【無料で稼ぐ】仮想通貨をマイニングできるスマホアプリ8選|知らないと損です

【無料で稼ぐ】仮想通貨をマイニングできるスマホアプリ8選|知らないと損ですメタバース・仮想通貨

仮想通貨を手に入れる方法は「購入」だけではありません。仕組みを利用して「無料でもらう」方法もあるのです。

この記事では、ビットコインなどの仮想通貨を無料でもらえる「マイニング」について、その仕組みとやり方をお伝えします。

「仮想通貨に興味があるけれど、自分のお金を使ってリスクを取るのは怖い」

そんな方にとって、無料でトライできるマイニングは最適な方法です。スマホでカンタンに始められますので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

【マイニングした仮想通貨を日本円に換金するための準備】

早速マイニングできるアプリを紹介していきたいのですが、その前に注意点が1つあります。

手に入れた仮想通貨を日本円に換金するためには、国内の暗号資産取引所の口座が必須だということです。

すでに仮想通貨取引所の口座を開設されている方は問題ありませんが、まだ持っていない方の場合はいくらマイニングして仮想通貨をゲットしても換金できないので意味がありません。

マイニングアプリをダウンロードすることと併せて仮想通貨取引所の口座開設も行いましょう。

下記のグラフは仮想通貨投資をしている人へのアンケート結果で、「コインチェック」がもっとも人気の取引所となっています。(参照:お金の学校

仮想通貨取引所ランキング

しかもコインチェックでは現在、口座開設と入金だけで2500円分のビットコインがもらえるキャンペーンを実施中!

もしまだ暗号資産取引所の口座を開設していないなら、この機会に作っておくことをおすすめします。こちらの9分の動画を見ながら進めるとわかりやすくて良いと思います。

 

 

「CoinCheck(コインチェック)」で口座を開設する

※マイニングした仮想通貨を日本円に替えるためには
暗号資産取引所の口座が必須です

 

 

【マイニングとは何? なぜ仮想通貨がもらえるの?】

【マイニングとは何? なぜ仮想通貨がもらえるの?】

マイニングの定義は以下のようになっています。

「ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨の取引承認に必要となる複雑な計算(コンピューター演算)作業に協力し、その成功報酬として新規に発行された仮想通貨を得ること」
(参照:IT用語辞典

かんたんに言うと、「ブロックチェーン上で仕事をしてお給料をもらう」ということです。

しかも、その作業をするのはコンピューター。なので、あなたのスマホやパソコンに勝手に仕事をさせて稼いでもらうという感覚です。

あなたが仕事をしているときも、ご飯を食べているときも、寝ているときにも、あなたのスマホやパソコンが複雑な計算作業を実行し、仮想通貨を稼いでくれる。まさに不労所得ですよね。

マイニング自体は数年前から注目されていました。しかし、早いもの順で報酬を得ていく仕組みのため、複雑で高速な演算ができるコンピューターが有利。

それ故、皆がスペックの高いPCを用意して競争し始めたので、一部の人しか参加できない状態になっていたのです。

また、マイニングは高性能のパソコンをフル稼働させるため多くの電力が必要になります。環境や電気代についての問題も取り沙汰されていました。

そんな中誕生したのが「クラウドマイニング」という方法です。クラウド上で世界中のスマホやパソコンの力を少しずつ借りることで、一台の高性能PCよりも高いスペックを実現するというイメージです。

クラウドマイニングが登場したことで、100万円近くするパソコンを買わなくてもマイニングができるようになったのです。

これは新しく生まれた稼ぎ方の1つ。その仕組みに他の人よりも早く気づいたあなたは、まさに「稼ぐチャンスを手に入れた」と言えるでしょう。

では、スマホでマイニングに参加するにはどうすれば良いのでしょうか?

基本的には、スマホにアプリをダウンロードし、そのアプリを起動させることでマイニングに参加できます。

一度起動させればあとはホーム画面に戻してSNSやYouTubeを見て構いません。バックグラウンドではしっかり作業をしてくれています。

ただし、多くのアプリは8時間〜24時間に1度アプリを起動して、再度スタートボタンを押さなければいけません。それを煩わしいと思う方には向いていないでしょう。

とは言え、1日1回タップするだけでマイニング報酬が得られるならやならない方が損ですよね。

基本的なスマホマイニング方法をお伝えしたところで、次章より実際にマイニングができるアプリを8つ紹介します。

 

【スマホで出来る暗号資産をマイニングできるアプリ8選】

【スマホで出来る暗号資産をマイニングできるアプリ8選】

スマホ1台で仮想通貨のマイニングに参加できるアプリは以下の8つです。

  1. THE MARS
  2. Pi Network
  3. Star network
  4. Cheat moon
  5. Bitcoin Legend
  6. Mine go
  7. Sperax Play
  8. Bondex Origin

