必見!iPhoneでYouTubeの動画をダウンロードする方法【オフラインで見放題・聴き放題】

必見!iPhoneでYouTubeの動画をダウンロードする方法【オフラインで見放題・聴き放題】Macの便利な使い方
スポンサーリンク

 

「今月もギガ制限にかかってしまった〜。まだまだYouTubeで見たいコンテンツや聴きたいアーティストの曲があるのに…」

 

月末になると毎回スマホのギガが無くなって大好きなYouTubeが見れなくなっていませんか?

この記事では、iPhoneにYouTubeの動画をダウンロードして見放題になる方法をお伝えします。

 

もちろん完全に無料で使えるアプリで、保存数の制限もありません。

 

これを使えば、好きなだけ自分の好きな動画コンテンツや曲をスマホに保存し放題です。

iPhoneユーザー必携のアプリですので、ぜひ使い方を覚えていってください。

 

スポンサーリンク

【旧Clipboxユーザー待望!Kingboxとは?】

YouTubeのお気に入りの動画コンテンツをスマホにダウンロードできて見放題になる。そんなことができたらすごくハッピーですよね。

 

実は数年前まで、誰でも気軽にYouTubeの動画コンテンツをダウンロードできる「Clipbox」というアプリがありました。

しかし、数年前からアプリの新規ダウンロードができなくなってしまったのです。

 

新しいスマホに買い替えてアプリを入れようと思ったのに、Clipboxがダウンロードできなくて落ち込んだ方も多いのではないでしょうか?

 

「スマホを買い替えたけどClipboxが使えないなら昔のスマホのままでいい。」一時期そこまで考えるほど、私にとってClipboxは欠かせないアプリになっていました。

 

その後、Clipboxに似たアプリを探すも、

・ダウンロードしたのに見れない
・ダウンロード数が5つまで
・保存すると有料になる

このような感じで全く使い物にならないアプリばかりでした。

 

ところが最近になって、KingboxというアプリがYouTubeの動画を保存できるアプリとしてにわかに注目されはじめました。

気になってチェックしてみたところ、これがまさに私が以前使っていたような旧Clipboxと同じ使い勝手のアプリだったんです。

 

つまり、自分のiPhoneにYouTubeの動画コンテンツをダウンロードして、オフラインで見放題。そして、完全に無料で使えて保存数にも制限がない。さらには、アプリからカメラロールに保存することもできる。

 

YouTubeを保存できるアプリが完全に復活です。

 

どうやらClipbox自体が2020年の夏でダウンロードだけでなくアップデートも終了するらしく、そのClipboxを運営していた企業が新しく作ったアプリがKingboxだそうです。

iPhoneにYoutubeをダウンロードできるアプリが復活したのは非常に嬉しいことですよね。

 

では、Kingboxというアプリでは実際にどのようなことができるのかを見てみましょう。

 

 

【 Kingboxでできること|YouTubeに上がっている動画やMVをダウンロード可能】

Kingboxのアプリを使えば、以下のようなことができるようになります。

 

・ファイルを持ち歩く
・毎月の通信料を抑えられる
・ダウンロードすればサクサク見られる
・飛行機などオフラインの環境でも動画や音楽が楽しめる
・作業中に音楽を聞ける
・自分だけのプレイリストを作れる
・ダウンロードした動画を0.5倍速から2倍速まで好きな速さで視聴できる

 

Wi-fi環境がなくスマホのギガ制限を食らいがちの方にとっては、お気に入りの動画をスマホに保存して置けるのは非常にありがたいですよね。

私もお気に入りの曲を入れて音楽プレイヤーのように聞いたり、サッカーのプレイ集を入れて見ながら練習したりといった使い方をしています。

 

一度ダウンロードしてしまえば読み込みの時間はかかりませんので、サクサク見ることができます。もちろんギガを消費することもありません。

 

スマホアプリは数千個以上あると思いますが、使えるアプリランキングの1位と言っても過言ではないくらい便利なアプリです。

 

【 KingboxをiPhoneにインストールする方法】

kingbox

前置きが長くなってしまいましたが、早速Kingboxの使い方を解説していきます。

 

AppStoreを開き、「検索ボタン」を押す。
② 検索バーに「Kingbox」と入力して検索する。
③ Kingboxをダウンロードする。

 

何も特別なことはなく、AppStoreで通常のアプリをダウンロードするときと同じ手順で行えます。

もちろん無料でダウンロードできますし、課金も必要ありませんので安心して使えます。

 

スポンサーリンク

【iPhoneにYouTubeの動画をダウンロードする方法|画像で解説】

アプリのダウンロードが完了したらスマホのホーム画面にKingboxのアイコンが出てくるはずです。早速開いてみてください。

 

ここからはコンテンツのダウンロードと動画視聴の方法について少し説明書が必要になります。画像付きで解説していきますので、ブラウザとアプリを行き来しながら進めてみてください。

 

大まかな流れとしては以下のようになります。

 

1、ブラウズをタップしてKingboxブラウザからYouTubeを開く
2、ダウンロードしたい動画コンテンツを検索する
3、動画ファイルをKingboxアプリ内にダウンロードする
4、ダウンロードできたらコレクションでいつでも視聴できるようになる
5、作業しながらでも流せるバックグラウンド再生の方法

 

詳しく解説します。

 

① アプリを開いたら「ブラウズ」をタップする

①アプリを開いたら「ブラウズ」をタップする

 

