【理想の仕事】ライフワークの見つけ方|やりがいのある天職を手に入れる3ステップ

【運命を変える】ライフワークの見つけ方|やりがいのある天職を手に入れる4ステップLife|より良い生き方

今の仕事にやりがいを感じられない。もっと他に良い仕事があるはずなんだけど、どうやったら自分の天職を見つけることができるのだろう?

この記事では、一度きりの人生を自分らしく生きるためのライフワークの見つけ方をお伝えします。

あなたの友人や同僚の中にも、「自分の好きなことを仕事にするから今の仕事を辞める」という人がいるかもしれません。

ですが、「自分の好きなことを仕事にするなんて本当にできるの?」と思いますよね。

今の仕事を辞めるのは怖いし、好きなことで稼げなくて食いっぱぐれたらどうしようと言う不安も強い。そもそもそこまで「これがしたい」と思える仕事もない。

ほとんどの方は今の仕事に不満を持ちつつも、明確なやりたいことを持てずにいます。

しかし、「願わくば自分の好きなことを見つけて、やりがいや生きがいを持って仕事をしたい」という気持ちがあるのではないでしょうか?

私は大学生の頃から、自分の好きなことを仕事にして生きていきたいと強く思っていました。そして、自分の好きなお店で働いたり、好きなことを仕事に選んだりしてきました。

今ではカフェをしながら小さな本屋をしたり、腕時計を作って売ったり、デザインの仕事をしたりしています。

そんな私から言えることは、好きなことを仕事にした方が後悔しない人生を生きれるということです。

二度とはない人生だから、死ぬときに「良い人生だった」と思える人生を歩みたいですよね。

仕事は人生の満足度に大きく影響します。自分の使命とも言えるライフワークに出会えることは、1つの幸せです。

今の時点で「絶対にこれをしたい」と思える仕事がなくても大丈夫です。

この記事では、ライフワークの見つけ方と、ライフワークを形にするまでのステップを解説します。

あなたなりのライフワークが見つかるきっかけになればと思います。ぜひ参考にしてみてください。

 

>>【話題】本当にやりたいことは自分の中から見つかる。キャリア相談が出来るおすすめサービス5選

>>【転職に強い】WEBマーケティングスクールおすすめ6選|未経験向けに口コミと動画で比較

 

【ライフワークとは、自分が人生をかけて取り組みたい仕事】

【ライフワークとは、自分が人生をかけて取り組みたい仕事】

ライフワークとは、生涯の仕事として人生を捧げるテーマのことです。一言でいうと「天職」。ただ単に得意なことや好きなことで仕事をすればいいわけではなく、自分の人生を掛けた仕事のことを指します。

  • 自分は何をする人間か?
  • どんな目的のために生きているのか?
  • どんな人物として憶えられたいか?

こうした芯のある状態がライフワークのある人生です。

・仕事(ライスワーク)とライフワークの違い

この世界には2つの仕事があります。1つは「ライスワーク」です。

お金をもらって生きていくため、家族を養っていくため、もらったお金で好きなことをするための仕事。言わば、食べていくためにやりたくなくてもやる仕事です。

もう1つの仕事が「ライフワーク」。

好きなことをしてお金をもらえる。好きなことを通して社会の役に立つことができる。

夢や理想とともにイキイキと働くことができ、生きる意味にもなってくれる。そんな仕事です。

これまでは仕事といえば、ライスワークのようにお金を稼いで食べていくためのものであり、車や家のローンを返済するためにやらなければいけないものでした。

やりたいかやりたくないかではなく「やるべきもの」。それが仕事だったのです。

しかし、最近は価値観が変わってきています。自分らしく働きたい。自分の好きなことを仕事にして楽しく働きたい。そういった人が増えています。

仕事は人生の大半の時間を占めるもの。大事な人生を「やりたくない仕事」をする時間に費やしたくはないですよね。

ヒトが死ぬときに後悔することでもっとも大きなものは「自分が本当にやりたかったことをやっておけばよかった」という後悔です。

一度きりの人生だから、ライスワークではなくライフワークをして自分らしい生き方をしたい。そうした新しい価値観は今確実に広がっています。

イメージしてみてください。

自分の好きなことに毎日一生懸命取り組めること。それを楽しみにしたり喜んでくれる人がいること。多くのファンがついて感謝されること。自分のライフワークを通してたくさんの人と笑顔を交わせること。