それぞれ解説します。

アカウント登録の際に電話番号を登録する場合は、「Japan +81」という表記があったら、最初の0を抜いた数字を入力しなければエラーになります。

この点はどのアプリでも共通なので覚えておいてください。

 

・THE MARS

・THE MARS

韓国発のメタバース&NFTプロジェクトである「THE MARS」。こちらのマイニングではTHE MARS内で使える仮想通貨「MRST」をもらうことができます。

MRSTは2022年2月現在、どこの仮想通貨取引所にも上場していません。また「THE MARS」のメタバースプロジェクト自体も2024年スタート予定となっています。

そのため、今「MRST」を持っていても何の価値もないことになります。

しかし、THE MARSのプロジェクトロードマップによると2022年内にはMRSTが上場予定となっています。上場後やプロジェクトの期待感が高まることでMRSTの価値が高まる可能性はあります。

始め方

公式サイトからアプリをダウンロードする

② アカウントを作成する(電話番号は最初の0を抜いた数字を入力する)

※ 初回登録時に「Enter Referral Code(招待コードを入力)」という画面が出てきますので、「NiSH365」と入力してください。

③ 個人情報を入力し、オレンジ色のスタートボタンをタップしてマイニング開始

 

THE MARSにはゲーム機能もあり、目標を達成するとマイニングスピードが上がります。

 

・Pi Network

・Pi Network

Pi Network」はスタンフォード大学の博士号を持つメンバーによって立ち上げられたプロジェクト。すでに全世界で3000万人以上が利用しています。

専門家の間では「第2のビットコイン」という呼び声も高い期待の仮想通貨です。

しかし、2020年2月時点では上場前。まだ価値はありません。

始め方

① 公式サイトからアプリストアへ行き、アプリをダウンロード

② アプリを立ち上げてアカウントを登録する

③ 招待コード(nishcrypty)を入力して登録完了

④ 緑色のボタンをタップしてマイニング開始

⑤ マイニングの残り時間は緑色のボタンをもう一度タップすると見れます

 

アプリのダウンロードはこちらからどうぞ

Pi Network - Google Play のアプリ
包括デジタル通貨
‎Pi Network
‎Pi is a new digital currency. This app allows you to access and grow your Pi holdings and serves as wallet to host your digital assets. Pi is fairly distribute...

 

・Star Network

・Star Network

Star Network」は、個人間送金、メッセージアプリ、Play to earnゲームの3つが合わさったプラットフォームを目指すプロジェクトです。

開発メンバーにはAppleやGoogle、VISAやPaypalの元幹部が在籍し、ゴールドマンサックスなどの大手金融機関も投資をしています。なかなか期待できるプロジェクトではないでしょうか。

マイニングを通して、Star Network内の通貨「STAR」を手に入れることができます。ですが、こちらもまだ上場前で価値はついていません。上場予定は2022年10月となっています。

Star Networkにはすでにミニゲームも実装されており、ゲームで上位になって「STAR」を稼ぐこともできます。

始め方

  1. 以下のアプリストアからアプリをダウンロード
  2. 紹介者コード(nish365)とメールアドレスを入力
  3. チュートリアルに沿ってマイニングを開始

 

‎Star Network - Social DeFi
‎スターネットワークは、スターの残高を増やし、保持し、転送するための包括的なアプリです。 分散型ファイナンスに加えて、このアプリは、モバイルゲームとソーシャルネットワーキングの要素を備えており、Star Networkで獲得、プレイ、ソーシャル化してGameFiになります! スターネットワークのコア機能は次のと...
Star Network - Social DeFi - Google Play のアプリ
社会的資産の未来

 

Star Networkでは、ホーム画面に「Libra抽選」というものがあります。1日に1回抽選をして、当たればKYC認証ができます。

KYC認証とは個人情報の登録のこと。逆に言えば、Libra抽選に当たるまでは稼いだコインを動かすことができないということでもあります。

マイニングと合わせてLibra抽選も毎日行うようにしましょう。

 

・Cheat moon

・Cheat moon

分散型金融のプラットフォームを目指す「Cheatmoon」。仮想通貨「CTM」をマイニングすることができます。

20分に1回開けるギフトを収集する(広告を見る)ことでマイニング量をブーストして増やすことが可能です。

始め方

  1. 公式サイトでアプリをダウンロード
  2. 招待コード(ikumi0193)と個人情報を入力
  3. 1日1回ロケットマークをタップしてマイニングを行う

 

・Bitcoin Legend

・Bitcoin Legend

Bitcoin Legendは韓国発のNFT&Play to earnプロジェクトで、仮想通貨「BCLトークン」がもらえるマイニングアプリです。

スマホアプリをダウンロードして、スタートをタップすればマイニング開始します。24時間で自動的に停止してしまうので、マイニングを再開する場合は24時間に1度アプリを開いてタップしてください。

