【新常識】web資産を作って不労所得生活|資産は0から作れる

web資産とは 画像Life|より良い生き方
web資産とは 画像
スポンサーリンク

 

こんにちは、にしむー2.0です。先日こんなツイートをしました。

 

 

みなさんは「web資産」って知っていますか?

 

働かなくてもお金が入ってくる不労所得の仕組みとして「株や不動産」といった資産収入があります。web資産もそうした不労所得の仕組みのことで、web資産を築けたら毎月働かなくても収入が半永久的に入ってくるようになるのです。

 

具体的なweb資産とは、ブログやyoutubeなどのことです。twitterやネット上にはこうしたweb資産を築いて労働せずに自由に暮らしている人がたくさんいます。

 

株や不動産はお金がないとできませんが、web資産は無料で出来る「現代の新しい資産」と言えます。

 

どうせ時間をかけて仕事をするなら、一か月分の給料をもらっておしまいではなく、半永久的に収入が発生するweb資産を作りたいと思いますが、みなさんはどうでしょうか?

 

この記事が「働き続ける以外の選択肢」を知るきっかけになればと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

【web資産を作って不労所得生活】

 

出来れば働かずに自由に暮らしたい。多くの人が夢に見る生活だと思います。

 

昔は「就職しないで生きるには」を個人的なテーマにしていましたが、最近は「労働しないで生きるには」に考えが変わっていっています。

 

私たちのほとんどは、学校を卒業して働き始めたら、毎月の生活のために働いています。貯金もしていますが、それは将来働けなくなった時のためであったりしますし、働けなくなると結局「貯金を食いつぶしていく」という選択肢しかないのが現状です。

 

そして働かないと、貯金もいずれ底をつきます。

 

結局働いて働いて、毎月生き延びるためのお金を稼ぐしかない。「働くとは生きること」だと言われますが、その言葉の通り、私たちが生きていくためには働き続けるという選択肢しかないのでしょうか。

 

そんなの辛い・・。なんとかこの人生の仕組みを変えるものがないだろうか・・・。

 

そんなことを考えていたら、ツイッターやネット上には「web資産」というものを作って毎月不労所得を得ている人が山ほどいました。

 

不労所得と言えば、株の配当金や不動産での家賃収入をイメージされる方が多いと思います。しかし、株はリスクもあるし配当金だけで月に数十万円となると、投資すべき金額も何千万円何億円となります。また同じように不動産も、もともとお金のある人じゃないと土俵にすら立てないイメージがあります。

 

ではweb資産とはなんでしょうか?

 

web資産とは、一言で言えば「ブログサイトを持つ」ことです。詳しくは後述しますが、ブログサイトに企業の商品やサービスの記事を書いてその広告を貼り、その記事が読まれることで、ブログ主は広告収入を得ることができます。

 

web上に上げた記事は半永久的に消えません。1記事1記事書き続けて皆さんのブログに100記事、1000記事が出来上がったとします。その一つ一つが収益を生みつつ、しかも無くならないので半永久的に収入が入り続けるということです。

 

それが現代における新資産「web資産」です。

 

もちろん、記事を書いて広告を貼り、それを100記事、1000記事と続けていく必要があります。1記事書いただけでは、何億と存在するインターネット上のwebページに紛れて誰にも読んでもらえません。

 

ですが、時間をかけて作り上げた資産は半永久的に残ります。そして収益を上げ続けてくれます。

 

いま、私たちの多くがしている「労働」は、資産として残るものではありません。1か月働いたら、1か月分の給料をもらっておしまいです。1日8時間以上、月で換算すると180時間以上をかけて仕事をしても、1か月の給料以外には何も残らないのです。

 

それが普通です。それが労働です。しかしweb資産は違います。時間をかけて作れば作るほど、半永久的に資産として残り続け収入に繋がり続けるのです。

 

世の中には同じ労働でも「資産を築く働き方」というものがあり、時間をかけて資産を構築した人は、毎月働かなくとも収益が入ってくる仕組みを手に入れています。

 

しかもそのweb資産は、パソコン本体とwebページを作るためのほんの数百円の費用で始めることができます。株や不動産のようにまとまった金額がなくても、ほぼ無料で、作業を続けることだけで不労所得を作ることができるようになります。

 

今から始めれば、半年後には食べていけるだけの収益をweb資産が生み始めてくれるかもしれません。ネット社会に生まれた、これまでの人生の価値観を変える働き方だと思います。

