【解決策】仕事で成長できないときの3つの対処法|停滞を抜けてやりがいを実感するコツ

【解決策】仕事で成長を感じられないときの3つの対処法|停滞を抜けて成長を加速させるコツ

仕事で成長を感じられない時期は、貴重な時間を損しているようなもの。環境を変えたり、新しいことへチャレンジすることでキャリアの停滞を抜けることができます。

この記事では、仕事で成長を感じられずに悩んでいる方に向けて、以下の内容でお伝えします。

  • 仕事で成長できない理由
  • 成長を目指すことで得られるもの
  • 成長を実感できるポイント
  • 成長を感じられないときの対処法

中には「仕事で成長する必要ってあるの?」と思う方もいらっしゃるでしょう。

しかし、人から強要される成長ではなく「自分で求める成長」は人生をもっと豊かにしてくれますし、多くのメリットを享受できます。

自分自身がなりたい姿に向けてどんどんレベルアップしていけるのは、楽しいし癖にもなりますよ。

だけど、頑張っているのに成長を実感できないこともあります。そんなときの原因と対処法を解説しますので、参考になれば嬉しいです。

 

>> キャリアに悩む20〜30代に人気の「キャリア相談」とは?おすすめのサービスを紹介

【厳選】人気キャリア相談サービスおすすめ5選 キャリアアップが実現する無料体験ありの有料カウンセリングを紹介
キャリア相談が転職や仕事の悩みを抱える人から注目を集めています。有料のキャリアカウンセリングは、理想の働き方を見つけるサポートと転職や独立を実現するまでのフォローが特徴。この記事では、実際にキャリアコーチングを受けた経験のある私が、あなたに最適なキャリア相談のおすすめサービスを2023年最新版でご紹介します。

 

【仕事で成長を実感できる人の特徴|4つの成長が鍵】

どんなときに成長を実感できるのか? 成長に限界はない

ただ闇雲に「成長したい」と思っていても効率的ではありません。まずは仕事の成長に関わる要素を洗い出しましょう。

社会人としての成長は以下の4つの要素から成り立っています。

  • 【技術】:仕事で役に立つスキルの習得・研鑽
  • 【精神】:モチベーション・失敗・積極的なチャレンジなど感情をマネジメントする力
  • 【思考】:成果を生む思考力の習得・研鑽
  • 【貢献】:自分だけでなくチームや企業、社会に貢献しようとする貢献のスケール感

仕事ができる人間になるということは、こうした要素を伸ばすということです。

 

1、技術的な成長〜仕事で役に立つスキルの習得・研鑽

昨年の自分よりも出来ることが増えた。そうした技術的な成長はもっとも実感しやすいものです。

最近は新しいスキルを身につけて副業に取り組む人も増えています。今の仕事だけでなく、稼ぐスキルという広い視野で見て新しいスキルを身につけるのも良いでしょう。

 

2、精神的な成長〜モチベーションや失敗などの感情をマネジメントする力

精神とは感情のマネジメント力です。スキルを身につけることよりも、ヒトとしての成長を実感できるポイントです。

私も以前は「仕事に行きたくないなぁ」と思いながら朝の準備をしていましたが、読書を通して考え方が変わり、前向きに朝の支度をできるようになりました。

こうしたモチベーションの管理だけでなく、失敗したときに落ち込まないコツや新しいことにチャレンジするときの恐怖心の克服なども成長につながります。

 

3、思考の成長〜成果を生む思考力の習得・研鑽

思考は、技術と精神のが掛け合わさったスキルを指します。仕事において結果を出すためには、考え方が非常に重要です。

いくら技術的な能力が高くても、それはあくまでプレイヤーとして優秀なだけ。戦略を立てて最善の結果を出す能力は思考を磨くことで手に入ります。

スーパーのレジ打ちの速度が上がることも1つの成長ですが、集客戦略を考えたり一人当たりの購入額が上がるような商品配置を考えることも重要ですよね。

そうした思考面でのレベルアップも成長を実感できる一因になります。

 

4、貢献性の成長〜自分だけでなく企業や社会に貢献しようとする気持ち

仕事を始めた時は、「まずは自分が仕事を覚えないと」と思って取り組んでいたと思います。

仕事を覚えたあとは、「もっと上手にできるように」「もっと良いものが作れるように」と自分のレベルアップにフォーカスしているという方も多いでしょう。

成長を実感するには自分自身の進歩が必要です。しかし、自分の外に目を向けることで成長を実感できることもあります。

・チームがより成果を上げられるように自分に出来る行動する
・後輩が成長できるようにサポートする

こうした自分視点以外の見方ができることで、成長を実感できるようになります。

視野に関しては、「自分→同僚→部署→会社→社会」と考える範囲に限界がありません。貢献を考えられるようになると成長に終わりがなくなります。

仕事の中でこうした要素を意識すれば、今よりもっと成長を実感できるようになるでしょう。

 

【仕事で成長できないと感じるときの3つの対処法】

仕事で成長を感じられないときの3つの対処法|成長に必要なものと方法とは?

