この記事にはPRが含まれます。

【評判は?】デジタルハリウッドStudio by Ligの特徴と口コミを紹介 料金高めだけど受講する価値ある?

【評判は?】デジタルハリウッドStudio by Ligの特徴と口コミを紹介 料金高めだけど受講する価値ある?

副業で人気のWebデザイン。スキルを身につければ、Webサイト制作とサイトの保守メンテナンスという2つの収益を得られることが可能になります。

特に保守点検は継続収入をもたらしてくれるので、数をこなせばこなすほど安定的な収入を得ることができます。

副業の中でもこうしたストック収入を得られるWebデザインは特におすすめ。

しかし、多くの初心者は稼げるようになる前に挫折してしまいます。

そのため、Webデザインで副業できるようになりたい方には、Webデザインスクールを受講することが最短ルートです。

Webデザインを学べるスクールは数十社以上存在しますが、Webデザイン業界の精鋭が講師を務めることで評判の「デジタルハリウッドStudio by LIG」を紹介します。

実際に受講した方々の口コミを集めましたので、ぜひスクール選びの参考にしてみてください。

 

デジタルハリウッドStudio by LIG
公式サイトで詳しく見る

 

 

【デジタルハリウッドStudio by Lig Webデザイナー専攻の特徴】

・STUDIO by LIG WEBクリエイタースクール

画像タップで公式サイトへ

Web制作のプロ集団からフリーランスとしての働き方を学べる

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの特徴

  • Web業界で有名な「デジハリ」と「LIG」が運営しているので安心
  • 現役のプロから実践に基づいたスキルを学べるので即戦力になりやすい
  • デザインやディレクション、UI,UX、ライティング、SEOなどWebデザインに関するスキルが網羅的にカリキュラム化。ただコーディングができる人よりも付加価値のある人材になれる
  • マンツーマンで目標達成までの道のりを考えてくれるので、ゴールが明確
  • 実際の仕事案件をもとにフィードバックをもらいながらポートフォリオを制作。副業に申し込む時のアドバンテージになる
  • 学習期間の目安は6ヶ月(前半3ヶ月で学習、後半3ヶ月で卒業ポートフォリオ制作)
  • スクールは2021年現在、上野・池袋・大宮の3校のみ
  • 10時〜22時までの間で好きな時間に通える
  • スクールに併設されているコワーキングスペースを自由に使える
STUDIO by LIG Webクリエイタースクール

受講生が作った作品一覧ページへ

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGのおすすめポイント

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGを運営するLIGといえばネット業界でもバズるコンテンツを量産しているWebメディア。

Webで求められるコンテンツを熟知したLIGだからこそのノウハウを学ぶことができます。

ただし、関東圏以外の教室に通えない人は少しコスパが悪い印象です。

通学が必要なので対象者は限られますが、通えるのであればもっとも有力な選択肢になります。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG 上野 校舎紹介動画

>> デジタルハリウッドSTUDIO by LIG 公式サイトはコチラ

 

\ 本格的なWebサイトが1人で作れるようになる /

無料説明会を受けるとお得なプレゼント!?
公式サイトをチェック

 

 

【デジタルハリウッドStudio by Ligを受講した方の口コミと評判を紹介】

【デジタルハリウッドStudio by Ligを受講した方の口コミと評判を紹介】

ここからはデジタルハリウッドStudio by Ligを実際に受講した人の評判を紹介します。こちらで紹介する受講生の声は、口コミ投稿サイト「コエテコキャンパス」より掲載しています。

公式サイトの口コミは「良いものばかり集められていることが多い」という特徴があります。

そのため、より生の声を聞くにはこうした第三者機関やSNSの口コミもチェックする方がおすすめ。

はじめにポジティブな口コミを9件紹介します。

 

①「やる気次第でどんどん発展した学習が可能」

20代男性
5.0

webデザインに必要なプログラミング知識(主にhtmlやcss、javascriptなど)についての知識が欲しかったので受講しました。

基本的に課題をオンラインで進めていく形なのですが、不明点があったりすれば予約して校舎へと通学する形でした。

用意された課題以上のことを望んだ時には通学してその旨を講師である現役フリーランスの方に伝えたところ、独自の課題をさらに追加して頂けたため、やる気次第でどんどんと発展した学習をできる場だと思いました。

また、卒業制作は自由にオリジナルウェブサイト制作ということで自由度も高くいつでも講師の方に確認などを仰げることから、自分のレベルに合わせてつくりたいものをつくれると思いました。

最後に卒業制作発表の場もあり、他の生徒さんの作品もじっくり見ることができ良い刺激をもらえました。

 

②「卒業後のフォローが手厚かった」

20代男性
5.0

満足している点としては、一つ目にスクールには毎日現役WEBデザイナーのトレーナーさんがいますので、分からないところや気になったところをすぐに質問できるところです。

