生きていく上で必要なスキルの磨き方|食いっぱぐれないために仕事の武器を磨こう

生きていく上で必要なスキルの磨き方|30代の働き方は仕事を人生の武器にすることLife|より良い生き方
スポンサーリンク

 

この記事では、生きていく上で必要なスキルの磨き方を解説します。生きていくために必要なスキルとは、「食いっぱぐれないためのスキル」です。

会社で評価されるスキル、市場価値の上がるスキル、自分で商品を作って売ることができるスキル。

こうした「食いっぱぐれないためのスキル」こそが、生きていく上でもっとも必要なスキルです。

特に30代以上の方にとっては、このスキルを磨きながら働くことが非常に重要になります。

30代と言えば、社会人として10年ほどがたった時期です。経験と実績を積み重ね、責任のある仕事も増えてきているでしょう。

また、プライベートにおいても家庭を築いたり家や車など大きな買い物をしたりと、人生が充実する時期でもあります。

20代は社会人として世に出たばかりの頃で、とにかく社会を知るためにたくさんのことを経験すべき時期でした。

人は経験したことからしか人生を選択できません。20代にどれだけのことを経験したかでその後の人生に大きく影響を与えます。その意味では非常に重要な時期でした。

そして30代を生きる今、私たちはどのようなことを心掛けて生きていけばいいのでしょうか。

 

30代は人生の到達地点を決める上で重要な時期です。生きていく上で必要なスキルをどう磨いていくかを意識して過ごしましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

【生きていく上で必要なスキルはお金を稼ぐスキル】

【ビジネスメールとは何なのか?普通のメールとの違いは?】

生きていく上で必要なスキルは食いっぱぐれないスキルだとお伝えしました。つまり、お金を稼げるスキルさえあればこれからの社会でも生きていくことができます。

 

・お金を稼ぐスキルは2種類

どんな状態でもお金を稼ぐことができるスキルには2種類あります。

  • 市場価値の高いスキル(雇われるスキル)
  • マネタイズスキル(自分で稼ぐスキル)

お金を稼ぐ方法には、大きく分けて「給料をもらう」と「自分で商品・サービスを販売する」の2種類があります。

そのため、多くの企業から求められる市場価値の高いスキルを磨くか、自分で商品・サービスを作って販売するマネタイズスキルを磨くかのどちらかになります。

 

・自分の強みと言える武器はあるか?

多くの社会人は企業に属しています。そのため、今の仕事を軸にして汎用性の高いスキルを磨いていくことがもっとも効率的でしょう。

スキルを磨きながら即座に仕事に活用できるので会社内での評価や給与アップにも繋がります。また、実績を積むことで市場価値も高まるでしょう。

仕事を通してキャリアを築くためには、自分の仕事に関するスキルを高めていくことが非常に有効です。

 

 

一方のマネタイズスキルに関しては起業をしたい人にしか関係ないように思えますが、そうでもありません。

「副業」や「ギグワーク」といったこれまでになかった働き方ができるようになった現在では、自分のスキルをいかにマネタイズできるかも肝心になってきています。

 

もし会社がなくなっても、いま持っているスキルを使って商品やサービスを自分で作ってお金を稼ぐことができる。

 

その選択肢を持てている人は、会社に依存しないと生きていけない人よりも自由度は高いと言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

【人生の武器となるスキルの磨き方】

では、実際にこのようなお金を稼ぐスキルを磨いていくにはどうしたら良いのでしょうか?

人生の武器を作る方法は2つあります。

  • 働きながら磨く
  • 仕事以外で磨く

それぞれ解説します。

 

・働きながら磨く

1つ目は自分の仕事で培ったスキルを磨いていくことです。毎日8時間、10年以上の仕事を続けて来ていれば、仕事における何かしらのスキルをすでに身につけている人も多いはずです。

 

ですが、あなたは「自分にはこうした優れたスキルがあります!」と堂々と言えますか?