そんなやりがいのある仕事に人生を掛けたいですよね。ライフワークはあなたの人生を精神的にも経済的にも豊かにしてくれる可能性が大いにあるのです。

ライフワークには、仕事ではなく「趣味としてやるもの」というイメージもあるかと思います。

確かに、「好きなことをしているから収入は少なくてもいい」という話も聞きます。また、自分の好きなことをお金にできるイメージもなかなかできないと思います。

しかし、今は自分のアイディアや商品をお金に変える手段が増えています。自分の好きなことでしっかり食べていけるだけの収入を得ることは以前ほど難しくありません。

BASEのような誰でも無料で簡単にネットショップを作れるサービス。ココナラのように自分の得意なことで誰かの役に立てるサービス。KindleやUdemyのような自分の経験を教材にして販売できるサービス。

こうしたプラットフォームを使って自分の商品やサービスを販売することも出来ます。

また、TwitterやInstagramなどでの発信を通じて、好きなことにまつわる仕事の依頼が来ることもあります。

さらに、自分のお店を持ちたいと思ったときにも物件を契約する必要はありません。既存のお店の「使っていない時間」を間借りすることで圧倒的にお金をかけずに始めることも出来るのです。

好きなことをして収入を得る仕組みはかつてないほど作りやすくなっています。

そうした仕組みをうまく利用すれば、ライフワークで食べていくことは十分可能なのです。

・ライフワークを持つメリット

上述したように今は様々なマネタイズ方法があり、多くの人が自分だけの肩書きでライフワークを持ち始めています。

ライフワークでは食べていけないというのは誤解です。好きなことを仕事にしていきていく方法はいくらでもあるのです。そう考えたら少しハードルが下がりませんか?

ここで、ライフワークがあることでどのようなメリットがあるかお伝えします。大きく分けて5つのメリットがあります。

  • 活気が生まれて毎日が楽しくなる
  • 自分の居場所が見つかって不安がなくなる
  • 自分の力でお金を稼げる喜び
  • 憧れの生き方を手に入れられる
  • 死ぬときに後悔しない

諦めや無力感、漠然とした寂しさや怒りを抱いたまま生きていませんか?

それは自分が熱中できるものを持っていないことが1つの原因です。

自分のやりたいことが明確でそのために時間を費やすことが出来たら、人生はもっと楽しくなります。周りからも輝いて見えるでしょう。

もし今の人生に満足していなければ、ライフワークを探してみてください。次章でその方法をお伝えします。

【やりがいのあるライフワークの見つけ方】

【自分のライフワークの見つけ方|4つのステップであなたの人生は変わり始める】

ライフワークにする仕事は、あなたのこれまでの人生で興味や憧れを持ったこと、好きになったもの、良い経験と感じたことの中からしか出てきません。

ライフワークを見つけるステップは以下の3つです。

  1. 自分の興味や好きを洗い出す
  2. 書き出したものに他の要素を掛け合わせる
  3. 自分のライフワークで幸せになれる人のことを考える

【ステップ1:自分の興味や好きを洗い出す】

まずは時間を作って紙とペンを用意します。そして、これまでどういうことに興味を持って、どういうことが好きで、どんなことが嬉しかったかを書き出してみましょう。

年齢ごとに振り返ってみてもいいでしょう。ずっと好きだなと思うことは各年齢に重複させて書いてもOKです。

そうしていると、あなたの人生の中で特に大事な経験や、ずっと好きだなと思うこと、実際に何かしたことはないけれど昔から気になっていることなどが出てきます。

私の場合は、サッカーが好き、映画館で映画を見るのが好き、かっこいい時計が好き、カフェが好きなどいろいろ出てきました。

20歳の時にVILLAGE VANGUARDという本屋で一冊の本に出会ってから、本の持つ力に感動したという経験もしました。

「好きなこと」と合わせて「自分の好きな言葉」も書き出していたら、15歳の時に1つの詩との出会いがあって受験を頑張る力を得られたり、17歳の時にドラマの台詞に影響を受けて進む道を変えていたりと、本や言葉の影響が自分には大きかったんだなと認識しました。

