【歩いて稼げる】Move To Earnアプリのおすすめ15選|STEPN以外にも筋トレやダンスで仮想通貨を稼げる

ダイエット/トレーニング

歩くだけで仮想通貨を稼げるアプリ「STEPN」が話題になっています。

今、ブロックチェーン業界では「〇〇するだけで稼げる」というテーマが続々と登場。その中で「STEPN」などの歩くだけで稼げる分野は「Move To Earn」と言われます。

しかし、仮想通貨だけでもすでに怪しいのに、「歩くだけで稼げる」なんて詐欺じゃないのかと思いますよね。

この記事では、以下のことを解説します。

  • 歩くだけで仮想通貨が稼げる仕組み
  • 歩いて稼げるMove To Earnアプリの種類と始め方
  • 筋トレ、ダンス、スイミングなどで稼げるMove To Earnアプリの種類と始め方
  • Move To Earnアプリの注意点
  • 仮想通貨を稼げるその他のアプリ

Move To Earnアプリを使っている人の中には、1日數十分の運動で1万円以上を稼いでいる人も。(参照:45分で35000円っ! 歩いて稼ぐSTEPNの時給はまさかの医者超え⁉︎

普段の通勤通学がお金を稼げる時間になったらいいですよね。

また、Move To Earnアプリを使い始めたことで運動不足が解消された人も増えています。最近運動不足だと感じている人も、Move To Earnアプリをきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、Move To Earnで獲得した報酬を現金にするには「仮想通貨取引所の口座」が必須になります。

メルカリでいくらモノを売っても、銀行口座がなければ換金できないのと同じ感じです。仮想通貨は怖いと思う人もいると思いますが、入金せずに口座を作るだけなら無料ですしノーリスクです。

今なら日本最大手の仮想通貨取引所「コインチェック」で2500円分のビットコインをもらえるキャンペーンも実施されています!

いずれ必ず作ることになると思うので、今のうちに仮想通貨取引所の口座だけ作っておくと良いですよ。

 

人気の仮想通貨取引所「コインチェック」で口座を作る

※ Move To Earnの報酬を日本円に換金するには
暗号資産取引所の口座が必要です

 

【STEPNのNFTスニーカーが大流行!歩いて稼げるアプリ「Move to earn」とは?】

【STEPNのNFTスニーカーが大流行!歩いて稼げるアプリ「Move to earn」とは?】

「Move to Earn」とは運動したら仮想通貨がもらえる仕組みのことです。

スマホのGPS・モーションセンサー・カメラなどを用いて運動内容を計測し、成果に合わせて仮想通貨をもらうことができます。

実は仮想通貨に限らず、移動することでマイルやポイントをもらえるようなアプリも増えています。

代表的なものとして「Miles」というアプリがありますが、こちらは日々の移動距離に合わせてポイントが付与され、ポイントが貯まると様々な景品と交換することができます。

 

・歩いて稼げるって詐欺じゃないの? どんな仕組み?

では、なぜMove To Earnのアプリを使うと、歩くだけで仮想通貨をもらえるのでしょうか?

前提として、ブロックチェーンやNFTというテクノロジーを使ったビジネスは既存のビジネス以上にマネタイズポイントが多いことが特徴。一言でいうと「稼ぎやすい」ということです。

  • ユーザーがNFTアイテムに課金(販売収益)
  • NFTアイテムの二次流通における手数料収入(ロイヤリティ収入)
  • 投資家が仮想通貨を買う(トークン収益)
  • ユーザーや投資家が増えて仮想通貨の値段が上がる(キャピタルゲイン)
  • ユーザーの行動データ等を企業に販売(情報販売収入)
  • アプリ内で広告を表示(広告収入)

このように収益源がいくつも存在するため、ユーザーに還元しやすいのです。(参照:【取材】歩くと稼げるSTEPN、第1四半期で利益が約33億円相当に

特にMove To Earnのアプリの場合、各サービスが独自に仮想通貨を作っているのが特徴です。仮想通貨は価格が変動します。そのため同じ量の報酬でも、換金するときの価格によって利益は変わります。

実はSTEPNも最初は仮想通貨$GMTの価値がそこまで高くなく、そんなに稼げるアプリではありませんでした。

しかし、どんどん参入者や投資家が増えて$GMTの価値が上昇。それによって同じ報酬でも1日に稼げる量が数千円から数万円に増えたのです。

逆に言えば、ユーザーも投資家もいないようなアプリの場合はやっても儲からないということでもあります。

対応する仮想通貨の価値が上がれば儲かる人も増え、価値が下がればあまり儲からないアプリになる。それがMove To Earnアプリの特徴とも言えるでしょう。

そのため、アプリ側はいかに多くのユーザーや投資家を呼び込めるかが重要になります。

魅力的なアプリを作ってユーザーを集め、プロジェクトのロードマップを示すことで投資家を集める。こうしてファンを集めるプロジェクトが、稼げるアプリになっているのです。

