稼げるようになれるオンラインスクール「studioUS」を徹底的に紹介します。動画編集はオワコン。これから動画で稼ぐなら企業のCMなどを作る「動画制作」が鍵になります。

 

3、クリエイターズジャパン

クリエイターズジャパン

「動画編集のスキルを活かしお仕事に繋げること」がゴールの実践型スクール

クリエイターズジャパンの特徴

  • 実際に映像クリエイターとして活躍し、Youtubeでも稼いでいる動画編集者(佐原まいさん)から実践的なスキルを学べる
  • 知識0から最短4週間で稼げる
  • 動画の編集方法だけでなく、仕事の獲得や営業の方法、フリーランスのノウハウも学べる
  • 案件獲得に必要なポートフォリオを作るサポートもあり
  • サムネイルの作り方やアニメーション動画の制作方法もマスター
  • サロンで同じ志を持つ仲間と繋がれる。アドバイスや仕事の斡旋もあり。
  • LINEでの24時間サポートあり

クリエイターズジャパン

クリエイターズジャパンで学べる動画編集ソフト

  • Adobe Premiere Pro(映像編集)
  • Adobe After Effects(アニメーション制作)
  • Adobe PhotoShop(画像編集)

おすすめする理由

クリエイターズジャパンの魅力は何と言っても「ヒト」です。

 

佐原さんの動画への想いやこれまでの実績、個人で立ち上げたとは思えない高クオリティのサービス内容など、ここで学びたいと思える部分が非常に多いです。

 

初心者から自分で営業をして案件獲得、映像編集のサービスまで作った彼女は動画編集での稼ぎ方を熟知しています。
そんな方の作ったサービスなので、稼げるようになる再現性は高いでしょう。

 

>> クリエイターズジャパンの活動内容とは?

クリエイターズジャパン卒業生の口コミと評判


動画編集の副業で年収60万円アップ!土日をメインに副業の動画編集を始めてから収入に余裕ができたので、趣味にお金を使えるようになりました。

営業方法についても講師の方からアドバイスをいただき高単価な案件を獲得できるようになりました。副業3ヶ月目には月収20万円を達成!

クリエイターズジャパンの受講料

クリエイターズジャパンの受講料

料金プラン
買い切り¥79,800(税込)
※最大24回の分割払いに対応。月額¥3,325から受講できます。

 

 

クリエイターズジャパンの公式ページを見てみる

 

 

4、プロクリ

プロクリ

完全未経験者も歓迎!動画編集スキルだけでなく、デザインセンスや稼ぎ方も学べる

プロクリの特徴

  • 運営会社はYouTubeのコンサルティングや動画制作事業を行っている
  • 稼げるノウハウを発注者目線で伝授
  • 通貨率10%以下の精鋭講師がマンツーマンで授業(通過率10%以下)
  • オンラインで完結
  • 案件獲得保証あり
  • 週1回程度のマンツーマンレッスン+課題
  • フィードバックやフォローが手厚いと評判

プロクリのコースと学べる内容

・ライトプラン

Premiere Pro
Photoshop
動画構成・動画演出
単価1万円以上にするノウハウ
「動画編集講座」「デザインクリエイティブ講座」「AfterEffects講座」のどれか1つ

・スタンダードプラン

Premiere Pro
Photoshop
動画構成・動画演出
高単価案件の獲得方法
「動画編集講座」「デザインクリエイティブ講座」「AfterEffects講座」のどれか2つ

・プロプラン

Premiere Pro
Photoshop
動画構成・動画演出
高単価案件の獲得方法
独立・フリーランスに必要な基礎知識
「動画編集講座」「デザインクリエイティブ講座」「AfterEffects講座」のすべて

おすすめする理由

プロクリでは「動画編集ソフトの使い方」だけでなく、「デザインセンス」や「稼ぐノウハウ」も習得できます。
.
センスは受講者任せのスクールも多い中、しっかりと技術としてセンスを教えてくれるのはプロクリの特徴の1つ。
.
運営会社自体がYoutubeの動画制作やコンサルティングを行っていることに加え、講師の採用率も10%以下で質の高さがしっかり保証されています。

