この記事にはPRが含まれます。

意味ない?キャリアカウンセリングが社会人に必要な理由と受けるべき人の特徴

キャリアカウンセリングの効果とメリット|キャリア相談の重要性と受けるべき人の特徴を解説

キャリアの悩みを抱えている方にはキャリア相談を受けてみることをおすすめします。

自分のやりたいことやそのために必要なことが明確に。漠然とした不安を抱えてつまらなく過ごしていた日々から、理想にとする姿に向かって前向きに過ごす毎日に変わります。

この記事では、キャリア相談に必要性と受けることで得られるメリットについて解説します。

受けようかどうか迷われている方の参考になれば幸いです。ぜひ最後までご覧ください。

 

>>【厳選】人気キャリア相談サービスおすすめ5選 キャリアアップが実現する無料体験ありの有料カウンセリングを紹介

【2024年最新】キャリア相談サービスおすすめ5選徹底比較 有料カウンセリングの無料体験も評判
この記事では、キャリアカウンセリングを受けたいと思っている方に向けて、有料キャリア相談を受けることのメリットとおすすめのサービスを紹介します。私自身キャリアカウンセリングを受けたことで、働き方を見直す大きなきっかけになりました。仕事や転職の悩みを解消し、理想の実現をサポートしてもらいたい方は要チェックです。

 

【キャリアカウンセリングとは?】

【キャリアカウンセリングとは?】

キャリアカウンセリングとは、キャリア形成に関するアドバイスや目標実現のサポートを受けられるサービスのことです。

カウンセリングを行うキャリアコンサルタントは国家資格で認定されるほどのプロフェッショナル

あなたの悩みやニーズに最適なフレームワークやキャリア開発に有効なツールを用い、キャリアに対する前向きなビジョンとプランを描くサポートをしてくれる。

それがキャリアカウンセリングです。

また、転職活動や就職活動のサポートはもちろん、履歴書の作成支援、面接技術のトレーニング、給与交渉のアドバイスといったサポートも。

転職市場や業界動向に関する専門的な知識も持っているため、効率的かつ有効なキャリアアドバイスをしてもらえます。

 

【受ける意味ない? キャリアカウンセリングで得られる効果とメリット】

キャリアカウンセリングで得られる効果とメリット

キャリアカウンセリングでは、自分はどんな特性を持つ人物でどのような理想を持っているかといった、自己理解を深めるところからスタートします。

そこで出てきたあなたが本当に望む姿を明確に言語化し、実現のための計画策定や行動のフォローをしてもらえます。

厚生労働省のおこなったアンケートによると、キャリアカウンセリングを受けた人の実に9割以上が「役に立った」と回答。(引用:厚生労働省

私自身もキャリアコンサルタントに相談した経験がありますが、以下のようなメリットを感じました。

  • キャリアにおける目標が明確になって、前向きに日々を過ごせるようになる
  • 自分が考えている以上の選択肢を提供してもらえて、人生の可能性が広がる
  • 転職や副業など新しいキャリアを実現するための計画とサポートをしてもらえる。
  • 職場での課題を解決するヒントを得られる
  • キャリア形成の思考法やフレームワークがわかり、マネジメントスキル向上にもつながる

ここではこれら5つのポイントについて詳しく紹介します。

 

・キャリアにおける目標が明確になって、前向きに日々を過ごせるようになる

キャリアカウンセリングでは、自分自身の軸、価値観、能力、理想の姿などについて深く掘り下げ、客観的に見つめ直すことができます。

自分がどうなりたいのかを明確に言語化できている人は少ないですが、明確なイメージなくして理想の姿へのステップは歩めません。

理想の姿をしっかりと言語化することで、そこへ辿り着くためのステップが明確になる。すると、今日自分が何をすべきかがわかり、ぼんやりと悩むようなことがなくなります。

今日やるべきことがわかっていて、それが理想の将来へと確実につながっていると信じられれば、毎日を前向きに生きていくことができます。

 

・自分が考えている以上の選択肢を提供してもらえて、人生の可能性が広がる

カウンセリングと聞くと、これまでの自分の価値観や経験をもとにキャリアを考えることだとイメージするかもしれません。

もちろん、自分の価値観や経験は職業選択において非常に重要なことではあります。しかし、それだけでは未来の可能性は広がりません。

キャリアカウンセリングのメインとなるのは過去ではなく、未来です。つまり、「あなたが本当になりたい姿を叶えるためのもの」なのです。

「本当はこういう仕事をしたいと思っているけれど、自分には無理だろう」。そう思っていることがありませんか?

