【完全版】おすすめ副業ガイド|副業の選び方と始め方を0から丁寧に解説

【完全版】おすすめ副業ガイド|副業の選び方と始め方を0から丁寧に解説副業
スポンサーリンク

 

「副業に興味があるんだけど、どんな種類があってどれくらい稼げるんだろう? 特別なスキルとかないんだけど、そんな自分でもできるのかな?」

 

この記事では、これから副業を始めたいと考えている方に副業を始めて稼ぐための方法をお伝えします。

 

私は3年前に副業という働き方に興味を持ち、10個以上の仕事を経験しました。その中には、全く稼げないものから月に30万円以上稼げたものまで様々な副業がありました。

そうした副業経験の中で、ただ稼げるだけではない副業のメリットも多く感じてきましたので、その辺りを共有していきます。

 

内容としては、

・副業はどんなメリットがあるのか
・始めるに当たって注意すべきこと
・副業で出来る仕事一覧
・自分に合った副業の選び方
・会社にバレずに副業をする方法
・副業で月に10万円以上稼ぐコツ

といったことを解説します。

 

この記事を読むことでやりたい副業とその始め方がわかってきます。実際に今から始める方法を具体的に解説していますので、早速行動に移すことも可能です。

「これから副業を始めたいけど、よくわからないから詳しく知りたい。」そんな方にとって参考になる内容です。

それではご覧ください。

 

 

【副業とは全ての人にとって有益な働き方】

やらないほうがいい副業

2019年に多くの企業で副業が解禁になり、副業ブームが続いています。なぜ本業以外の仕事をすることがこんなにもてはやされているのか?

それは副業が多くの人にとって「有益な働き方」だからです。収入が増えるということ以外にもメリットだらけなんです。

 

副業とは一言でいうと「本業以外の仕事」のことです。

  • OLとして働きながら週末だけカフェでバイトをする。
  • 会社員として働きながら、終業後に動画編集の仕事をする。
  • 飲食店を経営しながらセミナーで経営方法を教える

このように本業の仕事と別で収入を得ることを副業と言います。

 

副業と言っても稼ぐ手段は人によって様々です。特にスマートフォンやインターネットが普及したことで、収入を得る方法は非常に増えています。

副業を探せるプラットフォームのクラウドワークスでは、240種類以上の仕事が募集されているんです。

また、「自分で仕事を作ってマネタイズする」ことも一般的になっています。いろんな働き方が出来るのも副業の魅力でしょう。

 

・副業を始める14のメリット

副業をするメリットには以下のようなものがあります。

 

・収入が増える
・欲しいものが買える
・遊びに行ける
・お金の不安を減らすことができる
・空いた時間を有効活用してお金を稼げる
・会社で学べない様々なことを学べる
・1つの仕事に依存するリスクが減る
・自分のスキルをお金にできる
・スキルアップ出来て市場価値が上がる
・周りに差をつけられる
・自分の武器を磨ける
・リフレッシュになる
・家やカフェなど場所を選ばずに仕事が出来るようになる
・自分で仕事を作って独立出来る可能性もある

 

副業で稼げるようになれば収入が低いという悩みを解決できますし、会社にしがみつかなくても生きていけます。副業は人生の質は大きく向上する働き方になります。

 

副業はやるべき? やるかどうか悩むあなたにお勧めしたい3つの理由
副業を始める人は増えています。自分だけ出遅れると損をしてしまいそうですが、本業もあってなかなか踏み出せない方も多いのではないでしょうか。この記事では、そんな方でも早めに副業を始めた方がいい理由と、どの副業がおすすめなのかをお伝えします。副業は人生を大きく変える決断になるかもしれません。ぜひ試しにやってみてください。

 

・副業をしないと未来は危い

逆に、今後日本で副業せずに生きていくことはますます難しくなります。その理由は3つです。

  • 成長が鈍化した産業が多く、給料は上がりにくい
  • 年金受給額は今よりさらに減少する
  • コロナウイルスのような危機が起きた時に、1つの仕事に頼っていると危険

 

給料が上がらないことや年金が少なくなっていることは前々から言われていました。さらに国が副業を認めたということは、国も面倒を見きれなくなったと言っているようなものです。

公的支援に頼らず、自分で収入を増やして将来に備える。そのために今後は本業と副業の兼業が不可欠だということなのです。

 

また、2020年のコロナウイルスによってリスクのある働き方が浮き彫りになりました。人が出歩けないことで、店舗型の経営スタイルの企業とその従業員は軒並みダメージをくらいましたよね。

IT系の企業やリモートワークに移行できた企業は大きな損害は出なかったかもしれません。

しかし、今後世界規模の通信障害が起きてしまったらどうでしょうか。今度はネットワーク系の企業の方が大きなダメージを受けかねません。

もしそういった事態になっても、本業以外で収入を得られる働き方ができていればリスクは減らすことができます。今はまさに働き方を見直す時期ではないでしょうか。

 

副業と本業はどっちを頑張るべき? 働き方を見直す8つのポイント
副業に興味がある方の中には、副業と本業のどっちを頑張ろうか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。この記事では、働き方を見直す8つのポイントを解説します。副業は単純にお金を稼げるだけでなく、多くのメリットがあります。実際に10個以上の副業をやってみた経験からお伝えしますので、これから副業をしてみたいと考えている方の参考になるかと思います。ぜひご覧ください。
将来フリーランスになれる仕事|独立するための働き方とポイントは?
これからの人生や働き方を考えた際に、フリーランスとして働けるようになりたいと考えている方も多いのではないでしょうか?この記事では、将来フリーランスになりたい人が選ぶべき職種と、独立に向けての働き方をお伝えします。フリーランスで働くことで人間関係の悩みから解放されますし、住む場所も好きなところを選べます。中には海外に住みながら日本の企業と仕事をしている人もいます。皆さんにとっての憧れの生き方はフリーランスとして働くことで手に入れることができます。ぜひこれからの働き方の参考にしてください。

 

・副業を始めるべきなのはこんな人

本業で十分な収入を得ていたり、人生に不満がない人にとっても副業で得られる経験は大きな意味があります。

さらに、以下の8つのタイプに当てはまる人であれば、人生を切り開くためにも今すぐ何かしらの行動を起こした方が良いでしょう。

 

・今の会社で市場価値の上がるスキルを得られていない
・斜陽産業に身を置いている
・10年後になくなると言われている仕事をしている
・今の給料に不満
・なんとなく今の仕事を選んで惰性で続けている
・学生時代の友人と収入の差が出始めている
・自分に自信がない
・これからの人生に希望が持てない
・飲食店などの個人事業主

今までは人生を変えるには転職という方法しかありませんでした。転職はリスクも伴います。

誰しもがキャリアアップできる訳ではなく、年収や環境が悪くなるキャリアダウンのリスクがあります。簡単に決断できることではありませんよね。

 

しかし、今は副業という形で新しい働き方を始めることができます。本業を続けたまま出来るので、リスクはほとんどありません。

さらに、空いた時間で自分の興味のあることに取り組むことができます。市場価値のあるスキルを磨くことも出来るのです。

 

本業を頑張っても、その会社でしか評価されないスキルであれば市場価値は上がりません。仕事を頑張ろうと思っていても、残業禁止になると働きたくても働けません。

 

逆に副業であれば、自分が頑張ったら頑張った分だけ収入を上げることができます。

 

収入を増やし、リスクを減らし、市場価値を上げる。副業は人生における補助輪として確実に自分自身を助けてくれるものになります。

 

10年後になくなる職業の人はどうしたらいい? これから急成長する仕事からヒントを得る
10年後になくなる仕事を見て、自分の仕事が入っていた人も多いと思います。そんな人はどういう行動を起こしたら良いのでしょうか? この記事では「10年後になくなる仕事」「これから10年で急成長する仕事」「これからの時代に不可欠なスキル」をお伝えします。生き残るための答えは明確です。ぜひ参考にしてください。

 

【副業は家で手軽にお金を稼げる方法|スマホ一台で出来る】

副業には様々な職種があります。簡単なものであれば、スマホを使ってほんの数分で出来るものさえあります。それぐらい手軽な働き方なのです。

 

