【解決】ネガティブ思考でうざい人にイライラする時の対処法!マイナス感情の相手との付き合い方

Life|より良い生き方

こんにちは、にしむー2.0です。

私はもともと少しネガティブな人間なのですが、いろんな本を読んでいく中で「ポジティブに生きていくことが楽しい人生には不可欠だ」と気付けました。(参考:ポジティブ感情はなぜ必要か?

それからはなるべく前向きな考え方で日々を過ごそうと心がけています。

しかし、どんなに自分はポジティブでいようとしても、周りにいる人がポジティブとは限りません。

そして、そういう人が周りにいると、いつの間にか自分もその人たちに影響を受けることが多いですよね。

1人でも怒りや嫌悪などのネガティブな感情の人がいると、みんなその人に引っ張られていっちゃう。

引っ張られるというのはみんなが怒り出すということではなくて、ご機嫌ではなくなったりなんかイヤな気持ちになったりするということです。

今、みなさんにも心をよぎったシーンがあったかもしれません。

せっかく穏やかでいたのに、一度イヤな気持ちになってしまうと引きずることも多いですよね。

この記事では、「ネガティブでうざい人に振り回させない上手なつきあい方」を紹介します。

ネガティブな人とは付き合わなければいいとか、縁を切ればいいと言う人もいますが、仕事や仲間関係がある中では現実的に無理ですよね。

ゆるい付き合いを継続しつつも、心を乱されることはなくなる考え方です。どうぞ参考にしてみてください。

【ネガティブ思考な人の特徴|どこにでもいるこんな人】

・テレワーク中にビジネススキルを身につけるなら無料お試しを始めよう

穏やかな心をイヤな気持ちにしてくる人。皆さんの周りにもこのような人がいるのではないでしょうか。

  • 言い訳ばかりする人
  • 負の言葉が多い人
  • 文句ばかり言っている人
  • 他人のせいにばかりするひと
  • とりあえず否定から入る人
  • 被害妄想が大きい人
  • 頑張っている人の士気を下げる人
  • いつも心配していて何の行動できない人
  • 自信がなくて臆病な人
  • 最初から全部諦めている人
  • 嫌われないように気を遣いすぎている人
  • 自分のことしか考えていなくて周りが見えていない人
  • 自分なんか…と過小評価しすぎている人
  • 困っていても自分から頼みごとができない人

「自分の会社にこんな人がいてさぁ!」と仲の良い友達に話すと、多くの場合で「わかる!私の会社にもいる!」と言う相槌が返ってくることって多いですよね。

そうなんです。困ったことに、このようなネガティブ思考の人はどこにでもいるのです。

【ネガティブ思考な人の言葉は自分の気持ちに毒のような悪影響を及ぼす】

ネガティブな言葉を聞かされると、イヤな気持ちになりますよね。悪口や否定的な言葉などは「毒」だと言われることもあります。

本当に毒を食らっているのだとしたら、気持ちは落ち込みますし元気がなくなるのも納得です。

実は、ネガティブな言葉には本当に毒のような効果があるのかもしれないと思わせられる話があります。

二人の人が女性がいて、同じ日に同じ花を買いました。一人は毎朝水をやりながら「おはよう」と声をかけ、仕事から帰ってくると今日あったポジティブな出来事を花に語りかけました。

もう一人は毎朝水をやりながら、ため息をつくだけ。仕事から帰ってくると、今日あったイヤなことを散々愚痴り続けました。

その結果、ネガティブな言葉やため息をかけ続けた花はすぐに枯れてしまったのです。

同じ場所で買って同じだけの水をあげていたのに…。

科学的なことはわかりませんが、ネガティブな言葉には相手の気持ちを削ぐような力があることは間違いではないでしょう。

そんな毒のような言葉を正面から受けていたら確実に自分の心に悪影響を及ぼしてしまいます。

【「ネガティブ思考でうざい人にイライラする!」を解決する3つの方法】

【新人教育のポイント3:説明しながらもう一度やってみせる】

では、自分に対して悪影響を与えるマイナスな言葉やネガティブでうざい人にどう対応したら良いのでしょうか?

