おすすめ!カフェ開業&経営のために役立つ本32冊|基礎から実践まで成功のノウハウが満載

5.0
【厳選32冊】カフェ開業に役立つおすすめの本|夢を叶えて経営していくための勉強法カフェの始め方 

こんにちは、にしむーです。愛知県で夫婦2人の小さなブックカフェをやって6年目になります。

これからカフェを始めたいと思った人は、インターネットを使ってカフェを始めるために必要な知識を得ているところだと思います。

ですが、ネット上の記事ではカフェの開業方法や経営方法について体系的に学べるものがあまりありません。

カフェを始めたいと思っている人にとって、カフェ実現までの全体像を押さえることは非常に重要です。

それがわかっていないと、「いまの自分がどの程度夢のカフェに近づいているのか」が見えませんよね。

カフェを開業したい方には「カフェ系の本を読んで勉強すること」をオススメします。

この記事ではカフェの開業から経営までの勉強になるおすすめの本を、以下の5ジャンルで計32冊ご紹介します。以下のジャンルで分けてご紹介します。

  • カフェ開業のノウハウが学べる本
  • カフェをやって生きていきたいと思わせてくれる本
  • 飲食店の経営方法についての学びやヒントを得られる本
  • カフェのインテリアや見た目の参考になる本
  • 最新のカフェトレンドやネタ集めに最適な雑誌

かなり多くの本を紹介していますが、どれも役に立つ本ばかりです。

また、今後さらに更新もしていく予定です。ブックマークをして気が向いたときに見返してみてください。

それではご覧ください。

【カフェ開業のノウハウが学べるおすすめの本】

まずは開業の流れや具体的にどう進めていったら良いかを学べる本として以下の7冊をご紹介します。

  • 小さなカフェの始め方
  • 小さなカフェの開業物語
  • 個人ではじめる、小さなカフェ
  • 家族ではじめる、小さなカフェ
  • カフェをはじめる人の本
  • 自由であり続けるために僕らは夢で飯を食う
  • カフェ手帳

これらの本を読むことで、カフェ開業までの道のりを確認できたり、具体的なお店づくりの考え方を学ぶことが出来ます。

・小さなカフェの始め方

・小さなカフェの始め方

  • カフェ開業の全体像について網羅的な情報が得られる
  • 幅広いカフェのスタイルが載っている
  • 2018年発売でわりと新しいので、最近のカフェ事情が学べる
  • 起業、開業に精通した著者が500店舗以上の取材経験を元に製作した一冊

・小さなカフェの開業物語

・小さなカフェの始め方

 

  • 個人経営のカフェの事例が15店舗分掲載されている
  • 開業までのオーナーそれぞれのリアルな努力が見える
  • 著者自身もカフェを3年間経営されていたので、開業について詳しく聞いてくれている

・個人ではじめる、小さなカフェ

・小さなカフェの始め方

 

  • オーナーの想いやこだわりが強く感じられ、開業が楽しみになる
  • イベントやコーヒー豆の選び方といった細かい部分まで参考になる
  • 将来は不安だけどカフェ起業という生き方を選んだオーナーたちの決意の強さが伝わる

 

この投稿をInstagramで見る

 

nico(@code__candy)がシェアした投稿

 

・家族ではじめる、小さなカフェ

・小さなカフェの始め方

 

  • 夫婦や親子でカフェを開業した18人の声を紹介した一冊
  • 同じ境遇の方であれば参考になるアドバイスが非常に多い
  • 家族経営でしか表せないお店の空気感も感じられる

・カフェをはじめる人の本

カフェを始める人の本

 

  • 東京の8つのカフェ、地方の6つのカフェの開業物語を紹介した一冊
  • お金のことや開業前にやることなど、様々な疑問に答えてくれている
  • 1人〜2人程度で自分たちの力で作っているカフェが多く、小さいカフェを開きたい人にとって参考になる

 

・自由であり続けるために僕らは夢で飯を喰う

僕らは夢でメシを食う

 

  • お店を開くためのガイドブック的一冊。個人的に一番オススメ
  • 店名、ロゴの考え方やお金を集めるための事業計画書の書き方、経営方法まで筆者の経験を元に非常に細かく解説されていてかなり有益
  • この一冊を最初から最後まで実践していくだけでお店が開けるくらい網羅的な内容