インターネットを使ってできる副業ならば、家から出ずに、誰とも会わずに仕事ができます。パソコンがなくてもスマホ一台だけで出来る副業だって10個以上あります。

スマホはほとんどの人が持っているはずなので、副業の始めるにあたっての初期投資も必要ありません。

 

やろうと思えばすぐに始められる手軽さ。それも副業のメリットです。

 

スマホの副業はデメリットも多い?安全に稼ぐための注意点と仕事の選び方を解説
この記事ではスマホで稼げる10の副業を紹介します。また、スマホ特有の怪しい副業に引っかからない方法もお伝えします。スマホ一台だけで出来る副業も増えていますが、詐欺まがいの怪しい副業も増えています。安全に副業をするためにはネットリテラシーの知識が必要です。どうぞご覧ください。

 

【副業を始める前に知っておきたいデメリット】

【独学プログラマーがおすすめ|無料で学べるスクール3選】

副業を始める前に、注意点もご紹介しておきます。大きく分けると以下の3つに気をつけなければいけません。

 

・詐欺
・稼げない副業
・稼げるようになるまでに時間がかかる

それぞれ解説します。

 

・詐欺

副業と聞くと「お金を稼げる」といったイメージがありますよね。そうした「お金をラクに稼ぎたい人」を狙った詐欺も多いので注意しなくてはいけません。

SNS上でも「こんなに簡単なのにめっちゃ稼げるよ。興味ある人は連絡してね。」といった投稿でお金に興味のある人を呼び込む行為がよく見られます。

 

大抵の場合、稼ぐためには有料の教材が必要だと言って売りつけられたり、登録料として数万円を請求されるといった感じになります。

その教材も大したことはない場合がほとんどですし、稼げないと言うと「稼げている人もいるからあなたの頑張りが足りないのでは?」と言われて終わりです。

 

登録するつもりがなくても、何かのボタンをクリックしただけで「登録完了」と表示され、金銭を要求されるようなこともあります。いわゆるワンクリック詐欺ですね。

また、金銭的な被害の他にも、個人情報や知人の情報を抜き取られて悪用されるようなこともあります。

 

ネット上では副業系の詐欺が多発しています。副業に限らず、しっかりと評判を調べて怪しい話でないか判断する必要があります。

 

「必ず稼げる。絶対に失敗しない。」
「リスクなしで稼げる」

特にこうした言葉で誘引する業者には気を付けましょう。

 

副業系の詐欺の特徴|詐欺被害に遭ったかもしれない時はどうしたら?
楽に稼げるという副業は詐欺の可能性が高いです。お金がない人や無知な若者をカモにした悪質な詐欺です。もし、ネットで副業を探していて怪しい案件に申し込んでしまったと思ったら、すぐに対処しましょう。この記事では副業系詐欺の特徴と解決のための具体的な対処法をお伝えします。

 

・稼げない副業を選ぶと疲弊するだけ

数ある副業の中には全く稼げないものもあります。稼げない副業とは「単価が安い仕事」です。

 

誰でも簡単にできる副業として、アンケートサイトやポイントサイトといったものがあります。簡単なアンケートに答えることで10〜100円ほど稼げるといったものです。

スキルなしで誰でもできて隙間時間で稼げると言われますが、めちゃくちゃコスパの悪い仕事なんです。1時間やったとしても500円すら稼げません。

 

さらに厄介なのが、5000円以上の報酬実績がないと換金出来ないといった縛りもあることです。ただでさえ稼ぎにくい上に換金までのハードルが高いのです。

ほとんどの人は数百円稼いだところでコスパが悪いことに気付いてやめてしまいますので、結局1円ももらえないまま諦めることになります。

 

時間を無駄に使って終わってしまうので、単価の低い稼げない仕事は選ばないようにしましょう。
「簡単にできる副業」は全然稼げない!仕事内容とコスパの悪さをぶっちゃける
これから副業を始める方の中には「簡単なものからやってみようかな」と思われる方もいらっしゃると思います。確かに、スキルも不要でスマホで簡単にできる点はメリットとも言えますが、全くもって稼げませんし、スキルにもなりません。たった数十円から数百円のために意味のないことをするくらいなら、他のことをした方が圧倒的にコスパがいいです。この記事では、やってはいけない簡単にできる副業を5つご紹介します。また、後半では「良い副業の条件」と「これから副業を始めたい方におすすめの副業」もお伝えしますので、よかったらそちらも参考にしてみてください。

 

・スキル0だと稼げるようになるまでに時間がかかる

スキルを活かした副業をするならともかく、0からスキルを身につけて副業するのであれば、稼ぐまでに時間がかかるのは当然です。

副業と言えどもお金をもらう仕事ですから、ちゃんとした仕事ができるようにならなくては稼げません。

 

0からスキルを身につけて数万円以上を稼げるようになるためには、数ヶ月ほどの時間がかかることは知っておきましょう。

今すぐには稼げないと聞いてがっかりする方もいると思います。しかし、将来的には毎月数万円の収入につながると考えたら、スキルを身につける価値は大いにあるのではないでしょうか。

 

 

【副業で人気の仕事一覧|副業の数は数百種類以上!?】

【これから副業で稼ぎたい人におすすめの副業】

これから始めようと思ったらどのような副業があるのでしょうか? 副業の数は数百種類以上もあります。ここではその中から、月に数万円以上は稼げる可能性のある仕事を11個紹介します。

 

それぞれの副業について、

・その副業の特徴
・その副業で稼ぐ方法
・どれくらい稼げるのか?
・スキル0から稼げるようになるための勉強法
・その副業で稼ぐのはどれくらい大変か?

といった内容でお伝えします。

 

・情報発信(ブログ・アフィリエイト)

[ 情報発信ってどんな仕事? ]

情報発信とは、ブログやYoutubeなどで記事や動画のコンテンツを作っていくことです。

作ったコンテンツに広告を貼り、読者や視聴者が広告をクリックすることで収益が発生するという仕組みになっています。

 

広告には大きく分けて「アドセンス」と「アフィリエイト」の2種類があります。

アドセンスはクリック報酬型広告のことで、広告が一回クリックされると数十円の報酬が発生するというもの。

一方のアフィリエイトは成果報酬型広告のことを指し、広告をクリックしてサービスへの申し込みや商品購入が会った場合に金額の数%が報酬として支払われるという仕組みです。

 

[ 情報発信を副業にして稼ぐ方法 ]


1、得意なテーマや好きなテーマでどんな情報発信をするか考える

2、ブログかYoutube、またはその両方を開設する
3、コンテンツを作っていく
4、広告を貼る
5、たくさんの人に読んでもらえるようにコンテンツを追加・改善していく

 

[ どれくらい稼げる? ]

0円〜数百万円

情報発信で稼ぐために重要なのはユーザーの数です。ブログでいう所のPV(ページビュー)数、Youtubeで言う所の視聴回数です。コンテンツを見てくれるユーザーの数によってどれくらい稼げるかが変わってきます。

始めたての頃は誰も自分のことを知らない状態ですので、ほとんど見てもらえません。ですが、継続的にコンテンツを生産してユーザー数が増えていけば収入が入ってくるようになります。

 

作成したコンテンツはネット上に半永久的に存在し続けます。ネット上で閲覧できるということは、1つのコンテンツが1億人以上に届く可能性もあるということです。

例えば料理の場合、一人前の料理を作ったら一人が食べたらなくなってしまいますので、一人にしか価値を提供できませんよね。

しかし、ネットであれば1つの作ったもので多くの人に価値を提供できるのです。そのため収入は青天井に伸びます。

昔作った記事から報酬が発生するという「不労所得」的な仕組みを作ることも可能です。

 

[ スキル0から始めるための勉強方法 ]

情報発信で稼ぐために必要な勉強は3つです。

 

・ブログ、Youtubeの始め方
・コンテンツの作り方
・ユーザーを増やす方法

 

まずは始め方を調べます。ブログであれば記事の書き方、Youtubeであれば動画の作り方を学びます。ネット上には多くの情報があるので、早ければ数時間ほどで開設できます。

 

事前に自分がどのようなテーマで情報発信をするか決めておきましょう。大テーマと中小テーマまで決めておけばある程度コンテンツが作りやすくなります。

 

