必読!ビジネスマンにおすすめの仕事小説15選|ためになる&勉強になる!

【ビジネスが学べる仕事小説15選】面白くて為になる学生にもおすすめの本を紹介ビジネススキル/仕事術

この記事では、ビジネスが学べる小説をご紹介します。

今では年に150冊以上の本を読む私も、数年前までは本を読むのがとても苦手でした。

仕事のために勉強しようと思って本を開いても、難しくてすぐに眠くなる。

買ったのはいいけど、読む気が起きないままただ並んでいるだけ。そんな時に出会ったのが、ビジネス小説でした。

小説であればビジネスの思考や理論が物語に沿って学べるのが大きなメリット。難しい本が苦手でもストーリーを楽しみながら勉強できます。

  • 学校の勉強みたいですぐに眠くなる
  • ビジネス書を読むのが苦手だから小説から学びたい
  • 「面白い」と「為になる」が両立する読書をしたい

こうした方が読みたくなるビジネス小説を15冊ご紹介します。

ビジネスパーソンだけでなく就職を意識し始めた学生の方にもおすすめです。ぜひ参考にしてみてください。

【面白くて仕事のためになる!ビジネス書の内容を小説で学ぶことのメリット】

【面白くて仕事のためになる!小説からビジネスを学ぶことのメリット】

仕事の勉強をするならビジネス書を読まなくてはいけないというのは固定観念です。

ビジネスを学ぶ方法はビジネス書だけではありません。小説やマンガなどからでも学べますし、むしろ、小説で学ぶほうが良い点もあります。

  • 難しい専門用語がわかりやすく解説されている
  • ビジネス書は教科書を使った授業みたいでつまらない
  • 想像しながら読むことで自分の体験にもなり、身につきやすい

私のように、ビジネス書を買ったけれど途中で挫折していては何の意味もありません。

YouTube大学で中田敦彦さんも言っていましたが、「小説でもマンガでも、読みさえすればその話ができる」のです。

ビジネス書に苦手意識を持っている方は、読みやすいビジネス小説から入ってみるのも1つの手です。

【必読!ビジネスの役に立つお仕事小説|勉強になるおすすめの15冊】

【ビジネスの役に立つお仕事小説|おすすめ15選】

ビジネスにも役立つ仕事系の小説は数多くありますが、ここでは以下の3つの条件を満たすものから洗濯しました。

  • 学びがある
  • ビジネスのポイントを押さえている
  • 読みやすくわかりやすい

お仕事小説は近年非常に人気で、「半沢直樹」や「花咲舞が黙ってない」、「これは経費で落ちません」や「校閲ガール」など、ドラマ化されたものも多いです。

しかし、学びが薄ければそれはあくまでエンタメ小説。ビジネス小説とは「読むことで自分の思考やアイディアに役立つもの」だと思っています。

話が面白いだけでなく、学びがあることが重要です。

こうした基準で選んだビジネス小説が以下の15冊です。

  1. 手紙屋
  2. 福に憑かれた男
  3. 戦略課長
  4. 猿の部長
  5. 給料戦争
  6. 新人OL つぶれかけの会社を任される
  7. 新人OL 社長になって会社を立て直す
  8. 営業の魔法
  9. V時回復の経営
  10. もしドラ
  11. 女子高生ちえの社長日記
  12. コトラーが教えてくれたこと
  13. ソーシャルメディアマーケター美咲
  14. 餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?
  15. ザ・ゴール

それぞれの本のあらすじとポイントを解説します。

・手紙屋

・手紙屋

あらすじ

就職活動に出遅れ、将来に思い悩む、平凡な大学4年生の僕はある日、書斎カフェで奇妙な広告とめぐりあう。その名も『手紙屋』。たった10通の手紙をやりとりすることであらゆる夢を叶えてくれるというのだ。

平凡な人生を変えたい!目に見えないけれど確実に立ちはだかる壁を取りのぞきたい! そんな思いに突き動かされるように、僕は『手紙屋』に手紙を書き始めた……。

働くことの意味とは? 真の成功とは? 幸せな人生とは? 明日をよりよく生きたいあなたへ贈る感動作。

「物々交換」「自分に向いているものを探さない」「思いどおりの人生を送る」「あなたの称号」etc.明日を変える10の教え(Amazonより)

ポイント

自分らしく生きるための仕事の選び方や仕事への取り組み方を学べます。

一日の多くの時間を割き、人生の大半を占める仕事。そこに意義を持てなければ勉強も身が入りません。

自分の仕事への取り組み方を見直す一冊になるはずです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ミチテル(@michiteru_)がシェアした投稿

・福に憑かれた男

・福に憑かれた男

あらすじ

突然他界した父親に代わり、実家の長船堂書店を継いだ秀三。店舗を大きくすることを夢見ていた彼に訪れたのは、集客が激減するピンチに次ぐピンチ。

「もう、やっていけない…」と意気消沈した秀三は、ついに店を閉めることを決意。しかし、実は、これらの出来事はすべて秀三に憑いている“福の神”の仕業だった!

