解決!iPhoneのYouTube広告を無料で消す方法|スマホのアドブロックが効かない場合は?【2021年最新版】

【無料】iPhoneでyoutubeを広告なしで見る方法&バックグラウンド再生方法おすすめガジェット&サービス

 

YouTubeをiPhoneで見ているんだけど、広告が邪魔だから消したい。無料で広告をブロックできる方法ってないの?

この記事ではYouTubeをもっと快適に楽しみたい方に向けて、広告なしでYouTubeの動画をiPhoneで見る無料の方法を2つお伝えします。

結論から言うと以下の2つです。

【iPhoneでYouTubeの広告を消す無料の方法】

  1. 広告ブロックアプリを入れる
  2. 広告非表示機能が標準搭載の無料WEBブラウザ「Brave」を使う(おすすめ)

今まで広告ブロックアプリをおすすめしていましたが、最近は「Brave」が最適なのではないかと思っています。

その事情についても解説していますのでぜひ参考にしてみてください。

広告の流れないYouTubeは本当に快適です。

ちなみにここで紹介している方法は、iPadやパソコンでも同じように使えます。

iPhoneだけでなく、それらの端末から見る際にも同じように広告なしでYouTubeを見ることができますよ。

もし参考になったら家族や友人にシェアしてあげてくださいね。


見たかった映画・ドラマ・アニメを今日から31日間無料でいっき見しませんか?

 

【iPhoneユーザー必見!無料でYouTubeを広告なしで見られる方法(2021年8月実証済み)】

【iPhoneユーザー必見!無料でYouTubeを広告なしで見られる方法(実証済み)】

iPhoneでYouTubeの広告をカットできる方法は2つあります。

  1. 広告ブロック機能のついた無料ブラウザ「Brave」を使う
  2. 広告ブロックアプリを使う

一般的には広告ブロックアプリを入れて広告を流させないようにする手法がおすすめされていますが、iPhoneでYouTubeを見る上ではおすすめできません。

それはYouTubeに広告ブロックをブロックする機能が追加されているからです。

パソコンやiPadでは広告ブロックもまだ有効ですが、スマホで見る場合は広告ブロック機能のついた無料ブラウザ「Brave」を使う方がおすすめです。それぞれ解説します。

1、広告ブロック機能のある無料ブラウザアプリ「Brave」を使う(Android版もあり)

BRAVE

私はずっと「広告ブロックアプリ」を使ってYouTubeを広告なしで見てきました。

しかし、最近は広告ブロックアプリを無効化するような仕様がYouTubeで出来ており、スムーズに広告を飛ばすことが出来ない場合が増えています。

「アドブロックが効かない。広告が流れてしまう…。もっと他に良い方法がないか?」

そう考えていた時に出会ったのが「Brave」というブラウザアプリです。

 

Braveのダウンロードはこちら

Download on the App Store

 

広告カット機能のついた無料ブラウザアプリ「Brave」とは?

「Brave」は、SafariやGoogle Chromeのようなインターネットを閲覧できるブラウザアプリの1つです。Braveのすごいところは、広告非表示機能が標準搭載されているところ

そのため、BraveでYouTubeを見れば自動的に広告なしで視聴することができるのです。広告ブロックアプリも不要です。

「Brave」はApp Storeだけでなく、Google Playでも無料ダウンロードが出来ます。スマホがiPhoneではなくAndroidの方でもこの方法であればYouTubeを広告なしで見られるということです。

ブラウザアプリ「Brave」はApp Storeから無料でダウンロードしてYouTubeを開くだけで広告なしの動画が見られるようになります。

YouTubeを見た状態でそのままアプリを閉じれば、次にBraveを開いた時に自動でYouTubeが開きます。

そのため、BraveをYouTube専用アプリとして使うのがおすすめです。

現時点ではYouTubeの視聴方法としてもっとも使い勝手の良い方法なので、ぜひ参考にしてみてください。

BraveでYouTubeを広告なしで見る方法

iPhoneでBraveを使ってYouTubeを見る方法は以下の通りです。

  1. App Storeで「Brave」と検索し、アプリをインストール
  2. Braveを開いて検索窓からYouTubeを検索
  3. YouTubeにログインして動画を視聴(広告を流さずに見ることができます。)
  4. 以後はBraveのアイコンをタップしたらYouTubeが開きます。