仕事で成長を感じられずに悩んでいる方に向けて、3つの具体的なアクションプランをお伝えします。

  1. 目標ベースの行動
  2. 身を置く環境を変える(作る)
  3. 新しいヒト・コト・スキルへのチャレンジ

これらを意識して取り組めば、仕事の停滞を抜け出すことができるでしょう。

 

1、目標ベースの行動

1つ目は目標を立てること。

まずは大きな目標を立てて、それを細分化して今月の月間目標を設定しましょう。さらに月間目標を詳細化して今週の目標や今日の目標に落とし込みます。

日々その目標を意識して行動すれば、1週間前や1ヶ月前の自分からは明らかに成長を実感できます。

 

2、身を置く環境を変える

自分で目標を立てなくても、自動で成長していける人もいます。そうした人に共通しているのは、身を置いている環境です。

わかりやすいところで言うと、ベンチャー企業や成長産業に属している企業で働くようなイメージ。

日々目まぐるしい速度で新しいことへのチャレンジが求められます。常に背伸びした状態で仕事に取り組んでいかなければならないため、大変ではありますが多くの刺激が得られるのは間違いありません。

また、会社や上司を変えるだけでも成長の機会が得られることもあります。本当に自分がやりたいと思える仕事を見つければ、自分からどんどん成長していくことができます。

今の仕事で停滞を感じている方は、その仕事があなたにとって最適なものではないかもしれません。身を置く環境を変えてみるのも新たな成長のきっかけになるはずです。

とは言え、いきなり転職するのはハードルが高いと感じるかもしれません。

そんな方は、この後に説明するような「新しい環境を作ること」もおすすめです。

 

3、新しいヒト・コト・スキルへのチャレンジ

身を置く環境を変えるということは、大きな決断になりますよね。そこまでのチャレンジが今すぐにできなくても、成長できる環境に身を置くことはできます。

会ってみたいヒトに会いに行ったり、やってみたいけれどやったことがないコトをやってみたり、新しいスキルを学んでみたりといった感じです。

目標を持つことや環境を変えることと同様、新しいことにチャレンジすることで今までにない刺激を得られます。こうした刺激が、今の停滞を抜け出す大きなきっかけになるでしょう。

まだまだ自分にできることはあるはずです!この停滞を乗り越えて成長を実感するために、今日から何かチャレンジしてみましょう。

 

【仕事で成長することのメリット】

仕事で成長することには以下のようなメリットがあります。

  • 自分にできることが増えて自己肯定感が上がる
  • 周囲に認められて会社に行くのが楽しくなる
  • 社会に与える影響が大きい仕事に関われる
  • 効率が上がって仕事が早く終わる
  • 紹介が増えて人脈が広がる
  • 昇級や昇給につながる
  • 誰かに良い影響を与えられる
  • 人生の選択肢が増える

成長は自己肯定感や承認欲求を満たすことができる大切な要素です。

自分自身の成長は自身のスキルアップだけでなく、社会にとっても良い影響を与えることができます。

良いプロダクトを生んだり、仕事の生産性を上げるだけではありません。あなたのような人になりたいと思う人が増えれば、良い人材育成にもつながるのです。

ヒトは自分の生きた意味を残したいものです。成長を志すことで何かしらこの世界に残せるものも多くなり、豊かな人生につながります。

 

【仕事で成長をできない理由は環境?】

意欲はあるのに仕事で成長できないのは環境のせい

社会人として成長したいと思っていても、なかなかそれを実感できないこともあります。

その理由はあなた自身ではなく、環境のせいかもしれません。今は昔よりも環境的に成長を実感しにくい状況が続いています。

 

・長引く不況や社会の停滞、学習環境が関係

バブル崩壊から30年以上が経ちますが、いまだに不況は続き、経済は停滞しています。

・会社の不測の事態に備えて会社のお金を貯めておきたい(従業員の給料が上がらない)
・予算が取れず新事業へのチャレンジができない(成長機会がない)
・定年が伸びて役職が空かない(昇格が少ない)

