【重要】社会人1年目の勉強法|ビジネスの世界で成長するために新入社員がやるべきこと

【社会人1年目の勉強法】ビジネスの世界で成長するために新入社員がやるべきことビジネススキル/仕事術
スポンサーリンク

こんにちは、にしむーです。この記事では、新入社員が今やるべきたった1つのことをお伝えします。

 

結論から言うと、社会人1年目のみなさんが絶対にやるべきことは「ビジネススキルを高める勉強」です。

 

これからビジネスの世界に飛び込むというのに、私たちはこれまでビジネススキルについての勉強を何もしていません。

社会人としての正しいマナーも知らなければ、売上を上げるための考え方やチームをうまく機能させるマネジメント方法も知りませんよね。

泳げないのに海に投げ込まれる。ルールを知らないのに将棋の大会に出される。そんな状態なのです。

そんな状態でうまくいくでしょうか?

 

この記事を読んでいただいている方は、自分に足りないスキルを理解して克服しようとしている非常に優秀な方だと思います。

社会人1年目の多くの人は、仕事についていくことが必死で休みの日には寝ることや友達と遊ぶことしか考えていないでしょう。

「もっとビジネススキルを高めて活躍したい」と考えているみなさんにとっては、そんな周りと差をつけるチャンスでもあります。

 

この機会を活かして、ビジネスパーソンとして役立つスキルを身につけましょう。

 

スポンサーリンク

【社会人1年目が成長するためやるべきことはビジネスの勉強】

【自宅待機になった新入社員がやるべきことはビジネススキルの勉強】

なぜ社会人1年目からビジネスの勉強をする必要があるのか? その理由は3つです。

 

・問題を解決するための土台となる考え方がわかる
・ビジネススキルは会社でも学校でも教えてくれない
・スキルを磨かなければ市場価値は上がらない

 

それぞれ解説します。

 

・問題を解決するための土台となる

新社会人にとって最初に関心があるテーマは「仕事のやり方を覚えること」ではないでしょうか。

早く仕事を覚えて仕事が出来るようになりたい。そんな気持ちの方も多いと思います。

ですが、それはあくまで基本中の基本です。仕事のやり方を覚えるだけで仕事が出来るようになるわけではありません。

ビジネスというのは「永遠に続く問題解決」です。

 

・売上を上げるにはどうしたら良いか?
・チームをうまく回すにはどうしたら良いか?
・効率、生産性を上げるにはどうしたら良いか?

 

こうした問いに対して常に考え続けていくことがビジネスです。

ビジネススキルを学ぶということは、問題解決のためのアプローチ方法を学ぶということです。

問題を解決する方法を考えるためには考え方の引き出しを多く持つ必要があります。それこそがビジネスパーソンとしての土台になります。

 

ビジネスの勉強をしなければ、ビジネスパーソンとしての思考の土台が形成されないのです。

 

・ビジネススキルは会社でも学校でも教えてくれない

社会人として必要なビジネス思考は学校では教えてくれません。

しかも、実はこうしたビジネスに必須の問題解決の思考は、学校だけでなく会社でも教えてくれないのです。

 

多くの企業では、OJTによって基本的な仕事内容は教えてくれます。しかし、問題に取り組むための思考法や普遍的なビジネススキルについては、いちいち教えてくれません。

最低限の仕事内容を教えたから、あとは勝手に学んでね」という感じなのです。

 

会社で教わることはビジネスではなく作業です。基礎的な業務の流れや手続きのこなし方を教わるだけで、問題解決スキルについて教えてくれるところはほとんどありません。

 

ビジネススキルというものは会社で教わるものではなく、自分で時間を作って学んでいくものだと認識しましょう。

 

・スキルを磨かなければ市場価値は上がらない

多くの人は仕事をしていると言っても、作業をこなしているだけです。会社にいるうちはその作業ができれば仕事をしているということになります。

しかし、もし転職を考えたとき、そのような働き方をしていて市場価値が生まれるでしょうか?

 

自らビジネススキルを磨いていかなければ、市場価値が上がることはありません。

 

転職せずに1つの会社で長い期間働いている人もいますが、中には転職をしないのではなく転職できない人も大勢います。そうした人たちは自分で勉強をしてスキルを高めてこなかった人たちです。

もちろん、自分で選んでその会社にいる人もいます。しかし、選ぶ権利もない人がいるのも事実です。そこには大きな差があります。

 

適当に仕事を覚えて何のスキルアップも考えていないのなら、非常に危険です。会社の中で作業はこなせたとしても、市場価値は全くない人間になってしまうのです。

今は転職も一般的な選択肢です。将来的に転職する可能性は高いと言えるでしょう。その時に何のスキルもなければ身動きが取れません。

 

新入社員の時は、まだ何も学んでいないのですからビジネススキルがなくて当然です。しかし、5年後、10年後をイメージしてみてください。

自分で学びにいかなければ自分のスキルは磨かれませんし、市場価値もありありません。そんなダサい大人になりたくないですよね。

 

そのためには、今のうちからビジネススキルを磨き始めなくてはいけません。

自分の仕事に活かせるビジネススキルを学び、それを活用する中でスキルを自分のものにしていく。

学びを通じた体験や実績が、自分の市場価値を上げる要因になります。

 

今のうちにビジネススキルについての勉強を始めましょう。

 

 

【新社会人はどんな勉強法でビジネススキルを磨けばいい?】

【ビジネススキルを磨ける勉強法】

ビジネススキルの勉強をする上で重要なポイントは、「必要なスキル体系的に学ぶことです。ビジネススキルと一口に言っても、

 

