お金をかけずにノーリスクで始められる7つの副業&最初にお金がかかる5つの副業

お金をかけずにノーリスクで始められる7つの副業&最初にお金がかかる5つの副業副業
スポンサーリンク

 

副業を始めたいけれど、お金はかけられない。お金をかけずに稼げるようになる副業ってあるのかな?

 

副業を始めて収入を得るのが目的なので、なるべく始める前にお金をかけたくはありませんよね。

 

副業の中には初期投資が必要なものもあります。副業を続けてその費用を回収できれば良いですが、全く役に立たなかったり、途中で挫折してお金だけかかってしまうこともあります。

 

そうならないように、この記事では初期費用がかからなないノーリスクの副業をご紹介します。

これからお金をかけずに副業を始めたい方は参考にしてください。

 

 

⬇︎こちらもおすすめ

 

 

スポンサーリンク

【お金をかけずに始められる副業】

お金をかけずに始められる副業

 

お金をかけずに始められるノーリスクな副業には以下のようなものがあります。

 

・ポイントサイト、アンケートサイト
・webライティング
・情報発信
・スキル活用
・アルバイト
・シェアリング
・不用品販売

 

これらはお金がかからないのと同時にスキルも必要ありません。もちろん、やっていく中でより稼げるようになるために磨く必要はありますが、最初の時点で資格や技能が求められるものではないということです。

 

初心者の方でも始めやすい副業だと言えるでしょう。それぞれ詳しく見ていきます。

 

 

・ポイントサイト、アンケートサイト

 

ポイントサイトやアンケートサイトは、パソコンやスマホだけで稼ぐことができる最も難易度の低い副業です。

 

・アンケートに答える
・無料のアプリに登録する
・無料の資料請求をする
・無料メルマガの会員になる

 

このような簡単な作業をするだけで1件あたり数十円から数百円が稼げます。

 

有名なポイントサイトとしては

モッピー
ECナビ
マクロミル
リサーチパネル

などがあります。

 

それぞれ案件がことなりますので、登録しておいて暇なときに覗いてやってみてください。

 

 

・webライティング

 

webライティングとはインターネット上の記事を書く仕事です。ネット上には数え切れないほどのメディアがあり、それらの記事はクラウドワークスなどのサイトを通して外注されているものも多くあります。

 

企業のウェブサイトに載せる記事や、個人の運営するウェブメディアに載せる記事を書くことになります。

 

書く内容や文章量によって金額は変わり、1文字●円といった値段で計算されます。

 

クラウドソーシングで「ライティング・記事作成」の案件を見てみると、様々なテーマでライターを募集しています。

 

・おすすめの漫画を200字で紹介してください
・美容に関する記事
・英会話の勉強法

 

一例としてこのような案件があります。一度チェックしてみて自分にもできそうなところからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

 

・情報発信(ブログ・youtube)

 

ブログやyoutubeなどでの情報発信をすることでも収益化させることができます。ブロガーやyoutuberの中には、月に数十万から数百万円を稼ぐ人もいるほどです。そしてこれらも無料で始めることができます。

 

ブログは無料ブログを使って始めることができますし、youtubeもアカウントを作れば、無料でアップロードできます。スマホで撮影して無料の編集ソフトを使えばカメラやソフトを買う必要もありません。

 

弱点としては、収益化できるまでに時間がかかることです。少しずつ稼げる土壌を作っていく余裕がある方には向いていますが、今すぐ始めて今すぐ稼ぐということはできません。

 

・スキル活用(クラウドソーシング・ココナラなど)

 

ネット上で自分のできるスキルを活用して稼ぐという方法もあります。クラウドソーシングサイトには、イラストや翻訳、エクセルでのデータ入力など数百種類の仕事があります。

 

スキルを持っている方はニーズがあります。クラウドワークスで自分にできる仕事がないか確認して試しにやってみてはいかがでしょうか。

 

また、仕事は探すだけでなく、自分で作ることもできます。
ココナラというプラットフォームでは、自分のスキルを出品して販売することができるのです。

 

例えば「サッカーを教える」や「ギターを教える」のようなクラウドソーシング上にはない仕事でも、ニーズがあればスキルをお金に変えることができます。

 

非常に多彩なジャンルが出品されていますので、こちらもぜひ一度見てみて自分にも販売できるスキルがないか洗い出してみてください。

 