Braveのダウンロードはこちら

Download on the App Store

Braveを使えば、YouTubeを広告なしで見ることが出来ます。

しかし、Braveのアイコンって見慣れないですよね。慣れるまではどれがBraveアプリかわからなくなりそうです。

そんな方におすすめなのが、BraveのアイコンをYouTubeのアイコンに変えてしまうこと。実はiPhoneのアプリのアイコンって変えることができるんです。

YouTubeでその方法が解説されていますので、アイコンを変えたいな〜と思われた方は参考にしてみてください。

2、無料の広告ブロックアプリを使ってSafariで見る

広告ブロックアプリを入れることで広告を表示させなくすることもできます。この場合もYouTubeアプリではなくSafariというブラウザ経由で見ることになります。

もちろん、わざわざSafariで開くのが面倒にならないよう、いつものようにiPhoneのホーム画面からワンタップで開く方法も解説します。

広告ブロックはパソコンやiPadでも有効です。一度設定すればYouTubeに限らずいろんな広告をブロックできます。

方法は以下の通りです。

① iPhoneの無料アプリ「Adblock Plus」をインストール

まずは、App storeで無料の広告ブロックアプリをインストールしていきます。

App storeを開いたら、検索窓に「Adblock plus」と入力してください。上記の画像と同じアイコンのアプリをインストールします。無料ですので安心して下さい。

以下のボタンからもApp Storeに移動できます。

Download on the App Store

② iPhoneの「設定」からSafariのアドブロックをオンにする

Adblock Plusがホーム画面に表示されたらインストール完了です。

次は広告ブロック機能を有効に設定していきます。iPhoneの「設定」を開き、その中の「Safari」を選択します。

Safariを開いたら「一般」を開きます。その中にある「コンテンツブロッカー」をタッチします。

すると、「許可するコンテンツブロッカー」の中に、先ほどインストールした「Adblock Plus」が表示されていると思いますので、右側のトグルボタンを押して緑色(有効)にします。これでAdblock Plusの設定は完了です。

YouTubeに限らず、iPhoneでSafariを開いてネット閲覧をするときに、全ての広告が表示されなくなります。

③ iPhoneからYouTubeアプリを消す

スマホユーザーの方であればYouTubeのアプリを使って動画を見ている方も多いと思いますが、実はYouTubeアプリでは広告ブロックが効きません

「えっ!?YouTubeの広告を消せなきゃ意味ないじゃん」と思われるかもしれませんが、大丈夫です。

SafariからYouTubeを開けば、広告なしで快適に動画を見ることができるのです。

しかし、YouTubeアプリがインストールされたままだと、SafariでYouTubeを開くときも自動でアプリ版のYouTubeが開いてしまいます。

そうならないようにYouTubeのアプリを削除します。

ちなみに閲覧履歴や登録チャンネル、お気に入り動画などはしっかり引き継がれるので心配いりません。

それでは、続きを解説していきます。

iPhoneのホーム画面からYouTubeアプリを長押しします。すると項目が表示されますので、「Appを削除」をタッチします。

これでアプリの削除も完了です。YouTubeのアプリが画面上からなくなってしまいました、すぐに復活させますので安心してください。次のステップに進みましょう。

④ SafariでYouTubeを開く

アプリを削除できれば、Safariを使ってYouTubeを見ることができるようになります。

Safariを開き、検索窓にYouTubeと入力します。YouTubeのページを開けましたか? この状態で動画をタップすれば、広告なしで見ることができるようになります。