ユーザーや投資家視点で考えれば、そうしたプロジェクトを見極めて最初の方から参入しておくと稼ぎやすいということですね。

 

・日本でもSTEPNを使って歩いて稼ぐ人が増加中

ゲームをするだけで稼げる「Play To Earn」という分野は、2021年にアジア諸国で人気が爆発しました。フィリピンでは「アクシーインフィニティ」というゲームで平均月収以上に稼ぐ人が続出し、社会現象にも。

そして、2022年。STEPNを始めとする「Move To Earn」はここ日本で爆発的な流行になろうとしています。(参照:歩いてトークン稼ぐSTEPN、プレーに必要なNFTスニーカーが高騰 1足最低14万円

Web系のインフルエンサーたちが紹介し始めたことでにわかに話題に。そして雑誌やテレビで取り上げられたことで人気が爆発。といった流れだったように感じます。

STEPNは「歩いて稼げる」というパワーワードもさることながら、アプリの使いやすさやNFTスニーカーのデザイン性も高いと感じています。

STEPNのスニーカーって可愛くないですか? 欲しくなりますよね。コレクター心理もくすぐられますし、実はたくさんのスニーカーを持っていると稼ぎやすくなるという仕組みも。人気が出るようにいろんな設計がなされているんですね。

しかし、人気が出たことでスニーカーの価値が暴騰。2022年4月時点では1足10万円以上になっています。

つまり、STEPNを始めるためには10万円以上するNFTスニーカーを買わないといけないということ。それは高すぎますよね。

STEPNの仮想通貨$GMTの価値が上がれば数週間で元が取れると言われますが、仮想通貨の価値がどうなるかは分かりません。

STEPNに興味はあるけれど、NFTスニーカーを買うお金はないという方も多いでしょう。

では、STEPN以外の「Move To Earn」アプリはどうでしょうか?

実はMove To EarnアプリはSTEPN以外にもいろんな種類があります。

  • STEPNのように歩いて稼げるアプリだけど初期投資がかからないもの
  • 歩くことで可愛いキャラクターを育てられるもの(売ることもできる)
  • 歩くだけでなくダンスや筋トレをすることで仮想通貨をもらえるもの

こうしたMove To Earnアプリをこれから15個紹介します。興味を持ったものがあればぜひ始めてみてください。

 

【歩いて稼げるMove to Earnアプリ8選|特徴と始め方を解説します】

歩いて稼げるMove to Earnアプリ6選|特徴と始め方を解説します

まずは「歩いて稼げるMove To Earnアプリ」として以下の8つをご紹介します。

  • STEPN(ステップン)
  • SWEAT COIN(スウェットコイン)
  • Moon Step(ムーンステップ)
  • ステラウォーク
  • CALO RUN(カロ ラン)
  • Dustland Runner(ダストランド ランナー)
  • WALKEN(ウォークン)
  • IOTEX MONSTER GO(イオテックス モンスター ゴー)

各アプリを併用することでポイントの二重取りならぬ「仮想通貨の二重稼ぎ」も可能。歩いて稼ぎたい方は全ダウンロードが必至です。

記事では仮想通貨の特徴も紹介しますが、これは決して投資を促すものではありません。投資判断は読者の皆様自身で行ってください。情報収集の1つの手段や一個人の見解を楽しむ目的として読み進めてもらえれば幸いです。

 

・STEPN(ステップン)

・STEPN(ステップン)

特徴

2021年12月にリリースされたMove to earnの代表的なアプリ「STEPN」。日本のユーザーが一番多いと言われています。

靴のデザインがすごくかわいいですよね。種類も多くて集めたくなります。靴ごとにレベルやエネルギーがあり、スニーカーのよって日々稼げる金額に違いがあります。

ベンチャーキャピタルから多額の投資を受けているMove To Earnの有望プロジェクトです。

稼ぎ方
  • 歩いてGSTを稼ぐ
  • 靴を転売する
  • 靴のレベルを上げて稼ぐ&転売する
  • 靴を掛け合わせて新しい靴をMint(創成)
おすすめ紹介動画

【徹底解説】Move to earn! STEPNの始め方【Web3.0の運動でお金が稼げるアプリ】

プレイした人の体験談

稼げるなら雨が降っても歩く。散歩廃人ですね。笑

・STEPN(ステップン)

STEPNの始め方

STEPNを始めるステップは以下の通りです。

  1. アプリを入手してNFTの靴を購入
  2. アプリを起動して歩くと歩いた時間に応じて仮想通貨GSTを入手
  3. GSTをUSDCに変換して仮想通貨取引所に送金して換金

アプリのダウンロードはこちらの「公式サイト」から行いましょう。Google検索では偽サイトで詐欺に遭う可能性があります。

>> STEPN公式ホームページ

NFTスニーカーの探し方

ゲームを始めるために必要なNFTスニーカーはアプリ内で購入できます。現在、こちらで確認できるようなNFTアイテムが販売されています。

NFTスニーカーの探し方

スニーカーには4つのタイプがあり、自分のスピードに合わせてスニーカーを選びます。

  • Walker(1〜5km/h)
  • Jogger(5〜9km/h)
  • Runnner(9~15km/h)
  • Trainer(速度自由)