 

・カフェ手帳

・カフェ手帳

 

  • カフェの開業スクールを開いているほどカフェ開業に特化した著者による一冊
  • 一問一答方式でカフェ開業の悩みについての答えが述べられている。
  • メニュー、集客、お金など68の質問に回答されており、わからないことは大抵ヒントがもらえる

【カフェをしたい気持ちをアップしてくれるモチベーション本】

カフェをしたいと思っていてもまだ悩んでいたり、起業する勇気が持てない方も多いと思います。

そんなときに背中を押してくれる本もたくさんありました。

  • しあわせのパン
  • 自休自足 カフェの本
  • カフェが街をつくる
  • コーヒーの人
  • パンの人
  • 男子、カフェを仕事にしました
  • リトルスターレストランの作り方
  • 自分らしく生きるためにカフェを始めたい人への77の言葉
  • 後悔しない生き方
  • 手紙屋

これらは「カフェをナリワイにすることの喜び」や「理想の生き方」に気付かせてくれる本です。

・しあわせのパン

・しあわせのパン

  • 大泉洋さんと原田知世さん主演の北海道でカフェを営む夫婦の物語の小説版
  • カフェの優しさ、穏やかさ、潔さなど、憧れる生き方が描かれる
  • カフェをやっている人の中にもファンが多く、映画を何度も見ている人も。映画ももちろんおすすめです。

・自休自足 カフェの本

・自休自足 カフェの本

 

  • こだわりのカフェを作って自分らしく生きる12のカフェオーナーの物語
  • カフェ開業までのステップを「立地選定」から「イベント集客」までわかりやすく提示してくれている
  • コラム「田舎カフェの始め方」のアイディアも面白い

・カフェが街をつくる

・カフェが街をつくる

 

  • カフェには街を活性化させる役割があり、自分のお店をそんな場所にするためのヒントが書かれた一冊
  • ご飯を食べるだけでなく、カフェというものの様々な意義が見えてくる
  • これから始めるカフェが地域に寄り添い、貢献できるイメージを持てる

・コーヒーの人 仕事と人生

・コーヒーの人

 

  • 映画「A Film About Coffee」にて紹介された店主をさらに深堀りしたインタビュー集
  • 伝説のお店ばかりで、オーナーの言葉からは圧倒的なカリスマ性がにじみ出ている
  • コーヒーやカフェを通して職人のような生き方をしたい人の参考になる一冊

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takeshi Inamura(@take_inamura)がシェアした投稿

・パンの人 仕事と人生

・パンの人

 

  • こちらも「コーヒーの人」同様、パン作りの職人5名へのインタビュー集
  • お店を始める経緯はそれぞれ違うけれど、お店をやる上での心持ちが学べる
  • 1つの道を極める格好良さに影響を受ける一冊

・男子、カフェを仕事にしました

・男子、カフェを仕事にしました

 

  • 男性のカフェオーナーだけを12名紹介した一冊
  • かっこいいお店、かっこいい人が多くて憧れる
  • カフェを始めるための基礎知識が章ごとに解説されていて、男女問わず参考になる

・リトルスターレストランの作り方

・リトルスターレストランの作り方

 

  • デザイナーの夫婦が東京・三鷹で小さなレストランを始めた物語
  • 日々お店で起こることやカフェを経営する難しさ、それを上回る喜びなどが書かれている
  • こんなお店をして、こんな生き方をして、こんな本を出せるお店に育てたいと思わせてくれる一冊

・自分らしく生きるためにカフェを始めたい人への77の言葉

・自分らしく生きるためにカフェを始めたい人への77の言葉

 

  • 現役カフェオーナーが、これからカフェを始めたいけれど悩んでいる人の背中を押してくれる一冊
  • 読むたびに考えさせられ、前に進むヒントを得られる
  • カフェ開業までの数ある困難を乗り越える力になるかも

・後悔しない生き方

・後悔しない生き方

 

  • 人が死ぬときに後悔するもっとも大きな後悔は「やりたいことをやらなかった」という後悔
  • 一度きりの人生を後悔しないための考え方は、生き方の指針にもなる
  • 「やっぱり失敗してもいいからカフェをやってみたかった」と後悔する人生にしないための一冊