コンテンツが出来れば実際に投稿していきますが、それだけでは多くのユーザーが集まってはくれません。

どのようにしたら多くの読者・視聴者が見てくれるかを考えましょう。ただコンテンツを作るだけでなく、ユーザーを増やす方法についても勉強をしなければ稼げるようにはなりません。

 

[ 情報発信で稼ぐことの大変さ ]

情報発信は他の副業のように、始めたからといってすぐに稼げるようにはなりません。

ほとんど収入がない期間が続き、ある時から徐々にユーザーが集まるようになってそこから収入も生まれ始めます。

 

そのため、多くの人は始めたものの稼ぎ始めるまでに挫折してやめてしまいます。

収入がない時期を我慢して継続してコンテンツを作れるかどうか。そこが初心者にとっては一番大きなポイントになります。

 

 

・プログラミング、WEBデザイン

【初心者からプログラミングで稼ぐまでにかかる時間】

[ プログラミング・WEBデザインってどんな仕事? ]

副業の中でも特に人気があるのがプログラミングです。

パソコンでプログラミング言語というコードを書いていき、アプリケーションを作ります。WEBサイトを作るためのプログラミングについてはWEBデザインとも言います。

企業の作りたいアプリケーションを作ったり、ホームページを作ることが仕事になります。

 

この10年でスマートフォンの普及に伴い、ネット上のコンテンツは非常に増えています。そして今後も増え続けるのは間違いないでしょう。

ネット上のコンテンツの全てがプログラミングで作られています。プログラミングを学ぶことは今後の社会で生き残るために欠かせないスキルになっているのです。

 

[ プログラミング・WEBデザインで稼ぐ方法 ]


1、無料教材で勉強を始めてみる

2、スクールに通ってスキルを磨く
3、クラウドソーシングサイトで仕事を探す
4、実績を積んで個人や企業に営業をして仕事を獲得する
5、IT業界へ転職して年収アップも可能

 

[ どれくらい稼げる? ]

1件の仕事でも3〜20万円、副業で月収30万円も可能。

プログラミングとWEBデザインで言えば、プログラミングの方が習得の難易度が高くその分稼げる金額も大きくなりやすいです。

一方のWEBデザインはプログラミングよりも簡単に学べますので、初心者がこれから始めるのに向いています。

WEBデザインであれば、クラウドソーシングで案件を探す以外にも、個人店や地元企業などに営業をして仕事を獲得することもできますし、ホームページ制作会社の下請けとして定期的に仕事をもらうというのも稼ぎ方の1つです。

 

また、スキルがつけば副業だけでなくIT系への転職も可能です。成長産業で所得水準の高いIT系へ転職できれば、今の本業+副業で稼ぐ以上に本業の年収が上がって結果的に稼ぎやすくなるかもしれません。

 

[ スキル0から始めるための勉強方法 ]

プログラミングやWEBデザインを学べる無料教材がネット上には多数存在します。また、どれから勉強そたら良いかわからない人に向けた学習のロードマップもあります。

それらを使えば、お金をかけずに独学が可能です。私が実際に行った勉強法は下記の記事ををご覧ください。

 

【無料&独学】僕がプログラミングを副業にして稼げるようになった勉強法
プログラミングの勉強を始めたいんだけど何からやったらいいんだろう?シンプルに無料で独学をして月に数万円を稼げるようになりたい。この記事ではそうした希望に答えられる「無料&独学でプログラミングを学び、稼げるようになるための道」を紹介します。プログラミング初心者のみなさんの役に立つ記事だと思います。ぜひご覧ください。

 

しかし、プログラミングはエラーとの戦いが多く、挫折する人も多いのが特徴です。ほんの一文字のミスや大文字小文字の切り替え、スペースの入れ損ないがあるだけで全く機能しません。

経験者になるとミスを見つけるのも容易になりますが、初心者で周りに聞ける人がいないと全く先に進めないでしょう。

 

プログラミングは人気の副業ですが、独学だけだと挫折しやすいと言うことも覚えておいてください。

「プログラミング始めたんだ」と周りに言いながら、気付けば挫折してるなんてかっこ悪いですよね。

 

初心者がプログラミングスキルをしっかりモノにするには、教えてくれる存在が不可欠です

試しにプログラミングを触ってみたいという方は独学でやってみるのも良いですが、プログラミングスキルを付けて本気で人生を変えたいという人はプログラミングスクールで学ぶ方がおすすめです。

スクールには教室型とオンライン型があります。どちらも2〜3ヶ月で数十万円ほどかかります。

 

手に職が付くとはいえ数十万円も出してスクールに行くのは少しハードルが高いですよね。最近は無料で通えるプログラミングスクールも出てきています。下記の記事でオススメのスクールも紹介していますので、興味のある方は参考にしてみてください。

 

独学よりも圧倒的に効率的|無料で行けるプログラミングスクール3選
プログラミング学習はドットインストールやProgateを使って無料で独学することもできますが、学びの効率は圧倒的にスクールの方が高いです。スクールで学ぼうと思ったら数十万円ほどかかるのが一般的ですが、実は無料で通えるスクールも出てきています。この記事では、プログラミング初心者が無料で通えるスクールを3つご紹介します。

 

[ プログラミング・WEBデザインで稼ぐ大変さは? ]

プログラミングはとにかくスキルを習得するまでが大変です。

スクールに通って2〜3ヶ月、独学なら6ヶ月が学習の目安と言われており、初心者にとっては今すぐ稼げる副業ではありません。

しかし、習得できれば確実に自分の強みになります。今後の人生において役立つスキルになるでしょう。

 

また、プログラミングを学ぶのであれば、副業に止まらずIT系への就職を視野に入れるべきです。

基礎的なプログラミングスキルは独学やスクールで学べますが、新しい技術や応用スキルなどはどうしても現場で働く中でしか身につきません。

 

副業でも稼げるには稼げますが、転職して年収自体を上げる方が収入も増えますし、今後食いっぱぐれる心配も減ります。そのあたりも考えつつ勉強してみると良いでしょう。

 

大金持ち&成功者になる具体的な方法はプログラミング|3つの理由と前例
一度きりの人生、できるなら大金持ちや成功者になりたいですよね。とは言え、会社で一生懸命に働いても大金持ちになれるわけではありません。この記事では「大金持ち&成功者になる具体的な方法はプログラミングでウェブサービスを作ること」について解説します。この記事を読むことで、これから何をしたら良いのかがはっきりとわかるはずです。

 

・ネーミング

[ ネーミングの副業とは? ]

ネーミングはその名の通り、新しく誕生する企業名や商品・サービスなどの名前を付ける仕事です。

商品やサービスの名前はマーケティングの上で非常に重要な要素です。マーケティングやPRの観点から、企業はお金を払ってでも優れたネーミングを募集していると言うことです。

 

[ ネーミングを副業にして稼ぐ方法 ]


1、クラウドソーシングサイトでネーミング案件を確認する

2、企業の意向に沿ったネーミングを提案する
3、採用されれば報酬が得られる

 

[ どれくらい稼げる? ]

1案件で数千円から2〜3万円程度が相場です。ネーミングを考えて提案するだけなので、1案件最短5分程度でこなすことも可能です。

しかし、採用されるかどうかは別です。100件提案しても、採用されなければ0円です。

 

[ スキル0から始めるための勉強方法 ]

ネーミングについては特別なスキルは必要ありません。思いついた言葉を提案するだけなので、今すぐにでもできる仕事です。

ただ、たくさんのアイディアを出すためには「言葉の幅」を広げる必要があります。

言葉の幅を広げるためには、これまで出た商品のネーミングを研究したり、ネーミング辞典などを購入してアイディア出しの参考にするといった方法があります。

 

[ ネーミングの仕事の大変さ ]

勉強などは不要なので誰でもすぐに仕事(提案)ができます。しかし、スキルがいらない分ライバルも非常に多いです。1つの募集に数百人が殺到するのが普通です。

また、採用は企業側の担当者の好み次第なところが強く、上手だから採用されるわけでもありません。

誰でもすぐに出来る副業ですが、稼げるかどうかの目安が全く立たないところが難しいところでしょう。

 

