この記事にはPRが含まれます。

【なぜ?】Webマーケターへのキャリアチェンジがおすすめな10の理由

【マーケターへのキャリアチェンジがおすすめな理由】

マーケティングは現代のビジネスにおいて不可欠な要素となり、その需要はますます高まっています。

この記事では、なぜマーケターのキャリアがおすすめなのか、その理由を私なりの視点や経験からお伝えします。

マーケターへのキャリアチェンジに悩まれている方は参考にしてみてください。

 

【最新比較】転職支援に強いWebマーケティングスクールおすすめ8選 充実したサポートで転職を有利に!

【2024年最新】転職支援に強いWebマーケティングスクールおすすめ8選
この記事ではWebマーケターへの転職を実現したい方に向けて、最短でスキル獲得ができて転職支援に定評のあるWebマーケティングスクールを比較して紹介します。中には転職成功率が98%のスクールも。Webマーケティングスクールが、未経験からWebマーケターになるための最適な方法である理由についても解説します。

 

【Webマーケターへのキャリアチェンジがおすすめな10の理由】

【Webマーケターへのキャリアチェンジがおすすめな10の理由】

Webマーケターへの転職をおすすめする理由として、以下のものが挙げられます。

  1. これまでのスキルと掛け合わせ可能
  2. 普遍的なスキルでどの業界でも求められる
  3. ビジネスパーソンとして成長でき、市場価値が上がる
  4. 未経験でも3ヶ月でキャリアをスタートできる
  5. クリエイティブな能力を発揮して評価してもらえる
  6. 本業だけでなく副業でも稼ぎやすい
  7. 会社員だけでなく、フリーランスとしての働き方も可能になる
  8. 自分のスキルで会社や社会に貢献する実感を得られる
  9. 成長産業で新たなポジションやキャリアチャンスが豊富
  10. リモートワークやフレキシブルな労働環境でライフワークバランスが良い

それぞれ紹介します。

 

1、これまでに培ったスキルと掛け合わせ可能

マーケターになる際、これまでにあなたが社会人として培ってきたスキルや経験が大いに役立ちます。

たとえば、コンテンツ制作、デザイン、プログラミング、統計学、コミュニケーション能力など、多岐にわたるスキルがマーケティング業務に活かせます。

転職をすると、同業他社で同じような仕事を続けるか、異業種で0から挑戦するかの2択になりがちです。

しかし、マーケティング業界では、マーケティングスキルという新しいスキルを学びながら、あなたのこれまでの仕事や生活で得たものを活用できます。

過去を無駄にしない最適なキャリアの方向転換になるでしょう。

 

2、普遍的なスキルでどの業界でも求められる

マーケティングスキルは産業や業界に関係なく必要とされます。

商品やサービスをより多くの人に届けるという課題はあらゆるビジネスに存在し、そのスキルを持つマーケターは常に需要があります。

経済的な変動や業界の変化に関係なく、マーケティングのスキルは求められるので、食いっぱぐれる心配もないでしょう。

 

3、ビジネスパーソンとして成長でき、市場価値が上がる

マーケティングのキャリアは、ビジネスパーソンとしての成長にも大いに寄与します。

市場動向を理解し、競争を分析し、消費者のニーズに応える方法を見つける能力は、ビジネパーソンとしての高い評価につながります。

また、経験を積むことで、市場価値も上昇し、高い収入を期待できます。

 

4、未経験でも3ヶ月でキャリアをスタートできる

マーケティングは専門知識が必要な分野ですが、未経験者でも比較的短期間でキャリアをスタートできます。

例としてオンラインスクールを活用すれば、基礎から実践までのスキルをわずか数ヶ月で習得できます。

マーケターと聞くとハードルが高い印象があるかもしれません。

ですが実際は、スクールで基礎知識やフレームワークを習って実践的な課題に取り組めば、すぐに即戦力として活躍できるようになるのです。

 

5、クリエイティブな能力を発揮できて評価してもらえる

自分のクリエイティビティを発揮できる仕事がしたい。そんな方にもマーケターはおすすめの職種です。

マーケターは商品やサービスの魅力を伝え、消費者に訴求することが仕事です。その過程では、クリエイティブなアイデアや表現力が求められます。

例えば、SNSの広告キャンペーンを考える際、どのようなコンテンツがターゲットの心をつかむか、どの色やイメージがブランドに合っているかなど、クリエイティブなアウトプットが求められます。

また、ウェブサイトのデザインやコンテンツ戦略を立案する際にも、創造的なアプローチが必要とされます。

このような仕事を通じて、自分のアイデアやビジョンが形になると考えたら、ワクワクしませんか?

