ブログに広告が表示されないのは広告ブロックが影響!アフィリエイト広告がクリックされない理由

【アドブロック対策】ブログに広告が表示されない? 正しいアフィリエイト広告の貼り方

あなたのブログに貼ってある広告、実はほとんど表示されていないかもしれません。

私のブログでもGoogleアドセンス広告やASPのアフィリエイト広告を掲載していました。しかし、たまたま自分のブログを見たときに広告が何も表示されていないことに気付いたのです。

「表示されていたら収入になっていたのに、非表示になっていたから収益のチャンスを逃した。」

そう気付いた時には絶望・落胆・怒りが押し寄せてきました。

そこから広告非表示への対策を講じ、しっかり広告が表示されるように。広告のクリック数は増えコンバージョンも改善しました。

広告が表示されなかったら、せっかくブログを見てもらえても収入につながりません。あなたも気付かぬうちに損をしている可能性があるのです。

この記事では、アドブロックに対処して収益をしっかりと上げるための方法を解説します。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

【ブログに広告が表示されない?広告ブロックアプリを使っている人には表示されていません】

【ブログに広告が表示されない?アドブロックアプリを使っている人には表示されていません】

あなたのブログ内に掲載している広告。人によっては表示されていたり非表示になっていたりします。

その理由はWEB上の広告をブロックするアプリ「アドブロック(コンテンツブロッカー)」です。

アドブロックというアプリをご存知でしょうか?

ネット上の広告を表示させないためのアプリで、これをインストールしたPCやスマホにはブログ内の広告が表示されなくなってしまうのです。

あなたも何かのサイトを見ていて「広告が邪魔だな」と思ったことはあるはず。そうした悩みを解決するためのアプリがアドブロックです。

アドブロックを利用する側としては、邪魔な広告が表示されないのでありがたいアプリ。しかし、広告収入を得ているブロガーにとってはまさに天敵です。

世界のアドブロック利用率は50%近いのに対し、日本でのアドブロック利用率20%ほどでやや低めではあります。(参照:2021年の広告ブロッカーの使用と人口動態統計)

しかし、10000PVのブログを運営しているとしたら、その内の200人にはあなたの広告が表示されていません。そう考えると決して見逃せない数字ですよね。

アドブロックの仕組みとしては、記事全体のコードの中から広告特有のソースコードを発見して取り除くというもの。

と言うことは、逆に広告特有のコードではない方法で広告を掲載すれば、アドブロックが入っている端末にも広告を表示できるということです。

ブログの読者全員に対して広告をしっかり表示できれば、今より収益が上がる可能性は十分ありますよね。

では、実際にどのような対策をすれば良いのでしょうか? 次章で解説します。

ちなみに、アドブロックの入ったアプリで自分のブログがどう表示されているか確認したい方は、以下の記事を参考にコンテンツブロッカーを試してみてください。

>> 解決!iPhoneのYouTube広告を無料で消す方法|スマホのアドブロックが効かない場合は?【2021年最新版】

【解決】iPhoneのYouTube広告を無料で消す方法|2022年最新版!スマホのアドブロックが効かない場合は?
この記事では「iPhoneでYouTubeを広告なしで見る方法」を2022年最新版でお伝えします。iPhoneでYouTubeを見ていると毎回スキップして消している広告。何回も何回もスキップするのは手間ですよね。実はiPhoneでは、無料のアプリと一回の設定をするだけでYouTubeを広告なしで観られるようになります。

 

【ブログ収入を最大化するアフィリエイト広告の貼り方|広告別におすすめの方法を解説】

【ブログ収入を最大化する広告の貼り方|広告別におすすめの方法を解説】

広告ブロックを回避してブログ収入を最大化する方法を以下の広告別で解説します。

  • ASP系のアフィリエイト
  • Amazon、楽天、Yahoo!の商品アフィリエイト
  • Googleアドセンス

それぞれ方法は異なります。ブログをアップする前に最適化してみてください。

 

・ASP系のアフィリエイト

もっとも収益に直結しやすい広告がASP系のアフィリエイト広告です。

A8.netやafbなど登録しているASPで広告を取得してブログに貼り付けていると思います。

この際「バナー広告」に関してはアドブロックが働き、表示されなくなります。

そのため、ASP系のアフィリエイト広告に関しては、「テキスト広告」または「ボタン広告」を設置するようにしましょう。

「バナー広告がないとなんか寂しい」と感じる方は、バナー広告の下にテキスト広告やボタン広告を併せて設置してみてください。

そうすれば、例えバナー広告が表示されなくても、テキスト広告かボタン広告は残ることになります。

一番の悪手は「バナー広告しか貼っていないこと」です。バナー広告を貼っていてもアドブロックユーザーには表示されませんので、その他の広告への置換・併用をおすすめします。