⬇️ネーミングの副業についての詳細はこちら記事でも解説しています。

【必読】ネーミングの仕事で稼ぐ方法|採用される9つのアイディア発想法と提案のコツ
クラウドソーシングの案件としても人気な「ネーミング」。この記事では、ネーミングスキルを磨いて副業で稼ぐ方法をお伝えします。実際に採用された経験と仕事を依頼した経験から、採用されるために重要なポイントとアイディア発想法を考えました。ここで解説するコツを理解すれば確実に他と差をつけた提案ができます。ぜひご覧ください。

 

・動画編集

[ 動画編集の副業ってどんな仕事? ]

動画編集の仕事は、主にYoutubeに動画を上げたい方の編集のお手伝いです。カメラで撮影した動画ファイルを受け取って、文字や効果音を入れたり、不要なところはカットしてエフェクトを付けるといった仕事になります。

動画編集スキルを身につければ、Youtubeの編集の他にも「結婚式のプロフィールビデオ制作」などでも稼げるようになります。

 

[ 動画編集で稼ぐ方法 ]


1、動画編集に必要な機材とソフトを揃える

2、無料のチュートリアル動画などでスキルを学ぶ
3、動画編集者としての仕事の仕方を勉強する
4、クラウドワークスやココナラなどで仕事を探す
5、Youtuberに対して直接営業する
6、動画ファイルを受け取って編集し、納品する

 

[ どれくらい稼げる? ]

Youtube 1本 3,000円〜5,000円(1回のみの場合)
Youtuberと専属契約 月収30.000円〜300,000円(一人あたり)
ウエディングムービー 1本 10,000円

 

毎日更新をしているようなYoutuberと動画編集の契約ができれば、月に数十万円を稼ぐことが可能です。

また、トップ編集者の中には複数のYoutuberから仕事をもらって、下請けに仕事を振ることで多くの仕事を可能にしている方もいます。

 

[ スキル0から始めるための勉強方法 ]

動画編集をするためにはパソコンや編集ソフトなどを揃えることがスタートです。

実際のスキルを学ぶ方法としては、Adobe社が提供する無料のチュートリアルやYoutube動画などがおすすめです。

Youtubeの動画編集であればそこまで高いスキルが求められるわけではありませんので、わざわざスクールに行かなくても大丈夫です。

 

[ 動画編集で稼ぐことの大変さ ]

動画編集スキル自体は1〜2週間ほどの独学で身に付けられるので難易度は高くありません。

しかし、機材やソフトを揃えるのに10万円以上はお金がかかってしまうので、初期投資の部分でハードルが高いといった感じです。

 

⬇️動画編集の副業についての詳細はこちら記事でも解説しています。

動画編集を副業にして稼ぐには|独学でスキルを学ぶ方法と仕事の始め方を解説
副業の中でいま特に人気があるのが動画編集です。この記事では30日でスキルを独学して動画編集で稼げるようになることを目標に、勉強の仕方や必要なソフト、案件の具体的な探し方を解説します。かなり網羅的な内容になっていますので、副業で動画編集を考えている方の参考になるはずです。どうぞご覧ください。

 

・WEBライティング

【集中できる時間&集中を最大化する方法を取り入れてライフハックしよう】

[ WEBライティングの副業ってどんな仕事? ]

WEBライティングとはWEBメディアや企業のホームページに掲載する記事を書く仕事です。

指定されたテーマについて数百字から数千字で記事を作成して納品をします。書いた記事は、集客のためにWEBメディアや企業のホームページに掲載されることになります。

 

  • 「好きな漫画について」
  • 「パソコンの修理方法について」
  • 「家計の節約術について」

など、非常に多岐にわたるテーマで記事が募集されています。

誰でも好きなものについてならいくらでも喋れたりしますよね。そのため、プログラミングのようにスキルを持たない人でもすぐに始められる仕事として人気になっています。

 

また、知識がないテーマについてもネットで調べながら書くことも出来ます。ほとんどのことはGoogleで検索すればわかりますよね。

必ずしも自分の知っていることについてしか記事を書けないというわけではないのです。

 

そのため仕事をしながら自分自身が勉強になることもあります。

例えば、株の運用について実際に調べながら記事を書くことで自分の知識にもなります。そう言う意味では、単純に記事制作でお金を稼ぐ以上のメリットもあるのです。

 

初心者の副業に最適なのはライティングの継続案件|誰でもスキル不要です
副業でライティングに興味がある方に向けて、初心者でも出来るライティングという副業の始め方とおすすめポイントを解説します。スキルがなくてもどんな案件もこなす方法がありますので、これから副業でライティングをやりたいという方はぜひ参考にしてください。

 

[ WEBライティングで稼ぐ方法 ]


1、クラウドソーシングサイトでライティングの案件を探す

2、興味のあるものに応募する
3、採用されればテーマに沿って記事を作成し、共有ソフトなどで納品する
4、修正指示があれば対応して、納品完了。報酬が支払われます。

 

【副業経験談】webライティング案件の実際の仕事内容を公開
副業についての情報収集をしていると、初心者でも稼ぎやすい方法としてクラウドソーシングサイトでのライティング案件がよく紹介されています。ですが、多くの人にとってはライティングの仕事がどういうものなのかわからないと思います。この記事ではそんなクラウドワークスでの実際の仕事の流れを解説していきます。是非参考にしてください。

 

[ どれくらい稼げる? ]

1〜10万円程度

WEBライティングでは文字単価で報酬が支払われることが多いです。文字単価は「0.3~1.5円」程度となっており、1000文字の記事を書くと300円〜1500円となります。

WEBライティングで稼ぐポイントは継続案件を受注することです。

文字単価1円で4000字程度の記事を書く仕事であれば1記事書くと4000円となり、月に15記事書けば6万円を稼ぐことができます。経験や実績が積まれれば文字単価が上がることもあります。

 

[ スキル0から始めるための勉強方法 ]

まずはWEB上のコンテンツの書き方を学ぶことがスタートになります。

WEBにはWEB特有の読みやすい文章構成があります。それらを書籍で学んで実際に無料ブログを使って練習してみることで、書き方がわかってきます。

 

WEBライティングの基本を学んだら、早速クラウドワークスやランサーズで仕事を探してみましょう。

まずは数百字の短い案件にトライしてみることをおすすめします。報酬は低いですが、すぐに出来て実績がつきます。

クラウドソーシングサイトでは、実績が目に見えるようになっており、案件の獲得に大きく影響します。

そのため、簡単にできる案件で実績を稼ぎ、5〜10件ほどこなしたところで数千字の記事や継続案件のトライしてみると仕事を獲得しやすくなります。

 

【初心者向け】webライティングの副業は誰でも出来る|働き方と仕事内容
この記事では、webライティングの実際の働き方と仕事を取る方法について初心者向けに1から解説しています。副業としてwebライティングに興味がある方でしたら、この記事を読むことでどのようなロードマップを歩めば良いかわかります、ぜひ参考にしてください。

 

[ WEBライティングで稼ぐことの大変さ ]

WEBライティングは特別なスキルがいりません。本を2〜3冊読むだけで基本は押さえられますし、そもそも本など読まなくても記事を書けるような人は大勢います。

 

しかし、参入のハードルが低いために1つの案件に対する競争率が上がっており、なかなか良い仕事が取れない状態になっています。

WEBライティングにおいて良い仕事の目安は、文字単価1円以上の仕事です。文字単価1円以上にならないと月に数万円以上を稼ぐのは難しくなります。

逆に言えば、文字単価1円以下の仕事をしても消耗するだけで全く稼げません。

 

文字単価1円以上の継続案件を獲得できる方法はこちらの記事でも解説しています。WEBライティングを副業にしたい方は参考にしてください。

 

クラウドソーシングのライティング案件で仕事が取れない方へ【副業経験談】
副業でライティングをしたいけれど、全然採用されずに困っている方は多いのではないでしょうか?この記事では、クラウドソーーシングで仕事を探す側と依頼する側の両方をこなした経験から、採用されやすくなる方法をお伝えします。記事の後半では、自分のスキルに自信がない方に向けて勉強方法もお伝えしています。ぜひ参考にしてください。

 

競争率が上がっているとは言え、WEBライティングの仕事は今後も増えていくと予想出来ます。

広告費の推移を見てもわかるように、企業のマーケティング活動はTVや雑誌などの媒体からWEBに流れてきています。

WEB上のコンテンツは今後どの企業にも必須のものとなりますので、そのコンテンツ(記事)を書ける人材が求められるということです。

 