クリエイティブな才能を発揮しながら、仕事に情熱を注ぐことができるのがマーケターの魅力の一つと言えるでしょう。

 

6、本業だけでなく副業でも稼ぎやすい

マーケティングのスキルは、本業だけでなく副業としても活用できるため、いろんな収入源を得ることが可能です。

例えば、WebサイトのSEOの専門家として副業を開始し、企業のWebサイトの改善提案をすることで報酬を得られます。

また、SNSディレクターやコンテンツマーケティングのスキルを生かして、WebライターやSNSコンサルタントとして活動することも可能。自分でブログを作ってアフィリエイト収入を伸ばすのも手でしょう。

副業に取り組む人の中には、本業と関係ない仕事をする人も多いです。

しかし、Webマーケターなら本業と副業が相互に好影響を及ぼしながら、収入やキャリアアップに繋げることができます。

 

7、会社員だけでなく、フリーランスとしての働き方も可能になる

マーケティングのスキルを活かして、会社員としてだけでなくフリーランスとしても働くことができます。

フリーランスとしての働き方は、自分のスケジュールを管理し、自由度の高いライフスタイルを実現できる点で魅力的です。

未経験からほんの2〜3年でフリーランスとしての独立を実現させる人も増えています。

より自由な働き方を手にいれたい人にもおすすめの職種だと言えます。

 

8、自分のスキルで会社や社会に貢献する実感を得られる

マーケターは、製品やブランドを成功に導く鍵を握る重要な仕事であり、自分のスキルや戦略が会社の成果や社会への貢献に直結します。

その実感を味わえることもマーケターの魅力の一つです。

例えば、ある新製品の販売戦略を立案し、その成果が売上げの増加や市場シェアの拡大として現れた場合、それはマーケターの成功として具体的に表れます。

あなたのクリエイティビティを発揮した広告が、クライアントの認知獲得や購入数に大きく貢献したら、大変感謝されるでしょう。

このような成功体験は、やりがいや充足感を生み出し、仕事に情熱を注ぐ原動力となります。

 

9、成長産業で新たなポジションやキャリアチャンスが豊富

マーケティング業界は、急速に成長している産業の一つです。この分野では、新たなポジションやチャンスが常に生まれ続けています。

ここ数年で、ソーシャルメディアマーケティング、コンテンツマーケティング、検索エンジン最適化(SEO)、データ分析、デジタル広告など、さまざまな専門分野が登場してきました。

これに加えて、新たなテクノロジーやプラットフォームも登場。常に学び続ける必要があり、学んだ分だけキャリアの成長が期待できます。

また、デジタルマーケティングの需要は世界中で高まっていることも忘れてはいけません。

Webマーケターとしての仕事内容は国内でも海外でも変わらないので、グローバルなキャリアを築く可能性も広がっています。

 

10、リモートワークやフレキシブルな労働環境でライフワークバランスが良い

デジタルツールの発展により、リモートワークなど場所に縛られずに仕事を行うことが可能となりました。

マーケターの仕事はWeb上で行うことが多いので、そうした恩恵を大いに受けることができます。

リモートやフレキシブルな働き方が可能なので、ライフワークバランスを最適にカスタマイズできるのもメリットと言えます。

通勤のストレスや時間を節約し、自分の生活スタイルに合わせて働くことができるのは嬉しいですよね。家庭や趣味を大事にしながら、仕事にもしっかりと打ち込むことができます。

地理的な制約が軽減されたことで、特定の都市に家を構える必要もありません。地方や海外にいても仕事ができるのです。

このような柔軟な働き方ができるWebマーケターは、多くの社会人にとって魅力的な選択肢になるはずです。

 

【Webマーケティング業界ってどんなところ?】

【Webマーケティング業界ってどんなところ?】

Webマーケティング業界とは、インターネットを活用したマーケティング活動を行う業界です。近年、デジタルマーケティングやインターネット広告の進展に伴い、人気を集めています。

あなたがこれから目指す業界について、特徴や働き方の種類を解説しておきます。

 

・Webマーケティング業界の特徴

Webマーケティング業界には、以下のような特徴があります。

まず、成長性があるという点です。インターネットの普及に伴い、オンラインビジネスは右肩上がりで伸びています。

そのため、Webマーケティングを行う企業への需要も益々高まっており、2025年度にはWebマーケティング関連市場が1.5兆円規模に達すると予測されているほど。

まだまだ伸びしろが大きい業界といえます。

また、働き方の柔軟性が高いという点も特徴です。PC1台で仕事ができるので、自由な働き方を実現しやすいのが魅力です。

自宅からWebサイトの分析を行ったり、クライアントとオンラインで打ち合わせを行うなど、働き方に制約が少ないために、ワークライフバランスも両立しやすい業界といえます。

 

・どんな職種がある?

