【解決】Udemyで日本語字幕を継続的に表示する方法|これで英語を翻訳出来る!

【2020年最新版】Udemyで海外の英語講座を日本語字幕に変更して見る方法ビジネススキル/仕事術

 

この記事では、Udemyの英語講座を日本語に翻訳する方法をお伝えします。

 

・海外の講座を購入したけれど英語字幕しか選べない
・海外の講座で勉強したいけれど英語がわからないから購入をためらっている

 

このような方にとって役立つ内容になっています。

 

Udemyの英語講座を日本語に翻訳する方法についてはネット上でもいくつか記事を見かけますが、はっきり言って使えない情報ばかりでした。
.
Google翻訳だけでは英語の字幕を日本語に変えることはできないのです。

 

私も実際にGoogle翻訳を使って日本語翻訳を試してみたのですが、日本語に変わるのは翻訳した瞬間だけ。動画が進むとまた英語字幕に戻ってしまうのです。

 

毎回字幕を翻訳していたら、勉強どころではありませんよね。

しかし、ここで紹介する方法を使えば、コンテンツをしっかり日本語に翻訳した状態で勉強を進めることができます。ぜひ参考にしてください。

 

 

 

【Udemyの海外講座を英語から日本語字幕に変える方法】

 

それでは解説していきます。後ほど図解で紹介していきますが、始めにざっくりと方法を解説すると以下のような手順になります。

 

  1. コンテンツを再生する
  2. 「成績証明書」をクリックして内容を全て表示する
  3. ブラウザの拡張機能で日本語に翻訳する

 

このように英語字幕を日本語に翻訳することで、コンテンツの内容を日本語で理解できるようになります。それでは具体的な方法を画像で解説していきます。

ブラウザはGoogle Chromeを使います。また、準備段階としてChromeの拡張機能であるGoogle翻訳を拡張機能に追加しておいてください。こちらのリンクから「Chromeに追加」をクリックするだけです。無料で出来ます。

 

1、Udemyの動画を再生する

【Udemyの海外講座を英語から日本語字幕に変える方法】1

まずは英語コンテンツの動画を購入して再生します。本当に翻訳できるか試しにやってみたい方は、適当な無料動画を購入してみても良いでしょう。

 

2、メニューバーの「成績証明書」をクリックする

【Udemyの海外講座を英語から日本語字幕に変える方法】2

画面内にマウスポインタを持っていくとメニューバーが表示されます。その中から「成績証明書」のアイコン(上の画像を参照)をクリックしてください。

 

3、コンテンツ全体の内容が字幕で表示される

【Udemyの海外講座を英語から日本語字幕に変える方法】4

成績証明書をクリックすると、これまで「コースの内容」が表示されていた場所に「コンテンツの字幕」が表示されます。

 

4、右クリックして「日本語に翻訳」を選択

【Udemyの海外講座を英語から日本語字幕に変える方法】5

成績証明書欄に英語字幕が表示されたら動画外で右クリックをし、「日本語に翻訳」を選択します。

 

5、英語の動画の内容が全て日本語で表示される

【Udemyの海外講座を英語から日本語字幕に変える方法】6

「日本語に翻訳」を選択すると、成績証明書欄の英語字幕が全て日本語に変わります。ポイントは成績証明書をクリックして全文の字幕を一度表示させることです。

 

単純に日本語に翻訳をしても、日本語に翻訳されるのはその瞬間に英語字幕が表示されている箇所だけで、動画が進むとまた英語字幕に戻ってしまいます。

一度全文を表示させることで、一回の日本語翻訳で全文が翻訳されます。

成績証明書の欄を見てみると、現在しゃべっている内容が水色のマーカーでハイライトされているのがわかりますよね。

そちらは動画に合わせて自動でスクロールされますので、わざわざ操作する必要もありません。

 

ステップとしては5つの段階を経ましたが、やってみるとほんの一瞬です。ぜひ試してみてください。

 

以上が、Udemyの英語の講座を日本語字幕で視聴する方法でした。

 

正直、Google翻訳の精度はそこまで高くないので、わかりにくい日本語になることもあります。
.
しかし、ある程度の内容は理解できますし、逆に集中力が高まったり、理解力が上がるなどの効果もあると感じました。