ウェブライティングはどのサイトが稼げる?おすすめ案件の探し方
「副業でライティングをしてみたいけど、どのサイトで探せばいいんだろう?」この記事では、ライティングで稼ぐために必要な「おすすめのサイトと案件の探し方」」をお伝えします。ライティングはプログラミングなどのスキルが必要な副業と違い、誰でも始められますし、月に数万円といったまとまった収入を得られます。ぜひ皆さんも始めてみてください。

 

・せどり、転売

[ せどり・転売ってどんな仕事? ]

転売とは、安く仕入れて仕入れた値段よりも高い金額で売るということです。

せどりは中古本の転売という意味で使われいましたが、今は転売とほとんど同じ意味で使われています。

 

簡単な例を出すと、ある10,000円の商品をAmazonのセールで5,000円で仕入れて、メルカリで8,000円で売るような感じです。それによって3,000円の収入になります。

需要と供給の関係にアンテナを貼ることと、仕入れ値を安く済ませる方法を熟知すること。この2つのスキルを磨くことで仕入れ値と売値の利ざやを稼ぐことが出来ます。

 

転売を副業にしたらどれくらい稼げる?基礎知識と実際に稼いでいる人を紹介
この記事では、せどり転売についての「基礎知識」と、「どれくらい稼いでいるのか」、「実際の始め方」を解説します。転売やせどりは初心者でも今日からすぐに稼げる副業として非常人気です。実際に私もやり始めた初日から利益が出ましたし、月に数万円から多い時では30万円以上の商品を販売することが出来ました。これから副業としてせどり転売を始めたい方はこの記事を読むことによって、せどり転売の全体像と稼ぐまでのロードマップを把握できます。

 

[ せどり・転売で稼ぐ方法 ]


1、商品を仕入れる

2、メルカリやAmazonなどで商品を販売するためのアカウントを作る
3、仕入れた商品を出品する
4、購入者が現れたら発送する
5、販売金額が振り込まれる

 

【副業せどり】簡単に始めて転売で稼げるようになるステップとコツ
この記事では、2017年から副業として転売せどりをしてきた経験から、「転売せどりで稼ぐ方法」「転売せどりの始め方」「稼ぐようになるためのコツ」をお伝えします。副業で稼ぐ方法として転売せどりは、もっとも簡単で有効な手段の1つです。いま、興味を持っている人には是非ともおすすめしたい副業です。ぜひ参考にしてください。

 

[ どれくらい稼げる? ]

扱う商品や点数によってかなり差があります。単価の高い商品を扱えば1商品あたり数千円から1万円ほど稼ぐことも可能で、そのような商品を月に10点売れば10万円以上稼ぐことも出来ます。

 

[ スキル0から始めるための勉強方法 ]

転売で必要なことは、

  • 売れる商品を知ること
  • 安く仕入れる方法を知ること

この2つです。

 

つまり、地道な情報収集が欠かせません。トレンドになっている商品やTwitterの転売ヤーの情報をチェックしたり、商品選定のためのツールを活用して利益の出る商品を探します。

また、オンラインショップやオフラインの店舗のセール情報、中国のECサイトなど安価で仕入れられる場所をいくつも持つことも重要です。

 

[ せどり・転売で稼ぐことの大変さ ]

商品選定はもちろんのこと、仕入れ資金が最初に必要になります。

また、売れなかった場合には在庫が残ることになったり、仕入れ値よりも安く販売することになって利益が出ないというリスクもあります。

 

⬇️元手がなくても転売を始められる方法もあります。

【副業】転売を元手0円からでも始める賢い方法|初心者に最適です
副業でせどり転売を始めてみたいと思っている方は多いのではないでしょうか? 数ある副業の中でも、自分のペースで働けて時間も場所も選ばないせどり転売は非常に人気です。この記事では、「せどりで稼ぐための基本的な考え方」「せどりの注意点」「元手0円でもせどり転売を始める賢い方法」を解説します。せどり転売は、副業として月に数万円から数十万円を稼ぐ人もいるくらい「稼げる副業」です。初心者にもおすすめですので、ぜひ参考にしてチャレンジしてみてください。

 

せどり・転売は作業量としても決して少ないものではありません。

  • 情報収集と商品の仕入れ
  • 写真を撮って説明文を書いて出品
  • 売れたら梱包して発送

どの段階でも結構時間がかかるので、実質の労働時間は多くなるでしょう。

 

・イラスト、デザイン

【一番集中できる時間っていつ? 3つの時間帯と効率を上げる方法】

[ イラスト・デザインの副業ってどんな仕事? ]

絵を描いたり写真を加工したりといったスキルがあれば、デザイン系の仕事を副業にすることもできます。

デザイン系の案件は非常に幅広く、具体的には以下のような案件が募集されています。

 

・企業のロゴマーク製作
・ネットショップのバナー広告製作
・Youtuberのサムネイル製作
・オリジナル商品の製作と販売
・ネットショップに掲載する写真の加工

 

企業案件で稼ぐ他にも、Tシャツなど自分でデザインした商品を作ることもできます。

 

[ イラスト・デザインで稼ぐ方法 ]


1、photoshopやillustratorといったデザインソフトの使い方を覚える

2、練習でいくつかデザインを作ってみてポートフォリオ(作品集)を作る
3、クラウドソーシングの案件に応募する
4、ココナラを使ってデザインのスキルを販売する
5、自分で作品のデザインと製作・販売を行う
6、デザインスキルやソフトの使い方を教える

 

[ どれくらい稼げる? ]

デザインの仕事は非常に幅広いので一概にいくらということはできませんが、一例としては以下のような稼ぎ方になります。

 

  • バナー製作の継続案件 1枚500円×30枚 15,000円
  • 企業ロゴ公募 5,000円〜30,000円
  • ショッピングサイトにアップする画像の編集 3枚1セット 500円

 

[ スキル0から始めるための勉強方法 ]

まずはデザインスキルを磨くところからです。画像編集ソフトを用意して、既存のデザインを参考に実際にデザインをしてみましょう。

引き出しが増えてきたら実際に案件に応募します。まずは小さな仕事からこなしていき、デザインワークの実績を積んでいくことでより稼ぎやすくなります。

 

[ イラスト・デザインで稼ぐことの大変さ ]

シンプルなものやカラフルで細部まで凝ったものなど、依頼主によってデザインの好みは変わります。

デザインを提案する際には時間をかけて構想を練り、素材集めをしてデザインを製作し応募します。その上で採用されるかどうかを決めるのは依頼主です。

時間をかけて仕事をしたにも関わらず、採用されなければその分の労力は水の泡。その辺りがイラストやデザインなど応募系の副業の難しさと言えます。

 

⬇️イラストを副業にすることについての詳細はこちら記事でも解説しています。

イラストの副業って何がある? 11種類と2020年におすすめの副業を紹介
この記事では、イラストレーターや絵を描くことが好きな人におすすめの副業を11個紹介します。ただ11個の仕事内容をお伝えするだけでなく「稼ぎやすい副業」「稼ぎにくい副業」「これから狙える副業」の3つのカテゴリに分けて解説します。特に「これから狙える副業」については、2020年3月現在、他の記事でほとんど見かけない情報になっていますのでぜひチェックにしてもらえればと思います。

 

・ハンドメイド

[ ハンドメイドの副業ってどんな仕事? ]

ハンドメイドは商品を自分の手で作って売るという稼ぎ方です。ハンドメイドは数年前からブームになっており、男女問わず多くの作家がインターネット上で商品を販売しています。

材料を仕入れて商品を制作し、出来た商品を「minne」や「creema」などハンドメイド系のマーケットプレイスで販売します。

需要を見つつ他にないオリジナルの商品を作ることで、利益率の高い商品を販売することができます。

 

ハンドメイドを副業にするメリット|お金だけじゃない素敵な経験がそこにはある
ハンドメイドを趣味にしている方の中には「作るのは好きだけどうれる自信がない」という人も多くいます。ですが、ハンドメイドを副業にすることは収入以外にも様々なメリットがあるんです。この記事では5つのメリットと実際に始める具体的な方法をお伝えします。自信がないからと踏み出せない方でも、やってみようかなと思えるはずです。