 

それでは、web資産の具体的な作り方をお伝えしていきます。

 

 

スポンサーリンク

【web資産を作る方法】

web資産を作る方法は、ブログを作って記事を書きながらそこに広告を貼り、たくさんの人に見てもらう。そういう流れです。

 

しかし、ただ日記のようなブログを書いても収益は生みません。世の中には多くのブログがありますが、すべてのブログが「web資産」とは呼べません。収益を上げないブログも数多く存在するんです。

 

ここではきちんと不労所得を得るためのweb資産のつくり方を説明します。

 

いきなり「よし!ブログで不労所得を得るためにとりあえずブログを書くぞ!」とならずに、以下のステップを踏んできちんとweb資産となるブログを作ってください。

 

必要なステップは、

①どんな広告があるかを知る

②ブログテーマを決める

③ブログを開設する

④記事を書く

です。

 

 

①どんな広告があるかを知る

 

先ほど少し伝えましたが、web資産となるブログが収益を生む仕組みは次の通りです。

 

[ブログに記事を書き広告を貼る。]

[それを見た人が広告をクリックしたり商品購入をしたりサービス申し込みをする。]

[「あなたが紹介してくれたおかげでお客さんが来てました。これお礼です。」報酬ゲット!]

 

その中で重要なのは「何を書くか」ですが、これが日記ではいけません。みなさんのブログを見に来た読者が広告のサイトを見にいき、商品を買ったりサービスに申し込むためには、広告と記事の内容を繋げなければいけません。

 

例えば英語学習アプリの広告をがあり、「ダウンロードされたら100円」のような広告があったとします。その広告をみなさんのブログに貼ったとして、「今日のご飯」について書いたブログから、そのサイトに読者は行くでしょうか?

 

たぶんまぐれでも起きない限りいきません。その前に今日のごはんを書いたブログは芸能人など余程有名な人でない限り誰も見に来ません。

 

それをもし、「海外旅行で会話に困ったときはこの言い方でOK」といったことを書いた記事にしてみたらどうでしょうか?

 

まず、初めて海外旅行に行くような人が英語に不安を持っていて、「海外旅行 会話 困ったとき」などで検索して、皆さんのブログサイトに来るかもしれません。そして記事を読む中でさらにその中で紹介されている英語学習アプリにも興味を持ち、広告のサイトに行く。そこで英語の勉強のためにアプリをダウンロードしてみる。

 

こうして収益が発生します。そのブログがたくさんの人に読まれれば読まれるほど、そうした記事が増えれば増えるほど、みなさんの収益は増し、ブログはweb資産化していきます。

 

なので、まずweb資産を作るために必要なことは、ずばり「何の広告があるのかを知ること」です。

 

ブログに貼る広告は、「アフィリエイト」と呼ばれます。アフィリエイト広告はASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)と呼ばれるサイトで探すことができます。有名なところでは、A8やアフィBといったサイトが出てくるので見てみてください。

 

アフィリエイトなら「アフィB」

日本最大級のアフィリエイトサービスサイト「A8」

 

 

ここに登録をして、広告案件を見ていきます。A8の方で、2019年1月現在6000件の広告があります。広告のあるテーマが大きく分かれていますので、テーマから探してみたらいいと思います。

 

 

②ブログテーマを決める

 

アフィリエイト広告の案件を眺めていると、どんなジャンルに人気があって、たくさんの広告が用意されているかわかってくると思います。

 

特にアフィリエイトで人気なのジャンルは、「悩みを解決する系」だと言われます。人間の持つ普遍的な悩みとして、

・お金が欲しい

・きれいでいたい・かっこよくいたい(不細工でいたくない)

・変わりたい

といったものがあります。

 

しかも、そうした悩みは実社会であまり他言しにくいもので、一人でバレないようにネットで探す人が多いです。そのため、ネット広告も多いというわけです。

 

また、先ほどアフィリエイトで人気のジャンルがこのようなものと伝えましたが、理由はこのようなジャンルは報酬が大きく、稼ぎやすいからです。

 

web資産を構築するためには、こうした稼ぎやすいジャンルを狙うことが重要になってきます。

 

こうした中から、あなたの興味のあることを見つけてください。それをテーマに記事を書いて収益を生むweb資産を作っていきます。

 