プロクリ卒業生の口コミと評判

未経験からの挑戦で不安でしたが、コーチング形式の学習で手厚いと感じてプロクリで受講しました。

コーチからの的確な指導と具体的な編集に対するフィードバックで一気に作れる動画のクオリティが上がり自分でも驚いています。

案件獲得もサポートしてもらえたおかげで無事Youtube編集案件を獲得し、副業デビューする事ができました!(ライトプラン受講 / 26歳男性)

高単価案件に必要な編集スキルや営業ノウハウ、ディレクションスキルを学び、無事案件単価を上げる事ができました。

1本5万円ほどの編集案件・月20本の編集ディレクション案件などで時給換算すると2,000円程度までになりました!(スタンダードプラン受講 / 30歳女性)

プロクリのコース別受講料

ライトプランスタンダードプランプロプラン
受講期間目安3カ月4か月6か月
レッスン回数8回13回20回
対象副業で月5〜10万円月30万を目指す独立&月50万を目指す
料金¥15,000/月〜¥25,000/月〜¥35,000/月〜

※ 途中でのコース変更希望の場合、差額を払うだけでOK

 

 

プロクリの公式サイトで詳しく見る

※無料カウンセリング実施中

 

 

5、デジハリ 動画編集・ネット動画クリエイターコース

3、デジハリ 動画編集・ネット動画クリエイターコース

アマチュアとは一線を画す動画編集のプロになれる。
デジタルハリウッドスクールの動画編集・ネット動画クリエイター専攻コース

デジタルハリウッドスクールの特徴

  • 基礎スキルだけではなく、動画の企画立案やマーケティングスキルまで学べる
  • 現役で活躍するプロの映像クリエイターによる添削を受けられる
  • YouTube動画やSNS広告・SEOに関するスキルも習得
  • 成果を出すクリエイティブの生み出し方を指導してもらえる
  • 豊富な転職、キャリア支援で卒業後には新たなチャレンジが可能に

デジタルハリウッドスクールで学べる編集ソフト

  • Adobe Premiere Pro(動画編集)
  • Davinci Resolve(動画編集)
  • Adobe After Effects(アニメーション制作)
  • Adobe Photoshop(画像編集)
  • Adobe Illustrator(イラストデザイン)

おすすめする理由

正直、動画編集で稼いでいくのは今後難しくなります。しかし、映像クリエイターであれば大きなチャンスがあります。

需要があって単価も高い仕事を獲得できるので、これから動画の勉強をするならデジハリは非常におすすめです。

デジハリ卒業生の口コミと評判

デジハリオンライン 動画編集・ネット動画クリエイターコースの価格

受講期間6か月(26週間経過後は動画視聴ができなくなります)
料金¥281,600

 

 

デジタルハリウッドスクールのネット動画クリエイター講座を見てみる

 

 

・無料体験を受けて比較してみるのがおすすめ

個人的には稼ぎ方も学べる「Chapter2」と「Studio Us」がおすすめのスクールではありますが、学びたいレベル感や講師との相性は人それぞれです。

受講料も決して安くはないので、ハズレは引きたくないですよね。なので、候補になるスクールは無料体験を一度受けてみるのがおすすめです。

多くのスクールでは、申し込み前に無料体験やカウンセリングを行なっています。

無料相談をすると言われても何を喋ったらいいかわからないという方もいらっしゃるでしょう。強制的に入会させられたら怖いですよね。

動画編集スクールの無料体験とは、要は「スクールの紹介」です。カウンセリング後の強制入会などはありません。

無料カウンセリングでは、まずは以下のようなスクールの説明が行われます。

  • スクールの概要
  • 学べること
  • 学習のステップと目安
  • 料金
  • 就職支援や案件の紹介について

こうしたことの説明が行われ、その後にちょっとした面談があります。

「動画編集でどんなことが出来るようになりたいですか?」
「副業でいくらくらい稼げるようになりたいですか?」
「スキルが身についたら転職も考えてますか?」

そうした質問を元に、あなたの目標を確認し、具体的な方法や勉強のステップを教えてくれます。

スクール側としては、無料カウンセリングを通して申し込みの流れに進んでほしいというのが正直なところです。しかし、こちら側としてはそこで決める必要はありません。

話を聞いてみて「正直微妙だなぁ」と感じたら、この言葉だけ覚えておきましょう。

今いくつかのスクールで迷っているので、また決まったら申し込みさせてもらおうと思います。

そうすれば迷っていたけど押し切られてしまったとなることはありません。

 