私の場合、自宅にPC環境を整え、基本は自宅で勉強しているのですが、チャットで制作物(photoshopなどで製作したもの)を送信し、トレーナーさんに質問することも可能なので不自由ありません。

二つ目の満足している点は、私がこの塾を選択した理由の一つでもある卒業後のフォローが手厚いところです。

私は現在、通塾中ですのでまだ使用してはいませんが、就職者向けやフリーランス向けでそれぞれフォローがあります。私はフリーランス志望ですので、卒業後実際に仕事を継続して獲得できるのかが不安ですが、当塾を卒業した人のみが使用できる「仕事を獲得できるサイト」があるなどフォローが手厚いため、満足しています。

三つ目の満足している点は、当塾卒業生の方と交流することで、その方から仕事を受注できるなど、横の繋がりを持つことができるため、特に満足しています。

 

③「コスパの良し悪しはやる気次第」

20代男性
4.0

このスクールは受講者のやる気次第で評価の非常に変わるスクールだと思いました。授業は基本オンラインで行うことができ、現役フリーランスとして活躍されている講師の方に質問などを行う場合に実際に足を運ぶ形でした。

そのため、行こうと思えばスクールに入り浸ることも可能であるほどに、やる気さえあればかなりお世話になることができます。

しかし、ただ受け身となっているだけでは何も残らないスクールでもあると思います。

最後に卒業制作としてオリジナルwebサイトを作るのですが、ただオンラインベースで授業をこなすだけではしんどくなってしまうと思いました。

受講期間は6ヵ月ですがその後卒業制作発表やそれに関わる相談などを行えるため、実際にスクールに通う期間としては1か月ほど長めとなります。

 

④「スタジオに夜までトレーナーが常駐しているため、疑問点や課題の相談をしやすい。」

30代女性
5.0

現役LIG社員や、フリーで働いているエンジニアやデザイナーから学べるので生きた意見を聞くことができる。

基礎は網羅できるが、実践でとなるとやはり足りない部分は多いと思うので、卒業後も自分の努力が必要と感じる。

毎月目標記入をするのでその際には必ずslackにてメッセージが来る。その他、スタジオに常にいるので声もかけやすく、事前に相談を依頼すれば時間を作ってもらえる。

料金はスクールの中では高い方なのかなとも思うが、スタジオがいくつもあり、トレーナーと対面でも会え、就職フォローもしてもらえるので妥当かと思う。

 

⑤「意欲のある人には積極的に学べる環境が用意されている」

30代女性
4.0

好きな時間に好きな場所でビデオ視聴をしながらワークをこなすことで勉強をすることができ、手軽さがよかった。

わからない点やアドバイスをもらいたいときは、教室に行くとトレーナーさんに聞くことができる。

デザインについては、実務に使えるティップスを教えてもらえたり、自主制作した作品を添削してくれてとてもためになった。

一方、コーディングについては、初心者に最初の感覚を掴むのが難しい中で、どこでエラーが出ているかや、そもそもの考え方などをもう少し丁寧に教えてもらいたかった。

また、卒業制作では、仮想案件・クライアントワークから選択して制作するが、クライアントワークを選択した場合の実案件でのやり取り上の注意(契約のごくごく基本的な部分だけでも)や、サイトアップロードの詳しい手順、例えばニュース機能やコンタクト機能などの、カリキュラムの中に詳しく出てこない部分について詳しく教えてもらえるとなお良い。

卒業制作担当の教員は、いつでもチャットで質問ができ、実務に即したアドバイスをもらえる点が良い。

また、カリキュラムとは別にイベントとして色彩知識やレイアウト、副業の始め方などの講座を見ることができ、意欲のある人には積極的に学べる環境があった。

 

⑥「授業面でのサポートはしっかりしていました。」

20代男性
4.0

動画を視聴して操作をまねていくのがメインですが、詰まったら講師の方が丁寧に教えてくれます。

動画の内容はもちろん、毎週行われているセミナーもおすすめ。より実践的な内容を学ぶことができます。

2か月間デザイン、2か月間プログラミング、残りを卒業制作になります。卒業制作は少人数でグループ分けされて各々作りたいものを作ります。

もし作りたいものがなくても講師の方に気軽に相談してみてください。きっと力になってくれます。

 

⑦「受講料は高いが得られるものは多かった」

30代女性
4.0

満足している点は、オンライン授業であったが内容が充実していたと感じ、また自分の好きな時間に学習出来ることが良かった。

授業以外にも自分の興味のあるオンラインセミナーに参加出来たり、卒業後も転職サポートに関する情報をスクールから得られることは、今後転職を考える際にも役に立つと思う。

また、インストラクターのレベルが高く、初心者であった私にとっては指導やアドバイスが厳しく感じることもあったが、結果的に今の知識やスキルにつながっているため、耐えて良かったと思う。