記事を書くためには知識がないと書けません。今現在すぐにそのテーマで記事を書けと言われても、それだけの知識を持ている人は少ないと思います。ですが、大丈夫です。興味さえあれば、調べて詳しくなりながら記事も書くことが出来ます。

 

興味のない分野だとその作業は億劫で、また、読者が求めている情報が何なのかわからず記事内容がずれていくこともあります。そして、しんどくなってやめてしまう。

 

なので、そうならないためにも、興味のある分野を選ぶというのは非常に大切なことなんです。

 

テーマをなんとなく決めたら、そのテーマでweb資産を作っていくにあたってどのような記事を書こうかイメージしてみてください。そのテーマの記事を読みたい人はどんなことを知りたいと思ってネットで検索して自分のページに来てくれるか。「始め方」や「使い方」、「おすすめ」といったものから、「経験談」などおおまかな設計図を用意すると、記事を書く際に迷わず進めます。

 

 

③ブログを作る

 

では実際にどこにブログを書くかという話に入っていきます。

 

ブログはインターネットでブログサービスを検索し、そこで必要情報を入力すればすぐに作れます。AmebaブログやLivedoorブログなどは完全に無料で作ることができます。

 

ですが、web資産を作る上では自分自身でブログを立ち上げて運営することをオススメします。なぜなら、上記のブログサービスは、サービス変更で広告を貼ることが不可能になる可能性もあるし、サービスや会社自体がなくなる可能性も0ではないからです。

 

仮に頑張って記事を書き続けて、1000記事からなるみなさんのweb資産が出来上がったとします。その時点で例えば50万円の収益が毎月発生していたとしましょう。労働せずに自由に暮らせる資産が作れたと思ったその時、急にサービス終了のお知らせが来て、すべての記事が消失したとしたら・・・。

 

みなさんが築いた資産記事は全てなくなり、それは同時に収益もなくなることを意味します。無料のブログサービスは確かに余計な設定など必要なくすぐに始めることが出来ますが、そうした大きなリスクも抱えていることを頭に入れておいてください。

 

そこで多くのブロガーは、「wordpress」というサービスを使って独自のwebサイトを作っています。これからweb資産を築きたい方にはこちらがおすすめです。

 

wordpressの利用自体は無料ですが、「サーバー」と「ドメイン」というものを借りなければいけません。安いものなら月に数百円で用意できます。

 

これらはweb上にブログというお店を立てるための家賃みたいなものです。webサイトにはURLという住所のようなものがあります。そのURLを使ってweb上にサイトを表示するための家賃だと考えてください。

 

wordpressを使ってブログを書く方法はこちらをご覧ください。

「初心者でも大丈夫!WordPressブログの始め方」

 

初めての場合、目次の知らない単語を見ただけで「ウゲッ」てなりますが、順を追って進めていけば必ずできます。今web資産で稼いでいる人たちも最初は誰もが初心者でした。やってみるかどうかが岐路になります。

 

WordPressに関する情報はWEB上にあふれていますわからないことがあればその都度調べて進めることが出来ます。また、わからなかったことが出来るようになったという経験は、まだやったことがない人へ教えることができるということに繋がります。勉強しながら記事を書くこともできるということです。

 

 

④記事を書く

 

テーマが決まり、ブログを開設出来たらいよいよ記事を書いていきます。

 

テーマにまつわる内容で書いていきますが、先にターゲットとフォーマット(定型)を作ることをおすすめします。いきなり書き始めても、まとめきれなかったり、すぐ終わったり逆に長くなりすぎて疲れたりするからです。実際僕もそうでした。

 

ターゲットは、この記事を読みたい人はどんな人かを想像することです。どのような人で、どのようなことを知りたいのかを想像すれば、どういったことを書けば読んでくれるかがわかってきます。ピンポイントに、こういう人のこういう悩みに役立つ記事を書きたいと思えたらオッケーです。

 

そしてフォーマットは、例えばこんな流れで記事を書くという「目次」のようなものです。先に目次を決めてしまえば、あとはその章ごとに文章を当てていくだけとなります。

 

先にフォーマットが出来ていれば、作業はかなり早くなると思います。あとは、そこに書く内容を経験から引っ張ってきたり、勉強した内容を含んで説明したりといった感じで記事を作ります。

 