【おすすめ動画編集スクールまとめ】

1、Chapter 2:動画広告のスキルと仕事獲得ノウハウに特化したスクール
2、studioUS:幅広い動画制作が可能になるおすすめスクール
3、クリエイターズジャパン(おすすめ):動画編集でフリーランスになれる
4、プロクリ:完全未経験者歓迎!デザインセンスも学べる
5、デジタルハリウッドスクール:プロの動画クリエイターを目指す

 

ちなみに、これから学ぶなら動画編集よりも動画制作がおすすめです。詳しくは以下の記事で解説していますので参考にしてみてください。

>>【動画編集はオワコン】稼ぐには「映像制作クリエイター」になって企業の動画広告を作ろう

 

【動画編集スクールを受講するのは無駄?副業で稼ぐノウハウは独学だけでは学べません】

動画編集スクールを受講するのは無駄?副業で稼ぐノウハウは独学だけでは学べません

今の時代、動画編集の勉強をしようと思ったらスクールを受講する以外にも多くの手段があります。
わざわざお金をかけてスクールに入会する意味はあるのでしょうか?

せっかく勉強を始めるなら、お金も時間も無駄にしたくはないですよね。

ここでは動画編集を無料で独学できる方法をお伝えします。正直、動画編集のスキルだけなら独学でも十分に学習可能です。

私も独学で動画編集を勉強しました。しかし、動画編集ができるようになっても副業で稼ぐまでが非常に大変でした。その理由についてもお伝えします。

 

・動画編集の勉強の始め方|無料&独学も可能

お金をかけずに動画編集を独学するためには、以下の2つが必要です。

  • 無料の動画編集ソフト
  • 無料のチュートリアル教材

動画編集ソフトの定番は「Adobe Premier Pro」と「Final Cut Pro X」の2つで、どちらも有料です。しかし、無料で使える動画編集ソフトもあります。

もっとも人気なのが「Davinci Resolve」というソフト。WindowsにもMacにも対応しており、公式サイトからパソコンにダウンロードすれば無料で使うことができます。

無料で始めたい方はまず「Davinci Resolve」をダウンロードしましょう。

Davinci Resolveの使い方はYouTubeのチュートリアル動画を見ることで無料で学べます。20時間の法則というものがあるように、1週間ほど使えばある程度の機能は自由に使えるようになるでしょう。

 

>>【考察】20時間の法則って本当?実は上達するスキルとしないものがあった

 

このように、動画編集を無料で独学することは可能です。趣味で動画編集を楽しむ分にはこれで十分でしょう。

ですが、動画編集を仕事や副業にしようと思ったら独学だけでは厳しいのが現状です。

 

・副業案件を獲得したり転職したりするのは難しい

いくら独学でソフトの使い方を覚えて動画編集ができるようになっても、稼ごうと思ったら話は別です。

ここ数年は動画編集の副業がブームになっており、動画編集者は急増しました。ただ動画編集ができるだけで稼げる時代ではないのです。

副業で稼ぐためには以下のものが必要です。

  • 募集されている案件の数
  • 採用してもらいやすいポートフォリオとPRテクニック
  • クライアントワークで失敗しないためのサポート

動画編集の副業案件はクラウドソーシングサイトやSNSで募集されていますが、そこに群がるのは経験者ばかり。実績のない初心者が裸一貫で突撃しても相手にされません。

つまり、独学でスキルを習得しても仕事に採用されず稼げないということです。これでは勉強した意味がないですよね。

また、動画編集者として転職したいと思っても、基本的には「Premier Pro」や「After Effect」、「Photoshop」に「Illustrator」が使えることが必須の条件になってきます。