それを認識できたことで私は、「ヒトを変える力を持つ本や言葉で誰かの人生の役に立ちたい」という自分なりのライフワークを見つけることができました。

考えているうちに「これをライフワークにしよう」というものがパッと閃く人もいるかもしれません。ですが、すぐに出てこなくても大丈夫です。

自分のこれまでの経験を振り返って、自分がどういうことに興味を持ったり影響を受けたかということを確認できたことで、ライフワークを見つける最初のステップを確実にこなしたことになります。

【ステップ2:書き出したものに他の要素を掛け合わせる】

ライフワークを考える上である程度のキーワードが出てきたら、そのキーワードにいろんなものを掛け合わせてオリジナリティを出します。

キーワードを掛け合わせてどんどん範囲を絞っていくことで、他の誰もやっていないあなただけのライフワークが見つかります。

例えば「読書」がキーワードであれば、そこに「ジャンル」や「書評」、「読む場所」や「読むための椅子」や「読書に合う音楽」などを掛け合わせると、結構オリジナリティのある好きなことに変わりそうですよね。

また、全く関係のない言葉を掛け合わせても面白くなります。「youtube」や、「ロケ地」「ごはん」「動物」など適当な言葉を掛け合わせてみると、もしかすると何か閃くものが出てくるかもしれません。

私がカフェを始めるときも、「カフェ」×「本」×「アコースティックギターの心地よい音楽」みたいなものを掛け合わせて、自分たちだけのやり方を見つけました。

キーワードは好きなこと同士でもいいですし、全く関係ないキーワードでもあなたらしさが出そうなものであれば大丈夫です。

【ステップ3:自分のライフワークで幸せになれる人のことを考える】

ライフワークで食べていくために重要なことは「誰かの役に立つ」ということです。オリジナリティのある好きなことが、どういう形で誰の役に立てるかを考えます。

誰かの役に立つためには、好きなことが「生産的」である必要があります。

自分の好きなことを仕事にしようと思っている人の中には全くお金にならずに諦める人もいます。彼らに共通するのは、好きなことが「生産的な好き」ではなく「消費的な好き」であること。

「生産的な好き」と「消費的な好き」の違いは以下のようになります。

【生産的な好き】

  • 料理を作るのが好き
  • 好きなものの良さを伝えるのが好き
  • 人を笑顔にするのが好き
  • モノを書いたり写真を撮ったりして自分を表現するのが好き

【消費的な好き】

  • ご飯やケーキを食べるのが好き
  • 漫画を読んだり映画を観るのが好き
  • 旅行するのが好き

消費的な好きの場合、誰かに対して価値を生むことがありません。あくまで自分が楽しむためであれば良いのですが、仕事として食べていくことはできないのです。

自分の好きなことが消費的な好きの場合は、生産的な好きに調整する必要があります。

例えば、マンガを読むのが好きなら好きなマンガを紹介してみる。紹介することであなたのマンガ好きが誰かにとって価値のあるものに変わります。

この「好きなことが生産的な好きかどうか」は非常に重要ですので、以下の記事でも紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