 

[ ハンドメイドで稼ぐ方法 ]


1、作りたい商品を決める

2、スクールや独学で商品製作を学ぶ
3、オリジナリティのある商品を作る
4、梱包や発送方法など商品を販売できる状態に仕上げる
5、マーケットプレイスに登録し、出品する
6、購入者が現れたら発送をする
【ハンドメイド販売戦略】副業で1ヶ月30万円達成出来た4つの方法
「ハンドメイドを始めて稼げるようになりたい。稼げている人はどんなことをしてるんだろう?」この記事では私が学んで実践し、実際に成果が出た戦略をお伝えします。ハンドメイド商品で稼ぐために重要なポイントは4つあります。「ハンドメイドを始めたい方」「ハンドメイドで今より売上を伸ばしたい方」「売れなくて挫折しそうになっている方」そんな方たちのお役に立つ記事になっていると思います。ぜひ参考にしてみてください。

 

[ どれくらい稼げる? ]

商品の単価にもよりますが、数千円から数万円が稼げる規模になります。

自分で作品を作るという性質上、1日に作れる数にも限界があります。売れるからといっても何千個も作るのは不可能でしょう。

数万円以上の収入を得るためには、作品を作るだけでなく、イベントを開催したり作り方を教えたりといった別のマネタイズ方法を考える必要があります。

 

[ スキル0から始めるための勉強方法 ]

ハンドメイドを副業にする場合、まずは作品製作のスキルが不可欠です。

作品はスクールに通うのがもっとも早く習得できる方法です。本や動画を見て独学することも可能ですが、細部のコツなどについては直接教えてもらうことで早く習得できます。

また、講師によっては販売のサポートをしてくれる方もいますので、人脈作りの面でも有益です。

スクールや体験会は数千円で受講できます。そこで基礎的なスキルを学んで、自宅で練習を繰り返しながらオリジナリティのある作品を作って行けば商品が出来上がります。

 

男性でも出来るハンドメイド作品製作|副業から始めて職人になろう
この記事では男性にオススメのハンドメイド作品の種類と始め方を解説します。ハンドメイドと聞くと女性らしい可愛いものを想像する方も多いと思いますが、実は男っぽくてカッコいい作品も作れるんです。趣味で始める方法から副業で稼ぐ方法までお伝えしますので、ぜひハンドメイド製作を始めてみてください。

 

[ ハンドメイドで稼ぐことの大変さ ]

ハンドメイドで稼ぐというのは、副業といえども自分の商品やお店を持つことと同じです。

売れる商品を作ってたくさんのお客さんに知ってもらうという働き方は、本業でお店をしている方と何も変わりません。

それゆえ、いくら商品ができたところで簡単に売れるようになるわけではないことは知っておかなければならないでしょう。

作品製作スキルの他にもマーケティングスキルや集客スキルといったビジネス的思考が必要になります。

 

ハンドメイド作品が売れるには何をしたらいい?|成功できる商品作り4つのポイント
ハンドメイドの作品作りをしてネットで販売しているけれど、全然売れなくて困っている人は多いのではないでしょうか?この記事では、売れっ子ハンドメイド作家になるための「作品作りの4つのポイント」と「今より売るための7つの方法」を紹介していきます。この記事を読むことで自己満足ではない売れる商品を作れるようになるはずです。

 

・英語

副業であればご飯を食べるための仕事ではなく、好きなことや得意なことでお金を稼ぐという働き方もできます。

英語が好きでこれまで留学をしたことがあったり、英語に打ち込んできた経験がある方であれば、英語を使った副業にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

[ 英語を使った副業ってどんな仕事? ]

英語を使った副業には様々なものがあります。

・クラウドソーシングで募集されている翻訳の仕事
・英語を教える仕事
・旅行者向けツアーガイド
・自分でサービスを作る
・Youtubeで英語の授業

 

募集されている仕事に応募して仕事を獲得する方法もあれば、自分でサービスを生み出して収入を得るという方法もあります。

英語を使った副業をする際に、特別な勉強や資格は必要ありません。オンラインで英語を教えるスクールなどでも基本的にはマニュアルがありますので、それに沿って教えられます。

 

[ 英語を副業にして稼ぐ方法 ]


1、どんな仕事をしたいか決める

2、案件の募集やマネタイズ方法を考える
3、実際に案件に応募する。またはサービスを作って営業する

 

[ どれくらい稼げる? ]

オンラインスクールで教える場合、月に3〜5万円ほどを稼ぐ人が多いです。クラウドソーシングでの翻訳は、企業のパンフレットを英語翻訳するなどの仕事で1件5000円〜10000円ほどの相場になっています。

 

[ 英語を副業にして稼ぐことの大変さ ]

英語が得意な方であれば、副業の場合そこまで仕事の難易度が高いものはありません。

しかし、教えるとなると生徒それぞれのレベル感に合わせた指導が必要になりますし、必ずしも相性が良いとは限りません。

そういった人間関係の部分でストレスになる場合がある点は考慮して対策を立てておくと良いでしょう。

 

⬇️英語で稼ぐことについての詳細はこちら記事でも解説しています。

英語を使った副業って何がある? 5つの方法と英語で稼げる理由を解説
英語が好きなんだけど、英語を活かした副業ってあるのかな?この記事では、英語を使ってできる副業を5つご紹介します。英語ができることは、いまだにこの日本においては武器となり得ます。まだまだ稼げる理由になるのです。英語を活かした仕事をしている自分を想像してみてください。大好きな英語を使って仕事ができることで自尊心が高まりますし、収入にもつながりますよ。

 

・写真

【副業で写真を撮ることをおすすめする理由】

[ 写真の副業ってどんな仕事? ]

写真を撮ることが趣味の方は多いと思いますが、実は写真好きの方ができる副業も色々とあります。

・撮った写真を販売する
・出張フォトグラファーに登録して仕事をする
・SNSで人気になって写真集販売
・写真の撮り方をYoutubeで教える
・コンテストに応募して賞金稼ぎ

インターネット上では企業がウェブサイトに載せるための写真の需要が増えています。ネット上にはたくさんの写真があり、誰でも保存できます。

しかし、著作権の関係で使用していいわけではないのです。

 

また、SNSのカバー写真や家族の記念日など、写真屋さんに頼むほどではないけど綺麗な写真を撮ってもらいたいと思っている人も潜在的に多いはずです。

そういった人をターゲットにした出張フォトグラファーサービスも色々と出てきています。

 

[ 写真で稼ぐ方法 ]


1、構図や調整など最低限のスキルを学ぶ(本で独学できます)

2、どの副業から始めるかを決める(色々と手を出してみてもいいと思います)
3、サービスに登録して活動を始める
4、フォトグラファーとしての特色を出して他の人との差別化を図る

 

[ どれくらい稼げる? ]

写真を副業にする場合、いくつもの働き方をミックスさせることで月に5〜10万円を稼げる可能性があります。

逆に、撮った写真を販売するだけでは1枚の単価も安くライバルも多いため、なかなか稼ぐことができないでしょう。

SNSにアップしながら販売やコンテストへの応募も行い、出張フォトグラファーとして仕事を得ながらYoutubeで写真の撮り方を伝えるチャンネルを持つ。

このように複合的に趣味の写真を展開する働き方がおすすめです。

 

[ スキル0から始めるための勉強方法 ]

これまで単純に写真を撮っていた方は、「スキルを付けること」を意識した写真の撮り方をしてみましょう。具体的には以下のような感じです。

 

  1. 本で学んだ方法を使って実際に撮ってみる
  2. 写真家の構図やテクニックを分析して自分の撮り方に反映させてみる
  3. 感覚を言語化して伝えてみる

 

お金をもらえる仕事をするということはその道のプロになるということです。副業でも写真でお金を稼げるということはあなたもプロの写真家だということです。

その自覚を持って写真に向き合うだけでも多くの気付きが得られて学習効率は上がります。

 

[ 写真で稼ぐことの大変さ ]

自分で撮った写真を販売できるサービスはネット上にいくつも存在しています。

手軽に写真でお金を稼げると聞き、写真を副業にしたいと考える人の多くが登録しています。

 