日本最大級のクラウドソーシング 【クラウドワークス】

自分のスキルや得意が売れる 【ココナラ】

 

 

・アルバイト

 

お金がかからずに確実に稼げる仕事はアルバイトです。アルバイトならパソコンもいりません。

しかし、一般的なアルバイトでは副業には向いていないと思います。シフトを組まれると融通が効かなくなりますし、短期で働きたいときだけ働くという方法も取れません。

 

ですので、副業でアルバイトをしたいときには登録制のアルバイトがおすすめです。登録制のアルバイトなら、一度ネット上で登録するだけで、あとはいつでも働きたいときに1日だけの仕事を単発で探して働くことができます。

 

煩わしい人間関係もありませんし、暇な時だけ働くことができるので登録しておくと非常に便利ですよ。もちろん登録にお金がかかることはありません。

 

登録制アルバイトに興味がある方は、

プチジョブ

ショットワークス

がおすすめです。

 

 

・シェアリング

 

すでに持っているものを貸し出すことで副業収入を得ることができます。空いている部屋や駐車場などがあれば、Airbnbakippaというサービスに登録するだけで貸し出せるようになります。

 

副業と言いつつも自分が働く必要はありませんので、不労所得とも言えます。こうした資産を持っている方は登録するだけで収入を得られるかもしれません。

 

 

・不用品販売

 

働いてお金を稼ぐというわけではありませんが、不用品を販売してお金にすることもできます。

 

メルカリやフリルといった個人間売買のサービスを使えば、写真を撮って説明を書くだけで商品を出品できます。買い手が現れれば梱包してコンビニなどから発送を行うだけです。

 

自分にとっての不用品でも、誰かにとってはお金を払っても欲しいものになります。例えばメルカリでは、トイレットペーパーの芯が10本数百円で売れています。こうしたゴミでも子供の自由工作に使いたいという需要があるようなのです。

 

不用品であればお金もかかりませんし、量やモノによっては数十万円にもなるかもしれません。

 

スポンサーリンク

【最初にお金がかかってしまう副業】

最初にお金がかかってしまう副業

 

以上が、お金をかけずに始められる副業でした。次に、始めるときにお金がかかってしまう副業も紹介しておきます。

 

中にはブームになっている副業や多くの人がおすすめしている副業もありますが、これらは元手を回収できない可能性があります。

 

損をするのはお金だけではありません。そこに費やした時間も無駄にします。他のことをやっていればもっと稼げたのにという後悔にも繋がりますので、お金をかけずに副業を始めたい方は避けて通った方が良いでしょう。

 

 

・不動産投資

 

サラリーマンの方であれば、不動産投資の話が舞い込んでくるかもしれません。ですが、最初に少なくとも数百万円という大金がかかりますし、トータルで支払う金額も非常に大きくなります。

 

どんなに入居率が良いとアピールされても、数年後にはどうなるかわかりません。何十年もの間継続して100%の入居率を維持する物件などないのです。

 

不動産投資では多くの詐欺も発生していますし、甘い話に乗って大損をする可能性があります。知識を持っていない人は耳を貸さないようにしましょう。

 

 

・せどり

 

せどりは安く仕入れたものを仕入れ値よりも高く売ることで利益を上げるビジネスです。

 

安く仕入れる方法としては、

 

・ブックオフで中古本を安く買う
・アマゾンや楽天のセールの時に安く買う
・中国の格安通販サイトなどで購入する

 

といったものがあります。

 

こうして仕入れた商品をヤフオクやメルカリなどを使って販売します。

 

せどりは副業の中でもメジャーなものですが、仕入れのためのある程度まとまったお金が先に必要になります。売れると思って買っても売れない場合もあります。そうなると稼ぐどころかマイナスになってしまいます。

 

お金に余裕がないと仕入れも滞り、結局立ち行かなくなってしまうのです。

 

 

・動画編集

 

youtuberが増えたこともあり、動画編集の需要が上がってきています。動画はスマホのカメラでも取って簡単な編集ならできるとお伝えしました。
しかし、凝ったBGMや字幕を入れようとすると、スペックの高いパソコンと動画編集ソフトが必要になります。

 

youtubeで稼ぐためにはクオリティも求められますが、パソコンやソフトにお金を出せない人やスキルを持っていない人が依頼してくるという流れがあるのです。

 

