キャリアと副業を考えるブログ LIFE WORK CAFE

フリーランスがモチベーションを維持するコツ やる気が出ない原因を知って対処しよう

フリーランスがモチベーションを維持するコツ やる気が出ない原因を知って対処しよう

フリーランスは自由で自分らしい働き方を手に入れられるのが魅力ですが、逆にモチベーションが上がらないこともあります。

会社員であればモチベーションに限らず出社しなければなりませんし、出社していれば収入が減ることはありません。

しかし、フリーランスの場合、やる気の有無で生産性や収入に大きく影響を及ぼしてしまいます。

会社員以上に、モチベーションの維持や気持ちの管理能力を磨く必要があると言えるでしょう。

この記事では、フリーランスがモチベーションを高く保つために重要なポイントをお伝えします。

モチベーションが低下する原因を理解し、自分に合った対処法が見つかるはずです。

ぜひ参考にしてください。

 

【フリーランスがモチベーションを保つためのコツ|本気スイッチを入れよう】

【フリーランスがモチベーションを保つためのコツ|本気スイッチを入れよう】

モチベーションを保つことは、フリーランスが成功するために重要な作業の1つです。

この章では、モチベーションを高めるコツについて、私自身の経験も踏まえて効果的な方法をお伝えします。

  1. 目標を持つ
  2. Todoリストを作ってクリアしていく
  3. 新しいスキルにチャレンジ
  4. 本気でやる時間を決める(脱ダラダラ)
  5. 1日の終わりに楽しみなことを入れる
  6. エージェントを活用して自分に合ったやりがいを持てる良い案件に出会う
  7. 一人で孤独を感じないようにコミュニティに参加する
  8. よく寝て回復する
  9. SNSを見ない(デジタルデトックス)
  10. ビジネス書を読んで刺激を受ける
  11. ヨガや瞑想で自分自身の状態と向き合い、メンテナンスする
  12. 感謝の日記
  13. ポートフォリオの作成と充実化

気になるものを実際に試してみて、自分に合う方法を見つけてみてください。

 

1、目標を持つ

モチベーションを高めるためには、明確な目標を持つことが不可欠です。目標がなければ、どこに向かっているのかがわからず、モチベーションも低下してしまいます。

具体的な目標を設定したら、毎日それを確認し、達成するために努力する。そうすることで、日々の仕事にやりがいを感じ、モチベーションを維持しやすくなります。

 

2、Todoリストを作ってクリアしていく

Todoリストは、日常のタスクを整理できるだけでなく、達成感を得るためにも効果的なツールです。

やるべき仕事や作業」と「目標を実現するために必要な作業」を毎日リストアップし、終わったらチェックをしていきます。

このチェックをつけるところにモチベーションアップの秘訣があります。達成感を味わうことができ、もっとチェックを増やしたいという思いから仕事に前向きに取り組めるようになるのです。

Todoリストをこなすことで得られる達成感は、モチベーションを高めてくれるでしょう。

 

3、新しいスキルにチャレンジ

やる気が出ない原因は、今の仕事に飽きているからかもしれません。

モチベーションを保つためには、常に新しいことにチャレンジすることも大切です。新しいスキルや知識を身につけることは、自己成長につながり、モチベーションを刺激してみましょう。

  • 新しい言語を学ぶ
  • 楽器を練習する
  • 動画編集やプログラミングを勉強する
  • 本を読む

このように仕事に関係があるかないかに関わらず、新たなスキルに挑戦することで、生活全体の充実感が増します。

それによって、仕事に向かう姿勢にも変化が現れるでしょう。

 

4、集中して取り組む時間を決める

自由なスケジュールを持つことは魅力的ですが、その自由が逆にモチベーションの敵になることもあります。

会社員と違って仕事をする時間は無限にあるように思えると、集中力がなくなってダラダラと仕事をしてしまうようになるのです。そんな生産性に低い人間になりたくはないですよね。

そこでおすすめしたいのが、本気で仕事をやる時間を決めることです。

例えば、朝の9時から12時まで、または午後の2時から5時までを自分の仕事に充てる時間と決めましょう。この時間は、他のことに気を取られずに集中して仕事を進めるための時間と位置づけます。

自分に厳しく取り組むことで、ダラダラと過ごすことを防ぎ、モチベーションを高めることができます。

 