しかし、写真販売では全く稼げないのが現状です。

写真を副業にして稼ぐには、間口を広げることが重要です。その分、様々なサービスを活用しなければいけないので管理は大変になります。

 

また、趣味で撮っている時と違って写真が評価の対象になります。自分のスキルが他社と比較されることになりますので、精神的に傷つくこともあるかもしれません。

趣味でやっているなら文句を言われる筋合いはありませんが、副業でもお金をもらう以上は他人からの評価が付きまとうようになることは理解しておく必要があります。

 

⬇️写真で稼ぐことについての詳細はこちら記事でも解説しています。

写真・カメラの副業でお金を稼ぐ5つの方法|写真好きならこれしかない
この記事では、「写真好きが写真でお金を稼ぐ5つの方法」をお伝えします。昔は写真でお金をもらうというと「プロのカメラマン」しか考えれられませんでした。ですが、今は副業でフォトグラファーをしたり自分の撮った写真を売ったりして収入を得ている人が大勢いるのです。写真が好きな人であればフォトグラファーになるのは夢だと思います。ここで紹介する方法の中で気になったものがあれば、ぜひ挑戦してみてください。

 

・単発アルバイト

[ 単発アルバイトの副業ってどんな仕事? ]

単発アルバイトは働ける日に募集している仕事を探す働き方です。

一般的なアルバイトだと契約してシフトを決められますが、単発アルバイトではシフトなどがありません。

お金を稼ぎたいときや働けるタイミングで募集している仕事を探せるのが特徴です。

 

  • 引越しの作業員
  • 飲食店の皿洗い
  • 工場での商品仕分け
  • イベントの設営

単発アルバイトには、ほんの一例ですがこのような仕事があります。基本的には1日限りの仕事ですので、煩わしい職場の人間関係もなく働くことができます。

 

[ 単発アルバイトで稼ぐ方法 ]


1、登録制アルバイトサイトに登録する

2、電話で本人確認がなされる
3、サイトから日程と場所を選択してバイトに応募する
4、バイトが決まれば指定日にバイト先に行って仕事をする
5、後日バイト代が振り込まれる

 

[ どれくらい稼げる? ]

単発のアルバイトは人手が足りない時に募集されているので、一般的なアルバイトよりも時給が高く設定されています。1時間あたり1000円〜1500円ほどで設定されていますので、1日働けば1万円弱を稼ぐことができます。

 

[ 単発アルバイトで稼ぐことの大変さ ]

労働の対価として時給を稼ぐことはできますが、スキルとして積み上がっていくものはありません。

 

⬇️単発バイトについての詳細はこちら記事でも解説しています。

副業におすすめの単発アルバイトの探し方|登録制が小遣い稼ぎに最適
副業をしたいけれど、バイトのようにシフトを組まれるのはきついし、クラウドソーシングで探そうにもスキルがないからできない。そんな方には、登録制のアルバイトがおすすめです。登録制のアルバイトなら働きたい日時にできる仕事から探せますし、簡単な仕事が多いのでスキルや経験がなくてもできます。この記事では、副業で稼ぎたい人におすすめな登録制アルバイトの働き方をお伝えします。ちょっとしたお小遣い稼ぎに最適な方法ですので、ぜひ試してみてください。

 

・稼げない副業

この他にも様々な副業がありますが、以下のような副業は稼ぎにくい副業ですのでおすすめしません。

 

・シール貼りなどの内職
・データ入力
・文字起こし
・ポイントサイト/アンケートサイト

 

これらはコスパも悪くスキルとして磨かれることも少ないです。

私も以前5時間ほどこのような仕事をしましたが、5時間で稼げた金額は400円です。アホらしくなってすぐにやめました。

副業には様々な選択肢がありますので、これら以外の副業を選んだ方が良いでしょう。

 

 

【職場に副業がバレない方法|バイトはバレます】

【ビジネススキルを会社は教えてくれない|自分で磨いていかなくてはいけません】

副業は多くの企業で解禁され始めたとは言え、まだ副業禁止の方もいらっしゃるでしょう。ここでは、隠していても会社にバレる理由と、バレずに副業する方法をお伝えします。

 

・会社に副業をしていることがバレたらどうなる?

まずバレたらどうなるか? 程度にもよりますが、以下のような処分が下されます。

・副業をやめさせられる
・解雇
・減給
・無給で一定期間の自宅待機
・役職の降格
・注意のみ

収入を増やすつもりでやっていたのにバレて本業を解雇になってしまったら元も子もないですよね。

 

・会社に隠してやっていてもバレてしまう理由

では、どのような状況の時に会社にバレるのでしょうか? バレるパターンがわかればリスクを避けることができます。バレるきっかけになる要素は以下の3つです。

 

・住民税決定通知書でバレる
・名前の公表
・ちくり

 

もっとも注意しなくてはいけないのは、住民税の決定通知書です。住民税は本業の会社に通知されます。

そこで「企業からの給料以外の収入も合わせた住民税」、つまり副業で得た収入が発覚してしまうのです。

 

ネットでの副業でも店舗でのアルバイトでも、報酬の支払先がある以上は必ず税務署に報告が行きます。それは手渡しの場合も同様です。

手渡しだとバレないという都市伝説もありますが、支払い先は手渡しだろうと振込だろうと、「〇〇さんに給与として〇〇円を支払いました」という証拠を税務署に提出しなくてはいけません。

ですので、結果として皆さんが得た収入が会社にバレてしまうのです。

 

また、ネット上なら見つからないだろうと思っていても、名前を公表していればそこからバレます。

誰かに副業をしていることを言ってしまったばかりに、他の社員に広まることもあります。

 

副業でお金を稼げるようになると嬉しくなって言いたくなりますが、他の人の嫉妬を買うだけです。

それをよく思わない人が上司にチクって発覚するなんてこともよくあるので気をつけましょう。

 

・バレにくくする方法とバレても問題なく副業できる抜け道

「会社にバレると困る」という方も中にはいらっしゃると思います。

副業が会社にバレない方法として一般的なものは、以下の3つがあります。

 

・誰にも言わない、誰にも見られない
・給与所得以外の副業を選ぶ
・確定申告時に住民税の徴収方法を「普通徴収(自分で納付)」にする

 

先述したように「給与所得」として給料を受け取ってしまうとバレやすくなります。

雑所得などの給与所得にならない仕事を選ぶことでバレにくくなります。

 

また、確定申告時に一手間加えることでもバレないようにすることができます。

副業で得た収入については確定申告をする必要があるのですが、その際、住民税の徴収方法として「給与から差し引き」ではなく、「自分で納付」を選択することで会社にバレにくくなります。

 

しかし、これらの方法はあくまでバレにくいだけで、確実にバレない方法とは言い切れません。そんな危険な橋を渡るのは嫌ですよね。

 

実は、バレるも何も合法的に副業を行う方法があります。私も実際に会社員時代はこの方法で副業をしていました。

その方法とは、家族で副業を行うということです。

 

例えば奥さんが副業をしていることにすれば、私個人が給与を得ることにはなりませんので、確定申告の必要がありません。

もちろん奥さん名義で確定申告をする必要はありますが、私自身が副業に関わっている痕跡はないので、会社には報告する必要なく副業を行うことができます。

 

副業が禁止されているのは、あくまで雇用契約を結んでいる個人に対してです。

あなた個人ではなく、家族が副業をしていることにすれば、合法的に副業を行うことができます。

 

そのあたりのコツについては以下の記事で解説していますので、会社にバレずに副業を行いたい方はチェックしておいてください。

サラリーマンが会社にバレずに副業をする方法|禁止でも抜け道あります
この記事では副業NGの会社でもバレずに副業をする方法をお伝えします。2018年から企業でも副業解禁となり、多くのサラリーマンが副業を始めています。しかし、中には依然として副業を認めていない企業もあります。とは言え、人生100年時代で老後には2000万円の不足が指摘される中で、サラリーマンの収入だけでは圧倒的に足りません。少ない給料しかよこさないくせに副業もしてはいけないなんて、その会社は私たちを殺す気でしょうか? 自分の身や家族の身はなんとしてでも自分で守るしかありません。ぜひこの記事を参考にして、自分の収入をアップさせてください。

 