そのため、無料のソフトで動画編集できるようになっても現場では役に立たないのです。

無料で独学することはできるけど、稼げるところまでは行けない。独学する方が無駄になる場合もあるのです。

 

・初心者が最短で学んで稼ぐ体験が出来ることは大きな価値

動画編集スクールでは、講師やスクール自体が独自の案件を持っています。卒業生にはそうした案件の斡旋(紹介)も行われており、クラウドソーシングで探すよりも仕事を獲得しやすいと言えます。

また、副業で稼ぐことがゴールになっているので、案件獲得のサポートやクライアントワークのサポートも充実。初めてのクライアントワークで不安なときにも、プロがフォローしてくれるのは心強いですよね。

良い編集をして満足してもらえたら継続的な仕事にも繋がります。動画編集スクールと言っても、ただスキルが学べる場所ではないのです。

稼げる動画編集者になるために必要なスキルを過不足なく最短で学べるカリキュラムと、副業のスタートで躓かない仕組みがスクールには作られています。

しっかりと稼ぐためのフォローや土台作りをしてもらえる。それがスクールを受講する上で最大の魅力と言えるでしょう。

 

【副業の案件獲得サポートが心強い!スクールを受講して得られる7つのメリット】

【動画編集をしたいならスクールで学ぶべき7つの理由】

「初心者だけどこれから動画編集を始めたい。」
「動画編集の勉強を始めたけれどわからないことが多すぎる。」
「動画編集スキルを身につけたけれど、稼ぎ方がわからない。」

このような方には動画編集スクールがおすすめです。

正直、動画編集スキルを学ぶことだけなら未経験の方でも独学できます。無料で見られるチュートリアル動画がYouTube上には多くアップされていますよね。

しかし、「動画編集を副業にして稼げるようになりたい」のであれば、動画編集スクールに通うべきです。その理由は7つあります。

  • 必要な知識を効率よく学べる
  • 独学と違って挫折することがない
  • 動画制作のセンスが上がる
  • 副業での稼ぎ方もわかる
  • 仕事がもらえるから副業を始めやすい
  • 映像制作の仲間ができる
  • 独立や転職など、より自由な生き方ができる

それぞれ解説します。

 

・スキルを習得しながらポートフォリオが作れるので最短で稼げる

動画編集スクールでは、動画編集で稼げる人材になるための講座が用意されています。

動画編集ソフトの使い方や基礎的なスキルはもちろんのこと、実際の案件をもとにした講義内容になっているため、実践的なスキルが身につきやすいのがメリットです。

YouTubeに上がっている動画は単発的なものが多いので、必要な知識を順番に学ぶことが難しいですし、逆にそこまで必要のないスキルまで学んで遠回りになることもあります。

学習プログラムが用意されていることは、「勉強の終わり」がはっきりしているというメリットもあります。

これが意外と重要で、独学の場合は終わりがはっきりしないので、いつまでも勉強中の状態のまま稼ぐことができません。

YouTubeには動画編集の基礎から上級編まで数多くの動画が上がっています。実際は基礎を学ぶだけでも副業の案件に挑戦することはできるのですが、「もっと高度なスキルを身につけなければ!」という気持ちになってしまいずっと勉強している状態のままです。

独学では、副業で稼ぐための次のステップに移りにくいのです。

動画編集スクールなら、稼ぐために必要なスキルだけを効率よく学べます。最短でスキルを身につけて稼げるようになりたい人にとっては最適な学習方法と言えるでしょう。

また、動画編集スクールでは定期的に課題を制作することになりますが、課題で作った作品は自分自身の「ポートフォリオ」になります。ポートフォリオとは作品集のようなもの。

仕事を獲得する上ではこれまでの制作実績を示すことが必要になりますが、スクール内でポートフォリオを作っているため、卒業後にすぐに仕事を獲得しやすくなります。

 