この物語に隠されたヒミツを知ったとき、人が求める本当の“幸せ”が解き明かされる!自分の人生をつかって、どう生きるのかを見つめ直す感動のストーリー。(Amazonより)

ポイント

商売の話ですが、仕事をする上での本質的な気付きを得られます。今現在仕事に悩んでいる人ならきっと勇気付けられるでしょう。

上記の「手紙屋」同様、喜多川泰さんの小説はビジネスで重要な思考のヒントをいくつも与えてくれます。

・猿の部長

猿の部長

あらすじ

アメリカの大学でMBAを取得した滝川は、中堅総合商社・ライフ商事への入社直前、こっそり忍び込んだ猿ケ島での祭礼中に気を失ってしまう。

目覚めるとそこは、経済の中枢を猿が牛耳り、人間をこき使うパラレルワールドだった!!

滝川は、ライフ商事の5つの事業部で、猿の部長たちにマーケティング戦略を提案し、年間利益10億円を目指すのだが……。

「即日完売なのに、利益が出ない不動産事業部」「立地も広告も有利なのに、赤字続きの美容室事業部」「データ分析をしても、ヒット商品が出ないキッチン用品事業部」「徹底的なコスト削減をしても、利益ゼロの寝具事業部」「絶品スイーツなのに、全く売れないインターネット事業部」など、問題だらけの事業部を建て直すことはできるのか? そして滝川は、元の世界に戻れるのか?

マーケティング知識ゼロでもよくわかる実践的なマーケティング戦略が満載。最後まで目が離せない、笑いと恐怖の新感覚ビジネスノベル。(Amazonより)

ポイント

ビジネスの基本は「マーケティング」です。そのマーケティング思考をわかりやすくストーリー仕立てで学ぶことができます。

実際に仕事で成果を出すために必要な考え方のヒントをもらえる一冊です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

田原 十色(@txsxxkx)がシェアした投稿

・給料戦争

給料戦争

あらすじ

終戦間際から現代にタイムスリップした日本兵・花沢とラオスで出会ったお人好しの会社員・浅野。二人は日本で一緒に暮らすことに。

一方、会社では新本部長に同期が抜擢され、浅野は部下になってしまう。ふて腐れる浅野に恋人の由美子は、出世して給料を上げるためのヒントを伝授するのだが……。

スピード出世した同期の下で目標を見失い、くすぶっていた浅野がつかんだ最高のキャリアプランとは?

人事制度から給与体系、出向、転職まで学べる、会社員必須のキャリアアップノベル。(Amazonより)

ポイント

就職、キャリア構築、転職。どうすれば自分の思い描いた人生を設計できるのかを学べる一冊です。

特に給与の考え方について、働く側と雇う側の視点の両方を得られ、視座が上がる感覚があります。

・新人OL つぶれかけの会社を任される

新人OL つぶれかけの会社を任される

あらすじ

入社したての女性社員が、 突然レストランの再建を命じられる──。 現場との対立、迫る期限……。 期限の2カ月で、本当に店を再建できるのか?

モノを売るすべての人に必要な、 本当に使えるマーケティングの知識が ストーリーを読むだけで身につく、 新感覚ビジネス・ライトノベル。(Amazonより)

ポイント

主人公はマーケティングについて何も知らない女性なので、これからビジネスを学びたい人にとっては同じレベルの主人公。親近感を持って読み進められます。

何も知らない状態でも、読み終わる頃にはビジネスの考え方について学びが深まっているはずです。

・新人OL 社長になって会社を立て直す

新人OL 社長になって会社を立て直す

あらすじ

「新人OL つぶれかけの会社を任される」の続編的一冊。ライバル店舗の出現、落ちる売上げ、足りない予算……。レストランの危機に新人の女性社長が一大奮起!