キャリアカウンセリングでは、今すぐは無理でも夢を実現するためのステップを一緒に考えてくれて、階段を一歩一歩登るサポートをしてくれます。

自分の可能性はまだまだ大きい。そう気付けることも、キャリカ形成において非常に重要なことではないでしょうか。

 

・転職や副業など新しいキャリアを実現するための計画とサポートをしてもらえる。

なりたい姿をイメージしても、実現可能性が低ければ意味がありません。

しかし、キャリアカウンセリングでは、実際にキャリアチェンジをする際のアドバイスやサポートも提供してくれます。

転職活動で内定をもらうための戦略策定や会社探し、面接対策などのサポートにより、一人で転職活動そするよりも成功する確率はアップします。

マーケティングスクールやプログラミングスクールの中にもキャリアカウンセリングサービスが含まれているところも。そうしたスキルスクールでは案件の紹介や求人の斡旋をしてもらえます。

 

・職場での課題を解決するヒントを得られる

キャリアカウンセリングの目的は転職だけではありません。仕事内容は気に入っているけれど、人間関係や待遇など別の原因でキャリアに悩んでいる方もいるでしょう。

キャリカウンセリングでは、そうした問題を解決するためのソリューションも提供。例えば、社内での上手な部署移動や昇給交渉に必要なノウハウを提供してもらえます。

これもすべては「あなたがどうなりたいか」を中心に考えてくれるから。今の職場でもっと良い環境にしたいと思っているのであれば、それを実現するためのサポートをしてもらえます。

 

・キャリア形成の思考法やフレームワークがわかり、マネジメントスキル向上にもつながる

キャリアカウンセリングの副次的なメリットとして、社内における部下のマネジメントや子育てにも役立つというものがあります。

カウンセリングでは、自分自身がキャリア形成の思考法やフレームワークを使って考えていきますが、その方法はマネジメントでも使えるもの。

同じようにキャリアに悩む部下を持ったときには、あなた自身がキャリアカウンセラーの役割を担って、彼らの成長を手助けすることができます。

キャリアカウンセリングを自分だけでなく周りの誰かにも役立てようと思えば、より多くのメリットを享受できるでしょう。

 

【キャリアカウンセリングの重要性|なぜ受ける必要があるのか?】

【キャリアカウンセリングの重要性|なぜ受ける必要があるのか?】

キャリアカウンセリングは、特に以下の点で重要な役割を果たします。

【自己理解】キャリアカウンセラーは、個人の資質、興味、価値観、スキル、理想の姿などを認識する手助けをしてくれます。これにより、自分に合った理想のキャリアを選択できるようになります。

【キャリアの選択肢の拡大】
業界に詳しいプロのカウンセラーが、あなたの理想を実現できるさまざまな選択肢を提供してくれます。一人では考えられなかった選択肢に気付けるのは大きな価値ですよね。理想のキャリアを実現する最善の方法がわかります。
【人脈の構築】
キャリアカウンセリングでは、個人がキャリアアップを図るための人脈を構築することを支援してもらえます。今の時点では実現できないキャリア像でも、スキルアップや人脈構築により将来的には実現可能性が高まります。そうした戦略やノウハウを学ぶことも、理想のキャリアを実現するためには非常に重要です。
【明確なキャリア設計と行動計画の策定】
キャリアカウンセリングでは、理想のキャリアを築くための計画策定を支援してくれます。これにより、個人はより明確なキャリア目標を設定し、達成するためのアクションプランを立てることができます。また、定期的に進捗の確認も行われるので、強制力も生まれます。日々確実に前進しているのを実感できるでしょう。
【モチベーションの維持】
キャリアカウンセリングでは、定期的に行動の進捗確認と修正を行います。それによって、キャリアアップの過程でモチベーションを失わないようにサポートしてくれます。素敵な計画を立てても、日々の忙しさやストレスによってその気持ちを持ち続けることは難しいですよね。定期的なカウンセリングによって、気持ちを充電することもキャリア実現には重要なことです。
【リテラシーアップ&スキル習得】
キャリアカウンセラーはキャリア形成のプロ。業界に関する知識も多く持っています。それにより、キャリアアップに必要なスキルや知識を向上させるためのアドバイスを受けることができます。

 

キャリアカウンセリングを受けることで、より良いキャリア選択をすることができるようになり、キャリアアップを図ることができます。

 

【キャリアカウンセリングが人気を集める背景】

【キャリアカウンセリングが人気を集める背景】

有料のキャリア相談サービスは2019年頃からにわかに数を増やすようになりました。文部科学省もキャリア形成支援を重点施策としています。

なぜここ最近で急にキャリア相談という言葉が話題になっているのでしょうか?