ボタン広告の場合はさらに「マイクロコピー」を付けることでコンバージョンがアップします。詳しくはこの後解説します。

 

・Amazon、楽天、Yahoo!の商品アフィリエイト

おすすめの商品を紹介して、もしもアフィリエイト経由でAmazonや楽天、Yahoo!の商品ページへ誘導している方も多いでしょう。

もしもアフィリエイトのかんたんリンクなら手軽に全サイトへのボタンリンクが作れますよね。

しかし、もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」で作成した広告はコンテンツブロッカーの餌食になります。

せっかく商品を紹介してリンクをつけても、広告の部分が空白で表示されてしまうのです。

Amazon、楽天、Yahoo!の商品ページへ誘導して稼ぎたい場合は、「カエレバ」というサービスを使うことで広告ブロックを回避できます。

カエレバとは、各種サービスへのリンク付き商品紹介カードを作れるサービスのことです。

各ASPのアフィリエイトコードを設定することができ、カエレバリンクから購入が発生した場合には各ASP上で成果が反映されるというものです。

登録できるサービスには以下のものがあります。

Amazon→Amazonアソシエイト、もしもアフィリエイト
楽天市場→もしもアフィリエイト
Yahoo!ショッピング→バリューコマース
セブンネット→もしもアフィリエイト、バリューコマース、A8.net
au PAY マーケット→リンクシェア
ベルメゾン→リンクシェア
セシール→リンクシェア

例えば、もしもアフィリエイトとバリューコマースのIDを持っていれば、主要なショッピングサイトは全て押さえることができるのです。

読者によって楽天ユーザーだったり、Yahoo!ユーザーだったりしますよね。Amazonのリンクしか貼っていないとそうしたお客さんを逃すことにもなります。

カエレバ1つで主要なショッピングサイトを網羅的に押さえることができるので便利ですよ。

カエレバの使い方は以下の通りです。

  1. カエレバのWEBサイトに行き、ユーザーデータ入力の項目に各種ASPのIDを入力して保存
  2. トップに戻り、商品名で検索。楽天やAmazonなどのボタンを設置するサービスを選択
  3. リンクコードが表示されるので、コピーしてブログに貼り付け

※登録の際はIDを間違えないように気をつけましょう。また、ユーザーデータを入力したら「保存」を押すことも忘れないようにしましょう。

これでアドブロックに引っかからない広告コードが設置できます。申し込みが発生したら、もしもアフィリエイトやA8など登録しているASPの発生報酬に反映されます。

商品の紹介をする人はぜひカエレバでリンクを作って設置してみてください。

 

・Googleアドセンス

広告表示の許可依頼

結論から言うと、Googleアドセンスに関してはアドブロックへの直接的な対処法がありません。

Googleが発行する広告コードはコンテンツブロッカーで非表示対象になっています。

他のコードに置き換えて掲載することができれば良いのですが、Googleアドセンスに関しては不可能です。

辛うじて出来ることと言えば、以下の方法ぐらいでしょうか。

・ポップアップを表示して広告ブロックをオフにしてもらうように促す
・広告ブロックを使っている人に記事を見えないようにする

このような対策を取ろうと思えば方法はあります。

しかし、そこまでして記事を見てくれるでしょうか? もし広告ブロックを外してもらえたとしても、広告はクリックされないでしょう。

はっきり言ってこうした施策は無意味です。

私がおすすめする対処法は、Googleアドセンス以外の広告も貼っておくということ。

記事に関連する商品をAmazonなどで見つけて貼っておくのです。

先ほどお伝えした「カエレバ」を使えば、アドセンス広告は表示されなくても何かしらの広告を表示させることはできます。

アドセンス広告が表示されなくても、カエレバ経由で収益が発生する可能性は十分にありますよね。

とは言え、記事に関連する商品がわからないという方もいるでしょう。どうやって見つければいいのでしょうか?