もしこれで広告が流れてしまう場合はこの後に紹介する2つ目の方法を試してください。

また、ログインができていない方はログインしてみてください。アプリ版で見ていた「履歴」や「あとで見る動画」も見られるようになります。

これが1つ目の広告を消す方法です。とはいえ、いちいちSafariを開いてYoutubeを開かなくては行けないのは手間ですよね。

これまで通り、ホーム画面から1タップでYouTubeを開く方法もお伝えします。

⑤ YouTubeのトップページをホーム画面に追加する方法

まずはSafariでYouTubeを開きます。そして画面下から「iPhoneのオプションバー」を表示させてください。

そして、真ん中にある「オプションボタン」を押します。下記画像の赤枠で囲ったボタンです。

オプションをタッチすると、その中に「ホーム画面に追加」というボタンがありますのでそれをタッチします。

すると、ホーム画面にYouTubeのアイコンが表示されます。

これはアプリのアイコンではなく「YouTubeサイトへのショートカット」なのですが、このショートカットを作っておくことで今までのアプリ版同様、ホーム画面からワンタッチでYouTubeを開くことができます。

今後YouTubeを見るときはこのショートカットを押してYouTubeを開くようにします。そうすれば広告なしで動画を楽しむことができます。

【2021年最新情報】

2021年に入ってから、この方法でYouTubeを見ているにも関わらず広告が表示されることがありました。調べてみると、YouTube側で「広告ブロックを無効化するプログラム」が導入されたようです。それによってAdblock Plusの効果が消されてしまっているようです。
もし、今回紹介した「Adblock Plus」を有効にしても広告が表示される場合は、「Adblock Plus」と合わせて「Ad Guard」というアプリも入れてみてください。
こちらもAppStoreから無料でインストールでき、同様に設定できます。AdGuardであれば、現時点で広告ブロックの効果が確認できました。

 

Ad Guardはこちら

Download on the App Store

 

とは言え、今後もYouTubeの運営と広告ブロックアプリのいたちごっこは続くと予想されます。

このように、またいつ広告ブロックが効かなくなるかわかりません。

パソコンやiPadならいいですが、iPhoneでYouTubeを視聴するのであれば上述したBraveを使う方がおすすめです。

 

【iPhoneでYouTubeの広告を非表示で見る際の注意点】

【iPhoneユーザー必見!無料でYouTubeを広告なしで見られる方法(実証済み)】

この方法を使えば、無料でYouTubeの広告をブロックできます。動画を中断される煩わしさから解放されます。

動画の速度の調整なども設定から行うことが出来るので、iPhoneアプリと同じような使い方ができますよ。

しかし、私が実際に使ってみて少し不便だなと思うこともありました。それは、1つの動画を見ながら他の動画を探すことができないということです。

アプリ版では、画面を下にスワイプすることで見ている動画の表示領域が狭くなり、他の動画を探すことができました。

しかし、Safari版やBrave版で他の動画を検索しようとすると、一回戻らなければなりません。その点が少し不便かなぁと感じています。

先に見たい動画を「後で見る」に入れていき、探し終わったところで「後で見る」を再生すれば、途中で探す必要がなくなります。このように慣れるまでは少し工夫が必要かもしれません。

【YouTubeで足りないならAmazon Prime Video|映画もドラマもたったの500円で見放題】

【YouTubeで足りないならAmazon Prime Video|映画もドラマもたったの500円で見放題】

Youtubeは無料で動画を見られる最強のサービスですが、テレビ番組や映画などは見ることができません。

スマホで動画をもっと楽しみたい方にはAmazon Prime Videoがおすすめです。NETFLIXやU-NEXT、Paraviなど様々な動画サービスがありますが、Amazon Prime Videoの最大の魅力は料金が格安だということです。

洋画や邦画、アニメにお笑い、国内ドラマだけでなく海外ドラマも揃っていて、Amazon Primeオリジナルコンテンツも多数。

それだけ見ることが出来て月額たったの500円です。いま以上に映画漬け、ドラマ漬け、アニメ漬けの楽しい日々になりますよ。

実はAmazon Primeの会員になると、こうした動画が見放題になるだけでなく、雑誌の読み放題や音楽聴き放題も付いてきます。また、Amazonでの買い物をするときにも送料無料になったり、Prime会員限定セールを利用することも出来ます。

500円で動画が見放題になるだけでもすごいことなのに、それ以上の多くのメリットがあるAmazon Prime。

注意点としては、完全に動画の沼にはまってしまうことです。次から次に見たい動画が出てくるので、スマホが手放せません。動画廃人になってしまうでしょう。

見られる番組はこちらのサイトでチェックできます。YouTubeで満足できない。YouTubeに上がっていない映画やドラマを安く見たいという方は、覗いてみてはいかがでしょうか。