ゆっくり歩きたいのにRunnnerのスニーカーを持っていたら意味ないので気をつけてください。

NFTスニーカーの買い方

NFTスニーカーの買い方は以下の6ステップです。

  1. 仮想通貨取引所「Liquid」で口座開設
  2. 口座に入金してSOLANAを購入
  3. STEPNのアプリ内ウォレットのアドレスを確認
  4. Liquidで送金アドレスを入力してアプリに送金
  5. アプリ内で「Wallet」から「Spending Account」に資金を移動
  6. アプリ内の「Shop」でNFTを選んで購入

NFTスニーカーを買うためには仮想通貨取引所の口座開設が必須です。

仮想通貨取引所にはいくつか種類がありますが、STEPNのスニーカーを買うためのSOLANAを買えるのは2022年4月時点で「Liquid」だけです。

他の国内取引所だと海外取引所を経由してSOLANAを買わなければいけないので、STEPNを始めたい方は「Liquid」を使うのが良いでしょう。

仮想通貨取引所や仮想通貨の買い方を詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

 

【超入門】仮想通貨の始め方とおすすめの取引所を解説|初心者が暗号資産で失敗しないためのポイントは?

【超入門】仮想通貨の始め方とおすすめの取引所を解説|初心者が暗号資産で儲かるためのポイントは?
仮想通貨(暗号資産)を買ってみたいけど、よくわからないし失敗するリスクが怖い。 そんな方に向けて、初めての暗号資産のやり方と初心者が陥りがちな失敗ポイントを解説します。 この記事を読むこと...

 

 

・sweat coin(スウェットコイン)

・sweat coin(スウェットコイン)

特徴

STEPNを始めたいけれどスニーカーが高くて変えないと思っている人も多いのではないでしょうか?

そんな方には完全無料で始められるsweat coinがおすすめ。実は2016年から始まっているプロジェクトで、日本語にも対応。初めてのMove To Earnアプリに最適です。

歩くことでSWCコインをゲット。SWCコインは2022年4月時点でまだどこの取引所にも上場していないので、直接換金することはできません。しかし、コインを様々な商品に交換することはできます。

2022年の夏に取引所への上場を予定しています。SWCコインが上場したら換金することも可能になるので、今のうちから貯めておくのも良いでしょう。

紹介動画

【スウェットコイン】絶対見て‼フジマナ氏も注目!ステップン越え!?登録5分歩いて稼ぐ!【sweatcoin】登録方法解説!【STEPN】【仮想通貨】

プレイした人の体験談

始め方

sweatcoin

  • スマホのアプリストアからアプリをダウンロード
  • メールアドレスを入力してアカウント登録とアプリ内ウォレットを作成
  • スマホのヘルスケアアプリと連携

STEPNなど他のアプリとの併用もできます。無料で自動的に計測してくれるので、入れておいて損はないでしょう。

 

 

・Moon Step(ムーンステップ)

Moon Step(ムーンステップ)

特徴

STEPNとそっくりな見た目の「MoonStep」。パクリアプリかと思いましたが、CoinMarketCapやBYBITでも取り扱われる予定とのことで、ひとまず信頼できそうです。

MoonStepではSETPN同様に歩くことで仮想通貨$SMTをゲットできます。ですが、多くの仮想通貨を稼ぐためには以下の条件のどちらかを満たす必要があります。

  1. NFTスニーカーを買う
  2. 仮想通貨$SMTを一定期間預ける(ロックする量でもらえる$SMTが変わります)

ちなみにロックせずに「Free To Earn」を選べば、わずかではありますが無料で稼ぐことも可能。

こちらは2022年5月に情報が解禁になったばかりで、公式サイトはありますがダウンロードはまだできません。インターフェイスは可愛くて期待が持てますよね。今後の情報が楽しみです。

紹介動画

Moon Step | From Health To Wealth!

始め方

MoonStepの始め方は以下の通りです。

  1. アプリをダウンロード(iOS,Androidに対応)
  2. 仮想通貨ウォレット「メタマスク」を接続
  3. 歩いて仮想通貨$SMTをゲットする

Moon Step |

MoonStepではリリースに先立って仮想通貨$SMTが無料でもらえるエアドロップを開催中です。

TwitterのやDiscordのフォローをするだけで仮想通貨を手に入れるチャンスです。招待コードを貼っておくので、よかったら以下から登録してみてください。(2022年5月29日で終了)

>> MoonStepのエアドロップページ

 

・ステラウォーク

・ステラウォーク

特徴

初期投資なしの無料で始めることができるMove To Earnアプリ。iPhoneのヘルスケアアプリと連動して計測し、歩数に応じて仮想通貨ステラルーメンをゲットすることができます。

Android版はまだリリース前なのでリリースを待ちましょう。

おすすめ紹介動画

【歩いて仮想通貨を稼ぐ】最新Move to Earn登場!!!登録が簡単すぎて驚きですw運動して仮想通貨を稼ぐ時代到来!!!