・マーケティングスキル
・会計スキル
・営業スキル

 

など数多くのスキルがあります。その中で、「自分の仕事の成果に直結するスキルは何か?」と考えるところがスタートです。

 

よく、日経新聞を読んだり、売れているビジネス書を読んでスキルを磨いている気になる人がいます。

しかし、情報収集したり仕事に関係のないビジネス書を読んでいても、ビジネススキルは磨かれません。

同じように、自己啓発書ばかり読んでいるのもスキルにはつながりません。モチベーションは上がりますが、仕事の成果には直結しないからです。

仕事の成果につながるスキルを勉強することが重要です。

 

そして、学ぶテーマが決まったらそれを体系的に学びます。

体系的に学ぶとは、そのテーマについて全体的な知識を学ぶということです。そのために、本であれば5〜10冊程度おなじテーマの本をまとめて読みます。

1冊の本を読むだけでは不十分です。「木を見て森を見ず」という言葉があるように、広い視点で自分のビジネスを捉えることで、問題に対して適切なアプローチが出来るようになります。

 

ビジネススキルを正しく学ぶには、

・成果に直結する
・体系的に学ぶ

この2点を押さえた学び方をしましょう。

 

では、具体的にどのような勉強をしたら良いのか?

私がビジネスマンにとって最適な勉強法だと思うのは、「ビジネス系の動画サイトで学ぶ」という方法です。

 

スポンサーリンク

【優秀なビジネスマンがやっている最も効率的な勉強法は動画学習】

【優秀なビジネスマンがやっている最も効率的な勉強法は動画学習】

ビジネスの勉強といえば「本」や「セミナー」でやるものと思われている方も多いと思います。

しかし、いまビジネスマンの間でもっとも活用されているのが「ビジネス系動画サービス」を使った勉強法です。

 

ビジネスを学べる動画サイトには、

など様々なものがあります。

 

特にグロービス学び放題は、ビジネススキルに特化したサービスでお勧めです。ビジネススキルが学べる動画が2500本以上用意されており、ビジネスの勉強に最適な動画サービスです。自分に必要なスキルがないかのぞいてみてください。

 

動画で学ぶメリットは多く、ざっと挙げただけで以下のようなものがあります。

 

・図や表を頻繁に用いており解説がわかりやすい
・パソコンだけでなくスマホにも対応しているのでいつでも学べる
・セミナーなどがなかなか開催されない地方の人でも学べる
・テーマごとに分かれているので学びたいスキルを体系的に学べる
・本が苦手な人でも勉強できる

 

これからビジネスを学ぶなら動画サイトで学ぶのがベストな方法でしょう。

 

【無料あり】3大ビジネス動画サイトを比較|仕事で自信が持てるおすすめ勉強法
この記事では、ビジネススキルを磨くために使える「ビジネス動画サイト」を3つご紹介します。優秀なビジネスマンになるためには、ビジネスの勉強が欠かせません。今は本よりも動画サイトでの学習の方がわかりやすく効率的に学べます。その中でも特に人気の3つの動画サイト「グロービス学び放題」「Schoo」「Udemy」を比較し、実際に体験した中で気づいた特徴をお伝えします。ビジネスの勉強法としてどの動画サイトで勉強しようか悩んでいる方は参考にしてみてください。

 

【社会人1年目の過ごし方は残りの人生を左右するほど重要】

【自宅待機で何をするか? 新入社員はスタートで差がつきます】

社会人1年目は誰もが横一線の状態でのスタートです。だからこそ、勉強して周りと差をつけるのに最適な時期です。

 

仕事が試合だとしたら、勉強は練習です。日頃から練習をしている人間の方が試合で活躍できるように、ビジネスにおいても勉強をすることで仕事で成果を出せるようになります。

 

例えば、新入社員が5人の会社で、あなただけがしっかりビジネススキルを高める努力をしていたらどうなるでしょうか?

 

・上司から評価される
・同期よりも優秀になる
・より難易度の高い仕事を早々と任される
・認められているので職場の居心地が良い
・周りからの期待がさらにスキルを磨くモチベーションになる
・給料が上がる
・市場価値も高くなり、転職市場でも優位になる
・仕事で成功できることで自己肯定感が上がり、人生が楽しい

 

逆に、周りが勉強に取り組んでいたのに自分だけ何の勉強もせずに遊んで過ごしていたらどうでしょうか?

 

・上司や先輩社員からの目が冷たい
・居心地が悪く仕事に行くのがイヤ
・他の同期が優秀なので自分はレベルの低い仕事しか任されない
・いつまで経っても何のスキルも身につかない
・後輩に追い抜かれ、バカにされる
・転職しようにもどこからも採用されない
・給料が上がらない
・同窓会で昔の友人に会うのも恥ずかしくなる
・人生がつまらない

 

このように、社会人1年目の行動の差が人生全体に大きく影響してくるのです。

今ならまだ間に合います。自分の仕事で成果を出すためにどのようなスキルを磨く必要があるのかを考えて学んでいってください。

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。よかったらこちらの記事も参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

プロフィール
この記事を書いた人
にしむー

にしむーです。カフェ経営・手作り腕時計作家・ちっちゃい本屋など、自分の好きなことでビジネスをして生きています。
好きなことを仕事にして生きていきたい方に、ビジネスでの経験や学びをもとに役立つ情報を発信していきます。

にしむーをフォローする
ビジネススキル/仕事術
にしむーをフォローする
ライフワークカフェ
タイトルとURLをコピーしました