この記事にはPRが含まれます。

フリーランスはワークライフバランスの実現が難しい?充実した仕事と生活の両立に必要なコツ

フリーランスはワークライフバランスを整えるのが難しい?充実した仕事と生活の両立に必要なコツ

フリーランスは個人でさまざまなタスクをこなさないといけないため、日々の業務に追われがちです。

せっかく自由な働き方を手に入れたのに、仕事だけで消耗してしまうのはもったいないですよね。

ワークライフバランスを保つためには、時間管理が必要です。

この記事では、フリーランスが仕事と生活の両立を実現するコツを解説します。

ワークライフバランスをとりながら理想の働き方を手に入れましょう。ぜひ参考にしてください。

 

【フリーランスのワークライフバランスの重要性】

【フリーランスのワークライフバランスの重要性】

ワークライフバランスは、仕事とプライベートの両方を満足させ、充実感のある生活を送るための鍵です。

過度な仕事に追われることなく、家庭や趣味、リラックスの時間を確保することは大切ですよね。

仕事だけでなくプライベートも大事にすることで、逆に仕事のモチベーションアップやクリエイティビティ、生産性の向上にも繋がります。

しかし、頭では分かっていながらもなかなか実現するのが難しい側面も。特にフリーランスの多くはバランスを取るのが難しいと感じています。

なぜフリーランスにとってワークライフバランスを取るのは難しいのでしょうか?

 

・フリーランスにとってワークライフバランスを取るのが難しい理由

フリーランスとしての働き方は、柔軟性や自由度が高く、仕事とプライベートのバランスを取りやすそうに感じるかもしれません。

しかし、自由だからこそ、ワークライフバランスを取ることが難しい理由にもなっています。

フリーランスの1つ目の問題点は、仕事が不規則で変動的なこと。

クライアントやプロジェクトに合わせて作業時間が変わるため、スケジュールが不安定になりがちです。

仕事の有無によっても左右されるため、一日中働き詰めの日が続くこともあれば、一日数時間だけの仕事しかなく暇な週もあるかもしれません。

このように不安定なスケジュールだと、計画的な生活や予定を立てることが難しくなります。生活のリズムも乱れてしまい、ワークライフバランスも崩れていくでしょう。

2つ目の問題点として、フリーランスには不安や恐怖が付きまとうことも挙げられます。

安定した給料が入るわけではないので、慣れるまでは不安や焦燥感を抱きながら過ごすことになります。

「収入が途切れたらヤバい」という気持ちを、必要以上に抱いてしまう可能性も。そのため、仕事から離れることが難しく、常に仕事のことを考えてしまうのです。

このような理由から、フリーランスにとってワークライフバランスの実現は意外と難しくなっています。

 

・ワークライフバランスが最適化できないことのリスク

ワークライフバランスが崩れると、以下のような弊害が生じます。

  • 仕事の過度なストレス
  • 家庭や友人との関係の悪化
  • 創造性や効率性の低下
  • 心身の健康問題

フリーランスになった方の中には、会社員としての働き方から脱出したくて頑張ってきた方もいるでしょう。

しかし、フリーランスになったことで余計にワークライフバランスが崩れることも。

心身ともに疲弊し、こんなはずじゃなかったと後悔しないためにも、最適なワークライフバランスを取れるようになりましょう。

次章では、フリーランスが最適なワークライフバランスを実現するコツを紹介します。

 

【フリーランスが最適なワークライフバランスを実現するコツ】

【フリーランスが最適なワークライフバランスを実現するコツ】

フリーランスとしての生活は、自由度が高く、自分自身でスケジュールを管理できる魅力的なものですが、ワークライフバランスを実現することは容易ではありません。

ここでは、フリーランスが最適なワークライフバランスを実現するコツを5つ紹介します。

  1. 自分なりの理想の生活から逆算して仕事と生活の時間を当てはめる
  2. 時間管理術を身につける
  3. 仕事の効率を上げる工夫を取り入れる
  4. 一人で仕事を抱えすぎないよう外注化の仕組みを作る
  5. 案件内容や勤務形態を見直してみる