プレイした人の体験談

無料で始められるので初めてのMove To Earnアプリに最適です。

始め方

・ステラウォーク

ステラウォークはアプリをダウンロードするだけで無料で始められます。始め方は以下の通りです。

  1. ステラウォークのアプリをインストールしてヘルスケアアプリと連携
  2. 歩く(毎回アプリを起動する必要なし)
  3. 歩き終わったら必ずアプリを開いてカプセルを開きジェムを獲得する

「カプセルとジェムの獲得」は当日中のみ有効なので忘れないようにしましょう。

 

ゲットしたステラルーメンの換金方法

ステラウォークでゲットしたステラルーメンは国内の仮想通貨取引所に移して換金できます。

  1. 仮想通貨取引所「コインチェック」で口座作成
  2. コインチェックアプリで「ステラルーメンの受け取りアドレス」を作成
  3. ステラウォークアプリの「申請タブ」からステラルーメンの「交換申請」をタップ
  4. ウォレットの受け取りアドレスを入力して申請完了

交換申請は月初3日間のみ申請可能。忘れると消失してしまいますので注意が必要です。ちなみに交換するためには50個以上のジェムが必要なので、最低限そこまでは歩いてゲットしておきましょう。

 

>> ステラウォークのダウンロードはこちら(App Store)

 

・CALO RUN(カロ ラン)

CALO RUN

特徴

NFTスニーカーを手に入れて、ジョギングをして稼ぐMove To Earnアプリ「CALO RUN」。「Run」という言葉が入っているように、歩くよりもは知って稼ぎたい人向け。

一般的なシングルモードと毎週&毎月開催されるチャレンジモードで仮想通貨をゲットできます。基本的には「走った距離」を計測して仮想通貨がもらえる仕組みのようです。

また、チャレンジモードに参加するには一定量の仮想通貨を預ける必要があるようなので対応する仮想通貨を購入しておきましょう。

 

紹介動画

Calo Run lカロリーを消費し、報酬のあるNFTゲームを手に入れましょう

始め方

CALO RUN

Calo Runの始め方は以下の3ステップです。

  1. Calo Runの公式サイトからアプリをダウンロード
  2. アプリを起動してREGISTER(登録)をタップ
  3. ログインできたら「Join 1st Challenge」から最初のミッションをスタート

 

・Dustland Runner(ダストランド ランナー)

Dustland Runner(ダストランド ランナー)

特徴

Dustland Runnerは、ミッション選んでランニングをし、クリアごとに報酬を得るというシステムのMove To Earnアプリです。

この会社は以前に「ゾンビラン」というアプリをリリースしており、こちらが「オーディオフィットネスアプリ」というものでした。

アプリを起動してイヤホンをつけると、ゾンビが追ってくるような音楽や仲間からの指令が聞こえてきます。それに合わせて運動するのがオーディオフィットネスアプリです。

Dustland Runnerもゾンビランと同様に、「耳でミッションを聴きながらジョギングするスタイル」になるかもしれません。

2272年、太陽フレアの影響で廃墟と化した地球が舞台となっており、唯一残った土地「ダストランド」で生き残るためあなたは走るのです。

ミッションをクリアするごとに暗号資産$DOSEやアイテムNFTを報酬をゲット。アイテムでキャラクターをアップグレードしてより稼ぎやすくすることができます。

紹介動画

最新MovetoEarnアプリゲーム『THE DUSTLAND(仮想通貨DOSE)』徹底解説【次のSTEPNになるか?】

始め方

Dustland Runner(ダストランド ランナー)

現在は優先権を持った一部の人だけα版テストを実施中。

Android版はDustlandの公式サイトから事前登録の受付が始まっていますが、iOS版は2022年6月までにリリース予定となっています。公式Twitterをフォローして最新情報をゲットしてください。

 

・WALKEN(ウォークン)

WALKEN(ウォークン)

特徴

ほのぼのとしたアニマルキャラが可愛いMove To earnアプリ「WALKEN」。歩いたり競争したりして仮想通貨WLKNをゲットし、Cathreteと呼ばれるキャラクターを育成していきます。

Cathreteはアバターにもなっていて、いろんな見た目に着せ替えさせることができるのも楽しめるポイント。

紹介動画

モンスター育成型MovetoEarnアプリ『Walken(仮想通貨WLKN)』徹底解説

始め方

WALKEN(ウォークン)

2022年4月現在、iOS向けのβテストが実施中。公式Twitterをチェックしてリリース情報を待ちましょう。

 

・IOTEX MONSTER GO(イオテックス モンスター ゴー)

・IOTEX MONSTER GO(イオテックス モンスター ゴー)