動画編集の需要は伸びているので稼げる副業に挙げられますが、動画編集を仕事にするなら高額なパソコンと編集ソフトを購入しなければなりません。スキル自体は数週間で身につけられることがほとんどですが、出費がかかることは避けられません。

 

また、動画編集のスキル身につけること自体はそこまで難しくありませんが、作業には時間がかかります。

 

そのため、時給換算すると利益は少ないものになりがちです。初期投資を回収する段階に行くまでには結構な時間がかかるでしょう。

 

 

・プログラミング

 

プログラミングそのものは、パソコンとネット環境があれば誰でも取り組めます。スペックも高いものは必要ありません。

 

しかし、とにかくスキルを身につけて稼ぐまでにお金と時間がかかります。スクールに行くとなると数ヶ月で数十万円がかかりますし、独学だと時間というコストがかかります。

 

数十万円かけてスクールで学んでも、初心者が副業でできる仕事は「1本3万円のウェブサイト制作」程度でしょう。

 

スクール代を取り戻すのにも多くの時間がかかります。

 

 

・ツール、情報購入系(詐欺も多い)

 

「副業での稼ぎ方を教えます」
「このツールを使えば簡単に稼げます」

 

こうした売り文句の広告がSNSでよく見られます。

 

当然これらは無料ではなく、教材費やツール代を求められます。最初に数万円の教材やツールを購入しなくてはいけないのです。しかも、大抵の場合、これらは詐欺商材だと思っていいでしょう。

 

・誰もが簡単に月に10万円稼げる方法が載った教材
・放置してるだけで収入が入ってくるFXの自動売買ツール

 

このような誰もが簡単に楽に稼げる方法など世の中にはありません。けど、その言葉の持つ誘惑に惹かれてしまうのが人間です。特にお金に困った時には「天使の声」のようにすら聞こえてしまいます。

 

友人がこれらに手を出そうとしたら止めますよね。そのようなものに自分がはまってはいけません。

 

 

 

【おすすめはウェブライティングからのブログ運営】

おすすめはウェブライティングからのブログ運営

 

お金がかからない副業にも様々なものがあります。その中でおすすめな副業の仕方は、

 

1、ウェブライティングの簡単な案件で文章を書いて稼ぐ
2、ウェブライティングの継続案件で経験を積みながら稼ぐ
3、自分のメディアを作って記事を書いて収益化させる

 

というステップを取ることです。

 

いきなりブログを書こうと思っても稼げるブログはできません。まずはウェブ上の記事を書くことに慣れることが重要です。そのためにクラウドワークスのライティング案件をいくつかこなしてみるところから始めるのが良いでしょう。

 

そして、少し経験してみたら、ライティングの継続案件に応募して仕事を獲得してみましょう。継続案件であれば毎月数万円の収入にもなりますし、ライティングの経験値も上がって記事の書き方が掴めます。

 

そこで学んだことを生かして自分のメディア(ブログ)を立ち上げて記事を書いていきます。

 

ブログはアドセンスやアフィリエイトという広告を貼ることで収入を得ることができます。自分のサイトにたくさん記事を入れていくことで、より多くの広告収入を得られるようになるのです。

 

ブログのメリットは、資産になるということです。ライティング案件では1記事書いたら1記事分の報酬をもらって終わりですが、ブログ記事は半永久的に収益を生み出し続けてくれます。

 

本業と同じように労働収入だけを稼いでいると、怪我や病気で働けなくなった時に収入を得られませんし、そうでなくても一生働き続けなくてはいけません。

 

しかし、収益を生むブログを作れたら、労働しなくても収入が入ってくるようになります。これから副業を始めるのであれば、将来的なことを考えて不労所得となるものを構築する方がおすすめです。

 

とは言え、すぐに成果が出るものではありませんので、まずはライティング案件で収入とスキルを得つつ、ブログを始めてみるというのがおすすめの方法になります。

 

よかったら参考にしてみてください。

 

 

【関連記事】

プロフィール
この記事を書いた人
にしむー

にしむーです。カフェ経営・手作り腕時計作家・ちっちゃい本屋など、自分の好きなことでビジネスをして生きています。
好きなことを仕事にして生きていきたい方に、ビジネスでの経験や学びをもとに役立つ情報を発信していきます。

にしむーをフォローする
副業
にしむーをフォローする
ライフワークカフェ
タイトルとURLをコピーしました