・映像編集ソフトの使い方をマスターできる

PremierProなどの映像編集ソフトはいろんな編集ができる分、メニューや操作方法が難解です。初心者にとってはこの操作方法を覚えるまでは非常に手こずるところ。

せっかくスペックの高いパソコンや高額な動画編集ソフトを買ってみたけれど、使い方が分からなければ大損ですよね。

確実に動画編集ソフトの使い方をマスターしたいのであれば、スクールでの勉強がもっとも安心です。

  • わからないところがあって全然進まない
  • 勉強する時間がなかなか取れない
  • 勉強がめんどくさくなった

独学の場合、こうしたことで挫折をしてしまうこともありますよね。自分自身のメンタルやスケジュールを管理することは難しいです。

スクールに通うことで半強制的に継続できる。これもスキルを身に付ける上で1つのメリットになります。

中途半端に勉強して挫折してしまったら、そこまで掛けた時間もお金も無駄になります。しっかり稼げる状態に持っていくためにも、スクールに通う意味はあると言えます。

 

・動画制作のセンスが良くなる

スクールで教えてくれるのは実際に動画クリエイターとして活躍するプロ。単純なスキルを教わるだけでなく、動画編集のセンスを学ぶこともできます。

動画編集ソフトの使い方だけわかっても、自分の思ったようなセンスのある動画は作れません。いつまでも素人感のある動画しか作れず、副業の案件を獲得することは難しいでしょう。

センスの良い動画を作る方法は、基礎スキルを学ぶだけでは身につきません。しっかりと自分の作った動画についてアドバイスをもらう必要があります。

センスの良い動画を作れる講師から学んだり、同じ受講生の作品を見ることで、自分のセンスも上がります。良い動画の「基準」を知れることもスクールの大きな特徴です。

 

・動画編集スキルだけでなく副業で稼ぐコツも学べる

今回ご紹介した動画編集スクールは、学習のゴールを「動画編集者として稼げるようになること」としています。

動画編集を学ぶ方法には、書籍や動画で学ぶ方法や友人から教わるなどの方法がありますが、それらでわかることは「動画編集の方法」だけです。動画編集で稼ぐためには、動画編集ソフトが使えるだけでは不十分なのです。

  • 企画の立て方
  • 提案書の作り方
  • マーケティング方法
  • 動画広告の運用方法

こうした稼ぐためのに必要なスキルやコツも合わせて学べるのが動画編集スクールです。

趣味で動画編集をしてみたいのであれば、独学でも十分可能。しかし、動画編集に興味を持った方の中には、「副業で稼げると聞いて」という方も多いのではないでしょうか。

「副業で月に数万円を稼げるようになりたい」
「自分の武器として動画編集スキルを高めたい」
「もっと経済的な余裕がほしい。もっと贅沢したい。」

このような気持ちで動画編集を学ぶのであれば、スキルだけでなく稼ぐコツも学ぶ必要があります。

 

・仕事がもらえるから副業できる

動画編集スクールの中には、映像制作会社と提携しているところもあります。また、講師自身も動画編集の仕事を抱えている場合も多いです。

そのため、スクールに通って講師とつながることで、学びながら動画編集の仕事を受託できます。条件を満たせば、スクールに居ながらにして副収入と実績を作ることができるのです。

副業は最初の一歩目が非常に難しいです。経験も実績もない状態で「動画編集できます」と言っても、信頼がないですよね。特に独学で動画編集に取り組み人は、いつまでも実績が作れずに稼げない人が非常に多いです。

ですが、スクールで案件をもらって実績が出来れば、多くの独学者をゴボウ抜き出来ます。

動画編集スクールに通うことで案件を紹介してもらえる。そうして最初の実績を作りやすいのは、初心者が稼げるようになる上で大きなメリットです。

 

・コミュニティで動画編集の仲間ができる

動画編集スクールの多くはスクール内に受講生同士のコミュニティを用意しています。コミュニティがあることのメリットは3つあると感じています。

  • 使える素材サイトなどの情報を共有できる
  • コミュニティメンバーの頑張りに刺激を受ける
  • 動画編集のコミュニティに所属しているという自覚が自信になる