【副業で稼ぐためのコツは?】

【新人教育のポイント3:説明しながらもう一度やってみせる】

様々なプラットフォームの登場で、副業を始めるハードルは非常に下がっています。

しかし、始めることと稼ぐことは違います。

 

副業としてどれくらいの収入を得ているかというアンケートでは、副業に取り組む人の平均は1ヶ月で6〜7万円でした。ですが、これはあくまで平均値なだけで、誰でも6〜7万円が稼げるわけではありません。

全く稼げない副業を選んでしまうと月に1000円も稼げませんし、逆にスキルを生かして実績を積みながら戦略的に副業を行なっている人の中には副業で数十万円を稼ぐ人もいます。

 

副業と言っても、稼げる人と稼げない人には大きな差があるのが実態なのです。

では、どうすれば副業で稼げるようになるのでしょうか? ポイントは以下の3つです。

 

・好きなことや将来に必要なことを仕事にする
・稼いでいる人を参考にしながら真似てみる
・ビジネス的な思考で副業に取り組む

それぞれ解説します。

 

・好きなことや将来に必要なことを仕事にする

副業で稼ぐには継続が必要です。そして継続するためには自分が興味を持っていることである方が有利です。

なんとなく選んだ興味のない仕事だと、意味を感じられずにやめてしまいます。

 

また、好きなことや将来を考えて興味のあることを仕事にするというのは、自分の可能性を大きく広げます。

副業として始めて本業での成果や転職につながることもあります。副業に取り組んだことで総合的に自身の価値や収入が上がるようにできるのが理想です。

 

・稼いでいる人を参考にしながら真似てみる

学ぶとは真似ぶとも書きます。

例えば動画編集やライティングのスキルを学ぼうとする人は大勢いますが、稼ぎ方を学ぼうとする人は少ないように感じます。

その道で稼いでいる人をネットやツイッターなどで探してピックアップし、どのような働き方で収入を得ているか研究してみましょう。

そして、その人のやっている方法を自分の働き方に取り入れることで稼ぐまでの道がわかってくるはずです。

 

・ビジネス的な思考で副業に取り組む

副業は本業の隙間でやるものというイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、場合によっては本業以上に頭を使って進めなくてはいけません。

会社から仕事を与えられるわけではなく、自分で需要を探して営業をし、仕事を獲得していかなければならないからです。

それに伴い時間やタスクの管理も行わなければいけませんので、労力は本業以上に必要かもしれません。

 

そのため、1つのビジネスとして取り組む必要があります。目標を立ててそこから行動を逆算し、計画に落とし込みます。

 

例えば、半年後には副業で毎月10万円を稼げるようになることを目標にしたとします。そして、毎月10万円を稼げる副業をピックアップし、自分が始める仕事を決めます。

目標が決まれば、それに向けてスキルの習得方法と仕事の獲得方法を調べ、実践していきます。

 

どのようなお客さんがいてどのようなことを求めているのか?それを考えながら自分の提供価値を最大化する。

途中、うまくいかないことがあれば改善策を考えて軌道修正する必要があるかもしれません。

 

このように1つのビジネスとして取り組むことが副業で稼ぐためには不可欠です。

ただ、クラウドソーシングに登録をしたり情報発信を始めるだけでは、稼げるようになりません。そのことを理解しておきましょう。

 

 

【副業から始めて最終的には不労所得になる仕事を作ろう】

【動画編集を副業にするメリット】

副業で新しく仕事を始めるのであれば、不労所得になる働き方を選ぶこともおすすめです。

 

不労所得とは、自分が働かなくても自分の資産がお金を産んでくれるというものです。

・不動産を持って賃貸収入を得る
・本を出して印税を得る
・株を持って配当を得る

 

こうした資産を持てば、働かなくともお金が入ってきます。不労所得の仕組みを作ることができれば、嫌な仕事や人間関係に依存しなくてもいきていけるようになるのです。

 

誰もが憧れる不労所得ですが、基本的には資産が必要です。しかし、今は資産がなくとも副業を通して少しずつ作っていく方法もあります。

それは、資産性のある仕事をすることです。不動産や株はお金がないと始められませんが、資産を生み出す仕事であれば今から始めることができます。

 

今からでも1から資産を作っていく方法。それが「WEB資産」です。

WEB資産とはブログやYoutubeのチャンネル、有料noteなど、ネットで拡張性のある資産(商品)のことです。

情報発信の章でもご紹介しましたが、ブログ記事やYoutube動画は広告を貼って収益を得ることができます。

 

そして、一度作ったコンテンツは半永久的にWEB上に残ります。毎月500円を稼げる記事を100本書けば、毎月50000円が半永久的に収入として入ってくるということです。

これがWEB資産です。

 

【新常識】web資産を作って不労所得生活|資産は0から作れる
このままずっと働き続けなくちゃいけないのかな?そう思っていた時にであった「一生働き続ける以外の選択肢」。それがweb資産を作ることです。ブログなどのweb資産を作ることで、半永久的に不労所得がある資産ができます。それがあれば会社に行かなくても世界中どこにいても収入が入ってきます。せっかく働くならこれからの為にweb資産を作りましょう。

 

一般的な仕事は労働の対価として報酬が支払われます。そのため、報酬を得るには働き続けなくてはいけません。

副業でも同じです。プログラミングの副業では1つの成果物を作ったことに対する報酬が支払われるので、報酬は一度きりです。

アルバイトでも8時間働いたから8時間分の給料をもらって終わりです。

 

しかし、資産は違います。労働ではなくそのコンテンツの価値に対して報酬が払われます。

多くの人に見られるコンテンツだったら、多くの企業がそこに広告を貼りたいと思いますよね。

極端な話、たった5分で作ったコンテンツでも、バズって人気になれば多くの企業が広告を出したいと思いますので、それだけで何万円の収益を得ることができます。

人気が続けば報酬を継続的に得られるのです。

 

もちろん、価値のないものであれば資産にはなりません。8時間書けて書いた記事でも、誰にも読まれなければ1円にもなりません。

そういう世界ではありますが、求められるであろうコンテンツを継続して生み出していけば、少しずつ不労所得になるWEB資産を築いていけます。

 

貧乏サラリーマンでも不労所得を作る方法|副業から始める2ステップ
「不労所得に憧れる…。働かなくても暮らしていけるような生活を自分も送りたい。けど、投資をするほどの給料はないし、ボーナスもあっという間になくなってしまう。自分には無理なんだろうか…」。この記事では、「貧乏サラリーマンでも不労所得を作れる2つのステップ」について解説します。それは、コンテンツを作って収益化し、その後に株や不動産を運用するという方法です。何の資産もない貧乏サラリーマンでも0から資産を作ってお金持ちになれる方法です。ぜひ参考にしてみてください。

 

また、稼げるコンテンツを作ればそのコンテンツ自体を売却することもできます。

例えば毎月20万円を稼ぐブログを作れたならば、2〜3年分の金額で売却できる可能性もあるのです。そうすれば一気に500万円以上のお金が入ります。

それを元手に株や不動産と言った他の資産への投資も可能になりますよね。

 

資産を作り、売却する。現在の大金持ちの多くはこのように「0から人気のコンテンツを作って売却すること」で資産を得ています。

 

資産を作るのには時間がかかります。今日働いて今日の報酬をもらえるわけではないので、初めは収入のない日々が続くでしょう。それを本業にするのはかなりリスクが高い選択です。

しかし、副業なら別です。本業で生活費を稼ぎながら、将来お金になる木を少しずつ育てていけます。

逆に副業だからこそチャレンジしがいのあるプロジェクトになるのではないでしょうか。

 

労働収入と資産収入。どちらにも良し悪しはありますし、必ずしも不労所得が築けるというわけではありません。鳴かず飛ばずのまま挫折する人が多いのも事実です。

しかし、副業はどれか1つを選ばなければいけないわけではありません。やってみて、興味がなくなれば他の働き方を選んでも良いのです。

本業よりもカジュアルに選んでいける点も副業のメリットです。

 

まずは、純粋にやってみたいと思ったことにチャレンジしてみることをおすすめします。

本業の仕事以外にも収入を得られるという気付きは、自分の人生に大きな気付きを与えてくれるはずです。

 

まずは副業という働き方を少しずつ始めてみてはいかがでしょうか。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

タイトルとURLをコピーしました