Webマーケターと言っても、業界にはさまざまな働き方があります。

大きく分けると以下の2つ。

  • Webマーケティング支援会社
  • 事業会社のWebマーケティング部門

また、その中でも専門が以下のように分かれます。

  • Web広告
  • SEO(検索エンジン最適化)
  • SNS運用

そのため、転職市場においても非常に幅広い求人が出されており、転職を実現する可能性は高いと言えます。

 

・Webマーケターの働き方の特徴

Webマーケターの働き方には、以下のような特徴があります。

まず、将来性や成長性が高いため、働きがいを実感できると言えます。

前述の通り、Webマーケティング市場が右肩上がりで拡大しているため、Webマーケターへの需要はますます高まる一方です。

先行き不安の少ない職種であるともいえ、働きがいを感じられるでしょう。

次に、自由な働き方が実現できることも大きな魅力です。

テレワークが浸透しているWebマーケティング業界は、制約が少ないことが特徴。勤務時間をフレキシブルに選択できたり、自宅やカフェで仕事をしたりと、柔軟な働き方が選択できるでしょう。

そのため育児や介護と仕事を両立したり、趣味の時間を大切にしたりと、自分らしいワークライフバランスを実現できる可能性が大きいです。

Webマーケティング分野では日進月歩で変化が大きいため、常に最新知識を習得することが求められます。

そのため、勉強をし続ける必要はありますが、その分、専門性を高める環境に恵まれているとも言えます。スキルアップを図りながら、高度な専門性を磨いていける職種でもあります。

 

【未経験からWebマーケターへの転職を成功させるコツ】

【未経験からWebマーケターへの転職を成功させるコツ】

Webマーケターは成長性の高い職種ですが、未経験からの転職はハードルが高いとされています。

しかしながら、志望動機をしっかり示し、実績を積み重ねることで異業種からの転職は可能です。ここでは、未経験からWebマーケターへ成功裏に転職するコツを解説します。

 

・知識を身につける

まず大切なのは、転職活動前にWebマーケティングに関する知識を身につけておくことです。

ウェブ分析、SEO、SNSマーケティングなどについての基礎知識を習得することで、Webマーケター転職への意欲と潜在能力をアピールできます。

独学での勉強法を解説した記事も用意していますので、参考にしてみてください。

>>【徹底解説】マーケティングは何から勉強すべき?8つの初心者向け独学方法

 

・Webマーケティングの実績を作る

次に大切なのが、自身のWebマーケティングの実績をつくることです。

実は会社に勤めなくても、自分一人でWebマーケティングを実施して実績をつけることが可能です。

例えば、ブログを立ち上げて運用したり、ネットショップで広告運用を行ったり、Webマーケティングスクールのカリキュラムの一環として実務経験を積むといった方法があります。

数字で実績を示すことができれば、Webマーケターとしての資質をアピールすることが可能です。

 

・過去の仕事の実績を数値で示す

過去に携わった仕事での実績も、Webマーケター転職に活かすことができます。

例えば、営業職だった人は成約件数と売上高を示したり、企画職だった人は商品開発のアイデア実績を示すことができるでしょう。

数値と具体例を交えて実績を示すことで、マーケティング領域での適性と潜在力を証明できます。

このような、知識習得・実績獲得・過去実績の数値化が転職活動を有利に進めるポイントとなります。これらを意識して準備を進めることが大切です。

 

【Webマーケター転職の注意点|未経験は要注意】

【Webマーケター転職の注意点|未経験は要注意】

Webマーケターへの転職は魅力的です。しかしながら、未経験からの異業種転職は決して簡単ではありません。

Webマーケティング業界では、経験者が求められる傾向が強いのも特徴です。そのため、未経験からのWebマーケター転職は難易度が高く、簡単に内定を得ることはできません。

しかし、最近ではWebマーケターへの転職を積極的に支援・保証するWebマーケティングスクールが増加しています。

こうしたスクールでは、Webマーケティングの基礎から応用までを体系立てて学ぶことができます。卒業後の転職活動も全面的にサポートしてくれるため、転職成功の可能性が格段にアップします。

また、スクールにしか求人を出していないWebマーケ会社も多く、一般的な転職活動では見つけられない求人に出会えるというメリットもあります。

未経験からWebマーケターへの転職を考えているならば、まずはこうしたWebマーケティングスクールに通うことをオススメします。

専門知識の修得はもちろん、スクール在籍中から転職活動がスタートできるメリットが大きいです。

以下の記事で、転職サポートに定評のあるWebマーケティングスクールを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

【最新比較】転職支援に強いWebマーケティングスクールおすすめ8選 充実したサポートで転職を有利に!

【2024年最新】転職支援に強いWebマーケティングスクールおすすめ8選
この記事ではWebマーケターへの転職を実現したい方に向けて、最短でスキル獲得ができて転職支援に定評のあるWebマーケティングスクールを比較して紹介します。中には転職成功率が98%のスクールも。Webマーケティングスクールが、未経験からWebマーケターになるための最適な方法である理由についても解説します。

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。