キャリア相談が人気の背景には以下のことが影響していると考えられます。

  • 周りの人に合わせる風潮が強く、自分自身の望みや価値観がわからなくなった
  • 社会人生活に失望すると共に、自分に最適な働き方があるはずという期待を持つようになった
  • 1つの会社に就職したら安泰ではなくなったことで、将来がわからなくなった
  • 情報が多すぎて正解の選択肢がわからない
  • SNSで他人と比較する機会が増えたことで自分に対する自信が薄れて不安が増大した
  • 転職サービスのCMが増えたことでキャリアを考える機会が増えた
  • 不景気や定年延長で昇給(昇級)がなく、思ったような年収アップが実現しない
  • 経験よりもスキルが重視されるようになり、働き方に不安を覚えるようになった
  • 企業の予算がなく、社員へのキャリアサポートを十分にしてくれなくなった
  • 女性がキャリアアップを目指す文化(歴史)が浅く、成功モデルが少ない
  • 誰しもにとっての幸せの形がなくなり、生き方を考えるときに自分の軸が必要になった
  • 結婚年齢が伸びたことで自分自身のことを考える時間が伸びた
  • 未経験からの転職支援サービスなどの登場でキャリア選択の自由度が上がった
  • 長寿化したことで、定年後のキャリア(収入獲得方法)に不安が生じている
  • 採用活動のマーケティング化の弊害で、入社後のイメージと現実との差に苦しむ人が増えた

こうした背景からわかることは、キャリアに悩むのはあなたのせいではないということ。社会全体が不安や不満、焦りを助長する流れになっているのです。

さらに、この流れは日本だけの話ではありません。

スタンフォード大学のキャリアデザインの授業である「Designing Your Life」が世界中で人気になっており、この講座を本にした「スタンフォード式人生デザイン講座」はニューヨークタイムズ誌でベストセラー第1位となりました。

学生だけでなく、大人にとっても自分のキャリアを考えることが必要になっているのがわかりますね。

就職できれば一生安泰というのは過去の話。会社が自分のキャリアを前進させてくれる訳ではありません。

Designing Your Lifeで「キャリアも人生も、自分自身でデザインする時代」と言われるように、自分にとって最適な人生や働き方を考えていく必要があります。

しかし、私たちが学校で教わった教科の中に「キャリア構築」なんてものはありません。自分で考えようにも考える方法がわからないですよね。

そうした様々な事情により、キャリア相談をして自分にとっての理想の人生とその実現方法を知りたいと考える人が増えている。それがキャリア相談が人気になっている理由ではないかと思います。

仕事の相談や人生相談をすることに、抵抗を感じている方もいるかもしれません。

「悩み相談をするなんて心が弱いのかな」
「キャリアが不安なのは自分が仕事ができない人間だからだ」

こうした気持ちを持つ必要はありません。社会人が悩むのは当然のことなのです。

「悩むということは、諦めていないということ。もっと良い未来を手に入れたいという気持ちを大事にすれば、今より良い状況は手に入る。」

これは私がキャリア相談の中で言われた言葉です。この言葉で悩むことを肯定され、悩んでいる自分に希望を見つけることができました。

悩みは成長のチャンス。今まさに、何かが変わるタイミング。

そう考えたら、キャリアの悩みを感じることにも、それを真剣に考えることにも、意味があるのではないでしょうか。

 

【キャリアカウンセリングはどんな人が受けるべき?】

【キャリアカウンセリングはどんな人が受けるべき?】

キャリア相談は以下のような悩みを抱えている方におすすめです。

  • 会社への不満が徐々に大きくなってきた
  • 頑張ってやってきた仕事を評価してもらえなかった
  • 今の仕事の5年後、10年後を考えたら不安になった
  • やりがいを感じられず、嫌気が差してきた
  • この仕事のまま人生を終わりたくないと思っている
  • 結婚や子供ができたことでワークライフバランスの調整が必要だと感じている
  • 学生時代の友達に差をつけられたように感じる
  • このまま行動しなかったら後悔しそう

私は今の仕事を続けていくことに不安を覚えたタイミングで利用しましたが、キャリア相談を受けて本当によかったと感じました。

なぜなら、「仕事の選び方」や「理想の人生の叶え方」が明確にわかるようになったからです。そしてこれは、自分だけでなく社会人全員にとって価値があるなと感じました。

私たちは学校を卒業していきなり社会に放り込まれます。学校で学ぶことは試験のための勉強だけ。社会を上手に歩んでいくためにどうしたら良いかは教えてくれませんでした。

そんな状態で社会に出て、仕事の悩みや不安を持たないまま生きられるわけがないですよね。

そもそも、「自分が本当にやりたい仕事」や「理想の人生像」がわからないまま仕事を決めている人が大半。就活サイトに登録して、名前を知っている企業やそれに似た会社を選んだだけだったのではないでしょうか?