読むだけでいつの間にかマーケティング感覚が身につく、ビジネス・ライトノベル。(Amazonより)

ポイント

マーケティング戦略についてのフレームワークを使って経営戦略を立て直すストーリー。フレームワークは考え方だけ知っても実際のビジネスの場で活かすのが難しいものもあります。

しかし、この本のようにフレームワークを使うシーンをストーリーで示してくれると、実際の仕事でも活用するイメージがつきやすくなります。

・営業の魔法

営業の魔法

あらすじ

新入社員の小笠原は、営業部に配属されてからの半年間、売上げゼロのダメ営業マンだった。自信をなくした彼は、朝礼のあと伏魔殿のような喫茶店に逃げ込み、夕方までの時間をやり過ごす毎日。

そんなある日、全身からオーラを放つスーパー営業マン紙谷と出会う。紙谷は二冊のバインダーを巧に操り、瞬く間にお客様をイエスへと導いていた。

まるで魔法に掛かったかのように喜ぶお客様の姿を目の当たりにした彼は、スーパー営業マン紙谷に頼み込み、営業についてのレクチャーを受けることになる。

そして、一ヶ月半に渡る早朝六時からの実践レクチャーが始まった。紙谷は本物の魔法使いの如く、ダメ営業マンの小笠原に十一個の魔法を伝授する。本当の営業を知った小笠原は、瞬く間にトップ営業マンへと成長していた。

しかし、最後の魔法、十二個目を伝えないまま紙谷は小笠原の前から忽然と姿を消す。紙谷の身に何が起こったのか。

ダメ営業マンだった小笠原の、「成長」と「トップ営業マンへの道程」をリアルに描いた営業サクセスストーリー、ついに完成。(Amazonより)

ポイント

サラリーマンになっても、教わることは仕事の仕方ではなく作業の仕方であることが多いです。

結果を出すための正しい仕事の仕方というものを教えてくれる人はなかなかいません。

この本では、そんな「正しい仕事の仕方」の型が学べます。営業職に限らず、顧客に対して商品やサービスを提供する仕事の方は必読の一冊。

同じ著者の「仕事の魔法」も合わせて読んでもらいたいです。

・V字回復の経営 2年で会社を変えられますか

V時回復の経営 2年で会社を変えられますか

あらすじ

「2年で黒字化できなければ、退任します」―。戦略的なアプローチと覚悟(高い志)を武器に不振事業再建に取り組む黒岩莞太は、社内の甘えを断ち切り、業績を回復させることができるか。

実際に行われた組織変革を題材に、迫真のストーリーで企業再生のカギを説いたベストセラー。(Amazonより)

ポイント

組織改革がテーマの一冊。今の職場で「もっとこうなったらいいのに」という思いを持っている人は多いと思います。

ヒトや組織を動かすために自分に出来ることは何か?エネルギーを持った行動の仕方を学べます。

三枝匡さんは他にも「戦略プロフェッショナル」や「ザ・会社改造」など組織変革についての小説がいくつも書かれていますので、そちらもぜひ読んでみてください。

 

・もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら

あらすじ

敏腕マネージャーと野球部の仲間が甲子園を目指して奮闘する青春小説。

高校野球の女子マネージャーのみなみちゃんは、マネージャーの仕事のためにドラッカーの『マネジメント』を間違って買ってしまいます。

はじめは難しくて後悔するのですが、しだいに野球部のマネジメントにも生かせることに気付きます。(Amazonより)

ポイント

「もしドラ」という言葉で一世を風靡し、ビジネス小説がここまで広まるきっかけともなりました。

管理職やリーダー的役割を担う人にとっては、チームで動き結果を出すための方法を学べる一冊です。

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「イノベーションと起業家精神」を読んだら」も合わせて読んでみてください。

 

・女子高生ちえの社長日記

女子高生ちえの社長日記

あらすじ

17歳の女子高生が、父親の急死で、突然社長に。ちえにとっては知らないことばかりで「これが、カイシャ!?」と、つぶやく毎日。

楽しめながら、ためになる。会社がわかり、人間関係もわかる「ケーススタディ」ビジネス・ノベルス。(Amazonより)

