【0円で独学】僕がプログラミングの副業で稼げるようになった勉強法|初心者向け

【無料&独学】プログラミングで稼げるようになるために僕が選んだ勉強法プログラミング

プログラミングを「勉強したい」と思っている方は多いのではないでしょうか?

私もプログラミングはこれからの時代を生き抜くために不可欠なスキルだと思っています。

この記事では、「プログラミングスキルを身につけて稼げるようになるための学習方法」をお伝えします。読むことで以下の疑問が解決します。

「プログラミングって何が出来るの?」
「プログラミングを独学して副業にするためにはどうしたらいいの?」
「プログラミングで稼ぎたいならどの言語をやったらいいの?」
「勉強したら次は?稼ぐまでの道のりが知りたいよ」

未経験からのプログラミングの具体的な勉強法がわかります。

また、後半では「本当はプログラミングスクールで学びたいけど料金が高くて諦めた」という方に向けて、最安で学べるプログラミングスクールについてもお伝えします。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

>>【最短で稼ぐ】WEBデザインを副業にできるスクール5選|スキルとノウハウが学べておすすめ

 

ビッコレ

 

【結局プログラミングって何ができるようになるの?】

【プログラミングを勉強することの5つの意味|無駄じゃない】

「プログラミングを学んだら何が出来るんだろう?」

僕も最初はそれがわかりませんでした。ネットで調べていてよくある答えが、「プログラミングが出来ればなんでもできます!」というこちらの気持ちを何もわかっていない答え。

なんでもできますってどういうこと? なんでもできるって言っても、プログラミングができれば、料理が上手に作れたり速く走れるわけじゃないでしょ?

プログラミング初心者はホントにそれぐらいのレベルなんだから、もっと丁寧に教えてほしいですよね。笑

結局のところ、プログラミングを学んで出来るようになることは、大きく分けて2つです。

・WEBサイトやWEBサービス(アプリ)を作れる
・システムを作れる

「WEBサイト」や「WEBサービス」は、パソコンやスマホで見ているインターネットのページやアプリのことです。これはイメージが付きやすいのではないでしょうか?

「システム」というのは、「コンビニのレジシステム」だったり、「企業で使われている業務システム」といったイメージです。業務の効率化を上げるための仕組みと捉えることもできます。

例えば、皆さんの会社や学校でも使っている勤怠のシステムがあると思いますが、それらはプログラミングで作られています。

プログラミングが出来るとこういったものを作ることが出来るのです。

そして、これからの時代、プログラミングスキルを持つ人材がより求められるようになります。その理由は、以下の2つです。

・多くの企業で今よりもっと業務を効率化させるシステムが必要とされるから
・あらゆるサービスがインターネット上にサイト(サービス)を作るから

特に、インターネット上のサービスはさらに増えるでしょう。

インスタグラムやTikTokなどのSNSはもとより、AmazonやメルカリなどのECサイトも毎日のように使っていますよね。

ヤフーニュースのような総合ニュースサイトだけでなく、「NewsPicks」のように経済・経営に特化したサイトもあれば、「スマートニュース」のように自分の好きなテーマについてのニュースを集めてくれるサイトも増えています。

このように、人々は今後ますます1日の大半をWEBサービスやWEBサイトを使って過ごすようになります。

ネット上で過ごす人が多くなるということは、さらにそこに様々なサービスが生まれるということです。

どんどん新しいWEBサイトやWEBサービスが求められ、それを作れるプログラマーも必要になっているというわけです。

メタバースやブロックチェーンにもプログラミングは大きく関わっています。プログラミングスキルが身につけばそうした波にもうまく乗って稼ぐことが可能でしょう。

日常生活においても仕事においても、私たちの生活はコンピューターへの依存を深めているのは明らかですよね。そして、今後その流れはさらに加速していきます。

その全てを担うのがプログラミングスキルだとしたら、どう考えてもニーズがなくなる気がしないですよね。

 

 

 

【副業で稼ぐためにはどのプログラミング言語を選べばいい?】

【プログラミング技術を習得してこれからの時代を生きる】

プログラミングを学ぶことは、プログラミング言語を学ぶことです。プログラミング言語は世界中に数百種類もあると言われています。

そして、ウェブサイトを作るならこの言語、アプリを作るならこの言語という風に、目的によって使う言語が異なります。

あなたはプログラミングを学んだ後にやりたいことが決まっていますか?