特徴

アプリを起動すると現在地のマップが開かれ、マップ上に表示されるモンスターのところに行って戦闘を行います。

戦闘に勝つことで仮想通貨をゲット。PokemonGoみたいな感じですね。始めるにはNFTモンスターの購入が必要です。

紹介動画

IOTEX & Monstergo, NFT play to Earn

始め方

こちらのアプリはまだリリース前です。以下の公式Twitterをフォローして情報収集しておきましょう。

 

【筋トレやスポーツなどの運動で稼げる「Move To Earnアプリ」7選】

筋トレやスポーツなどの運動で稼げる「Move To Earnアプリ」6選

Move To EarnアプリといえばSTEPNが有名ですが、実は筋トレやサイクリングなどで仮想通貨を稼げるアプリも出てきています。

ダンスやサッカーのリフティングで稼げるアプリでは、世界中のユーザーと対戦して仮想通貨を稼ぐことができます。今まで趣味としてやっていた人にとっては新しい稼ぎ方を手に入れるチャンスになるでしょう。

散歩やジョギングはしないけれど、筋トレは毎日しているという人も多いはず。そんな方にはこれから紹介するMove To Earnアプリがおすすめです。

  • Wirtual(ワーチャル)
  • dotmoovs(ドットムーブス)
  • GENOPETS(ジェノペッツ)
  • Step.App(ステップ アップ)
  • Dustland rider(ダストランド ライダー)
  • FITMINT(フィットミント)
  • Pyrami DAO(パイラミ ダオ)

それぞれ特徴を解説します。

 

・Wirtual(ワーチャル)

Wirtual(ワーチャル)

特徴

Wirtual」は、ランニング・水泳・サイクリング・ダンスなど様々な運動で稼げるMove To Earnアプリです。

難易度の高いチャレンジをクリアするとアイテムがもらえて、アバターの見た目を変えることができます。

ただし、運動内容を計測するためにスマートウォッチが必要です。無料で始められますが、対応したスマートウォッチを持っていない方は時計代が初期投資としてかかります。

また、持っているNFTアイテムやコインの枚数によって稼ぎやすくなりますので、ガチで稼ぎたい方はNFT青テムを購入することになるでしょう。

有名スポーツファッションブランドの「アンダーアーマー」もスポンサーになっている注目のMove To Earnアプリです。

アバターを自由にカスタマイズできるのもウリのようです。

Wirtual(ワーチャル)

紹介動画

始め方

Wirtualの始め方は以下の3ステップです。

  1. 公式サイトからアプリをインストールしてアカウント作成
  2. 運動管理アプリ(Fitbit、Garmin、STRAVAなど)と連携する
  3. 運動項目を選択して運動を開始し、仮想通貨WIRTUALをゲット

始めるためには、Wirtualに対応したスマートウォッチを用意する必要があります。

 

NFTアイテムの買い方

Wirtual(ワーチャル)

WirtualのNFTアイテムを買うためには11のステップが必要です。

仮想通貨に慣れていない方にはちょっとハードルが高いかもしれません。

  1. 仮想通貨取引所「GMOコイン」で口座開設
  2. 口座に入金してビットコインを購入
  3. 海外の仮想通貨取引所「バイナンス」で口座開設
  4. GMOコインからバイナンスにビットコインを送金
  5. バイナンスでビットコインをBNBに交換
  6. 仮想通貨ウォレット「メタマスク」をブラウザの拡張機能として追加
  7. バイナンスからメタマスクにBNBを送金
  8. PancakeSwap」のサイトを開き、メタマスクを連携
  9. PancakeSwapでBNBをWIRTUALに交換
  10. アプリへ送金
  11. アプリ内のSTOREでNFTアイテムを購入

仮想通貨「WIRTUAL」が国内の取引所で扱われるようになればもっとカンタンに買えるようになります。

それまでは海外の取引所(バイナンス)と分散型取引所(Pancake Swap)を経由しないと買えないので面倒ですね。

 

>> WIRTUAL公式サイトはコチラ

 

・dotmoovs(ドットムーブス)

dotmoovs(ドットムーブス)

特徴

dotmoovsは、サッカーのリフティングやダンスなどのスキルで争う対戦型Move To Earnゲームです。初期費用なしで始めることができます。

アプリ内で世界中の人と対戦し、勝利することで仮想通貨を得られます。

具体的には、アプリを開いて対戦相手を決定。スマホのカメラを置いてリフティングやダンスを開始します。その動きをAIが検知し採点。勝負の結果が出るというわけです。

フィーゴやクアレスマなどの有名なプロサッカー選手がパートナーになっており、今後さらに注目があるまるであろうプロジェクトです。

dotmoovs(ドットムーブス)

紹介動画

始め方

dotmoovs(ドットムーブス)

現在はアプリをダウンロードして「ベータ版」を楽しむことが可能です。ベータ版ではサッカーのリフティングのみプレイ可能。サッカー好きはチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