 

・手紙屋 〜僕の就職活動を変えた十通の手紙〜

手紙屋

 

  • 書斎カフェを舞台に、手紙屋との手紙のやり取りをする中で自分らしい生き方を見つける物語
  • ステレオタイプの生き方が本当に望んだ生き方なのかを考えさせてくれる一冊
  • カフェ開業についての本ではありませんが、夢を持つすべての人に有益な考え方

【飲食店の経営方法についてのヒントを学べるおすすめ本】

カフェを始めることと続けていくことは全く別物です。夢を叶えて始めたカフェを成功させるには経営の勉強が欠かせません。

飲食業界では3年で50%の店がなくなると言われます。潰れたお店の中にはおしゃれなお店や美味しいお店もたくさんあります。

ですが、おしゃれさや美味しさだけでは生きていけないのが経営の難しさです。

カフェを開きたい方は「経営・集客・マーケティング」といったテーマについても学びましょう。

本を読むことが苦手な方でも経営についてのポイントが学びやすい本を選びました。

  • 面白いことをとことんやれば、「起業」は必ずうまくいく。
  • すべては一杯のコーヒーから
  • ただめしを食べさせる食堂が今日も黒字の理由
  • 1回きりのお客様を100回客に育てなさい
  • グルメ多動力
  • 新人OL つぶれかけの会社をまかされる
  • お客様には「うれしさ」を売りなさい
  • ドラッカーが教える実践マーケティング戦略

出したいメニューや作りたい雰囲気だけでお店を作るのではなく、経営していく視点も持ってお店作りをしていくことが重要です。

自分のカフェ経営と照らし合わせながら読めば、多くのヒントが得られるはずです。ぜひこちらも参考にしてください。

・面白いことをとことんやれば、「起業」は必ずうまくいく。

・面白いことをとことんやれば、「起業」は必ずうまくいく。

 

  • フレッシュネスバーガー創業者による自伝的一冊で、経営を難しく考えすぎない前向きな経営手法を学べる
  • マーケティングやコストなどのそれっぽい言葉よりも、みんなが面白いと思うことを突き詰めて考えることが成功する経営の秘訣かもしれない
  • チェーン展開もしている企業なので、複数店舗を持ちたい人にも参考になる

 

この投稿をInstagramで見る

 

@reading_mafia88がシェアした投稿

・すべては一杯のコーヒーから

・すべては一杯のコーヒーから

  • タリーズコーヒージャパンの創業者が日本で店舗展開をする物語
  • 個人店を起業するよりもスケールの大きい話だが、同じ起業を目指す者として熱い気持ちは同じ。良い影響をもらえる一冊
  • 成功する人はとにかく行動しているということを学べる

・ただめしを食べさせる食堂が今日も黒字の理由

・ただめしを食べさせる食堂が今日も黒字の理由

  • 懐かしいようで全く新しい飲食店の経営方法で注目される未来食堂のオーナーによる一冊
  • どこにでもある代わり映えしないカフェを作ろうとしてしまっているなぁと感じたら読んでほしい
  • 元エンジニアが飲食店を作るとこうなる。異業種の考え方を持ってくるのも経営のヒントになると教えてくれる。

・1回きりのお客様を100回客に育てなさい

1回きりのお客さんを

  • 何回もお店に来てもらうためには単純に気に入ってもらうだけではダメで、リピートしたくなる仕組みを考えることも集客の重要な視点
  • 新規客の集客方法とリピート客の集客方法は別物
  • お店の経営を安定させるにはリピート客が欠かせないので、開業前から仕組み作りは考えておきたい

・グルメ多動力

・グルメ多動力

  • 超一流のビジネス思考を持つホリエモンから飲食店経営のヒントを学べる一冊
  • 本の目的は自身の手がける飲食店探しアプリの宣伝ではあるが、これからの時代の飲食店の在り方を考えるきっかけになる
  • 地方よりも都会でお店を開きたい人向き

・新人OL、つぶれかけの会社をまかされる

・新人OL つぶれかけの会社をまかされる

  • 新人OLがコンサルタントからマーケティングを教わりながら会社を立て直す物語
  • 経営に必要なマーケティングを学ぶなら、物語調の本書がもっともわかりやすい
  • 物語の中の会社を自分のカフェに置き換えて読み進めるのがおすすめ