「こんなシステムやあんなWEBサービスを作りたい」といった目的がある方はそのために必要な言語を学べばOKです。

しかし、ほとんどの方は明確な目的を持っていないはずです。

多くの人は、何かを作りたいというのではなく、収入を増やす手段としてプログラミングを学びたいのではないでしょうか。

収入を上げたいという人の中にも2種類の方がいると思っています。

・IT系に転職して年収を上げたい
・副業で稼ぎたい

転職してがっつりプログラマーになりたいという方が学ぶべき言語は、転職したい企業が求めている言語です。

スタートアップ企業であれば「Ruby」という言語を使っているところが多く、システム管理の企業であれば「Java」などがよく使われています。

その企業が使っているプログラミングスキルを習得した上で転職活動をすれば有利になります。

プログラミングスクールの無料カウンセリングで転職を考えて勉強をしていることを伝えれば、最適な言語を学べるようにしてくれますよ。

中には無料で通えて、しかも転職保証まで付いたスクールもありますので、「絶対にIT系に転職したい」と考えている方ならそういったスクールもおすすめです。以下の記事を参考にしてみてください。

 

>> 【独学よりも圧倒的に効率的|無料で行けるプログラミングスクール3選】

独学よりも圧倒的に効率的|無料で行けるプログラミングスクール3選
プログラミング学習はドットインストールやProgateを使って無料で独学することもできますが、学びの効率は圧倒的にスクールの方が高いです。スクールで学ぼうと思ったら数十万円ほどかかるのが一般的ですが、実は無料で通えるスクールも出てきています。この記事では、プログラミング初心者が無料で通えるスクールを3つご紹介します。

 

一方で、副業で稼ぎたいという方は、WEB系のプログラミング言語を学ぶのがおすすめです。

システム系のプログラミングの場合、大がかりなチームで取り組むことも多いことをご存知でしょうか? そのため、難易度や必要な勉強量も大きくなります。独学で未経験のフリーランスには色々と難しすぎます。

勉強しても「独学の未経験者が出来るシステム系の副業」はほとんどないので、勉強するだけ無駄でしょう。

ホームページ制作やWEBサービスの開発といったWEB系のプログラミングの案件であれば、クラウドソーシングでも多くの案件が見つけられます。副業として一人で取り組みやすいことも特徴です。

知人のお店などに「ホームページ作りましょうか?」と営業をかければ、クラウドソーシングを使わなくても自分で仕事を獲得することも出来ます。

副業として取り組みやすいことは間違いありません。

これから独学でプログラミングを学んで月に数万円から数十万円を収入として得たいと考えているのであれば、HTMLCSSJavaScriptというWEB系のプログラミング言語を学ぶことをおすすめします。

(※正式にはHTMLとCSSはプログラミング言語ではなくてマークアップ言語だそうですが、別に気にしなくていいです。)

 

 

 

【僕がプログラミングの副業で稼げるようになった無料の独学勉強法】

【ビジネスメールとは何なのか?普通のメールとの違いは?】

0からプログラミングの勉強を始めようと思った時に出てくるのが、「どうやって勉強したらいいの?」という問題です。勉強方法には以下の選択肢があります。

・プログラミングスクールに通う
・プログラミング学習サイトで勉強する
・本で勉強する

学習サイトや本での独学ならお金をかけずに始められますが、挫折する人も多いです。

・わからないことが解決せずに勉強が進まず挫折
・何回やってもエラーが続いて挫折
・難しいからやる気がなくなって挫折
・勉強する時間が取れずに挫折
・回り道の勉強が多くて稼げるようにならずに挫折

このように、独学では挫折してしまうリスクが高いです。時間やお金を投資したにも関わらず途中で辞めてしまってはもったいないですよね。

ただ、スクールに通うとなると何十万とお金がかかります。「絶対にプログラミングを身につける」という強い覚悟がある人でないと、簡単には払えないでしょう。

では、お金をかけずにプログラミングを学びたい人はどうしたら良いのでしょうか?

僕の場合は、お金をかけずに独学で稼げるようになれました。

飽き性でダラけがち、頭も良くないし、熱中するほどプログラミングが好きではない。そんな私でも挫折せずにスキルを学ぶことが出来たのです。

その方法とは「無料ツールを使ったロードマップ勉強法」。無料で使える学習サイトと稼ぐためのロードマップを合わせて使うことで効率よく勉強することができました。

 

・無料ツールを使ったロードマップ勉強法とは?