>> dotmoovs公式サイトはコチラ

 

・GENOPETS(ジェノペッツ)

GENOPETS(ジェノペッツ)

特徴

GENOPETSはポケモンのようなキャラクターが特徴的なMove To Earnアプリです。無課金でも始められます。

ジョギング・サイクリング・ダンスで経験値を稼ぎ、ゲーム内の探索やGenopetというキャラクターの育成を行うという流れで進みます。

Move To EarnとPlay To Earnが融合したようなゲームですね。

育てたキャラクターは進化させたり、他のプレイヤーと対戦させることも可能です。無課金の人は、育てたキャラを売却することで稼ぐことができます。

ハビタットという施設を購入することで新しい収入源を作ることも可能。ハビタット保有者は仮想通貨$KIやゲーム内で使えるアイテムを毎日入手でき、それを転売して稼ぐこともできます。

無料でもプレイできますが、ハビタットの保有が1つの鍵になりそうです。

GENOPETS(ジェノペッツ)

稼ぎ方

GENOPETSでの稼ぎ方は主に以下の2通りあります。

  • 育てたジェノペットを販売
  • 仮想通貨$KIやゲーム内アイテムの転売

無課金勢はジェノペットを育てて売却して仮想通貨を得ることができ、課金してハビタット(飼育施設)を買った人は$KIやアイテムを獲得して転売といった稼ぎ方も可能になります。

紹介動画

【ネクストSTEPN!?】運動して稼げると話題のGenopetsの始め方や稼ぎ方を徹底解説!! 期待のMove to Earn NFTゲーム!!【ジェノペッツ】【ブロックチェーンゲーム】

始め方

GENOPETS(ジェノペッツ)

Genopetsのアプリはまだベータ版の試作段階でリリースはされていません。公式Twitterをフォローして最新情報を待ちましょう。

 

・Step.App(ステップ アップ)

Step.App(ステップ アップ)

特徴

シューズのデザインもSTEPNにそっくりのMove To Earnアプリ「Step.App」。違うところは、ウォークだけでなくエクササイズ要素も実装予定というところ。

偽物アプリかと思われそうですが、公式サイトを見るとプロスポーツクラブのコマーシャルリーダー、DAO MAKERの共同設立者などがアドバイザーとして協力しているようです。

スニーカーのデザインは可愛いので、今後に注目のプロジェクトです。

Step.App(ステップ アップ)

紹介動画

【STEP.APP】第2のSTEPNなるか!?先行登録とプロジェクト概要を解説!!【Move to Earn】【仮想通貨】

始め方

リリースはまだ先で、現在は先行登録を実施しています。Twitterのプロフィールに記載されているリンクから登録できるので、興味がある方は早期参入を狙ってみてください。

 

・Dustland rider(ダストランド ライダー)

・Dustland rider(ダストランド ライダー)

Dustland riderは先に紹介したDustland Runnerの自転車版です。自転車に乗って運動することで仮想通貨を稼げます。

2021年12月に発表がされただけで、開発が進んでいるようですがまだリリース予定は決まっていません。

下のTweetを見ると室内で画面に繋いでプレイされていますよね。もしかすると室内のサイクリング器具が必要になるかもしれません。

アプリ内で使われる仮想通貨$DOSEのブログにて進捗が報告されているようなので、こちらも要チェックです。

Introducing Dustland Cyclist — the World’s First “Cycle-for-Reward” Game
DOSE owners rejoice! A new workout-based game is entering the metaverse.

 

・FITMINT(フィットミント)

・FITMINT(フィットミント)

特徴

スニーカーをゲットして運動して稼ぐMove To Earnアプリ「FITMINT」。歩いて稼げるだけでなく、筋トレやスポーツでも稼ぐことができます。

初期投資なしで始められますが、有料でスニーカーを買うことも可能。スニーカーの種類によって稼ぎやすさが変わるでしょう。

・FITMINT(フィットミント)

 

紹介動画

ハイテクMovetoEarnアプリ『Fitmint(仮想通貨FITT)』徹底解説

始め方

こちらもまだ正式リリース日は未定となっています。2022年5月にはベータ版をリリース予定で、現在ホワイトリストの登録を受付中です。公式Twitterで情報収集していきましょう。

 

・Pyrami DAO(パイラミ ダオ)

Pyrami DAO(パイラミ ダオ)

特徴

さまざまなWeb3プロジェクトを提供する「Pyrami DAO」によるMove To Earnプロジェクト。自転車に乗って走ることで仮想通貨PYRAをゲットすることができる予定です。

まだほとんど情報がないものの、デザインやUIを見ると期待できそうですよね。STEPNが流行ったのはあのスニーカーの可愛いデザインも一因でした。

Pyrami DAOの自転車もSTEPNを彷彿とさせるかわいいデザインですよね。仮想通貨だけでなくNFTの値段も上がるかもしれません。

しかし、STEPNの人気にあやかろうと様々な詐欺プロジェクトも出てきているようです。十分リサーチした上で投資するかどうか判断しましょう。

 