 

⑧「オンラインではなく教室に行くのがおすすめ」

30代女性
4.0

メインは動画授業となるので、きちんと意志をもって続けていかないと卒業できない。ずっとオンラインでも勉強はできるが、家だとやる気がなかなか出ないという人は教室に行った方がいい。

わからない点はすぐにトレーナーに聞くなどできる。毎月月末には課題発表会があるので、他の人の進捗状況が参考になるし、やる気につながる。

 

⑨「地域によってサポートにばらつきがある点は注意」

20代女性
4.0

スクールの支部によって転職サポートが異なり、私の地区ではほとんど転職サポートがなく自分で転職先を探しました。

卒業後すぐに自信をもって受注することはできません。スクールでは基礎に少々の応用で、実際に働き出してからは知らないことのほうが多く自分でより勉強する必要がありました。

しかし、基礎をスクールで固めていたので理屈は理解できたので勉強もスムーズでした。

また、通学コースだったので課題の締め切りが細かく決められていて怠けることなく計画性をもって取り組むことができ、課題でわからないことがあればつねに教室にいるトレーナーさんに質問できたこともわたしにはとてもよかったです。

自分の知識を増やせて新たなジャンルにチャレンジできたので卒業してよかったと思います。

 

【デメリットはある?デジLigのネガティブな口コミも紹介】

【デメリットはある?デジLigのネガティブな口コミも紹介】

デジタルハリウッドStudio by Ligを受講したものの、良い印象を持たなかった方の口コミも紹介します。

 

とても自由度が高いので自分のペースで学習を進められますが、逆をいうとモチベーションを保ち続けるのが難しかったです。課題はあるものの、厳しい提出期日もなく、過ぎてしまっていても特に何も言われません。講師の方々も、生徒数に対しての数が少なく、オンライン上での質問などは数分でパンクし、対応して頂けないのが現状でした。

もちろん自分次第な部分もあるのですが、高い受講料を支払っているので、動画教材データを渡して、あとはご自由に。ではなくて、もう少し勉強へ取り組み易い環境作りや管理をして欲しかったなと思いました。(30代女性)

 

デジタルハリウッドの動画講義の内容は市販の教材やUdemyで学習できる範囲。そして動画を見ながら制作物を作っていくが価格の割に教材のレベルが高いわけでも分かりやすいわけでもないのが正直なところ。

LIGの社員が登壇するライブ講義は参考になるし勉強になる。しかし、回数的にそれほど多いわけではなくウェビナーを生で無料で聴ける感じ。LIGブログを読めば分かることも多いため、ライブ講義だけを見あてに高い学費を払うのはコスパが悪いかもしれない。

デジハリLIGの質自体は悪くない。Webデザイン〜実装(WordPressは別料金)を一通り勉強できる。ただコスパ的に考えると少し学費が高いかもしれない。(40代男性)

 

やはり受講料は決して安いとは言えず、スクールの選択時に、他のスクールや独学含め、正しく情報を得られる環境にあったら、デジハリを選んでいなかったかもしれない。結論、受講料の点で満足度が下がった。(30代女性)

 

自分で積極的に動けない人には向いてないと思います。進捗が遅くてもあちらからサポートはしてくれないです。自分で質問・相談して対応していただきます。進捗が遅れて6か月を超すと授業動画は見れなくなります。1か月延長は5万円ほどかかります。

授業で作成した課題はポートフォリオに使えるレベルじゃないです。テキスト質問とZOOM質問があるのですが、テキスト質問に関しては返答まで1~5日程度かかることがあります。ZOOM質問も休日や夜間に集中しているので予約が取りにくいこともあります。

課題の添削の言葉がキツく感じられることが多々あったのと、質問に対する回答になっていなかったり、前回提出したときには言われなかったことを後になってから指摘されることもありました。

結局は自分でどのくらい作品を作れるか、レベルアップできるかだと思います。つまり、土台を作ってもらうだけなのでそこからの底上げは自分です。

基礎だけ教えてもらうならもっと安いところはあります。そこからのプラスアルファを求めすぎたかもしれませんが、50万なら…と考えてしまいます。

良い口コミでも書かれていたように、デジタルハリウッドStudio by LIGは人によって効果やコスパに差があります。

そのため、デジタルハリウッドStudio by LIGをおすすめできる人とできない人は以下のようになります。

 

【デジLIGをおすすめできる人】

・教室に通える地域にお住まいの方
・講座を受けるだけでなく、スキルを高めるために自ら講師を利用しにいける方

【デジLIGをおすすめできない人】

・教室が近くにない方
・オンラインだけで学びたい方
・講師への相談が苦手な方

 