ポイント

製造業の会社について広く学べる一冊。営業や製造を主とした企業に勤めているならば、一読の価値ありです。

女子高生ちえの社長日記はシリーズものとなっており、全4巻を通してビジネスをわかりやすく学ぶことができます。

・コトラーが教えてくれたこと 女子大生バンドが実践したマーケティング

コトラーが教えてくれたこと 女子大生バンドが実践したマーケティング

あらすじ

もし、はじめてバンドを組んだ女子大生が、マーケティングの神様と言われるフィリップ・コトラーの「マーケティングコンセプト」を学び、実践したらーー。

ソーシャル・メディアが発達した現代に適した最新のマーケティング理論を、誰も聴いてくれる人がいなかった不人気バンドの成長に合わせてライトノベル仕立てで解説する。(Amazonより)

ポイント

マーケティングの権威フィリップ・コトラー「マーケティングコンセプト」のエッセンスを凝縮して物語にした一冊。

もしドラ同様、ビジネスの理論をビジネス以外の場所で活用しているのが面白いところです。

続編の「コトラーが教えてくれたこと 女子大生が変えたブラック企業のマーケティング戦略」も合わせて読みたい。

 

・ソーシャルメディアマーケター美咲

ソーシャルメディアマーケター美咲

あらすじ

遠藤美咲は、27歳の天秤座女子。メーカーの営業部からインタラクティブエージェンシー(ネット専業代理店)に転職したばかり。配属先は、なんとソーシャルメディアマーケティングの専任チーム。

最初に直面したのは、広告主やその社内に蔓延する「手段の目的化(ツイッターやフェイスブックを使って何かやりたい病)」だった。

ソーシャルメディアマーケティングは、コミュニケーションゴールを達成する「手段」であり、「目的」ではないはずだ。わからないことだらけの中、美咲の日々の奮闘が始まる。(Amazonより)

ポイント

SNSマーケティングの全体像についてわかりやすく学べる一冊。

ソーシャルメディアマーケティングについては専門的な用語も多く、よくわからないという方も多いと思います。

ですが、基本的なワードや戦略について物語でわかりやすく学べるため、入門書としては最適です。

・餃子屋と高級フレンチではどちらが儲かるか?

餃子屋と高級フレンチではどちらが儲かるか?

あらすじ

急逝した父親の遺言で、倒産寸前のアパレル会社「ハンナ」を継ぐことになった由紀。ところが、経営はずぶの素人。

そんななか、メインバンクの支店長は、今後いっさい追加融資には応じないことを通告するとともに、1年以内に借入金を返済することを要求してきた。

困り果てた由紀は、同じマンションに住む謎のコンサルト・安曇に助けを求める。安曇は「会社を立て直すためには、会計を学ぶことが必要だ」と言い、こうして月1回のレクチャーが始まった。

「餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?」「大トロはなぜ儲からないのか?」など、安曇の意表をつく質問に最初は戸惑っていた由紀も、次第に「経営に不可欠な会計知識」を身につけていく。

そして1年後、ついに運命の日がやってきた。果たして由紀は危機を脱し、ハンナを再建することができたのか……。

ポイント

社会人が学ぶべき会計思考についてわかりやすく解説した一冊。

ビジネスがうまいっているかどうかは会計を理解しないことには始まりません。

会計に直接関わらない方にとっても日常でも起こりうる事例を用いてあり、面白くて勉強になる内容です。

・ザ ゴール

ザ・ゴール

あらすじ

長引く経営の悪化、工場閉鎖までたった3か月の猶予期間、多忙な日々のなかないがしろにしてきた妻との離婚の危機…。アレックスは、あまりの危機的状況にすっかり意気消沈していた。

その前に、モデルは著者と目される恩師、ジョナが現れ、彼にアドバイスを与える。工場を救うために業務改善に挑む登場人物の苦悩や目標達成の興奮が伝わってきて、ビジネスの醍醐味を感じさせるストーリー。

本書は小説ではあるが、その内容は恐ろしいほど実践的で、会計情報の正しい見方や落とし穴、「効率化」の陰に隠された諸問題を浮き彫りにする。

魅力的なストーリーの中に複雑な業務改善のノウハウがわかりやすい形で盛り込まれており、ビジネスパーソンやマネジャー必読の内容である。

また本書は、問題解決にあたってはゴールを共有し、信念を貫くことが重要であること、数字の陰に隠された実態を見抜くことの重要性、情報共有化の意義など、経営において重要な示唆も与えてくれる。(Amazonより)