プログラミングを学べる無料ツールには以下のようなものがあります。

1、無料のプログラミング学習サイト
2、YouTubeのチュートリアル動画
3、図書館

学習サイトは基本部分に関しては課金せずに無料で使うことができます。また、YouTubeのチュートリアル動画も無料で見れますよね。

プログラミング学習サイトは主要なものが2つあります。初心者はまずこの2つに登録しましょう。

「ドットインストール」は動画を見ながら実際に自分もプログラミングコードを書いていくという学習方法。

一方の「progate」は説明のスライドを見た後に、指示された問題に答えるという内容で進んでいきます。

どちらもある程度無料で使えるので、初めての学習には最適です。

また、学習用に読みたい本があれば、図書館で借りたり取り寄せてもらうのもオススメ。買わずに借りるだけなので完全に無料です。

自分で買って失敗するよりも、Amazonで調べて図書館で取り寄せてもらう方が、万が一役に立たなくてもダメージを受けなくて済みますよ。

以上の3つのツールを活用すれば、プログラミングを無料で学ぶことができます。

しかし、ただ闇雲にこれらのサイトで勉強するのはちょっと効率が悪いです。

こうした無料ツールと併せて使いたいのが、「プログラミングでお金を稼げるようになるためのロードマップ」です。

ロードマップとは、「ドットインストールやYouTubeのどのカリキュラムをどんな順番でやっていけば良いかを教えてくれるもの」のこと。

ロードマップに沿って勉強をすることで、副業で稼げるスキルを最速で身につけることができます。

稼ぐためのロードマップを使わなかったら、いつまでも出口の見えないプログラミング学習を続けることになるでしょう。

では、ロードマップはどこで手に入るのかを次章で紹介します。

プログラミングの右も左もわからない初心者の方は、これから紹介する「稼ぐための学習ロードマップ」に沿って学習を進めていくことをおすすめします。

 

ビッコレ

 

【プログラミング初心者が無料&最速で稼げるようになるための独学ロードマップ】

・おすすめの方法はビジネス系動画サイトで勉強すること

この記事の読者は、プログラミングを学んでとりあえず副業として収入アップに繋げたいと考えていらっしゃる方だと思います。

実はドットインストールやprogateで勉強してすべてのカリキュラムを終了したからと言って、すぐにお金を稼げるようになるわけではありません。

多くの人はその段階になって初めて、「あれ?カリキュラムが終わったけどまだ全然自信がないし、この後どうしたらいいかわからないぞ?」と、路頭に迷うことになります。

ここでは、プログラミング初心者を路頭に迷わせないためのロードマップを紹介します。それが以下の記事です。

 

「保存版プログラミング基礎の完全ロードマップ」

「30daysトライアル」
  → こちらもすごく役に立ったのですが有料化してしまいました。。。

 

こうしたロードマップでは、youtubeなどの無料のサービスを使いながらプログラミングを勉強し、稼ぐスキルを身につけていく方法を教えてくれます。

これらのサイト内では、以下のような勉強のロードマップを示してくれます。

「ドットインストールはこの章をやってみましょう。」
「このYouTube動画のチュートリアルをやってみましょう。」
「このサイトと全く同じものを作ってみましょう」
「自分のポートフォリオサイトを作ってネット上にアップしてみましょう」

このように、無料サービスを使った学習のステップを示してくれるのです。

副業で稼げるようになるためには、ポートフォリオと呼ばれる自分のスキルを見せるものが必要。ポートフォリオを見て採用するかどうかを決められますので、稼ぐ上でポートフォリオはとても重要なものです。

上記の2つのサイトでは、ポートフォリオを作るところまでカリキュラムに含まれます。

つまり、ただのプログラミングの勉強法ではなく、「副業で稼げるようになるためのプログラミング勉強法」と言えます。

これはまさにプログラミングでお金を稼ぐまでのロードマップですよね。何を学べばいいか、自分がどのレベルまで来たか。そうしたことを確認しながら進むことができ、実際にお金を稼ぐための行動の仕方まで教えてくれています。

無料でここまでのステップを教えてくれるところは他にありません。無料ツールをうまく活用したロードマップは、下手なプログラミングスクールよりも価値のある情報でしょう。

これからプログラミングを学びたい方はぜひこの2つのどちらかを自分のロードマップに定め、その道を進んでみることをおすすめします。

ただし、プログラミングはつまづいた時に挫折しやすいもの。ロードマップ通りに進めたら稼げるレベルになりますが、ロードマップ通りスムーズに進められるかと言ったら別問題です。

「できるなら安い値段で教わりながら学びたい」という方に向けて、おすすめの方法を次章でお伝えします。

 

ビッコレ

 

【プログラミングスクールは高くて無理だけど独学も難しそう。そんな方に最適なのが月額制スクールです】

あなたがプログラミングを独学で習得したいと思っているのは、本当の気持ちでしょうか?