 

きっとそこまで自信のあるスキルを身につけられてはいないでしょう。

私自身もそうだったのですが、結局日々の仕事がルーティンワークになってしまっていて、「このスキルを磨く」という意識を持っては取り組んでいないからです。

そうした働き方でも、なんとなく日々の業務はできます。けれども、何かに精通することや自信を持てるスキルにはならないのです。

 

仕事についてスキルを持つために重要なことは、これまでの知識や経験を体系化することです。その仕事について「自分なりの教科書」を作ることとも言えます。

 

先ほども言ったように、毎日8時間、10年以上の時間をかけて取り組んできた仕事です。そこには必ず価値があります。その価値はもう少しで明確なスキルになります。

仕事のやり方や考え方、結果を出すためのフレームワークをまとめて「仕事の教科書」を作ってみたらどうでしょうか? 自分の中でも仕事に対する考え方が整理できますし、部下やチームのメンバーに共有することもできますよね。

 

自分がやってきたことや仕事で身につけたスキルを洗い出してみましょう。そして、その経験や知識を自分のスキルとして磨き直すのです。

 

スキルを磨くというのは、

・知識を体系的にまとめる
・技術の精度を上げる
・さらに上を目指すために必要なことを学ぶ

ということです。

 

例えば、販売の仕事を長年やって来たという方がいれば、販売についての知識を一度体系的に勉強してみることをおすすめします。

長年の仕事のなかで当たり前のように接客やディスプレイの仕方は分かっているでしょうし、在庫管理などもできるようになっていることでしょう。

ですが、「良い接客とは何か?」「売れる販売方法はどういうものか?」といったことを聞かれたらどうでしょうか?

自分なりの確かな答えを持っている人は少ないです。販売業でのプロとなるためには、そうした考え方(武器)を持っている必要があります。思考の言語化とも言います。

接客における肝を押さえたお客様対応ができ、商品知識も豊富で、売上アップのために必要な思考も持ち合わせている。

そうした人であれば、たとえ今のお店でなくとも「販売員」としての武器を持って活躍できるとはずですよね。

 

そうなるためには、今まで培った経験に「知識」を掛け合わせることが重要です。体系的に学びを深めることで、販売員としての武器を磨くことができます。

 

また、営業職の方であれば、

  • 営業に大事なことは何か
  • 営業はどうあるべきか
  • 営業として結果を出すための具体的スキル

こうしたことを体系的に学びなおしてみましょう。自分自身の経験と掛け合わせて、独自の営業哲学を持ち、さらに実験を重ねていくのです。

今の仕事を人生の武器にするためには、このような知識の体系化をしてスキルを磨くことが効果的です。

 

知識を磨いてスキル化するための勉強法については以下の記事でもご紹介しています。

今の自分が持っているスキルの全体像を把握することができ、さらにフレームワークなどを学ぶことでより精度の高いスキルに磨き上げることができます。

 

よかったらこちらの記事もご覧ください。

 

 

・仕事以外で磨く

これからの人生における武器は、今の仕事に関するものでなくても構いません。

今の仕事を選んだときの自分を思い出してみてください。きっと、今よりもかなり視座が低く、狭い考え方しか持っていなかったと思います。

 

私も周りに合わせるように就職活動をはじめたものの、聞いたことのある企業名や地域の中から『ここでいいかな』というゆるい考えでしか就職先を選べませんでした。

 

志望動機や面接では絶対にここで働きたいと口にしていても、実際はその場しのぎの口上だったなぁと今では思います。

また、実際に仕事を始めても、『思った内容と違う』『こんなはずじゃなかった』と思うことも多いです。

理想と現実のギャップに苦しむ人は少なくないと思います。そんな状態だと、今の仕事のスキルを磨きたいというモチベーションも湧いてきませんよね。

それならば、新しいスキルを1から身につけて磨いていくことをおすすめします。

 

・以前に経験したことがあって好きなもの
・やったことはないけれど、興味を持っていること

 

そういうものを一度書き出してみてください。その中に、これからの人生でスキルを磨きながら取り組んでいきたいものがあるかもしれません。

今さら新しいスキルを身につけても遅いと思っている方もいるかもしれませんが、それは完全に間違いです。

例えばプログラミングを子供の時からやっている人は少なく、ほとんどは大人になってから勉強します。

副業の手段として話題になっている動画編集も、大人になってから勉強を始めてスキルを身に付ける人がほとんどです。

何かを学ぶのに遅いということはありません。ギターでもカメラでも、続ければ必ず上達します。まだまだ自分は成長できるんです。

 