デジタルハリウッドStudio by LIGの講師陣の質はWeb業界の中でも特に高いので、活用できる方にとってはこの上ないスクールだと感じます。

受講を検討される方は、カリキュラム以上のスキルを学び切るつもりで臨んでみてください。

 

【デジタルハリウッドStudio by Lig Webデザイナー専攻の料金】

【デジタルハリウッドStudio by Lig Webデザイナー専攻の料金】

支払い方法分割払い一括払い
料金¥5400〜/月¥495,000
分割払いなら月々1万円以下で通学できます。これなら稼げるようになってから支払うことができますね。

>> デジタルハリウッドSTUDIO by LIG 公式サイトはコチラ

 

\ 本格的なWebサイトが1人で作れるようになる /

無料説明会を受けるとお得なプレゼント!?
公式サイトをチェック

 

 

【Webデザインを学ぶのにスクールに行く意味はある?独学派からスクール派になった私の感想】

【Webデザインを学ぶのにスクールに行く意味はある?独学派からスクール派になった私の感想】

スキルを勉強する方法はスクールだけではありません。関連する本やYouTubeを見れば独学でもスキルアップできるでしょう。

しかし、スキルを勉強するなら僕は断然スクール派です。元々は独学でお金をかけずにやろうとしていましたが、なぜスクール派になったのか、その思考が変わっていった過程が参考になればと思い、お伝えします。

過去の私は一人で勉強したい派でした。スクールや講座を受けなかった理由は主に以下の3つあります。

  • とりあえず値段が高い
  • 忙しくなりそう
  • 厳しい先生だったらイヤ

無料で独学する方法を調べまくって、Google検索、図書館で本の取寄せ、YouTube動画などを活用。

HTMLやCSSなど最初のステップはなんとか進めましたが、JavaScriptやPHPといったプログラミングスキルの勉強に入ったところで急に難易度が上がり、出来ないことやエラーに悩むことが増えました。

勉強を始めて1ヶ月ほどが経ったところで、ちょうど気持ち的にもダラけてきたこともあり、やる気が起きなくなっていました。

1週間ほどWebデザインをやらない日が続き、気づけば大したスキルも身につかないまま挫折してしまっていました。

「せっかく始めたのに稼げないまま挫折してる自分ってダサいなぁ…」

そんな気持ちでいたときに、スクールの無料相談を目にしました。

「教えてもらえたら一応出来るレベルになるかな?案件紹介があるなら稼げるようになるかな?」という思いから、色々聞いてみようと思ったのです。

実際、スクールの無料相談を受ける中で、

  • 独学では9割が挫折するけど、スクールを受講すれば稼げるレベルのスキルを自分のものにできること
  • 独学でこのまま学んでいっても案件獲得がうまくいかず挫折する可能性が高いこと
  • スクールの案件紹介は稼ぐ上で大きなブーストになること

こうしたことに気付けました。

独学でつまづいた人はその壁を越えるのが難しいということで、現実に気付かされたのです。

結局、一度始めたWebデザインスキルをちゃんと身につけたいし副業もできるようになりたいと思い、受講を決意。

スキル習得や案件獲得サポートの心強さは、やっぱりスクールでしか手に入らないなと実感しました。

独学は確かに無料に近い値段で勉強できます。

しかし、途中で挫折したり1円も稼げるようにならなければ、そこまで頑張った時間は全部ムダになってしまいます。

そんなムダな勉強で終わりたくないですよね。せっかく勉強をするなら、最初の目標を達成できるようになりましょう。

私は一度挫折しましたが、スクールで軌道修正できてWebデザインができるように。実際にWeb制作の副業で稼ぐことができました。

自分で身につけたスキルで稼げるというのは非常に大きな成功体験です。

その体験をできるようになるのであれば、スクールを受講するという自己投資には価値があるのではないかと思います。

悩まれている方は無料相談会で、副業やスキルに関しての悩みを相談することができます。その時点で強引な勧誘を受けることはありませんので、まずはそこから一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

>> デジタルハリウッドSTUDIO by LIG 公式サイトはコチラ

 

\ 本格的なWebサイトが1人で作れるようになる /

無料説明会を受けるとお得なプレゼント!?
公式サイトをチェック

 

 

【Webデザイン 関連記事】

【好きすぎる…】SHE likesで私のキャリアがキラキラ輝き出しそうな7つの理由

【決定版】オンライン動画編集スクールおすすめ5選|稼げなければ勉強の意味なし

【最短】副業で稼ぐ力がつくおすすめスクール7選|独学では稼げない理由

【比較】Webマーケティングスクールおすすめ3選|未経験からの学習ステップと活用法

独学よりも圧倒的に効率的|無料で行けるプログラミングスクール3選

【副業】プログラミングで稼げない8つの理由|これから学ぶのは時間とお金の無駄だけど大逆転も可能

【なぜ?】プログラミングは勉強しても意味がない? これからの時代に必須と言われる理由