最適なワークライフバランスを築くために、効果的な方法やコツを知っておきましょう。

 

1、自分なりの理想の生活から逆算して仕事と生活の時間を当てはめる

最適なワークライフバランスを築くためには、自分の理想の状態を考えてみることがスタートになります。

1日をどのようなスケジュールで過ごせたら理想的かを考えてみて、それにマッチした働き方を試してみてください。

将来のキャリア目標を明確にすることで、最適なワークスタイルが見えてくることも。

どの分野で成長したいのか、どのようなスキルを磨く必要があるのか。こうした目標に基づいて、仕事と生活の時間をシミュレーションしてみましょう。

また、仕事だけでなく、ストレスを発散する時間を組み込むことも大切です。

趣味や運動、家族や友人との時間など、リラックスできる時間も事前に確保しておくことをおすすめします。

自分にとっての理想を理解することで、そのために必要な時間割を組めるようになります。タイムマネジメントの意識を持ち、生活と仕事のスケジュールを効果的に調整しましょう。

 

2、時間管理術を身につける

時間管理術を身につけることで、ワークライフバランスの実現が達成しやすくなります。時間管理術にはさまざまなメソッドがありますが、おすすめの方法は「タイムボクシング」です。

タイムボクシングとは、用事を箱に詰め込み、それをスケジュール帳に当てはめて管理する方法です。

やるべきことに時間を設定し、週や月単位でスケジュールを立てることで可視化。仕事を効率的に進めることができ、無駄な時間を減らすことができます。

詳しくは以下の記事で解説しています。参考にしてみてください。

>>【必須】フリーランスの時間管理のやり方 仕事の生産性を最大化する集中力アップ方法も紹介

【必須】フリーランスの時間管理のやり方 仕事の生産性を最大化する集中力アップ方法も紹介
この記事では、フリーランスに必須の時間管理術を紹介します。時間管理が上手になることで、仕事の生産性を最大限にあげることができます。時間のムダを減らすことは、ストレスの軽減にもつながります。フリーランス生活を充実させるためのヒントを見逃さないでください。

 

3、仕事の効率を上げる工夫を取り入れる

ダラダラと仕事をしていては、プライベートに時間を割くことは不可能です。

仕事の時間を決めたらその中で最大限に集中して取り組むことで、ワークライフバランスの取れたスケジュールを守ることができます。

仕事の生産性を高めるためには、まずは自分が集中しやすい時間に仕事をすることから始めましょう。

朝型の人は朝、夜型の人は夜に仕事をするなど、自身の生活リズムに合わせた時間帯を選ぶことで生産性を向上させることができます。

また、ポモドーロテクニックやマインドフルネス瞑想などの集中力アップメソッドを利用するのも効果があります。

さらに、最適な仕事場所を見つけることも重要です。自宅、カフェ、図書館など、自分に合った環境で作業することで、生産性を向上させることができます。

生産性の向上には、以下の記事も参考にしてみてください。

>>【必見】一番集中できる時間帯はいつ? 記憶力と生産性が上がるテクニックを解説

>>【7選】社会人が勉強や仕事に集中できる場所はどこ? 効率が上がるおすすめスペースを紹介

>>【重要】一流ビジネスマンが欠かさない5つの習慣 これで1日のパフォーマンスは爆上がり

 

4、一人で仕事を抱えすぎないよう外注化の仕組みを作る

多くのフリーランスは、自分一人で全ての仕事をこなそうとする傾向にあります。しかしキャパオーバーになってしまうことで、過度のストレスやワークライフバランスの崩壊につながることも。

そのため、外注化の仕組みを構築することも検討してみましょう。

外注化とは、あなたが誰かに報酬を支払って仕事を依頼するということ。仕事を振ることで、あなた自身が価値ある仕事だけに集中することが可能になります。

タスクに忙殺されることが減るので、ストレスも軽減されるでしょう。

外注化は、クラウドソーシングを活用したり、コミュニティのメンバーに声をかけて協業することで実現可能です。

一人で仕事を抱えすぎていると思ったら、外注化も検討してみてください。

 