最初は苦労すると思いますが、慣れてくるとどんどんタイピングが進むようになります。記事を書いている途中である文章を書いたときに、「このキーワードでも記事が書けそうだな」と新たなキーワードに出会うこともどんどん増えてきます。

 

そうして最初に設計した内容に合わせた記事や、新しく見つけたり学んだキーワードにまつわる記事を書いていき、100記事を目指しましょう。

 

 

【web資産作りは続けた人だけが勝者】

 

web資産を作ることのメリットと始め方はなんとなくわかっていただけたでしょうか。働き方を変えたかったり、今よりお金に余裕のある生活を送りたいと考えている人の多くは、こうしたweb資産であるブログを始められます。

 

しかし、その多くの人が、実は稼げないまま挫折しているという現状もあるのです。

 

それは、「やってすぐ結果が出るものではない」からです。なので結果が出る前に面倒くさくなったりして辞めてしまう人がほとんどなのです。

 

多くのことがそうであるように、web資産作りにおいても成長曲線はこうです。

 

(出典:https://shiraiwa-kaikei.com/blog/2016/07/411/)

 

初めのうちは努力して時間をかけて記事を書いても、なかなか成果があがりません。

 

それはある種、法則的な側面もあるのですが、もう一つはgoogleの仕組みも関係しています。インターネットを使うとき、多くの方は「検索」から入ります。最大の検索エンジンがgoogleなのです。

 

検索エンジンgoogleの使命は、有益で関連性の高い検索結果を提供することです。1記事しか書かれていないwebサイトのページと、そのテーマについて100の良記事が書かれたサイトのページだとどちらが「有益で関連性のある内容」だと判断されるでしょうか?

 

実際はもっといろいろな要素が複雑に絡み合って結果に反映されるのですが、ここで言いたいことは、「googleがサイト自体を評価している」ということです。

 

良い評価をされると検索順位は上に上がり、読まれる回数も多くなります。良い評価のためには、良い記事を継続的に書き続けるというのが正攻法です。

 

googleからどれくらいで評価されるのかは明確にはわかりませんが、よく言われるのが「半年」と「100記事」です。その辺りから成長曲線は上昇を始めます。

 

もちろんそこで終わっては意味がありません。成長曲線が上がれば上がるほど主駅にもつながっていきますし、逆に更新が止まればgoogleからは「更新されないサイト(死んだ)」とみなされるので順位はどんどん下がっていきます。

 

多くの人は始めたものの、そこまで行けずに辞めてしまいます。確かに今までやったことのなかったことをするのはそれだけストレスにもなります。しかし、「続けた人だけが稼げている」という事実を最初に押さえておけば、苦しいときの励みになります。

 

web資産を築くために重要なことは続けること。続けた人だけが勝者になれる。

 

この言葉をしっかり覚えておいてください。

 

 

【web資産で人生は変わる】

 

web資産を築いて毎月固定の収益を得ている人は、周りにはいないかもしれませんが実は大勢います。それぞれが各分野で情報発信を続けながら、海外を飛び回ったり、経済的に余裕のある生活を送っていたりします。

 

そのような人生を送れるかどうかは知識と行動次第です。そんな生き方があると知らなければ、行動も起こせません。毎日働いて、毎月暮らせるだけのお給料を得るだけの生活が常識だとは言え、それ以外の生き方をしている人を知ることは、人生の新しい選択肢になります。

 

また、これからは確実にwebの時代です。人々の生活は今よりもっとwebを中心に回り始めます。スマホやパソコンを触ってwebの中にいる時間はどんどん増していきます。

 

そんな時代を前に、情報やサービスを得る側ではなく発信する側になることで、利益は生まれます。無料で誰でもwebサイトを作れる時代というのは、そうした情報やサービスを受け取るだけでなく、与える側になるチャンスがあるとも言えます。

 

この記事がみなさんにとって、そんな新しい生き方のきっかけになれば幸いです。ぜひweb資産を作ってみてください。

 

 

スポンサーリンク

プロフィール
この記事を書いた人
にしむー

にしむーです。カフェ経営・手作り腕時計作家・ちっちゃい本屋など、自分の好きなことでビジネスをして生きています。
好きなことを仕事にして生きていきたい方に、ビジネスでの経験や学びをもとに役立つ情報を発信していきます。

にしむーをフォローする
Life|より良い生き方 副業
にしむーをフォローする
ライフワークカフェ
タイトルとURLをコピーしました