海外には無料で使える動画素材サイトや有益な情報が数多くあります。そうした情報を共有してくれる仲間がいることで、個人では知り得なかった情報を得ることができます。

また、Slackなどのチャットアプリを使って、「今日は〇〇の勉強をします!」のように日々の行動を宣言することもあります。それによって、「自分も負けてられない」という気持ちにもなれます。

一人だと仕事でちょっと疲れただけでサボりたくなることもありますよね。刺激をもらえる環境に身を置くことも勉強を続けるコツです。

独学だと感じづらいですが、スクールなどのコミュニティに所属すると、「自分は動画編集スクールに通っている人間だ」というアイデンティティを感じられます。それだけでなんかちょっと背伸びした自分になった気持ちになれます。

私は大学受験のために代々木ゼミナールで冬季講座だけを受けたことがありました。ほんの2週間通っただけでしたが、その期間の私は確実に、「あの代ゼミ生」だったのです。

東大や京大を目指したわけではありませんでした。ですが、そうした優秀な人と同じスクールに通って勉強をしているだけで、自分も勉強ができるようになった気持ちになっていたのです。

動画編集スクールに通うことで、「自分も動画編集スクールで学ぶ者の1人だ」という自覚が生まれます。それは独学では絶対に感じることの出来ない空気感です。

仲間がいて、コミュニティがあって、その中に自分も所属している。学ぶ内容も重要ですが、そうした環境に身を置くことだけでも得られることが確かにあると感じます。

 

・フリーランス独立やクリエイター転職のチャンスも

スクールで学べば、独学以上に実践的なスキルが身につきます。

ただ映像編集ソフトを使えるだけでなく、企画やマーケティング、広告の運用など、動画編集者として一人で仕事を請け負えるレベルまで成長できます。

副業として始めたものの、中には映像編集会社に転職した人や動画マーケティング会社を起業した人も出てきています。

スクールで学ぶことにより、副業だけで止まらない「動画編集で稼ぐスキル」を得ることができます。

動画編集はPC1つで出来るため、時間や場所にとらわれない働き方が可能です。

そうすれば、より自由な働き方が手に入ります。それも動画編集スキルを身につける1つのメリットですよね。

独学では正直そこまでのレベルに達することは難しいです。稼げる動画編集者になるためには、ツールの使い方だけでなく、しっかりと実践的で稼ぐためのスキルが不可欠です。

それらを身に付けるためにも、動画編集スクールで学ぶことを私はおすすめします。

 

【もう遅い?YouTubeの動画編集は稼げないと言われる理由】

もう遅い?YouTubeの動画編集は稼げないと言われる理由

動画編集は副業ブームやYouTubeのブームに乗って数年前から注目されています。ということは今さら始めてももう遅いのでしょうか?

実際、YouTubeの動画編集代行の仕事はどんどん稼ぎにくくなっています。原因は以下の3つです。

  • 動画編集者が増えすぎて仕事が取れない
  • 個人相手なので単価が安く割に合わない
  • 編集ソフトの進化でYouTuber自身が動画編集を出来るようになった

中には、動画編集はまだまだ稼げるという声もありますが、「工夫して、努力して、継続して、センスがあって、運に恵まれて、コミュニケーションが上手で、諦めなければ稼げる」という条件付きのものばかり。それが出来れば誰も苦労しませんよね。

では、今から動画編集を始めても意味がないのでしょうか?