始め方

Pyrami DAO(パイラミ ダオ)

まだアプリのリリース予定は決まっていません。ですが、Twitterの運用は始まっており、NFTの自転車やヘルメットのエアドロップも始まっているようです。

ホワイトリスト(優先購入券)の登録はこちらからできます。※2022年4月23日まで

最新情報は公式Twitterをフォローしてゲットしましょう。

 

【歩いて稼げる「Move to earn」アプリの注意点】

【歩いて稼げる「Move to earn」アプリの注意点】

多くの人が始めている「Move To Earn」アプリにもいくつか注意点があります。

  • 仮想通貨の下落リスクがある
  • 詐欺が増えている
  • ラグプルのリスクも
  • 納税義務が生じる
  • アカウントを複数作ると強制退会で資産没収

ブロックチェーンや仮想通貨周りにはリスクも存在しますので、それを承知した上で始めるようにしましょう。それぞれ解説します。

 

・仮想通貨の下落リスクがある

それぞれの「Move To Earn」アプリは独自の仮想通貨を発行しており、基本的にはそれぞれの仮想通貨が報酬として入ってきます。それを日本円に換金することでお金が稼げるというわけです。

しかし、仮想通貨は価格変動性(ボラティリティ)が大きく、価値が大きく上がることもあれば大きく下がることも。つまり、損をするリスクもあるというわけです。

特に話題のMove To Earnアプリを始めるときは注意が必要。その理由は「すでに価値が上がりきっている可能性があるから」です。

Move To Earnアプリを始める際には初期投資が必要なものも多くあります。人気のSTEPNではNFTのスニーカーを買う必要があり、話題になっていることでNFTの価格が以前よりも上がっています。

高いお金を出して始めたものの、その後仮想通貨の値段が下落したらどうなるでしょうか? どれだけ歩いしても全然稼げない状態が続き、初期投資すら回収できないかもしれません。

では、逆に全然流行っていないアプリなら良いのでしょうか? Move To Earnアプリはどんどん競合が出てきています。そのまま流行らずに消えていく可能性もあるでしょう。

みんなが知っている人気のアプリは「一番稼げる時期」を過ぎている可能性が高いです。すぐに飛びつくのではなく、しっかり情報収集して投資判断をするようにしましょう。

 

・詐欺が増えている

NFTの業界では少し話題になったプロジェクトがあると、すぐに関連した詐欺が出てきます。

・偽サイト
・偽のプレゼント企画
・偽のダイレクトメッセージ

相手は日本人とは限りません。NFTやMove To Earnアプリは世界規模のプロジェクトなので、詐欺の手法も世界規模なのです。

特にTwitterやDiscordなどでDMを送ってくる人には要注意。わざわざアプローチしてくる人は大体が詐欺だと思った方が良いでしょう。

 

・ラグプルのリスクも

ラグプルとは、運営が資金を持ち逃げすることを指します。

「カーペット(ラグ)を引く(プルする)行為」が由来となった言葉で、ユーザーや投資家をカーペットに乗せた状態でテーブルクロス引きのように全員を地獄に落とすイメージです。

以前、ネットフリックスの人気ドラマにあやかった「イカゲームコイン」というものがありました。人気ドラマのイカゲームをメタバース上で再現するというプロジェクトで、ドラマ人気も相まって世界中から投資家が殺到。数日で450倍にも価値が上がりました。

しかし、そこでラグプルが発生。運営が資金を持ち逃げし、コインの価値は一瞬で0に。以下のグラフが以下ゲームコインの価格変動グラフです。

SQUID

Move To Earnのプロジェクトも全てが信頼できるプロジェクトとは限りません。中には立派な計画だけ作って資金を集め、逃げるようなプロジェクトも今後出てくるかもしれません。

こうしたラグプルのリスクも0ではないので十分注意が必要です。

 

・納税義務が生じる

仮想通貨を報酬として得た場合、納税義務が生じます。2022年4月時点では明確な基準が決まっていないものの、基本的には「報酬を得た時点で納税義務が生じる」と覚えておくと良いでしょう。

そのため、仮想通貨(トークン)が付与された日時、量、その時点のレート(金額)を記録しておく必要があり、報酬獲得履歴に沿って所得と納税額が決まります。

Move To Earnでの報酬も納税義務が生じますので、詳しく勉強しておきましょう。

 

・アカウントを複数作ると強制退会で資産没収

歩いて稼げるなら、1人で複数アカウントを作って歩けば効率的に稼げそうですよね。

しかし、そうした複数アカウントは規約違反に当たることもあり、強制退会させられるリスクもあります。

強制退会になった場合はこれまで集めた報酬も0に。規約違反をしてBANされないように気をつけましょう。

 

【ゲーム・食事・睡眠まで!仮想通貨を稼げるアプリは他にも種類があります】

【ゲーム・食事・睡眠まで!仮想通貨を稼げるアプリは他にも種類があります】

話題のMove To Earnアプリを紹介してきましたが、気になるアプリはありましたか?