【ライフワークを育てる3ステップ|理想の仕事はこうして手に入れる】

これをライフワークにしたい。そういったものが見つかったとしても、現時点ではライフワークをしているとは言えません。

ライフワークの種を見つけたあなたが次にすべきことは、「ライフワークを育てること」です。

ライフワークの種は次の3ステップで育てていくことができます。

  1. ライフワークに名前とキャッチフレーズを付ける
  2. 計画を立てて小さく行動し始める
  3. 勇気をもってライフワークを知ってもらう

それぞれ詳しく解説します。

① ライフワークに名前とキャッチフレーズを付ける

ライフワークとしてやりたいことがなんとなくわかってきたら、それがどういうことなのか、一言で説明できるようにしましょう。

名前とキャッチフレーズを付けることで、自分のやりたいライフワークの輪郭が出来ます。

名前は店名や企業名、サービス名のような感じです。キャッチフレーズではその商品やサービスの内容を表現します。

ひと昔前に「ハイパーメディアクリエイター」という肩書きを持つ人がいました。これもキャッチフレーズですが、どういった内容の仕事なのかわからない部分もあります。

それよりは、「町の元気な電気屋さん」のようなわかりやすいキャッチフレーズの方が覚えてもらいやすいでしょう。

何をしているか、そしてそれに対して興味を持ってもらえるようなキャッチフレーズを付けることが大切です。

また、キャッチフレーズとは別に「ストーリー」を作っておくと、より興味を持ってもらいやすくなります。

ストーリーはキャッチフレーズ以上に、イメージを搔き立てる力があります。

あなたがしていること、しようとしていることを相手の頭の中にイメージさせることが、共感を生む第一歩です。

ストーリーは、あなたがそれをライフワークにした理由や、経緯、見ている未来を言語化することで出来上がっていきます。

また、5W1Hを使って考えてみるのもおすすめです。

・What:何をしているか
・Where:どこでやっているのか
・Why:なぜそれをしようと思ったのか
・When:きっかけは何か
・Who:誰にどうなって欲しいのか
・How:どのようにして実現しようとしているのか

こういったことを考えていくと、それを繋げてストーリーにすることができます。

名前・キャッチフレーズ・ストーリーが出来上がってくれば、あなたがやりたいライフワークはかなり見えてきているのではないでしょうか。

② 計画を立てて小さく行動し始める

ライフワークにしたいことが見つかり、キャッチフレーズを付けることができれば、ライフワークの半分は完成です。ここから実際に形にしていきましょう。

夢を叶えるための方法として、計画を立てることは非常に重要です。なんとなく思いついたことをやっていても成功しにくいです。

計画とスケジュールがないと、ついつい忙しくて忘れてしまいます。

私のおすすめの計画の立て方は「逆算」です。まずは、ライフワークを手に入れて一番幸せな状況のことをイメージしてみてください。そこがゴールです。そのゴールを紙に書いてみます。

そして、ゴールから下に線を引き、一番下の地点を「今」とします。

例えば、ゴールを1年後とするならば、その1ヶ月前にはどうなっているでしょうか?

3ヶ月前にはどうでしょう? 6ヶ月前には? 9ヶ月前には?と考えていきます。

これが逆算計画術です。ゴールから逆算することによって、目標を達成するためのロードマップが出来ます。

ロードマップができたらさらに計画を細分化していきます。

例えば今から3ヶ月後(ゴールから逆算して9ヶ月前)の状況を書き出した紙を見ながら、その状況になるために必要なことを書き出していきます。

いくつかのポイントが見えてきますよね。細分化ができたら、さらに詳細化をします。

例として、細分化で「経営の勉強をする」という目標が出ているとします。その目標を詳細化すると、さらに以下のように分けることができます。

経営の本を5冊読んでまとめる
⬇︎
経営の本を5冊購入する
⬇︎
読むべき経営の本を調べてピックアップする

このように詳細化することで、今すぐできる行動がはっきりします。

「経営の勉強をする」と言うだけではまだ漠然としているので、何をしたら良いかはっきりしません。

ですが、「読むべき経営の本を調べる」という行動目標であれば、今すぐ具体的な行動ができますよね。

このように大きな目標を小さく細分化し、さらに詳細化することで確実に行動に移すことができます。

夢は今日やるべき小さな行動の積み重ねで実現に近づきます。自分にとってのライフワークを手に入れるために、まずは逆算して目標を立て、小さな行動目標をクリアして行ってください。