今の社会や企業はこのような構造的な課題を抱えています。これではいくら会社で頑張っても成長を実感できる機会がないですよね。

また、教育的な面から見ても成長しにくい欠陥があります。戦後の日本の教育は「言われたことを忠実にこなす人間を育成してきた」と言っても過言ではありません。

全員右にならえで、輪を乱すことが悪とされ、答えの用意された問題で点数を取ることが評価の対象。そんな学習環境で学生時代を送るのです。社会に出て、上司からの指示待ち人間ばかりになるのも当然ですよね。

「自分の考え」をアウトプットする機会を失われたまま大人になることで、自分で考えて動くことの難しさに直面します。

成長しにくい環境や成長の仕方を教えない教育によって、成長したくても思ったようにできないという状態になっているのです。

 

・若者は成長を求めていない? 82.3%の人は必要性を感じている

多くの年長者は、若者に対して「何を考えているかわからない」「成長欲がない」といった見方をします。

確かに、ガツガツと上昇志向を持つ若者は以前と比べて減ったでしょう。高度経済成長期やバブル期のように「頑張ったら報われる」という時代ではありません。

どうせ頑張っても報われないなら、最初から仕事以外のことで自分が幸せに思えることをしたい。そちらの方がコスパがいいと考えるのも当然でしょう。

しかし、「若者は成長を求めていない」というのは間違いです。パーソル総合研究所のおこなった「働く10,000人の成長実態調査2021」によると、82.3%の若者が「成長の必要性」を感じています。

ヒトとして、ビジネスパーソンとして成長したいという気持ちは持っているのです。

また、1996年以降に生まれたZ世代のには「貢献欲の高さがある」という調査結果も出ています。(参照:Z世代の早大生、約9割が社会貢献意欲持つ

SDGsへの関心の高さは他の世代よりも高く、「もっと世界が良くなる行動をしたい」「もっと自分の力で誰かの役に立ちたい」という気持ちを持っています。

貢献や成長に対して意欲はあるるのに、基本的にそのための環境がないのは不幸ですよね。

しかし、成長を実感できている人がいないわけではありません。こうした時代や環境の中でも、自分なりに成長を実感して仕事に取り組めている人はいるのです。

 

・目指す姿や自分自身の軸が見つかれば、日々成長していける

この記事の中でも仕事の成長に必要な要素を解説してきましたが、そもそも自分自身がどんな社会人になりたいかという軸がなければモチベーションは長続きしないでしょう。

仕事にやりがいを感じられない人や、成長できなくて辞めたいと感じている人は、一度自分自身の軸を見つけることに時間を割いてみるのもおすすめです。

私自身も、なんとなく選んだ会社で働いていたときがあり、やりがいを見出せませんでした。成長したいけれど、今会社で成長してもしょうがないような気がしていたのです。

しかし、キャリアの相談を通して自分の軸を再確認できてからは、日々仕事の成長を実感できるようになりました。

成長に必要な要素はいくつかありますが、結局のところ「自分自身がなりたい姿」を見つけることが出来れば、確実に成長していけます。

中には、環境を変えたり、新しいことへのチャレンジを通して、仕事の成長を実感できるようになる人もいるでしょう。

しかし、自分の軸がないということが、仕事にやりがいを見つけられない根本の原因かもしれません。

自分の軸を見つけるには、キャリアカウンセラーへの相談がおすすめです。壁打ちのような会話をする中で、きっとあなたも自分の軸に気づくことができるはずです。

キャリア相談サービスは働き方に悩む20〜30代の受講者が急増しているサービスです。

おすすめのサービスは以下の記事で紹介していますので、興味がある方は一度検討してみてはいかがでしょうか。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

>> キャリアに悩む20〜30代に人気の「キャリア相談」とは?おすすめのサービスを紹介

【厳選】人気キャリア相談サービスおすすめ5選 キャリアアップが実現する無料体験ありの有料カウンセリングを紹介
キャリア相談が転職や仕事の悩みを抱える人から注目を集めています。有料のキャリアカウンセリングは、理想の働き方を見つけるサポートと転職や独立を実現するまでのフォローが特徴。この記事では、実際にキャリアコーチングを受けた経験のある私が、あなたに最適なキャリア相談のおすすめサービスを2023年最新版でご紹介します。

 

【キャリアの悩み 関連記事】

【必読】キャリアアップを成功させる5つのコツ|理想のキャリアを実現するにはどうしたらいい?