・お客様には「うれしさ」を売りなさい

・お客様にはうれしさを売りなさい

  • 「新人OL〜」と同じ著者によるマーケティングを学べる一冊
  • カフェは普通の飲食店以上に提供価値が広く、カフェで過ごすうれしさも重要
  • 「いかに売るか」ではなく「いかにお客さんを嬉しくさせるか」にフォーカスしている点が、数あるマーケティング本の中でもカフェ経営者向き

・ドラッカーが教える実践マーケティング戦略

・ドラッカーが教える実践マーケティング

  • マーケティング知識を網羅的に勉強したいならこの一冊。わかりやすく全体像が把握できるので入門書としておすすめ。
  • マーケティングはカフェを続けていく上で常に思考のフレームになる。
  • 経営は売上を上げることが最重要。そして、売上を上げるために必要なマーケティング思考をしっかりと学べる。
  • 私も数年間でこの一冊を何度も何度も開いてマーケティングを考えています。一番役に立っている本です

【カフェ経営の勉強ならKindle Unlimitedがおすすめ】

私はここまで紹介したような本を読んでカフェの開業と経営を進めてきました。

しかし、最近になって「これは効率的な勉強法だな」と気付いたものがあります。

それが「Kindle Unlimited」。飲食店の経営を学ぶなら「Kindle Unlimited」が最高にコスパが良いです

Kindle Unlimitedは、月額980円で20000冊の本が読み放題になるサービス。パソコン、スマホ、タブレットを使って好きな時に読みたい本を読むことができます。