1時間に0.5BCLをマイニングできるので、1日12枚のBCLトークンを自動でゲットできます。

BCLトークンは2022年2月時点でまだ上場していません。そのため、現時点の価値は0です。

しかし、海外取引所の「LBank」と「MEXC」に上場予定となっており、上場時の価格は「1枚 0.75ドル」と予想されています。

その価格で考えると「1日900円」ほど稼げることになります。また、上場後に「BCLトークン」の価値が上がればさらに稼げることになりますね。

始め方

  1. 公式サイトからアプリをダウンロード(AppStore、GooglePlayのボタンがあります)
  2. アカウントを作成する
    (推奨コード「7d1g1zdh0f」を入力すると初めに10BCL獲得できます。)
  3. 中央のマイニングスタートボタンをタップしてマイニング開始
  4. 24時間ごとにアプリを立ち上げてスタートボタンをタップ

 

 

・Mine go

・Mine go

Mine go」は、難しいイメージのブロックチェーンをカンタンなゲーム感覚で多くの人に楽しんでもらいたいという思いから立ち上がったプロジェクトです。

マイニングも24時間ごとに1回タップするだけ。広告もなく画面も非常に使いやすいのが特徴です。

マイニングするキャラクターを買うことで見た目とマイニング速度を変えることができますが、無課金でも十分マイニングできるので、わざわざキャラを買う必要はないでしょう。

始め方

  1. 公式サイトからアプリをダウンロード
  2. 個人情報、招待コード(Referrense Code)、パスワードを入力
    ※ 招待コードは「nish」と入力してください
  3. スタートボタンをタップしてマイニング開始

たまに画面を開くと固まっている時がありますが、その時は一度アプリを落として再度立ち上げてみてください。マイニングは継続されています。

 

・Sperax Play

・Sperax Play

Sperax Play」は仮想通貨ウォレットを提供しているサービスで、仮想通貨「SPA」のマイニングをすることができます。海外では150万人以上がマイニングに参加。

SPAコインはすでに「Huobi Global」や「Gate.io」といった海外の暗号資産取引所に上場を果たしています。つまり、マイニングしたコインに価値があるということ。

2022年2月20日時点では「1SPA=¥21」となっています。

しかし、実際にマイニングできるのは「SPAに交換できるXPトークン」となっています。XPトークンをSPAに変えることはまだ出来ないので、サービスが整うのを心待ちにしましょう。

始め方

  1. 公式サイトからアプリをダウンロード
  2. アプリを開いて「Sign Up」からアカウント登録
    ※ Invitation(招待)コードは「b64f9e2edcd14c」を使ってください
  3. 届いたメールを開いて認証を行う
  4. アプリで新しいウォレットを作成
  5. 登録完了したらトップ画面に戻って「Earn XP」をタップ
  6. 「Activate」をタップしたらマイニング開始
  7. 24時間に1回アプリを開いて「Earn XP」→「Activate」を行う

 

 

・Bondex Origin

Bondex Origin

ブロックチェーン業界の転職プラットフォーム展開を目指す「Bondex」。こちらのアプリでは「BNDX」という仮想通貨をマイニングすることができます。

2022年第一四半期に上場予定とのことで、今のうちからマイニングしておくことで先行者利益を得られる可能性があります。

始め方

  1. 公式サイトの「Download the APP」をクリックしてアプリをダウンロード
  2. アプリを起動して「Sign up」をタップし、アカウントを作成
  3. 電話番号を入力し、スマホに送られてくる認証コードを入力
  4. Invitation(招待)コードを入力「SPVDM」と入力してください
  5. 届いたメール内のリンクをクリックして登録完了
  6. アプリを開いて、「Start Earning Now」をクリックしてマイニング開始

 

 

以上がスマホで手軽に仮想通貨のマイニングができるアプリのご紹介でした。マイニングした仮想通貨は暗号資産取引所で日本円に換金して初めて利益となります。

マイニングで稼いだ仮想通貨を日本円に換金するには、日本国内の仮想通貨取引所の口座が必要です。口座がなければいつまでもマイニング報酬は引き下ろしができません。

まだ暗号資産取引所の口座をお持ちでない方は今のうちに作っておきましょう。

暗号資産取引所は国内に数カ所ありますが、おすすめは国内ダウンロード数1位で初めてでも使いやすい「Coin Check(コインチェック)」です

暗号資産取引所の口座開設は無料で出来ます。1円も入金する必要はないのでリスクはありません。

マイニング報酬を換金するためにも口座は必ず作っておきましょう。

 

 