ポイント

物語でビジネスの品質を学べるビジネス小説の古典的一冊。原著の発売は1984年、日本での発売は2001年とかなり昔ではあります。

しかし、論語や孫子が今でも読まれるように、本質的を突いた思考は時代が経っても有益なままです。

ストーリーとしては上記で紹介したライトビジネスのベルよりも重厚ですが、学べるものは確かです。

【本を読むのが苦手ならビジネスが学べるアニメーション動画もおすすめ】

【本を読むのが苦手ならアニメーション動画で学ぶのもおすすめ】

以上が、ビジネスが学べるお仕事小説15選でした。

小説ならビジネス書よりも読みやすいので、これまで仕事の勉強をしたいけれどできなかった人でも読み進めやすいはずです。

それでも、「小説でも難しい!というか本自体が苦手!」という方もいらっしゃるでしょう。

そのような方におすすめの勉強法が、「アニメーション動画」です。

ビジネス思考をストーリーとアニメで学ぶ方法もあり、それが「グロービス学び放題」というビジネススキルに特化した動画サービスです。

ビジネスがアニメーションで学べる

(グロービス学び放題の動画の1コマ)

ビジネスに関する思考法やフレームワークを動画で学ぶことが出来るのですが、セミナーのような堅苦しいものではなくアニメーションを使って解説されます。

理論の中で必ずストーリー仕立ての事例も紹介されますので、実際に体験しているように学ぶことができるのです。

動画であればビジネス書やお仕事小説よりもさらに学びやすくなります。

ビジネスが学べる動画については以下の記事で紹介していますのでビジネスをわかりやすく学びたい方は参考にしてみてください。

【無料あり】3大ビジネス動画サイトを比較|おすすめはグロービス学び放題
この記事では、ビジネススキルを磨くために使える「ビジネス動画サイト」を3つご紹介します。優秀なビジネスマンになるためには、ビジネスの勉強が欠かせません。今は本よりも動画サイトでの学習の方がわかりやすく効率的に学べます。その中でも特に人気の3つの動画サイト「グロービス学び放題」「Schoo」「Udemy」を比較し、実際に体験した中で気づいた特徴をお伝えします。ビジネスの勉強法としてどの動画サイトで勉強しようか悩んでいる方は参考にしてみてください。

数あるビジネス系動画サイトの中でも、アニメーション動画でわかりやすいグロービス学び放題は特におすすめです。

グロービス学び放題についての詳しい内容はこちらでも紹介しています。

【評判は?】グロービス学び放題の感想と気になるデメリット|無料で受ける方法アリ
この記事ではグロービス学び放題に申し込むか迷っている方に向けて、申し込み前に知りたかったことや、体験してみて感じたメリットとデメリットをお伝えします。グロービス学び放題の評判・口コミが気になる!実際ビジネスの役に立つの?プランはどれを選んだら良い?無料でも体験だけできるの?こうした疑問を抱えている方はぜひ参考にしてください。

本よりも動画の方が向いているかもと思われた方はこちらも参考にしてみてください。

この記事が少しでも役に立てば幸いです。

【ビジネスが学べる小説 関連記事】

>>【話題】キャリア相談が出来るおすすめサービス6選|やりたい仕事や理想の将来はカウンセリングでわかる!

>>【決定版】ビジネス書の読み方を徹底解説|仕事で結果を出すための本の選び方&活用法

>>【ビジネス系ポッドキャスト18選】おすすめの人気番組と聞き方を解説

>>【無料で役立つ】ビジネス書の要約サイト&書評ブログ11選|効率的に情報収集するコツを紹介

>>【社会人向け】大人の勉強におすすめのジャンルと学び方のコツ

>>【大特集】ビジネスの情報収集におすすめのサイト18選|便利ツールも紹介

>>【10選】ビジネスを学べるおすすめ動画サイト|本やセミナーよりも効率的な学び方

>>【本代をケチってはいけない? ケチらない方がいいのはお金ではなくて読書時間】

>>【神すぎる】勉強するなら本よりKindle Unlimited!知らない人は損しています

プロフィール
執筆者
NiSH

NiSHです。書店員時代にビジネス誌担当として全国Top5入賞。
退職後に独立し、ブックカフェ・ハンドメイド腕時計作り、アパレルブランド、ウェブメディアなどを運営。「自分の好きなことを仕事にする力」を磨いてきました。
このサイトでは、自分らしく生きていきたい人に向けて、参考になるキャリアの学びやおすすめの自己投資方法を発信していきます。

ビジネススキル/仕事術書評・映画評
ライフワークカフェ