本当はプログラミングスクールで教わりたいけれど、料金が高いと知って独学に切り替えた。こんな人も多いと思います。

実は私がそうでした。プログラミングスクールに通うとなると、安くても30万円以上はかかりますよね。

・そんな大金を出してまで学ぶ価値があるのか?
・初心者だけど本当に出来るようになるのか?
・そもそも3ヶ月のスクールで30万円ってぼったくりじゃないのか?

こうした思いを抱いていたのです。

なので、本当ならプログラミングを安く、わかりやすく、稼げるレベルになるまで教えてくれるスクールがあればベストでした。

あなたもきっとそうだと思います。

これまでのプログラミングスクールの相場は数十万円ほど。しかし、最近は毎月約1万円で授業を受け放題&講師に聞き放題のプログラミングスクールが出てきています。

それがプログラミングスクール「FREEKS(運営会社:Y&Iグループ株式会社です。FREEKSの特徴は3つあります。

  • 入会金無料で毎月10780円しかかからない(業界最安)
  • カリキュラムはWEBデザインもプログラミングも用意。目的に合わせたカリキュラムを提案してくれる。
  • オンラインで直接質問可能。東京永田町の教室でも教えてもらえる。

こうした安いプログラミングスクールの場合、動画だけを提供して終わりのものもあります。

つまづいても教えてもらえないならスクールを受講する意味がありませんよね。

その点、FRREKSはチャットやビデオ通話で直接聞くことも出来ますし、教室にいける人なら目の前で教わることも出来ます。

最低契約月もないので、1ヶ月で集中して勉強しまくってやめることも可能。それならプロから1ヶ月プログラミングを教われるのに1万円だけで済むというわけです。

プログラミングはダラダラと週に1回授業を受けるよりも、「よし1ヶ月本気で取り組むぞ」と決意して始めた方が上達します。

バイトも同じですよね。週に1回しかシフトに入っていない人と週に5日シフトに入る人とでは上達のスピードが違ったはずです。

月額制で最短1ヶ月で辞められるというのは、金銭的にも効率的にもメリットが大きいのです。

プログラミングは最初の理解がもっとも難しく、手助けがないと挫折しがち。しかし、ある程度基礎を学べたら、あとは本やネット上の動画教材を使って独学で上達できます。

プログラミングスクールで学ぶのと独学とではスクールで教えてもらった方が圧倒的に効率的です。

お金がなくて通えなかった人でも、月額1万円のサブスク型ならチャレンジしやすいのではないでしょうか?

ぜひこの記事を参考にプログラミングの勉強を始めてみてください。

 

>> FREEKSでプログラミング学習を始める

月額たったの1万円から学べる!

 

【プログラミング 副業 関連記事】

>>【最短】副業で稼ぐ力がつくおすすめスクール7選|独学では稼げない理由

>>【ビジネスを学べるおすすめ動画サイト7選|本やセミナーよりも効率的な学び方】

>>【プログラミングを学んだ後ってどうしたらいいの?|スキル習得後の活用法】

>>【大金持ち&成功者になる具体的な方法はプログラミング|3つの理由と前例】

>>【厳選】副業特化のWEBデザインスクール3選|スキルだけでなく稼ぐ力まで身に付く!

プロフィール
執筆者
NiSH

NiSHです。書店員時代にビジネス誌担当として全国Top5入賞。
退職後に独立し、ブックカフェ・ハンドメイド腕時計作り、アパレルブランド、ウェブメディアなどを運営。「自分の好きなことを仕事にする力」を磨いてきました。
このサイトでは、自分らしく生きていきたい人に向けて、参考になるキャリアの学びやおすすめの自己投資方法を発信していきます。

プログラミング副業
Life Work Cafe