「CoinCheck(コインチェック)」で口座を開設する

国内最大級の取り扱いコイン数と使いやすいアプリで初心者に最適

 

 

【スマホマイニングの注意点も理解しておこう】

【スマホマイニングの注意点も理解しておこう】

以上がスマホでマイニングができる8つのアプリでした。これらを日々使っていけば、ビットコインなどの仮想通貨を貯めていくことができます。

「チリも積もれば山となる」です。日々のマイニング量は微々たるものですが継続していけば数は確実に増えます。コインによっては今の価値よりも値上がりするので、将来的には大きな利益になるかもしれません。

しかし、スマホマイニングには注意点もいくつか存在します。

  • 今後の価値は不明
  • 詐欺アプリもあり
  • スマホへの負荷

こうしたリスクを理解し、許容できるリスク内で取り組んでください。それぞれお伝えします。

 

・マイニングで得たコインの価値がなくなるかもしれない

各マイニングアプリで得られる報酬は様々。ビットコインのようにすでに1枚いくらと決まっているコインもあれば、取引所に上場する前でまだ価格がついていないものもあります。

つまり、せっかくマイニングをしてコインを得ても、そのコインに全く価値がないという状態になるかもしれないのです。

無料で出来ることなので、少しでも価値がつくなら良いでしょう。しかし、プロジェクトが途中で破綻してしまったら、ゴミ屑当然のものになってしまう可能性もあります。

 

・詐欺アプリに注意

マイニングアプリの中には「無料で稼げる」と謳って詐欺を働くものも存在します。

・個人情報を入力させて売り捌く
・やたらと広告を見せるだけの内容
・換金のハードルを高くして、換金がほぼ不可能
・有料(高額)サービスへの斡旋
・アプリダウンロードによるコンピューターウイルスへの感染

このように詐欺アプリを利用すると、稼げないだけでなく被害に遭うリスクもあります。

被害に遭わないためにも、誰がどんな目的で作ったアプリなのか? 被害に遭った利用者はいないか?といいうことをネットやSNSで調べてから使うようにしましょう。

 

・マイニングが与えるスマホへの負荷の大きさ

マイニングは複雑で高速な演算をスマホに実行させます。バックグラウンドで出来るので何も影響がないように思えますが、実は裏でものすごく頑張っているのです。

そのため、バッテリーの消費がいつもより早くなったり、他のアプリの動作が重くなると言うデメリットも生じる可能性があります。

私が使っているスマホは比較的新しいものなので影響を感じていませんが、数年前のスマホを使っている方などは影響が出るかもしれません。

バッテリー消費が激しかったり、常に熱を持っているような状況であれば、正直スマホのスペックが追いついていないと言えるでしょう。

その場合は利用を控えて、アプリの削除をした方が良いかもしれません。

 

・仮想通貨への投資は「DYOR(Do Your Own Research)」が大事

このように、スマホマイニングにはリスクもあります。

仮想通貨やブロックチェーンなどのテクノロジーはまだまだ新しい分野なので、法規制が間に合わず詐欺まがいのプロジェクトも多いというリスクがあります。

この業界でよく目にするのが「DYOR」という言葉。Do Your Own Researchの略で、「自分でしっかり調べよう」という意味です。

そのサイトは本物か?
その情報は正しいのか?
発信者やプロジェクトは信じても大丈夫そうなのか?

1つの情報を鵜呑みにせず、ネットやSNSなどを使って自分なりにしっかり調べてから使うようにしましょう。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

 

「CoinCheck(コインチェック)」で口座を開設する

国内最大級の取り扱いコイン数と使いやすいアプリで初心者に最適

 

 

【仮想通貨 関連記事】

【有益】仮想通貨を無料で入手する7つの方法|リスク0で配布コインをゲットして投資を始めよう

【どこ?】仮想通貨の手数料を安く抑えられる取引所を比較| 損せず儲けるためのコツとは?

【失敗しない】仮想通貨取引所のおすすめ3選|初心者も安心して使えるサイトとコインの買い方

【欲しい】イーサリアム(ETH)の買い方と購入後の活用法|メタバース・NFT・Defi系に強い!

【要注目】Everdomeの始め方と仮想通貨DOMEの購入方法|期待値No,1のメタバースプラットフォーム

プロフィール
執筆者
NiSH

NiSHです。書店員時代にビジネス誌担当として全国Top5入賞。
退職後に独立し、ブックカフェ・ハンドメイド腕時計作り、アパレルブランド、ウェブメディアなどを運営。「自分の好きなことを仕事にする力」を磨いてきました。
このサイトでは、自分らしく生きていきたい人に向けて、参考になるキャリアの学びやおすすめの自己投資方法を発信していきます。

メタバース・仮想通貨副業
LIFE WORK CAFE