動画市場は今後も確実に拡大します。いわゆる「成長産業」です。そんな成長産業にいるのに稼げないわけがありません。

稼げるポイントは確実に存在するのです。そのポイントはYouTubeの編集代行ではなく、企業の動画広告制作という分野。そこに身を置くことで稼げる動画編集者になることができます。

最後に、動画編集を学ぼうと思っているあなたに向けて、これから動画編集者として稼ぐための戦略をお伝えします。

 

【今後も動画編集者として稼ぐための戦略|成長産業で収入アップを実現する方法】

今後も動画編集者として稼ぐための戦略|成長産業で収入アップを実現する方法

YouTubeやTwitter、Instagramや動画配信サービスでは日々企業の動画広告を目にしますよね。

動画広告を作りたいというニーズを持つ企業やお店は多く存在します。今後は大企業だけでなく零細企業や小さな個人店でも動画広告を出すことが一般的になるでしょう。

そのときに求められるのが「動画広告クリエイター」です。お店や商品、サービスなど、企業の魅力を伝える動画を制作して売り上げに貢献するという仕事です。

YouTubeの動画編集代行では、カット編集をしたり効果音やテロップを追加したりといった編集がメイン。

それと比べると、動画広告の制作では全体の構成を考えたり、エフェクトやカラーグレーディングを調整したりと、より高度な動画編集スキルが求められます。

しかし、だからこそまだクリエイターの数が少なく稼ぎやすい分野だとも言えます。

また、企業が相手なので単価もYouTubeの動画編集の数倍に。以下はYouTubeの動画編集の相場と動画広告制作の相場をまとめた表です。

【YouTubeの動画編集の相場】

内容料金期間
編集のみ1〜3万円/本1〜2週間
編集+企画5〜10万円/本2〜4週間

(参照:YouTube動画編集依頼の料金相場

【企業の動画制作の相場】

動画の種類動画制作の相場目安
会社紹介動画30〜200万円
採用動画50〜200万円
ブランディング動画100〜300万円
商品・サービス紹介動画30〜100万円
展示会動画50〜200万円
マニュアル動画30〜80万円
セミナー動画20〜50万円
イベント動画30〜80万円
CM動画50〜300万円

(参照:【2022年版】動画制作・映像撮影の費用相場

 

動画広告の制作なら、一件当たり十万円越えも当たり前。案件や契約内容によっては100万円ほど稼ぐことも不可能ではありません。

YouTubeの編集代行ではなく動画広告クリエイターを目指して勉強する。それがこれからの時代に動画編集で稼ぐ秘訣です。

動画クリエイターとしてのスキルを身につけるには、上で紹介した「studio US」が最も適したスクールだと私は感じました。

講師や卒業生の作品を見たら動画広告を制作イメージが湧くと思いますので、ぜひホームページをチェックしてみてください。

 

 

studio USの公式ホームページはコチラ

 

 

>>【おすすめ】動画制作スクール「studioUS」の評判が高い5つの理由|料金もわかりやすく解説

【おすすめ】動画制作スクール「studioUS」の評判が高い5つの理由|料金もわかりやすく解説
動画制作スクールはいくつも存在しますが、studioUSほど評判の高いスクールは他に存在しません。この記事では、未経験からでも動画制作クリエイターとして稼げるようになれるオンラインスクール「studioUS」を徹底的に紹介します。動画編集はオワコン。これから動画で稼ぐなら企業のCMなどを作る「動画制作」が鍵になります。

 

【動画編集スキルを身につけて自分も周りも笑顔にしよう。】

【動画編集スキルで人生の可能性は大きく広がる】

動画編集を学べるおすすめスクールを5つご紹介してきました。これらのスクールで学べば、スキルを身につけた後にしっかり副業で稼げる動画編集者になれるでしょう。

せっかくスキルを学ぶのであれば、そのスキルを活かせなければ意味がありません。

途中で挫折したり中途半端なスキルで終わってしまったら、そこに掛けた時間は無駄になってしまいます。

動画編集をしてみたい方の多くは、副業で取り組んで収入を得たいと考えているはず。これから勉強するのであれば、そのゴールを達成するために最適な勉強法を選びましょう。

スキルが習得できれば稼げると思っている人も大勢いますが、実際は動画編集で稼ぐ方法までしっかり学ばなければ稼げるようにはなりません。

稼げる動画編集者になるための1番の方法は、「動画編集スクールで学ぶこと」。スクール費用はかかりますが、中途半端な独学で終わるよりも稼げるレベルになれた方が良いですよね。

動画編集スキルを身につけたら、副業案件の他にも、自社の動画マーケティング担当者に任命され、年収アップが期待できるかもしれません。

自分でYouTuberとしてデビューして、広告収入を得ることもできるでしょう。

プログラミングを学ぼうと思ったら50万円以かかるスクールも多いです。そう考えたら、動画編集スキルの習得はコスパが良いとも言えます。

また、動画編集スキルは稼ぐためだけのスキルではありません。

彼女(彼氏)や家族との旅行を撮影して、VLOG風におしゃれな映像を作れたらどうでしょうか?