【悩む】転職に迷ったら誰に相談すべき? 家族や上司を避けるべき理由と最適な相談相手

【解決】転職したいけど何がしたいかわからない?やりたいことが見つかる「適職の探し方」

【転職だけ?】やりがいのある仕事の見つけ方|喜びを感じられる仕事はきっと見つかる

 

【LIFE WORK CAFEのおすすめ記事】

【最新5選】動画編集を副業に出来るスクールはどこ? オンラインでスキルと稼ぎ方を学んで収入アップ

【稼げる】副業に強い動画編集スクール10社を比較 スキルとノウハウを学べるおすすめスクールはどこ?
動画編集を学んで副業で稼ぎたいと考えている方にはオンラインスクールがおすすめです。動画編集のスキルは未経験からでも独学できますが、スキルだけでなく稼ぐノウハウも学べるのがスクールの大きなメリット。学びながら稼ぐ社会人も増えています。動画編集歴4年で副業の稼ぎ方をリサーチしてきた経験から副業で稼げるスクールを紹介します。

【社会人必見】Webデザインを副業に出来るおすすめスクール5選|Web制作を働きながら学んで最短で稼げる

【副業に強い】Webデザインスクールおすすめ7社を比較 副業で稼げるWebデザイナーになれる!
Web制作を副業にしたい社会人に向けて、おすすめのWebデザインスクールを2023年最新版でご紹介します。Webデザイナーとして副業で稼ぐにはスクールで学ぶのが最短ルートです。Webデザインの副業歴4年の私の経験から、副業で稼ぐためのノウハウや転職支援サポートが整っているオンラインスクールを厳選して紹介します。

【7選】稼ぎたいWebライターにおすすめの講座と初心者向けWebライティングスクール|オンラインで副業ノウハウが学べる

【おすすめ7選】Webライター初心者向け講座と稼げるWebライティングスクール 特徴と口コミを比較
Webライティングで稼ぐためにはスキルとノウハウが必要です。この記事では、Webライティング歴5年の私が「2023年最新版|副業で稼ぐライティング力が付くおすすめのWebライティング講座」を紹介します。Webライターになりたい初心者の方やクラウドワークスに挑戦したけれど稼げずに悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

【転職向け】Webマーケティングスクールおすすめ5選|未経験からWebマーケターへ就職する最短ルート

【最新7選】転職支援に強いWebマーケティングスクールを比較 働きながらWebマーケターに就職できる
この記事ではWebマーケター歴8年の私が、スキル獲得と転職サポートに定評のあるWebマーケティングスクールを2023年最新版で紹介します。Webマーケティングスキルは働きながらでも学習可能で、中には未経験からの転職成功率が98%のスクールも。未経験からWebマーケターになった人も多いので、ぜひ参考にしてみてください。

【4選】副業の稼ぎ方が学べるおすすめのオンラインスクール|講座を受講するべきか悩む?

【2023年版】副業スクールおすすめ4選 最短で稼げるスキルとノウハウが学べるので初心者におすすめ
副業のスキルを未経験から最短で身につけたい!そのための方法は独学ではありません。時間の無駄で終わってしまわないよう正しい勉強方法を知っておく必要があります。この記事では未経験から副業で稼げるようになりたい方に向けておすすめの副業系スクールをご紹介します。ぜひご参考ください。

【初心者必見】仮想通貨の始め方と買い方をやさしく解説|暗号資産の基本と失敗しがちなポイントとは?

【初心者必見】仮想通貨の始め方と買い方をやさしく解説|暗号資産の基本と失敗しがちなポイントとは?
この記事では仮想通貨(暗号資産)を初めて買う人に向けて始め方を解説します。初心者が犯しがちな失敗ポイントや儲かるための戦略を知っていますか? どのコインをどの取引所で買えば良いかご存じですか? 初心者がわからないポイントについて網羅的に解説していますので、これから仮想通貨を始めたい方はぜひ参考にしてください。

プロフィール
著者
NiSH

書店員から独立後、ブックカフェを経営しながら、ハンドメイド腕時計作家・アパレルブランド運営、ウェブメディア運営などを副業でおこない、「自分の好きなことを仕事にする力」を磨いてきました。

このサイトでは、自分らしく好きなことをして生きていきたい人に向けて、キャリアの思考法や副業、おすすめのスキルアップ方法を発信していきます。

ビジネススキル/仕事術
LIFE WORK CAFE