 

② 次に「ブラウザ」をタップして、検索窓にYouTubeと入力してサイトを開く

② 次に「ブラウザ」をタップして、検索窓にYouTubeと入力してサイトを開く

YouTubeを開いたら、iPhoneにダウンロードしたい動画を探して実際に流します。

 

*ダウンロードしたい動画のURLをすでにコピーしている場合は「URL」から直接入力して開くこともできます。

YouTubeアプリで先に探しておいて、動画のURLをコピーしておくのも良いでしょう。

 

 

③ 動画が流れたら、下からメニューバーを出して「+」アイコンをタップする

③ 動画が流れたら、下からメニューバーを出して「+」アイコンをタップする

*広告が流れた場合は、広告をスキップして動画が流れ始めてから「+」を押してください。

せっかちな私は何度か広告をダウンロードしてしまいました。笑

 

④「Are you OK?」をタップし、さらに「OK」をタップ

④「Are you OK?」をタップし、さらに「OK」をタップ

 

 

⑤ ファイル名と保存先を選ぶ画面になるので、「OK」をタップ
⑤ ファイル名と保存先を選ぶ画面になるので、「OK」をタップ

*ファイル名も保存先も後から変更することができるので、とりあえずそのまま「OK」で問題ないです。

 

⑥ ダウンロード開始。完了したら左上の「ホーム」をタップ

⑥ ダウンロード開始。完了したら左上の「ホーム」をタップ

*「ホーム」へはダウンロードが完了する前でも戻れます。

また、ダウンロード中に他にも欲しいコンテンツがあれば、「ブラウザ」をタップしてYouTubeに戻り、同じ手順で同時進行で保存していけます。

 

⑦「コレクション」をタップすると、ダウンロードできたファイルが保存されています。

⑦「コレクション」をタップすると、ダウンロードできたファイルが保存されています。

 

これでYouTubeの動画をiPhoneにダウンロードすることができました。

今後ダウンロードした動画や音楽はKingboxアプリの「コレクション」からいつでも視聴することができます。

コレクション内のファイルは好きなようにファイル分けすることもできます。コンテンツが増えてきたらファイル管理することで利便性が高まりますのでぜひ使ってみてください。

 

また、Kingboxではアプリを閉じても音声が流れる「バックグラウンド再生」も可能です。

バックグラウンド再生にすれば、曲や音声を流しながらネットやSNSを使うことができるので便利ですよ。

使える機能なので、その方法も解説しておきます。

 

スポンサーリンク

・Kingboxでのバックグラウンド再生の設定方法

バックグラウンド再生をするには、映像ファイルから音楽ファイルに変更する必要があります。

やり方自体は非常にカンタンにできますし、音楽ファイルにしたものを映像ファイルに戻すこともできます。

なので、バックグラウンド再生したい時だけ音楽ファイルに変えると良いでしょう。

 

①「コレクション」をタップして右上の「Actions」をタップ

①「コレクション」をタップして右上の「Action」をタップ

 

②バックグラウンド再生をしたい動画ファイルの左側の「○」をタップしてチェックを入れ、「動画ファイルを音楽ファイルへ変換」のアイコンをタップする。

②バックグラウンド再生をしたい動画ファイルの左側の「○」をタップしてチェックを入れ、「動画ファイルを音楽ファイルへ変換」のアイコンをタップする。

*Actionsをタップすることで各ファイルにチェックを入れられるようになり、チェックを入れることで対象が選択されます。一気に複数ファイルを選択することも可能です。

ちなみに「動画ファイルを音楽ファイルへ変換」のアイコンは2ページ目にあります。2ページ目は下のメニューバーをスワイプすることで表示されます。

 

③「拡張子を変更しますか?」と出るので「変更する」をタップ
③「拡張子を変更しますか?」と出るので「変更する」をタップ

 

④動画のサムネイルが「M4A」マークに変われば変換完了です。再生してアプリを閉じれば、バックグラウンド再生がそのまま続きます。

④動画のサムネイルが「M4A」マークに変われば変換完了です。再生してアプリを閉じれば、バックグラウンド再生がそのまま続きます。

*音楽ファイルに変換すると、バックグラウンド再生が可能になる代わりに動画は見れなくなります。

しかし、同じ手順で「音楽ファイルを動画ファイルへ変換」アイコンを選択すれば、また動画ファイルで見られるようになりますので心配いりません。

 

 

以上がiPhoneにYouTubeの動画をダウンロードしてオフラインで視聴する方法でした。

参考になったという方は、ぜひ友達や家族にもシェアしてあげてください。

 

 

【 iPhone Tips 関連記事】

 

>>【iPhone】YouTubeアプリを無料で広告なしにする方法&バックグラウンド再生方法

【iPhone】YouTubeアプリを無料で広告なしにする方法&バックグラウンド再生方法
iPhoneでYouTubeを見ていると毎回動画を邪魔してくる広告。何回も何回もスキップしなければいけないのは手間ですよね。実はiPhoneでは、無料のアプリと一回の設定をするだけでYouTubeを広告なしで観られるようになるのです。また、この方法を使えばYouTubeのバックグラウンド再生もできますので、あわせて紹介します。

>> iPhoneの目覚ましをYouTubeの好きな曲で作る方法【Mac版】

>> パソコンの買い替えはMacとWindowsどっちが良い? 僕は1台で2つとも使う方法をおすすめします

 

タイトルとURLをコピーしました