もしやりたいことが見つかれば、ぜひ一歩踏み出してみてください。

・独学
・スクールに通う
・業界に足を踏み入れて働きながら学ぶ

スキルの磨き方は人それぞれです。

 

今の自分の能力に閉塞感を持っている方もいらっっしゃると思いますが、新しいスキルを1から磨くという選択肢も知ってもらいたいと思います。

 

【30代は自分の武器を磨くことを意識して働こう】

【認められるために重要なのは、ビジネスの基礎スキルをつけること】

2019年5月より日本は新元号『令和』の時代が始まりました。

平成の約30年間では、コンピューターやインターネットのテクノロジーが大きく進化し、働き方や生活は大きく変わりました。そして令和の時代、その変化のスピードはさらに大きく加速するのは間違いありません。

 

特に、働き方は大きく変わります。1つの会社でなんとなく仕事をして老後を迎えることなど不可能です。

個人が自分のスキルを磨き続けながら、それを使っていかに社会貢献出来るかが生きていく上で必須となります。

 

産業革命が起きたあとは人間の仕事の多くは機械に取って代わられました。今の私たちの仕事もAIに取って代わられると言われ、そうなると仕事を失う人も大勢出てきます。それはだいぶ先の未来ではなく、きっとこの令和の中で訪れるものでしょう。

そのとき生き抜くためには、今のうちから意識的に自分自身のスキルを磨くことが必要であると私は考えます。

市場価値の高いスキルやマネタイズスキルがあれば、食いっぱぐれることはありません。

何を武器とするかは人それぞれです。まずは自分の人生をかけて磨きたい武器を決め、そのスキルを伸ばしていきましょう。その先に、満足のいく自分だけの生き方があるはずです。

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク

【関連記事】

 

【無料あり】3大ビジネス動画サイトを比較|おすすめはグロービス学び放題
この記事では、ビジネススキルを磨くために使える「ビジネス動画サイト」を3つご紹介します。優秀なビジネスマンになるためには、ビジネスの勉強が欠かせません。今は本よりも動画サイトでの学習の方がわかりやすく効率的に学べます。その中でも特に人気の3つの動画サイト「グロービス学び放題」「Schoo」「Udemy」を比較し、実際に体験した中で気づいた特徴をお伝えします。ビジネスの勉強法としてどの動画サイトで勉強しようか悩んでいる方は参考にしてみてください。
【特集】オンラインサロンとは? おすすめの探し方&選び方|ビジネス系が熱い!
この記事では、オンラインサロンってどのようなものなの?という疑問をお持ちの方に、オンラインサロンの特徴、探し方、自分にあったコミュニティの選び方をご紹介します。ビジネスに特化したオンラインサロンの場合、新しいスキルや人脈を持つことにも役立ちます。また、最近はサロン内で副業ができるなど非常に有益な場になっていますので要チェックです。
【自分磨き】男性が自分を高める方法|人として成長する8つのアプローチ
自分磨きをしようと思っても何をしたら自分磨きになるのでしょうか?この記事では、男性の自分を高めるための自分の磨き方を8つご紹介します。モテるために自分磨きをする人もいますが、男性にとって大事な自分磨きは外見だけではありません。内面を磨いて人間と成長することも必要です。内面と外面両方から自分を磨こうとする中で、人としての魅力は上がります。ぜひお試しください。
【社会人向け】大人の勉強におすすめのジャンルと学び方のコツ
大人になって何か勉強を始めたいという方は多いのではないでしょうか。この記事では、学びたい社会人のあなたにおすすめのジャンルと勉強法をお伝えします。学生時代と違って何を学ぶかもどうやって学ぶかも自分で決めなくてはいけません。大人には大人の勉強法があります。正しく効率的に勉強するコツをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。
タイトルとURLをコピーしました