5、一日の終わりに楽しみなことを入れる

仕事に集中している間も、モチベーションを維持するためにはリラックスや楽しみなことが必要です。

一日の終わりに楽しみなことを用意しておくことで、仕事へのやる気を保ちやすくなります。

お気に入りの本を読む時間、友人とのディナーの約束、好きなゲームをやるなど、趣味の時間を仕事の後に確保しておきましょう。

仕事が順調に進んだ後に楽しみなことが待っていると思うと、仕事のモチベーションも高まります。

 

6、エージェントを活用して自分に合ったやりがいを持てる良い案件に出会う

フリーランスとして働く際、自分に合ったプロジェクトやクライアントと仕事ができているかはモチベーションに大きく影響します。

しかし、実際は自分に合った仕事を見つけるのは難しく、案件探しの時間が長引くほどモチベーションも下がっていくもの。

ここで役立つのが、フリーランス向けエージェントを活用することです。

エージェントは、あなたのスキルや好み、理想とするキャリアに合ったプロジェクトを提案してくれるため、仕事を見つける手間を省きます。

自分がやりがいを感じる仕事と出会えたら、モチベーションも高まりそうですよね。エージェントへの定期的な面談や相談はモチベーション維持にも効果的です。

フリーランスとしてのキャリアを築く上でエージェントを活用することは、とてもおすすめです。

 

7、孤独を感じないようにコミュニティに参加する

フリーランスとしての仕事は、一人で自宅やカフェなどで作業することが多いため、孤独や寂しさを感じることも。

この孤独感が日々の豊かさを奪い、モチベーションの低下につながる可能性があります。

孤独感を感じている方は、コミュニティに参加することで繋がりを生み出し、モチベーションを高めることができます。

フリーランス向けのコミュニティやあなたの専門分野のオンラインサロンなどを探してみましょう。

同じ立場の人々と交流することで、情報交換や共感を得られ、モチベーションが向上します。

他にも、「仕事についてのフィードバックや助言を受ける機会」や「仕事の斡旋や手伝いの依頼」が増えるなど、仕事にも好影響を及ばすこともあります。

 

8、よく寝て回復する

モチベーションを保つためには、体力の充実も大切です。特にフリーランスの場合、長時間の作業や夜更かしが増えがちで不健康に陥っている人も多いかもしれません。

睡眠不足は集中力の低下やストレスの原因になり、モチベーションを低下させます。

逆に、良く寝れた日は身体も心も回復し、高いエネルギーでやる気を持って頑張れますよね。

十分な休息や睡眠を確保して体を健康に保つことで、心も健康でいられます。

しっかり回復させて万全の状態で過ごすように心がけましょう。

 

9、SNSを見ない

SNSを過度に利用することは、モチベーションに悪影響を及ぼすことがあります。SNSでは他人の成功や豊かな生活が目につきますよね。

それらを見ているうちに、いつの間にか自分と他人を比べてしまい、自己評価を下げてしまっているかもしれません。

モチベーションを保つためには、SNSを見過ぎないようにすること。他人との比較は不要です。自分自身の目標に対しての進捗に集中するようにしましょう。

SNSを見る時間を減らし、代わりに読書や軽い運動、趣味や瞑想に時間を充ててみてください。自己成長や仕事への集中力が向上するでしょう。

SNSというモチベーションが下がる要因を取り除くことも重要です。

 

10、ビジネス書を読んで刺激を受ける

ビジネス書には成功者の経験や知識が詰まっています。それを学ぶ中で、自然と自分のモチベーションにも好影響を及ぼすことがあります。

本を読むと、成功者のストーリーやアイデアを知ることができ、新たな視点やアプローチ方法を得られますよね。

それが今の悩みを解決するきっかけになることも。そうしたアイディアに出会えると、モチベーションも高まります。

自分のビジョンや目標に合ったビジネス書を選んで読み、そこから学んだことを実践に生かす。こうした定期的な読書も、仕事のモチベーション維持に必要です。

 

11、ヨガや瞑想で自分自身の状態と向き合ってメンテナンスする

仕事を続ける中でストレスや疲れが蓄積し、モチベーションを低下させることがあります。こうした問題に対処するためには休息や睡眠が重要ですが、余裕がない時もありますよね。

そうした場合は、ヨガや瞑想をすることも効果的です。

ヨガや瞑想は、身体と心をリラックスさせ、ストレスを解消する手段として知られています。

実際、Googleなど世界の巨大企業でもマインドフルネス瞑想の講座や部屋が従業員のために用意されており、仕事の合間に推奨されているほど。

ヨガや瞑想は5分から10分ほどでも効果を実感できます。メンテナンスをして回復できた気持ちになり、モチベーションの維持にも好影響。

生産性の高い仕事をするためにも身につけておきたいメンテナンス方法です。

 