自分のブログ記事に合う商品の探し方を次章でお伝えします。

 

 

【購入に繋がりやすい!ブログ記事との関連性が高いアフィリエイト広告の探し方】

【購入に繋がりやすい!ブログ記事との関連性が高い広告の探し方】

記事との親和性が高い広告を貼ることは、収益を上げるために必須です。

私も定期的に掲載している広告を見直すようにしています。売れない広告を別のものに買えるだけで売れるようになったことが何度もありました。

では、ブログに合う広告はどうやって探せば良いのでしょうか? 方法は3つです。

  • ASPのプログラム検索にブログ記事のキーワードを入力する
  • ASPの新広告を定期的にチェックする
  • 検索ツールバーの「ショッピングタブ」をチェック

それぞれ解説します。

 

・ASPのプログラム検索にブログ記事のキーワードを入力する

まずはもっとも収益性の高いASPで探します。

プログラムの検索窓に、記事のキーワードを入れて検索。すると、Amazonで売っていない商品や、より報酬率が高い案件に出会えることがあります。

ASPによって取り扱っている案件は様々。複数のASPに登録しておくことでより最適な広告に出会いやすくなります。

 

・ASPの新広告を定期的にチェックする

ASPでは定期的に新しい広告が出稿されます。定期的にチェックするようにしましょう。

ブログに合う広告が見つけやすいだけでなく、新しい案件はライバルが少ないのも特徴。稼ぎやすい広告に出会う確率も上がります。

どれだけの広告を知っているかで稼ぐ力は変わります。

ちょっとしか知らなければ稼げる幅も狭まります。逆にたくさんの広告を知っていれば、「この記事にはあの広告が合いそうだな」という勘も働きやすくなるでしょう。

新しい広告にもしっかりとアンテナを貼っておきましょう。

 

・検索ツールバーの「ショッピングタブ」をチェック

Amazonや楽天で紹介出来る商品を探すなら「検索ツールバー」の活用がおすすめです。

まずは記事のテーマとなっているキーワードをGoogle検索で入力してみます。

検索結果のツールバーを見てください。「すべて」というタブになっていると思います。

そして「すべて」の横には、「画像」「ニュース」「動画」などのタブがあるはずです。その中から「ショッピング」のタブを選択してみてください。

そうすると、そのキーワードに関連する商品が並びます。

これはつまり、そのキーワードで検索している人が検索後に購入している商品がわかるということです。

ということは、ブログ記事内で紹介したら売れる可能性がありますよね。

「記事を書いたのはいいけれど、その記事で売れそうな関連商品がわからない」。そんなときは検索ツールバーの「ショッピングタブ」でリサーチしてみてください。

 

【最適な広告はバナーでも文字でもなく「ボタン」です】

【最適な広告はバナーでも文字でもなく「ボタン」です】

もう少し成果が発生しやすい広告のテクニックを紹介します。

ブログに貼れる広告の種類には大きく分けて3つの種類があります。

  • バナー広告
  • テキスト広告
  • ボタン広告

この中でバナー広告はアドブロックの影響を受けて非表示になるという話をしました。そのため、基本的にはテキスト広告かボタン広告を配置するようにしましょう。

その中でも、もっともクリックしやすい広告は「ボタン広告」です。

その理由は行動心理にあります。要は「ボタンだと押したくなる」のです。

男性であれば、トイレで用を足すときに「的」や「ハエ」が描かれた便器をみたことがあるかもしれません。

あれは用を足すときに飛び散らないようにと考えられたものなのですが、そうした絵があると自然と狙いたくなりますよね。

また、ゴミ箱にバスケットのゴールがついていたらどうでしょう?

普段はゴミ箱の近くに行ってからそっとゴミを捨てる人でも、遠くから狙いたくなるのではないでしょうか?

この「〇〇したくなる」という行動心理をうまく利用することで、広告のクリック率を上げることができます。

それがブログで言うところの「ボタンリンク」です。ボタンだと、文章やバナー広告以上に「押したくなる」と思いませんか?