それが正しい仕事の選び方ではないでしょうし、そんな風に選んだ仕事を続けていたら「こんなはずじゃなかった」と思うのは当然だと思います。

キャリア相談を受けることで、自分の叶えたい働き方や生き方を描きなおし、理想の人生を実現するために歩き出すことができます。そして、それを実現するためのサポートも受けられます。

私もキャリアカウンセラーのおかげで、自分の人生で叶えたいことや大事にしたいことを明確に認識でき、一度きりのかけがえのない人生を自分の意志で前向きに歩んでいく決意ができました。

この体験はまさに一生モノ。人生を変えるというと大袈裟に聞こえますが、この体験をする前の自分とは生き方が大きく変わったと感じます。

この変化のプロセスを体験したら、きっとあなたも「受けてよかった」と思えるはずです。

 

【キャリアカウンセリングを受ける方法】

【キャリアカウンセリングを受ける方法】

キャリアカウンセリングを受けてみたいと思ったら、どこで受けられるのでしょうか?

キャリア支援サービスを提供するところには、以下のようなものがあります。

  • 公共機関
  • 転職サイト、転職エージェント
  • 学校や会社
  • 個人の講座
  • キャリア相談専門サービス

実はキャリア相談(キャリアカウンセリング)と言っても、受ける場所によって内容や料金は異なります。

そのため、目的に合ったサービスを利用することが重要です。

それぞれの特徴を解説します。

 

・公共機関(無料)

全国のハローワーク東京しごとセンターのような地域のキャリア支援課ではキャリアの相談をすることができます。

相談することでハローワークを通じて仕事を紹介され、そのまま職務経歴書や面接の練習などに入るといった感じです。

相談に対応してくれるのはキャリアコンサルタントの資格を持った人の場合もあれば、一般の地方公務員の場合もあります。

基本的には現時点で職についておらず、就職を希望する人が対象となっています。誰でも利用できるわけではありません。

また、相談内容も求人紹介がメイン。有料のキャリア相談のように深い自己分析や寄り添った支援ではありません。

 

・転職サイト、転職エージェント(無料)

転職サイトや転職エージェントに登録することで利用できるキャリア相談。「レバテックキャリア」や「パソナキャリア」が実施しています。

こちらも基本的には「どのような会社に転職するか?」という方向性で相談をします。

相談を受けた転職エージェント側は、手持ちの企業の中から相談者に合った企業を紹介するといった感じです。

転職エージェントは企業から人材の紹介手数料をもらって運営されていることはご存知でしょうか?

そのため、転職希望者の人生視点ではなく、紹介料の大きい企業を優先的に紹介するなど、転職サイト側の利益を重視されている場合が多いことも知っておく必要があります。

また、現時点で年収が低かったり市場価値の高くない仕事に就いている方の場合、利用できない可能性もあります。

 

・学校や会社(無料)

大学や企業が独自でキャリア支援をおこなっている場合もあります。

大学の場合は就職支援課のようなものがあるはずなので、相談や就職先の紹介、面接対策などにのってもらえます。

最近は東京大学のキャリアサポート室のように、オンラインで受けられるキャリア相談も増えています。

また、会社内に従業員のキャリア設計をサポートする部門がある企業も。基本的には社内で活躍するためのキャリア支援となりますが、スキルアップ方法や部署異動など、いまの悩みを解消する手助けをしてくれるかもしれません。

 

・個人で活動するキャリアカウンセラーの講座(有料)

ココナラ」や「ストアカ」といったサービス上で個人間のキャリア相談をすることもできます。

例えば、人事として長年キャリアを積んできた方に仕事の相談をしたり、個人で活動されているキャリアコンサルタントに相談をするといった感じです。

必ずしも転職のために相談するといったわけではなく、漠然としたキャリアへの悩みを相談することができます。

しかし、誰に相談をするかは自分で探す必要があります。また、どの人に相談をしたら良いかを判断することも難しいです。

そのため、自分の中で「どんな人に何を相談したいかか」が具体的に決まっていない状態では利用しづらい面もあります。

 

・キャリア相談専門サービス(有料)