③ 勇気をもってライフワークを知ってもらう

ライフワークで食べていくために最も重要なことは、集客をすることです。

様々なプラットフォームを使ってライフワークを始めることはしやすくなりましたが、売上を上げて食べていくためには集客力が欠かせません。

集客をするためには、自分の仕事を知ってもらい、興味を持ってもらう必要があります。

自分のやっていることを「知ってもらうこと」と「興味を持ってもらうこと」が、ライフワークでお金をもらうためにやるべき次のステップです。

タイトルに「勇気をもって」と付けたのは、ここからはいよいよ他者との関わりが生まれ、あなた自身にも変化が訪れ始めるからです。

初めにこれだけは伝えておきたいと思います。

あなたが何か新しいことを始めようとするとき、逆風や困難が出てくるかもしれません。ですが、そうした困難は何かを成し遂げた人であれば必ず通る道です。

勇気をもって進めば、あなたもきっと、何かを成し遂げる人になれます。

ちょっと変わったことを始めようとする人に対して、なんとなく嫌悪感を示したり、馬鹿にしたり意見してくる人は必ずいるものです。

そういう人がいた時に、自信を無くしてしまったり、諦めの気持ちになってしまうこともあります。

また、新しいことを始めようとするとき、自分自身の中にも「環境の変化を拒む習性」が働きます。

要は、今いる安全な場所からストレスのかかる場所へ行くのが自分自身も嫌なのです。これは、すべての生物が持つ習性です。

しかし、これらは何かを成し遂げてきた誰もが味わったものです。逆風を味わうことなく何かを成しえた人はいません。

逆に言えば、あなたが何者かになる上で必ず通るべき、乗り越えるべき場所なのです。

理想を追い求めるうえで必要なのが勇気です。困難があるのは当然で、みんながそれを乗り越えてきたということを知っておけば困難も怖くはありません。

では実際に、ライフワークを知ってもらうために何をやっていけば良いのでしょうか?

まずはあなたのライフワークのホームページを作りましょう。すべてのビジネスは信頼から始まります。

あなたがライフワークとしてやっていること、ライフワークへの想い、提供しているライフワークの内容、問い合わせ先などを、いろいろな企業のホームページなどを参考にして作ってみてください。

最近は専門的な知識がなくても、カンタンにホームページを作れるサービスもあります。WixJimdoというサービスを使えば、文章と写真を挿入するだけで無料でホームページを作成することができます。

興味を持ってもらえるホームページを作ることが出来たら、次に興味のありそうな人にライフワークを知ってもらいましょう。

まずは友人や知り合いに知ってもらう。それから徐々に口コミなどを通して大きくしていくというのが基本的なやり方になります。

FacebookなどのSNSを通して自分の始めたライフワークを知らせてもいいですし、名刺を作って配ってもいいと思います。

しかし、あなたのライフワークに興味を持ってくれそうな人が友達の中にどれだけいるでしょうか?

継続的にライフワークをやっていくためには、友達だけを相手にしているわけにはいきません。

インターネットやSNSを使って集客をしていく必要があります。重要なのは「興味を持ってくれそうな人を探してアプローチをする」ことです。

その方法として、まずは似たようなことをしている人がどういったアプローチをしているかを見てみると良いでしょう。

真似ることは学ぶことにつながります。やり方やアイディアは無数に溢れています。

その中でも最近は企業も注目している方法で、私たち個人でもすぐにやれる集客方法があります。

いま多くの人のあいだで流行しているSNS「Instagram」を使います。Instagramにはハッシュタグを付けて自分の投稿に関連することをキーワード付ける機能があります。

そしてそのキーワードを逆に検索することもできます。それを利用するのです。

具体的にどういうことかと言うと、あなたのライフワークに関するキーワードをいくつか用意し、そのキーワードでハッシュタグ検索をします。

そこに出てくる投稿には、あなたのライフワークに多少なりとも興味のある人が投稿している可能性があります。

その中から、よりあなたのライフワークに興味のありそうな人を選び、コメントやフォローをします。

それコメントやフォローをされたらどんな人か気になりますよね?