 

海外の講座も見られるようになれば、情報収集やスキル磨きはより効率的になります。

ビジネスの情報や知見は国内よりも海外の方が進んでいるとも言われますよね。つまり、国内にない情報を取りに行くことで、周りと差がつく学びができるようになります。

 

英語のコンテンツも見られるようになれば、実は無料で見られるコンテンツも大幅に増えます。そこも嬉しいポイントではないでしょうか。

 

ちなみにこちらの方法はパソコンでしかできません。スマートフォンでUdemyを視聴したい方もいらっしゃると思います。私も必死で拡張機能を探したりデスクトップ版で試してみたりしましたが、現時点では日本語字幕を出す方法が見つかりませんでした。

英語のコンテンツを日本語で学びたい場合は、パソコンで視聴するしかないようです。

 

Udemyでコンテンツを探す→

 

 

【追記】同時翻訳が可能になる方法がありました!

 

一般的には動画を流してGoogle翻訳をすると、最初の一文だけは日本語に変換されますが動画が進んで字幕が変わるとまた英語表記に戻ってしまいます。

 

しかし、ブラウザを変えることによって日本語字幕で同時翻訳してくれることがわかりました。

 

ブラウザとは、「Google Chrome」や「Safari」、「Brave」などのWEBページ表示ソフトのことです。そして、ブラウザの中で「Edge」を使えば、Udemyの英語教材を日本語字幕に変換して見ることができます。

 

具体的な方法は以下の通りです。

 

.
1、PCにEdegeをダウンロードして、Googleなどお使いの検索エンジンを設定する。
.
2、EdgeでUdemyにログインする
.
3、英語の動画を視聴する
.
4、Google翻訳でこのページを翻訳する

 

つまり、Google ChromeやSafariを使っている方は、Udemyの時だけEdgeで開くことで日本語字幕をつけての視聴が可能になるのです。

映像を見ながら学ぶハウトゥー系のコンテンツであればやっぱり動画内容と合わせて理解したいですよね。その場合はEdgeを使って視聴してみてください。

 

 

 

【海外の有益なコンテンツを視聴できるのはUdemyだけ|活用には翻訳が必須】

英語の有益なコンテンツを視聴できるのはUdemyだけ

 

Udemyほど海外のコンテンツを視聴できるプラットフォームは他にありません。

もちろん、日本語のコンテンツも増えており、有益な情報やビジネスに役立つスキルも得られます。しかし、英語のコンテンツは質も量も圧倒的です。

日本ではまだ馴染みの薄いUdemyですが、海外ではスキルを持った方の多くがUdemyで教材を販売しているからです。

 

Udemyを最大限に活用するためには、英語で教材を見られるようになることが必須でしょう。

 

ぜひこちらの方法で日本語字幕を表示させて英語のコンテンツも活用してみてください。幅が広がって、さらに有意義な学習ができるはずです。

おすすめのUdemy講座を紹介した記事も用意していますので、よかったらこちらもご覧ください。

この記事が少しでも役に立てば幸いです。

 

 

Udemyでコンテンツを探す→

 

 

【おすすめ】Udemyで学べるビジネス動画|イチオシ9選&安く購入する方法
この記事では、Udemyに興味にある方に向けて「Udemyのメリット」「イチオシのUdemy講座」「Udemy初心者が気になるポイント」をご紹介します。ビジネスの勉強をしたいと思った時に、動画コンテンツを使うことは非常に効率とコスパの良い方法です。仕事で成果を出すためのおすすめのUdemy活用法を解説します。

プロフィール
執筆者
にしむー

にしむーです。書店員時代にビジネス誌担当として全国Top5入賞。
退職後に独立し、ブックカフェ・ハンドメイド腕時計作り、アパレルブランド、ウェブメディアなどを運営。「自分の好きなことを仕事にする力」を磨いてきました。
このサイトでは、自分らしく生きていきたい人に向けて、参考になるキャリアの学びやおすすめの自己投資方法を発信していきます。

ビジネススキル/仕事術
ライフワークカフェ