その方法は3つです。

  • ネガティブ思考の人にもマイナス思考になった背景があることを想像する
  • 笑顔で装って自分の考えをはっきり伝える
  • ネガティブな人の言葉を我慢して、イライラしなかった自分を最大限に褒める

それぞれ解説します。

・ネガティブ思考の人にもマイナス思考になった背景があることを想像する

ネガティブな人が物事をポジティブな目で見れないのは、過去に何かしらの理由があるはずです。

人に良くしてもらえなかった経験や、報われなかった経験、信じていたものに裏切られた経験など。

その人にとって何かしらの「トラウマ」になっていることがあるのかもしれません。

直接聞かなくてもいいですし、当たっていなくてもいいです。ただ、過去に辛いことがあったんだろうなと考えるだけでネガティブな人の印象は少し変わるかもしれません。

実は寂しい思いをしたことがあるとか、苦しかった時期があってそうなってしまっているのではないかなと考えてみてください。

そのネガティブな人に対して、嫌悪感よりも同情心や温かい目で見て上げることができるのではないでしょうか。

「ネガティブなあの人には、自分とは違う何かしらのトラウマのような過去がある。だからしょうがないよね。」

そう思うことでこちら側の穏やかさやポジティブな考えまで侵食されることはなくなります。

・笑顔で装って自分の考えをはっきり伝える

あなたにはあなたなりの考え方があります。ネガティブな意見が強いからと言って、それを曲げる必要は全くありません。

どんなネガティブなことを言われても、笑顔で自分の気持ちを伝える練習をしておけば、あなたの気持ちが揺らぐことはありません。

相手に嫌悪感を示されたからといってこちらも嫌悪で返したところで、相手もそれに嫌悪感を持ってうまくいきませんでした。

しかし、笑顔で堂々とポジティブな考え方をする返すことで、相手に嫌悪を抱かせる要因を作らせないようにしました。

笑顔で自分の考えを伝えるのには練習が必要です。最初はどうしても「イラッ」「ムカッ」としてしまうかもしれません。

ですが、そのあとに笑顔を出せるようになれば、どんなネガティブと対峙してもあなたはポジティブでいれるはずです。

・ネガティブな人の言葉を我慢して、イライラしなかった自分を最大限に褒める

ネガティブな相手に対して、ポジティブに自分らしく接するのは勇気がいることです。もしかしたら裏でバカにされることがあるかもしれません。

けれど、あなたの幸せはあなたが選んで手にしていくしかありません。

周りがネガティブだからといってネガティブに合わせても、あなたの人生はきっと幸せな方向には向かわないと思います。

多分あなた自身もそれをわかっているはずです。

幸せな人生にするために前向きに進んでいこうとする姿勢は、勇敢で自立していて間違いなく素敵です。

周りに流されずにしっかりと自分らしくポジティブに生きている。そんな自分自身を誉めてあげることで、さらに自信が出てポジティブでいられます。

ネガティブな人との接し方を変えるだけで、逆に自分をよりポジティブに出来たら無敵だと思いませんか?

周りにいるネガティブな人は、自分を褒めてよりポジティブに生きていくのに必要な存在だとすら思えます。

【ネガティブな人にイライラするときの対処法|ストレスから気持ちを解放しよう】

以上が、ネガティブな人にイライラしない方法でした。まとめると、

ネガティブな人のバックグラウンドを想像して、笑顔で対応して、そんな自分を褒めてあげる。

それが無敵ポジティブへの道です。

ネガティブな人に対して感情でぶつかっていくと、相手も自分も不快な気持ちになってしまいます。

そうならない為にも、こうしたテクニックを身につけて、自分らしく生きていってほしいなと思います。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

【関連記事】

>> 怒りっぽい性格を直す18の方法|キレる前に感情をコントロールできる!

>> 飽き性、長続きしない性格は良くない?|人生は短いからいろんなことをしていい。

>> 失望・挫折・失敗…人生のどん底から立ち直る方法はこの一冊から学べる

>> 人としての正しい生き方とは?|二宮金次郎の人生に学ぶ理想の人間像

>> 否定や批判されることが怖い。無謀な挑戦でその恐怖を克服した男の物語

プロフィール
執筆者
にしむー

にしむーです。書店員時代にビジネス誌担当として全国Top5入賞。
退職後に独立し、ブックカフェ・ハンドメイド腕時計作り、アパレルブランド、ウェブメディアなどを運営。「自分の好きなことを仕事にする力」を磨いてきました。
このサイトでは、自分らしく生きていきたい人に向けて、参考になるキャリアの学びやおすすめの自己投資方法を発信していきます。

Life|より良い生き方
ライフワークカフェ