松浦弥太郎の名言から人生を楽しむコツが見つかる一冊|「自分で考えて生きよう」

「自分で考えて生きよう」画像Life|より良い生き方
松浦弥太郎「自分で考えて生きよう」
スポンサーリンク

 

本日紹介する一冊は文筆家として数々の名エッセイを生み出しておられる松浦弥太郎さんの著書「自分で考えて生きよう」です。

 

 

この本は松浦弥太郎さんが以前に暮らしの手帖という雑誌を作られていた時に考えたことが多く載せてあります。

暮らしの手帖を読まれたことがある方はお分かりかもしれませんが、この雑誌の特徴として、より良い暮らし方を提案してくれるというところがあります。

そうである以上、編集長の松浦さん自身が誰よりも「より良い暮らし」はなんだろうかと熟考しなければいけません。

 

 

そんな生活の中で松浦さんが考え、読者に提案し、また自身も身に付けていった、より良い暮らしのコツが集められたのがこの一冊というわけです。簡単に言うと、松浦弥太郎さんの名言がたくさん詰まった一冊になっています。

 

スポンサーリンク

 

 

【松浦弥太郎の名言から人生を楽しむコツが見つかる一冊】

 

 

僕は朝起きるのが苦手で、一度目が覚めてもグダグダとベッドの上で過ごしてしまいがちな人間です。

 

 

けれど、ある日ちょっとしたコツを見つけたんです。その時から一度目が覚めるとスーっと起き上がり、いい一日のスタートを切れるようになりました。

そのコツは、あさ目が覚めたら一番に「あぁーよく寝た!」ということです。

その一言で、しっかり睡眠を取った気になり、体が動き始めるのを感じました。こう思えば目が覚めるかな? と思ってやり始めたわけではなくて、初めてそれを言ったときは、眠いけどヤケクソで言い聞かせた覚えがあります。

眠いときは半日ぐらい頭がボーっとしていた自分にとって、こんな思ってもいない一言で、はっきり目が覚めるなんて驚きでした。

 

 

これが、自分にとっていわゆる人生のコツとの最初の出会いだったように思います。狙って見つけたコツではありませんが、ふとしたことで全然違うものに思えるんだなという経験になりました。

 

 

誰にとっても、めんどくさいことってありますよね。けれど、その面倒くさいこととの付き合い方やその捉え方が変われば、面倒くさいと思わなくなってくると松浦弥太郎さんは言っています。

 

 

例えば朝の過ごし方。ちょっとしたコツで、あなたの朝はこれまでとは違ったものになるんです。

 

朝起きて、自分でコーヒーを淹れる。
頭を起こすために朝ははちみつ入りのコーヒーを飲むことにしてみる。
歯磨き粉にこだわる。
朝のシャワーを日課にして一日を爽やかな気持ちでスタートする。

 

などなど。さっき話した「目覚めの一言」のように考え方を見直してもいいと思います。

 

「今日は残りの人生最初の日」
「あなたが適当に過ごした一日は、昨日亡くなった人が、生きたいと強く強く願った一日」

 

そういった言葉を毎朝思い出すようにすれば、自然と新しい一日への向き合い方は変わると思います。言葉で気持ちを作るのも一つのコツですよね。

 

他にも、

・気持ちよくお風呂に入るコツ
・仕事スイッチを入れるための、家から出るときの工夫
・小さなことでイライラしないコツ
・苦手な人とも笑って話すコツ
・毎日誰かを笑顔にする工夫

 

 

あなたの人生を良いものに変える工夫やコツは、この本をヒントにあなた自身で考えることで見つけることができます。

そして、上手なコツをたくさん持ってる人こそ、毎日を楽しんで生きることができている人な気がしませんか?

 

紹介されるヒントには、合うものもあれば、合わないものもあるでしょう。正解がないからこそ、自分で考えて自分で見つけて、自分自身で人生を楽しんでいくことができます。

 

 

スポンサーリンク

【胸に残る松浦弥太郎の名言たち】

 

「工夫・コツとは、何事の基本であり、知ってそうで知らないことであり、やる気を起こしてくれる面白さであり、うまくできそうなきっかけになり、楽しむための知識である。そして何より工夫・コツは、しあわせな暮らしの種である。」

 

「ありがとうを言うのは、人だけでなく、モノや植物、空や太陽というような、どんなものにも、ありがとうとかけるんだよ。そうすれば、一日100回言うのは難しくない。いいかい、心が込められたありがとうという言葉は、言葉をかけた数だけ、言葉をかけたそれぞれが、自分の夢や希望の実現を助けてくれるんだよ。」

 

【自分で考えて生きよう 本の情報】

 

著者:松浦弥太郎 

出版社:中央公論新社

発売日:2017年2月19日

価格:1300円(税別)

 




雑誌読み放題!月額380円で250誌以上が読み放題

プロフィール
この記事を書いた人
にしむー

にしむーです。カフェ経営・手作り腕時計作家・ちっちゃい本屋など、自分の好きなことでビジネスをして生きています。
好きなことを仕事にして生きていきたい方に、ビジネスでの経験や学びをもとに役立つ情報を発信していきます。

にしむーをフォローする
Life|より良い生き方 書評・映画評
にしむーをフォローする
ライフワークカフェ

コメント

タイトルとURLをコピーしました