この記事でご紹介したような有料のキャリア相談サービスも増えています。

キャリア相談専門サービスでは、主にあなた専属のキャリアコンサルタントが定期的に相談に乗ってくれます。

実はキャリアコンサルタントという仕事は国家資格だということをご存知でしたか? キャリア相談についての経験と知見がないと「キャリアコンサルタント」は名乗れないのです。

キャリア相談の専門サービスは転職エージェントのように企業からお金をもらってはいないため、相談するのに費用はかかります。

しかし、国家資格を持つキャリア相談のプロから、自分の知らない情報や人生の選択肢を提供してもらえるのは、長い目で見て大きなプラスになるでしょう

 

【無料のキャリア相談と有料のキャリア相談の違いは?】

【無料のキャリア相談と有料のキャリア相談の違いは?】

キャリア相談には無料のサービスと有料のサービスがあります。それぞれの違いは以下のようになります。

【無料のキャリア相談】

転職斡旋がメイン。企業からの紹介料で運営されているので、基本的には転職の選択肢しかない。また、転職エージェントなどは年収によっては利用できない場合もある。

【有料のキャリア相談】

転職の相談もできるけど、仕事以上にどんな生き方をしたいかという視点でキャリアを考える。自己分析から理想のキャリアを実現するための具体的なアクションプランまで、キャリアカウンセラーが親身になってアドバイスをくれる。ただし、転職エージェントのキャリア相談のように仕事の斡旋があるわけではない。

とにかく転職したいという方は転職エージェントやハローワークなどが手っ取り早いです。

ですが、どんな仕事が自分に向いているのかわからない方や、しっかり自分にとっての理想の人生を考えてキャリアを構築したい方には有料のキャリア相談がおすすめです。

  • 自分がどんなことに喜びを感じるのか?
  • どんなことは絶対に避けたいと思っているのか?
  • どんな人生を送りたいのか?

転職という節目は、改めて生き方を見直す機会にもなります。

これらを決めたら理想の働き方や仕事も決まってきますし、結果として満足感の高い毎日を送ることができるようになるでしょう。

おすすめの有料キャリア相談サービスは以下の記事でも紹介しています。無料のお試し体験も受けることができるので、ぜひ役立ててみてください。

 

>>【厳選】人気キャリア相談サービスおすすめ5選 キャリアアップが実現する無料体験ありの有料カウンセリングを紹介

【2024年最新】キャリア相談サービスおすすめ5選徹底比較 有料カウンセリングの無料体験も評判
この記事では、キャリアカウンセリングを受けたいと思っている方に向けて、有料キャリア相談を受けることのメリットとおすすめのサービスを紹介します。私自身キャリアカウンセリングを受けたことで、働き方を見直す大きなきっかけになりました。仕事や転職の悩みを解消し、理想の実現をサポートしてもらいたい方は要チェックです。

 

以上がキャリア相談の効果とメリットの解説でした。この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

LIFE WORK CAFEではキャリア相談も承っております。詳しくはキャリア相談&副業支援サービスページをご覧ください。

 

【キャリア相談 関連記事】

【探し方】キャリアコンサルタントに相談したい人はどこで見つかる?マッチングできるサービスと費用の相場を紹介

【個人向け】ビジネスコーチングを受けたい人におすすめのサービス|受けるべき人の特徴と必要性

【解決】自分の強みを見つける5つの方法 ストロングポイントがわからない人はキャリアのプロの意見を聞こう

自分の軸の作り方を具体的なステップで解説 「自分の軸がない」を解決して大事にしたい価値観を見つける方法

【おすすめ6選】人生相談したい社会人は誰に相談するべき? 悩みはより良い将来へのきっかけです

【なぜ?】仕事で評価されない人の特徴と理由15選|上司と会社からの評価を上げるポイントを解説

キャリアの不安や漠然とした悩みを解消するには? 72%のサラリーマンが抱える悩みの原因と対処法

【35歳以上も可能】キャリアチェンジするなら何歳まで?未経験から異業種転職できる年齢の限界を解説

【後悔】転職しないことの7つのリスクと転職することの11のリスク|自分の軸を持って判断しよう

未経験での転職活動が辛い…。受からないで不安な時期の乗り越え方

【必読】市場価値を高める5つの方法を解説|年収を上げてキャリアアップを実現するために必要な思考法

転職に迷ったら誰に相談するのが正解? 上司やエージェントよりもキャリア相談に最適な相手とは?

【解決法】転職したいけど何がしたいかわからない?やりたいことが見つかる適職の探し方

【出会える】やりがいのある仕事の見つけ方|仕事には不満や苦痛だけでなく喜びもある

【7選】フリーランスになりたい人にオススメの職種と必要なスキル|未経験から自由な働き方を手に入れる方法