Kindleには、飲食店の経営方法や繁盛店に育てる方法についての本も多数あり、それらの本が980円で読み放題なのは衝撃です。私も最近まで知りませんでした。

Kindle Unlimitedで無料で読める本には以下のようなものがあります。

Kindleで読めるカフェの開業・経営関係本

>> 知識ゼロでもできる繁盛店0円開業法

Kindleで読めるカフェの開業・経営関係本

>> はじめてでも成功する!飲食店の儲けのルール

Kindleで読めるカフェの開業・経営関係本

>> THE CAFE BOOK

Kindleで読めるカフェの開業・経営関係本

>> 小さな飲食店をつくって成功する スタート編

Kindleで読めるカフェの開業・経営関係本

>> 成功するカフェには理由がある

Kindleで読めるカフェの開業・経営関係本

>> 新版 わたしのお店のはじめかた

Kindleで読めるカフェの開業・経営関係本

>> 飲食店開業までの7つの落とし穴

Kindleで読めるカフェの開業・経営関係本

>> リピート率90%超!小さなお店ひとり勝ちの秘密

Kindleで読めるカフェの開業・経営関係本

>> 小さな会社のWeb集客 実践書

Kindleで読めるカフェの開業・経営関係本

>> 生き残る飲食店経営学

Kindleで読めるカフェの開業・経営関係本

>> 口コミ繁盛店のつくり方

Kindleで読めるカフェの開業・経営関係本

>> 大繁盛パン屋さんが教える 売れる!パン屋づくり40のルール

Kindleで読めるカフェの開業・経営関係本

>> 現役繁盛店の店主が教える行列のできる人気店がこっそり実践しているたった5つのこと

Kindleで読めるカフェの開業・経営関係本

>> 繁盛店なんか、誰でもつくれる

Kindleで読めるカフェの開業・経営関係本

>> 繁盛店に「職人」はいらない

Kindle Unlimitedでは、書店に流通していない「Kindle専用本」も多数あります。ここだけでしか知れない飲食店の成功ノウハウを学ぶこともできます。

通常、本を購入すると1冊で1500円ほどします。何冊も読もうとすると、それだけで結構な出費になりますよね。

上に載せたような本が980円で好きなだけ読めるので、カフェの開業や経営を学びたい方にはおすすめです。

しかも、30日間の無料トライアルがついているので、30日間で出来るだけの本を読むのも1つの手です。

期間内に解約すれば1円もかかりませんので、実質無料で有益な勉強が出来るということです。

お店が成功するかどうかは一生を左右します。出来るなら成功するためのノウハウを1つでも多く学んでからお店を始めたいですよね。

お店が潰れた後に「もっと勉強しておけばよかった」なんて後悔しても遅いです。

お店を繁盛させるための勉強は開業前にしておくのがベスト。それは、開業後には時間もないし、いまさら大きな変更もしにくいからです。

「やっぱりメニューも内外装も変える!」と思っても資金や時間の確保が難しいですし、これまで考えたことも無駄になります。

流行る店を作るためには開業前の段階で勉強と設計をしておくべきなのです。

Kindle Unlimitedは、Amazonのアカウントをすでにお持ちの方でしたらワンクリックで始めることができます。

カフェの成功確率を1%でも高めるため、コスパ良くいろんな本で勉強ができる「Kindle Unlimited」を活用してみてはいかがでしょうか。

 

→ Kindleで読める本をチェックしてみる↑初めの30日間は無料で読み放題↑

 

 

【カフェのインテリアや見た目の参考になる本】

カフェの内装や外装アイディアは、正直なところインターネットの方が圧倒的に情報が多いです。

ですが、個人でお店を始める方の中にはなるべく開業費を抑えたいと思っている人も多いはず。

そんな方におすすめなのが、お店の什器を手作りでDIYすることです。

  • 丸林さんちの手づくり家具帖
  • DIYでカフェを始めました

私はこの2冊を参考にして、机や椅子、本棚などをDIYしました。意外と他にない味のあるテーブルが出来たりして差別化になりますよ。

買うと数万円するものが材料費の数百円から数千円で抑えられるので、これらを参考に自分で作れば開業コストは大きく下がります。

また、お店を開業した後に必要なものが出てきたり、今あるものを改良したくなった時もDIYスキルがあれば何でも自分で作ることができ流のでおすすめです。

・丸林さんちの手づくり家具帖

・丸林さんちの手づくり家具帖

  • DIY初心者にもわかりやすく解説された一冊
  • 使い古された雰囲気のおしゃれな家具を作るノウハウが散りばめられている
  • 特に褪せた感じの塗装方法はかなり参考になります

 

この投稿をInstagramで見る

 

m_ito(@misuke1107)がシェアした投稿

 

・DIYでカフェを始めました

・DIYでカフェを始めました

 

  • DIYでカフェを作った9人のオーナーとそのお店が紹介された一冊
  • クオリティの高い手作りカフェばかりで、DIYでお店を作りたくなる
  • 自分で作るところと業者に任せるところ、リアルな失敗談などもあり、DIYでカフェを作る人は是非とも読んでおきたい

・番外編 Pinterest

・番外編 Pinterest

 

  • おしゃれな雰囲気のカフェを参考にしたいならば、PinterestというSNSがおすすめ
  • 世界中のおしゃれカフェの写真を探すことができる
  • 内装外装だけでなく、料理やメニュー表、看板まで様々なデザインの参考になります

【最新のカフェトレンドやネタ集めに最適なおすすめ雑誌】

カフェの専門誌から料理の参考になる本までここでは5冊をご紹介します。

カフェの最新トレンドをチェックするなら本よりも雑誌の方が鮮度が高いです。これらも非常に参考になるところが多いので、ぜひ見てみてください。

  • CAFERES
  • cafe sweets
  • 料理通信
  • ELLE gourmet
  • hanako

ちなみにカフェレスやカフェスイーツは、大きめの本屋さんにしか置いていないかもしれません。

・CAFERES(旧カフェ&レストラン)

・カフェレス(旧カフェ&レストラン)

  • カフェ開業・経営のための専門誌
  • これからカフェを始めたい人にとっての有益な情報が盛りだくさん
  • 書籍よりもトレンドや最新情報の掲載が早い

 

・cafe sweets

・カフェスイーツ

  • カフェ、スイーツ、パンに特化した専門誌
  • 主にメニュー開発で役立つ情報が多い
  • 定期的にお店作りの特集が組まれるので要チェック

・料理通信

・料理通信

  • 料理雑誌の中でも本格的な飲食店のメニューを紹介している
  • 味だけでなく見た目も含めてメニュー作りの参考になるものが多い
  • 食の業界についてのコラムも充実