5、案件内容や勤務形態を見直してみる

ワークライフバランスは仕事の内容に依存する部分も大きくあります。

特にフリーランスの場合はクライアントワークをメインにやっている人がほとんどでしょう。しかし、それだけだと自分で自由に働き方を決めることができません。

そのため、自分でコントロールできる仕事を作るのも1つの手です。

  • ブログやYouTubeなどの情報発信による広告収益
  • UdemyやKindle、noteなどを使った自分のコンテンツの開発&販売

このような方法で、自分のペースで働ける仕事を見つけましょう。

また、自分の条件にマッチする案件だけから選ぶという手もあります。

フリーランス向けのエージェントを利用すれば、あなたの希望の条件に合った案件を紹介してもらえます。自分で仕事を探す手間を省くことも可能。

フリーランスは仕事をする時間と同じように、仕事を探す時間もかかりますよね。フリーランス向けのエージェントを利用することでその時間が浮くので、ワークライフバランスの確保につながります。

おすすめのエージェントは以下の記事で紹介しています。仕事探しに役立つので、ぜひ参考にしてみてください。

>>【登録必須】フリーランス向けマッチングサービス&エージェントおすすめ7選 未経験がやるべき仕事の探し方と取り方を解説

【登録必須】フリーランス向けマッチングサービス&エージェントおすすめ8選 未経験がやるべき仕事の探し方と取り方を解説
フリーランス向けエージェントサービス&マッチングサイトは、フリーランスが安定して仕事を続けるために必須のサービスです。この記事では、おすすめのエージェントの特徴を紹介します。仕事の紹介だけでなく、支払いや福利厚生のフォロー、面談のサポートなど、充実した支援を無料で受けることができます。ぜひ活用してください。

 

【フリーランスがワークライフバランスを整えることのメリット】

【フリーランスがワークライフバランスを整えることのメリット】

フリーランスにとってワークライフバランスを整えることには以下のようなメリットがあります。

  • 自己管理&時間管理能力の向上
  • 個人の成長
  • 家族との生活が充実
  • 休暇によるストレスの解消とメンタルの健全化

働き方に迷われているということは、今がまさに見直すタイミングかもしれません。

記事で紹介した方法を取り入れて、より良いフリーランスとしての働き方を手に入れましょう。

少しでも参考になれば幸いです。

 

【フリーランス 関連記事】

【登録必須】フリーランス向けエージェント&マッチングサービスおすすめ5選 未経験がやるべき仕事の探し方と取り方を解説

【7選】フリーランスになりたい人にオススメの職種と必要なスキル 未経験から自由な働き方を手に入れる方法

【必見】フリーランスの仕事の取り方10選 仕事獲得のやり方とコツを解説

【解説】未経験から最短でフリーランスになる方法 自分に合った仕事を見つけて稼ぐまでのステップ

フリーランスが上手に自分を売り込む方法|営業できない人必見のテクニックとコツを解説

フリーランスにはどんなストレスがある? 先輩フリーランスがストレス軽減の秘訣を紹介

【10選】フリーランスの差別化成功戦略 他と差がつく自分ブランド構築方法を解説

フリーランスがモチベーションを維持するコツ やる気が出ない原因を知って対処しよう

・参照記事

フリーランスとして安心して働ける環境を整備するためのガイドライン

フリーランスの実態と課題

フリーランス白書2023

政策課題分析シリ-ズ 17 日本のフリーランスについて

・参考書籍

稼げるフリーランスの法則 | 日経BP日本経済新聞出版

人の倍稼ぐフリーランス46の心得 | 草思社

プロフィール
著者について
NiSH

ブックカフェ経営、アパレルブランド運営、Webメディア運営など、好きなことを仕事にした暮らしを実践。
副業から始めてフリーランスへと、自分のビジネスをいくつも育ててきました。
LIFE WORK CAFEでは、動画編集・Webデザイン・Webマーケティングなどのキャリアを切り拓けるWebスキルについて、記事の構成と執筆を行なっています。

NiSHをフォローする
【副業・フリーランス】
LIFE WORK CAFE|キャリアと副業を考えるブログ