 

Amazon Prime Videoのラインナップを見てみる↑30日間の無料体験あり。気に入らなければ期間中の解約も可能です。↑

 

 

>> プライムビデオで観れる!今話題のメタバースがテーマの映画・ドラマ・アニメおすすめ8選

【8選】メタバースがわかる映画・ドラマ・アニメを紹介|始め方も要チェックです
メタバースの世界をイメージするには映画をみるのが一番。この記事では、メタバースがテーマになっている映画・アニメ・ドラマを8つご紹介します。FacebookがMetaへ社名変更したことで一躍トレンドワードになったメタバース。インターネットの仮想空間とはどのようなイメージなのか。映像を観ることでヒントを得られるはずです。

 

【知ってる? Youtubeの動画をiPhoneにダウンロードして楽しむ方法】

【知ってる? Youtubeの動画をiPhoneにダウンロードして楽しむ方法】

大好きなYoutubeの動画を見つけると、「保存して何度も見たい!」と思うこともありますよね。Youtubeの動画をTV番組のように録画して何度も見る方法があります。

それを可能にするのがKingboxというアプリです。Kingboxをダウンロードしてアプリ内でYoutube動画を再生すれば保存ができるようになります。

詳しくは「必見!iPhoneでYouTubeの動画をダウンロードする方法【オフラインで見放題・聴き放題】」の記事で解説していますので、Youtube動画を保存したい方はぜひ合わせてチェックしてみてください。

マジ神!KingboxでYouTubeの動画をダウンロードする方法(iPhone/iPadでの使い方)
この記事ではYouTubeの動画コンテンツをiPhoneにダウンロードできる無料のアプリ「Kingbox(キングボックス)」をご紹介します。スマホのギガ制限でYouTube動画が見れなくなっていませんか? 旧Clipboxがなくなって動画の保存に困っている方も多いと思いますが、Kingboxが動画保存に最適でした。

 

【YouTubeの広告はスマホだけでなくiPadやパソコンでもブロックできる】

【YouTubeの広告はスマホだけでなくiPadやパソコンでもブロックできる】

以上がiPhoneでYouTubeを広告なしで見る方法と、バックグラウンド再生の方法でした。

今回はiPhoneでのYouTube広告を非表示にする方法をお伝えしましたが、iPadでも同じように「ad block plus」を入れることでYouTubeの広告を非表示にできますよ。

最近はお家時間が増えたことでiPadを使ってYouTubeを見る人も多いと思いますので、ぜひ設定してみてください。

また、パソコンの場合はSafariではなく「Google Chrome」と「Google Chromeの拡張機能」を使うことでYouTubeの広告をブロックすることができます。

「Chromeウェブストア」で「Ad block plus」と検索し、拡張機能を追加するだけです。このような方法であればわざわざ有料プランにする必要もありません。

無料で広告なしでYouTubeが見れる生活は本当に快適ですよ。

よかったら試してみてください。この記事が少しでも役に立てば嬉しいです。

 


見たかった映画・ドラマ・アニメを31日間無料で見ませんか?

 

【iPhone Tips おすすめ記事】

iPhoneの目覚ましをYouTubeの好きな曲で作る方法【Mac版】

【マジ神】KingboxでYouTubeの動画をiPhoneにダウンロードする方法

教えて!キャリア相談ができるおすすめサービス6選|カウンセリングでやりたい仕事がわかる!

【転職に強い】WEBマーケティングスクールおすすめ6選|未経験向けに口コミと動画で比較

【お得に買える】iPadに必須の人気有料アプリ8選|動画編集・イラスト・ノートアプリを安く購入する方法

プロフィール
執筆者
NiSH

NiSHです。書店員時代にビジネス誌担当として全国Top5入賞。
退職後に独立し、ブックカフェ・ハンドメイド腕時計作り、アパレルブランド、ウェブメディアなどを運営。「自分の好きなことを仕事にする力」を磨いてきました。
このサイトでは、自分らしく生きていきたい人に向けて、参考になるキャリアの学びやおすすめの自己投資方法を発信していきます。

おすすめガジェット&サービス
ライフワークカフェ