実はブロックチェーンや仮想通貨といったテクノロジーによって、さまざまな行動で仮想通貨を稼げるようになっています。

・ゲームをプレイして稼げる「Play To Earn」(ex、Axie Infinity

・寝てるだけで稼げる「Sleep To Earn」(ex、Sleep future

・食事の写真を撮るだけで稼げる「Eat To Earn」(ex、Poppin

・動画を見るだけで稼げる「Watch To Earn」(ex、STREAM COIN

Play To Earnについては「稼げるNFTゲームを動画ありで解説!おすすめの人気ブロックチェーンゲームの始め方」の記事で解説しています。興味がある方はぜひご覧ください。

「働かなくても生きてるだけで稼げる未来」がもうそこまで来ているのかもしれません。

 

とは言え、先述したようにリスクも少なくありません。特に初期投資でお金が必要なものなどは投資対効果があるか見定めて始めるようにしましょう。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

【関連記事】

【始め方】NFTってなんですか? 価値と人気コレクションを初心者向けにわかりやすく解説!

【始め方】NFTってなんですか? 価値と人気コレクションを初心者向けにわかりやすく解説!
「NFT(エヌエフティ)って何ですか〜? 食べれるんですか〜?」という方に向けて、この記事ではNFTの価値と実際の売買方法をお伝えします。 「NFTとは、Non fundib...

【解説】RTFKT(アーティファクト)の買い方|初心者でもわかるNFTアートの購入方法と活用法

【解説】RTFKT(アーティファクト)の買い方|初心者でもわかるNFTアートの購入方法と活用法
NFT界隈で人気を集めているRTFKT(アーティファクト)。ドット絵や二次元のイラストが多い中で、クールな3Dデザインは非常に特徴的ですよね。 この記事ではRTFKT(アーティファクト)に興味を...

【最新19選】 稼げるNFTゲームを動画ありで解説!おすすめの人気ブロックチェーンゲームの始め方

【最新20選】 稼げるNFTゲームを動画ありで解説!おすすめの人気ブロックチェーンゲームの始め方
これからはゲームをするだけで稼げる「NFTゲーム」をプレイしましょう。稼げないフツーのゲームはもう時代遅れです。 この記事では「面白くて稼げるNFTゲーム」を20本紹介します。まだNFTゲームを...

【超入門】仮想通貨の始め方とおすすめの取引所を解説|初心者が暗号資産で失敗しないためのポイントは?

【超入門】仮想通貨の始め方とおすすめの取引所を解説|初心者が暗号資産で儲かるためのポイントは?
仮想通貨(暗号資産)を買ってみたいけど、よくわからないし失敗するリスクが怖い。 そんな方に向けて、初めての暗号資産のやり方と初心者が陥りがちな失敗ポイントを解説します。 この記事を読むこと...

ランニング前に筋トレをやるべき3つの理由&おすすめメニュー|順番でダイエット効果に差が出る

ランニング前に筋トレをやるべき3つの理由&おすすめメニュー|順番でダイエット効果に差が出る
この記事ではランニングを始めようかなと思っている方に、「ランニングと合わせて筋トレをしないとデメリットだらけだよ」という内容でお伝えします。 ランニングを始める方もいるかと思いますが、実は走る前...

【真実】痩せるランニングのコツは負荷よりも「時間」だった

【真実】痩せるランニングのコツは負荷よりも「時間」だった
ダイエットでランニングをしようと思った時、多くの人は汗だくで必死に走らないと痩せないと考えています。しかし、実は痩せるランニングに速度は全く関係なかったのです。逆に歩く速度と変わらないくらいゆっくり走った方がメリットが多いということがわかっています。この記事ではランニングで痩せるためのコツをお伝えします。

【筋トレめんどくさい】頑張らずに続けられるメニューと継続のコツ

【筋トレめんどくさい】頑張らずに続けられるメニューと継続のコツ
筋トレって疲れるしめんどくさいですよね。ダイエットのためにやらなきゃとは思っても、なかなか継続できる人はいません。この記事では、そんなめんどくさいダイエットを継続させるコツをご紹介します。どこでもできる簡単なトレーニングメニューとモチベーション管理ができれば筋トレを日常に取り入れることができます。どうぞご覧ください。
プロフィール
執筆者
NiSH

NiSHです。書店員時代にビジネス誌担当として全国Top5入賞。
退職後に独立し、ブックカフェ・ハンドメイド腕時計作り、アパレルブランド、ウェブメディアなどを運営。「自分の好きなことを仕事にする力」を磨いてきました。
このサイトでは、自分らしく生きていきたい人に向けて、参考になるキャリアの学びやおすすめの自己投資方法を発信していきます。

ダイエット/トレーニングメタバース・仮想通貨
LIFE WORK CAFE