・ELLE gourmet

・ELLE gourmet

  • おしゃれな食の雑誌として、プロによる料理レシピやグルメトレンドを紹介する
  • 海外ライクなデザインとレシピでおしゃれでちょっと珍しいカフェメニューの参考になること間違いなし

・hanako

・hanako

  • お出かけ情報誌の中でも、レストランやカフェを多く紹介してくれるセンスの良い雑誌
  • 日本中のカフェのトレンドを知ったり、インテリアやメニューの参考にすることもできる

【経営知識は必須|カフェ経営を勉強するなら動画学習がおすすめ】

以上がカフェの開業・経営を学べるおすすめの本32冊でした。

それぞれの本に皆さんのお店作りやカフェ経営についての参考になるものが必ずあるはずです。

また、経営についてはかなり初歩的な内容の本になりますので、もっとしっかり学びたい方にはおすすめの勉強法があります。

それは、ビジネス系の動画サービスを使っての勉強です。ビジネスは本よりも動画の方がわかりやすく体系的に学べるのでおすすめです。

カフェを始めるというのも1つの起業です。起業をしたら経営をしていかなければなりません。

サラリーマンや飲食店のバイトを経験しただけでは経営のスキルはほとんどゼロの状態。

これからカフェを始めて長く続けていきたいのであれば、経営の勉強が必須です。

カフェ経営を成功させるには、以下のようなことを考え続けなくてはなりません。

  • どのような方法でお客さんにお店のことを知ってもらうか?
  • どのようなお店やメニューを作ればお客さんが来たくなるか?
  • 一度来てくれたお客さんをお店のファンにして何度も来てもらうにはどうしたらよいか?
  • スタッフのマネジメントをうまくいかせるにはどうしたら良いか?

そして、これらを考えるためには「ビジネスの思考法」を学んでいく必要があります。

お店はオーナーであるあなた自身です。オーナーの持っているもの以上の実力や魅力は出ません。

これからカフェで生きていこうと考えている方は、勉強を続けるという姿勢を持って頑張って行ってください。

そうすれば、常に進化を止めないたくさんのお客様に愛され続けるカフェを作ることができるはずです。

私もカフェ経営を始めて6年目になりますが、ビジネスを学べるグロービス学び放題やSchooで日々勉強しながらカフェ経営に活かしています。

勉強は本でしか出来ない訳ではありません。ビジネス系の動画サービスでの学びも非常に役立ちます。

下記の記事でおすすめの動画サービスも紹介していますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

【無料あり】3大ビジネス動画サイトを比較|おすすめはグロービス学び放題
この記事では、ビジネススキルを磨くために使える「ビジネス動画サイト」を3つご紹介します。優秀なビジネスマンになるためには、ビジネスの勉強が欠かせません。今は本よりも動画サイトでの学習の方がわかりやすく効率的に学べます。その中でも特に人気の3つの動画サイト「グロービス学び放題」「Schoo」「Udemy」を比較し、実際に体験した中で気づいた特徴をお伝えします。ビジネスの勉強法としてどの動画サイトで勉強しようか悩んでいる方は参考にしてみてください。

この記事がカフェを開きたいという皆さんにとって、少しでもお役に立てば幸いです。

【カフェ開業についての関連記事】

>>【小さなカフェの始め方】おしゃれカフェを始めるまでの道のりとノウハウを紹介

>>【自己資金ゼロからのカフェ開業|今すぐ始められるイチオシ方法と開業資金の5つの貯め方】

>>【楽天カード】飲食店を開きたい人に最適!おすすめのポイント活用術を伝授

>> おしゃれなカフェのロゴを自分で作れる!デザインソフト「Canva」はカフェの経営に必須のツール

プロフィール
執筆者
NiSH

NiSHです。書店員時代にビジネス誌担当として全国Top5入賞。
退職後に独立し、ブックカフェ・ハンドメイド腕時計作り、アパレルブランド、ウェブメディアなどを運営。「自分の好きなことを仕事にする力」を磨いてきました。
このサイトでは、自分らしく生きていきたい人に向けて、参考になるキャリアの学びやおすすめの自己投資方法を発信していきます。

カフェの始め方 
ライフワークカフェ