相手は自分をフォローしてくれた人どういう人かを確認するためにプロフィール欄を見にきます。

そこで興味を持ってくれて、ホームページにも足を運んでもらうことができれば、あなたのライフワークのお客さんになってくれる可能性が高まります。

これはほんの一例ですが、「興味を持ってくれそうな人がどこにいるか?」「どういうアプローチをすれば興味を持ってもらえるか?」を考えながら、あなたの仕事を広めていってください。

これらがライフワークを見つけて形にするまでのステップです。

【注目!ライフワークが見つかる「キャリアトレーニング」が今人気です】

【要注目!ライフワークが見つかる「キャリアトレーニング」が今人気です】

ライフワークの見つけ方と育て方をお伝えしてきました。

とは言え、自分の好きなことを考えたところで、それをライフワークにするための行動に移せる人はなかなかいないでしょう。

きっとあなたもこれを読み終えた5分後にはもう別のことを考えているはずです。

ですが、当然ながらそれでは人生は変わりません。好きなことを仕事にする方法を知っていても、実際に行動に移さなければあなたが憧れる人間にはなれないです。

やりがいを持って働きたいとは思っている。けれど、どんな仕事が自分に向いているかわからないし、具体的にどうしたら良いかわからない。

そんな人に今注目されているサービスがあります。それが「キャリア相談」です。

キャリア相談とは、キャリア構築の専門家との会話の中で、自分にとってもっとも意義のある仕事を見つけることができるサービスです。

先の見えない世の中で、どんな働き方が良いかわからないという人は増えています。そのため、実は厚生労働省からもキャリアコンサルタントの活用が推奨されているのです。(参照:厚生労働省

私も体験しましたが、これはまさに大人の自己分析という印象。キャリアトレーナーと話す中で、自分が大事にしている価値観や奥底に隠れていた願望が言語化され、どんな人生を歩みたいのかがはっきりと見えるようになりました。

「自己分析なら就活の時にやったよ」と思う人もいると思います。しかし、就活本に載っているような方法でなんとなくやった人も多いはずです。

結果的に面接で他の人と同じようなことを言っていませんでしたか?

また、自己分析をしたけれど自分に最適な会社を選べていないかもしれません。

結局私たちは私たちの知っている範囲内でしか物事を考えられませんし、選択肢もその中からしか選ぶことができません。

キャリア構築のエキスパートと自分では知っている知識や情報にも差があるのです。

キャリア相談での自己分析は自分一人ではたどり着けない真の自分の姿を浮き彫りにしてくれます。自分が本当にやりたい仕事(天職)に出会うきっかけになります。

そして、本来の自分が求めている仕事がどんなものなのか? どのような働き方ができれば自分が幸せに働くことができるのか? ということに気付かせてくれます。

学生の時の狭い視野で選んだ会社。その会社が自分にとっての正解である可能性は決して高くないはずです。

社会に出たからこそ、もう一度自分のキャリアを考え直してみてはいかがでしょうか。

キャリア相談についてはこちらの記事で解説しています。興味のある方はご覧ください。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

プロフィール
執筆者
NiSH

NiSHです。書店員時代にビジネス誌担当として全国Top5入賞。
退職後に独立し、ブックカフェ・ハンドメイド腕時計作り、アパレルブランド、ウェブメディアなどを運営。「自分の好きなことを仕事にする力」を磨いてきました。
このサイトでは、自分らしく生きていきたい人に向けて、参考になるキャリアの学びやおすすめの自己投資方法を発信していきます。

Life|より良い生き方好きなことを仕事にする方法自分のキャリアを考える
ライフワークカフェ