友人の誕生日や結婚式、会社の同僚の送別会、我が子の成長日記。動画制作を通して、大切な人を感動させることができるはずです。

動画編集スキルがあれば、人生は今よりもっと豊かになります。イメージしてみてください。

・空いた時間で在宅でサクサクと動画編集をこなして副業収入を得る自分。

・自社のPR動画の制作を請負うことになり、同僚から向けられる尊敬の眼差し。

・思い出の動画を作って見せたときに感動している大切な人の横顔。

こうした将来は、動画編集という新しいスキルを身に付けることで得られます。

ここまで、動画編集の可能性やスクールで学ぶ意味について語ってきましたが、1番の本音を言うと、「動画編集って出来るようになったら本当に楽しいからみんなにやってみてほしい」という気持ちです。

私も動画編集を出来るようになって、副業で収入を得ることができました。私生活でも、プロポーズも動画を作って成功しました。

誰かに感動を与えられるような動画を作れた時は、動画編集が出来るようになって本当によかったと心が震えました。

興味を持っている方は、ぜひ今日から勉強を始めてみてほしいなと思います。きっと、動画編集を始めてよかったと思う日があなたにもやってくるはずです。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

【この記事で紹介した動画編集スクール】

  1. Chapter 2:動画広告のスキルと仕事獲得ノウハウに特化したスクール
  2. studioUS:幅広い動画制作が可能になるおすすめスクール
  3. クリエイターズジャパン:動画編集でフリーランスになれる
  4. プロクリ:完全未経験者歓迎!デザインセンスも学べる
  5. デジタルハリウッドスクール:プロの動画クリエイターを目指す

 

【初心者におすすめの動画編集が学べる本】

・Premier Pro よくばり入門
・動画クリエイター養成講座
・仕事に使える動画術

 

【動画編集・制作 関連記事】

【動画編集はオワコン】稼ぐには「映像制作クリエイター」になって企業の動画広告を作ろう

【超入門】副業での動画編集の始め方|未経験から独学で稼ぐための勉強法

【最短】副業で稼ぐ力がつくおすすめスクール6選|独学では稼げない理由

【どこが違う?】副業用パソコンにMacをおすすめする7つの理由

【厳選】副業特化のWEBデザインスクール3選|スキルだけでなく稼ぐ力まで身に付く!

【高スキル&高コスパ!】studio USの動画クリエイター総合コースがベストな5つの理由|映像制作ならここ以外なし!

 

【参照サイト】

【動画編集スクール】

・studio US(運営会社:株式会社AHGS

・クリエイターズジャパン(運営会社:株式会社one pixel

・プロクリ(運営会社:株式会社mirubuzz

・デジハリ・オンラインスクール(運営会社:デジタルハリウッド株式会社

・Chapter 2 (運営会社:株式会社Chapter 2

 

【動画編集の人気ソフト】

・Final Cut Pro

・Adobe Premier Pro

・DaVinci Resolve

・AviUtl

・Filmora


プロフィール
著者
NiSH

NiSHです。書店員時代にビジネス誌担当として全国Top5入賞。
退職後に独立し、ブックカフェ・ハンドメイド腕時計作り、アパレルブランド、ウェブメディアなどを運営。「自分の好きなことを仕事にする力」を磨いてきました。
このサイトでは、自分らしく生きていきたい人に向けて、参考になるキャリアの学びやおすすめの自己投資方法を発信していきます。

副業動画編集
LIFE WORK CAFE