その行動心理を利用しましょう。

ボタン広告は、基本的にASPで取得できる広告にはありません。そのため自作する必要があります。

ほとんどのWordPressテーマではそれぞれボタンリンクの作り方があるはずです。

私が使っているCocoonの場合はスタイルタブの中からボタンという項目があり、色を選べるようになっています。

ボタンをボタンリンクにする方法は以下の通りです。

  1. ASPで広告リンクを取得し、アドレス部分だけをコピーする
  2. 「〇〇の公式サイトを見てみる」のような文字をボタンにする
  3. そのボタンにアフィリエイトリンクを付ける

これでボタンリンクが自作できます。

ボタン広告はバナー広告やテキスト広告よりも効果があるのでぜひ試してみてください。

 

【クリックされても稼げない? マイクロコピーでCVRが上がる】

【クリックされても稼げない? マイクロコピーでCVRが上がる】

アフィリエイト上級者が必ずやっていること。それはバナー広告やボタン広告の上下に「マイクロコピー」を付けることです。

マイクロコピーはそれだけで本1冊が出ているくらいセールスに重要な要素。クリックを促す効果や悩んでいる読者の背中を押すといった効果があります。

アフィリエイト上級者や上位に表示されているサイトのほぼ全てが何かしらのマイクロコピーを活用している。その事実が何よりの証拠でしょう。

WordPressのテーマによっては装飾でマイクロコピーを選択できるものもあります。ですが、もしマイクロコピーの作り方がわからなくても大丈夫。

広告の下に文章を書いて、文字を若干小さくして中央寄せにするだけでマイクロコピーを作ることが可能です。

マイクロコピーに書くことは、以下のようなもの。

・購入の不安、懸念、疑問を消せるもの
・行動への意欲を掻き立てるもの
・行動の後押しとなる情報
・お客様の声的なもの
・数字、データでの証明
・お得な情報

具体的には以下のような文言が効果的です。

「今日から〇〇を始められます」
「1分で登録完了」
「その後はわずか980円」
「95%が満足」
「無料期間中でも解約できる!」
「3ヶ月後にはあなたも〇〇」

こうしたマイクロコピーを活用することで報酬発生の可能性を最大化できるでしょう。

 

 

【損をしないように正しくアフィリエイト広告を貼ろう】

アフィリエイト報酬を最大化させる方法を解説してきました。

  • アドブロック対策をする
  • 関連性の高い広告を探してボタンリンクで貼る
  • マイクロコピーを活用する

これらは少しでも損をなくすために必須の方法です。

特にアドブロック対策は欠かせません。世界的に見ると50%近い人がアドブロックを使ってネットを見ているのです。

せっかくブログを頑張って上位表示できても、広告が表示されていないのであれば報酬は発生しません。努力を無駄にしないためにも、しっかりアドブロック対策をしていきましょう。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

【ブログ運営 関連記事】

【効果あり】ブログを継続する27のコツ|モチベーションを上げて毎日更新!

【効果あり】ブログを継続する27のコツ|モチベーションを上げて毎日更新!
この記事ではブログを毎日継続するためのコツをご紹介します。初心者ブロガーにとって継続はもっとも大事なことであり、もっとも難しいことでもあります。私も2回のブログ挫折経験後、徹底的に継続の技術を学び、三度目の挑戦でついにブログの習慣化に成功しました。ブログで稼ぎたい方にとって継続は必須です。ぜひ参考にしてください。

【本当に?】ブログで稼ぐのは無理? 正しい方法は誤解と嘘の先にある

【原因発覚】ブログで稼ぐのは無理?収益が上がらない人の勘違いと成功するブロガーの法則
多くの人がブログで稼ぐことに興味を持っています。一方で、「ブログ書くだけで稼げるって嘘でしょ?」「楽して稼げる系の詐欺じゃないの?」と思っている方も多いでしょう。多くの人が言うようにブログで稼ぐのは無理なことなのでしょうか?この記事では「ブログは稼げると言われている本当の意味」と「正しいブログの始め方」をお伝えします。

【コツ】好きなことの情報発信をする大切さ|苦手&恥ずかしいを克服する方法

【コツ】SNSで自分を発信をする方法|苦手・下手・恥ずかしいという気持ちは克服できる?
好きなことを仕事にしたいと考えたときにやった方が良いこと。それが、SNSでの「情報発信」です。自分を発信することであなたに興味を持つ人が増え、ビジネスへと繋がっていきます。 twitterやin...
プロフィール
著者
NiSH

NiSHです。書店員時代にビジネス誌担当として全国Top5入賞。
退職後に独立し、ブックカフェ・ハンドメイド腕時計作り、アパレルブランド、ウェブメディアなどを運営。「自分の好きなことを仕事にする力」を磨いてきました。
このサイトでは、自分らしく生きていきたい人に向けて、参考になるキャリアの学びやおすすめの自己投資方法を発信していきます。

ブログ
LIFE WORK CAFE