12、感謝の日記を書く

感謝の日記を書くことで、ポジティブな視点を保ち、モチベーションを向上させることができます。

感謝の日記を書く際には、毎日の生活で感じた小さな幸せや、他の人に感謝することを記録しましょう。

例えば、今日感じた小さな幸せや美しい景色を見たこと、友人や家族からの嬉しいサポートに仕事の達成感など。

これらを書き留める中で、ポジティブな出来事に焦点を当てることが出来ます。自分の生活に豊かさを感じ、モチベーションの維持につながるでしょう。

 

13、ポートフォリオの作成と充実化

ポートフォリオとは、自分の仕事における作品集のようなものです。

通常は、クライアントに実績を証明し、信頼して仕事を依頼してもらうために用意します。

ですが、ポートフォリオにはモチベーションの面でも効果があります。自分のこれまでの仕事を振り返ることで、自己肯定感や自己効力感が増すのです。

そして、もっと自分という人間のポートフォリオを充実させたいという気持ちにもなります。

1つの仕事が終わったら、ポートフォリオに加えていく。その作業もモチベーションの維持に効果があります。

 

【フリーランスのやる気が出ない原因】

【フリーランスのやる気が出ない原因】

フリーランスは自分自身で仕事量や内容をコントロールできますが、それによってモチベーションの維持が難しくなっている部分もあります。

やる気が出ない時には、必ずそこに理由が存在します。

やる気がなくなる理由を理解することで、適切に対処する方法がわかり、やる気が出ない問題を解決できるようになるでしょう。

では、やる気が出ないときは、どのような原因があるのでしょうか?

 

・目標がない

やる気が出ない1つ目の理由は、目標がないことです。

フリーランスになるまでは、「フリーランスになること」を目標に必要なステップを歩んできたはずです。フリーランスになった今、あなたには目標があるでしょうか?

『夢は叶うか叶わないかに関係なく、そこに向かう日々に喜びがある。』

これはサッカーの本田圭佑選手が言っていた言葉です。

目標があることでそこに向かうやる気や喜びが生まれ、日々は充実する。これは一つの真理かもしれません。

まずは目標を持つことの大切さに気づきましょう。

また、目標を持っても、それが適切ではない場合はモチベーションアップに繋がらない可能性もあります。

抽象的になりすぎたり実現可能性が低かったりすると、モチベーションアップにつながらないので注意が必要です。

 

・仕事が単調

同じ種類の仕事やプロジェクトに取り組み続けることで、仕事が単調になっていませんか?

毎日同じ日々を過ごすことで仕事に飽きたり、刺激が少なくてモチベーションが下がっていくことがあります。

特にフリーランスの場合は、自分のできる範囲内での仕事ばかりになりますよね。自ら成長して新しいチャレンジに取り組んでいかないと、仕事がどんどん単調化していってしまいます。

 

・収入が不安定&将来が見えない

フリーランスの収入は安定しないことが多いですよね。収入や将来への不安は、頭の中でどんどん存在感が大きくなってしまいます。

不安で頭がいっぱいになると、前向きに働く力やモチベーションは湧いてきません。また、将来が見えにくいことで抱く不安も、同様にモチベーションを妨げる要因になります。

収入を増やしたて食べていけるように戦略立てた行動をするか、思考方法を変えていく必要があります。

 

・フィードバックがもらえない

フリーランスは会社員と違い、上司や同僚からのフィードバックを受けにくい特性があります。

クライアントからフィードバックをもらえる場合はあるものの、基本的に仕事はできて当たり前。育ててもらえると思わない方が良いでしょう。

評価をしてもらえたり、褒めてもらえることもモチベーションに影響を与える要素の1つ。それがもらえないので、自分自身でモチベーションの管理をしなくてはなりません。

 

・SNSの見すぎ&他の人と比較しすぎ

SNSで情報収集を行う中で、他人と比べて焦燥感を抱いたことはありませんか?

会社員であれば、比較対象は社内の人間くらいでしょう。しかしフリーランスになると、日本中のフリーランスを比較対象にしてしまいます。

SNS上では特に稼いでいる人の情報ばかり出てくるので、自分に対して無力感を感じることも。

SNSの見過ぎもモチベーションの低下原因になってしまうので、注意が必要です。

 

・孤立感の増加

フリーランスは個人で働く場合がほとんどなので、孤独を感じやすい働き方だと言えます。企業に常駐型のフリーランスも、その会社の人間ではないため、居づらさを感じることもあるでしょう。

モチベーションには良い人間関係や他人からの評価が大きく影響します。他人との接触が少なく、孤独を感じる中で、モチベーションの低下を招いてしまっているのです。

コミュニティやカウンセリングでの定期的な関わりを持つ必要があります。

 

・嫌なクライアントからのストレス

クライアントからの要求や圧力が増えると、やる気が低下することもありますよね。

特に相性の悪いクライアントの場合、日々プレッシャーを感じて仕事をすることになり、やる気は起きません。

とはいえ、クライアントを自由に選べることもフリーランスの特権です。

良いクライアントを探して彼らとの仕事を増やすことが出来れば、ストレスは軽減し、やる気も起きやすくなります。

 

・ワークライフバランスの崩れ

フリーランスの多くは焦りや不安から仕事を詰め込みすぎることが多く、ワークライフバランスを崩しがちです。

自分の趣味の時間や家族との時間もモチベーションの維持には不可欠です。

働き方を見直し、適度にやる気を回復できるようなワークライフバランスを見つけましょう。

 

・報酬への不満

フリーランスの労働は報酬に直結しますが、適切な報酬が得られていないと感じた場合、モチベーションは低下します。

エージェントへの相談などを通して、自分の能力と市場価値を認識しましょう。

自分の能力に合った仕事を見つけたり、スキルアップを目指すことで報酬への不満をなくしていくことが出来ます。

これらがモチベーションを下げる原因になっています。

まずは自分がどの原因によってやる気を失っているのか認識しましょう。理解した上で、対処法を試してみましょう。

 

【モチベーション維持にはフリーランスエージェントの活用がおすすめ|キャリア相談や案件紹介を受けられる】

モチベーション維持にはフリーランスエージェントの活用がおすすめ

一人で働くフリーランスにとって、モチベーションの維持は非常に重要な課題です。

やる気が出ない原因は様々あり、孤独感やストレス、報酬への不満などが挙げられます。

しかし、この記事で紹介したようなモチベーションアップのポイントを理解することで、やる気が出ないときでも前向きに仕事に取り組めるようになります。

さらに、フリーランスのモチベーション維持におすすめなのが、フリーランス向けエージェントの活用です。

エージェントを通じてキャリア相談や案件紹介を受けることで、自分に合ったやりがいを持つ良い案件に出会うチャンスが広がります。また、フリーランス向けの情報提供やサポートを受けられることも。

フリーランスにとって、モチベーション管理のサポートに不可欠な存在と言えるでしょう。

モチベーションの維持はフリーランスとして成功するために不可欠な要素。

フリーランスエージェントの協力を得て、仕事へのモチベーションを高め、充実したキャリアを築いていきましょう。

おすすめのフリーランス向けエージェントは以下の記事でも紹介していますので、まだ利用されたことがない方は一度使ってみることをおすすめします。

>>【登録必須】フリーランス向けマッチングサービス&エージェントおすすめ7選 未経験がやるべき仕事の探し方と取り方を解説

https://abc-by.com/freelancer-agent-matching/

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

【フリーランス 関連記事】

【必見】フリーランスの仕事の取り方10選 仕事獲得のやり方とコツを解説

【解決】案件が決まらないフリーランス向け対処法 初心者でも案件獲得に成功する方法とコツ

【7選】フリーランスになりたい人にオススメの職種と必要なスキル 未経験から自由な働き方を手に入れる方法

【解説】未経験から最短でフリーランスになる方法 自分に合った仕事を見つけて稼ぐまでのステップ

フリーランスが上手に自分を売り込む方法|営業できない人必見のテクニックとコツを解説

【必須】フリーランスの時間管理のやり方 仕事の生産性を最大化する集中力アップ方法も紹介

フリーランスにはどんなストレスがある? 先輩フリーランスがストレス軽減の秘訣を紹介

【10選】フリーランスの差別化成功戦略 他と差がつく自分ブランド構築方法を解説

フリーランスはワークライフバランスを整えるのが難しい?充実した仕事と生活の両立に必要なコツ

・参照記事

フリーランスとして安心して働ける環境を整備するためのガイドライン

フリーランスの実態と課題

フリーランス白書

・参考書籍

稼げるフリーランスの法則 | 日経BP日本経済新聞出版

人の倍稼ぐフリーランス46の心得 | 草思社